我想一個人映画美的女人blog

新作&DVD映画レビュー&温泉&ゴシップ+たまーに日記★
11周年迎えました✨いつもありがとうございます!

アポカリプト/APOCALYPTO

2007-06-10 10:30:07 | 劇場&試写★6以上

メル・ギブソンがこれまで監督してきた作品、全部好き
『パッション』に続く新作を楽しみにしてたので、CM、劇場予告、公式サイトのトレーラー、
一切観ずに完全予備知識なしで挑みました~。
あとで知ったけど先行上映で観てきた☆

今回極力情報、画像抑えめ、でもネタバレは小文字でいきます!


メルギブ、監督としてもスゴいです!!(脚本も)

タイトルの"アポカリプト"って何?と思ったら、"新たな世界"を指すギリシャ語だそう。

全編マヤ語、プロの役者は極力排する徹底ぶり。


 舞台は、マヤ文明後期の中央アメリカのジャングル。
ジャガー・ポーは、誇り高き狩猟民族の血統を受け継ぐ青年。
恐怖も争いも存在しない楽園のような村で、妻や仲間たちと平和に暮らしていた彼はある日、
マヤ帝国の傭兵の襲撃を受け数人の仲間とともに捕虜にされる。
村に残してきた妻子を救いたい。
ただその思いだけを胸に、執拗な追っ手と戦いながら、ひたすら村をめざして走り続ける、、、。




残虐シーンを含むので、苦手な方にはおすすめできません残念ながら、、、、。

イタい、グロいのが平気なわたしすら口を覆いたくなるくらいの(目を覆っちゃうと見えないから)ショッキングシーンが、、、、、!
「これは映画だ・・・・」と内心どこか思って観てるからあまりどきどきしないんだけど、
前作『パッション』では長ーい痛い拷問シーンが続いたが、今回は
瞬発的痛さがとてもリアルに描かれる。

観た後で、メル・ギブソンは何をこの映画で言いたかったのかな、と考えてみたら
人間同士の、昔からある争いごとの醜さと、愛するもののために戦う人間の強さ。自然の尊さ。
そして
どんな状況でも諦めずに立ち向かうことって大事と思った。
(これは伝えたかったことかはわかんないけど、、、☆)

だってこの主人公がスゴい!!

どう凄いのかは、以下、小文字ネタバレ。

1.捕虜になり。
2.心臓えぐられ首切りぎりぎり免れ
3.背後から飛んでくる槍や石などの武器から逃げながらトウモロコシ畑に逃げ込め、命をかけた
ゲーム?(人間狩り)の標的にされ。
4.矢がささろうがひたすら逃げるも森で恐ろしいジャガーにばったり遭遇!!
5.絶体絶命?!と思われたが、ジャガーから全速力で逃げ切り。
6.追ってから逃げながら相手を殺り。
7.目の前に立ちはだかった激流(滝!)に飛び込み
8.また矢がささってもひたすら走り続ける、、、、、。んだから




派手なメイクの奴らは
極悪非道の恐ろしい連中!





観ながらリアルプレイングゲームでもしてるような感覚になりながらも、
これ、撮影かなり大変だったろうなー なんて客観視して観てた。
時に現実にひきもどされながら、この世界にグイグイ引き込まれ
まるで側で実際観てるような感じ、、、、、。

8/10

わたしの中の"メル・ギブ作品(監督作品ね)にハズレなし!説"?は継続
観た直後は☆7にしようと思ってたんだけど、後からじわじわやっぱり面白かったなーと
思ったのと、脚本もこなしたメルの力量に脱帽!って意味を込めて
残虐なシーンが大丈夫な人にはぜひお勧めしたいけど
ダメな人には観ると気分が悪くなる人もいそうだし、かなり好き嫌いでわかれそう。
追いかけっこが後半続くわりに退屈するどころか、逃げろ逃げろ!と応援したくなるし
映画として面白く観られる作品。
愛はパワーの源 なのね。


そして、新世界の幕開け。。。


妊婦さんも頑張りました。
 公式サイト
APOCALYPTO   2006年  アメリカ  138min
6月9日、有楽町スバル座先行。6月16日~全国ロードショー。


メル監督は「人間の本能に訴える映画を作りたかった」と語っているけど
頭脳で観るより本能で観る。まさに、そんな映画でした!

ゴールデン・グローブ賞/外国語映画賞ノミネート、
アカデミー賞/3部門(音響賞,音響効果賞,メイクアップ)ノミネート。



 『パッション』 こちらも凄い!です。
キリスト教ではないけど凄すぎて涙


メル・ギブソン監督の次回作は、、、、
1950年のエリア・カザンのサスペンス『暗黒の恐怖』のリメイクを計画中。
次回も今から楽しみ♪




人気blogランキング←please click


クリックしてくれるとうれしいな
いつも読んでくれてありがとう


『映画』 ジャンルのランキング
Comments (46)   Trackbacks (57)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« レッドカーペット&プレゼン... | TOP | パリス・ヒルトン観察日記★逮... »

46 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
メル ギブソン (hino)
2007-06-10 11:51:12
あ、一番のりだ
migさん、メルギブソンお好きなのですね
私も好きなんです。同じだーブレイブハードで魅了され、きっとマッドマックスから好きという方もいると思いますが。
時代もので重めで良い作品を作りますね
migさんのレビューをみて、絶対観に行こうって思いました。
飛行機で観たという知人が、ラストが泣けてくるほど変だったなんて言ってたんですが、そんなはずはねえと思いましたん。
やっぱり愛ですか楽しみです。次回作の情報もありがとうございます
Unknown (あっしゅ)
2007-06-10 12:01:18
mig姉たん♪おはよぉー!

バナーはゆっくりでイイので付けてみて下さいねぇ~!ボクのブログではずっと付けてるから♪

これ行こう行こうって思ってたヤツなの!
体の底から漲るパワーみたいなものを感じれそうだから!
でもグロいのね、、、
ボク怖がりなので、観れるやか???
怖いの大丈夫なmig姉たんでも、目を覆いたくなるんでしょ!?そりゃ、脳みそ飛び出たり、目飛び出たりするの???かな?コワコワ、ブルブル

でもmig姉たんが8点だから絶対観にいこうっと!実はこれ観るの楽しみにしてたりしてぇ

Unknown (MASA)
2007-06-10 18:33:47
メル・ギブソン監督作は「パッション」見ましたよ。
あれは凄かったっすね
今回も強烈なのかな。観ようかな。
こんばんわ。 (michi)
2007-06-10 19:31:37
ご無沙汰しております。
TBありがとうございました。

メル・ギブソンは、ブレイブ・ハートでファンになったんですが、
私も、メル・ギブ作品(出ても作っても)にハズレなし!と思ってます~♪
あっ!「サイン」はパスでしたが・・・♭

本作品は、主役の男性、息つく暇ナシって感じでしたよね!
一緒になって逃げている感覚で観てました 笑。
こんばんは! (hyoutan2005)
2007-06-10 22:29:05
TBとコメントありがとうございました。
私はグロイのは全くダメなので、半分目を覆いながら観ていました。でもそうやってでも観た価値がある映画でした。
今まで痛そうで敬遠していた監督の作品ですが『ブレイブ・ハート』を観てみようと思っています。
TBのお返しさせていただきますね。
hinoさん☆ (mig)
2007-06-11 00:11:23
こんばんは~♪
あ、メルギブソン好きというわけではないんです
監督した映画がどれも好きなんですよね

hinoさんはほとんど制覇してるのかな??
アクション映画あまり好きじゃないので
そのへんはちょっと弱いです☆
そんなはずはねぇ、ですよね(笑) この映画、ラストが衝撃というふれこみに同感出来る人がどれだけいるかわからないですけど、観てるときは面白いと思いますよー、
衝撃シーンは凄い凄いと言うと、逆に観てみたらそうでもないかもです
ぜひ、観てみて下さい~感想お聞きしたいです!
あっしゅ坊や★ (mig)
2007-06-11 00:16:36
バナー、頑張ってみるよぉー♪せっかく作ってくれたんだもん♪

この映画ね、グロいシーン
というか残酷、という印象かな。
ほんとは見るのは平気なんだけど、
思わず口を覆ってしまったの、やめて~っていう感じ
ソウ3に比べたらそうでもなかったかもだけど、
こっちの方がリアルに見えるというか、、、、。(あ、でもソウも結構上手く撮ってたなー)
脳みそとびでたり目玉出たりっていうのはないから安心してね!(笑)
でも何かは飛び出す、というか取り出すかも。
あっしゅ坊やの感想も早く聞きたいなー
MASAさん☆ (mig)
2007-06-11 00:18:32
こんばんは~♪
今度のもけっこう痛いし、キツいですよ~映像が、、、。
でもソウが好きなMASAさんなら大丈夫!
痛いだけがウリの映画ではないのでぜひ
観てね~
michiさん☆ (mig)
2007-06-11 00:21:30
こんばんは♪
いつもお世話になってますー。お久しぶりですね☆
そうなんです、わたしも出演作はペイバックとかシャマランのサインとかダメダメだなーと思うんですけど、
監督したものはどれも面白いなって♪

主演の人、凄かったですね!
あのパワー! MI3のトムちんよりも頑張っては走ってましたよね(笑)
蜂の巣にはびっくり!でした☆
hyoutan2005さん☆ (mig)
2007-06-11 00:24:23
お久しぶりです~♪

こちらこそいつもありがとうございます
キツい映像苦手なのに、頑張って観られたんですね☆
これ、だめな人には辛いシーンあるから賛否両論になっちゃうのかな?って思ったらけっこう皆さん満足度高いみたいですね。
ブレイブハートも良かった(はず)ですけど
最初の監督作品『顔のない天使』も良いですよ~ナカナカ♪
おはよー♪ (きらら)
2007-06-14 05:59:49
昨日はアップしたらそのまま寝ちゃったよー
うなされることなくて良かった。。。

メルギブすごかったねー。
なんか本当にぐいぐい引き込まれちゃった☆
もちろんグログロショッキングシーンがいっぱいだったけど、
migちんがいっぱい注意してくれたおかげか、思っていたより大丈夫だった

あと、あの主役の人がうふ♪

あの妊婦さん最初落ちたときに腹うつだろー!
なんてちょこちょこツッコミ入れちゃったよ
蟻での治療、痛そうだったねあの子かわいかったなー
きらりん☆ (mig)
2007-06-14 10:23:28
おはよう~♪

この映画、長いのに飽きさせないで観られるのはやっぱり凄いよね☆メルギブさん凄いわ~。

はじめ何が起こるんだろう??って全然読めなかったけど
こんな展開になるとは、、、、!
実際にああいう儀式みたいのがあの時代に行われてたみたいね
首なし死体の山とかめちゃキモチワルかった~。
そうだよね、あの妊婦さん、かなりムリあったねー、
水もぎりぎりのとこでちょうど助けにきたり、
水中出産してへそのおどうやって切ったの?とか(笑)
そうそう!
アリの治療もびっくり
アリ嫌いなのー
おはようございます (moviepad)
2007-06-16 08:06:28
migさん、おはようございます!

ホント、メルギブ監督作に外れなし!ですよね。
といっても1作目「顔のない天使」は見てないのですが...。(^^;

僕はグロいのは苦手です。
かつ、かなり睡眠不足状態で見たんですが、それでも寝させてもらえないほど面白かったです(笑)
Unknown (えふ)
2007-06-16 22:20:30
パッションに続き・・・
今回も痛い作品でしたが、
なによりも「新たな始まり」を理解できたので
奥深い作品だとおもいました。
しかもあの映像は痛いけど、凄いですよね!

ま、次は痛くない作品を撮ってもらいたいですね(苦笑)
moviepadさん★ (mig)
2007-06-17 10:12:47
おはようございます!

お返事遅れちゃってごめんなさい☆
あ、顔のない天使、最後はちょっ冷静にみたら笑えるかもだけど
とってもいいお話なのでぜひ観て下さい♪
わたしは3回くらいみました。
確か子供のころのイライジャ君が主演ですよ~
睡眠不足なのに引き込まれるっていうのは本物の面白さですよね♪

TBコメントありがとうございます
えふさん☆ (mig)
2007-06-17 10:14:51
おはようございます♪

またまた痛い~映画でしたね!
新たな始まりの解釈はちょっと意外でしたよね~。
それにしてもあんな時代が本当にあったなんて恐ろしいです。
首なし死体の山、、、、
キモチワルイ。。。。

強烈な映画でしたけどわたしすごく好きです♪
次回も痛いのかなー^^
こんにちは! (由香)
2007-06-17 10:24:49
migさん、こんにちは
先にTB&コメント頂いてスミマセン!
お忙しいのに恐縮です。

私の勝手な思い込みだったのですが、もうちょっとマヤ帝国の混乱を描いた映画だと期待して観に行っちゃいました。
でもこれは、一人の男の愛と勇気や人間の生存本能や残忍さを描いたものだったのですね~
グロシーンが苦手な私は、首から溢れる血に・・・眩暈がしました
由香さん☆ (mig)
2007-06-17 10:47:02
いえいえ、いつも由香さんには来ていただいて♪

なるほど~。
そうなんですよ、メルはいつも何らかのメッセージを持って作品に挑んでいるようで。
今回も残虐シーンがキツかったから人を選ぶかもしれないのはザンネンだけど、凄く楽しめました~♪

由香さんもキツかったかぁ
観て良かった! (あん)
2007-06-18 08:28:41
私もグロいの苦手ですが、ぐんと引き込まれました。この映画、好きです。
メル・ギブソンって、いろんな意味で凄い監督さんですね。
”ラストが泣けてくるほど変だ”とは思わないけど、文明がぽこっと顔を出したような、急に色合いの違うものが出て来た感じでした。
熱心なカソリック信者のメル・ギブソンらしかった...といえば、らしかったのかしら。
そうそう、妊婦さんも頑張りました(笑)
妊婦さんも主人公も、眼が綺麗でしたね。
こんにちは! (カオリ)
2007-06-18 13:53:30
コメント&TBどうもでした!
私はこれ、ちょっとダメでしたね・・・。
「パッション」は興味あるんですけれど未見なんです。そっちも痛そうですけど、見てみようかな。
あんさん★ (mig)
2007-06-18 17:20:58

そうですよね~、なんかすごいものを作っちゃう人です、ほんともう監督業だけに専念しちゃえばいいのに、、、(笑)

妊婦さんまわりではつっこみたくもなりましたけど
無事でよかったですよね★あの主役の人もすごい生命力でした!
いつもあんさんのイラスト楽しいです。
カオリさん★ (mig)
2007-06-18 17:23:42
こんばんは。こちらこそいつもありがとです♪
パッションの方がすごかったですけどね~、
継続する痛さは、、、、。
その年の3位にいれちゃうほど衝撃でいい映画?でした。
カトリックではないですけどわたし。

カオリさんもよかったらみてみてくださいね
Unknown (あっしゅ)
2007-06-18 21:40:35
mig姉たん♪
やっと観たよん!

走って走って走ってた!
うぉぉぉぉぉぉ~って感じで!

アニマルたちも弱肉強食だから仕方ないけど、ちょっぴりかわいそうだったけどね。

イノシシの○○食べるシーンが一番キタね!ちょっとだけキュって痛くなっちゃったもん(苦笑)

でも野生的で迫力あるシーンは見ごたえ充分だった!

今度は「パッション」を観ようと思ってるよ!
モニカも出てるしね!
モニカは拷問されないの???(←何期待してるんだか!)

人から聞いたんだけど、クギのついたムチでビシビシ!肉片が飛び散るって聞いたんだけど???
これもすごそうだねぇ~!観れるやかぁ~ウルウル

皆既日食! (パピのママ)
2007-06-18 23:08:09
こんばんは!、16日に観て来ました。
マヤ文明って?、4000年もの間、中央アメリカの広範囲で繁栄した地域。
奴隷として働く全身石灰石まみれの人と生贄になる青い塗料を塗られた人達が印象的でした。
主人公だから矢を刺されても絶対に死なない泥の中から這い出てくるジャガーにびっくり
しかし、ジャガーの息子が怪我をした傷口を、アリの頭で縫い付けるシーンや、奥さんの出産シーンなど、この時代の人達って生きる知恵があるんだなと思いました


コメントありがとうございます (ロイ from 週末映画!)
2007-06-19 01:20:29
migさん、コメントありがとうございました。

スプラッター系がニガテな小心者なので、皆さんの感想を見てると、心配になってきちゃいました。
でも、予告を見た限りでは大丈夫そうでしたが・・・そんなに甘くないか。

歴史モノは好きなので楽しみです。
あっしゅ坊や★ (mig)
2007-06-19 09:36:01
おはよう~♪

走ってたね~
あっしゅ坊やも楽しめて良かった♪

意外なしかけでやっつけたり蜂の巣とか、カエルの吹き矢とか知恵がいっぱい!
ずーっとのめり込んで観ちゃった♪

パッションはそうなの、拷問につぐ拷問。
だけどそれだけじゃなくて、、、。
そうそう、あっしゅ坊やお気に入りのモニカも出てるし
マグダラのマリアで、、、、

あはは、モニカの拷問というかレイプだったらアレックスって映画があったね(←観てられなかったけど)
マレーナもそうだし

パッション、ぜひ感想聞きたいので観てみてね
パピのママさん☆ (mig)
2007-06-19 09:39:44
おはようございますー♪

マヤ文明のなんたら、、、、を期待していたらちょっと違う傾向の映画ですよねー、
歴史的事実も踏まえてでしょうけどかなり怖い映画でした、
でもエンターテイメントとしてすごく楽しめちゃった♪

ほんとどんなことしても死なない!生命力は凄かったです。
当時の知恵も見られてなるほどーって感心しちゃいました。

ダイハードのジョンマクレーンもどんなことあっても死にませんでしたヨ(笑)昨日観てきました★
ロイさん☆ (mig)
2007-06-19 09:41:33
TBありがとうございます~♪

スプラッター系とは違うので大丈夫ですよ☆

ちょっとショッキングなシーンはあるけど
映画だ映画だと思えば(笑)大丈夫です
ロイさんもぜひ~♪
走るー、走るー (ななな)
2007-06-20 19:27:18
migさん、観てきた~♪
何か思ってたのと違ってちょっと面食らっちゃいました
マヤ文明なんちゃら~と期待していたから、まさかこんなに走って、刺さって、走ってな映画だったなんて!!
残酷シーンもなんとなく平気でした
何でかは全然わかんないの(笑
とにかく妙に冷静に見てしまいました。
メル・ギブ監督作品に初めてはずれが出ちゃいました
こんばんは (ノラネコ)
2007-06-20 21:17:33
正直言ってテーマ性の部分では弱いと思いました。
メル・ギブソンの、自身の変態性を隠さない力強い演出は見事なのですが、どうもラストはとってつけたように思えてしまって。
ネイティブ系俳優は素晴らしく、秘境冒険映画としてはなかなかでした。
なななちゃん☆ (mig)
2007-06-21 09:43:45
おはよー♪

そうそう、マヤ文明の時代の話かと思うと面食らっちゃうような内容だよねー!
なんでだろね?けっこうこの残虐シーンはありえなすぎだからか(でも実際あったんだよね?)
グロイのだめな人も結構大丈夫みたいね☆

わたしは逆にうわわっ!ってびっくりしちゃったけど
あの首なし死体の山がキモチワルかったよー。
なななちゃんはハズレかぁ~、
あとであそびに行くね♪
ノラネコさん☆ (mig)
2007-06-21 09:45:18
おはようございます♪

あ、わかります~。
最後のとってつけたようなちゃんちゃん!っていう
めでたしめでたし。みたいな感じはありましたね。

でもノラネコさんも評価高いですねー☆
あとでお邪魔しますね。
こんにちは♪ (ミチ)
2007-06-24 08:37:37
migさんも高い評価で嬉しい~。
ダメだっておっしゃる方が多くて
メルは役者としても大好きだったんだけど、監督になってもその作品は好きなの。
いつもグロいシーンで話題になるけど、それだけで終っていないと思うんだよね~
次回作はアメリカが舞台って言ってたけど、現代物かしら?
これからもメルギブを応援したいな
ミチさん☆ (mig)
2007-06-24 22:05:02
こんばんは♪

ありゃ、ダメ派多いですの?!
わたしのまわりだけかぁ、、、面白かった人が多いのは。。。。!
わたしもミチさんの意見に同感!
メルの作品は必ずメッセージ性あって
そのくせ人をちゃんと映画として楽しませるモノを作る人だって思ってます♪

エリアカザンのサスペンスのリメイク、
楽しみですね♪
Unknown (ケント)
2007-06-30 21:29:30
こんにちはケントです。
この映画は、意外に良かったですね。主人公と妊婦の生々しい生命力には驚きますね。また映像も迫力十分でした。

さて話は変わりますが、この度「相互リンクコーナー」を新設し、いつもお世話になっているブログを選んで掲載することになりました。よろしければ相互リンクをお願いいたします。ではまた。
ケントさん☆ (mig)
2007-06-30 23:21:38
こんばんは♪

面白くって二時間あっという間でした♪

相互リンクですか、ありがとうございます

わたしのところは映画blogの方のリンクというところがあるので、そちらに入れさせてもらいますね、
今後も宜しくお願いします~。
はじめまして (SGA屋伍一)
2007-07-02 21:51:45
ブログ放浪してるうちにたどりつきました

ワタシはメル・ギブソンでは『ブレイブハート』がオールタイムベストに入るくらい好きです
で、この度の『アポカリプト』も、今年観た中では一番のめりこんで観た映画でした

傷だらけで披露困憊してるのに、それでも必死で走り続けるジャガーさんの背中に、4ヶ月絶食してるのにエサをとりにいかねばならない皇帝(パパ)ペンギンの姿が重なって見えました

またよかったらお邪魔させてください。突然失礼しました
SGA屋伍一さん☆ (mig)
2007-07-02 23:14:13
こんばんは♪
ようこそです~

ブレイブハートも良かったですね~。
この映画は全く予備知識なく観たんですが、さすが
映画を面白くみせるポイントを知ってるというか、
うまいです。
今年のベスト10入りしちゃうかも、、、、☆

もちろん、これからもあそびにきてくださいね

こちらこそよろしくおねがいしますー
こんばんは☆ (kenko)
2007-07-03 22:22:16
Cnoteのkenkoです。
気がついたらまた随分と間があいてしまってました・・・
久々にTBコメント失礼いたします~

migさんかなりの高得点ですね。
私もこれはおおいに楽しみました。
メルギブ監督、次回作は『暗黒の恐怖』ですか。
もとの映画は知らないけど、タイトルからしてなんだかとっても面白そうです。楽しみ♪
kenkoさん、こんばんは♪ (mig)
2007-07-03 22:36:10
お久しぶりですね☆

わたしもこれ、スキですね~。
想像と違う展開にハラハラとして観られました☆
メルギブさん監督作にハズレなしですからね(mig説 笑)
今後も楽しみです。
メルの新境地? (aq99)
2007-07-06 23:10:21
メルがここまでスプラッタ野郎とは思いませんでした。
首チョンパのこだわりとか、ヒョウに顔面噛まれるとか、血がピュピュっと飛ぶとか・・・こうなったら遠慮せんとホラー映画撮れって!!
aq99さん☆こんばんは (mig)
2007-07-07 00:10:39
あはは、、、スプラッタとはちょっと違うと思うケド、、、
うーん、ああいう残酷シーンはちょっと誤解されるかもですね☆
わたしはメル作品どれも好きですよ~
こんにちは (なな)
2007-11-25 13:36:38
私もメル監督の作品は,どれも好きですよ。
クローズアップや,スローモーションを効果的に使った戦闘シーンとか美しいです。
こってりした残酷描写も,割に平気。
彼の撮るジャンルが,史劇風のものが多いのも好みです。
この作品の,捕虜たちが体に塗られたセルリアン・ブルーの塗料を観て
「ブレイブハート」でメルが顔に塗ってた顔料を思い出しました。
「ブレイブハート」も「パッション」も,この作品も,相手を痛めつけることを楽しんでいるようなシーンが必ずあって,人間の醜さとかを浮き彫りにしてますね。
・・・まあ,最後はどれもカタルシスを感じる終わり方でしめてくれるのでいいです。
ななさん☆ (mig)
2007-11-27 01:30:01
こんばんは♪
わたしもこれ、楽しめました。

そうですね、ブレイブハート、懐かしいです
どこかメッセージがこめられていて、単なる娯楽大作だけになっていないところがいいですね☆
コメントありがとうございます。
おもしろかったです! (ボー)
2008-02-09 21:53:32
無名の出演者だけで、こんなエンターテイメントを作るなんて。
残酷シーンは、なぜか大丈夫でしたー。
奥さんの「あの」場面は生命力のすごさを感じました。

「パッション」観てないので、そのうちに!
ボーさん☆ (mig)
2008-02-09 23:01:15
こんばんは♪

おお、楽しめましたか~
ほんとスゴイですよね。
有名な人が出てなかったのも逆に良かったです★
『パッション』けっこう強烈ですので覚悟してみて下さい!
感想楽しみに待ってますね♪

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

57 Trackbacks

Trackback  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
映画 「アポカリプト」 (ようこそMr.G)
映画 「アポカリプト」 を観ました。
映画「アポカリプト」 (映画専用トラックバックセンター)
映画「アポカリプト」に関するトラックバックを募集しています。
★★★★「アポカリプト」ルディ・ヤングブラッド、ダリア・エル... (こぶたのベイブウ映画日記)
これは面白い!原始的なマヤ文明の戦い!今まで見たことのない映像に目がクギ付け!描写は血なまぐさい!すごい迫力だ!逃げろ!逃げろ!必死で逃げる緊張感、主人公と一緒になって焦りまくった!蜂作戦、毒蛙吹き矢作戦、動物の罠など、大自然の中の土着戦法にドキドキし...
生きることは時に残酷~アポカリプト (ひょうたんからこまッ!)
『アポカリプト』APOCALYPTO(2006年・アメリカ/138分)公式サイトバイラル・ウォーカー主催・ブロガー試写会にて鑑賞。5月31日(木)於:東宝東和試写室~ただ生き抜くこと、生き抜いて愛する家族を守ること。本能の導くままに男は走る。迫り来る死の影をふり...
『アポカリプト』 (ラムの大通り)
(原題:Apocalypto) ----これって確かメル・ギブソンが 全編マヤ語で撮ったとか言う映画だよね。 『パッション』を思い出すニャ。 「うん。観る前から『この映画怖すぎ…』という噂を聞いていたんだけど、 思っていたのとは少し違っていたね」 ----ふうん。でもストーリ...
映画~アポカリプト (きららのきらきら生活)
  ☆公式サイト☆相当ショッキングなシーンが多いらしいので心して観てきました!マヤ文明後期の中央アメリカのジャングルを舞台に、妻子や仲間とともに平和に暮らしていた青年の過酷な運命を描くアドベンチャー・スリラー。監督は『パッション』で世界中に衝撃を与えた...
『アポカリプト』 (映像と音は言葉にできないけれど)
以前記事にした『WHO KILLED THE ELECTRIC CAR?』でも電気自動車のユーザとして登場していたほど新しい物に興味のあるメル。本作品もとても新しい匂いがします。
アポカリプト (映画のメモ帳+α)
アポカリプト(2006 アメリカ) 原題   APOCALYPTO (新たな時代、除幕)  監督   メル・ギブソン   脚本   メル・ギブソン ファラド・サフィニア       撮影   ディーン・セムラー                    音楽   ジェーム...
劇場鑑賞「アポカリプト」 (日々“是”精進!)
「アポカリプト」を鑑賞してきましたマヤ文明後期の中央アメリカで、マヤ族に襲われた部族の青年が命を懸けて戦う、メル・ギブソン監督の歴史アクション。本作は全てマヤ語で構成。R-15指定ストーリーは・・・密林の集落をマヤ族の傭兵が襲撃。襲われた村の青年ジャガ...
アポカリプト (Akira's VOICE)
第一回自然界筋肉番付,勝者はジャガーさん!
アポカリプト (メルブロ)
アポカリプト 上映時間 2時間18分 監督 メル・ギブソン 出演 ルディ・ヤングブラッド ダリア・エルナンデス ジョナサン・ブリューワー ラオール・トゥルヒロ 評価 7点(10点満点) 会場 スバル座    鑑賞した会場がスバル座なんですが、ここ結構お気に...
アポカリプト (そーれりぽーと)
300人むさ苦しいの腹筋に続くのは、数千人の生尻。 熱心すぎるキリスト教徒として知られるメル・ギブソンが、どうして異教の民を描いた映画を撮ろうと思い立ったのか。 マヤ文明自体に焦点を当てた映画も観たことが無くて、『アポカリプト』を興味津々で観てきました。 ★...
アポカリプト (Lovely Cinema)
2006年/アメリカ 監督:メル・ギブソン 出演:ルディ・ヤングブラッド(ジャガー・パウ)    ダリア・ヘルナンデス(パウの妻)    ジョナサン・ブリューワー(ブランテッド)    モリス・バード(フリント・スカイ)    カルロス・エミリオ・バエズ...
アポカリプト(Apocalypto) (佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン)
Will Durant "A great civilization is not conquered from without, until it has destroyed itself from within," 「文明は外部から征服される前に内部崩壊する」――出鼻でこれが引用紹介されたのは、マヤ文明の崩壊と環境破壊などに直面した現代文明の崩壊をダブらせ...
「アポカリプト APOCALYPTO 」映画 感想 (Wilderlandwandar)
皆既日蝕の映像に少し違和感有り。すいません、いつもの突っ込みを入れさしてもらいま
アポカリプト (★YUKAの気ままな有閑日記★)
今週末は多忙なため映画館通いを諦めていたが、『通常料金でプレミアスクリーン+ポイントがたまっている』・・・根性だぁ~~~走れ風のように『300』でパンツ男たちの勇姿を観た後は、フンドシ男の生き様を観るぞ~~~【story】マヤ文明後期の中央アメリカのジャングル...
アポカリプト (ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!)
がんばれ!ロナウジーニョ!(違) 奥さんは奥さんで、史上最古の水中出産!!
アポカリプト (週末映画!)
期待値: 84%  メル・ギブソン監督のマヤ文明を題材にした映画。 ルディ・ヤングブラッド、ダリヤ・
アポカリプト (ネタバレ映画館)
逃げる、追いかける、逃げる・・・
『アポカリプト』観たー! (描きたいアレコレ・やや甘口)
走れ!マヤ帝国軍から黒いジャガーから”恐れ”から、走り抜けろ!! ビビリのくせして ”R-15”の映画が続いています。ぎゃあ! 今度の映画も凄いです。アドレナリンもドーパミンも、出まくりMAX! 予算の大部分
メル・ギブソン Mel Gibson 俳優特選 (CinemaNotes)
Date of birth (location),3 January 1956,Peekskill, New York, USA 本名 Mel Columcille Gerard GibsonUnder and Alone (2008) Sam and George (2008) "Complete Savages" TV-Series Paparazzi (2004) 歌う大捜査線 The Singing Detective(2003) サイン Sig...
アポカリプト (Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆))
走って、走って、走りまくる!彼らはいったい何処へ行こうとしているのか!?                               評価:★7点(満点10点) 2006年 138min ...
『アポカリプト』 (めでぃあみっくす)
『パッション』に続き、またしても終末的要素を中心とした映画を撮ったメル・ギブソン監督。いったい彼はどんな境地に辿りつき、こういう類の映画を撮るようになったのか…、それがとても気になりましたね。 全編マヤ語で作られたこの映画、前半の帝国の部隊が平和な暮...
アポカリプト (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
息子よ、恐れるでない。恐れは病だ、胸から追い払え。魂の目を覚ますんだ!、自分の強さを信じろ! ジャガー・パウ(ルディ・ヤングブラッド)は、中央アメリカのジャングルで生きるハンターの子孫。部族長の父、フリント・スカイ(モリス・バード)の指導の下、仲間...
アポカリプト☆独り言 (黒猫のうたた寝)
劇場のチケット売り場で『アポカリプト』って言ったら大変混みあってますが・・・との返事に???だって空席ありの表示が???何が起こったのか?っと思ったら、ひとり、もしくはパイレーツに入れなかったカップルが流れて~~って状況で点々と席に入ってて、左右が空席...
アポカリプト (ダイターンクラッシュ!!)
6月17日(日) 18:45~ TOHOシネマズ川崎6 料金:0円(シネマイレージカードポイント使用) パンフ:600円 『アポカリプト』公式サイト メル・ギブソンお得意の残虐映画。 ロナウジーニョが大活躍する。 マヤの兵隊に、ロナウジーニョの村が焼き討ちされて、...
映画「アポカリプト」 (しょうちゃんの映画ブログ)
2007年45本目の劇場鑑賞です。「パッション」「ブレイブハート」のメル・ギブソン監督作品。マヤ文明の衰退を壮大なスケールで描いたアクション・アドベンチャー。マヤ文明後期の中央アメリカのジャングルを舞台に、狩猟民族の青年が過酷な運命に翻弄されながら家族を救う...
アポカリプト◆マヤの勇士を描く神話的アクション大作 (好きな映画だけ見ていたい)
     「アポカリプト」 (2006年・アメリカ)    監督:メル・ギブソン    共同脚本:メル・ギブソン/ファラド・サフィニア    撮影監督:ディーン・セムラー    出演:ルディ・ヤングブラッド/ダリヤ・ヘルナンデス/ラオウル・トルヒーヨ 「手に汗握る...
『アポカリプト』 (分太郎の映画日記)
【注意】ラストのネタを記していますので、ご注意ください。 メル・ギブソンは、この頃では俳優というよりは、すっかり監督業が板についた感じであるが、その彼の監督最新作。 マヤ文明後期の中央アメリカのジャングルを舞台にしたアクション映画で、全編マヤ語で語られ...
アポカリプト (映画を観たよ)
あれれ?
アポカリプト・・・・・評価額1450円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
一見歴史冒険物に見えるが、本質は真性Mによる変態さん映画である。 オスカーを受賞した「ブレイブハート」でもその気は見えたし、前作の「パッション」も痛さ全開だったが、これだけ続くともはや断言しても良いだろう。 メ
映画「アポカリプト(APOCALYPTO)」 (わかりやすさとストーリー)
●「いまだかつて誰も見たことのない」に偽りなし。「裏の体」で読み解ける、極めて異色で極めて現代的(脳化社会の真っ只中で渇望される「体」)な作品●普通はすることをしない姿勢に気迫アリ。残酷描写には意味がある。サバイバルと再生。水が象徴するものとは?
「アポカリプト」を観る (紫@試写会マニア)
前作も何かと物議をかもしだしたメル・ギブソン監督の最新作「アポカリプト」。 すざましいパワーと迫力と、評判どおり、力のある作品で圧倒されました。 前作の「パッション」は(鑑賞で)死人まで出た、とかで、怖くて観れず。 DVDを鑑賞した家族には遠慮してて正...
アポカリプト (シネマ☆キャット)
ネタバレ注意! 走る!走れ!逃げろ!やり返せ!って感じです。 これは勇気を持って危険を抜け出す男の物語です。時代と場所設定がマヤなだけです。マヤ文明を描いた映画ではないのでご注意。
「アポカリプト」観てきました♪ (りんたろうの☆きときと日記☆)
☆「アポカリプト」 監督:メル・ギブソン 出演:ルディ・ヤングブラッド、ダリア・ヘルナンデス、ジョナサン・ブリューワー、モリス・バード、カルロス・エミリオ・バエズ、アミルカル・ラミレス ジャガー・パウは、中央アメリカのジャングルで生きるハンターの子孫。 ...
アポカリプト 93点(100点満点中) ((´-`).。oO(蚊取り線香は蚊を取らないよ))
適者生存 公式サイト キリストの受難を執拗に描いたドM映画『パッション』で世界を騒然とさせたメル・ギブソン監督による最新作。今回はそのドMな受難劇だけでなく、テンションの高いアクションまでもがしっかり用意されているので安心だ。 今回の題材とされている...
アポカリプト (江戸っ子風情♪の蹴球二日制に映画道楽)
 アメリカ  アドベンチャー&アクション&サスペンス  監督:メル・ギブソン  出演:ルディ・ヤングブラッド      ダリア・エルナンデス      ジョナサン・ブリューワー      ラオール・トゥルヒロ 【物語】 誇り高き狩猟民族の血統を受け継ぐ...
映画 【アポカリプト】 (ミチの雑記帳)
映画館にて「アポカリプト」 マヤ文明後期の中央アメリカのジャングルを舞台にしたアクション・アドベンチャー。 おはなし:誇り高き狩猟民族の血を受け継ぐジャガー・パウ(ルディ・ヤングブラッド)は妻子や仲間と共に平和に暮らしていた。ところが、ある日、マヤ帝国...
歴史モノというよりスピード感あふれるアクション映画『アポリカプト』(2007年15本目) (ON THE ROAD)
    ここまで引き込まれるとは・・・ あまり予備知識もなく観た映画だったが 自分には想像以上に面白かった。 中米メキシコに3世紀から16世紀まで続いたマヤ文明の崩壊を モチーフした作品。 だが歴史映画というよりはアクション映画。 シンプルでわかりやすい...
アポカリプト APOCALYPTO (シネマログ  映画レビュー・クチコミ 映画レビュー)
メル・ギブソン監督のドM映画「パッション」の次の最新作は、闘争本能を呼び起す超ドS映画マヤ文明、崩壊前夜。中央アメリカのジャングルで狩猟民族として平和に暮らしていたジャガー・パウの村は、マヤ帝国の傭兵の襲撃を受け、干ばつを鎮めるための儀式の生贄として駆...
アポカリプト (Apocalypto) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 メル・ギブソン 主演 ルディ・ヤングブラッド 2006年 アメリカ映画 138分 アクション 採点★★ 映画ってのは結局のところ娯楽の一つであるが故に、たとえ作り手の主義主張に多少相容れることが出来ない部分があったとしても、映画自体が面白ければ基本的には全く問...
アポカリプト (ケントのたそがれ劇場)
★★★★  英語を使わないハリウッド映画ということで、なかなか好感が持てる。舞台はマヤ文明後期の中央アメリカ。平和だった村は、未明にマヤ帝国の傭兵に焼き討ちされる。  そして目前で父親を殺され、捕虜となり連れ去られる主人公。彼は穴の中に残してきた妻子を救...
天国への階段式ピラミッド メル・ギブソン 『アポカリプト』 (SGA屋物語紹介所)
やあみんな! ぼくはジャガー・パウ! アウトドア大好きの、古代マヤ系ナイスボーイ
アポカリプト (C note)
メルギブ監督ってばまごうことなき変態。でもって完璧主義。気がついたらドライアイ
「アポカリプト」 マッド・マックス4.0 (『パパ、だ~いスキ』と言われたパパの映画日記)
『ブッシュマン』を『コイサンマン』、“エスキモー”を“イヌイット”と言わなならん今、なぜ時代錯誤めいた人食い土人の映画みたいなもんを、アカデミー賞受賞監督が撮ってんのか? つくづくメル・ギブソンは、人が嫌がる映像作りに快感を感じる人になったんやな~と思...
アポカリプト( ネタバレあり) (エミの気紛れ日記)
全くどうでもいい話ですが、私こう見えて考古学というか歴史学大好きです。 先日『大英博物館 ミイラと古代エジプト展』を観に行った神戸市立博物館で秋に滅多にないインカ・マヤ・アステカ文明の特別展示『失われた文明「インカ・マヤ・アステカ」展』をすると知った...
アポカリプト (夫婦でシネマ)
本物を見せられているような生身のアクション。妻子を救うため、ジャングルを疾走する主人公から目が離せない、生き残りのための壮絶な闘いを描く映画。
アポカリプト (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『マヤ文明、崩壊前夜。 我々は驚異の世界の目撃者となる!』  コチラの「アポカリプト」は、6/16公開になったR-15指定のマヤ文明後期を舞台に壮大なスケールで繰り広げられるスリリングなアクション映画なのですが、観て来ちゃいましたぁ~♪  「パッション」の...
アポカリプト (虎猫の気まぐれシネマ日記)
いや~凄かった。2時間,食い入るように観てしまった。途中,時々手で顔を隠して,指の隙間からこわごわ覗き見するシーンもあったし,「なにもそこまで・・・」という場面もあったけど,中盤に入ると,密林で繰り広げられる地獄の障害物レースに釘付け。物語の舞台は,...
アポカリプト ~新作DVD~ (利用価値のない日々の雑学)
メルの作品は何かがある。監督作品としてはこれが多分、4作目になるはずであるが、筆者の評価も「ブレイブハート」(96点・特A作品)、 「パッション」(93点・A作品)は、いずれもその年の年間1位に評価されている程高い。今回の舞台はマヤ。だが、メルの作品だから最初っか...
【映画】アポカリプト…ビュー!と走るジャガー・パウ (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
【映画】アポカリプト…ビュー!と走るジャガー・パウ つまんない記事タイトル付けてスイマセン{/dogeza/} 更新が止まった日付を見ればその日の飲酒量{/beers/}がある程度把握できるピロEKです{/face_ase2/} {/hiyoko_cloud/} 個人的に三連休の真中ですが、どこにも出...
「アポカリプト」 (或る日の出来事)
これも「善き人のためのソナタ」と同じく、ブロガーの皆さんの昨年度ベスト10で挙がっていることがあって、見落として惜しかったなあと思...
アポカリプト (mama)
APOCALYPTO 2006年:アメリカ 監督:メル・ギブソン 出演:ルディ・ヤングブラッド、ダリア・エルナンデス、ジョナサン・ブリュワー、モリス・バード、ラオール・トゥルヒロ マヤ文明後期の中央アメリカのジャングル。狩猟民族の誇り高き血統を受け継ぐ青年ジャガ...
アポカリプト (inuhiko.ism)
 超面白いよ、この映画。何も考えないで気楽に見よう。  今回のレビューは崩壊直前のマヤ時代を描いたアクション大作『アポカリプト』です。
『アポカリプト』'06・米 (虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ)
あらすじ誇り高き狩猟民族の血を受け継ぐジャガー・パウ(ルディ・ヤングブラッド)は、妻や仲間とともに平和な暮らしを送っていた。ところが、ある日、マヤ帝国の傭兵による襲撃を受け仲間とともに都会に連れ去られてしまう。そこで彼らを待ち受けていたのは・・・。感想...
「アポカリプト」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
こないだ劇場で観た「紀元前1万年」の他人のレビューを読むと、 結構この作品と比較してる人がいたので、DVDで見てみる事に。
アポカリプト (真性ひできちんこショボーン↓)
古代マヤ文明の土人のみなさんが活躍する映画ッス!(゜∀゜) つーても、食人族とかと一緒にすんじゃねーぞコノヤロウ!( ゜д゜) ようは、...