染物屋生活

神奈川県の住宅地(でも片田舎)の染物屋日記と、電気代が月1500円(原発反対なので)の節約生活を紹介「染め吉」と言います

もやしを作る―人生フルーツから―

2017-04-20 23:02:38 | 日々の政治・哲学


映画「人生フルーツ」のつばたひでこさんが

「もやしなんか簡単です。どうしてこの頃の人はもやしを作らないのでしょう」と、「キラリと、おしゃれ」という本の中で言っていた。

私はたまにもやしを作る。2014年賞味期限の中国産緑豆が出てきたので、チャレンジしてみた。

豆は、洗って鍋に入れ、水に浸ける。一晩浸ければ、豆はかなり膨れ上がる。

そうなったら水を捨て湿った状態で置いておく。

半日ごとに、豆を水で洗って、その水を捨てる。1日か2日すると、白い芽が出てくる。

現在は気候が暖かいので、そのまま置いておけばいい。寒い日が続いたときは、風呂の残り湯に浮かしておく。これは魚柄仁之助方式である。

3日もすると、かなり伸びてくる。手のひらに乗せているものがそうだ。
市販のもやしのように、太い根になってくることはない。(あれはエチレンガスを使っているのだと、新聞で読んだ。)

おまけの写真は、はこべのゴマときなこ和え。なかなかうまい。
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 雑誌3誌に桑畑書店のが掲載! | トップ | 公明党は何をやっているのだ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。