そもそものそめものや、実践編

実際に藍染、柿渋染、草木染をやります。

蚊の嫌がる匂い

2017-08-09 17:21:13 | そとで見たこと、考えたこと

鎌倉のハーブ屋さん、ハーツイーズで、

蚊の嫌がる匂いの精油を買った。
本当は、ゼラニウムエジプト、シトロネラ、など、何種類かの精油を合わせて作るのだが、それらを合わせた精油が売っていたのである。

●基本的な合わせ方
無水エタノール15CC、精油10滴、水5CCをスプレー容器に取る。よく混ぜ合わせる。この液体は、肌や服には、つけない方がいい。

●子どもに液体が触れても安全な合わせ方

水50CCに、精油2滴、私はハッカの精油少しを加えた。
たくさん作って100円ショップの大きなスプレー容器に入れるといい。

確かに蚊が居なくなる。

◆虫に刺されたときの薬

ワセリンに、ミント(ハッカ)と、ラベンダーと、ティートゥリーの精油を等倍加える。

よく混ぜ合わせて蓋のついた容器に入れる。

◆写真は、TASU・MUFFINという、マフィンと、コーヒーのお店。横浜を歩いていて見つけた。新しくできた店だ。こういう、ちょっと座れる店が、増えて欲しい。

おまけ
◆アジの干物の作り方。

アジを料理はさみでさばく。頭をパンパンと落とし、お腹にはさみを突っ込んで開く。

濃い塩水に3時間つけてから、夜干ししてみる。どうだろうか、と思った。
内臓をもっときれいに洗い流せば良かった。ほしあがっても、少し匂った。
追加。
かゆみどめについて。

容器は小さいもので、いい。10ミリリットルでワンシーズン(3か月)ぐらいで使いきる。
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ミシンカフェにて | トップ | 家にストックしてある食物を... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

そとで見たこと、考えたこと」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。