我想一個人映画美的女人blog

新作&DVD映画レビュー&温泉&ゴシップ+たまーに日記★
11周年迎えました✨いつもありがとうございます!

路上のソリスト/ The Soloist

2009-04-25 14:42:00 | 劇場&試写★6以上
ランキングクリックしてね
←please click



つぐない』のジョー・ライト監督最新作。
ロバート・ダウニーJr×ジェイミー・フォックス、演技派二人の共演が見どころ!


5月公開。先日試写で観てきました~。


L.A.タイムズの有名コラムニスト、スティーヴ・ロペスが書いた実話の映画化。
そのコラムニストを、近年もっともノってる俳優の一人、ロバート・ダウニーJrが演じる。




病気を患いながらも、好きな音楽を諦めずにまっとうするチェリスト、ナサニエルにジェイミー・フォックス。



キャサリン・キーナーがロバート・ダウニーJrの元妻。
今年「マルコヴィッチの穴」観直したばかりだから老けたように感じたけどやっぱりいいな。
出演シーンはそんなにないながら、安心できる役目果たしてました




脚本は『エリン・ブロコヴィッチ』でアカデミー賞ノミネートのスザンナ・グラント。



先に書いた通り、二人のやりとりが終始軸になっていて
出てくる人物も少なめ、 二人のコミュニケーションに全てかかってる。
天才チェリストだった男が路上で演奏するようになり、出会うべくして
有名コラムニストと出会う。
はじめ打ち解けなかった彼が、次第に友情を築いていき、理解していくようになる、、、。
というよなお決まりな?お決まりな話ではあるかナ。



もともとこの監督の前作「つぐない」が気に入ったので今回も良さそうだなって
ちょっと期待しちゃったロバートさんも出てたし♪


2004年、「Ray/レイ」でオスカー受賞したジェイミー・フォックスがまたも楽器に傾倒している役柄。
今回、はじめ勝手に目が見えない役なのかと勘違い。精神的なところで障害のある役がらでした。
名門ジュリアード音楽院の学生という設定も、事実ジェイミー・フォックスはここの卒業生らしく、
チェロを弾く姿もリアリティがある。

毎度おかしな格好をしてるのが笑うに笑えないのだけど。

ナサニエルがパニックし一方的に激怒、二人の友情に亀裂が入るシーンは、かなりの迫力でさすが!
それに対してロバートさんもダテじゃない、世界が違う二人のハーモニ―、
コンビネーションが素晴らしかった

記事を書くためという目的だけではなく、心から彼を救ってあげたいと
見返りなしに全力を注ごうとする姿が素晴らしい。
才能を埋もれさせないべくして、全く知らない他人をこんなに支援するなんて
なかなか簡単にできることじゃないと思う。


コラムニストであるスティーヴは、彼に協力して一緒にいることでまた
自分にとってなにか充実したものを得ていたように感じた。

映画としての面白さというより、強く印象に残ったのはそういう部分かな、
あとはあまり言いたいことない(笑)

あ。、それと特筆すべきはやっぱり音楽!
ベートーヴェンの交響曲第3番「英雄」、9番などが効果的に劇中流れるほか、
前半はボブ・ディランかな?かかったりと全体的にいい感じ。
音楽は名門、ロサンゼルス・フィルハーモニーが演奏



映画の最後でもちょっとだけ触れてるけど、
実際、LAでは路上で暮らす人がかなり増えていて、近年話題になっている。

路上生活者の声に耳を傾ける事から出発したロサンゼルスの支援団体は、
移動式テントを無料で配るプロジェクトを進めている。
「市民としての誇りを取り戻し、ホームレスの状態から抜け出す第一歩にしてほしい」との願いを込めて既に60台を出したと言う。

この団体は「エブリワン・ディザーブズ・ア・ルーフ(EDAR=誰にでも屋根の下で暮らす資格はある、の意味)」で、
設立したのはコメディ映画「ナーズの復讐」シリーズなどで知られる映画監督のピーター・サミュエルソン氏。

「恵まれない人々をいかに手助けできるか、文明社会の価値はそこにある」と語る同氏は、もともと貧しい子どもたちへの支援活動に熱心に取り組んでいたが、
数年前、ロサンゼルス市内から近郊のサンタモニカまでサイクリングに出かけた際に、路上生活者の多さに驚き
出会った60人余りに声をかけ、話を聞いてみると
彼らの望む事のうち「屋根がほしい」との声が特に目立つことが分かったことから
実現させたそう。

こういった問題にも目を向けた興味深い実話作品でした、、、、

6/10





.A.タイムズのコラムニスト、スティーヴは仕事に追われ結婚生活は破綻、半自暴自棄になりかけていた。
ある日、路上で澄んだヴァイオリンの音色を耳にする。
それが、無心に2弦のヴァイオリンを奏でるナサニエルとの出会いだった。
こんなにも美しい音楽を奏でる音楽家がなぜ路上で暮らしているのか…? 
そんな彼についての記事を書くために、スティーヴは取材を重ねていく。
そして、ナサニエルの人生を知っていく―。



 公式サイト
The Soloist    2009年   イギリス=アメリカ=フランス   117min
5月30日より、ロードショー   


ロバート・ダウニーJr.  現在単館シアターにて公開中の「チャーリー・バートレットの男子トイレ相談室」が公開中!
結構ロバートさん出てるみたいなので、ファンの方はお見逃しなく!
(とかいってわたし観てないケド、、、)




早い人はもうGW突入 皆さま、楽しい週末を~




いつも応援クリックしてくれてる方、ありがとう
ランキングクリックしてね
←please click

『映画』 ジャンルのランキング
Comments (30)   Trackbacks (28)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« パリス・ヒルトン観察日記☆久... | TOP | バンコック・デンジャラス /B... »

30 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
うわ~ (KLY)
2009-04-26 02:00:37
こんばんはmigさん♪

この作品ロバートの出演作ということで観ようって
今から決めてるんです。だからまだ実はレビューは
読んでなかったり。^^;

★だけ見たので6つってことはまあまあなのかな?
公開されて観たらまた改めて読ませてもらいますねん。^^
きゃ~~きゃ~~(笑) (ひろちゃん)
2009-04-26 11:44:36
migさん、こんにちは^^
もう、ご覧になったんですね(^^ゞいいなあ・・・
私は、やっと予告編が観れて、きゃ~~と思ったの
ですが(笑)
鑑賞前ですので、感想はさら~~っと読ませて
頂きました。絶賛ではないようですが、★が
6つなので、まずまずと思ってます♪
予告編から、ロバートに萌え~な私です(笑)
映画を鑑賞しましたら、またお邪魔させて
頂きますね(^_-)-☆
★KLYさん★ (mig)
2009-04-26 13:38:47
こんにちは♪

深夜の訪問いつもありがとうです

あれ?KLYさんもロバートお好きでしたか!
ハイ、ねたばらしはほとんどしてませんが
是非、観られたら感想待ってまーす♪
★ひろちゃん★ (mig)
2009-04-26 13:40:53
こんにちは♪

今や、ロバートみるときは=ひろちゃん思い出します
ロバート、いい人でカッコよかったですよ!
それだけでもう観る価値ありです♪

わたしはそれほど感動とかはなかったけど、
ひろちゃんならきっともっと高得点になりそうな予感
感想待ってますー♪
見たい!! (きゃんでぃー)
2009-04-27 11:54:14
migた~ん
めちゃお久しぶりでございます。
先週、お引っ越しをしまして、ちょっとバタバタと
しておりました。
映画のレビューも、ぜんぜん進まず、、です。

この映画は コチラでもテレビコマーシャルで
よく宣伝されているよ
ダウニーさんとジェイミーフォックスっていう
組み合わせがオモシロそうだし、ベタなストーリーも良いかも
出来れば映画館で見たいと思っています。
音楽が良い映画って、いいよね~~

見たらまた、感想を書きにくるね~
★きゃんでぃーさん★ (mig)
2009-04-28 21:59:39
お久しぶり~!
お元気だった?!引っ越ししたのね!
あとで蕎麦を持ってお伺いするわ

きゃんでぃーさんがコレ観たいってちょっと意外な気もしたけど
そうか~、そちらでも今やってるのね!
今回は日本と同時公開か★
そういえば「ウォッチメン」の感想きゃんでぃーさんの待ってたけど
書いてないのねー(笑)

はーい、レビューお待ちしています♪
Unknown (アヤ)
2009-05-04 09:28:23
こんばんは。早いですねー!結局今週もチャンスを逃しちゃいました。中々良かったようですねー。ロバート・ダウニーJRが大好きなので凄く観たいです!演技派2人のやり取りがミドコロのようですね。
★アヤさん★ (mig)
2009-05-05 21:24:25
こんばんは♪

あ、そちらでは今上映してるんですよね?!
アヤさんはアメリカだったかな?
ロバートお好きだったらきっと楽しめるハズなので、感想待ってますね♪
コメントありがとう
あたしも (miyu)
2009-05-30 18:24:12
ちょっとあんまり書くことがなくって困っちゃった~(;・∀・)
でも、映画としては良かった。良質な作品ですよね。
主演の2人の演技はもちろん心配してなかったけど、
やっぱり2人の掛け合いというか、ぶつかり合いはサスガ!
見応えありましたね~!
上映館数が少なめだけど、この2人の実話なら間違いないだろう!
とちょっぴり期待しすぎちゃったかも。
しかも、すごく感動的なお話なのかと勝手に思ってたので、
まぁまぁって感じになっちゃったけど、
映画としてはすごく良かったですよね!
特にロバート演じるコラムニストの心境は
かなり胸にぐっと来るものがあったなぁ~。
「神様」だとか「愛してる」なんてジェイミーに言われたら
そらヒクよね~(´▽`*)アハハ
☆miyuさん★ (mig)
2009-05-31 14:03:41



そうそう、感動系みたいに宣伝してるから
きばって観ちゃうとそうでもない、みたいなところあるけど
やっぱりうまい二人の競演、楽しめた感じ♪

ジェイミーはやっぱりさすが!って演技をみせつけてたけどロバートさんも良かったネ★
観てきました~ (KLY)
2009-06-02 01:47:51
えーと、普通な感じでした。(笑)
私にはロペスの行為がどうしても偽善的に見えて
しまい、何でそこまでナサニエルに拘るの?とい
う部分に説得力を感じられなかったんで、終始嫌
な感じがしちゃって…。

それでもジェイミーの演技力には感心でした。
流石はオスカー俳優ですねぇ。だって統合失調症の
天才チェリストなんて、どう演じろっていうんです
か!^^;
もちろん実際の方は全く知らないんですけど、ああ
こういう感じの人なのかなって思えちゃうところが
やっぱスゴイ!

あれ?ロバート目当てで観に行ったハズが…、まあ
ヒゲがかっこいいからいいや♪私が同じことすると
“変なおじさん”になるんですよねぇ><
★KLYさん★ (mig)
2009-06-02 23:42:44
こんばんは♪

フツウでしたか~(笑)
そうそう、わたしもそこまでこだわらなくても、、、って思っちゃったけど実話だから仕方ないのかも

統合失調症の
天才チェリスト ほんとどう演じろっていうんだ!
しかもちゃんと演じてましたね~
さすが!
ロバートさんもカッコ良かったです♪
あはは、ヘンなおじさんですか~
みた! (とく)
2009-06-03 11:51:34
作品は、小粒だけど、いいんです。ダウニーが、スクリーンで、見れるんだから、いいんです。てか、ダウニーの半生を描いた、映画とか、やんないかな?それが、見たい!もちろん、本人が、演じってもらって!配給が、ユニバーサルで、ドリームワークスなのに、なんか、ビックラこいた!
★とくさん★ (mig)
2009-06-04 00:01:58
今日は何個コメントくれたのでしょう?過去最高じゃないかな(笑)ありがとうです

あははー、ダウニーファンは満足ですよねこの映画。
内容はなんてことなかったけど。

ダウニーの伝記映画やったらわたしも観に行きますよ
またまた・・・ (ひろちゃん)
2009-06-08 21:11:11
お邪魔しま~す♪
migさんのお見通し通り、高得点つけました(笑)
作品的には、私がすごく好きと言うタイプの
作品ではなかったのですが(^^ゞ、ロバートがたくさん出ているだけで、大満足、チョー大甘評価に
しましたσ(^◇^;)
自分が映画を観て、migさんの感想読ませて頂くと
感想も評価も納得と言う感じです(^_-)-☆
★ひろちゃん★ (mig)
2009-06-09 23:34:13
こちらにもありがとうです♪

待ってました~、ひろちゃんのダウニーラブなレビュー!
ハートがいっぱいで愛に溢れてましたね~

あはは、ロバートカッコ良かったし、
出てるだけでメロメロになっちゃう気持ち分かります★
二人のキャストの掛け合いがまた良かったです♪
ごめんなさい。 (クラム)
2009-07-11 01:24:21
はじめに謝っておきます。無断で引用してます。
なにしろ感想が浮かばない体たらくだったもので・・・。

上の方のコメントにも結構ありますが、
ロペスの行為に共感できないという部分があったのは正直な話。

他にも、この映画化自体に対して
ナサニエルはどう感じているのだろうと思いました。
クレジットには二人の名前がちゃんと載っていましたが。

いずれにせよ、盗用はいけません。ごめんなさい。
★クラムさん★ (mig)
2009-07-11 19:19:55
びっくりしちゃいました
名前入りのリンクでしたら問題ないです

盗用ではないですよ、大丈夫、
これは二人の演技、共演が良かったと思いマス。
さして感想浮かばない映画ってあるんですよねぇ、、、。
ロペスの行動 (ノルウェーまだ~む)
2009-08-26 07:00:59
migちゃん、こんばんわ☆
トラコメありがとう!
正直、すごい感動…ではなかったよね。
ロペスはホームレスを見返りも要求せず、支援しようとしているのは偉いけど、結局ナサニエルの本心に耳を貸さずに、上から目線でいたことに気づいて初めて、本当の友情が生まれたんだなぁーと思ったわ。
それにしても、ダウニーもジェイミーも拍手喝采だね。
★まだ~む★ (mig)
2009-08-26 09:56:34
こちらにもありがとー♪

ねえね来てて忙しいのに

うんうん、感動ってほどじゃなかったけどもう二人の演技合戦?
とくにダウニーさんがどうしてそこまで?ってくらいだったけど
これ実話だもんねー、
見事な演技で魅せられました
遅くなってすみません (パピのママ)
2009-09-04 04:23:55
おはようって、今頃ね^^;
昨日は母の所へお見舞いに行っていたので、帰って来てから夕ご飯の用意とパピの散歩で疲れて直ぐに寝てしまいました^^;
夜中の2時頃目が覚めて、慌てて夕食の片付けやら、朝ごはんの用意にお風呂とやっとPCの前に座りTBのお返しです。
TB・コメントありがとうね!
この作品は、内容は実話でそんなに感動したという話でもないけれど、二人の熱演に拍手です。
特に、ジェイミー・フォックスの狂人的な演技にいつもながら感心しきり、でも過剰なくらいの演技にはちょっと引いてしまうよね。
その点、最近のロバートはどんな役回りでも上手くなってきていると思います。
★パピママさん★ (mig)
2009-09-04 23:48:10
こんばんは♪
大丈夫ですか?無理しないで下さいね~!
忙しい中いつもありがとうです

パピちゃんのお散歩、ご苦労さまです。

そうそう、二人の熱演が良かった作品ですよね★
ジェイミーフォックス、うまいけどやりすぎな感じ(笑)
ロバートはいいですねーほんと。
いい役者になりました(って上から目線)
Unknown (DVD YouTube CINEMA)
2009-09-06 19:53:37
ごめんなさい。

トラバしたんですが...文字が変なので?

削除お願い致します。
★DVD YouTube CINEMAさん★ (mig)
2009-09-07 21:48:12
こんばんは、TBありがとうございます。
そうですか?!
へんですか?
よくわからないです、、、、
ひょえ~~ (latifa)
2009-10-27 13:45:55
migさん、こんにちは!
レンタルで見ました。でもね、劇場まで見に行こうかな?って思ってたくらい、すごく楽しみにしていた映画だったの。
感動作を勝手に期待しちゃった私が悪いんだけど、なんだかあまり自分的には盛り上がるところがないまま終わってしまった映画だったわ。

>事実ジェイミー・フォックスはここの卒業生らしく
 うわっ!!そうなの??知らなかった・・・。すごいんだ・・・。なんでも小さい頃からモテモテ人生だったとは聞いたことがあるけど、役者になる前から賢くて才能もあったのね~すごい華道を歩んでいるなぁ~^^
★latifaさん★ (mig)
2009-10-27 14:39:55
こんにちは♪

そうなのですよねー、感動作!ってうたってたんだもの、仕方ないですね、
あれは宣伝の仕方が悪い!

ジェイミーフォックスって凄いんですよね、
おお、モテモテだったんだ!
でも何となくわかるかも、
魅力ありますよね★
そしてわたしはロバートさんも良かったのでふたりの共演が良かったポイントです(笑)

いま出かけなくちゃなので、
夜お邪魔します
こんにちは♪ (yukarin)
2009-11-05 12:47:22
感動ものだと思い込んでいたので、イザ観たらなんか普通でした^^;
ジェイミー・フォックスもロバート・ダウニーJr共演ってことでは良かったと思いますっ。
実際にあったお話の映画化は難しいですね。
★yukarinちゃん★ (mig)
2009-11-05 14:23:34
こんにちは♪
kinkiの29作初登場1位、おめでとー!
(笑)

フツウだったよね、、、、
ふたりが良かったから良かったものの。。。
感動作っていいすぎだしね、
精神疾患・統合失調症への理解 (香菜子)
2016-07-22 12:37:00
香菜子と言います。精神疾患・統合失調症の家族を持っています。私も家族が精神疾患・統合失調症になってから、路上のソリストを観ました。精神疾患・統合失調症の症状である自己中心的で身勝手、非常識で傲慢高飛車な言動が描かれていて、少しせつなくなりましたが、とても感動しました。路上のソリストのような精神疾患・統合失調症について真摯に描いた映画を通じて、世の中の人の精神疾患・統合失調症への理解が深まれば良いな、と思っています。自己中心的で身勝手な願望です。香菜子
香菜子さん☆ (mig)
2016-07-24 00:17:18
コメント、ありがとうございます。
昔に見たので深くは覚えていないのですがこちら良い作品でしたよね。

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

28 Trackbacks

Trackback  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
路上のソリスト (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『奏で続ければ、いつかきっと誰かに届く。』  コチラの「路上のソリスト」は、かつて天才と呼ばれたチェリストだった路上で暮らす男ナサニエル(ジェイミー・フォックス)をLAタイムズのコラムニストのスティーヴ・ロペス(ロバート・ダウニー・Jr)が追った、実在...
映画レビュー「路上のソリスト」 (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP)
The Soloist [Music from the Motion Picture]◆プチレビュー◆人気コラムが原作の実話は音楽を通して綴る友情の物語。モダンな映像感覚に注目したい。 【75点】 ロサンゼルス・タイムズの記者ロペスは、ある日、路上生活者で天才音楽家のナサニエルと知り合い、彼を素...
路上のソリスト (日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~)
LAタイムズの有名コラムニスト、スティーヴ・ロペスが書いた実話を映画化した作品。 LAタイムズにコラムを書いているロペスは、ある日、流れてくる音楽に心を惹かれます。それは、ホームレスのナサニエルが、2本しか弦のないヴァイオリンで奏でるものでした。ロペスは...
路上のソリスト (だらだら無気力ブログ)
LAタイムズの記者スティーヴ・ロペスのコラムを基に、路上で暮らす ホームレスの天才音楽家ナサニエル・エアーズとの交流を描いたドラマ。LAタイムズの記者ロペスは、偶然街中でバイオリンを弾いている ホームレス、ナサニエル・エアーズと出会う。 ロペスは彼がジュ...
路上のソリスト (映画君の毎日)
●ストーリー●バイオリンを演奏する路上生活者のナサニエル(ジェイミー・フォックス)に出会ったロサンゼルス・タイムズの記者ロペス(ロバート・ダウニー・Jr)。かつてジュリアード音楽院に在籍し、チェロを演奏していたというナサニエルに興味を抱いたロペスは、ナサ...
路上のソリスト (LOVE Cinemas 調布)
『プライドと偏見』、『つぐない』のジョー・ライト監督最新作。主演は『Ray/レイ』でオスカー俳優の仲間入りをしたジェイミー・フォックス。共演に『アイアンマン』のロバート・ダウニー・Jr。製作総指揮に最近では『消されたヘッドライン』、『バーン・アフター・リ...
路上のソリスト/ジェイミー・フォックス (カノンな日々)
ロサンゼルス・タイムズの記者スティーヴ・ロペスによる実話に基づいたコラムを原案に『つぐない』のジョー・ライトがジェイミー・フォックスとロバート・ダウニー・Jrを主演に映画化した作品です。新聞記者と路上生活のバイオリン奏者との心の交流を描いた感動作だとか。...
路上のソリスト (こんな映画見ました~)
『路上のソリスト』 ---THE SOLOIST--- 2009年(アメリカ) 監督:ジョー・ライト 出演: ジェイミー・フォックス、ロバート・ダウニー・Jr 、キャサリン・キーナー LAタイムズの記者スティーヴ・ロペスが、偶然出会ったホームレスの天才音楽家ナサニエル・エ...
*路上のソリスト* (Cartouche)
{{{   ***STORY***         2009年  アメリカ ロペスはある日、べートーヴェンの銅像のある公園で2本しか弦のないヴァイオリンを弾くホームレス、ナサニエル・エアーズに出会う。彼の演奏する音楽の美しい響きにひかれコラムのネタに取材をはじ...
『路上のソリスト』 (2009)/アメリカ (NiceOne!!)
原題:THESOLOIST監督:ジョー・ライト原作:スティーヴ・ロペス出演:ジェイミー・フォックス、ロバート・ダウニーJr.、キャサリン・キーナー、トム・ホランダー、リサ・ゲイ・ハミルトン鑑賞劇場 : TOHOシネマズシャンテ公式サイトはこちら。<Story>ロペス...
友情なのか偽善なのか・・・。『路上のソリスト』 (水曜日のシネマ日記)
新聞でコラムを書く記者と音楽の才能を持つ路上生活者の物語です。
THE SOLOIST♪路上のソリスト (銅版画制作の日々)
 これは「ユニークな友情の物語」400万人が住む街で誰かと会ったことがふたつの人生を変えた 6月1日、ファーストディに東宝シネマズ二条で鑑賞しました。 アメリカ、ロサンゼルス・タイムズのコラムニスト、スティーヴ・ロペスが紙上でナサニエル・エアーズについ...
路上のソリスト (Movies 1-800)
The Soloist (2009年) 監督:ジョー・ライト 出演:ジェイミー・フォックス、ロバート・ダウニー Jr.、キャサリン・キーナー ロサンゼルスを舞台に新聞記者とホームレスのチェロ奏者の交流を実話に基づいて描いたドラマ。 ジュリアード音楽院に進学する程の実力がありな...
★路上のソリスト(2009)★ (CinemaCollection)
THESOLOIST奏で続ければ、いつかきっと誰かに届く。上映時間117分製作国アメリカ公開情報劇場公開(東宝東和)初公開年月2009/05/30ジャンルドラマ/音楽【解説】LAタイムズの記者スティーヴ・ロペスが、偶然出会ったホームレスの天才音楽家ナサニエル・エアーズとの交流....
路上のソリスト (いつか深夜特急に乗って)
製作年:2009年 製作国:アメリカ 監 督:ジョー・ライト
【路上のソリスト】 (日々のつぶやき)
監督:ジョー・ライト 出演:ロバート・ダウニーJr.、ジェイミー・フォックス、キャサリン・キーナー、トム・ホランダー、リサ・ゲイ・ハミルトン    奏で続ければ、いつかきっと誰かに届く。 「ナサニエル・エアーズは路上でヴァイオリンを弾くホームレス
映画「路上のソリスト」 (Andre's Review)
the soloist 米 英 仏  2009 2009年5月公開 劇場鑑賞 音楽系の映画はやっぱり良い音響で観たいので、劇場まで足を運んできました。監督は『プライドと偏見』、『つぐない』と文芸モノが続いた英国の新星ジョー・ライト。 舞台はLA。ロサンゼルス・タイムズの人気コラ...
路上のソリスト (心のままに映画の風景)
人生に行き詰まっていたLAタイムズのコラムニスト、スティーヴ・ロペス(ロバート・ダウニー・Jr)は、 美しい音を奏でる路上生活者のナサニ...
「路上のソリスト」 (☆ EL JARDIN SECRETO ☆)
トラウマは払拭されず。この映画の存在を初めて知ったのは「リリィ、はちみつ色の秘密」を観たときの予告篇だった。路上で暮らすボロボロのミュージシャンを演じているのがJ.フォックスだと知って仰天した。エンターテイナーのオーラを見事に消し去っている風貌。「化ける...
「路上のソリスト」本当に大切なこと (ノルウェー暮らし・イン・London)
正直、よくわからなかった。 それは、見る前に読んだ解説に惑わされたからかもしれない。 そこには『二人の騙しあい』のようなことが、書かれていた。 どこにもそんなシーンは、感じられなかったのに・・・・ もっと素直に、彼の演奏を目の前で聞くような、そんな気持...
路上のソリスト (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
ホームレスの音楽家と大手地方紙の人気コラムニスト。まったくかけ離れた存在である2人の出会いと交流を、事実を基に描く。 物語:ロサンゼルス・タイムズの記者スティーヴ・ロペス(ロバート・ダウニー Jr.)が公園を歩いていると、ふと美しい音色に気づく。 そこでは...
路上のソリスト (DVD YouTube CINEMA)
繧ク繝・繝ェ繧「繝シ繝蛾浹讌ス髯「縺ォ騾壹>縲∬庄縲⒤@縺ー擂繧堤エ據縺輔l縺ヲ縺◆縺ョ縺ォ縲√>縺、縺ョ髢薙↓縺玖キッ荳翫〒證ョ繧峨☆縺薙→縺ォ縺ェ縺」縺溷ョ溷惠縺ョ螟ゥ謇埼浹讌ス螳カ繝翫し繝九お繝ォ繝サ繧ィ繧「繝シ繧...
路上のソリスト (Diarydiary!)
《路上のソリスト》 2009年 アメリカ映画 -原題 - THE SOLOIST
mini review 09413「路上のソリスト」★★★★★★★☆☆☆ (サーカスな日々)
ロサンゼルス・タイムズの記者スティーヴ・ロペスのコラムを基に、路上に暮らす天才音楽家ナサニエル・エアーズとロペス自身の心揺さぶる魂の交流を描いた人間ドラマ。監督は『つぐない』のジョー・ライト。ナサニエルを『Ray/レイ』のジェイミー・フォックス、ロペスを『...
「路上のソリスト」う~ん・・・ (ポコアポコヤ 映画倉庫)
これは、私が勝手に想像し期待したのとは違った内容の映画でした・・・。
「路上のソリスト」 (心の栄養♪映画と英語のジョーク)
ラストのダンスシーンが良かったなぁ
路上のソリスト [DVD] (映画鑑賞★日記・・・)
原題:THE SOLOIST公開:2009/05/30製作国:アメリカ上映時間:117分監督:ジョー・ライト出演:ジェイミー・フォックス、ロバート・ダウニー・Jr、キャサリン・キーナー、トム・ホランダー、リサゲイ・ハミルトン奏で続ければ、いつかきっと誰かに届く。+あらすじ+人生...
路上のソリスト / The Soloist (勝手に映画評)
ロサンゼルス・タイムズの有名コラムニスト、スティーヴ・ロペスが書いた実話の映画化。昨年公開されたとき、行くか行くまいか悩んだ結果、行かなかった作品。再度公開しているところがあり、やっぱり行けばよかったなぁと思っていたので、見てきました。 ロバー...