我想一個人映画美的女人blog

新作&DVD映画レビュー&温泉&セレブゴシップ+たまーに日記★
I hope you enjoy my blog;)

トランセンデンス/TRANSCENDENCE

2014-06-17 15:31:11 | 劇場&試写★4 以下

 

 

クリストファー・ノーランは本作で監督ではなく制作のみ。

名前が大きく出てる割に、主演ジョニー・デップだけど出番は

ポール・ベタニーの方が多め

監督は「インセプション」でアカデミー賞撮影賞を受賞したウォーリー・フィスター。

 

 

試写にて。

 

やっぱり撮影技術と監督としてのセンスは別だなって思わされる 

まぁ脚本も重要だけど。

原題と邦題は「トランセンデンス」で一緒。

意味は 

 

 

ジョニー・デップ演じるのは科学者ウィル・キャスター。

「新たな環境の変化に適応できたものが生き残る。」というのは、ダーウィンの進化論からの引用。

 

人類の未来のために意識を持つスーパーコンピューターを開発・研究しているが、

反テクノロジーの過激派組織R.I.F.Tの襲撃を受けてしまう。

 

そこで妻・エブリン演じるレベッカ・ホールは

その頭脳をスーパーコンピューターにアップロード。

 個人的にあまり好きじゃない女優

 

 

 

同じく科学者マックス演じるポール・ベタニー 

 出番多い。

 

 しかし!せっかくキリアン・マーフィーが出てるのに

まったく意味なしのどうでもいいキャラ。誰でもいいようなこんな役に

キリアン使うなー

 

モーガン爺さんはいつものように思わせぶりにいるキャラ。

こちらもけっこうどうでもいい、敵か味方か紛らわしいいつものモーガン。

 

途中から出てること思い出してわかったけど

ルーニー・マーラの実の姉(ケイト)はアヴリル・ラヴィーン風。

 

 

4/10(42点)

 

期待は全くしてなかったが、、、、思ってた以上に楽しめずしまいには

結末とかどうでもよくなったパターン。

SFは大好きで好んでよくみるけど、これ内容がつまらなすぎる。 脚本ダメ。

今まで観た感じというか、ぜんぜん新鮮味もないし

いいキャストの無駄遣い

キャストの持ち味が活かされてない感じ。

とにかく引き込まれるところがわたしはほとんどなかったので

ところどころで何度も眠くなったし実際、前半はちょっと寝ちゃった

 

 ここ観てなかった 

 

(ジョニーではなく私が)目覚めたらこうなってた  笑

 

 

しかしね、最初と最後の方は出て来たけど中盤は出てこないとか、

出て来てもアップロードされた平面の画面かいっ!

わたしはジョニーさんファンではないからいいけど

せっかく素顔で出てる本作なのにファンは物足りないんじゃないかな。

 

それにわたしにとってのマイナスポイントは、

SF大作といいつつ結局オチは愛する妻のため、みたいな単なる愛の物語風なとこ。

 

映像は確かにノーランの映画風(撮影やってた人が監督だからね)

にょきにょき育つ植物や、水面に滴る水滴など美しかったけど。

 

 

 

人工知能“PINN”を開発研究する科学者ウィルは反テクノロジーの過激組織“RIFT”の銃弾に倒れる。死の際で妻のエブリンは彼の頭脳を“PINN”へとアップロードする。
―死すべき運命だった科学者、だがその意識はコンピューターの中で生かされた―
そして“それ”は軍事機密、金融、政治から個人情報まで、あらゆる情報を手に入れ、超高速の処理能力で化学反応を引き起こし、人類では想像できない進化をし始めた・・・。


 

 

 

  公式サイト 

TRANSCENDENCE     2014年     アメリカ    119min

6月27日より、ロードショー

 

 

プレミアにて。

 

  

お茶目なジョニさんでした

 

 

 

『映画』 ジャンルのランキング
Comments (26)   Trackbacks (37)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ☆blog9周年/9th anniversary*・:*... | TOP | ノア 約束の舟/NOAH »

26 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは♪ (yukarin)
2014-06-17 22:17:16
もしや一番乗り? クリックしたら2番目だったり...

これからなので★をみにきました。
えーーーーっまさかの4つ。
一応ジョニーの出番は少ないのは覚悟してたけど...
最近のジョニー出演作はいまいちが多いので期待したのにー...ま、ハードルさげて見ることにしますわ。
Unknown (lilyrose)
2014-06-17 22:52:49
ジョニー大好きなんですけど、好みの映画ではないので微妙かなーと思っていたら、出番少ないんですね。

個人的に最近のジョニーは見たい!て思える映画がなかなかなくて残念。。
ちょっとマニアックであっても、昔みたいにこれぞジョニー!て思える作品に出て欲しいです。
yukarin♪ (mig)
2014-06-18 10:05:03
はーい★1番ありがと!笑
うーん、迷わず4だわ
ジョニーさんの作品選び疑問だね〜
バートンとのすら近年いまいちだもんね
今回のはyukarinは私よりは楽しめるとは
思うけどうん、期待はしないでみてね♪
Re lillyroseさん★ (mig)
2014-06-18 10:09:47
こんにちは〜
ジョニーさんファンなんですね♪
皆最近の出演作には疑問みたいね〜
今回のは面白いかな?って少しばかり期待は
したけど、始まってすぐもう眠気くるほどでした 笑
結局 恋愛にオチるところが個人的には不満、それとキャストもったいない!
そろそろ面白いのに出てもらいたいですね〜
ゆうべ観ました! (rose_chocolat)
2014-06-19 08:22:06
ほんと、これひどかったねえ。
最後はもうウイルスでも何でもどっちでもいいわ状態だったし。。
終わった後みんなで「はぁ〜あ」って溜息つきました(笑)
早く書こっと!ww
Roseさん★ (mig)
2014-06-19 09:23:31
おはようー
でしょー、やっぱりRoseさんもか
あ また皆でみたんですね?
よくある話だし、結局恋愛にオチると
勝手にしてよ、ってなる
脚本いまいちすぎる!
出番少なくても存在感 (ノルウェーまだ〜む)
2014-06-19 18:23:08
migちゃん☆
途中寝ちゃったんだねー
ちゃんと観てないと、やっぱり面白く感じないよねぇ。
そういう私も途中眠さと戦った瞬間が(笑)
ウィルがコンピューターになってからちょっとね・・・
友達も前半寝ちゃったって。

私はジョニーファンだけど十分存在を感じられて、良かったわ♪
エヴリンの妄想と暴走も解らないでもない気が・・・
書いたよー! (maru♪)
2014-06-21 00:07:35
記事書いたよ!
イヤ・・・ これ既にいろいろ語ったけど、キャストの無駄遣いに尽きるね(笑)
せっかくキリアン使うのに、誰でもいい役なんだもの
しかもマカヴォイとか、ヴァルツさんにもオファーしてたらしいね・・・←いいけど(笑)

ポール・ベタニーの写真の「出番多い」笑った!
「超越だ!」の顔は意外にドヤってなかった
まだーむ☆ (mig)
2014-06-21 23:44:22
いやいや〜ちゃんとって
きっちり起きてはないけど
前半はちょこちょこ寝て途中からは起きてたからちゃんと内容はわかってるよ〜
しかしまだーむも寝たのね。これはつまらないってことだと。
ジョニーさんも最初と最後だけどやっぱりファンのほうがまだフツウのジョニーさんを堪能できるから楽しめるのかな。
maru♪ちゃん☆ (mig)
2014-06-21 23:46:44
ねー。もうキャストがもったいないほどの無駄使い。
ヴァルツとかいいねー
キリアンもやっぱり残念。
ジョニーと共演したかったからと本人満足らしいけど
こんな作品の出来ではねぇ。
アハハ、どやってなかったか
こんばんは〜 (マリー)
2014-06-24 21:01:37
ムムムムム・・・やはり???涙・・・

観たらまた来ますね〜。
キャストがいいのに、残念な作品なのね???涙・・・
心して観ます〜。
「ノア・・」も観たら伺いますね。
マリーさん☆ (mig)
2014-06-24 22:59:24
うーん。。。。
前半うとうとしたりしたけど
途中からちゃんとみてもこれはまったく引き込まれずだったよー
ただマリーさんは素顔のジョニーだから数倍も楽しめるはずだから安心してね☆マリーさんなら8点でそうよ。
こんばんは (オリーブリー)
2014-06-27 22:21:08
素顔のジョニーは嬉しいけど、ホント、薄っぺらなお話でしたねー。
脚本がまずいと思いました。
役者さんが気の毒(苦笑)
オリーブリーさん☆ (mig)
2014-06-29 00:51:12
脚本つまらなすぎ!
だから何?って愛の話に落ちてるとこもイヤでした

キリアンはジョニーと共演できるから出たらしいけど
出番なさすぎ!
Unknown (風情♪)
2014-06-29 13:31:58
こんにちは♪

P・ベタニーは好きな俳優さんの一人なんで多めの露出は
大歓迎でしたよ。
そうそうC・マーフィの扱いが…。
C・ノーラン監督関連作品の常連さんなのに思いのほか扱
いがぞんざいなんすよね。
そこがスッゲェ不思議でならんのですよ!!

>前半はちょっと寝ちゃった

予告編の時点で落ちてしまい、冒頭の数分見逃しちまいま
したぜッ! d(ゝc_,・*)
こんばんは♪ (yukarin)
2014-06-29 22:46:07
ジョニー好きだから甘めになってしまうけど、生身の出番が最初と最後だけと聞いてたのが良かったようでわりと楽しめたほうかな。←声だけでも満足してたりして、笑。
映像がきれいだったし雰囲気は好き。
しかぁし、キリアンがなんか残念。もっと活躍するもんだと期待してたのにー。
風情♪さん (mig)
2014-06-29 23:48:59
こんばんは☆
けっこうねむねむになってる人多い映画ですよね〜
やっぱり引き込まれないほどの内容って事だな 笑

キャストがもったいなさすぎです。
あと脚本つまらなさすぎ。
よくある近未来設定でしたが のめり込めるほどの面白さも見所もないし。
キリアンも残念でした〜
yukarin☆ (mig)
2014-06-29 23:51:26
yukarinが満足できたってことは、
マリーさんは大丈夫かな 笑

試写でも交通費とかるからタダじゃないけど
これは劇場でお金払いたくない系だった〜
なんかほんとにもうジョニーさんのって最近だめだわ
キリアンももっと重要キャラでいいのに、、、
こんばんわ (くう)
2014-06-30 00:14:52
>(ジョニーではなく私が)目覚めたらこうなってた

に、爆笑〜しちゃいました!!

ジョニーのファンでも眠くなる部分が多かったですわ。
確かに…せっかく白塗りじゃないのに平面だし…。
migさんの言うとおり〜 (マリー)
2014-06-30 20:56:04
あはは・・・予想通り!
私は★8個半かな〜。
結構よかった!ハードルは地上5僂世辰燭ら?(爆)

人工知能が云々というより〜愛の物語だったね。
2人の想い出の曲がエンドロールにも流れてたし・・・

あのテロリストの子、アヴリル・ラヴィーンに似てる!って私も思った。ルーニーの妹なんだ・・・
なんかテロリストがただの悪人集団に思えたり、キリアンのFBIがただオロオロしてるのがマイナスだったな〜。
せっかくのキリアンなのにね。最近この方無駄使いが多くない?
パンフレットがめちゃ読み応えあって〜これでテロ組織の理解が深まったよ〜

ジョニーは久々に素敵でした(やつれる前)
くうさん☆ (mig)
2014-06-30 23:36:06
くうさんとこに書きにいったらコメできなくなってた
近未来SFに思わせて実はラブストーリー仕上げってとこもイヤなんですよー 笑
マリーさん☆ (mig)
2014-06-30 23:38:52
やっぱり8だ! 笑
愛の物語ってクサイって思っちゃうから苦手なの
ラブコメは好きだけど。
愛する妻のため、、、、とか
うそくさいって思っちゃって 笑
無駄遣いっていうか、キリアン最近主演がない気がする
わあおパンフ買ってるのね!さすが、ファンの鑑だわー
そうそう、yueの載ってる雑誌わざわざご購入ありがとう
キャスティングが・・・ (NAO)
2014-07-15 14:26:09
こんにちは〜migさん♪

ジョニーファンですが、この映画ダメダメでしたーー;

前半、migさんと同じく半分寝かけてましたし
なにより、なんかもったいないキャスティングで・・・・。
キリアンの使い方なんて、特にもったいない!
別にキリアンでなくても良かったじゃん〜って感じでーー;

白塗りのジョニーじゃない〜!と喜んでたのもつかの間
ほとんど画面の中でしたし・・・・

最後の終わり方も、「はぁ?それで?」ってな感じで。
つくづく残念でした
NAOさん☆ (mig)
2014-07-16 01:43:39
こんばんは☆
ジョニーファンだったんですね!?
それでもダメでしたか〜
こりゃあちょっとねー、内容も面白くないし。
キリアンはあんなだし。
最初と最後のほうだけの出演ってのもどうなのよ、
ですよね!
当のジョニーさんは自分の出演作を観ないので有名だけど、、、もう少し作品選んでよと言いたくなっちゃう。
もう遅いのでBlogにまたあとでいきますね☆

Unknown (Ageha)
2015-06-26 10:45:27
>(ジョニーではなく私が)目覚めたらこうなってた  

>最初と最後の方は出て来たけど中盤は出てこないとか、
出て来てもアップロードされた平面の画面かいっ!

・・・思った思った。ウケました。(;´∀`)

せっかくフツーの顔で出てるのにって感想けっこうあちこちで見たんですけど
あの髪剃って電極つないで顔色わるいのって
じゅうぶんホラーでしたけど。(^_^;)

私みたくストーリーがようわからんで好き勝手ツッコミいれてる人間でも
SFにしろラブストーリーにしろ中途半端だった感じは否めなかったですね。
それよか登場人物のほとんどがジコチュウで
気分わるかったです・・・゚(゚´Д`゚)゚
アゲハさん★ (mig)
2015-06-27 20:29:18
あはは、
みんな自己中でしたっけ?!
なんかつまんなかったことしかもはや記憶にないのですよー笑

ジョニーさんももう少し出るの選べば良いのにね!

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

37 Trackbacks

Trackback  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
『トランセンデンス』 2014年6月17日 EX THEATER ROPPONGI (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『トランセンデンス』 を吹替え版完成披露試写会で鑑賞しました。 イベントに登場したのは、戸田奈津子が紹介され少し期待した私がバカだった。。。 期待外れの合成音声のジョニー・デップだった 後は、坂上忍とバービーというどうでもいいような2人だった ちなみに、EX...
「トランセンデンス」☆超えそうで超えない (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
スクリーンのジョニデは手を伸ばせば触れられそうで居て触れられない。 しかしモニターの中の夫と心を通わせて、ついには同化してしまう妻エヴリンは、そのとき超越(トランセンデンス)して、常に彼のそばで彼を感じていた。
トランセンデンス (試写会) (風に吹かれて)
究極の夫婦愛 公式サイト http://transcendence.jp6月28日公開 製作総指揮: クリストファー・ノーラン 人工知能の研究の第一人者のウィル・キャスター博士(ジョニー・デップ)は、
『トランセンデンス』(試写会) (・*・ etoile ・*・)
'14.06.14 『トランセンデンス』(試写会)@ユナイテッドシネマ豊洲 過去形になりつつあるけどジョニー・デップのファンなのと、クリストファー・ノーラン製作っていうことで気になってた作品! 試写会応募しまくったけどハズレ お友達のおこぼれに与って行ってきた ネタ...
『トランセンデンス』 (2014) / アメリカ (Nice One!! @goo)
原題: Transcendence 監督: ウォーリー・フィスター 出演: ジョニー・デップ 、モーガン・フリーマン 、レベッカ・ホール 、ポール・ベタニー 、キリアン・マーフィ 、ケイト・マーラ 試写会場: よみうりホール 公式サイトはこちら。(2014年6月28日公開)...
トランセンデンス (はるみのひとり言)
試写会で観ました。 人工知能PINNを開発・研究する科学者ウィル。テクノロジーに脅威を感じる過激派グループに銃撃され、生きられるのはあとわずかとなってしまいます。そこで妻エヴリンは、愛する夫の頭脳と意識をPINNにアップロードすることを思いつきます。猿でも出来....
トランセンデンス/her/世界でひとつの彼女 (あーうぃ だにぇっと)
6月28日公開の電脳映画2本@よみうりホール
劇場鑑賞「トランセンデンス」 (日々“是”精進! ver.F)
彼女の願い… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201406270000/ ★枚数限定ポスター★【頭Ver】[映画ポスター] トランセンデンス (TRANSCENDENCE) [Head ADV-DS]価格:6,800円(税込、送料別) 【楽天ブックスならい...
トランセンデンス (心のままに映画の風景)
人工知能PINN研究の第一人者ウィル・キャスター(ジョニー・デップ)は、反テクノロジーを標榜する過激派集団の銃弾により、余命わずかとなってしまうが、その意識をスーパーコンピュータにアップロードすることを決断。 妻エヴリン(レベッカ・ホール)と親友の科学...
トランセンデンス ★★★.5 (パピとママ映画のblog)
『ダークナイト』シリーズなどのクリストファー・ノーラン監督が製作総指揮を務めるSFサスペンス。亡き科学者の意識がアップロードされた人工知能が進化を果たし、人類や世界を混乱に陥れていく。メガホンを取るのは、『インセプション』『マネーボール』などの撮影を手掛...
トランセンデンス / Transcendence (勝手に映画評)
人の意識をコンピュータにアップロード。コンピュータは意思を持ち、独自に進化を始める。SFと言うか、スリラーと言うか、サスペンスと言うか・・・。そう言う内容です。 人の神経伝達系の信号は、電気信号だと言われているので、その電気信号を解析できれば、もしかした...
トランセンデンス (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜)
評価:★★★【3点】(11) 科学専門分野からの評価は高いが映画としてどうかと。。。
トランセンデンス (だらだら無気力ブログ!)
う〜ん、つまんなくはないんだけど面白くもない。
映画「トランセンデンス」@ニッショーホール (新・辛口映画館)
 日テレさん主催の試写会だ。ジョニー・デップ主演作と言う事か、客席はほぼ満席である。
映画『トランセンデンス』観たよ (よくばりアンテナ)
ジョニー・デップ主演ですからね〜 見逃すわけにはいかないです。 人工知能PINNの開発研究に没頭するも、反テクノロジーを叫ぶ過激派グループRIFTに銃撃されて命を落としてしまった科学者ウィル(ジョニー・デップ)。だが、妻エヴリン(レベッカ・ホール)の手に...
トランセンデンス (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
【TRANSCENDENCE】 2014/06/28公開 アメリカ 119分監督:ウォーリー・フィスター出演:ジョニー・デップ、モーガン・フリーマン、ポール・ベタニー 、レベッカ・ホール、キリアン・マーフィ、ケイト・マーラ、コール・ハウザー もし、コンピュータに科学者の頭脳をインス...
映画「トランセンデンス」感想 (帰ってきた二次元に愛をこめて☆)
魂をデータ化する事は出来るのか? ひまわりは”聖域”にひっそりと咲き、命の雫を滴らせる 消え去った”超越”したものが残した命 マシンを憎む連中がマシンを活用してテロを行う矛盾。殺人を肯定してしまったら、人類のどーのと言った所で説得力はまるでなし...
トランセンデンス (miaのmovie★DIARY)
トランセンデンス (竹書房文庫)(2014/06/19)ジャック・パグレン商品詳細を見る 【Transcendence】 制作国:アメリカ  制作年:2014年 世界初の人工知能PINN(ピン)を研究開発するコンピューター科学者 のウィル・キャスター(ジョニー・デップ)とその妻エヴリン...
トランセンデンス  監督/ウォーリー・フィスター (西京極 紫の館)
【出演】  ジョニー・デップ  レベッカ・ホール  ポール・ベタニー  モーガン・フリーマン  【ストーリー】 人工知能PINNの開発研究に没頭するも、反テクノロジーを叫ぶ過激派グループRIFTに銃撃されて命を落としてしまった科学者ウィル。だが、妻エヴリンの手によ....
トランセンデンス (そーれりぽーと)
今回クリストファー・ノーランは製作、彼の下で撮影監督をしてきたウォーリー・フィスターの初監督作『トランセンデンス』を観てきました。 ★★★★ 人工知能が人間を超えた先には何が待っているのかと言う、近い将来に起こりそうなテーマに切り込み、様々な可能性に挑...
『トランセンデンス』 (pure breath★マリーの映画館)
                        もしコンピュータに天才科学者の頭脳をインストールしたら・・・ 『トランセンデンス』 製作総指揮・・・クリストファー・ノーラン 監督・・・ウォーリー・フィスター 出演・・・ジョニー・デップ、モーガン・フリ....
「トランセンデンス」 あまりに「神」過ぎる (はらやんの映画徒然草)
人工知能を研究する天才科学者ウィルは、進化し過ぎる科学に危機を感じるテロリスト集
『トランセンデンス』 (My Pace, My Self)
昨日は『トランセンデンス』観ました 『プレステージ』も『ダークナイト』シリーズも『インセプション』も、ノーラン作品って映像が独特でストーリーは見終わったときにずしっときて と難解さがありながらも好き だからノーランが制作にまわり撮影監督が監督する...
トランセンデンス (映画好きパパの鑑賞日記)
 AIをテーマにした作品ならher、SF大作ならオール・ニード・ユー・イズ・キルが公開されているため、ただでさえしょぼい作品が余計、さえなくなってしまいました。SFでくるんだ純愛映画にするのはいいのだけど、ちょっと迷惑すぎるのでは。  作品情報 2014...
「トランセンデンス」 (NAOのピアノレッスン日記)
〜もし、コンピューターに科学者の頭脳をインストールしたら〜 2014年   アメリカ映画    (2014.06.28公開)配給:ポニーキャニオン / 松竹     上映時間:119分監督:ウォーリー・フィスター製作総指揮:クリストファー・ノーラン/エマ・トーマス/ダン....
トランセンデンス (映画的・絵画的・音楽的)
 『トランセンデンス』をTOHOシネマズ六本木で見ました。 (1)余り好まないSF物ながら、ジョニー・デップの主演作というので映画館に行ってみました。  本作(注1)のタイトルクレジットの後(注2)、舞台はカリフォルニア州バークレーとされます。  全体に酷く荒廃し...
「トランセンデンス」 (元・副会長のCinema Days)
 (原題:Transcendence )つまらない。ストーリーは練られていないし、キャラクターは魅力が無い。映像面でも見るべきものは存在せず。要するに、何のために作ったのか分からない映画である。  天才的な頭脳を持つ科学者ウィルは、意志を持つ人工知能の開発に勤しん....
トランセンデンス (ダイターンクラッシュ!!)
2014年7月12日(土) 14:40〜 TOHOシネマズ日本橋4 料金:1100円(夫婦50割引き) パンフレット:未確認 使い古されたテーマだが 『トランセンデンス』公式サイト 最近(5年前だった)でも「イーグル・アイ」などという作品があったコンピュータによる支配という...
トランセンデンス (タケヤと愉快な仲間達)
監督:ウォーリー・フィスター 出演:ジョニー・デップ、モーガン・フリーマン、ポール・ベタニー、レベッカ・ホール、キリアン・マーフィ 【解説】 『ダークナイト』シリーズなどのクリストファー・ノーラン監督が製作総指揮を務めるSFサスペンス。亡き科学者の意識が....
トランセンデンス 【劇場で鑑賞】 (映画B-ブログ)
ジョニー・デップ主演、監督はこれが初めてと なるカメラマン出身のウォーリー・フィスター が務めるSF映画『トランセンデンス』が公開 されましたので観に行ってきました。 トランセンデンス 原題:TRANSCENDENCE 製作:2014アメリカ 作品紹介 『ダークナイト』シリ...
トランセンデンス (とりあえず、コメントです)
人工知能が進化した近未来の世界を描いたジョニー・デップ主演のSFです。 予告編を観て、人工知能の目指す先には何があるのだろうと気になっていました。 観終った時、心に何が残ったのだろうと思い返したくなるような物語が綴られていました。
トランセンデンス (映画三昧、活字中毒)
■ ユナイテッド・シネマ豊洲にて鑑賞トランセンデンス/TRANSCENDENCE 2014年/アメリカ/119分 監督: ウォーリー・フィスター 出演: ジョニー・デップ/モーガン・フリーマン/ポール・ベタニー/レベッカ・ホール/キリアン・マーフィ 公式サイト 公開: 2014...
映画『トランセンデンス』を観て (kintyre's Diary 新館)
14-58.トランセンデンス■原題:Transcendence■製作年、国:2014年、アメリカ■上映時間:119分■料金:1,800円■鑑賞日:7月6日、TOHOシネマズ渋谷(渋谷) □監督:ウォーリー・フィスター◆ジョニー・デップ◆モーガン・フリーマン◆レベッカ・ホール...
トランセンデンス (いやいやえん)
【概略】 死の間際、コンピュータに意識をインストールされたウィルは、あらゆる情報を手に入れ究極の進化を遂げる。 SF インストールされた頭脳。それは世界に拡散し、全人類の脅威となった。「彼」は私が愛した夫だった―。 ジョニデ?ノンノンノン、私の目...
【映画】トランセンデンス…は少し期待外れだったという記事と新年のご挨拶 (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
あけましておめでとうございます。 本年も… …あんまり更新しないとは思いますが… …頂いたコメントも放置してしまいますが… …気まぐれにTB送ったり、送らなかったりですが… 何卒、宜しくお願い申し上げます 2015年です 「バック・トゥ・ザ・フューチャー2」で、198...
トランセンデンス (銀幕大帝α)
TRANSCENDENCE 2014年 アメリカ 119分 SF 劇場公開(2014/06/28) 監督: ウォーリー・フィスター 製作総指揮: クリストファー・ノーラン 出演: ジョニー・デップ:ウィル・キャスター モーガン・フリーマン:ジョセフ・タガー ポール・ベタニー:マックス....
PCがゾンビをつくる映画ですねん・・(違)〜「トランセンデンス」〜 (ペパーミントの魔術師)
ちょうど1年前に公開されたジョニデの映画、WOWOWで録画鑑賞。(^_^;) 妻は夫に死なれたくなかった、夫は妻の願いを叶えたかった。 実はそれだけの話なんですが これが科学者の知識と意識をコンピューターにインストールしちゃったばかりに 人を超越していく存在となり....