我想一個人映画美的女人blog

新作&DVD映画レビュー&温泉&ゴシップ+コスメたまーに日記
12周年✨ありがとです❤️TBは受付送信共にやめました

ルーム/Room

2016-04-14 23:16:10 | 劇場&試写★6以上

 

 

トロント映画祭にて、観客賞(最高賞)受賞

アカデミー賞作品賞、監督賞、脚色賞、主演女優賞ノミネート(主演女優賞は受賞)

ほか、数々の映画祭でノミネート&受賞


エマ・ドナヒューの小説「部屋」を、「FRANK −フランク−」などのレニー・アブラハムソン監督が映画化。


ママを演じたブリー・ラーソンは、本作でゴールデン・グローブ賞(ドラマ部門主演女優賞)に続き、アカデミー賞®主演女優賞を受賞

21ジャンプストリート」「ドン・ジョン」にも出演。

 

 ジャック演じた天才子役、ジェイコブ・トレンブレイくんは現在10歳。

「スマーフ2」に出演して本作は2本目。とにかくこの子の自然な演技が素晴らしくて。

今後も期待。

 

 

 

7年前に監禁されてどこかわからない場所に閉じ込められた。

夜な夜な暗証番号を使って入ってくるその男は、誘拐した張本人でオールドニックと呼んでいる。

その間に出来たボクは、5歳になった。

ボクは、他の人や、「外の世界」を知らずに育ってきた。

小さな天窓しかない部屋で。

歯磨き、ストレッチ、壁から壁への駆けっこ。

日曜日には頼んだ物が届く。

ジャックは毎朝のルーティンを、ゲームのように楽しそうにこなす。

 

ある朝、5歳になったのをきっかけに、ママは「外の世界」の話と、ある作戦をボクに話しはじめる。

 

 

7/10(78点)

 

 

実話だと勘違いしてたけどベストセラーの映画化でした。

はじめは閉ざされた部屋の中だけのシーンが続き、そのひとつの「ルーム」内での1日の母子の様子が描かれる。

もっと、サスペンス的だったりスリラー風であったりするかと思ってたけど、

わりと淡々と進み、予告編でもネタばらしになっちゃってるけど カーペットにくるんでジャックを死体に見せ

外に出させてからがどきどき。

ムリーって思っちゃった。そんな死んだか確認もせずに捨てに行かないでしょう、、、、

ちょっと脚本(原作)にムリがある、、、、んじゃない?

でも結構すぐに犯人の場所が確定され 

二人が助かってからあとの方が意外と話が長かった。

 

とにかく、ジャック演じたジェイコブくんが素晴らしくて。

生まれて初めて外を目にしたときの感情、恐怖をしっかりとリアルに演じてたので

観るものにも感情移入させる。

 

母親にはジョーン・アレン。父親にはウィリアム・Hメイシー。

 

 

自宅に無事帰ることが出来た後、想像していた家とは変わっていて、

両親は離婚し、父親は遠く離れたところに住み、母親には新しいパートナーがいた。

思うようにいかないことも多いけれど、人生は希望に満ちている。

 

一度監禁されてた場所なんて、二度と見たくないと思うのが普通だと思うけど

この二人はその「部屋」へと戻ってみる。

少年、ジャックにとっては「世界」はその「部屋」だけだったのだし、

シンクや、クローゼットのベッド、カーペットや天窓、、、そこは毎日声をかけ、愛した物が残っている場所でもある。

 

 

犯罪が絡んだ密室スリラーではなく、

初めて「世界」を知ったひとりの少年の成長と、勇気を伝える母親の物語。

 

 

 

ママとジャックが二人で暮らす狭い部屋に、今日も新しい朝が来た。ジャックは、電気スタンドや洗面台、トイレにまで「おはよう」と挨拶。今日はジャックの5歳誕生日、ママがケーキを焼いてくれると聞いて喜ぶジャック。けれど、出来上がったケーキに火のついたロウソクがないのを見たジャックは、すねて怒り出す。ママはそんなジャックを抱きしめるしかない。そう、この部屋にはロウソクだけでなく、色んな物がない。

窓さえも天窓が一つあるだけ。夜になると、ジャックは洋服ダンスの中で眠る。時々夜中にオールド・ニックと呼ぶ男が訪ねてきて、服や食料を置いて行くのだが、ジャックはママの言いつけ通り洋服ダンスから出ない。ママはオールド・ニックに、「ジャックにもっと栄養を」と抗議するが、半年前から失業して金がないと逆上される。さらに、真夜中にジャックがタンスから出てきたことから、ママとオールド・ニックの間に争いが起きる。翌朝、部屋の電気が切られ寒さに震えるなか、ママは心を決める。生まれてから一歩も外へ出たことがなく、この部屋が全世界だと信じているジャックに真実を話すのだ。ママの名前はジョイ、この納屋に閉じ込められて7年。外には本物の広い世界があると聞いて、にわかには信じられず、大混乱に陥るジャックだった。

 

 

主演ブリー・ラーソンがオスカー受賞 映画「ルーム」予告編

 

 

 公式サイト

ROOM       2015年                 アイルランド/カナダ          118min

4月8日より、公開中~


    

 

トロント映画祭にて

左、監督。

 

 

 

『映画』 ジャンルのランキング
Comments (10)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« バットマン vs スーパーマン ... | TOP | スポットライト 世紀のスクー... »

10 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
希望 (AKIRA)
2016-04-15 10:22:32
脱出シーンは同感です。
ちょっと不自然でしたね。ハラハラする効果は抜群でしたが。。^^;

その後の展開が良かった!
あのラストはピカイチ!

ジェイコブ君天才!
名子役 (cinema_61)
2016-04-18 09:01:54
とにかくジェイコブくんの自然な演技に泣かされました。
脱出後のストーリーに重点をおいたのは正解かも?
すぐに適応できる子供と後悔にさいなまれて命を絶とうとする母親!でも2人の絆の強さがhappy end へと・・・
こんにちは (たいむ)
2016-04-22 14:20:30
そうそう、実話かと思っちゃいますよね。
脱出作戦はやや無理がある気がしましたが、ストレッチとか陸上選手だったら納得とか、原作もちゃんとはしているんだなって思うところもありました。

どんなに可愛い天才子役もここからなんですよね~
イイ感じに育ってくれると良いのですが。
Re:希望 AKIRAさん★ (mig)
2016-04-23 09:34:36
そうですね、脱出したあとの話が実は重要なのがポイントですね。
失望した母親に希望の光を、、、
cinema61さん★ (mig)
2016-04-23 09:37:03
そうですよね!みた後はあっさり抜けだし
その後は意外と、長くもっていくなぁと思ったけど脱出劇を描くサスペンスではなく、そこがやはり描きたかったところだと理解してます!
たいむさん★ (mig)
2016-04-23 09:39:13
原作読んでいたんですね!
陸上選手だったら納得、確かに~~
親子の絆を描いた作品は名作多いですね、この映画も脱出劇に終わらせないところが良いんですね。
子役 (NAO)
2016-04-24 00:28:23
ジェイコブ君の演技は、ほんとに素晴らしかったですね。
このままうまく、成長していい俳優さんになってほしいですが・・・。

脱出シーンは、私もツッコミいれまくりでしたが
そのあとの流れは、目が釘付け状態。
ほんとの戦いは、脱出後んあだよなぁ・・・と痛感しちゃいました。
ラストは良かったですね。

子どもをもつ母親として、あのシーンはウルっときてしまいました。
大号泣したのは、シャンプーのシーンです。
あれは、、、ほんとに泣けました。
NAOさん☆ (mig)
2016-04-27 14:55:37
こんにちは~
シャンプーのシーン、、、、
忘れてしまった💦
髪に幸運が宿ってるというのも良かったですね!

あとで伺います!
ジェイコブくん (ボー)
2016-04-29 15:13:45
両親役には、けっこう名の知れた配役をもってきていましたね。
なにしろ、この子が奇跡のように、すばらしかった。
ボーさん⭐︎ (mig)
2016-05-04 17:35:18
お久しぶりです。
コメ最近行けずすみません💦

この子、ほーんと上手でしたね。
この子が良かった!

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics