染物屋生活

神奈川県の住宅地(でも片田舎)の染物屋日記と、電気代が月1500円(原発反対なので)の節約生活を紹介「染め吉」と言います

買ったもの、少しあるからね!

2016-12-28 04:19:40 | 日々の政治・哲学
26日に、買ったもの。米2キロ。800円ぐらい。(米はちょうど無くなったていた)
鎌倉の小松菜。これで雑煮の青みになる。岩手の鶏肉(手羽もと)。きつく塩をしておいて、雑煮のだしに。
上新粉。うるち米の粉だ。雑煮に入れる米の団子を作ってみようと思う。

じつは、私の先祖の人たちは「餅無し正月」の地域に住んでいたのだ。四国の奥深い山の中である。

正月に餅を食べない理由としては、「昔、平家が戦に負けてみんなでこの土地に落ち延びてきたとき、初めての正月には、餅が食べられなかった。うるち米の粉の団子で祝うのがやっとだった。」ということだ。

そんなのはまったく信じてないが、まあ、やってみようかと。父は、この、米の粉の団子のことを知っていた。

27日のNHKニュース。福島県双葉町の駅近くにある「初発(しょはつ)神社」に、みんなで注連縄を奉納したんだと。社殿はちょっとガタがきたらしいが、もっているんだなあ。(もちろん、放射能のため、普段は立ち入り禁止だ。御神体は他に移してあるとか。)あそこの社殿は、確か、馬のレリーフだらけだった。本当は「妙見大菩薩」を祭っていた神社だと思う。町の人たちは「妙見さん」って呼ぶ。あそこの神主さんも縁のある人だ。
これから、双葉町に帰ることを考えているのかなー。

沖縄では、防衛局による、名護市辺野古の埋め立て工事がまた始まった。政府と沖縄が裁判で和解したからだと、朝日新聞のニュースに出ている。そうなのか?「和解した」のか?裁判負けたのではなかったか?「いらっ」とする。

2月から、ガスも電気も値段が上がるそうだ。東電は7千億円の追加援助を政府にお願いしたそうだ。

まったく!イラアッとする!来年から、基本のアンペア数を10にしてやる!(今は15アンペアなのだ)
写真は米2キロと小松菜と上新粉。これだけは買った。
もう一つの写真は、年賀状に色を塗っているところ。これに重ね塗りしたら、ハガキを出すのに、節分までかかるだろうなあ…。

ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アロエも、ポトスも、かわい... | トップ | 28日朝は、インスタントラ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日々の政治・哲学」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。