我想一個人映画美的女人blog

新作&DVD映画レビュー&温泉&セレブゴシップ+たまーに日記★
I hope you enjoy my blog;)

スノーピアサー/SNOWPIERCER

2014-02-19 23:38:36 | 劇場&試写★6以上

 

 

 

 フランスのコミック「LE TRANSPERCENEIGE」を原作に、

「殺人の追憶」「グエムル-漢江の怪物-」、「母なる証明」のポン・ジュノ監督が描いた

近未来SFアクションエンターテインメント

 

制作には、パク・チャヌク!

 

とにかくもー!キャストが最高

 

最後尾の車両から先頭車両への移動で革命を起こすカーティスに

髭もじゃにニット帽、誰だかもはやわからなくなりつつでも

ワイルドさ増してカッコいいクリス・エヴァンス

同じく後方車両で反乱の企てをする長老ギリアムにジョン・ハート。

カーティスの右腕、エドガーにジェイミー・ベル。

このコ、あのマリリン・マンソンと別れた後のエヴァン・レイチェル・ウッドと結婚。

「リトルダンサー」主演のコだけどほんとに可愛いカッコ良くなったわ

 

同じく最後尾車両の肝っ玉母さん、ターニャに

「ヘルプ〜心がつなぐストーリー」で注目されたオクタヴィア・スペンサー。

 

 

列車のセキュリティーを設計した、爆破のプロ、ナムグンにソン・ガンホ。

「グエムル」に続きこの娘、コ・アソンと共にポン・ジュノ作出演。 

 

ヒステリックなおばさん、出てきた瞬間わかったけど

口元までキモくして見事に化けた、ウィルフォードの右腕、女総理メイソンに

 ティルダ・スゥイントン。

 

 

最後、誰かと思ってたらこの大物登場

ウィルフォード産業代表、列車の支配者であり想像主ウィルフォードにエド・ハリス。

 寝間着?でステーキ焼いてるとこが余裕で良いね♪

 

 その他、英国のイケメン、ルーク・バスクァリーノ、ユエン・ブレムナー、アリソン・ピルも出演。

 

地球の氷河期。寒冷化によって人類の大半が死滅した終末的未来世界、

美しいけど一歩外へ出たら最後、すぐに凍りつき死んでしまう。

全生存者を乗せて1年かけて世界一周し走り続ける列車の中で形成された

激烈な階級社会のありさまと、計画的に勃発する凄絶な反乱

 

『スノーヒ?アサー』予告編

 

2014年7月、地球の温暖化を防ぐため化学薬品が撒かれた結果、地球は新たな氷河期に突入した。それから17年後の2031年。永久に作動する機関で地 球上を走行し続ける列車「スノーピアサー」が、生き残った人類にとって唯一の生存場所だった。最後の人類を乗せたこの「ノアの箱舟」は、先頭車両に乗る上 流階級によって支配され、後方車両の乗客は奴隷のような扱いを受けていた。そんな支配者らに対し、後方車両に乗るカーティスは仲間と共に反乱を起こす。

 

 

 

 

8/10(84点)

 

 

期待してたけど、それ以上に楽しかった〜。

最初の10分くらいたらたらしていてつまんないなーって感じあったが、

強烈おばさん、ティルダの登場でびしっと目が冴えた 笑

 見応えある二時間。

漫画とかゲームっぽいなと思ったらフランスのコミックが原作だったとは。

 

観たことのない列車のみの密室劇ながら、どんどん引き込まれていくその世界観。

最後尾車両は地味で暗く汚い場所なのに対し、

一つづつドアを破壊し前の方をせめて行くにつれ、水族館やクラブ、美容室、スパ、サウナ、

ドラッグの部屋、レストラン、小学校、歯医者、温室、、、、

え??列車の中にこんなものまで?という予測不能の部屋が次々出てきて面白い。

列車の幅から言ってそんなスペースないだろーとか

どこに寝てるんだよみんな、とかシャワーあんな人数いて無理でしょとか

食料まかなえないだろーとかいろいろ突っ込みたくなるがそこは目をつぶろう 笑

 

前方の富裕層の乗客&乗組員VS後方の虐げられてきた者たち

 

扉の先に、何が待ち受けているのか予測不能!

殺るか、殺られるか!決戦の火蓋が切って落とされる!!

 

と思ったら、戦ったあとの車両では寿司屋のバーでのんきに

寿司みんなで食べてたり 笑える

 

上でも書いたけどとにかくキャストが最高。

とくにティルダ・スゥイントン、自身であの姿を提案したらしいけど

すごい。ヤなやつ怪演!

 

ひとりづつ最後尾車両から選ばれていなくなった人たちが

与えられた仕事をきっちりこなしてた

その間もすごい勢いで銀世界の中を走る暴走列車

 

最前車両に隠された秘密とは。

誰が辿りつくことができるのか!?

 

残された二人は白熊を目にした。

 

 

 これは大画面でぜひ

 

 

  公式サイト 

SNOWPIERCER          2013年    韓国/アメリカ/フランス   127min

2月7日より、公開中〜

 

 

韓国プレミアにて

 

タラちゃん、好きそうだなーと思ったら

「70年代最高にクールだった頃のスピルバーグみたいだ!」絶賛。

 

ジャパンプレミアで来日したポン監督。

これに行く予定だったんだけど行けず。

それにしても関係ない芸人とか出すのやめてくれないかな〜

 

 

 

応援して下さると嬉しいな
クリックして下さってる方、感謝です
←please click

 

 

『映画』 ジャンルのランキング
Comments (19)   Trackbacks (36)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ウルフ・オブウォールストリート... | TOP | 大統領の執事の涙/LEE DANIELS' ... »

19 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
ティルダ… (マリー)
2014-02-20 03:39:04
設定が面白かったね〜
突っ込んではいけない映画〜

もう一番のインパクトはティルダさん…
すんごい迫力だったな〜
久本さんかと思ったわ…靴乗っけて笑う〜あの笑顔…
車両車両で全く違う“色”が良かった。
あの妊婦の先生とか面白かったな…
マリーさん☆ (mig)
2014-02-20 09:09:08
うん、ツッコミ禁止!
ありえないとこ多いけどSFだしね!笑
気に入ったよー♪
ティルダのマチャミ化って書こうとしたけど
やめといた 笑
やばくて面白かったねーあのキャラ!
妊婦先生、ミッドナイトインパリとかでも
出てたよね☆
ガンホやクリス、ジェイミーも最高だった♪
こんにちは♪ (yukarin)
2014-02-20 13:00:13
おーmigさん高評価!!
うん、キャストが良かったよね。
設定は面白かったんだけど、私はついついツッコミ入れちゃったわー^^;
ナシで観ないとね〜
でもガンホが見られたのがよかったわ
こんばんわ (にゃむばなな)
2014-02-20 23:00:23
ポン・ジュノ監督らしいブラックユーモアが面白かったです。
特に殺し合いの最中に新年を迎えるところなど、さすがでしたよ。
Unknown (Nakaji)
2014-02-21 12:52:07
こんにちは。

おーーー高評価ですね♪
本当に設定がおもしろいって思いました。

ソン・ガンホとコ・アソンと共にポン・ジュノ監督ってだけでテンションはあがっておりました(笑)
yujarin☆ (mig)
2014-02-21 21:26:13
うん、私気に入ったわ〜
ツッコミどころはキリがないけど
コミック原作だから仕方ないかな
17年も走って線路のメンテどーしてんだ?
とかね笑
キャスト皆よかったー!イギリス俳優イケメン
後ろからだーってきてやってくれたり。
前に前に行くっていうのも今までない感じで
面白かった♪
にゃむさん☆ (mig)
2014-02-21 21:27:37
なんかねー、色々と面白かったですよね!
小学校の先生がいきなり銃とかも!
あの黒い寒天とかね!
Nakajiさん☆ (mig)
2014-02-21 21:30:12
はい♪こういう変わったの好きー♪
想像以上に楽しめちゃいました☆
グエムルの2人が再共演もよい!
ガンホ、短髪よりこのほうが似合ってます(^o^)
Unknown (ゆきえ)
2014-02-25 08:12:51
へー、これも面白そう!!
しばらく、みてなかったガンホだーぁ

チェックしとくねー

ライフは来月公開ね(;^_^A
ぜーったい観る!!
ゆきえちゃん☆ (mig)
2014-02-25 19:41:30
こっちにもありがと!
これ、ゆきえちゃんにもオススメだったよ
つっこみどころ多いけど、ガンホも良いし♪
グエムル、母なる証明の監督。
LIFE!は 期待しすぎないよーにしてぜひ
劇場で♪ また映画もいこーね。
新世界のアダムとイブ? (お気楽)
2014-02-26 23:28:14
韓国でのタイトルを直訳すると「雪国列車」って、なんだかおかしい。
最終的に生き残るのがあの二人でアダムとイブになるのでしょうか。
お気楽さん☆ (mig)
2014-02-27 00:28:51
韓国では雪国列車ですねー。
あちらはタイトルストレートなので仕方ないかも。
そうそう、私も思いましたよ、イブが上。年齢差のあるカップル!
Unknown (ふじき78)
2014-03-06 12:29:59
「雪国列車」!

トンネルを抜けるとそこは雪国だった。
トンネルを抜けなくてもそこは雪国だった。
雪国まいたけレッツゴー

あ、いかん。「地獄でなぜ悪い」が混線してる。なんかあまりにありえない設定が逆に「とりあえずそこには触れないけど」とブロガーの皆が触れないでいるのが面白いです。触れたらキリがないものなあ。
ふじきさん☆ (mig)
2014-03-07 10:42:16
あはは、面白い。
そうとう実は地獄でなぜ悪い気に入ってるんじゃ
ないですか?笑
そう、線路のメンテとか食料あんだけの人で
ムリとか、車両幅に対して水族館幅ムリだろ
とかその他もろもろね 笑
グエムル (りお)
2014-03-10 22:18:48
グエムルっぽいなーと思って観ていました。
何というか、作品の醸し出す雰囲気というか。
グエムル好きな人は大丈夫なんだろうなー。
migさん、グエムルOKなんでしたっけ?
りおさん☆ (mig)
2014-03-11 10:30:19
グエムルっぽかった??
じゃあ私もう一度みたらあれも好きかな?
当時はそんなでもなかったんだー
まぁまぁくらい 笑
りおさんはだめだったのか〜これ。残念!私はすごい好きだわ。
配給会社が (sakurai)
2014-06-05 10:29:18
いつもいく映画館では、ちょいと上映してくれないとこのだったので、レンタルしかないかあ〜とあきらめかけてたんですが、見れました!!!やた。
これ、絶対スクリーンだよね。
あの疾走感とか、グロさとか、絶対にでっかいとこじゃないと!と思います。
それぞれ、キャラがいい。
ジェイミー君の早々の退場には、ちょっと残念でしたが、すんごく面白かったです。
コミック原作なんだ。興味あるなあ。
と、関係ない芸人、その他、要らないです、はい。
sakuraiさん☆ (mig)
2014-06-08 18:20:05
こんばんは〜♪
そうそう、面白かったです〜
迫力あるスクリーンがおすすめ。
ジェイミー、可愛かったですね 笑
この監督おなじみのキャスト韓国の、ソンガンホなどが出てるのも私得でした♪
sakuraiさん☆ (mig)
2014-06-08 18:20:17
こんばんは〜♪
そうそう、面白かったです〜
迫力あるスクリーンがおすすめ。
ジェイミー、可愛かったですね 笑
この監督おなじみのキャスト韓国の、ソンガンホなどが出てるのも私得でした♪

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

36 Trackbacks

Trackback  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
ポン・ジュノ監督『スノーピアサー(Snowpiercer)』クリス・エヴァンス、ソン・ガンホ、コ・アソン、ティルダ・スウィントン、ジョン・... (映画雑記・COLOR of CINEMA)
注・内容、ラストに触れています。『ほえる犬は噛まない』『殺人の追憶』『グエムル』『母なる証明』(←スゴイ!全部傑作!)のポン・ジュノ監督がフランスのコミック「LE TRANSPERCENEIGE」を原
スノーピアサー〜アイデア賞どまり (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。韓国=アメリカ=フランス、ジャン=マルク・ロシェット、ベンジャミン・ルグランド、ジャック・ロブ原作、原題:Snowpiercer、ポン・ジュノ監督。クリス・エヴァンス、ソ ...
スノーピアサー (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜)
評価:★★★【3点】(AF) 本作のMVPはティルダ・スウィントンに決定です!(笑)
劇場鑑賞「スノーピアサー」 (日々“是”精進! ver.F)
シロクマは生きてました… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201402070001/ ポン・ジュノ監督作 / ソン・ガンホ、コ・アソン CMDC-10153 映画OST / 『雪国列車』SNOWPIERC...価格:1,890円(税込、送料別) ★特価...
『スノーピアサー』 2014年1月29日 角川シネマ有楽町 (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『スノーピアサー』 を試写会で鑑賞しました。 ポン・ジュノ監督の挨拶がありました でも、映画無関係な不要な森脇健児と安田大サーカスの団長がゲストでいらない話が長かった 【ストーリー】  地球温暖化を防ぐべく世界中で散布された薬品CW-7により、氷河期が引き起...
スノーピアサー (Akira's VOICE)
その手は人のため!  
スノーピアサー (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
【SNOWPIERCER】 2014/02/07公開 韓国/アメリカ/フランス PG12 125分監督:ポン・ジュノ出演:クリス・エヴァンス、ソン・ガンホ、ティルダ・スウィントン、ジェイミー・ベル、オクタヴィア・スペンサー、ユエン・ブレムナー、アリソン・ピル、コ・アソン、ジョン・ハー...
映画『スノーピアサー』観てきた (よくばりアンテナ)
浅田真央ちゃんのSPでみんなが沈んでいる日。 真央ちゃんのこと考えながら運転してて映画館へ向かう道を間違えてしまったよ。 真央ちゃん、日本中の期待のことも、今までの努力のこともみんな忘れて フリーでは大好きなスケートをオリンピックで滑る喜びと楽しさを思...
『スノーピアサー』('14初鑑賞14・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆☆☆ (10段階評価で 10) 2月8日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター6にて 13:35の回を鑑賞。
スノーピアサー/クリス・エヴァンス (カノンな日々)
『母なる証明』のポン・ジュノ監督がフランス人漫画家のジャン・マルク・ロシェットによるグラフィックノベルを映画化したSFアクション・ムービーです。予告編が流れ出した当初は ...
スノーピアサー/クリス・エヴァンス (カノンな日々)
『母なる証明』のポン・ジュノ監督がフランス人漫画家のジャン・マルク・ロシェットによるグラフィックノベルを映画化したSFアクション・ムービーです。予告編が流れ出した当初は ...
『スノーピアサー』 (こねたみっくす)
白い外界と暗い車内。本当の方舟はどちらなのか。 フランスのSFコミックを韓国のポン・ジュノ監督がアメリカやイギリスの名優を揃えて描くこの作品。 これまでの監督作品と比べる ...
「スノーピアサー」 闇の獣 (はらやんの映画徒然草)
「グエムル 漢江の怪物」「母なる証明」のポン・ジュノの最新作です。 クリス・エヴ
スノーピアサー (そーれりぽーと)
ポン・ジュノが遂に韓国を飛び出して撮った映画ということで、“絶対に”観ておかなければならない大事件を予感させる『スノーピアサー』を観てきました。 ★★★★ これは大事件というよりも、大事故なのかもしれない。 韓流映画からは少し距離を置いているところです...
スノーピアサー (C’est joli〜ここちいい毎日を♪〜)
スノーピアサー 13:韓国=アメリカ=フランス ◆原題:SNOWPIERCER ◆監督:ポン・ジュノ「母なる証明」「グエムル 漢江(ハンガン)の怪物」 ◆主演:クリス・エヴァンス、ソン・ガンホ、ティルダ・スウィントン、ジェイミー・ベル、オクタヴィア・スペンサー、ユエン・ブレ...
スノーピアサー  (心のままに映画の風景)
2014年、人類は温暖化を食い止めるため、人工冷却物質の散布を実施したが、予想外の結果を招き、地球は氷河期に突入してしまう。 17年後の2031年、永久機関のエンジンを積み、1年で地球を1周する列車“スノーピアサー”で生活する乗客たちだけが生き残っていた。 止...
スノーピアサー ★★★★ (パピとママ映画のblog)
『母なる証明』などのポン・ジュノ監督が、フランスのコミック「LE TRANSPERCENEIGE」を原作に放つSF作。新たな氷河期が到来した地球を列車でさまよう数少ない人類の生き残りが、支配層と被支配層に分かれて車内で壮絶な戦いを繰り広げていく。『アベンジャーズ』などの....
『スノーピアサー』 (pure breath★マリーの映画館)
“人類の生き残り”を乗せた列車は、1年かけて地球を1周する。 『スノーピアサー』 監督・脚本・・・ポン・ジュノ プロデューサー・・・パク・チャヌク / イ・テホン 出演・・・クリス・エヴァンス、ソン・ガンホ、ティルダ・スウィントン、ジョン・ハート、オクタ...
『スノーピアサー』 (時間の無駄と言わないで)
韓国映画だけど台詞は殆どが英語。 キャストもクリス・エヴァンス、ジェイミー・ベル、ジョン・ハート、ティルダ・スウィントン、エド・ハリスっつうハリウッドの凄まじい面子を ...
スノーピアサー (とりあえず、コメントです)
フランスのコミックをポン・ジュノ監督が映画化した近未来SFアクションです。 この監督でこの豪華キャストというのは面白そうだなあと気になっていました。 どんどん人が死んでいく展開に、希望よりも絶望を感じるなと最後まで思ってしまうような物語でした。
残された人々〜『スノーピアサー』 (真紅のthinkingdays)
 Snowpiercer  2014年7月。温暖化を阻止すべく打ち上げられたCW-7ロケットの影響で、地球 は凍結状態となり、生物のほとんどは死滅する。17年後、残された人類を乗せた 列車 「スノーピアサー」 は、一年かけて地球を一周する軌道を走り続けていた。...
スノーピアサー・・・・・評価額1600円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
究極の一本道。 「グエムル 漢江の怪物」や「母なる証明」で知られる韓国の鬼才、ポン・ジュノ監督初の英語劇。 とは言っても先に米国進出したパク・チヤヌクやキム・ジウンのケースとは異なり、本作はあくまでも韓国発の合作企画で資本の多くも韓国から出ている。 ...
映画『スノーピアサー』を観て (kintyre's Diary 新館)
14-14.スノーピアサー■原題:Snowpiercer■製作年、国:2013年、韓国・アメリカ・フランス■上映時間:125分■料金:1,800円■観賞日:2月11日、角川シネマ有楽町(有楽町)□監督・脚本:ボン・ジュノ□脚本:ケリー・マスターソン◆クリス・エヴァンス...
『スノーピアサー』を角川シネマ有楽町で観て、あー変でおもろかった満足ふじき★★★★ (ふじき78の死屍累々映画日記)
五つ星評価で【★★★★すげえ変映画。でも満足】    人類は滅亡した。生き残っているのは電車の乗客だけ。 って思い切ったとんでも設定が、見ているとそれもありかなと思わさ ...
スノーピアサー (映画三昧、活字中毒)
■ ユナイテッド・シネマとしまえんにて鑑賞スノーピアサー/???? 2013年/韓国、アメリカ、フランス/125分 監督: ポン・ジュノ 出演: クリス・エヴァンス/ソン・ガンホ/ティルダ・スウィントン/ジェイミー・ベル/オクタヴィア・スペンサー 公開: 2014年02月...
スノーピアサー(2013)**SNOWPIERCER (銅版画制作の日々)
 前を進め。世界を変えろ。 とうとう3月に突入!2月の最終週、なんと3作品鑑賞。久しぶりに沢山観ました。そのひとつがこれ。監督がポン・ジュノ 彼の作品は1つしか観ていない。「母なる証明」だけですが、これが凄くインパクトのある作品でした。あ!それから製作...
スノーピアサー 【劇場で鑑賞】 (映画B-ブログ)
「グエムル」などでしられるポン・ジュノ監督 の新作SF映画「スノーピアサー」が公開されました ので観に行ってきました。韓国とアメリカとフランスの合作映画になり キャストも国際的、ボン監督の映画は「グエムル」 を以前観た以来の鑑賞になります。 スノーピアサー ...
スノーピアサー (迷宮映画館)
なるほどねえ、こういうことねえ。あたしは好きです。
スノーピアサー (銀幕大帝α)
SNOWPIERCER 2013年 韓国/アメリカ/フランス 125分 SF/サスペンス/ドラマ PG12 劇場公開(2014/02/07) 監督: ポン・ジュノ 『母なる証明』 製作: パク・チャヌク 原案: ポン・ジュノ 脚本: ポン・ジュノ 出演: クリス・エヴァンス:カーティス ソン...
人類は列車の中 (笑う社会人の生活)
13日のことですが、映画「スノーピアサー」を鑑賞しました。 氷河期が引き起こされてた 2031年の地球、残りわずかな人類は1台の列車に乗り込み、極寒の大地を行くあてもなく移動していた 後方車両の奴隷のような扱いを受ける貧困層は前方車両の優雅な暮らしを送る富裕層....
スノーピアサー (はるみのひとり言)
DVDで観ました。 思って印象と全然違う。極寒の地で巻き起こる列車アクションものだと思ってたら、近未来の話だったのね。地球温暖化を防ぐため、世界中で薬品CW-7を散布したら逆に氷河期になってしまい、生き残った人々はウィルフォードさんが作った世界をひと...
スノーピアサー (いやいやえん)
ポン・ジュノ監督が「氷河期の地球を疾走する全人類唯一の生存空間の列車」という、え、ちょっとありえねーだろな設定で挑むSF大作。元はコミックらしいですねー。新鮮味のある映画だった。 個性的であくの強いキャラたちがたくさん登場しますが、そのどれもが区別が...
スノーピアサー (いやいやえん)
ポン・ジュノ監督が「氷河期の地球を疾走する全人類唯一の生存空間の列車」という、え、ちょっとありえねーだろな設定で挑むSF大作。元はコミックらしいですねー。新鮮味のある映画だった。 個性的であくの強いキャラたちがたくさん登場しますが、そのどれもが区別が...
スノーピアサー (タケヤと愉快な仲間達)
監督:ポン・ジュノ 出演:クリス・エヴァンス、ソン・ガンホ、ティルダ・スウィントン、ジェイミー・ベル、オクタヴィア・スペンサー、ユエン・ブレムナー、アリソン・ピル、ジョン・ハート、エド・ハリス、ルーク・パスクァリーノ、ケニー・ドーティ 【解説】 『母な....
「スノーピアサー」(自宅観賞映画記事祝500本) (或る日の出来事)
「マリリン・モンローさん記事祝500本」の祝マリリン記事500本&年末のごあいさつ、「映画館観賞記事祝500本」の「恐怖の報酬」に次いで、「自宅観賞映画」の500本目の記事となった!
スノーピアサー (miaのmovie★DIARY)
スノーピアサー [DVD](2014/06/27)クリス・エヴァンス、ソン・ガンホ 他商品詳細を見る 【SNOWPIERCER】 制作国:アメリカ/フランス/韓国  制作年:2013年 2014年7月1日、人類は突如として絶滅の危機を迎えた。 地球温暖化を食い止めるために散布された冷却物質は...