我想一個人映画美的女人blog

新作&DVD映画レビュー&温泉&ゴシップ+コスメたまーに日記
12周年✨ありがとです❤️TBは受付送信共にやめました

ブラザーズ グリム / Brothers Grimm

2005-10-13 01:40:40 | 劇場&試写★5
伝説の兄弟がすべての謎に立ち向かう!ーというか悪魔退治??
"グリム童話がモチーフとなった、愛と冒険の未知なるファンタジー"
ということで,いつものように予備知識なく試写会にて鑑賞。

毒ある、裏グリムワールド。 最初に言っておくと、ファンタジーと言ってるけど結構コメディ入ってるよ★
といってもあんまり笑えはしないんだけどね。(会場は2か所で爆笑してたけど)

痴ホウ症になるほどの年じゃないのに、最近良く物忘れをするワタシ。
CGにしても、演出にしても目新しいものはなくて、なんだかかなりオーソドックスなストーリに、
あろうことか「コレ、監督誰だっけなぁ~」なんて思いながら観てた。
あれほど待望の作品!と思ってたのにバカだ。。。

観たあとで
そういえばテリーギリアムだったか~」と思ったくらい。
これぞテリーギリアム!という感じあまりしなかったなー。
テリーギリアムは、ブラピの怪演が見ものの「12モンキーズ」や、
ユマサーマンが美しい「バロン」なんかの監督ね。
どちらも好きな作品だけど、今度ばかりは。。。。

      
顔も性格も似てないけど、二人は息の合ったいかさまコンビ。

ドイツを旅しながら、世界の逸話を聞いて歩き、自分達の童話としてまとめたと言われるグリム兄弟。
その物語、事実が実は違ったらーーーー。
森の中のシーンが多くて、雰囲気はティムバートンの「スリーピーホロウ」にちょっとだけ近いかな?
全編、このチラシのような黄土色?な色調。

どうにも、ストーリー的に面白味に欠ける。
森に入って→グリム童話のキャラが出てきて→襲われて→戦って。
が数回繰り返されて、グリムのキャラが出てくる度に、ちょっとハッとするんだけど
戦いになると (寝てはいないけど、眠気を誘う。)中盤はそんな感じで。。。

マットデイモンヒースレジャーの、コミカルな演技は良かった。 
もともとマットデイモンはケヴィンスミス監督作品や、最近ならファレリー兄弟監督作品にも出てるほど、
「ボーンスプレマシー」みたいな真面目な作品よりも、
こういうコメディちっくなほうが、イキイキとしてハマる。
それにちょっとヤセたのか、コスプレが似合ったのか、いつもより2割増でカッコ良く見えた☆

ヒースレジャーは、コメディのイメージはなかったけど、今回なかなかよいカンジ。


クール路線だったヒースレジャーがこんな顔しちゃうんだから。

それと、「鏡よ鏡!~」と、白雪姫とラプンツェルとを合わせたような妖艶な魔女役、かなりオイシイ役どころの
モニカベルッチの美しさはほんとに素晴らしい まさに完璧なる美貌


整形してるかは知らないケド(笑)
 

んー、いろんなグリム童話のモチーフ(キャラクター)は出てきたりするんだけど、
ちょこっとづつこじつけて入れこんだかなという印象。
”おばあさんガエル”が、いちばん良かった★
CGは効果的に使われてたけど、オオカミが人間にかわるキャラとかいらないし、
泥のキャラがいきなり出てきて子供を襲い、
ワケもなくアメリカで有名なクッキーに変身しちゃうのは、なに~!!?やっちゃったーってカンジ。

コレはないでしょ。xxxxxxxやばすぎ。
       

それさえ除けば、意外とストーリーは単純明快。
テンポはいいから退屈ってワケではないけど、
今更感のある、観たことあるようなストーリーにとくに引き込まれるところもなくて、面白いとは言えない作品だった。。。。
あ。でも子供の頃に読んだ、グリム童話をもう一度読みたくなった~。
そういう意味では、必見。


5(10段階)

期待し過ぎてたらもっと評価は下になったはず。
小中学生に意外と楽しめるかも!?大人が観るにしてはちょっと捻りなさすぎ直球型。
コメディ30%入り!要注意。



             


ウィルとジェイコブ・グリム兄弟は、いかさまの魔物退治で賞金稼ぎをする旅を続けていた。
しかし、芝居がばれて、その地を支配するフランス将軍に逮捕されてしまう。
将軍はグリム兄弟に命じ、森で10人の少女が姿を消した事件の調査に向かわせた。
猟師の娘アンジェリカをガイドに、森の奥深くに立つ塔にたどり着いたグリム兄弟は、その塔に伝わる女王の逸話を知る。
その頃、森に不気味な異変が起こり始めていた。


監督 テリーギリアム
【cast】
マットデイモン / ヒースレジャー
モニカベルッチ / レナへディ
ジョナサンプライス / ピーターストーメア

2005年 アメリカ 117min 
 ブラザーズグリム 公式サイト  日本公開 11月3日

テリーギリアム次回作はすぐ!!
年内、全米公開  Tideland

グリム兄弟。

グリム童話とは


人気blogランキング←please click(1日1回有効)

いつも読んでくれて&応援してくれる方々、ありがとう~
「映画総合」に参加中!

『映画』 ジャンルのランキング
Comments (15)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 綴り字のシーズン/Bee Season | TOP | ユマサーマン@ルイヴィトン ... »

15 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
グリム兄弟 (septcandy)
2005-10-14 00:44:02
うぅ~ん、、 それほどでもなかったかぁ。。

上映期間がやけに短いなぁ~、、って思ってたのよね。

DVDが出るのを待って 見てみるね。



週末は、、何を見ようかなぁ~??



『ロボッツ』がもうDVDになってるから ほんとはそれも見たいんだよねぇ~ うぅ~ん。。。
candyさんーーー☆ (mig)
2005-10-14 10:52:56
ロボッツねー。

うーむ。たぶん、私ダメっぽいから多分DVDでも観ないと思う....。

キャラもかわいいと思えないし(アメリカのキャラクターって、ほんとかわいい感じの少ないよね。。。)



映画じゃないけど、スポンジボブ!(キャラ)は日本にも

最近グッズがうって、変なかおだけど

あれはあれで憎めないと言うかいいんだけど。



ブラザーズグリムはDVDそちらはすぐに出るだろうからぜひ観てみてね
クッキー! (ななな)
2005-10-21 14:05:31
あれが出てきたときはホント「はぁ?」状態でかなり気が抜けました。

失笑ってこういうこと?ですね。

私もちょい微妙で期待しちゃってただけに残念になってしまいました。
なななさんーーー★ (mig)
2005-10-21 22:14:29
あんまりあそびにいけてないのに

いつもコメントありがと~



こーいう、キャラが出てくることが意外だったので、

唐突な出来事にびっくり!でした。



どーしてこうくるのか、不思議だなぁ
アレ (kossy)
2005-10-28 13:25:31
アレは好きでした・・・

狼はしょぼかったけど、馬は良かった。

どうやって撮ってるんだろう?なんて真剣に考えちゃいました。
kossyさんーーー★ (mig)
2005-10-29 00:17:02
確かに、、、、馬はカッコ良かったかも。。。

テリーギリアム、いっそのこと次はおもいっきりコメディ

撮ってくれないかなぁ~
はじめまして。 (桑畑)
2005-11-06 11:12:13
なるほど、そんな感じだと思います。

テリー・ギリアムの作品は、いつも製作サイドともめてばかりで、今回も自分の望む映像が撮れなかったみたいですね。

彼の“完璧な作品”ってどんなものなのか、見てみたいもんです。
桑畑さま★ (mig)
2005-11-06 23:19:30
こんにちは★

こめんとありがとうございます!

そんな裏事情がありましたか。。。



とりあえず、

次回作にもう期待してます
Unknown (charlotte)
2005-11-11 15:12:54
こんにちは。

ヒースのとろけた目が笑えますね!…こちらの方がお兄さんっぽく思えましたけど。

コメディにするなら、もっと思いきりブラックの濃い作品を私も期待します~♪

私は、他は許せても虫だけは許せませんでしたわ(-_-;)
Unknown (hito)
2005-11-20 23:04:40
TBありがとうございました。



グリム兄弟の実物、はじめて見ましたぁ!

映画もとっても、面白かったですね!



これからも宜しくお願いいたします。
hitoさん★ (mig)
2005-11-21 22:12:49
評価はまっ二つみたいですね。



こちらこそよろしくね♪
コメントありがとうございます! (まつさん)
2005-11-30 02:57:32
お返事大変遅くなってすみません。

「バロン」についてですが・・・。

決して作品自体が失敗作なのではなくて、興行的に全く元を取れなかった作品なのです。ま、内容自体もかなりカルトですので万人には薦められませんが、今では何でもCGの時代にあってかなりアナログなのがいいです。ロビン・ウィリアムスの「首」はかなり笑えますので、テレビ放映時に気が付いたらチェックくらいでいかがでしょう?
まつさんーー★ (mig)
2005-11-30 22:19:49
なるほど、そうでしたか~

でしたら、ユマファンとしてDVD持っていたいので

やっぱり買おうかな~
おばあさん蛙 (とんちゃん)
2006-05-07 13:20:57
(^コ^)(^ン^)(^ニ^)(^チ^)(^ワ^)



おばあさん蛙に マッド・デイモンがキスする所(舐めるところと いうべき??^^)笑えましたね、ちょこっとだけ(笑)



あと、子猫の生肉を「う~んレアだ」とか 何だろう? すっごく笑えるシーンはなかったのですが ちょこちょこ クスクス笑ってしまいました^^;



そっかぁ~~あの泥のお化けは 現代のパロディだったんですね~~。

「12モンキーズ」 まさにブラピの怪演ですよね!「バロン」...ψ(。。)メモメモ...



また 来ます♪

とんちゃん☆こんにちは (mig)
2006-05-07 23:49:45
何だか、結構、笑えるカンジに出来てましたね~。

監督の次回作、また年内公開あるので

そちらに期待しようかな



おばあさん蛙、、、、、もう記憶が薄れちゃってきてます



またいつでも遊びにきてくださいねっ☆

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics