ロスあちこち

ロサンジェルスで起こった日常茶飯事を披露。。。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

スロベニアのアトラクション

 | 世界あちこち
後2日でここスロベニアを去りポーランドに向かう、自然に囲まれたスロベイアではニュージーランドのようにアウトドアスポーツが盛んである。

先日、現在撮影中の映画に出演している役者さんの奥さんと2時間のハイキングに行った、ハイキングというより山登りのように険しい山道だった。登山靴をロスに置いてきてしまった、スニーカーではちょっと登りづらかった。それでも頂上から見えた景色は最高だ、それを見たいがために、山を克服するために登山者は登り続けるのだろう。

途中で見かけた川ではラフト(カイヤックのように手だけでボートを漕ぐ)をしている人達を見かけた。トロトロと流れる川に沿って進むボートに『あれだったら私にだってできる』と見ていると、、、、その瞬間、彼らの前を滝のように下る急流が待機していた、、、ひっくり返るボートもある。『ヒャー、腕力のない私はたちまち川底に頭を打ってしまう』と恐怖感が走る。興味旺盛の私だが人一倍に臆病で小心なのである。ボートの中で一人で『ヒャー、助けてー、死んじゃうよー、人殺しー』と叫んでいる自分が目に浮かぶ。

スロベニアは洞窟で有名だそうだ。しかし今滞在している町から洞窟のある町々に行くのに片道2時間程かかるのであと2日は近場で楽しむ事にした。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ベニス | トップ | 旅は続く »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
山の中は賑やかに歩くのがマナー? (空き缶が溢れたゴミバコ)
以外に危険な山を安全に歩くためには