こもれ日さんぽ

緑の中で深呼吸・・・そんな気持ちで自分と向き合えたらなぁと・・・

ワンコの夢

2017-07-17 06:06:24 | 日々のあれこれ

お盆に出かけた、亡き祖父母の家・・・

叔父と従妹は留守でしたが、久しぶりに、

叔母とおしゃべりして、楽しいひと時でした。

 

・・・といっても、会話は、もっぱら、母と叔母の間で交わされ、

私は、従妹のワンちゃんと、遊んでいました♪

この子とは、初対面です。

 

 

ヨークシャーテリアのギーちゃん。

従妹が一人暮らしをしていた頃に飼い始めたので

かなりの、おばあちゃん犬なのだとか。

 

そのうえ、太り気味なのが、従妹の悩みの種。

ワンコに大甘の叔母が、食べ物をこっそりあげるので、

叔母は、従妹からしょっちゅう叱られるそうです。

 

 

幼い頃、父方の祖父母と同居していた頃は

ワンコ・・・というよりは大きな犬がいました。

秋田犬のような、大型犬で、怖くて、近寄らなかった記憶が・・・

 

弟の愛犬・コーギー(中型犬)は、可愛くて大好きなのですが

この子は、躾のできていないワンコで・・・

しょっちゅう、粗相をするし、吠えるし・・・

 

おまけに噛み癖がついたらしく、被害者続出。

夫が噛みつかれ、ひどい目に遭ってから

私は、こわくて近寄れなくなりました。

 

 

でも、小型犬は、可愛いなぁ・・・

しかも、この子は、当時、賃貸暮しだった従妹が、

吠えないよう、きちんと躾けただけあって、お行儀のよい子です。

 

今は、大家族の中、愛情いっぱいに暮らしているので、

とにかく、無防備!

ご覧のような、愛くるしい姿を、初対面の私にも見せてくれました。

 

(セクスィ~!?)

 

 

私も、数年前から、一戸建てに住んでおり、

ワンコを飼うスペースは、なんとかあると思います。

実際、ワンコを・・・ということも、何度か、考えました。

 

私、大病しているでしょう?

 

しかも、あの頃は、夫が新幹線通勤をしていたので、

いつも、ひとりぼっちで、寂しくて寂しくて・・・

ああ、ワンコがいてくれたらなぁと・・・

 

ギーちゃんの、身体のぬくもり、鼓動は・・・

命を感じさせられて、私の心も、ああたかくなります。

良いなぁ・・・

 

 

でもね・・・ワンコを飼うことに、どうしても踏み切れないんです・・・

 

理由は・・・義父母!

 

敷地内別居、隣りに住む義父母は、揃って89歳。

今は、二人とも、びっくりするくらい元気ですが、

年齢を考えれば、明日、介護が始まっても、おかしくありません。

 

もともと、ワンコとの暮らしていたのなら、大丈夫なのでしょうが

ワンコが初めての私に、介護の負担がかかってきたら・・・?

それでなくても、体力がなくて、毎日、いっぱいっぱいなのに・・・!

 

自滅することは、目に見えるようです・・・

 

ワンコも長寿になっていると聞きます。

 

夫は、アラカン、私も50代半ば、

その子の一生に責任をもつとしたら

飼い主になるリミットも近づいているはずです。

 

そう考えて、あきらめかけていたところ

最近、ペットにも里親制度があることを知りました。

 

 

 

いつか・・・遠い将来であることを願いますが・・・

義父母の介護が終わった時(まだ始まってもいないけれど!)

里親として、自分たちの年齢でも可能なワンコと巡り合えるかも・・・

 

ギーちゃんと過ごして、

そんな夢をあらたに抱くようになりました。

『犬』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 新暦、お盆の送り火 | トップ | 鎌倉、「銭洗」の今昔 »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
里親制度 (hiroべ)
2017-07-17 15:23:14
aさんの所でいつも癒されていますが、このワンコも
可愛いですね。

先日も行きつけの床屋さんに、猫ちゃんがいました。
おそらく猫ちゃんは初めての気がしますが、抱かせてもらいました
やたら可愛かったです。
なんでも、里親制度で5歳ぐらいの親猫をもらい、最近3ヶ月ぐらいの
子猫をもらったということでした。

里親制度、結構審査が厳しいようです。
先々までちゃんと飼える保証がないと許可が出ないとのことで、
一人暮らしはダメみたいです。二人でも先の短い我が夫婦のような
ケースはダメみたいです。
試し飼いもできるようですね。
時期がきたら是非育ててみてください。
私は妻の世話が終わってからですね。
hiroべさま (ぴあ野)
2017-07-18 08:35:11
里親の猫ちゃん!
かわいいでしょうね~

私はテレビで紹介されて知ったのですが・・・

↑の家は、皆、動物好き。
昔からワンコがいましたが、プラス、里親にもなっていたとかで、
私が↑の話をすると、「ぴあ野ちゃん、それがいいわ。
可愛そうな子がいっぱいいるのよ・・・」と、
叔母に、目をウルウルさせながら言われました。

里親に対し厳しい条件があるのも、
苦労してきたワンコやニャンコに
これ以上可愛そうな想いをさせまいと、今度こそ安住の家庭をとの願いからなんでしょうね。

ま、その前に、いろいろ、すべきことが、私たちにはありますので・・・
できたら、遠い将来をと願っております。
年齢制限に引っかからない程度で・・・かな、と 笑。
Unknown (森須もりん)
2017-07-19 14:30:20
そうですか、里親制度があるのですか。
そういう制度があれば
安心ですね。

私は、もう飼えないですが
ワンコは可愛いですね。

ワンコが家にいた頃がなつかしいです。
甘えん坊で人にたくせないワンコでしたから
外出が困りました。
いろいろ思い出したら、ぐっとこみ上げてきます。
森須もりんさま (ぴあ野)
2017-07-19 18:52:56
もりんさんもワンコを飼っていらしたんですね♪

今でも思代されると、こみ上げるものがおあり・・・
やっぱり、ワンコと過ごしてみないとわからないこと
大変なこともおありでしょうが、それ以上に
嬉しいこともたくさんあるのでしょうね。

今は、ちょっとワンコのいる暮しに踏み出すことはかないませんが、
一度くらい、ワンコのいる暮しをしてみたいなぁと思います。
里親制度に、いつかなれたらいいんですけれど・・・

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。