我想一個人映画美的女人blog

新作&DVD映画レビュー&温泉&ゴシップ+たまーに日記★
11周年迎えました✨いつもありがとうございます!

7つの贈り物 / Seven pounds

2009-02-10 20:02:11 | 劇場&試写★6以上
おも~い、おも~い、贈り物
人助けも、ここまでくれば究極。


オッサンコーナーに登場させたばかり、大好きなウィルの新作という事で楽しみにしていた今作。
賛否分かれた『幸せのちから』の監督、ガブリエレ・ムッチーノとの再タッグによるウィル主演にしてはかなり暗い人間ドラマ。

ここ1年で3回も来日しているウィル・スミス来日ジャパンプレミア行ってきました~
いつものようにパパラッチmigによるレポは最後にあるので
これから今作観る人はそのレポだけ

カンがいい人は、最初でもうある程度分かっちゃうかも。
内容書いただけですぐわかっちゃいそうな感じ。
オチでちょっとびっくり&感動させるストーリーなため、楽しみな人は要注意

ネタバレ ありでいきます
ネタバレは感想の部分。気にナル人は飛ばし読みしてね


今回いつものウィルとは全く違い、前作『ハンコック』のハチャメチャやりすぎキャラとは180度違う。
終始悲し気な顔。 時に涙流してたり。


常に元気なくていぶかし気。

海辺で考え事したりー。

交通事故に遭ってからというもの心に傷を抱え、弟からは逃げているベン・トーマス。
彼が持つリストには、贈り物を渡す予定の7人の名前が書かれている...。



ノーカントリー』で久々に観たウッディ・ハレルソンは盲目の人。
とってもいいひと。


ウィルの親友にはmig的にかなり昔からチェック入ってるバリー・ペッパー
もっと出してよ



ある病気を抱え、余命わずかな女性に
昔『プッシーキャッツ』いま『レント』、『デス・プルーフ』のロザリオ・ドーソン。
ウィルとは『メン・イン・ブラック2』で共演済み。



自らの過ちで7人の命を奪ってしまい、心に傷を抱えて生きる男・ベン・トーマス。
彼はその償いのために7人の他人に、その身を削るようにして彼らの人生が永遠に変わるような贈り物をしていく。
最後の贈り物を渡すために出会ったのは、ある病のために余命いくばくもない女性エミリー。
絶望の淵にいた二人が恋に落ち初めて生きる歓びを取り戻した時、愛する人と共に生き続けるために、ベンはたったひとり、ある決意をする。




6/10



ネタバレ感想
これは.....
また重いテーマだなぁ。
んんーー、感動する人もるだろうしがっかりする人もいそうなこれまた賛否割れそうな話。

前作同様つっこみどころも結構あるし。
いい人か?を調べるためにわざとクレームつけて怒鳴りつけたりって
それだけでいい人かわかるのか?とか クラゲいいのー?とか(笑)

わたしとしては、ウィルはこんな暗い役似合わない!明るいユーモアたっぷりキャラじゃなきゃ。って思う反面、
ウィルの新境地ということで興味深く観られた。
全体的にトーンが暗くて、最初のシーンは最後に出てくるパターンなんだな、ってことで
観ているときは何がなんだか 何をしようとしてるのか謎だらけ。
その謎を追う様に入りこみながらもなんだかとくに大きい展開もなく淡々といくので
眠気がさしつつ、ここをしっかり観とかなきゃあとでわからなくなる
なんてまるで 授業を受けてるかのような錯覚になりながら?観ていた。
するとまあどうでしょう!(笑)
だんだんとパズルが埋まっていくかのごとく、見えて来ました
ラスト何十分前には そういうことね!!と。
というか贈り物ってソレか  みたいな。

いくら過去に事故で過ちを犯したとはいえ、その自分の中での罪の意識から
償いとしてあんな自己犠牲をしてまでやるのはやりすぎじゃないかと思った。
人に無償にあげるということの優しさや感動云々の前に、あんな最悪の自己犠牲で
相手が幸せになる。。。。。という考えにはちょっと納得出来ない。
そうすることが本当に最善だったのか、、、、??なんて考えちゃった。
弟だって、愛してた人だって、その人がいなくなることを望んではいないわけで
それで必ずしも皆が幸せになるわけではないし、過ちを元に戻せるわけじゃない。
愛する人がその犠牲によって、たとえ最善な結果になったとしても.....
この自己犠牲は、童話「幸福な王子」を思い出した。


それと 事故に遭った時に同乗してた女性は妻だか恋人だか忘れたけど
その時亡くした女性をふっきれて、 あんなにショックを受けふさぎ込んでた人間が
すぐにまた自分が幸せを提供しようと思った女性に恋するか?
ドラマだからしちゃったんでしょう!といえばそれまでだけど
そのあたりの気持ちが早くてびっくり。 いきなり「愛してる」なんて言っちゃって。
まあ恋は突然だから仕方ないにしてもー。
その部分がわたしはどうもひっかかちゃってラストでは感動はしなかった。
ただ、こういうウィルの切ない雰囲気もたまにはいいかもね☆

親友役のバリー・ペッパー、もうちょっと活躍して欲しかったな!
もっと絡んで来るかと思ったのに途中から出て来ないし
音楽は名曲などがアレンジされて使われてて、全部良かった♪
ちなみに、原題の Seven pounds(7ポンド)ってウィルがした贈り物のトータルの重さなんだとか。
あれ?贈り物って結局7つもあったっけ?



観終わったあと、あれこれと話し合いたくなるような映画だったことは確かです
初めの方はわけわからん!って感じだけど
色々ヒントみたいなのがあってラストに繋がっていくものなので集中力と忍耐力?必要デス


2度目 分かった前提で観てもより理解出来て楽しめる作品かも...?

この身分証明書みたいな写真、こんなんでいいのか~?
公式サイト
Seven pounds    2008年   アメリカ  123min
2月21日より ロードショー


--------------------------------------------------------------------------------------

2/9  恵比寿ガーデンプレイスにてジャパンプレミア

試写会場はガーデンプレイスホールだったけど、
今回の場所はレッドカーペットイベントは誰でも周りからみる事が出来る☆

わたしたちはマスコミたちの後ろで機材の後ろでスタンバイ。ステージ横なので見やすい位置を確保
夕方。始まる前。 レッドカーペット観覧の人たちの長蛇の列が上の方に。
all photo by mig 画像転用禁止

午後6時。 監督、ロザリオ・ドーソン、そしてウィルが順番に車で乗り付け...


サイン&握手に対応でもみくちゃ
まだ遠い。

ウィル、キター

が。
思いっきり反射& 買い替えたばかりのデジカメでいまいちまだよく分からずでピントあってなかった

随分押して、いいよトーク開始したのが開映30分前くらい。
ムッチーノ監督も端にいるよ。


そこへなぜかあの大物乱入

アタシ、ウィルに会いたかったのよ

楽しみで寝付けなかったのよ



もうすぐバレンタイン&映画にちなんで、アッコさんからBIGな贈り物。
なんとこれ40キロもあるチョコ。
(でも食べれるところ上の方だけ)

ココ食べれんの?

ロザリオにアーン。
(ウィルもしたけど人に隠れ逃しちゃった

最後はフォトセッションでシメ。

1度帰ろうとしたあと、戻って来てひとこと

皆、観てネ!!

そして得意のボイスパーカッションまで披露してくれちゃいました
相変わらずサービス精神たっぷり




皆にこんな7つのチョコと、気が利いたホカロンが配られたよ


このあと試写開始前にちょっとだけ舞台挨拶で3人がステージに登場。
ウィルの第一声はニホン、ダイスキでした~
ウィル、かわいい

「皆がこの作品を気に入ってくれたらとても嬉しい。
もし気に入らなかったとしても、気に入ったフリして人に勧めてね
だって。(笑)
ウィルは日本は10回目
また待ってるね~

海外での評判、とくに評論家ウケはあまりよくなかったみたい
日本人の方が感動作として単純にウケそうな気もするけど、、、、さてどうでしょう??



 
クリックしてね
応援して下さってる方々、ありがとうー
←please click

『映画』 ジャンルのランキング
Comments (62)   Trackbacks (56)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ハリウッドゴシップ☆News | TOP | いつのまにか頸椎椎間板ヘルニア... »

62 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
おつかれさまでした~^^ (咲玖)
2009-02-10 22:51:40
映画は賛否両論分かれそうですが、日本人は割と好きそうな話ですよね!
私的にはやっぱり、ちょっとおフザケなウィルのイメージが強いので、終始しょんぼり(・ω・`)な顔は新境地!と思いつつも、ウィルの陽気な映画が観たくなりました(笑)
ウィルってば・・・ (マリー)
2009-02-10 23:24:54
migさん、レポありがと~~!!
観るまで“ネタバレ”我慢するね。

ウィルってば、本当に“いい人”そう~。
日本が好き~って伝わってくるね。
彼の出演作は、とにかく日本では人気あるし~なおさらかな?
今回もイケそうな気がする~~~あると思います!!

migさん、首 大丈夫???
細い素敵な首だから~~大事にしてね
Unknown (MASA)
2009-02-11 12:16:42
生ウィルいっすね!
でもなんで和田アキコなんだ??
ウィルは映画の写真はいつもより痩せてる?映画の日狙ってみます
Unknown (mamezou)
2009-02-11 18:26:17
はじめまして。
ジャパンプレミア、行ってこられたんですね
私はTVでしかその様子を見られなかったんですが、
ウィル・スミスって、サービス精神旺盛で、とても
素敵な人ですよね。

内容は、噂どおりやっぱり賛否両論な感じなんですね(^_^;)
見たいとは思ってるんですが、私も「唐突な恋愛」は
苦手なので、
どうしようか迷ってます。
★咲玖ちゃん★ (mig)
2009-02-11 23:16:56

お疲れサマ

来てくれてありがとー
うん、ホント。ウィルは元気な顔をみたいよね~
しょんぼりしっぱなしで最後はアレだもんね、、、、
日本では海外よりも感動する人いそうだけど
賛否になりそうかなー、やっぱり。
★マリーさん★ (mig)
2009-02-11 23:20:23
mig予想では、マリーさんはまあまあ楽しめると思う!(笑)
レポ。読んでくれて嬉しいナ

ほんっとウィルって根っから明るくてノリ良くて
いい人!ってオーラ前面から出ててステキ
日本ではほんと毎回ヒットするし、今回もきっとヒットかな。
感想は割れそうだけどネ。

いやいや素敵な首だなんて~
でもどうすればいいのかわからないから少し様子見です(泣)
★MASAさん★ (mig)
2009-02-11 23:24:10
ほんと、わたしもなんで和田アキ子??って思っちゃった
あ、この映画では多分かなり痩せたんだと思う、というか考え込んでる役でやつれてた~
あ、MASAさんも是非観て~!感想楽しみにしてるね♪
★mamezouさん★ (mig)
2009-02-11 23:27:52
はじめまして

あそびに来て下さってありがとうございます☆
ウィル、すごく素敵な人です
裏表ない感じだしフランクで気取ってないし楽しいですしね

あ、噂がもうですか??
そうですね、賛否は必死という感じがします。
唐突な愛がニガテでしたら感動は出来ないかもしれませんけど
是非観て下さい~♪
また感想もお聞きしたいです
なるほど。 (えい)
2009-02-11 23:41:48
こんばんは。
『幸福の王子』か、
なるほどです。

ぼくなんて『ベニスの商人』を思い出していました。
★えいさん★ (mig)
2009-02-11 23:51:44
こんばんは♪

身を削ってというところがまさに、でした~
感動どころかなんだか悲しくなりましたよ。。。。
こんにちは (hino)
2009-02-12 09:33:43
やっほ~!migさん。
一段落して、開放感。韓ドラおこもりから抜け出せないでいます(^^;

ワクワクなイベントに行かれたのですね!
ウィルの人柄がまた一層明るさを増しているような写真です。スターは寒くてもドレス着てあっこさんも半袖、プロ根性ですねえ。
作品は重いテーマと聞いて、こりゃ観るぞ!と思いました。

マイケルの目があちゃったとか、マコ様のところ、笑いました~。migさんオモロイです↑

クナイプはやっぱりセイジョーでした(^^)b

それじゃ、また~!
こんにちは! (NANA☆)
2009-02-12 15:54:53
首のヘルニアですか!?
初めて聞いたけど怖いですね…
無理せずに、お大事にしてください!
でも記事は毎回楽しみにしてるので

ウィルスミス、いいな♪みてみたい~
トーク面白そう!映画は暗いんですね、あまり期待しないで観ますね!

★hinoさん★ (mig)
2009-02-13 11:56:46
やっほー、こんにちは♪

韓ドラはまってるんだ!
そうなのー、すっごく寒そうだったよ!
死を扱った重いテーマで さっきupしたジムキャリーの新作と海外では同時公開で1位を争ったけど
対局にある内容でしたよ(笑)
是非hinoさんにもどちらも観て欲しいなー!
そして感想待ってまーす♪

あは。ゴシップかわらずみてくださってありがとう

セイジョー♪ また2079円とかでサンプル7つついてるセールやってるから今のうちまた買わなきゃ
楽しい週末を~♪
★NANA☆ちゃん★ (mig)
2009-02-13 11:58:43
こんにちは♪

ありがとう~
直接な痛みは首と腕にしかないからあんまり実感ないんけどね、、、、

ウィル、楽しかったよ~♪
NANAちゃんもこの映画、みてね
感想待ってるよ
カイロいいな~ (紫(むらさき))
2009-02-13 14:41:45
コメントありがとうございました^^/

あの日は仕事で結構ギリギリになってしまい、なんか盛り上がっているレッドカーペットのウィルは我慢して、待ちぼうけの相方と合流してしまいました。
でも、ここで様子が詳細に判って、ラッキー♪
(カイロいいな!)

さて、ホント「重っい!」話でしたね~。
私も元気なウィルの方が好きなのですが、まま、彼もおじちゃん街道への入り口ですから、そろそろ不精髭はやしーの、メソメソ泣きーのなウィルの新境地のヨシとしています。

>「幸福の王子」
なる~。
王子は後々皆に感謝されたし、使い走りのつばめさんも死んじゃうんですよね、確か。

ティムはどうなのか?感謝はされますよね、諸々。
行動としては勇敢(ある意味)ですが、残された家族はどうなんでしょうね、またあの事故で無くなった7名の遺族はどう思うのでしょうね、そう思ったら、心は弱いんだな、と思いました。(ぁ厳しい?)

ビンボー(金がない悲しさ)→懺悔(自分を許せない悲しさ)→次は?、、、監督とタッグを組む3作目がどんな作品か楽しみです。
★紫さん★ (mig)
2009-02-15 10:48:34
こんにちは♪

プレミアニアミスでしたね!
記事、楽しんでもらえて嬉しい

ウィルの行動は 懺悔からということで
なんだか自己満足的な感じもしました~
幸福の王子はまさに自己犠牲でしたけどね、、、、

残された家族だって(弟)可哀想ですよ、、、
そうかー、カネがない悲しさ 自分許せない悲しさ、、、
ほんとお次は何でしょうね!
また組むって言ってましたもんね。楽しみです♪

こんばんは (パピのママ)
2009-02-16 23:24:50
最近コメントしてなくてごめんね^^;
毎日migさんのブログ拝見していて、病気(頸椎椎間板ヘルニア)のことを知りお見舞いしなくてはと思って遅くなりました。
私も、腰と膝の間接の病気と呼吸器系の病気、それに高血圧にとたくさんの持病をかかえて、1週間に病院通いが大変です。
長くかかりそうですが、リハビリは続けて通ってくださいね。
私は、ジャパンプレミアじゃなくて、こちらのTV局での試写会でした。
そう、観ていて途中で贈り物の意味が分かってきた時、ウィルのとった行動が果たしてよかったのか?・・・確かに困っている人たちには嬉しい贈り物ですよね。
交通事故でのフラッシュバックが映るたび、亡くなった家族のこととか、彼女サラのことなど、ベンが生きていく希望がなくなるのも痛いほど分かります。
メッセージとも受けとる骨髄バンク、網膜バンク、心臓バンク、他にも人間が亡くなったら必要としている人に与えてあげるサインを告示しているのかなとも取れましたね。
ともかく、あまり感動とかいうより重くて引いてしまいました。
暗すぎる・・・ (latifa)
2009-02-17 11:11:09
migさん、こんにちは~!
いいな~いいな~生ウィル・スミス(^○^)
私も是非見てみたいな~。
で・・・この映画・・・。
なんか・・私はウィルスミスは好きなんだが、彼の出てる最近の映画で当たり!だった事があんまり無い気が・・。
この映画も、オチの部分・・あんまり好きじゃなかったな・・・。
migさんも書いているけど、あっという間に恋愛モードもわからんかったし・・・
★パピママさん★ (mig)
2009-02-19 10:56:20
こんにちは♪

そんな、いいんですよ~
でも気にかけて下さってありがとうございます
パピママさんも大変だったんですね、、、、
そう、治るものじゃないから長いつきあいになるらしいですよね
ひどくならないよう、地道に頑張ります、、、、

そうですよね、骨髄バンクとか心臓とか、
臓器の提供を訴えてもいるのかな?
それにしてもあのラストはちょっとやりすぎな感じですよね~!
賛否巻き起こりそうな予感!!
おちついたらまたコメントしにいかせてもらいますね♪
★latifaさん★ (mig)
2009-02-19 10:58:50
こんにちは♪

ウィル、めちゃノリよくってそのまんまですよ♪
でもこの映画はほんと暗い!暗すぎだった~

あのとってつけたみたいな恋愛はおかしいですよね!
愛する人の死にあんなに悲しんでるのに。
ラストはあっけ!贈り物ってソレか!?
って感じでびっくりでした~
こんばんは♪ (SOAR)
2009-02-21 20:49:38
重いですね~。
感動作という表現も目にしますが、私には気持ちよく感動できる作品ではなかったです。
行き過ぎる自己犠牲もちょっと引きました。
まあそれでも見応えはあったし、なんだかんだ言っても何気に評価は高めかも~。
難しい… (KLY)
2009-02-22 09:52:15
こんにちは。
中々によく出来た問題作だと思いましたが、私はこういうタイプの作品ががちょっと苦手です。宗教観の違いが少なからず見えるとひいちゃって…(^^;
でもウィルが時おり見せる笑顔の素敵なこと!なんて優しい表情ができる人なんでしょうか。作品というより彼を見てた感じです。(^_^)
★SORAさん★ (mig)
2009-02-22 11:46:35
こんにちは♪

これ、すごい重いですよね。
そうそうわたしも同じくです。
こんなやりすぎの行為!って思いながらもなんだかんだいって
あとで話あいたくなる映画は映画としていいと思ってマス★^^
★KLYさん★ (mig)
2009-02-22 11:48:10
こんにちは♪

やっぱり一般受けはしないですよね~
中には泣いてる人もいたけど
これは感動出来ないって思いました

わたしもウィルのこういうの、あまりないのでそっち(表情とか)に惹き込まれた部分も、、、、、
バリー・ペッパー (にゃむばなな)
2009-02-22 14:27:38
バリー・ペッパーの活躍シーンが少なかったですよね。
『プライベート・ライアン』での狙撃手の演技が印象的ですが、それ以外でもいい味出している俳優さんですもんね。
う~ん (miyu)
2009-02-22 17:43:56
これはなんか腑に落ちない感じがしちゃったよね~。
あたしもウィル・スミスは楽しい方が好きだなぁ。
まぁ新境地って意味では確かに興味深いところだし、
器用な彼だからってのもあるのだけど、
コレはちょっと陳腐な印象を受けてしまいました。
こんにちは^^ (ひろちゃん)
2009-02-22 17:46:18
確かに、前半は集中力、忍耐力必要でしたよね(^^ゞ
かなり意識がなかったとこが多かった私です(ーー;)

ウィルは大好きなので、新境地と言うことでは
私も興味深く観れましたが、やはり、明るい
楽しいウィルが観たいですね^^

バリーペッパー、ベンの親友ということでは
重要な役どころでしたが、出番少なくて残念
でしたよね(ーー;)
彼の役柄では、メルキアデス・エストラーダの3度目の埋葬がすごく印象に残っています^^
なんかずれている (たいむ)
2009-02-22 18:38:34
migさん、こんにちは。
やり過ぎ・・という意味では、医師(研究者)が自分自身で人体実験するのよ似てますよね。

なんか自分だけでかってに決めちゃって、ベンには全く共感できない私でした。
でもホリーのような人もいるのも事実なんですよね。
こんばんは♪ (ゆかりん)
2009-02-22 21:32:22
ま、感動作だと思いますよ一般的にも。
ただ早い段階で贈り物はこれか~とわかるんですが、これが狙いで涙をさそってるような気がしてだんだん冷静になってきちゃいました。
確かに究極の贈り物だけど、そこまでしなくてもー。
最終的には恋愛ものになっちゃったのも原点のひとつかな。
う~~ん・・・しんどい。 (マリー)
2009-02-22 22:01:04
こんばんわ・・・
観ました。。。
ちょっと苦しかったです。贈り物も“重すぎ”だし
バスタブで苦しんでるシーンも心が痛かった。。。

ただウィル・スミスのシリアスな演技も私は好きだし
温かいまなざしや、苦悩する姿も素敵だった。
migさんのお気にのバリーさんもいいカンジでした。(もう少し出てほしかった!)

ツッコミどころも多々アリ。
心臓が止まりそうな人と○してもいいの?とか(笑)
友達の弁護士さんは、今度は彼がトラウマにならないの?とか・・・

イロイロ考えがあっちこっち飛ぶけど
なんとか感想まとめなくては・・・
そうなんだ! (きらら)
2009-02-23 10:40:13
タイトルの意味、ふむふむ~って思っちゃった。そしたら邦題おかしくないかい?
確かに7個も贈り物あったかなーって思っちゃったし
映画は期待していたからか、チェンジリングのあとだったからかイマイチだったなー。
贈り物も途中でわかってしまうし、ドナー教えちゃっていいのかよ!とか思っちゃった☆
自分をああやって犠牲にして他人が幸せになれるとは思わないけどなー。。。
やっぱり!? (マイマイ)
2009-02-23 10:57:56
7つの贈り物、わからなかったのは私だけかと思ってたんだけど・・・やっぱり7つもあったかな??って思いますよね?
いくら数えても、6つくらいまでしかわからないんだけど。。。^^;

タイトルからして、もうちょっと夢のある感動作かと思ったのですが、かなり重い感動作という感じでした。
でもラストでは意外に泣いてしまって。。。これ予想外でした><
もう一つ予想外は、弟とベンの名前のこと。。。
あれもちょっとびっくりした~!

すごく重いテーマだし人によって考え方は違うと思うんだけど、私はもっと違う選択肢を選んでもよかったんじゃないかな~と思いました。
★にゃむばななさん★ (mig)
2009-02-23 11:52:22
こんにちは♪

バリーは別にファンではないんだけど昔から注目してたので(笑)
もっと出番欲しかったです~
思わせぶりな役割だけで肩すかしでしたよね!
ラジー賞のトラボルタ主演のにも主演くらいで頑張ってましたねー^^
★miyuさん★ (mig)
2009-02-23 11:54:18
うーん、、、、という意見多いみたいねやっぱり
まあ、なんだかんだいって観てソンするような映画ではないと思うのでいいかな。
ウィルは終始独りよがりで、やりすぎだったけどねー
★ひろちゃん★ (mig)
2009-02-23 11:56:47
こんにちは♪

会場では泣いてる人もいたけどこれはちょっと共感できん話でしたよね~
映画ブロガーさんにはとくに評価悪いみたい?
バリーペッパーは観る側を惑わす役目でした、
それだけー?って思っちゃった
あの映画も、印象的でしたね!!
★たいむさん★ (mig)
2009-02-23 11:58:06
まあ、いろいろとつっこみどころ満載ではありましたね~、
本当あんな結末ってどうなの!?ですね。
ラストで驚かすためにつくったとも思えなくもないかも、、、?
★ゆかりんちゃん★ (mig)
2009-02-23 11:59:36
ゆかりんちゃんも結果フツウ、かな?
なんかあのとってつけたみたいな恋愛いやなのー。
無理矢理ラブシーンにもってかなくてもいいじゃんねぇ。
でもやっぱりそういう感動を描きたがる監督なのかな??
★マリーさん★ (mig)
2009-02-23 12:01:42
マリーさんも観られてたのね!

ほんと重い、暗い映画でしたね~
贈り物ってそんな大事なモノかい!ってつっこみたくなっちゃいますよ

あはは、そうですよー!
あんな刺激ね~いいのか??
★きらりん★ (mig)
2009-02-23 12:03:43
チェンジリングのあとで観たの??
だったらこれはちょっとーってなるよね。

ウィル好きだしたまにはこんな悲しい演技もいいかなって
そこひかれてみてたけど
つっこみどころは満載だよね、
あんな自己犠牲って自分責めるというより
自分に酔ってる、、、?ようにもおもえちゃう。
★マイマイちゃん★ (mig)
2009-02-23 12:05:42
マイマイちゃんは泣いちゃったのねー、、、
確かに泣いてる人もいたよ~
あまりにウィルが迫真の演技だったからかな(笑)
そうだよー、もっと他に償う方法あったよね。
死んで、自分のものあげて償うだなんて
残された自分愛してくれてる人に対してはどうなのよー!
って感じよねぇ。
泣いた。 (Ageha)
2009-02-24 01:00:25
フツーのラブストーリーだとして
こういう近づき方ありかよっていう
新手のナンパ大作戦で(違)

実は出会ってちょっとで恋に落ちてて
ここまでよくひっぱったなと。
そんな目で見てました。

女性サイドからしたら
これでちっとも自分に気がないわけないだろっていう
親切さだから
よう我慢してたよな~って。

あの結末は最初から決まってた。
恋したことで予定が狂っただけ。
今時間が経ってから思えば
ほかにやり方なかったのって。

ほかにすることあるやろとか、
苦しみ続けても生きることが償いちゃうんとか。
後々ものすごく悩む作品でした。
こんばんは★ (dai)
2009-02-24 23:58:44
migさんはジャパンプレミアで観たんですね!
ジャパンプレミアとかで生ウィルを観ると
この作品とのギャップが凄そうですね!
やっぱり個人的にウィルにはもっと
アウトローな役中心でやってほしいです。
★Agehaさん★ (mig)
2009-02-25 01:17:34
こんばんは♪

コメありがとうございます★
すごく意見分かれそうな映画でしたよね、
ウィルだったから良かったような気がします、
これ他のひとだったらわたしもっと評価下がってたかも、、、。

あのふたりの恋愛には理解に苦しむところがありました^^;
盛り上げる為、ラストが悲しくなるには
やはりラブが必要だったのかな、、、、?
★dai さん★ (mig)
2009-02-25 01:19:39
こんばんは♪

アウトローなウィル、そうそう
ハンコックとは大違いで。すごいギャップ!
本人ともまるっきり違うしー(笑)
ほんと、もっと明るいのが似合いますねやっぱり。
ハンコックのウィルの方が個人的には好みだなー
(っていうのも変か、、、、
こんにちは~♪ (ミチ)
2009-02-27 18:47:23
そっか~、migさんは旅行でデジカメを失くされたんだよね。
で、新しいデジカメでピントが合ってない写真がサイコーに楽しかったです
和田アキ子が乱入(?)してたのね。
うーん

映画はまぁ普通って感じ?
二月はいい作品が多かったから印象に残らないかもしれないわ
7つの贈り物はたぶん以下の7つ (terrie)
2009-02-28 22:11:48
贈り物は7つありますよ。
最初、6つしか思い浮かばなくて、エンディングで「エミリーに子供を残すのか?」と思ったんですがね、
①肺
②肝臓
③骨髄
④家
⑤眼
⑥心臓

・・・実は③の骨髄は2回目なので7つなんです。

ちなみにウィルの交通事故はスピンしたところに後続の車が突っ込んできたので、交通ルール上は後続の車の追突になり、ウィルは責任を問われないんですがね。
それでも気持ちは割り切れないってことなんでしょうが・・・

あとクラゲ毒で死んだ人の心臓は提供できるんですかね?
調べてみたいところですね。

突っ込み所満載ですが、何のカンのと泣けました。





★ミチさん★ (mig)
2009-02-28 23:05:37
こんばんは♪

そうなのー、デジカメ買い替えてからじっくり説明書読んでなくて(笑)
機械オンチだしメーカーも変えたからいまだよくわからない部分も
これ、話的にはわたしもフツウだったけどウィルが良かったので
★terrieさん★ (mig)
2009-02-28 23:08:26
こんばんは♪

コメント
詳しく書いて下さってありがとうございます、
そうですよねよーく考えて6個くらいでした
骨髄は2回カウントですか~それは気づきませんでした
この映画、感動する人は純粋な心で観てるんだと思います
骨髄移植について (terrie)
2009-03-01 04:07:46
骨髄提供するシーンで採取している医者から「2回目ですか、勇気があるね」というセリフがあるので次に見る機会に確認してみてください。

あと、エミリーの心臓病は拡張型心筋症のようなので最近有名になってるバチスタ手術が有効だと思うのですがね。心臓移植の5年後生存率って50%くらいだったと思うので、そっちの選択で幸せになるのもありかと思いますが、それだと話にならないんでしょうね。

ジョンQみたいに直前にドナーが現れるのかと思いましたが・・・

命に関わらない移植なら腎臓移植もあるし、生体肝移植も複数回イケると思います。これなら7人以上救える。(やっぱり話にならない!?)

それ以上に各移植の適合率はどうやって調べたのか疑問です。最初はそこまで調べて7人を選んだと思ったのですが、税務署職員の身分では適合率まで調べられないんじゃないかな?

疑問だらけですが、感動って理屈じゃないんですよね。

自己犠牲って日本人向けなのかな。
アルマゲドンのラストも涙出てきたし。
★terrieさん★ (mig)
2009-03-01 07:51:09
またまたご丁寧にありがとうございます、
うんうん、なるほど~。
またDVDでみたらよくみてみます。(ウィル好きだからまた観るかも)笑

そう、感動は理屈じゃない!
わたしもそう思います
わたしもつっこみどころあっても
感動しちゃうこともあります

このオチにしたくて撮った、みたいな感じはありますよね。
アルマゲドン、わたしも好きですよ~
その年の1位にした映画です☆
恋愛のシグナル (クラム)
2009-03-01 19:41:46
オチというか、贈り物のネタは早めに感づくのですが、
ティム(本名)とエミリーの恋愛シグナルにはぎりぎりまで気付きませんでした。
女医さんに適合者が現れる確率を訊いて決断をする場面で、
ようやく「あ、今まで決心が鈍っていたんだ」と分かった次第。
こうなるなら、税金がどうのとか回りくどいことしなけりゃいいのに・・・
と思っちゃいましたよ。

回りくどいといえば、クラゲを使うのも何だか・・・。
本当に目的を達成するつもりあるんかい?って感じでした。
でもW.スミスが演じると、それなりに感動してしまうのが不思議です。
見てもうた。 (とく)
2009-03-01 21:20:15
ま、途中迄は、なんだか、興味深く見てました。
てか、この作品で、感動しちゃうんですか?
よく、分かりません。作品自体は、普通かな。
別に、ウィル・スミスでなくてもいいような?
木、金に、行われる「ワルキューレ」の、試写が、高騰してるんですが。どうしましよ。てか、トムは、ドイツ人の役なんですか?
それは、それで、困るんですが。
migさんの、blogは、携帯からでもupできるんですか?
★クラムさん★ (mig)
2009-03-02 23:27:49
わたしもクラムさんとほぼ同じ点数でした

つっこみどころは色々ありましたね★
ウィルだったからちょっと同情したくもなったけど反面
ちょっと自己犠牲で自己満足にひたりすぎなんじゃない?って思いましたね

そうそう、あのクラゲ。
子供の頃好きだったエピソード入ってたけど
別にクラゲで死ななくたって。
もう全部自己陶酔?自己演出がかっちゃってますよねー(笑)
★とくさん★ (mig)
2009-03-02 23:31:39
とくさんは完全否定するかな?って思ってたケド
でもやっぱりダメでしょう?
わたしはウィルだから逆によかったかなって思えました~
これ他の人だったらなんだか 何やってんのー
ってなっちゃったかも(笑)
でも他のひとにとってはウィルだと何やっちゃってんの~?!かも
トムちんはどうなんでしょ?
試写の値段上がってるんですか?
わたしは今週、3、4、5のどれかのに行きますよ~
blog、携帯からは出来るけど写真たくさんいれたりは無理なので、わたしは旅行の時に1度やってみただけです★
なぜいい人ばかり・・ (メビウス)
2009-03-06 18:13:22
migさんこんばんわ♪

ピンボケウィルにちょっと笑ってしまいましたwせっかくのシャッターチャンスだったのに、勿体無い事しちゃいましたね(^^;)次のハリウッドスターは良く撮れる事を期待しますっ♪

でもウィルの作品は良し悪し関係無く欠かさず観てはいますけど、本作は個人的にもイマイチだった気がします。自分も『いい人』だけに贈り物をするっていうベンの基準がちょっと腑に落ちなかったんですよねぇ・・。
悪い人に贈っても、それが転機になって更正する可能性もあるんじゃなかろうか?なんて事も考えちゃいましたw
★メビウスさん★ (mig)
2009-03-07 23:10:08
こんばんは♪
あはは、いっぱい撮った中の1枚失敗作載せちゃいました(笑)
そそっかしいので☆
はい、来週またひとりレポしに行ってきますのでお楽しみに~(頑張ってちゃんと撮ってきますね!)

この映画のウィルのいいひとの基準っておかしいですよね、
どなり付けてその反応みたりだなんて
なんだか腑におちない部分もある映画だけど、
ウィルだったから良かったです。
あのとってつけたような恋愛はいらないって思っちゃいましたけど。
可哀想にさせる演出ですよね~
TBありがとう♪ (ノルウェーまだ~む)
2009-03-08 00:44:44
migさん、こんばんは~☆
重たい映画だったねぇ~
私も、この贈り物は相手にとって7ポンドではないと思うし、必ずしもそれで喜ぶとは思えないよね。
エミリーが貰ったものは、彼女をそれで一生縛り付けることになるのだろうし…
でも、ウィルの新境地、シリアスな演技は、さすが!!と感心しちゃいました♪
★ノルウェーまだ~むさん★ (mig)
2009-03-09 10:39:34
こんにちは♪

重すぎるくらい重くて暗~い映画でしたね、
ホントそうだと思う、こんな命と引き換えに授けられても
心からは喜べない、、、、、
実際のウィルとは正反対でそれはそれで面白かったんですけどね
恐怖の殺人クラゲ (SGA屋・ゴイチ・カプリコ)
2009-03-11 21:13:25
あらーん。評価6以上なのにmigさん辛口(笑)
他の方々も「納得いかーん」という意見が多いですね

でも自分はベンが禿げるほど悩みぬいて、それで下した結論があれならそれはそれでいいじゃないかと思いました
最後の最後はつぐないではなく「愛だろ、愛」だったと思うし・・・・
でもクラゲにだけは正直ひきました(笑)

ヒロイン、『MIB2』にも出てたんだ。全然気がつかなかった・・・ というか、顔完璧に忘れてる・・・
そういえばこの映画見終わったあと、無性に『MIB』や『ハンコック』が見たい気持ちになりました
★伍一さん★ (mig)
2009-03-12 10:53:41
あははー★ごめんなさい
ウィルだから良かったのかな♪


「愛だろ、愛!」いいですねぇー★
クラゲはやりすぎだったよね!なんでそこまでクラゲにこだわるの?って(笑)
カッコ付けてる感じもしちゃった
『MIB2』は確かにもう忘れちゃったなー内容も
こんばんはー。 (★しんぽん★)
2009-03-18 00:39:26
こんばんっはー。
個人的にはこういう救いのない話は嫌いじゃないんですけどねー。評価は本当にわかれた作品になりましたねー。
自分としてはウィル・スミスには『私に近い6人の他人』みたいなブラックなコメディにまた出てほしいなー。

きっと今回もTBは出来ないものと思います。
なので、ブログのURLの切れ端だけ残させてくださいませませw。

ameblo.jp/snapshots/
★しんぽんさん★ (mig)
2009-03-18 11:49:08
あ、ゴメンナサイ~ほんと。
なんでTB出来ないんだろう???
他の方からは来るんですけどネ、、、、

そうですね、これはもう意見分かれて当然だと思いますね。
なんだかウィルも勝手だし。
でもウィルだからこそでわたしはOKでした♪
次はほんとに明るいコメディでウィルを観たいです☆

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

56 Trackbacks

Trackback  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
【試写会プレゼント】『7つの贈り物』(ウィル・スミス最新主演作) (映画+小説+家族=MyLife)
衝撃か、感動か──『幸せのちから』の監督と再び組んだウィル・スミスが、渾身の演技で新境地に挑む最新主演作
7つの贈り物(試写会にて) (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
「神は7日間で世界を創造した。僕は7秒間で人生を叩き壊した」そうつぶやく男の名は、ベン・トーマス(ウィル・スミス)。過去のある事件により、心に深い傷を抱えて生きている。家族も恋人もなく、たった一人で海辺の瀟洒な家に住んでいるベンは、ある計画を立てて...
「7つの贈り物」何と、重い…。 (シネマ親父の“日々是妄言”)
[ウィル・スミス] ブログ村キーワード 記事投稿日時 2009年1月22日 1:27 ※上映開始日を投稿日時に設定。上映開始1週間後まで固定。  「幸せのちから」の監督・主演コンビが再びタッグを組んだ感動衝撃作。「7つの贈り物」(ソニー・ピクチャーズ エンタテイ...
7つの贈り物/Seven Pounds ネタばれ反転あり (うだるありぞな)
今回は、ウィル・スミスが見知らぬ7人に素敵な贈り物を届ける税務局員に扮した「Seven Pounds 7つの贈り物」 ランキングに参加してます。    過去の事件により心に傷を負った謎の男ベン・トーマス(ウィル・スミス)はある計画を立てていた。親友のダン(バリ...
「7つの贈り物」を観る (紫@試写会マニア)
数ある試写会のジャパン・プレミアでハリウッドスターを拝めるのは至極得した気分です。 それも昨年に引き続き、同じスターに‘お会い’(正しくはお見かけ)出来たのはラッキーでした。(一年に三回も来日してたら当たるかな)彼がプレミアで来日して、レッドカーペット...
「7つの贈り物」う~~~ん・・・・ (ポコアポコヤ 映画倉庫)
贈りもの・・が、早々に予測がついてしまった・・。
劇場鑑賞「7つの贈り物」 (日々“是”精進!)
「7つの贈り物」を鑑賞してきましたウィル・スミスが「幸せのちから」のガブリエレ・ムッチーノ監督と再びタッグを組んだ感動のヒューマン・ドラマ。辛い過去を背負い心に傷を抱えた男が、ある計画を実行するために見知らぬ7人を選び、彼らの人生を変える贈り物を捧げよ...
『7つの贈り物』・・・究極の自己犠牲で罪を贖うことの重み (SOARのパストラーレ♪)
自分の過去に苦悩する男が意を決して進める計画。それはある条件に見合う7人の他人を選び出し、彼らにひとつずつ7つの“贈り物”をすることだった・・・。
7つの贈り物 (悠雅的生活)
その「計画」が完了する時・・・
7つの贈り物 (LOVE Cinemas 調布)
ウィル・スミス最新作。ウィルはここ1年で、『アイ・アム・レジェンド』、『ハンコック』と本作と3度目の来日だそうです。「そろそろ日本の市民権をくれよ」と言っていたらしいですが。(笑)監督は『幸せのちから』でウィルと組んだガブリエレ・ムッチーノ。予告編で観...
『7つの贈り物』 (めでぃあみっくす)
私ならこの贈り物を受け取りません。理由はただ一つ、贈り主の動機が不鮮明だからです。 ウィル・スミスがガブリエル・ムッチーノ監督と再び組んで『幸せのちから』路線の映画を作ろうという気満々の割には、バランスの悪い映画でしたね。ちょっとウィル・スミスの作品選...
7つの贈り物 (勝手に映画評)
芸達者ウィル・スミスの最新作。監督は、こちらもウィルの感動の作品「幸せのちから」でメガホンを取ったガブリエレ・ムッチーノ。どちらも、ウィルの演技力を試すような内容の作品になっていますが、ウィルは、その期待に見事に応えています。 さて、先にも「幸せのちか...
7つの贈り物 (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『あなたなら、受け取れますか? 彼は【ある計画】を進めていた。 7人の他人を選ぶ。 そして、彼らの人生を変える。 何のために─?』  コチラの「7つの贈り物」は、ガブリエラ・ムッチーノ監督、ウィル・スミス主演という「幸せのちから」のコンビが再びタッ...
★7つの贈り物(2008)★ (CinemaCollection)
SEVENPOUNDSあなたなら、受け取れますか?彼は【ある計画】を進めていた。7人の他人を選ぶ。そして、彼らの人生を変える。何のために──?上映時間123分製作国アメリカ公開情報劇場公開(ソニー・ピクチャーズエンタテインメント)初公開年月2009/02/21ジャンルドラマ【解...
「7つの贈り物」みた。 (たいむのひとりごと)
「ネタバレ厳禁令」がしかれていたこの映画。予備知識は予告編程度な私だったので、原題も「Seven Presents」かと思っていた。でも『Seven Pounds』だったのだね。”Pounds”(ポン
7つの贈り物 (映画鑑賞★日記・・・)
原題:SEVEN POUNDS公開:2009/02/21製作国・年度:アメリカ、2008年上映時間:123分鑑賞日:2009/02/22監督:ガブリエレ・ムッチーノ出演:ウィル・スミス、ロザリオ・ドーソン、マイケル・イーリー、バリー・ペッパー、ウディ・ハレルソンあなたなら、受け取れますか?...
7つの贈り物 (だらだら無気力ブログ)
『幸せのちから』のウィル・スミスとガブリエレ・ムッチーノ監督が再び 組んで、辛い過去を背負った男が見知らぬ人に人生を変えるような贈り物を するさまを描いたヒューマンドラマ。過去に起こしたある事件で心に大きな傷を負ったベン・トーマス。 彼は互いに何の関係...
7つの贈り物 (Lovely Cinema)
JUGEMテーマ:映画館でみました! 2008年/アメリカ 監督:ガブリエレ・ムッチーノ 出演:ウィル・スミス    ロザリオ・ドーソン    マイケル・イーリー    バリー・ペッパー    ウディ・ハレルソン クラゲがあんなにも怖い生き物だったなんて[:ピ...
【映画】7つの贈り物 (新!やさぐれ日記)
▼動機 ぞーきでしょ? ▼感想 ぞーきでしょ? ▼満足度 ★★☆☆☆☆☆ いまいち ▼あらすじ 過去の事件により心に傷を負った謎の男ベン・トーマス(ウィル・スミス)はある計画を立てていた。親友のダン(バリー・ペッパー)にだけ打ち明けられた計画は、見知...
7つの贈り物/Seven Pounds (いい加減社長の映画日記)
土曜日の2本目には、「7つの贈り物」を選択。 ちょっとミステリーっぽくて、楽しみにしていました。 「UCとしまえん」は、いつもよりは少なめ。 「7つの贈り物」は、大きめのスクリーンで、1割程度。 【ストーリー】 過去の事件により心に傷を負った謎の男ベン・ト...
重すぎる贖罪は、ちとピントはずれ?~「7つの贈り物」~ (ペパーミントの魔術師)
すいません、 7つってどれとどれだ~~ばっか探していて 何か大切なものを見落とした気がするんですが(コラ) 実はパラパラ~ですが先に原作読んでるので パラパラ~レベルでオチをわかって見に行ってます。(!) そのためにAgehaさんラブストーリーに のめりこんでしま...
7つの贈り物 (映画感想)
試写会に行ってきました。 感想はネタバレするかもなので、これからみるつもりの方は 読まない方がいいかもです。 よく考えると、私はウィ...
7つの贈り物をあげたのは… (美容師は見た…)
関係ない別の7人だったんですね。。。  ウィル・スミスの  演技・表情は見事です。  上手いんですけど…  髪型はやっぱり  いつものウィルがいい。  襟足短いのを知った(笑)『7つの贈り物』ラストでいきなり涙腺が切れましたよ~(/_;)ネタバレあります。何が...
7つの贈り物 (佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン)
公式サイト。原題:Seven Pounds。ガブリエル・ムッチーノ監督、ウィル・スミス、ロザリオ・ドーソン、ウディ・ハレルソン、バリー・ペッパー、マイケル・イーリー。原題のpoundってどういう意味かなと考えたら、どうも保管所とか収容場という意味のようだ。つまり、人生の...
映画「7つの贈り物」 (エンタメ日々更新)
映画「7つの贈り物」、重い映画でしたね・・・ ネタばれしないように書くのも難しいですが、予告を見ていればなんとなく雰囲気はわかると...
7つの贈り物 (Memoirs_of_dai)
クラゲではなくウィルに毒を 【Story】 過去の事件により心に傷を負った謎の男ベン・トーマス(ウィル・スミス)はある計画を立てていた…...
映画 『7つの贈り物』 (きららのきらきら生活)
『あなたなら、受け取れますか?』
【7つの贈り物】★ウィル・スミス (猫とHidamariで)
あなたなら、受け取れますか?7つの贈り物HP7つの贈り物シネマトゥデイ英題:SEVENPOUNDS製作年:2008年製作国:アメリカ日本公開:2009年2月21日スタッフ監督:ガブリエレ・ムッチーノ製作:トッド・ブラック/ジェームズ・ラシター/ジェイソン・ブルメンタル    ス...
7つの贈り物 (映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライターが贈る映画評)
感動作のふりをしているが、中身は、神の真似事をする不愉快な物語だ。心に傷を負ったベンは、見知らぬ男女7人に彼らの人生を変える贈り物をする。ネタバレは禁止なので詳しくは明かせないが、主人公は、善人に対し善行を施すのが目的。だが“選ぶ”などという行為がそも...
『7つの贈り物』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「7つの贈り物」□監督 ガブリエレ・ムッチーノ □脚本 グラント・ニーポート □キャスト ウィル・スミス、ロザリオ・ドーソン、ウディ・ハレルソン、バリー・ペッパー、マイケル・イーリー■鑑賞日 2月21日(土)■劇場 チネチッタ■...
★「7つの贈り物」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
今週の平日休みはラゾーナ川崎の「109シネマズ川崎」で1本。 ウィル・スミス主演作はハズレなしと確信してるので、 アンジーの「チェンジリング」より、こちらを優先。
***試写会・7つの贈り物*** (楽しい時間:*:・゜'☆♪)
2/4(水) aゾウちゃんに試写会に誘ってもらってABCホールに行って来ました。ホールは移転してて、メチャ綺麗になってて驚きました。何で移転したんだろ で・・・ 観てきた試写会は 大好きなウィル・スミス主演の7つの贈り物この映画については詳しく明かせない...
7つの贈り物(映画館) (ひるめし。)
あなたなら、受け取られますか?
【7つの贈り物】 (日々のつぶやき)
監督:ガブリエル・ムッチーノ 出演:ウィル・スミス、ロザリオ・ドースン、ウディ・ハレルソン    あなたなら、受けとれますか? 「国税庁の徴収係のベン・トーマスは親友とある約束をしていた。 彼は辛い過去を背負い、七人の名前の書いたリストを手に
映画 【7つの贈り物】 (ミチの雑記帳)
映画館にて「7つの贈り物」 『幸せのちから』のウィル・スミスとガブリエレ・ムッチーノ監督再び組んだ作品。 おはなし:過去の事件で心に傷を負ったベン・トーマス(ウィル・スミス)はある計画を立てていた。親友のダン(バリー・ペッパー)にだけ打ち明けられた計画...
7つの贈り物 (そーれりぽーと)
なんか知らんけど今度のウィル・スミスはプレゼントをくれるんだそうで、次は“俺様サンタ”?かと思いながら『7つの贈り物』を観てきました。 ★★★★ 何も知らない方が楽しめるので、久し振りにいきなりネタバレ全開で。 ネタバレ 何の説明もなく始まり、観ているう...
「7つの贈り物」 (☆ EL JARDIN SECRETO ☆)
親切の切り売り、押し売り。いつものように、劇場の予告篇以外の前情報は基本的に入れないつもりだったが、公開から一週間を過ぎていることもあり、何やら議論を呼ぶような内容であるといった程度の話はどうしても耳に入ってしまう。そんなわけで覚悟して観に行ったのだが...
7つの贈り物 (映画君の毎日)
※ストーリー※過去の事件により心に傷を負った謎の男ベン・トーマス(ウィル・スミス)はある計画を立てていた。親友のダン(バリー・ペッパー)にだけ打ち明けられた計画は、見知らぬ7人の他人に彼らの人生が変わるような贈り物をすることだった。そして計画実現のため...
7つの贈り物(評価:○) (シネマをぶった斬りっ!!)
【監督】ガブリエレ・ムッチーノ 【出演】ウィル・スミス/ロザリオ・ドーソン/ウッディ・ハレルソン/バリー・ペッパー/マイケル・イーリー ...
【7つの贈り物】この上なく重い贈り物 (映画@見取り八段)
7つの贈り物 ~SEVEN POUNDS~ 監督: ガブリエレ・ムッチーノ 出演:  ウィル・スミス、 ロザリオ・ドーソン、マイケル・イーリー、バリー・ ...
「7つの贈り物」 胸が締め付けられるようで・・・ (ノルウェー暮らし・イン・ジャパン)
ほぼ3分の1までは、全く真相が分からない。 何にそんなに苦悩しているのか? 何をいったい求めているのか? なのに、なぜか最初から最後まで、胸が締め付けられるような感覚。 ウィル・スミス演じるベンの胸の奥に仕舞いこまれた感情が、ダイレクトに私の胸の奥へと...
7つの贈り物 (Movies 1-800)
Seven Pounds (2008年) 監督:ガブリエレ・ムッチーノ 出演:ウィル・スミス、ロザリオ・ドーソン、バリー・ペッパー、ウッディ・ハレルソン かつて自らの過失により起きた悲劇を悔いる男が、無関係な7人に彼らが必要としている物を与えようとする物語。 「幸せのちから...
7つの贈り物 (まぁず、なにやってんだか)
昨日は7つの贈り物を観てきました。 この映画はネタバレしてしまうと、これから観る人は楽しめないと思うので、当たり障りのないところで感想を書こうと思うのですが、ネタバレせずに書くのは難しいですねぇ・・・。絶対ネタバレは困る、という人は読み飛ばしてくださ...
「7つの贈り物」 (ハピネス道)
JUGEMテーマ:映画  公開初日に観に行っていたのですが、なかかな記事をUPできずにいました。何だかちょっと微妙です…。(でも一応、観賞の記録として書いておくことにしました)決して悪い作品ではないんです。でも日本では、宣伝のやりかたが良くなかっ...
今度のウィルは戦いません ガブリエレ・ムッチーノ 『7つの贈り物』 (SGA屋物語紹介所)
その球体を7つ集めると、どんな願いでもかなえることができる・・・というのはまた別
7つの贈り物 (ダイターンクラッシュ!!)
3月5日(木) 21:10~ TOHOシネマズ川崎1 料金:1200円(レイトショー料金) パンフレット:未確認 『7つの贈り物』公式サイト 感動押し付け作品、俺にとっては幼児虐待にしか思えず、極めて不快だった「幸せのちから」。 本作は、「幸せのちからの監督最新作」と...
映画 「7つの贈り物」 (ようこそMr.G)
映画 「7つの贈り物」
7つの贈り物 (りらの感想日記♪)
【7つの贈り物】 ★★★☆ 映画(10)ストーリー 過去のある事件によって心に傷を抱えながら生きる男ベン・トーマス(ウィル・スミス) 。彼は
7つの贈り物☆独り言 (黒猫のうたた寝)
先週はウィル・スミスがTVジャックしてたようなそんな気がしますが(笑)たまたまですか?でも、ほんっと最近公開映画も多いせいかよく来日されてますよね~(笑)『7つの贈り物』鑑賞完了ネタばれ・・・しないで語るのは難しい^^;作品です。幸福の王子は無償でいろいろな...
7つの贈り物 (とりあえず、コメントです)
ウィル・スミス主演作ということで気になっていた作品です。 今回のウィル・スミスはシリアスな演技で心の痛みをじっくりと伝えてくれました。 今作はあらすじが書き難いです。何を書いてもネタバレしそうなのです(^_^.) 映画は最初にラストに近いシーンが出てきて過去...
『7つの贈り物』 2009-No8 (映画館で観ましょ♪)
おもすぎる、悲しすぎる贈り物ですね。 運転はしますが、幸いにも事故を起こしたことも無く、 こんなにおもたい贈り物を贈る気持ち...
7つの贈り物 (5125年映画の旅)
心臓に病を抱える女性エミリーの前に現れた国税庁の職員ベン・トーマス。彼はエミリーにいくつもの親切を行い、さらにエミリー以外の何人かにも同様に親切を行っていた。何故ベンは見ず知らずの人々を助けるのか。そこには、ベンが引き起こした事件と、彼のある計画が...
7つの贈り物◇◆SEVEN POUNDS (銅版画制作の日々)
 あなたなら、受け取れますか?彼は【ある計画】を進めていた。7人の他人を選ぶ。そして、彼らの人生を変える。何のために──? 近年ではジャンルを問わず出演作がメガヒットを放つ、アメリカを代表する「ドル箱俳優」の1人だそうです。“アイ・アム・レジェンド”、...
7つの贈り物 (映画を観よう)
7つの贈り物 コレクターズ・エディション [DVD] ¥2,620 Amazon.co.jp アメリカ 2008年 ウィル・スミス、ロザリオ・ドーソン、マイケル・イーリー、バリー・ペッパー、ウディ・ハレルソン、エルピディア・カリーロ、ロビン・リー、ジョー・ヌネズ、ビル・ス...
「7つの贈り物」 (心の栄養♪映画と英語のジョーク)
暗~い顔をしたウィル・スミスが終始いました
美談の中に隠された心の痛み。『7つの贈り物』 (水曜日のシネマ日記)
2009年2月に劇場公開された映画。国税局の職員を名乗る男性の不可解な行動を徐々に解き明かしてゆく作品です。