我想一個人映画美的女人blog

新作&DVD映画レビュー&温泉&ゴシップ+たまーに日記★
11周年迎えました✨いつもありがとうございます!

永遠の僕たち / Restless

2011-12-29 14:28:00 | 劇場&試写★6以上

 

 

 

ランキングクリッ クしてね
←please click

 

「グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち」で証明済み、

思春期のジェネレーションを描かせたら右に出るものなし?のガス・ヴァン・サントが描く、

不治の病に冒された少女と、死に取り憑かれた青年の、

ちょっと風変わりで、みずみずしくて、ピュアな恋の物語

 

第64回カンヌ国際映画祭“ある視点”部門オープニング上映作品。

製作にはロン・ハワード監督と、その娘で女優のブライス・ダラス・ハワードの名も。

脚本は、映画「神の子どもたちはみな踊る」で主演を務めた舞台俳優兼ライターのジェイソン・リュウが担当。

自らの舞台劇『Of Winter and Water Birds』を本作のために脚色している。

 

シネマライズ前を歩いててちょうど観たいと意見が一致し、maruちゃん、tomocoさんと。roseさんも参加。

映画好き女子4人で年の瀬鑑賞

 

登場人物は主に3人。

故、デニス・ホッパーの息子、ヘンリー・ホッパー。

さすが美青年青田買い得意なガス監督いい男に目をつけました

臨死体験をしてから他人の葬式めぐりをしてる変わった青年。

デニス・ホッパーに息子にこんな端正な顔の美青年がいたなんてね。

言われてみれば目が似てる

父親のワイルドさを押さえて繊細にした感じ、今後も楽しみ。

 

3年前にウェス・クレイヴン監督作を降板してました

2008年パパデニスと。

去年の5月に74歳で死去したときは話題になったけどもっと映画で観たかった、

こんなにイケメンだったんだもんね。

 

 

偶然知り合う不思議ちゃんアナベルに「アリス・イン・ワンダーランド」

「キッズ・オールライト」のミア・ワシコウスカ。

 

物語のキーとなる青年のただひとりの“友人”役で加瀬亮

ハリウッド作品には「硫黄島からの手紙」に続き2作目。

特攻隊の幽霊。イーノックだけに見える、特別な存在。不思議な存在感をもたらす。

 

 

誰のために生きる?

 

交通事故によって両親を失い、臨死体験をした少年イーノック。彼のただひとりの友人は、彼だけにしか見えない死の世界から来た青年 ヒロシであった。他人の葬式に日常的に参列する彼はある日、いつものように参加していた他人の葬儀で、病によって余命いくばくもない少女アナベルと出会い…。

 

 

6/10(66点)

 

 

この世界観と雰囲気、好きな人はものすごくハマっちゃうんだろうな

死を目前にした若者。

最近だと「50/50」「私だけのハッピーエンディング」ともに同じテーマ。

原題の「Restless」は、休まない=落ち着かないというもやもやした不安を現す感じかな。

 

冒頭のビートルズからちょっと お!っとなって音楽は全編通しダニー・エルフマン。

音楽の効果はやっぱり偉大。

ただ淡々としすぎてて、おまけに寝る劇場No1のシネマライズだったせいもあり

途中皆おなじところでウトウトしたみたい。

過去作品と比較すると、「エレファント」が81分、「パラノイド・パーク」を85分ですっきり

見せたガス監督、本作ももうちょっと切って80分くらいで良かったような気もしちゃった。

(といっても本作も90分と長くはないんだけど)

 

倒れたあと、泣きながら「愛してる、死なないで」と言うシーンで

出たよ~、そういうクサイお涙ちょうだいな映画嫌い、って一瞬思ったのもつかの間。

死の場面を自ら演出してるシーンで可笑しかった。

構成としては、同じく若くして死んだ特攻隊のヒロシとのやりとりで

もうすぐ死ぬとわかっているアナベルに、死というものをヒロシを通して理解させる。

恋愛ごっこもいつのまにか、会うたびに気持ちを重ね、本物の愛に変わっていく。

死という重いテーマなのに、映像にあふれるみずみずしさと透明感が綺麗すぎるほど。

繊細な二人のキャストと風変わりな幽霊の恋のキューピッド。

死は誰にも訪れる。愛する人と永遠の思い出とともにいれば 怖いことない。

なんて言われてるような気がした。

あ、もちろん死は美しいとか推奨してるわけじゃなく、前向きに生きる意志の残るメッセージ


 

ピュアな青春ラブストーリーが好きな人におすすめ

 

わたしはガス・ヴァンサントといえばこういうテイストよりも

ニコールの「誘う女」(←これほんと邦題ひどい)や、「小説家を見つけたら」「ミルク

なんかが好きだな♪

 

 公式サイト

Restless              2011年   アメリカ   90min

12月23日(金)より公開中~

 

 

大掃除続きと買い出し行かなきゃ!

いただいてるコメントのお返事はのちほどです

 

 

MyTwitter

Twitterボタン

 

1日1回、ポチっとよろしくね
クリックして下さってる方、感謝です
←please click

 

 

 

『映画』 ジャンルのランキング
Comments (26)   Trackbacks (30)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« パーフェクト・センス / PERFECT... | TOP | 私だけのハッピー・エンディング... »

26 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
どうもです。 (rose_chocolat)
2011-12-29 15:11:03
飛び込みでお邪魔しちゃったー。
もう時間ないので今週の作品はほぼまとめちゃいました。 
パスポート交換に行くんで、これから年末までたぶんなんか見ると思う。

ガス・ヴァン・サント作品は『パラノイドパーク』『ミルク』が好きかも。
これもハマる人はすっごいハマると思うんだけど、最近『50/50』『私だけのハッピー・・』と病気ものが続いちゃったんでどうしてもその感覚で見ちゃいますね。
Unknown (KLY)
2011-12-29 15:54:01
私はゲイ嫌いで『ミルク』が受け付けなかったけど、この監督の独特の雰囲気はやっぱいいなぁって思います。
確かにroseさんが言ってるとおり、難病モノの括りがちとあまりにも続いちゃってという損な部分はあるかなぁ。観る前に身構えちゃうし。なんかこの作品のミワは『わたしを離さないで』のキャリー・マリガンとどことなく容貌が重なって見えました。ということは好みのタイプなのかしらん(笑)

今日は久々に午後までグッスリ寝て、これからマッサージにでも行こうと思ってます。migさんもゆっくりお正月休みしてくださいね~
青田買い (ノルウェーまだ~む)
2011-12-29 18:18:01
migちゃん、東京に戻ったよー
「美青年青田買い」うまいこと言うな~
確かにこれから楽しみな青年だね。
お話は普通ってかんじかな?
映画見納め?
まだ観るのかなー?
もう一度観ようかな? (mezzotint)
2011-12-29 20:42:40
migさん

今晩は☆彡
お邪魔するのが遅くなりました!
映像がとても美しいのと雰囲気もんで、、、。
パスポートがあるのでもう一度鑑賞したいと
思っています。
トムのミッションも再度鑑賞しました。
ニ度観るとやはり良く分かるので、パスポート
はありがたいです。
デニス・ホッパーの若かりし頃、美少年だった
んだ!息子さんよりイケメンかもね。
さて2011年マイベストこれからやろうかと
思っています。
楽しかったー! (tomoco)
2011-12-29 21:07:34
今年最後にみんなで観れてよかった♪
映画の前にゆきえちゃんともやっと初対面果たせたし☆

migちゃん以外と点数辛口なのね。
わたしは好き、こういう世界

今月はいろいろあって自分のblogは完全放置状態だけど、
これとニューイヤーズイブはがんばって書こうかな
多分来年になると思うけど(笑
roseさん☆ (mig)
2011-12-29 23:10:38
ラストスパートの駆け込みすごいですね(笑)
私、パスポートってやり方知らないしどれだけたまってるのかとか知らないからもらったことないけどいいなぁ。

病気もの、気付いたら続いてたけど
あまりそういう意識はなくて面白ければいいと思うんだけど、、、
でもガエルのが一番フツウすぎたかな。
KLYさん☆ (mig)
2011-12-29 23:12:51
うんうん、KLYさんの「ミルク」嫌い、よく覚えてる~
ゲイ嫌いも(笑)

キャリーマリガンもだけど
わたしはどっちもニガテで、、、
というかkLYさん スカちゃんにナタリーに、、、好みが未だによくわからない
まだーむ☆ (mig)
2011-12-29 23:14:55
お帰り~♪

ほんとにいつも若いイケメン青田買いしてるのよ(笑)

最後に観たのはガエルの♡
今upしたよ~
これでとりあえずはすっきり!
あとはランキングー!!
mezzotintさん★ (mig)
2011-12-29 23:16:47
こんばんは☆

ベストの時期ですね~
今取りかかってるのでしょうか?
私は大晦日にやります♪
皆の楽しみ。

トムちんももう2回目行ったんですね。
私もお正月予定です。
パスポートってどうやったらもらえるのかなぁ。どのくらいたまったとか気にしてない私。。。
何度も観れたら便利ですね!
tomocoさん☆ (mig)
2011-12-29 23:19:51
やっとゆきえちゃんに会わせられて良かった♪
ともこさん好きって言ってたけど寝たって言ってたよね(笑)
私まず寝ちゃうってとこで原点(って映画のせいか)

淡々としてたけどいい作品だったよね~
そういえば今日ジュードのBDでホリデイかけてるんだけど、劇中の予告編で
ジェームズ出てたよ~忘れてた!
ニューイヤーズイブは大晦日までに頑張って~!!
Unknown (風情♪)
2011-12-30 15:59:13
こんにちは♪

なんすかねぇ~年を重ねるごとにこう言う瑞々
しい青春&恋愛ものにグっと惹き込まれてしま
う今日この頃で有ります。
G・V・サント監督の多感な時期の連中を描かせ
るとホント巧いし、死別ものでもお涙頂戴のあ
ざとさも無かったのがとても好印象でした。

今年も映画を通じて仲良くしてもらって感謝で
あります! (`д´ )ゞ 
来年も見捨てずにヨロシクお願いしますね♪

ところで話は急に変わるんすけど、プロフのmig
さんの写真と上の(シネマライズ前を歩いてて)
を見てもしや?と思ったんすけど…まぁ勘違い
かも知れないすけど、本作を今月の24日に観ま
した?でもって3時~4時頃に渋谷のHTシネマ渋
谷にいませんでしたか?
この文章アレだったら削除してくだされ!
風情♪さん (mig)
2011-12-31 13:59:08
こんにちは☆
風情さんはじめ、この作品気に入ったって方、多いですよね!

こちらこそ来年も宜しくです。
またベスト記事に年明けかな、お邪魔しますね。

これは27の夜にブロガー女子4人で観ましたよ~
たぶん別の人ですね、
イブには渋谷にはいなかった気がしますけど普段毎日のように渋谷にいるので
見かけたらぜひ、間違えてもいいから声かけて下さい!!(笑)
ご挨拶したいし。よいお年を、、、
謹賀新年★ (maru♪)
2012-01-02 18:33:34
migちゃーん! Happy New Yearヽ(・∀・)ノ

年末にみんなで見れて楽しかった!
シネマライズの座席のおかげで寝ちゃったのが残念・、λ チェッ
まぁ、淡々としてたからね・・・(笑)
でも、好き★ 8位にしちゃった!
デニス・ホッパー若い頃イケメン!(´゜Д゜`)ンマッ!!

昨年も一緒に映画見たり、ランチしたり、ご飯食べたり楽しかった~★
今年もよろしくねー(*`◇´*)ゞ
(o'v')・.。*ァヶマシテぉめでとぅ*。.・('v'o) (q  不安定さが素敵)
2012-01-03 16:08:48
(●゜д゜)э【*:;:*ぁヶぉめ*:;:*】ε(゜д゜●)
今年も、のんびりのほほんと記事upの私
またまた私をよろしくね~
今年はmigちゃんと会いたいわっ
.:*゜..:。*゜:.。*゜..:。*゜:.。*゜..:。*゜:.。*゜..:。*゜:.
ヒロシへ
君に出会った頃の僕は抜け殻だった
僕は彷徨っていた。
あの時の僕は心も身体も何処にあるのか自分でも解っていなかったと思う
僕は全てが不安定だった
崩れ果てて行きそうだった
でもねヒロシ
僕は君とアナベルに出会った事で
心の何かがコトリと音がして動いた
生死が全てでは無いというコトに
ゆっくりと気が付いたみたいだった
死は苦しい。切ない。
でも思い出は素敵なものなのだ
ヒロシ。愛しいという気持ちは永遠だね
ヒロシ。手紙はちゃんと渡せた?
ヒロシ。僕は「愛する気持ち」を
アナベルと君から知ったよ

町並みもまたムードにぴったり
maruちゃん☆ (mig)
2012-01-03 22:02:34
Happy new year!!!
どんなお正月過ごしてる?
あれ?maruちゃん明日~仕事かな??
そうなら頑張って!

そうだ新年会も決めなくちゃね!!

☆8とは高いね~!(寝たのに 笑!)
また試写とか映画行こうね♪4649!!
あとでブログ行くからね~

でももう眠気が、、、、

qちゃん (mig)
2012-01-03 22:03:53
あけましておめでとー!

qちゃんはベストは出さないんだった?
私のベスト、時間あるときみてみてね☆

qちゃん、今年はぜひお会いしましょう!
たのしみー ;)

美少年好き監督1012 (風子)
2012-01-08 16:28:00
ガス・ヴァンサント監督は、いつも可愛い男の子を選びますよねえ。
どひゃー、ヘンリーのお父さんも若い頃は顎のラインがシャープだったんですね。
でもお父さん似だと、将来はげ?(爆)
風子さん☆ (mig)
2012-01-09 17:01:26
ガス監督ゲイですからね~^^
でもほんと可愛いこ見つけて来ます。

次回作も楽しみですね♪
観た~ (マリー)
2012-02-22 23:34:43
こんばんは~~♪
またレビューが溜まってきた・・・
なんだか色々あって~ゆっくりPCに向かえなくて。

で、今日時間作ってコレ観てきた~。
すっごく私好みだったよ~。
2人とも演技が自然で繊細で~凄くよかったと思う。
そして~昔顔の加瀬くん、本当に合ってた!
英語も自然だったと思うけど、migさん的にはどうだった?(彼は7歳までアメリカ暮らしだったらしいけど)

最近、私立て続けの難病ものでちょっとメゲそう(私は今年だけど去年、みなさんはそうだったのですね~。)
でも、観れてよかったわ~。
『ミルク』観てみたいな・・・
マリーさん☆ (mig)
2012-02-23 10:19:34
なんだか今大変そうだね、、、、
わたしもこれまで人生で実は今が一番追いつめられてるの、、、、(涙
だから映画とかブログどころじゃほんとはないんだけど、、、、
前向きにいかないと負のオーラに負けちゃうから、、、よくなることもどんどん悪くなってかないように、、、。
マリーさんも気持ちだけでも前向きに頑張って!!

彼、イケメンだったでしょー♥
こういう華奢な男は好みじゃないんだけど顔綺麗だよね~(笑)
難病モノめげちゃうよね、加瀬くん
すごくよかったよね。英語も自然。
ミルクもイケメン揃いだよ☆笑

あ、ドラゴンタトゥーのオリジナルのミカエル、マリーさんおじさんだからなぁっていってたけど、トムちんのMI4で敵役だった人だよ~
監督に (sakurai)
2012-03-18 16:36:18
目つけられた綺麗な男の子って・・・もしや、なんて思ったりしてね
でもまあ、ホントにナイーブな感じの子をよくぞ見つけたもんです。
親父さんのこと知ってて、役ふったんでしょうかね。

できればもうちょっと若いころに見ると、ガツンと来たかと思うんですが、いかんせん、純愛には程遠い年になってしまったもので、暖かく見守ってあげよう!という気持ちで見てました。
私も「誘う女」とか、好きですわ。

リンク、恐縮です。光栄です。
とにかく横着なもので、申し訳なく思いつつ、重い腰が上がらない。
何とぞ、よろしくお願いします。
sakuraiさん☆ (mig)
2012-03-20 18:15:03
こんばんは★
ほんとですよー、アブナいアブナい(笑)
ぜったいあるかもー。

誘う女って邦題ひどいですけどね~
ずっとレビュー書きたいなって思っててまだでした。

こちらこそ宜しくです♪
みたよー (hino)
2012-05-14 08:22:36
migちゃん、
これ私の大好きな小説家を見つけたらのガス監督。期待して借りたら、そうでもなかったから残念。
死を受け入れている女の子がチュっチュしすぎー。
デニスホッパーの息子はかわいかった。

今、エレファントも借りてきてるから観てみるー。
ゆきえちゃん☆ (mig)
2012-05-14 10:35:15
あー、小説家~もガスだったね!
忘れてたけどゆきえちゃんのフェイヴァリットってのは覚えてるよ♪
わたしも好き。
でもあれはガスっぽくなく、こっちがガスっぽい。
翔好きなんだよねーエレファントとかも。
ゆきえちゃんは好みじゃないかも。
この世界観は彼独自で、評判も良かったんだよ☆わたしもそれほどじゃなかったけどね(笑)
ブラピの野球のは途中寝ちゃった
こんにちは♪ (yukarin)
2012-05-16 12:42:44
わりとこの雰囲気は好き。
透明感ある映像がいいわー。

それよりもヘンリー君!!
08年からすると良い方向に成長したなぁ(笑)
パパも昔はイケメンだったし。
あ、そればかり...
yukarin★ (mig)
2012-05-17 10:26:12
ヘンリーくん、清らかにかっこいいよね。
お父さんの方がワイルドで好きだけど。
でもあまりカッコ良すぎる二世は売れないからなぁ。
今後も注目されて行くか、見届けたいよね☆
あとでblogコメいくね。

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

30 Trackbacks

Trackback  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
2011年12月 鑑賞記録 (Nice One!! @goo)
今月はバタバタと過ぎちゃってます。 まず映画観てない(苦笑) 今月は資格試験があったんで(この資格取らないと卒業できません! 取りましたけど~)まともに映画観てるのは最後の1週間だけですね。 時間ないんでささーっと。 (後から追加あるかも) 12月4日 【...
永遠の僕たち/きれいに死にたい。 (映画感想 * FRAGILE)
永遠の僕たちRestless/監督:ガス・ヴァン・サント/2011年/アメリカ 加瀬亮が幽霊です。 ガス・ヴァン・サントは「エレファント」がぜんぜん合わなかったですが「ミルク」は見てみたいところです。あと「グッド・ウィル・ハンティング」も。とりあえず「永遠の僕た...
永遠の僕たち (LOVE Cinemas 調布)
両親の死から立ち直れず、自分も臨死体験をした青年と、脳腫瘍で余命3ヶ月の少女の間の淡く切ない恋愛模様を丁寧に描く。監督は『ミルク』のガス・ヴァン・サント。主演は故デニス・ホッパーの息子ヘンリー・ホッパーと『アリス・イン・ワンダーランド』のミワ・ワシコウ...
永遠の僕たち(2011)☆RESTLESS (銅版画制作の日々)
 天国より近くにいる君へ 評価:+8点=78点 フリ―パスポート第三弾はこの作品を鑑賞! 何か微妙な点数になりました。 一番気に入ったのはこの映像かな。淡い雰囲気でちょっとぼんやりしている。時代はいつごろなのかしら? ミア・ワシコウスカのファッションも...
永遠の僕たち (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評)
Restless - 映画ポスター - 27 x 40みずみずしい感性が光る異色の青春映画「永遠の僕たち」。死がテーマの物語だが最後には生きる希望へと至る。両親を交通事故で失い、自らも臨死体験を ...
永遠の僕たち (ダイターンクラッシュ!!)
2011年12月25日(日) 16:05~ TOHOシネマズ川崎8 料金:0円(シネマイレージカード ポイント使用) パンフレット:未確認 『永遠の僕たち』公式サイト ガス・ヴァン・サントの青少年映画は、鬱屈した奴が出てきて、救いの無い終わり方をするという印象を、一方的...
永遠の僕たち (とりあえず、コメントです)
ガス・ヴァン・サント監督が紡ぎあげた繊細なラブストーリーです。 ヘンリー・ホッパーとミア・ワシコウスカのアスファルトに横たわっている写真が印象的で気になっていました。 予想以上にきれいで優しい印象の残る深い愛の物語が繰り広げられていました。
永遠の僕たち (心のままに映画の風景)
交通事故で両親を亡くし、自らも臨死を体験した少年イーノック(ヘンリー・ホッパー)は、日本人の青年ヒロシ(加瀬亮)の霊が見えるようになり、唯一の話し相手となっていた。 他人の葬式に紛れ込むこと...
イノセントに生と死を想う『永遠の僕たち』 (Healing )
永遠の僕たち ★★★★4.5 誰もがこんなふうに見送ることができたら… いのちというものをたくさん考えた年にふさわしい1本 デニス・ホッパーの愛息、ヘンリー・ホッパーと、 『キッズ・オールライト』『アリス・イン・ワンダーランド』のミア・ワシコウスカの イノセン...
「旅立つことを描いた話」 (ネコネコブログ)
この間、何の計画もなしにニンゲンがふらりと入った映画『永遠の僕たち』は、思いがけず心に残る映画だったんだよ。 主な登場人物は、 両親と事故に遭い、臨死体験をし両親を亡...
『永遠の僕たち』 (・*・ etoile ・*・)
'11.12. 27 『永遠の僕たち』@シネマライズ 今年の東京国際映画祭特別招待作品。すごく見たかったのに、時間が合わなくていけなかった・・・ 『宇宙人ポール』見に行った時、シネマライズの前を通りかかりmigちゃんとtomocoさんと見に行くことに決定! 当日、偶然渋谷に...
「永遠の僕たち」 消化しきれていない死 (はらやんの映画徒然草)
2012年、最初の作品はこちら、「永遠の僕たち」です。 他のブロガーさんの昨年の
永遠の僕たち (Said the one winning)
監督 ガス・ヴァン・サントキャスト:ヘンリー・ホッパー ミア・ワシコウスカ 加瀬亮 第64回カンヌ国際映画祭「ある視点」部門でオープニング上映され高い評価を受けた、『ミルク』のガス・ヴァン・サント監督による一風変わった青春 ドラマ。葬式に参列することを日常....
『永遠の僕たち』 ('12初鑑賞3・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆★- (10段階評価で 7) 1月3日(火) シネ・リーブル神戸 シネマ3にて 11:35の回を鑑賞。
終わりじゃない~『永遠の僕たち』 (真紅のthinkingdays)
 RESTLESS  両親を亡くし、高校をドロップアウトした少年イーノック(ヘンリー・ホッパー) は、ある告別式で透き通るような存在感の少女・アナベル(ミア・ワシコウスカ) と出逢う。 ...
ガス・ヴァン・サント監督『永遠の僕たち』 (映画雑記・COLOR of CINEMA)
注・内容、音楽に触れています。ガス・ヴァン・サント監督『永遠の僕たち』原題 : Restless物語・交通事故によって両親を失い、臨死体験をした少年イーノック(ヘンリーホッパー)。高校を中退した後、た
『永遠の僕たち』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「永遠の僕たち」□監督 ガス・ヴァン・サント □脚本 ジェイソン・リュウ □キャスト ヘンリー・ホッパー、ミア・ワシコウスカ、加瀬 亮■鑑賞日 12月30日(金)■劇場 TOHOシネマズ川崎■cyazの満足度 ★★☆(5★満点、...
死と素敵な笑顔。【映画】永遠の僕たち (B級生活 ゲームやら映画やらD-POPやら)
【映画】永遠の僕たち 監督はガス・ヴァン・サント監督。 主演にデニス・ホッパーの息子ヘンリー・ホッパー。 アリス・イン・ワンダーランドのミア・ワシコウスカ。 日本の加瀬亮も重要な役で登場。 【あらすじ】 交通事故によって両親を失い、臨死体験をした...
死を恐れることなかれ。悲しむことなかれ。~「永遠の僕たち」~ (ペパーミントの魔術師)
両親を交通事故で亡くし、自分も生死の境をさまよったのち 唯一の友達が特攻兵のゴースト、ヒロシ。 赤の他人の葬式に出席するというゲームばかり繰り返していたイーノックの前に 余命いくばくもないにもかかわらず、生の輝きを放つ少女アナベルが現れる。 去年見そび....
映画:永遠の僕たち Restless「死」に取り付かれた青春映画、ってかなり嫌悪しつつ妙に残るものが、嗚呼... (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
「死」にまつわるストーリー展開は、基本パスな私。 なのだけれど、監督がガス・ヴァン・サントなので。 他人の葬式に勝手に参加する少年。 これにからむ女性、そして幽霊(なんと特攻隊員!) この関係性が少しずつ動き出す。 最初は嫌々(笑)観ていた。 のだが、....
永遠の僕たち (映画的・絵画的・音楽的)
 『永遠の僕たち』を渋谷のシネマライズで見ました。 (1)本作は、自閉症気味の青年が主人公ですが、実はこれもまた、余命3カ月と宣告された少女を巡る物語でもあります。  であれば、『50/50』と『私だけのハッピー・エンディング』、それに本作という具合に、短期間....
死を感じながら (笑う学生の生活)
4日のことですが、映画「永遠の僕たち」を鑑賞しました。 臨死体験を葬式に参列するのを日常とする少年、病で余命わずかな少女 2人の交流と恋・・・ ストーリーはなんてことないのだが 非常に空気感ができていますね ピュアで繊細な、優しい・・・ 2人の恋、青春劇....
永遠の僕たち (食はすべての源なり。)
永遠の僕たち ★★★★☆(★4つ) 余命三ヶ月と、臨死体験をした期限付きラブストーリー。 死を死として描き、美化されずよかったと思います。 加瀬さんの英語発音がきれい!と思ったら、帰国子女だったんですね。...
[映画『永遠の僕たち』を観た(スマン、短信だ)] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆これは、激烈な傑作であった。  残業を午後八時までした後、家と逆方向の多摩センターまでレイトショーを観に行き、心に、淡々と、だが大きな感動を、この作品は与えてくれた。    ◇  見知らぬ者の葬式に参列し、雰囲気をそれとなく観察することを趣味としてい...
永遠の僕たち (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
「ミルク」のガス・ヴァン・サント監督が、事故で両親を失った孤独な少年とガンで余命いくばくもない少女の交流を繊細なタッチで綴ったラブストーリー。出演は、個性派俳優デニス ...
映画『永遠の僕たち』を観て (kintyre's Diary 新館)
11-93.永遠の僕たち■原題:Restless■製作年・国:2011年、アメリカ■上映時間:90分■字幕:寺尾次郎■観賞日:12月30日、TOHOシネマズシャンテ □監督・製作:ガス・ヴァン・サント□脚本(脚色):ジェイソン・リュウ□撮影監督:ハリス・サヴィデス□編集...
永遠の僕たち (いやいやえん)
故デニス・ホッパーの息子のヘンリー・ホッパーさんが主人公。臨死体験をしたせいで彼だけにみえる特攻隊の幽霊の青年ヒロシ(加瀬亮さん)、知らない人の葬式を練り歩いたり、道に倒れた自分の周りに白線を引くなど
永遠の僕たち (新・映画鑑賞★日記・・・)
【RESTLESS】 2011/12/23公開 アメリカ 90分監督:ガス・ヴァン・サント出演:ヘンリー・ホッパー、ミア・ワシコウスカ、加瀬亮、シュイラー・フィスク、ジェーン・アダムス、ルシア・ストラス、チン・ハン 天国より近くにいる君へ 交通事故で両親を失い、自身も臨死....
永遠の僕たち (悠雅的生活)
葬式ゲーム。自然観察者。敬意のお辞儀。
永遠の僕たち (あーうぃ だにぇっと)
永遠の僕たち 7月8日(日)@ギンレイホール 思い起こしてみれば・・・このころから腹痛があった。(笑)