我想一個人映画美的女人blog

新作&DVD映画レビュー&温泉&セレブゴシップ+たまーに日記★
I hope you enjoy my blog;)

チェ 28歳の革命 |チェ 39歳別れの手紙

2008-12-17 12:42:27 | 劇場&試写★5
この時期毎年参加している、小学館の年末忘年会パーティ
(美味しいものいっぱい食べ放題)と重なってしまってどうしようかと思ったけど
そこは映画ファンのわたくし やっぱ生デルトロでしょう! ってことで行って来ました
ベニチオ・デル・トロ&ソダーバーグ監督来日試写

スティーヴン・ソダーバーグの映画って昔の『セックスと嘘とビデオテープ』は好きだったけど
最近はエンターテインメント的な映画よりも、社会派と言われる作品が多い。
(『オーシャンズ』シリーズは娯楽作品だけど)
正直わたしは最近の作品はあんまり好きじゃないというか、ソダーバーグの映画が合わないというか、だったので
映画自体はほとんど期待してなかったの。
しかも、今回の六本木ヒルズで行われた試写 2時間超えの前後編2本立て
間に休憩が15分入ったものの、18時半に始まった映画が舞台挨拶含め終わるのが23時20分!という強行軍。

まとめて1つの作品だと思うから、レビューもひとつにまとめます

チェ・ゲバラの顔は世界的にアイコンにもなってるから良く知らなくても顔だけ知ってるって人も多いはず
キューバ革命を行った偉大なる冒険家。

これまでもチェ・ゲバラの映画は数本あって、わたしは特に詳しくはないけど
ガエル・ガルシア・ベルナルが演じた2作(『モーターサイクル・ダイアリーズ』と『チェゲバラ&カストロ』)を観ていたので
医者であったことや人間愛にあふれた人物だったことなどの基本的なことは知ってた。

見た目も凄くカッコいい人だったんだよね。
チェ・ゲバラ
本名は、エルネスト・ラファエル・ゲバラ・デ・ラ・セルナ
1928〜1967年。マルクス主義革命家

そのカリスマ指導者がキューバ人ではなくアルゼンチン人というのが意外なところ。
「チェ」とは、アルゼンチン人が用いるスペイン語で相手に呼びかける時に使われる慣用句。
彼が多用していたためそれが愛称となり、チェ・ゲバラと呼ばれるようになった。

ジョニー・デップはチェ・ゲバラの刻印されたペンダントを常に身に付けてるとか。

こちらガエル版。


今回はベニチオ・デルトロが25キロも減量してゲバラになりきった!!

本作で2008年カンヌ国際映画祭主演男優賞受賞


5/10


これは偉大な革命家として評価されるチェ・ゲバラの半生を2部作で描いた歴史ドラマ。

同士、フィデル・カストロには『ウェルカム!ヘヴン』のデミアン・ビチル

娯楽性は完全排除されていて、ちょこっと笑うシーンすらない。
これは観るにはけっこう体力いるかも。。。2本連続だからか
とくにゲバラのファンだったら別だけど、単なる興味で観るにはいきなり観るよりも基本的なことの予習はしておいた方が楽しめるかなぁ。


映画というか記録映画=ドキュメンタリーに近い。
淡々としてるしセリフは多いし。かといってなんだかのめり込んで観ちゃうような惹き付けられるシーン
(そもそも面白いって思うの変かもだけど)もない。
ゲバラの行った革命、思想、そしてそれがもたらした現実を知るきっかけにはなるけど
映画に面白さを求める人(わたし)にはハッキリ言って不向き。





監督のソダーバーグによると、初めから2本に分けたかったのではなく
省けなかったシーンが多くて必然的に長くなったので分けた、ような事をどこかで読んだ。
前編ではカストロと出会ったチェ・ゲバラが、キューバ革命への道を突き進む過程を描いている。
後篇ではキューバ革命を成し遂げたチェ・ゲバラが、ラテンアメリカでの新たな革命を目指し、ボリビアを訪れ、死に至るまでを描いている。

今回のわたしが観た試写では終電の関係もあってか、(それともつまらなくて?)1作目だけ観て帰っちゃった人もけっこういたなー。

『チェ28歳の革命』を観た人には必ず続き『チェ39歳別れの手紙』を観て欲しいな。とは思う。
個人的には前編の方が、なんだかなかなか映画に入っていけず(のめり込めず)大変だった〜
☆4にしようと思ってたけど、デルトロの名演と後編の最後の方はちょっと引込まれたので☆5です(それでも5かょ



7年のリサーチを経て撮り上げたソダーバーグは
「全世界、全歴史について知ることができた。
チェ・ゲバラは前世紀のキーとなる人物の一人。その方法ではなく思想はまだ生きていて討論されているものだ」と語っている。

そんなソダーバーグ監督の次回作はクレオパトラの3Dロックン・ロール・ミュージカルだって!
一体どんなものになるのやら?!乞うご期待??



公式サイト
THE ARGENTINE/CHE  2008年  スペイン=フランス=アメリカ    133min
「チェ28歳の革命」は1月10日よりロードショー 

GUERRILLA/CHE   2008年   スペイン=フランス=アメリカ 133min
「チェ39歳別れの手紙」は1月31日よりロードショー

-----------------------------------------------------------------------------------------

12/16 六本木ヒルズにて、完成披露試写会レポ 

上映前にヒルズのいつもの入り口前で行われた狭いレッドカーペット挨拶でパパラッチしてきました
             all photo by mig  無断転用禁止  

まずはなんかお笑いの人が出て来たり、道端ジェシカちゃんが出て来たり(←生ジェシカ可愛い

そして『カンフーパンダ』のプレミアに続いてまたもこの人。

 「ダー
アゴが。。。


そしていよいよ デルトロ様登場

マスコミよりも先にファンの人へサインを、、、。


              
出来るだけ多くの人に対応しようとするサービス精神

 渋いです

舞台挨拶の時も通訳の人が通訳してる間も客席に絶えずちょこちょこと手振ったり。
素敵な人でした〜




せっかくだからソダーバーグ監督もとっとこ。と思ったけど  海坊主?

あれ?

もうひとり付き添いのスタッフみたいな人がハゲちゃんで、
近くにいたギャルに「どっちが監督だか見分けつかないよ。同じじゃん!」とか言われちゃう始末。
 顔かくれてるし


「誰来るの?」「なんとかデルトロとか言う人」とか言って
全然ファンじゃないけどとりあえず来たみたいな人もまわりにいて、サインねだってるひとは殆どの人がもらえたんじゃない?ってほど
そんなに人いなかったので自然と前の方にいたわたし(笑)
気がついたら取材カメラの真後ろにいたけど カメラマン高い位置にいるくせに低くなってくれないもんだから
撮るの大変で。隙間からやっとこれ。




以上、パパラッチmigがお送りしました〜。
ちゃんとしたプロの写真は週末ゴシップの記事にて

あ、でも一枚だけ




クリック応援してね


←please click


『映画』 ジャンルのランキング
Comments (68)   Trackbacks (104)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ハリウッドゴシップ☆News | TOP | ミラーズ/MIRRORS »

68 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ゆかりん)
2008-12-17 13:00:50
こんにちは♪
もう観てきたんですね〜でも2本立てきついっっ
この作品は両親が楽しみにしてるんですよ。
また観た時にはおじゃましますねぇ。
★ゆかりんちゃん★ (mig)
2008-12-17 13:10:03
upそうそうにコメントありがと
そうなんだ〜、
ご両親、チェゲバラ好き??
お年いってる方の方がもしかしたらこの映画の良さは分かるのかも、、、、。
わたしは面白さや引込まれ度優先で考えちゃうから、、、
公開すぐなのでゆかりんちゃん感想も待ってるね。
これー! (きらら)
2008-12-17 13:24:52
この試写とっても行きたかったよー。
オクとかもチェックしていたんだけど、
いつの間にかもう開催していたのね。。。
とりあえず私も見たいなーって思っています!
なので予習も含めて昨日は「モーターサイクルダイアリーズ」借りてきたよ
観たらまた遊びにきまーす!

あ、タイトル「歳」が「祭」になってるにょ。

DVDは今日出来上がる予定でーす。待っててね
 (とらねこ)
2008-12-17 15:34:06
こんにちは、migさん♪
あ、これもう早々とご覧になったんですね!
私もこれ、見たいなあと思ってます。
いいなあ、本物ソダーバーグ&デルトロ。
migさん評価はそんなに高くないですケド。。

あはは、ソダーバーグにそっくりのハゲが居て見分けがつかないって、migさんてば面白いんだから(爆
ジェシカとイノキが来てたんですね!
猪木、帽子が全然似合ってないところが笑えます〜
こんにちは♪ (non)
2008-12-17 15:39:34
migさん、こんにちは♪
今日は寒いっすね〜

この作品、気になってるんですよね。
前にガエルがゲバラの若い頃を演じた「モーターサイクルダイアリーズ」がとても良くて、
その時に始めてゲバラの事知って。
デルトロの演技も素晴らしいみたいだし・・・
でも、疲れそうですね〜
娯楽性の無い作品ですもんね、、、
ゲバラをカリスマに思う人や、イデオロギー系の作品が好きな人には良いんだろうけど。
う〜ん・・・考えさせられる・・・
おおっ! (MASA)
2008-12-17 16:07:31
デルトロや!!すごいっすね、近い近い
猪木似あってねーっす(爆)映画は難しげ?だけどデルトロみたかった!
ソダーヴァーグってこんなハゲちゃんなんですね
39歳の方が好き。 (えい)
2008-12-17 22:19:23
こんばんは。

この映画、後半の方が俄然オモシロかったです。
ゲバラの内面に迫ってた気がするし…。
前半だけ観た人、もったいないな…。
★きらりん★ (mig)
2008-12-18 09:36:25
ありがとう!すぐ直したよ〜
そそっかしいから

きらりんがコレ観たいとは意外だわ☆
でもねぇ、、、、たぶん88% つまらないって良い気がするよ
でもデルトロさんカッコ良かった♪
「モーターサイクル〜」の感想聞かせてね〜。
DVDありがと
★とらねこさん★ (mig)
2008-12-18 09:39:09
こんにちは♪
最近いっぱい遊びに来てくれて嬉しいなー♪
あはは、評価はねぇ、、、どうにもソダーバーグのはニガテかも、、、。
でもとらねこさんはもしかしたら楽しめるかな!

ヤダ、とらねこさん!わたしが言ったんじゃなくて
ギャルが言ったのよ(笑)

ほんと猪木似合ってない〜
とらねこさんとこまた遊びにいきますー。
★nonさん★ (mig)
2008-12-18 09:43:02
こんにちは♪

すっかり寒くなりましたね、昨日は札幌より寒かったとか、、、、

nonさんもこの作品気になってましたか〜☆

チェゲバラに興味があれば勉強にはなる映画です、
「モーターサイクルダイアリーズ」お好きでしたか☆
あちらよりもかなり真面目というか、
(なんていえばいいんだろ、、、、)
なんですがデルトロの演技はさすがでしたよ〜。
ご覧になるなら是非二本とも!
ただほんと長いので大変です(笑)
★MASAさん★ (mig)
2008-12-18 09:45:26
サインもらってる人の後ろで撮ってたの☆
けっこう昔からのファンが多かったけどぜんぜんファンじゃない人もいたyo

ソダーバーグってわたしも顔はあまり知らなかったけど、、、
なかなか面白いオジサンだった〜
★えいさん★ (mig)
2008-12-18 09:47:14
こんにちは♪

わたしも後の方が良かったです。
1本目はもうなんだか時計をみちゃう程でした、、、
どうもこういうの、向いてないみたいですわたし。
でも最後の方は惹き付けられました。
デルトロのチェは必見でしたよね!
いいなあ・・・ (ひろちゃん)
2008-12-19 11:21:16
ヒルズなら、私も応募したような・・・
やはり、おばちゃんには試写会は
当たらないのかしら(泣)

いいなあ・・・デルトロに逢いたかったなあ・・・
migさんのレポと写真見て、ますます逢いたかったなあって思いました。気難しい人かと思ったら
ジョニーのように(笑)やさしい人なんですねえ^^

映画はmigさん的には、☆5つなんですね。
他の試写会に応募はしてるんですが、当たるかな。
ドキュメンタリータッチの映画は、そう得意でも
ない私(汗)鑑賞する時は、あまり期待せずに
鑑賞したいと思います(笑)
★ひろちゃん★ (mig)
2008-12-19 16:55:55
こんばんは♪

いやーそんな事ないでしょう!
ひろちゃんはいろいろ応募してるんですね。
頑張って当たります様に

そうそう、ジョニーさんのように心優しく
サービス精神旺盛なひとでしたよ★
思ったより可愛いの。
手の振り方もちょこちょこって。(笑)

まじめーな、ドキュメンタリー風で
しっかりと作ってある作品です☆
ひろちゃんのレビュー待ってますね☆
私も試写で観ました☆ (ジジョ)
2008-12-22 06:06:27
二本続けて、、、結構ハードですよね(^-^;
映画的にはツマラナイんですけど、
ゲバラを演じるデルトロが抜群に良くて、
最後まで目が離せませんでした。特に39歳の方☆
この映画の為に減量したデルトロですが、
来日した時は完全にリバウンドしてましたね、、(^-^;
それでもかっこいいけど♪
★ジジョさん★ (mig)
2008-12-22 11:41:21
こんにちは♪
ジジョさんもあの試写だったのかなー?
2本続けてはけっこうキツかったですよね〜。
でもヒルズの椅子だからお尻痛くならなくて良かった(笑)

デルトロ様、渋くてカッコ良かったですね
それにしても25キロも痩せたっていったい元はどんだけ太ってたんだ!?
って感じですよね〜
あとでおじゃましますね☆
初めまして、 (クロール)
2008-12-28 21:13:29
ここに書くことではないのかもしれませんが、続きはどうやって読めるのでしょうか?いくら探しても見つからず、映画レビューが途中までしか読めません…いつも諦めてましたがチェゲバラの続きが気になって!おしえていただけないでしょうか?
★クロールさん★ (mig)
2008-12-30 00:45:03
はじめまして

もしかして携帯からみていただいてますか??
何故かわたしのblog、リンクした先からは携帯では読めなくなっちゃうみたいなんです、、、

ゴメンナサイ
来日した際の写真もいっぱい載せたので、
もし可能であれば、PCからみて頂けると
全部読めるのですが、、、、

わざわざコメントでありがとうございます。
一応本文からコピぺしましたが、読めますか、、、。
わたしのレビューが、参考になれば嬉しいデス。

これは偉大な革命家として評価されるチェ・ゲバラの半生を2部作で描いた歴史ドラマ。

同士、フィデル・カストロには『ウェルカム!ヘヴン』のデミアン・ビチル

娯楽性は完全排除されていて、ちょこっと笑うシーンすらない。
これは観るにはけっこう体力いるかも。。。2本連続だからか
とくにゲバラのファンだったら別だけど、単なる興味で観るにはいきなり観るよりも基本的なことの予習はしておいた方が楽しめるかなぁ。


映画というか記録映画=ドキュメンタリーに近い。
淡々としてるしセリフは多いし。かといってなんだかのめり込んで観ちゃうような惹き付けられるシーン
(そもそも面白いって思うの変かもだけど)もない。
ゲバラの行った革命、思想、そしてそれがもたらした現実を知るきっかけにはなるけど
映画に面白さを求める人(わたし)にはハッキリ言って不向き。

監督のソダーバーグによると、初めから2本に分けたかったのではなく
省けなかったシーンが多くて必然的に長くなったので分けた、ような事をどこかで読んだ。
前編ではカストロと出会ったチェ・ゲバラが、キューバ革命への道を突き進む過程を描いている。
後篇ではキューバ革命を成し遂げたチェ・ゲバラが、ラテンアメリカでの新たな革命を目指し、ボリビアを訪れ、死に至るまでを描いている。

今回のわたしが観た試写では終電の関係もあってか、(それともつまらなくて?)1作目だけ観て帰っちゃった人もけっこういたなー。

『チェ28歳の革命』を観た人には必ず続き『チェ39歳別れの手紙』を観て欲しいな。とは思う。
個人的には前編の方が、なんだかなかなか映画に入っていけず(のめり込めず)大変だった〜
☆4にしようと思ってたけど、デルトロの名演と後編の最後の方はちょっと引込まれたので☆5です
7年のリサーチを経て撮り上げたソダーバーグは
「全世界、全歴史について知ることができた。
チェ・ゲバラは前世紀のキーとなる人物の一人。その方法ではなく思想はまだ生きていて討論されているものだ」と語っている。

そんなソダーバーグ監督の次回作はクレオパトラの3Dロックン・ロール・ミュージカルだって!
一体どんなものになるのやら?!乞うご期待??
1本ずつは辛いです。 (にゃむばなな)
2009-01-10 15:47:00
個人的には2部作まとめて見たいです。
でも一般公開は別々公開なんですよね。これが辛いです。
第1部を忘れないうちに早く第2部が見たくなる映画でした。

確かに不勉強ではついていけない内容ではあると思いますが、それでも『モーターサイクル・ダイアリーズ』を見ておけば、それで予習としては十分ではないでしょうか。
いや第2部を見てみないと、そうは言えないのでしょうか?
こんにちは♪ (ミチ)
2009-01-10 16:58:23
デルトロさんったらせっかく映画の中ではシャープだったのに、プレミアではもう戻ってるー??

私は実は「モーターサイクル」は満足度満点だったので、この「28歳」も意外とイケました
本当は二本続けて見たいけれど、そうなると腰がイカレちゃうかも
ドキュメンタリー (たいむ)
2009-01-10 21:20:18
migさん、こんにちは。
国連のトコだったり、マスコミのオフレコインタだったりが挟まれるなど、ここまでドキュメンタリータッチだとは思ってませんでしたが、内容は聞き行っちゃいました。
山中移動ばかりの淡々さには眠気が誘われちょっと辛かったな〜。
こんばんは♪ (ゆかりん)
2009-01-10 23:12:05
観てきましたよん。
うーん、やっぱりソダーバーグ監督とはあまり合わないようでちょいと意識が飛びました^^;
ちなみに一緒に行った母親もです(笑)
私も映画には面白さを求めるほうなので淡々としすぎでしたね。
チェ・ゲバラという人を知ることではなかなか興味深い内容でしたけどねー。
これをぶっ続けで観るのは私にはきついので前後編で良かったかなと。
★にゃむばななさん★ (mig)
2009-01-11 00:10:53
こんばんは♪
皆さん初日鑑賞ですねー早い!

どうでしょうね〜、「モーターサイクルダイアリーズ」観てれば確かに基礎的なことはわかるけど
後編の方がもっと色々わかります。
どちらにしてもソダーバーグのはドキュメンタリー的で真面目に作ってるので
娯楽性というよりは、事実がよくわかるというような感じでしょうか。

『レッドクリフ』みたいに年またいでしかも数ヶ月後とかじゃなく同じ今月やるのでまだ親切ですよ★

★ミチさん★ (mig)
2009-01-11 00:13:28
こんばんは♪

ミチさん、「モーターサイクル〜」お好きだったんですね★
わたしはあれすら、ガエルだったのにそんなに好きでもなかったので
チェゲバラ自体にそれほど関心がないのかも
(もともこもない。。。。。
だから娯楽性あまりなさすぎるのはちょっと辛い部分も、、、、。
そうそう、ヒルズのいい椅子だったから大丈夫だったけどそうじゃなければ腰砕けてました
あとでお邪魔しますー!
★たいむさん★ (mig)
2009-01-11 00:15:10
こんばんは♪

そうなんですよね〜
かなりドキュメンタリータッチでシリアスだし、
眠気にも襲われますよねぇ〜。
わたしも二本続きだし、途中ぐったりしちゃいましたよぉ
★ゆかりんちゃん★ (mig)
2009-01-11 00:16:39
こんばんは♪

わかるぅ〜!
わたしもソダーバーグとは最近のはとくに相性悪くて。
そう、淡々としてるしとくにこの前半はあんまり惹き込まれずだったよ〜。
後編の方がまだ良かったな。
ゆかりんちゃん、後編もみるかな?
Unknown (風情♪)
2009-01-11 00:42:03
こんにちは♪

一貫した武力行使が?で何故にこれに拘った
のかが全くだったんで、穿った見方になりま
すが、例え皆が望む理念を持ってしての闘争
だったとしても、ただの戦争屋に見えてしま
ったところがあって、本作からは彼がカリス
マや偉大なる革命家と称されることが伝わっ
て来ませんでした。
まぁその辺のことはきっと続編で綴られてい
るでしょうから、今から楽しみです♪ (゚▽゚)v
こんにちは (ノラネコ)
2009-01-11 13:26:40
前後4時間半イッキはきついですね(笑
とりあえず1本目ですけど、起承転結の起承としては良く出来ていると思います。
ゲバラを描いた作品は何本か観ていますが、実在の人物のリアリティという物は一番感じさせてくれたんじゃないかなと思います。
その分淡々としていて叙情的な演出がない分、好みは分かれるのでしょうけどね。
とりあえず、後半が凄く楽しみになりました。
またまたお邪魔します^^ (ひろちゃん)
2009-01-11 17:12:26
migさん、こんばんは^^
migさんの星の評価、感想もサラーっと読ませて
頂いていたので、面白さに期待しなかったのが
良かったのか(笑)睡魔に襲われずに鑑賞
できました\(~o~)/

私もmigさんと同じで映画には面白さを求めるので
エンタメ性が皆無(笑)のこの映画、本来なら
あわないハズなのですが、退屈しなかったのは
ゲバラの魅力、それを演じたデルトロの魅力
だったのかもしれません^^

と言うことで、続編にも期待してます♪

デルトロ、プレミアではちょっと体重も戻ちゃって
ますよね。ショック(笑)
Unknown (ゆかりん)
2009-01-11 21:26:22
前編観たらやはり後編もちゃんと観る予定ですよん。
寝ないといいなぁ^^;
実は・・・ (マリー)
2009-01-11 21:58:50
migさん〜 こんばんは〜〜♪

睡魔に襲われてしまった私。やっぱりイケメンが前面に出てないとダメなのかしら・・・?真剣に悩んじゃう。。。(苦笑)
楽しみにしてたロドリゴ・サントロも後で気づく始末だし。

でも、デルトロさん〜頑張ってたなぁ〜〜〜。
ちゃんと若くも見えたし。
なんだかんだ言って、後編も楽しみだわ〜。
★風情♪さん★ (mig)
2009-01-11 22:47:03
こんばんは♪

うんうん、風情♪さんの言ってることすごく
分かります、
わたしも後半の方が良かったんですよね、
それにしてもチェになりきりのデルトロは良かったです★

風情♪さんは後半どうみるかな??

また感想お待ちしていますー
★ノラネコさん★ (mig)
2009-01-11 22:49:31
こんばんは♪

ノラネコさんはきっと評価高いと思ってました

これ言っちゃなんでもそうだけどもう好みによりますね、作りはすごく真面目でドキュメンタリー的。
わたしもチェの映画は何本か観てるんですが其の中でもかなり忠実にやってる印象でよく描いてるのは分かるんだけど、
どうにもタイクツなところもあって、、、
2本一気はけっこう辛かった〜(笑)

★ひろちゃん★ (mig)
2009-01-11 22:51:49
こんばんは♪

わー、楽しめたんですね!


>ゲバラの魅力、それを演じたデルトロの魅力
だったのかもしれません

あ、ホントそうですね〜
そこもっとわたし楽しめたら良かったんだけど
なんだか4時間超えの上映、いっぱいいっぱいになっちゃいました(笑)

でも、本物のデルトロ様、多少太ってても?
いい男でしたよ!
あとでおじゃましまーす。
★ゆかりんちゃん★ (mig)
2009-01-11 22:53:23
そうだよね、途中にしたまんまは気にナルもんね★
後編も多少眠くなるんだけど(笑)
前半よりよかったなー
寝ないでガンバッてね!

ゆかりんちゃんも観ていたベンのをupしたのであとでお邪魔するねー♪
★マリーさん★ (mig)
2009-01-11 22:55:51
ちょっとお久しぶり〜
マリーさんも睡魔に襲われそうに、、、、、?

わかる〜。これ淡々としててちょっとキビしかったもの。
あんまり真面目にやられるとわたしもニガテで。

マリーさん、それでも頑張って後編もちゃんと観るのね!
偉い〜(笑)
あとでマリーさんとこお邪魔しますー
migさん こんにちは♪ (なぎさ)
2009-01-14 15:05:04
すんごぉーい!!!
生デルトロですわねぇ〜♪
なるほどぉ〜、素の彼も素敵な人なんですね☆
私、これまで彼の作品を幾つか観てきましたが、こんなに素敵だと思ったのは実は今作が初めてでして。
鑑賞した直後より、その後のほうがジワジワとその素敵さが心に染みてきています♪

へぇーっ!ソダーバーグ監督の新作も気になりますよ。

必ず後編も観ますね☆
デル様ほっんと素敵です♪
★なぎささん★ (mig)
2009-01-15 11:46:12
こんにちは♪
生デルトロ様、ステキでしたよ〜
ほんとに。

そうですね、ヤセたせいか?今回とくにカッコ良くみえましたよね★
後編ももうすぐですねー、感想お待ちしてますよ
正直辛かったす (くまんちゅう)
2009-01-15 19:43:44
興味深いテーマをこうも退屈に作られると・・・
いやテンポ悪すぎでした〜
帰っちゃう人の気持ち判りますね
これを2作連続なんて、凄い忍耐力ですね
★くまんちゅうさん★ (mig)
2009-01-15 23:52:07
あはは、くまんちゅうさんてば正直で好感持てるなー

こういう作品って批評家ウケするんですよね、
おすぎも「みなさい!」とかまた言ってるし(笑)
でもほんと作りが真面目すぎるだけに退屈な部分はほんと眠くなりますよ。
二本続けてかなり大変でしたよぉー
個人的には微妙だった (モーターサイクルダイアリーズを見たものより)
2009-01-18 02:44:49
ゲバラの映画ってことで非常に期待していたが私としては残念な映画だったと思う。もっとゲバラ自信を描いて欲しかったな。これでは初めて見た人に絶対に伝わらないと思った、戦闘シーンが多すぎる・・そこにつきるだろう。私は以前「モーターサイクルダイアリーズ」という映画を見たがそのゲバラとは雲泥の差だったよ。パート2を見てないけれどちょっと期待はずれがいなめない。
ありがとうございました! (クロール)
2009-01-18 03:17:32
丁寧な対応ありがとうございます!!いつも携帯から見てます。読めるのは途中までなのに、お気に入りに登録して楽しんでいました…が、今回あまりにも続き気になってコメントしてしまいました(笑)私の操作が悪いのかと思ってたので、スッキリしました。なんか正直なレビューって感じがして、楽しいし参考になってます☆今度気になったらパソコンで見てみますね!
★モーターサイクルダイアリーズを見たもの様★ (mig)
2009-01-18 18:12:12
こんばんは、コメントありがとうございます。

わたしも「モーターサイクルダイアリーズ」観てるんですが
わたしもこちらよりわかりやすかったし好みですね。
そうか、おっしゃる通り戦闘シーンをじっくり描きすぎかもしれませんね、
途中ちょっと眠くなりました。。。。
パート2の方がもうちょっと良かった気はしますが、、、、
★クロールさん★ (mig)
2009-01-18 18:14:41
本当にごめんなさい、
リンクを記事内にはらなければ携帯からでも見られるんですけど、、、、
それか新しいテンプレートにすれば解消するんですが、、、

いつも途中までなのに見てくださって嬉しいです。

そして嬉しいお言葉もありがとうございます
今後もしパソコンで見られることがあればぜひ
御覧ください♪
2作で1作 (クラム)
2009-01-22 08:21:49
思いっきり退屈しました。
でも、後から考えさせられることは山ほどありました。
記事やコメントを見ると、「39歳」の方がおもしろいようなので期待します。

監督は1作のつもりで作っていたんですね。
そういうつもりで観れば、
この盛り上がりの少なさも当然といえば当然なのかもしれませんね。
★クラムさん★ (mig)
2009-01-23 17:22:11
こんばんは♪

あはは、気持ち分かりますよ〜
んー、ビミョウなんですけどね、、、
39歳の方もわたしは面白いってほどでもなかったんだけど、、、、
でも1作目を観られたなら是非続きも!
また感想お待ちしてます☆
エンタメ (kazupon)
2009-01-25 20:41:49
migさん

めちゃくちゃ前にプレミア行かれてたんですねー。
いやいや、もひとつだなぁと思ってたのでちょっと
安心しました。
確かに娯楽性ゼロ。ただもとからそうするつもり
だったのか・・。
これゲバラに心酔してる方が見たらどう評価してるのか逆に知りたいなと思います。
ソダーバーグってつかみどころが難しい監督だと
思ってます。
どうもこの映画海外の多くでは1本の映画として
公開してるみたいで、確かにキツイかもですけど
自分はmigさんみたいにイッキに観たかったですね。
ひょっとしたら後編は前編よりお客さん少なくなってしまうんじゃないか?とちょっと思ったり^^
★kazuponさん★ (mig)
2009-01-26 10:16:53
そうなんですよー、いっきみで良かったと今は思ってますよ(笑)
でもそれでもかなり疲れたけど
kazuponさんもやっぱり今イチでしたかぁ。
なんだか盛り上りにもかけるし静かにやってるから眠くなるし
海外評はいいけど実際楽しめるかは別だし。。。

ほんと、前篇でもういいやぁって思って次観ない人も多そうですね
ちょっと睡魔が… (ノルウェーまだ〜む)
2009-01-27 10:59:58
migさん、こんにちは☆
「モーターサイクル・・・」どころか、ゲバラ自体を知らなかった私、半分寝ちゃったよぉ…
省くところがなくて2部作品になったということだけど、ジャングルでたらたらと歩くところとかは、省いてもいいのでは??
ドキュメンタリーに弱いので、こういうのって、あっという間に睡魔に襲われてしまうのでした。
今でも人気癸欧世韻鼻観た方はどうなのでしょうね〜(ウトウトという人も結構いるみたいだけど)
やっぱり映画はエンタメ要素が大きくないとね〜
★ノルウェーまだ〜むさん★ (mig)
2009-01-27 23:22:04
こんばんは♪

あは、寝ちゃったんですね〜
でも気持ちわかるなぁ、
ほんともっとエンタメ性いれてくれないと
かなりじっくり真面目にやってますもんね!

>ジャングルでたらたらと歩くところとかは、省いてもいいのでは??
あはは!ほんっとそうですよね!同感〜
あんなシーンぜんぜん省けるのに(笑)
これじゃ続き観るのも考えちゃいますよねぇ。。。。
「生デルトロ」っておいしそう (SGA屋伍一)
2009-01-30 22:12:21
migさん、おかえりなさい
自分もソダーバーグってあんまり合わない・・というか、よく寝てしまうことがあります(笑) 『オーシャンズ11』とか。サブリミナルで「あなたはねむくなる〜」というメッセージが織り込まれているのかも・・・

この映画も実は途中で少し意識を失いましたが(笑)、ゲリラの日常生活ってもんがどんなものなのか、よくわかって勉強になりました

ベニチオ・デル・トの出演作ほかには『シン・シティ』くらいししか見てません。たしかあちらではDV野郎で出てきた早々に殺されちゃう、ひどい役だったなあ
★伍一さん★ (mig)
2009-02-01 00:36:37
ただいまー

ああっ、カプリコイチゴ買うの忘れたぁ〜っていうかスーパー行けなかった

カプリコ観たら伍一さんのこと思い出しちゃうなー、伍一さんもわたし思い出す?(笑)

そんなハナシはさておき、
こちら真面目に撮ってるだけあって
ドキュメンタリー風でだるくなる部分ありましたよね〜
キビしかったです
そうそう、今日知り合いにテレビでてた?って言われて何のコトかと思ったら
これのNHK特集あってインタビューされたの使われたみたい
前半観た時点で聞かれて、とにかくチェ演じたデルトロがいいとかなんとか言っちゃいました
作品あんまり誉めてなかったかも
こんばんは♪ (ゆかりん)
2009-02-01 22:20:28
観てきましたよォ〜39歳!
こっちのほうが良かったです。やっぱり淡々としているんだけど中盤以降からお目々パッチリで見入ってしまいました。
でもソダーバーグ監督の作品は・・・微妙だわ(笑)
★ゆかりんちゃん★ (mig)
2009-02-01 23:09:35
こんばんは♪
最近、観てる映画かぶらないなーって思ってたの!(笑)

ああ、やっぱりーわたしの感想と似てるかも

ところでゆかりんちゃんはマイクマイヤーズのラブグル観ないのかなー??
こんにちは♪ (ミチ)
2009-02-02 12:38:40
第2部も第1部同様淡々としてましたね〜
こりゃまたもや睡魔に襲われる人続出かも?
私はおかげさまで無音のEDまでシッカリと目を開けていられました

デルトロさんの体重と髪型のために、第2部は終わりのほうから撮影されたようですね。
それはそれでキツかったでしょうね〜
こんばんは (ノラネコ)
2009-02-03 00:02:26
前半も結構好きな映画でしたが、やはり後半を観るとこっちが本編なんだなあと思いました。
基本的に「28歳の革命」は前章という作りですね。
ソダーバーグ映画は苦手な私ですが、これは彼のマイベストとなりました。
★ミチさん★ (mig)
2009-02-03 13:12:16
ほんとですよ〜、夜観たし、途中何度かうとうとになっちゃって
ゲバラ好きにとっては興味深いのかもしれないけど
そうでもなければちょっと辛いものがありますよねー。
作風的に。

そうなんですねー、あでもデルトロは良かったですよね
★ノラネコさん★ (mig)
2009-02-03 13:13:55
こんにちは♪
わたしも比べると後編の方がみどころあったように思えて良かったんですよね。
ソダーバーグ作品、ノラネコさんも苦手ですか?
ちょっと意外です。
この作品、もうちょっとエンタメ性持たせてもよかったように思うんだけどなぁ。。。
お疲れさまでした♪ (真紅)
2009-02-06 09:32:31
migさ〜ん、こんにちは!
う〜ん、これ確かにぶっ続けは疲れたでしょうね。。
でもなかなかいい映画だったと思います。

ところで『オーストラリア』の記事で「おかあちゃん」に大爆笑!!
でもイマイチだったんですね。。キアヌの新作も。
『ベンジャミン・バトン』は良さそうですね♪
migさんの評価、いつも参考にさせて貰ってます〜。
ではでは、また来ますね〜。
★真紅さん★ (mig)
2009-02-07 11:30:16
こんにちは♪

ハイ、、、ぶっつつけかなりぐったりでした〜

そうなんです〜、キアヌのは好みじゃなかったんですよね、話はダメとかそういうわけではないんですけど、、、、。
オーストラリアは単につまらなかったです(爆)
参考にだなんてありがとうございます
真紅さんの感想お待ちしてます♪
今日こそカプリコ買おう・・・ (SGA屋伍一)
2009-02-09 12:48:25
いやー、見たかったなー migさんのテレビ出演
また今度出演の予定がありましたら教えてくださいね!

で、これ続けて見るのは辛かったでしょうね・・・ だって前半の流れが大体一緒なんだもん(笑)
migさんも「もうジャングルはいいよ〜」と思ったんじゃないかな
少し間を置いてみた身としては、いろいろ比較できる余裕があって面白かったんですけどね

デル・トロも渋くていい俳優ですが、今回記事を書く際に改めてゲバラの写真を見たら、見れば見るほどいい男で。「天は二物を与えずってのは、あんましアテになんない言葉だな・・・」とつくづく思いました

で、カプリコは食べた?(笑)
★伍一さん★ (mig)
2009-02-10 10:40:05
あはは、自分でも観てないんだケド。
確認したかったなー

そうなのー、もうジャングルいいよって何度思ったことか
そうか、バラで観た方が良かったのかな?
でもわたしだったら1作目いまいち、、、、って思ったら2作目は観なかったかも、、、。
なので結果的に良かったかな★

ゲバラいい男ですよね〜
ジョージクルーニーにもちょっと似てる気がしましたよ★

あ、カプリコ食べたヨ
美味しかった〜(笑)
伍一さん食べた?(あいことばみたいになってきた 笑)
やっぱり・・・ (latifa)
2009-02-10 16:21:52
migさん、こんばんは!
今更ですが、見に行って来ました。
元々、migさんのレビューを見て、駄目かもなあ・・・と、全然期待しないで挑んだのですが、やっぱりいまいちでした(^^ゞ

migさんのレビューを前もって見ないで、この映画に期待して見に行ったら、どれだけがっかりしただろうか・・・と思ったりもしました。
でも、デル・トロさんは、すっごかったです!
同じ配役で、別の脚本のゲバラ映画を見てみたいな。
★latifaさん★ (mig)
2009-02-11 23:49:39
こんばんは♪

うわぁ、、、嬉しいな、そんなこと言ってもらえると

こればっかりはひとそれぞれの意見だと思うけど、
lartifaさんとは思う所が毎回似ているようで、
なんか嬉しいです★
デルトロは良かったですよねー♪
役者としての彼、好きです。
ほんとこれ、監督変わってたらもしかしたら楽しめたのかもって思いますよ、
それほど映画って監督のものだって言いますよねぇ〜
重要ですね
migさんへ♪ (mezzotint)
2009-02-19 11:04:43
migさん
こんにちは!
おぉ〜〜!素顔のデルトロ、やはりインパクト
ありますね。ソダーバーグは、ほんまにはげているんでしょうか?まだお若いのに・・・・。
いつも俳優さんたちのお姿が見られるので
migさんの記事が楽しみです。
個人的には“チェ★39歳の別れの手紙”の方が
良かったですね。
☆mezzotintさん☆ (mig)
2009-02-19 16:58:19
こんばんは♪

そういえばソダーバーグ、まだそんな年じゃないんですよね!はげちゃってましたよ

いつもTBありがとうございます!
そう言ってもらえるのはすごくうれしいです♪
またおちついたらあそびに行きますね☆
ボリビアでの厳しい戦況 (zebra)
2014-09-15 09:16:57
この作品 前編 後編 見比べると ”明と暗”のコントラストがくっきりわかりますね。
キューバでのバティスタ独裁体制と ボリビアのバリエントス独裁体制も もちろん 地元の農民や労働者たちの革命への関心や支援 土地の気候・・・
それらが まったく違うことを思い知らされてしまうことに。そして 最期は。

あと 元ゲバラ部隊の生き残りの人たち 二部作を製作にあたって アドバイザーや当時のゲバラと戦ったいきさつを話してくれたとwikiで書いてありました。
  
  ゲバラ最後の戦い と題した どっかのサイトもみてみたのですが どうやらゲバラが死んだ時点で もう部隊は10人足らずしかいなかったようです。


映画には描かれていませんでしたが ゲバラがいなくなった後も敵軍の容赦ない”残党狩り”が3か月以上も続き 1人 また1人と命を落とし、 ボリビア国境を脱出できたのが 今も生き残った方たちだったそうです。 

生き残った 元戦士たち・・・・ゲバラたち先に散っていった仲間たちの思いを背負って生きてきたんでしょうね。
zebraさん★ (mig)
2014-09-15 10:12:40
古い作品、数年前1度みたきりが多く
なかなか忘れたところ多いんですが
チェの映画っていっぱい出てますよね
当時のことを調べたらレビューにはきりがない
くらい掘り下げることができるんでしょうけど
ね、、、

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

104 Trackbacks

Trackback  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
『チェ 28歳の革命』『チェ 39歳別れの手紙』 (ラムの大通り)
(Che El Argentino/Guerrilla) -----えっ、2本一緒にしゃべっちゃうの。 それって無謀じゃニャい? 「う〜ん。だけどこの映画、 もともと、プロデューサーのローラ・ビッグフォードは は第2部『39歳別れの手紙』のパート、 一般的にあまり知られていない チェ・ゲバラの...
チェ 28歳の革命/チェ 39歳別れの手紙 ジャパンプレミア (メルブロ)
チェ 28歳の革命/チェ 39歳別れの手紙 236,7本目 2008-42,3 上映時間 2時間12分 2時間13分 監督 スティーブン・ソダーバーグ 出演 ベニチオ・デル・トロ デミアン・ビチル エドガー・ラミレス カタリーナ・サンディノ・モレノ マット・デイモン 会場 T...
チェ28歳の革命 (ジジョの五感)
「かつて、本気で世界を変えようとした男がいた。」 あまりにも有名なチェ・ゲバラの一枚の写真。 アルベルト・コルダが撮影した「英雄的ゲリラ」は、 ジム・フィッツパトリックによってアイコン化され、 アンディ・ウォーホルがシルク転写した作品を作ったり、 反体...
チェ39歳別れの手紙 (ジジョの五感)
「そして信念は死なない」 『チェ28歳の革命』の第二部。 キューバ革命後のいろいろはすっ飛ばし、 ゲバラが政治を引退したところから始まります。 そして冒頭は、カストロに送られたゲバラの手紙、、 この内容も男としての威厳に満ちていてグッときますが、 チラシ...
「チェ 28歳の革命」彼は如何にして、革命家となったのか? (シネマ親父の“日々是妄言”)
記事投稿日時 2009年1月5日21:41 ※上映開始日を投稿日時に設定。上映開始1週間後まで固定。   20世紀最大のカリスマ、チェ・ゲバラ。今も世界中の人々から、熱狂的な支持を受け続ける彼が、如何にして革命家となったのかを描いた本作「チェ 28歳の革命」 (...
チェ 28歳の革命 (ネタバレ映画館)
自腹で観る覚悟だったのに、試写のお誘い・・・
劇場鑑賞「チェ28歳の革命」 (日々“是”精進!)
 「チェ28歳の革命」を鑑賞してきました2009年1作目!!!革命家チェ・ゲバラの生と死を描く2部作の前篇。ゲリラ戦士としての旅立ちからキューバ革命成功までの若き日々を追う。英雄として偶像化せず、“真実の”ゲバラを描くことにこだわったソダーバーグ監督は...
『チェ 28歳の革命』 (めでぃあみっくす)
エルネスト・チェ・ゲバラ。医師であり、革命家であり、軍人であり、善き師であり、そして愛の伝道者でもある男。そしてこの作品はそんな偉大な一人の男を描いた崇高な映画であるように思えるほど、素晴らしいものでした。正直チェ・ゲバラについて勉強しておくか、もしく...
チェ 28歳の革命 (Akira's VOICE)
程よい予習と睡眠をとってから観ましょう。  
チェ 28歳の革命 (そーれりぽーと)
前々からチェックしようと思っていたガエル・ガルシア・ベルナルの『チェ・ゲバラ&カストロ』は、俺のぽすれんのリストでずっと下の方に下がりっぱなし。 結果未だにチェ・ゲバラについては名前とビジュアルしか知らない俺に、彼を語る事が出来るのだろうか。 スティーヴ...
映画 【チェ 28歳の革命】 (ミチの雑記帳)
試写会にて「チェ 28歳の革命」 スティーブン・ソダーバーグ監督による、20世紀のカリスマ、チェ・ゲバラの一生を描く二部作の前編。 おはなし:1955年、アルゼンチン人の若き医師チェ・ゲバラ(ベニチオ・デル・トロ)は、放浪中のメキシコでフィデル・カストロ(デミ...
『チェ28歳の革命』 (2008)/アメリカ (NiceOne!!)
原題:CHE:PARTONE/THEARGENTINE監督:スティーヴン・ソダーバーグ出演:ベニチオ・デル・トロ、デミアン・ビチル、サンティアゴ・カブレラ、エルビラ・ミンゲス公式サイトはこちら。<Story>1955年、貧しい人々を助けようと志す若き医師のエルネスト(チェ)・ゲバ...
「チェ 28歳の革命」みた。 (たいむのひとりごと)
キューバ革命を成し遂げた時、チェ・ゲバラは30歳だったとのこと。「思いっきり年下なんだよなぁ〜」と、何となく思って何となく苦笑い。そういえば、「帰るなら死んだ方がましだ!」と豪語していた兄弟の年齢にも
チェ 28歳の革命 (映画鑑賞★日記・・・)
原題:CHE: PART ONE公開:2009/01/10(01/10鑑賞)製作国・年度:アメリカ/フランス/スペイン、2008年上映時間:132分監督:スティーヴン・ソダーバーグ出演:ベニチオ・デル・トロ、デミアン・ビチル、サンティアゴ・カブレラ、エルビラ・ミンゲス、ジュリア・オーモ...
チェ 28歳の革命 (LOVE Cinemas 調布)
今年最初の話題作、主演でチェ・ゲバラを演じるのはベネチオ・デル・トロ。監督は『オーシャンズ13』のスティーブン・ソダーバーグです。連続公開が決定しており、この後1月31日には『チェ 39歳別れの手紙』の公開が控えています。日本人にはあまり馴染みのないキ...
★チェ 28歳の革命(2008)★ (CinemaCollection)
CHE:PARTONETHEARGENTINEかつて、本気で世界を変えようとした男がいたー。上映時間132分製作国アメリカ/フランス/スペイン公開情報劇場公開(ギャガ・コミュニケーションズ=日活)初公開年月2009/01/10ジャンルドラマ/伝記【解説】「トラフィック」のスティーヴン・ソダ...
チェ 28歳の革命 (だらだら無気力ブログ)
フィデル・カストロとともにキューバ革命を成し遂げたチェ・ゲバラの 半生をスティーヴン・ソダーバーグ監督がベニチオ・デル・トロ主演で 描いた伝記ドラマ2部作のうちの第1作。 ゲバラがカストロと出会い、キューバ革命へと身を投じていく過程を 描く。アルゼンチン...
チェ 28歳の革命 (悠雅的生活)
祖国か、死か。
【妄想159】「CHEチェ 28歳の革命」 感想 (日本妄想協会 paradigm shift)
今日が公開初日 前から楽しみにしていて 昨日は興奮して 寝坊しちゃいけないと思うと眠れませんでした お蔭で朝一の回 かなり見や...
チェ28歳の革命 (ぷち てんてん)
だって、デル・トロだもん(笑)デル・トロ久しぶりではないですか〜?しかも、相当ダイエットなさったようで♪☆チェ28歳の革命☆(2008)スティーヴン・ソダーバーグ監督ベニチオ・デル・トロデミアン・ビチルストーリー淡々とした運びの映画だったねえ〜。ゲリラ戦の過...
チェ 28歳の革命 (映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライターが贈る映画評)
連続しない人生の一部分を二部作で構成する個性的な伝記映画だ。カリスマ的な革命家チェ・ゲバラの半生を描くが、今回はカストロと出会いキューバ革命を成功に導く、最も“生きた”瞬間を描く。25kgも減量して熱演するベニチオ・デル・トロが素晴らしく、まるでゲバラに生...
★★★★ 『チェ 28歳の革命』 (映画の感想文日記)
2008年。アメリカ/フランス/スペイン。"CHE :PART ONE".   スティーヴン・ソダーバーグ監督。  ベニチオ・デル・トロ主演。  エルネスト・チェ・ゲバラ、キューバ革命についてはこれまで数多くの劇映画やドキュメンタリー...
チェ 28歳の革命 (今宵、サムソン・マスマスラーオの映画座で)
    = 『チェ 28歳の革命』  (2008) = 1955年。 貧しい人々を助けようと志す若き医師、チェ・ゲバラ(ベニチオ・デル・トロ)は、放浪中のメキシコで、フィデル・カストロ(デミアン・ビチル)と運命的な出会いを果たす。 キューバの革命を画策するカス...
【100.0Kg】 「チェ 28歳の革命」を観てきました♪ (街のクマさん 炎のダイエット日記)
皆さん♪3連休のかたも多いと思いますが、もう2/3が過ぎちゃいましたねぇ。まあ、まだ1/3も残っている!という前向きな見方もできるんだけど。クマも、だんだん、そういうポジティブなひとになっていきたいなー。 {%うれしいwebry%}
「チェ28歳の革命/39歳別れの手紙」レビュー (映画レビュー トラックバックセンター)
映画「チェ28歳の革命」 「チェ39歳 別れの手紙」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:ベニチオ・デル・トロ、デミアン・ビチル、サンティアゴ・カブレラ、エルビラ・ミンゲス、カタリーナ・サンディノ・モレノ、ロドリゴ・サントロ、ジュリア・...
チェ 28歳の革命/The Argentine (いい加減社長の映画日記)
普段なら、土曜日のレイトショーなんですが。 今回は三連休ということもあって、日曜のレイトショーで、「チェ 28歳の革命」を鑑賞。 「UCとしまえん」は、普通かなぁ。 「チェ 28歳の革命」は、大きめのスクリーンで、3割程度。 【ストーリー】 医者として旅...
「チェ 28歳の革命」 生き急いでるなあ (労組書記長社労士のブログ)
【 2 -0-】 予告編を映画館で全く観たことがない。 流れていたのかな? そうやのに年末くらいから急に「絶対に見に行かなくては{/m_0160/}」というモードになった。  「ちぇ」さんという人のことはほんの少しだけ知っている。 20世紀最大のカリスマだと云われているこ...
チェ 28歳の革命 (ダイターンクラッシュ!!)
1月10日(土) 21:35〜 TOHOシネマズ川崎5 料金:1200円(レイトショー料金) パンフレット:未確認 『チェ 28歳の革命』公式サイト キューバ革命の英雄チェ・ゲバラの伝記。2部作の第一部。ベニチオ・デル・トロ兄貴が、25キロ減量して10歳以上実年齢より下の役に...
チェ 28歳の革命 (利用価値のない日々の雑学)
筆者の好きな映画ジャンルはなんといっても歴史モノ、人物モノであるが、かといって然程に高評価を下した作品というのは余りない。勿論、「シンドラーのリスト」も「恋におちたシェイクスピア」も人物モノではあるが、その人物がどう生きたかというストーリーではなく、...
「チェ 28歳の革命」大国に屈しない政府樹立のために戦った革命家の前章 (オールマイティにコメンテート)
「チェ 28歳の革命」は1957年のキューバ革命の指導者フィデル・カストロの片腕として参加したチェ・ゲバラの28歳の時の革命に参加した軌跡を描いたストーリーである。東西冷戦時代のキューバにおいて軍事政権に弾圧されたキューバを救おうと革命運動に参加したチェ...
『チェ 28歳の革命』 (CouchCinema*カウチシネマ / b)
さっそく長男と観てきました。 今回、『モーターサイクル・ダイアリーズ』を観たすぐ後なので 私にしては映画館に行くの早いっ♪ 作品上映前に簡単なゲバラの説明がありましたが、事前に年譜を頭にいれておくと わかりやすいかも。 この作品では、1955年カストロと出...
チェ 28歳の革命 (UkiUkiれいんぼーデイ)
JUGEMテーマ:映画 2008年1月10日 公開 ★★★★☆ 前編は★4っつです! 私もベレー帽を小粋に被りたくなりました♪ ひぃやぁ〜、デル・トロ素敵でしたぁ〜!!! っつーか、やっぱりこのチェ・ゲバラがカッコイイからだねぇ〜♪ ...
「チェ 28歳の革命」 第2位 (映画コンサルタント日記)
上映スクリーン数: 248オープニング土日興収: 1.39億円『9大都市(47館
その男、ゲバラ〜『チェ 28歳の革命』 (真紅のthinkingdays)
 CHE: PART ONE  アルゼンチン出身の若き医師、エルネスト・ゲバラ(ベニチオ・デル・トロ)は、 南米大陸縦断の旅の途中でキューバ人革...
チェ 28歳の革命 (映画君の毎日)
■ストーリー■1955年、貧しい人々を助けようと志す若き医師のチェ・ゲバラ(ベニチオ・デル・トロ)は、放浪中のメキシコでフィデル・カストロ(デミアン・ビチル)と運命的な出会いを果たす。キューバの革命を画策するカストロに共感したチェ・ゲバラは、すぐにゲリラ戦...
チェ 28歳の革命 (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜)
評価:★★★[3/5] 革命家チェ・ゲバラのアイコンを見るたびに思い出す俳優がいる。
映画 『チェ 28歳の革命』 (きららのきらきら生活)
   ☆公式サイト☆偉大な革命家でカリスマ的存在ともなっているチェ・ゲバラの、闘士としての半生を2部作で描く歴史ドラマの前編。フィデル・カストロと出会ったチェ・ゲバラが、キューバ革命へと突き進む過程がドラマチックに展開される。1955年、貧しい人々を助けよ...
「チェ 28歳の革命」  CHE: PART ONE/THE ARGENTINE (俺の明日はどっちだ)
う〜ん、ゲバラが青年時代にオートバイで南米を旅した物語を映画化したロードムービー『モーターサイクル・ダイアリーズ』の延長線上にある映画だという勝手な思い込みは見事に粉砕(苦笑)。 そのどこにも感情移入せず、淡々とゲバラが辿った道、すなわちメキシコではじ...
[映画『チェ 28歳の革命』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』)
☆今日はいつもの<MOVIX昭島>から浮気して、<ワーナーマイカル日の出>に行った。  明日も仕事なのに、ついレイトショーに行ってしまった訳だが、感想を20分で書こうと思う^^;    ◇  これは、意表をついて地味で、でも味わい深い作品だった。  ゲ...
チェ 28歳の革命 (ももママの心のblog)
カンヌで評判になったそうだし、当時時代のアイコンとして世界中にその名を知られ、未だにヒーローとしてカリスマ性をおびているチェ・ゲバラ。地元では「チェ」と呼ばれているそうです。私が物心ついたときにはすでに伝説の人になっていて、「Tシャツに顔がプリントされ...
チェ 28歳の革命◆ゲリラ戦によみがえる変革のイコン (好きな映画だけ見ていたい)
     「チェ 28歳の革命」 (2008年・アメリカ/フランス/スペイン)    CHE: PART ONE/THE ARGENTINE 思えば私は映画を見ていたのではなかった。幕が上がった当初は、数日前から読み始めた「革命戦争回顧録」のどのエピソードが再現されるのか、そこだけを注視し...
『チェ 28歳の革命』 ドキュメンタリーの感触 (Days of Books, Films)
『チェ 28歳の革命(原題:Che Part1)』と『チェ 39歳 別れの手紙(
[映画]チェ 28歳の革命 (オレメデア)
キューバ革命の指導者チェ・ゲバラを描いた映画「チェ 28歳の革命」を見てきまし...
[映画]チェ 28歳の革命 (オレメデア)
キューバ革命の指導者チェ・ゲバラを描いた映画「チェ 28歳の革命」を見てきまし...
「チェ 28歳の革命」 判断保留 (はらやんの映画徒然草)
チェ・ゲバラ。 顔は知っている、街で売られているTシャツにその顔がプリントされて
チェ 28歳の革命 (Diarydiary!)
《チェ 28歳の革命》 2008年 アメリカ/フランス/スペイン映画 − 原題
【映画】チェ 28歳の革命 (新!やさぐれ日記)
▼動機 チェ・ゲバラを知りたかった ▼感想 つくりはややこしいがなかなか勉強になった。 ▼満足度 ★★★★★☆☆ なかなか ▼あらすじ 1964年、ニューヨークで開かれた国連総会にキューバ主席として出席したチェ・ゲバラ。彼がキューバで行った革命運動をアメ...
映画「チェ 28歳の革命」 (FREE TIME)
映画「チェ 28歳の革命」を鑑賞しました♪
★「チェ 28歳の革命」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
今週は三連休なので、もう一日ナイトショウで見ることに。 チェ・ゲバラものは、いまいちカリスマ革命家の生涯に興味が沸かないけど、 ベニチオ・デル・トロ主演という事で、一応見ておこうと。
映画 「チェ 28歳の革命」 (ようこそMr.G)
映画 「チェ 28歳の革命」
情熱と覚悟を持って国を考える人。『チェ 28歳の革命』 (水曜日のシネマ日記)
伝説のカリスマ的革命家チェ・ゲバラがキューバ革命へと突き進む過程が描かれた作品。二部作の前編です。
究極にセクシーな国 (movie-highway編集部!のブログ)
みなさまこんにちは! Movie-Highway 編集部のTannyです 現在公開中の、『チェ 28歳の革命 』。 今月31日には『チェ 39歳 別れの手紙』が公開となり、伝説的な革命家「チェ・ゲバラ」の壮大な人生が、この二部作を通じて浮き彫りになります。 主人公のチェ・...
「チェ 39歳 別れの手紙」そして彼は、“英雄”になった。 (シネマ親父の“日々是妄言”)
[チェ・ゲバラ] ブログ村キーワード 記事投稿日時 2009年1月20日 2:06 ※上映開始日を投稿日時に設定。上映開始1週間後まで固定。  『2009年は、「チェ」と「チェ」で始まる…』という予告編でもお馴染み、“2つのチェ”の2つ目、前作「チェ 28歳の革命」に続く...
「チェ・28歳の革命」 (☆ EL JARDIN SECRETO ☆)
カリスマの一つの形に過ぎないことを忘れてはならない。言わずと知れたラ米の歴史的カリスマ。しかし、恥づかしながらその人となりについては、これまでまったく知らなかった。ゲバラの生涯のうち、キューバ革命を成し遂げた栄光の前半を綴った本作。フィデル・カストロの...
チェ28歳の革命 スティーヴン・ソダーバーグ監督 (ネット社会、その光と影を追うー)
半世紀前のキューバ革命を、フィデル・カストロととも
チェ 28歳の革命 (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
かつて、本気で世界を変えようとした男がいた__。20世紀最大のカリスマ「チェ・ゲバラ」の一生を描いた世紀の2部作! ジョン・レノンは「あの頃、世界で一番かっこいい男だった」と語り、哲学者ジャン・ポール・サルトルは「20世紀で最も完璧な男」と評した。 ...
チェ 28歳の革命(映画館) (ひるめし。)
かつて、本気で世界を 変えようとした男がいた―。
【チェ28歳の革命】★ベニチオ・デル・トロ (猫とHidamariで)
かつて、本気で世界を変えようとした男がいた。「チェ28歳の革命」「チェ39歳別れの手紙」HPチェ28歳の革命 シネマトゥデイ英題:THEARGENTINE製作年:2008年製作国:アメリカ/フランス/スペイン日本公開:2009年1月10日(日劇PLEXほか)上映時間:2時間12分スタッフ監...
チェ 28歳の革命 (It's a Wonderful Life)
エルンスト・ゲバラがキューバ革命に身を投じてからの 生涯を描く2部作の前編。 監督はスティーブン・ソダーバーグ, チェ・ゲバラを演じるのは2000年の「トラフィック」で組んだ ベニチオ・デルトロ。 ゲバラを題材にした映画は過去にも沢山あって、 ここ最...
「チェ 28歳の革命」 やってしまった・・・ (ノルウェー暮らし・イン・ジャパン)
相当に期待していた。観客も多かったし。 なのに・・・・・ よく分からなかった。 半分寝てしまったから? どんなに寝不足でも、映画館でほとんど寝ていたのは、これが人生2本目。 『カッコイイ』彼の生き様は、ちゃんと観ていたら、私にも分かったのだろうか???
かなり、ゲバラのせい スティーブン・ソダーバーグ 『チェ 28歳の革命』 (SGA屋物語紹介所)
2009年は、デルトロとカストロで始まる。 精力的に作品を撮り続けるスティーブン
チェ 39歳別れの手紙 (映画鑑賞★日記・・・)
原題:CHE: PART TWO/GUERRILLA公開:2009/01/31製作国・年度:フランス/スペイン、2008年上映時間:133分鑑賞日:2009/02/01監督:スティーヴン・ソダーバーグ出演:ベニチオ・デル・トロ、カルロス・バルデム、デミアン・ビチル、ヨアキム・デ・アルメイダ、エルビラ・...
「チェ 39歳別れの手紙」民衆の支持と支援を得られず散った革命家の革命に生きた戦い (オールマイティにコメンテート)
「チェ 39歳別れの手紙」はチェ28歳の革命の続編でキューバ革命に成功したチェ・ゲバラは1965年にキューバを離れボリビアで革命ゲリラ活動を開始するが、ボリビアの内部から支援を得られず、内部から脱落者や逃亡者などが続出して苦戦の連続の中でついに捕まり処刑さ...
映画 【チェ 39歳別れの手紙】 (ミチの雑記帳)
映画館にて「チェ 39歳別れの手紙」 チェ・ゲバラを描いた歴史ドラマ二部作の後編。 おはなし:1959年にキューバ革命に成功した後、国際的な名声を得たチェ・ゲバラ(ベニチオ・デル・トロ)。しかし、彼は変装した姿で家族と会い、最後の食事を済ませると、急に姿を消...
チェ 39歳 別れの手紙 (花ごよみ)
『チェ 28歳の革命』の続編。 試写会で観てきました。 キューバ革命を成し終え、 家族と最後の食事をした後、姿を消す。 次に足を運んだ新たな地は、 独裁政権下のボリビア。 この地で平等な社会への変革を果たそうと ボリビアの政府軍と戦うが…。 革命へと突き進む...
Che: Part Two (2008) (アヤは観た。)
邦題:チェ 39歳 別れの手紙 監督:スティーヴン・ソダーバーグ 出演:ベニチオ・デル・トロ、ベンジャミン・ブラット、フランカ・ポテンテ、ルー・ダイアモンド・フィリップス、カリル・メンデス、ジュリア・オーモンド、エドガー・ラミレス、カタリーナ・サンディノ・...
チェ 39歳 別れの手紙 (Akira's VOICE)
目を閉じないで,見届けよう。  
『チェ 28歳の革命』面白かった・・・ (自由の森学園図書館の本棚)
今日、『チェ 28歳の革命』を見てきました。 ちょっと予習が必要かなぁ、と思うほど、はなしがくるくる進むけど、とても面白かったです。 とにかく、主人公チェ・ゲバラが、かっこ良いです。 映画を見ている限りでは、孤高といえばいいのか、孤独といえばいいのか...
チェ 39歳別れの手紙、28歳の革命から暗転 (ネット社会、その光と影を追うー)
チェ 28歳の革命に続くチェ 39歳別れの手紙。物
チェ 39歳 別れの手紙 (映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライターが贈る映画評)
信念を持って戦うゲバラの姿に胸が熱くなる2部作の後編。困難を乗り越えてキューバ革命を達成する前編が希望に満ちていたのに比べ、死へと向かう本作はあまりに悲痛だ。1965年、ゲバラは変装してボリビアに潜入、独裁政権を倒すべくゲリラ活動を開始するが、彼の理想は厳...
劇場鑑賞「チェ39歳別れの手紙」 (日々“是”精進!)
 「チェ39歳別れの手紙」を鑑賞してきました「トラフィック」のスティーヴン・ソダーバーグ監督とベニチオ・デル・トロが再びタッグを組み、孤高の革命家エルネスト・“チェ”・ゲバラの半生とその人間像に迫る伝記ドラマ2部作の後編。本作では、ゲバラがカストロと袂...
チェ 39歳 別れの手紙 (佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン)
公式サイト。原題:Che Guerrilla。スティーヴン・ソダーバーグ監督、ベニチオ・デル・トロ、デミアン・ビチル、フランカ・ポテンテ、カタリーナ・サンディノ・モレノ、ジュリア・オーモンド、ロドリゴ・サントロ。「チェ 28歳の革命」の後編。ボリビアでのゲリラ活動を描...
チェ 39歳 別れの手紙 う〜ん・・・民衆って・・・ (労組書記長社労士のブログ)
【 8 -1-】 観ようか観まいか・・・けっこう悩んだんやけど、時間ができて、今日はTOHOシネマズの会員は1300円の日だし、そしてこれしか観る映画ないしで、消極的な選択(汗) 1965年3月、チェ・ゲバラは忽然と姿を消した。様々な憶測が飛び交う中、カストロはキューバ...
チェ 39歳 別れの手紙/CHE PART2 (いい加減社長の映画日記)
先週公開の映画の中で、最後に残った「チェ 39歳 別れの手紙」。 月曜日に、溜まっていたポイントで観てきました。 「UCとしまえん」は、平日だと普通なのかな。 「チェ 39歳 別れの手紙」は、中くらいのスクリーンで、1割か。 【ストーリー】 1959年にキューバ革命...
辛過ぎる後編。『チェ 39歳 別れの手紙』 (水曜日のシネマ日記)
伝説のカリスマ的革命家チェ・ゲバラを描いた歴史ドラマ2部作の後編です。
チェ 39歳別れの手紙 (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
「今、世界のどこかに私のささやかな助力を求めている人々がいる。別れの時が来たのだ」 人間の価値観が新たな変化を求める現代に最も知るべき男、チェ・ゲバラ。 その最期の341日間には、未来への計り知れない希望がある。 物語:「キューバ革命」を奇跡的成功...
【妄想183】「CHEチェ 39歳 別れの手紙」 感想 (日本妄想協会 paradigm shift)
「CHEチェ 39歳 別れの手紙」 感想
ある革命家の死〜『チェ 39歳 別れの手紙』 (真紅のthinkingdays)
 CHE: PART TWO  GUERRILLA  スティーブン・ソダーバーグ監督が、20世紀最高のカリスマことエルネスト・ チェ・ゲバラを描いた4時間を超え...
チェ 39歳 別れの手紙 (だらだら無気力ブログ)
フィデル・カストロとともにキューバ革命を成し遂げたチェ・ゲバラの 半生をスティーヴン・ソダーバーグ監督がベニチオ・デル・トロ主演で 描いた伝記ドラマ2部作のうちの第2作。 キューバ革命後、ボリビアでの革命運動を起こしてから戦い敗れて、死に 至る過程を描く...
『チェ 39歳 別れの手紙』のビスタ・サイズ (Days of Books, Films)
あれれ、この画面はビスタ・サイズじゃないか。確かパート1の『28歳の革命』はシネ
チェ 39歳 別れの手紙  (今宵、サムソン・マスマスラーオの映画座で)
    = 『チェ 39歳 別れの手紙』  (2008) = 1959年にキューバ革命に成功した後、国際的な名声を得たチェ・ゲバラ(ベニチオ・デル・トロ)。 しかし、チェ・ゲバラは変装した姿で家族と会い、最後の食事を済ませると、急に姿を消してしまう。 そして...
チェ 39歳 別れの手紙 (ネタバレ映画館)
ヅラ?
ゲバラ FINAL WARS スティーブン・ソダーバーグ 『チェ 39歳 別れの手紙』 (SGA屋物語紹介所)
2009年は「ねえ、君」で始まり、「バハハーイ」で終る? 制作・主演ベニチオ・デ
「チェ 28歳の革命」不親切な映画・・・ (ポコアポコヤ 映画倉庫)
やっぱり不親切な映画だった・・・。3つ☆
チェ 39歳の別れの手紙/スティーブン・ソダーバーグ/ベニチオ・デル・トロ (永遠の夕暮れ)
チェ 28歳の革命に続き、チェ 39歳の別れの手紙が公開されました。
チェ 39歳の別れの手紙 (利用価値のない日々の雑学)
第1部「チェ 28歳の革命」のレビューでの懸念が、筆者に取ってはそのまま反映した鑑賞になった。なぜ、今、この時期にゲバラなのか。そもそも1本の作品を2分割することによって得られる効果はあるのか。ゲバラが革命を通して生涯残したたかった事を作品で表現できたのか...
『チェ 39歳別れの手紙』 (自由の森学園図書館の本棚)
映画『チェ 39歳別れの手紙』を見ました。『チェ 28歳の革命』と対をなす作品でした。 最後まで自分の信ずるところを枉げずに生きるチェ・ゲバラの姿が印象的でした。孤立して、悲惨な道をすすんでいくことになるのだけど、やっぱりかっこ良い。 権力・抑圧者...
「チェ 39歳別れの手紙」 (☆ EL JARDIN SECRETO ☆)
誇り高き敗走。前作「チェ 28歳の革命」が革命達成の直前という華々しい場面でエンディングを迎えたのとは対照的に、本作はボリビアでの壮絶な散り際が描かれる。場所や時代は違えど、ゲバラの信念とアプローチは変わらない。しかし同じことが再び成功を見なかったのは、....
チェ 39歳別れの手紙 (Sweetパラダイス)
キューバ革命を成してのち姿を消したゲバラについてごまかし切れなくなったカストロが彼の「別れの手紙」を読み上げるところから 映画は始まる。最初の方は状況がつかみにくかった「28歳」に比べ仕掛けがないぞ切なすぎてもう観てて嫌になってきたぼうっとなったりむな...
[映画『チェ 39歳 別れの手紙』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』)
☆ケレンはないし、けしてドラマチックに描いた作品でないことは、『チェ 28歳の革命』(クリック!)を既に観ていたので分かっていた。  故に、どうにも先ず観るロードショー作品は娯楽作優先になり、『チェ 39歳 別れの手紙』は公開から観るのが遅れていたのだが...
チェ・ゲバラで映画三昧 (事務屋の日記)
革命家チェ・ゲバラの映画はたくさんありますが、今年に入って3本の作品を観ました。 まず、「チェ 28歳の革命」「チェ 39歳別れの手紙」(スティーヴン・ソダーバーグ監督)の2本です。 28歳の革命では...
チェ 39歳別れの手紙 (Diarydiary!)
《チェ 39歳別れの手紙》 2008年 アメリカ/フランス/スペイン映画 − 原
チェ★28歳の革命レビューその1 (銅版画制作の日々)
 原題:CHE PARTIE 1 またもや、鑑賞中爆睡となってしまった「チェ★28歳の革命」・・・・・・(-_-;)何とほとんど寝てしまいました(汗) 結局リベンジしてまた鑑賞することになりました。非常に重たい作品でした。だから、もうこの映画に関しては歴史のお勉強だ...
★チェ 39歳別れの手紙(2008)★ (CinemaCollection)
CHE:PARTTWOGUERRILLA信念は、死なない。映時間133分製作国フランス/スペイン公開情報劇場公開(ギャガ・コミュニケーションズ=日活)初公開年月2009/01/31ジャンルドラマ/伝記【解説】「トラフィック」のスティーヴン・ソダーバーグ監督とベニチオ・デル・トロが再びタ....
チェ 39歳の別れの手紙 (ももママの心のblog)
カンヌでは1本だった映画を、あまりに長いのでパート1と2に分けた、そのパート2。キューバ革命成功直前で終わった1だが、2はその成功物語からいきなり、ボリビアを目指すチェを描く。この辺りが、予備知識なしでは少々辛いですが・・・
【映画】チェ 39歳 別れの手紙 (新!やさぐれ日記)
▼動機 チェ・ゲバラを知りたかった ▼感想 チェ・ゲバラに対して欲が出てきた気がする ▼満足度 ★★★★★☆☆ なかなか ▼あらすじ 1959年にキューバ革命に成功した後、国際的な名声を得たチェ・ゲバラ(ベニチオ・デル・トロ)。しかし、チェ・ゲバラは変装...
チェ★28歳の革命レビューその2 (銅版画制作の日々)
引き続き“チェ★28歳の革命”レビューその2です。 7月カストロはラウル・チバス、フェリペ・パトスと協定を結び、政治犯の釈放や言論の自由、農地改革を謳った“シェラ宣言”を発表した。自らゲリラ戦士として自覚し、武装闘争に専念する決意を固めたゲバラは、都...
チェ★39歳の別れの手紙レビュー (銅版画制作の日々)
 CHE PARTIE 2 いよいよ後半です。ベニチオ・デル・トロ、益々ゲバラに近づいていくような気がします。パート2は、ボリビアでのチェ・ゲバラの活動が描かれています。後半の作品の方が何かしら食い入るように観てしまいました。タイトルからも分かるように、彼の最...
チェ39歳別れの手紙★★★★劇場26本目:2部作で是非観て欲し... (kaoritalyたる所以)
『チェ28歳の革命』の続編です。2作続けて見るべき映画だと思ってたので、1日で観れる時間帯を選んで観に行きました。1作目はよく知られたキューバ革命の成功のお話ですが、その後どうして、彼が39歳で処刑されるに至ったか・・が描かれています。ほとんど知らないス...
09-17「チェ 28歳の革命」(スペイン・フランス・アメリカ) (CINECHANの映画感想)
祖国か死か  1955年、メキシコ。アルゼンチン人の青年医師エルネスト・ゲバラ。南米大陸の旅を続ける彼は、自らも喘息を抱えながらもラテン・アメリカの貧しい人々を救いたいという志が芽生えていた。  そんなゲバラはある日、独裁政権に牛耳られた祖国キューバで平等...
感動からエナジーを得よう 「チェ 28歳の革命」 (ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋)
「チェ 28歳の革命」 味付無しのチェ。   【原題】CHE: PART ONE/THE ARGENTINE 【公開年】2008年  【制作国】米・西・仏  【時間】13...
自分に喝を入れたい時に 「チェ 39歳 別れの手紙」 (ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋)
「チェ 39歳 別れの手紙」 ゲバラの革命追体験     【原題】CHE: PART TWO 【公開年】2008年  【制作国】仏・西・米  【時間】13...
チェ 28歳の革命 (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『かつて、本気で世界を 変えようとした男がいた─。』  コチラの「チェ 28歳の革命」は、20世紀最大のカリスマ、チェ・ゲバラ(ベニチオ・デル・トロ)の一生を描いた2部作の前編となるバイオグラフィー映画です。本作は、邦題に28歳と入っておりますが、27歳ぐらい...
チェ 39歳別れの手紙 (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『信念は、死なない』  コチラの「チェ 39歳別れの手紙」は、「チェ 28歳の革命」の続編となるバイオグラフィー映画、”チェ2部作”の後編です。いきなりハゲヅラのゲバラ(ベニチオ・デル・トロ)?何があったのぉ?と早速置いてけぼりですw  映画の中のセリフにも...