こもれ日さんぽ

緑の中で深呼吸・・・そんな気持ちで自分と向き合えたらなぁと・・・

長崎、朝の洋館・さんぽ

2016-11-08 07:56:01 | ワクワクの国内旅行

洋館大好き!

以前は洋館訪問ブログを綴っていたくらいです。

 

この十年で過去二回は、洋館と近代建築が見たくて、長崎を旅しました。

今回は、とてもそこまでは時間がなくて・・・「キリシタン」関連に絞っています。

でも、やっぱり洋館も外せません!

 

そこで、朝食前に洋館さんぽ。

「長崎ならココ!」と定宿にしている、大浦のホテルだからこそ持てる

貴重な時間です。

 

(ホテルの部屋から、活水女子大のライトアップが見ます)

 

 

前日の雨がウソのような、良い天気になってくれました!

 

南山手の大浦天主堂まで出かけたら、

東山手にまわり、活水女子大前を抜けて歩きます。

ウキウキです♪

 

我が横浜は、関東大震災で壊滅的な被害を受けているので

明治の古い洋館は、ほとんど残っていません・・・

「長崎は地震が少ないのかな」と、夫と話しながらの散歩です。

 

(冒頭もですが、東山手洋風住宅群のすぐ下の、この細い道、大のお気に入り。

長崎に来たら、必ず歩きたい道です。)

 

 

最近、自分の中で、「旅行」の位置づけが、

とても大きくなっていることに驚きます。

 

今の私の場合、「旅行」といっても、リゾートでのんびりではなくて、文学・歴史散歩。

 

登場する土地に身を置いて、想いを馳せて・・・

ついでに、おいしいものもいただく♫

(これも、絶対条件です!)

 

旅はそのときだけではなくて、

出発前も、帰宅してからも、どっぷり資料にひたっているので・・・

一度行くと、しばらく、その旅の中にいる感じでしょうか 笑。

 

 

帰宅して一週間以上が過ぎましたが、今もって、私の中では、

長崎の・・・切支丹が、コルベ神父が、遠藤周作が、カステラが・・・

居座っているのです。

 

ちゃんとショパンさまも弾いているし、

荻原規子『紫の結び』(理論社)も読んでいるし・・・

日常の家事に加え、昨日は加湿器を出してきて、掃除もしました!

 

ほらね、世捨て人にはなっていません!

それなりに社会人として、ちゃんと生活しています・・・

ご安心あれ~~~笑。

 

 

 

ただ・・・PCに向かうときは、いまだ完全・長崎モードです。

 

思えば・・・(以前も書きましたが)

 

このブログを開くにあたり、さんざん迷いました。

十年近く前にブログを始めた時と、時間的にも精神的にも

私自身が、ずいぶん変わっています。

 

(前方が活水女子大、左手前が海星学園。

港街の山手には、どこもミッション系の学校がお約束ですね・・・)

 

それでも・・・

やっぱりブログを続けたいと思ったのは・・・

日常を残したい気持ちもさることながら・・・

 

旅と、本のことを

熱く語りたかったからに、ほかなりません。

 

(大浦天主堂が見えるのが、おわかりになりますか?

昔はもっとはっきり見えたことでしょう。)

 

 

年齢と共に、もともと「強度近視」の目はどんどん悪くなっていて

セーブをしなけれないけないのに、

読みたい本も、ますます増えています・・・

 

体力も、どんどん落ちているのに、

旅先・・・というか歴史への興味も、ますます募っています・・・

 

私、若い頃の旅って、ものすご~くのんびりしていたんです。

ぼ~~~っとしていたと言った方が良いかも。

バブル期だったせいもあり、リゾートや温泉宿で贅沢三昧的な・・・笑。

 

ああ・・・

あの頃の時間と体力が

・・・今、ほしいっ!!

 

 

(この石垣、明治の頃から、ずっとあるんだろうなぁ)

 

 

本当はね・・・ブログは、自分の備忘録を兼ねているので、

もっと、もっと書きたいんです。

 

 

でも、目にかかる多大な負担と、他人様に読んでいただくことを思うと、

これ以上ズラズラと書くのは、さすがにはばかられて・・・

今ですら、お付き合いいただく皆様には、申し訳なく思っておりますのに・・・

 

・・・・・・

 

えっ?

言い訳じゃん・・・

これ。(;^_^A

 

(朝食後、部屋に戻ると、先ほどまで歩いていた東山手の丘が朝日を受けていました)

 

 

・・・ということで、長崎ネタ、まだまだ続きます。

本日は、これからも、おつきあいいただけたら、嬉しいなぁという

お願いでございました。

 

ご訪問くださる皆様がいらしてこそのブログです。

御辛抱強く、お目通しくださっていることに・・・

心からの感謝を込めて。

『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント (8)   この記事についてブログを書く
« 長崎、大浦天主堂とコルベ神父 | トップ | 祝!襲名公演~歌舞伎座 »

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
あ~! (albi)
2016-11-08 08:35:53
好きな景色だなぁ~
坂道を歩くのはキツイ年頃になって参りましたが、坂のある景色が大好物です。
好いですよねぇ~
お散歩風景っていうのもハナマルです。

私もね、9年ブログ続けてると色々考えるんですよ。
昔々”見栄張りブログだ”なんて言われた事もあったりして・・・
でも、ブログの中にウソは決してないし、今の暮らしをまんま書いてるつもりなんです。
あっ、家や着画の撮影の際は、汚いところが映り込まないようにしますけど(汗)
ですから、気にしなーい!どうせ、ブログは究極の自己満足なんですもの(笑)
自分勝手に行きましょっ!ねっ、ぴあ乃さん。
足腰鍛錬 (hiroべ)
2016-11-08 15:06:27
大浦天主堂周辺にこんなに沢山の見所があるのですね。
オランダ坂に行ったとはいえ、ほんの一角だったことが
よく分かりました。
朝の散策楽しそうですが、あの坂ですから、散策ならぬ
足腰の鍛錬の場と成りそうです。
それ以前に、出かける前の足腰鍛錬が必要ですね。

美味しいもののためのお腹と、坂対策の足腰の鍛錬を
今から始めます。(笑)
絵はがき坂 (nana)
2016-11-08 20:28:34
活水あたりはまだ絵はがきどおりの坂・・・

さだまさしさんの歌にあるここが活水ですね。
このうたを聞いたときから、いつか行ってみたいな~と思っていました。
大好きでよく口ずさんでいました。

ここだったのですね。
やっぱり~素敵・すてき♪

いつかこの風景の中に、自分がいることを夢みて、
足腰を鍛えよう~っと。
albiさま (ぴあ乃)
2016-11-09 07:19:36
albiさん、昨日の朝はお忙しかったのでしょう?
あたたかなエール、どうもありがとうございます。

albiさんのブログへのお言葉、それ、お母さまがおっしゃったのでしょう?
ウチも、母にはいろいろ言われています。
母親って娘に厳しいですよね。(逆も言えますが 笑。)
長年のおつきあいで、albiさんのブログの御誠実なこと、ちゃんとわかっているつもりです。
ウソは、どこかしらからバレるものですもの・・・

ブログは自己満足・・・たしかに!
これからも自信をもって(!)自己満足の世界を極めてまいりましょう♪

朝の散歩、旅先だと、いっそうウキウキしてしまいます。
寝坊助な夫も、ちゃ~んと起きてくるところが、また不思議!

これからもダラダラ旅ネタが続きますが、
どうぞ、おつきあいくださいませ・・・
hiroべさま (ぴあ乃)
2016-11-09 07:23:42
いやいや・・・
この坂、そんなに厳しくないんです。
ルートにもよるのでしょうが・・・
小学生のお子さんが使うエスカレーターも
無料で開放されていますし・・・笑。

なんせ、登りが大の苦手な私が、
さして苦労なく登れちゃうくらいですから!
でも、これからあ地こといらっしゃることを思えば、
足腰の鍛錬とお腹の調子を整えるのは大事ですね♪
私も備えなくちゃ!笑。
nanaさま (ぴあ乃)
2016-11-09 07:31:30
まぁ、nanaさん、よくぞっ!
記憶が30年ぶりによみがえりました。
もう、すっかり忘れていて・・・
ネットの動画で確認しちゃいました。

むか~し、むかし、聴いたことがあります。
あの頃は「絵はがき坂」がタイトル通り本当にあるのだと思って
活水は印象に残らなかったのかも・・・

久しぶりに、さださんの歌声を聴いて、
当時、ベスト盤だか、全曲集だかで何枚組かになっていたLP(!)を
貸してくれた同級生のことも思い出して・・・
懐かしんでしまいました。
どうもありがとうございます♪
Unknown (あっこちゃん)
2016-11-09 21:32:12
そうそう!
こんな風景、坂の街、長崎の風景ですよね。
私も大好きな風景です。
洋館もあって、瓦の屋根の風景もあって・・・
のんびりお散歩したい風景ですね。
あ~、何年前だったかしら?
懐かしい~
あっこちゃんさま (ぴあ乃)
2016-11-11 19:49:24
お返事が遅くなり失礼いたしました。
やっとPCの前に座れ、週末を迎えられます・・・
疲れたぁ・・・

長崎、やっぱり洋館と坂道は絶対ですよね。
このホテルにすると、お部屋からも洋館と坂道が見えて
ニマニマしちゃいます。

あっこちゃんの旅のご記憶に一役買えました?
嬉しいです~~♪

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。