我想一個人映画美的女人blog

新作&DVD映画レビュー&温泉&ゴシップ+コスメたまーに日記
12周年✨ありがとです❤️TBは受付送信共にやめました

ボルベール -帰郷- / Volver

2007-06-22 01:44:12 | 劇場&試写★6以上

ずーっと楽しみにしてた、
ぺドロ・アルモドバル監督/脚本 最新作

『オール・アバウト・マイマザー』以来ペネロペは出演3度目となる
この二人の相性ばっちりなんだよね。

アルモドバル作品では、『トーク・トゥ・ハー』も面白かったけど
前作、ガエルくん主演の『バッド・エデュケーション』がいちばん

毎度毎度、女性の心情をうまく捉えてるのには驚かされる。
それと、スペインの情熱を思わせる鮮やかな色彩美
今回は自らの故郷であるラ・マンチャを舞台に、自身の母への慕情を描いたものとなっている。

女、女、していない気丈なペネロペが美しい



アイメイクはキツめだけど☆




こんな、"働くオバちゃん姿"も美しいのダ
"付け尻"をして頑張ったんだって 


始まってすぐは、あまり面白くないかも、、、?って正直ちょっと思ったんだけど
意外にも、けっこう途中からコメディタッチというか、半分ジョークみたいな
セリフがおかしかったりして笑いどころもあり、、、、♪

左は姉、真ん中娘 ーーー似てない
でも深い絆で結ばれてます。



(配給の)GAGAさんが話題性の為に仕掛けたのかもだけど
このシーンが公開前にちょっとした話題になってたり、、、!

でもこのシーン全然必要性ないっ!
ほんの一瞬のシーンだけど"してる音"まで入れちゃってリアル~。

というか、ここでのセリフが笑える、、、、
唐突に、「オナラのにおいがする」だもん
※詳しくは観てのお楽しみ(?)

それまで真面目な映画だと思って観てたからびっくり
いや、真面目な映画ではあるんだけど不思議なユーモアが入り交じってると言うか、、、(笑)


いちばん、ジーンときたシーンは...。

ペネがタンゴの名曲「VOLVER(帰郷)」を想いを馳せながら歌う場面。
ペネ、歌うまい!(本人が本当に歌ったらしい。)
大好きな映画『ステラ』みたいに、遠くから見つめる優しい母の目にグっときちゃった、、、。


これ↓はそのシーンじゃないけど☆

このママがとってもいいキャラしてて、ロシア女のフリしたシーンが楽しい☆
ずっと離れてた娘を思う気持ちが、自然に伝わってくる。



主な登場人物

ライムンダ(ペネロペ・クルス)
マドリッドで夫と娘と三人で暮らしている。出身はラ・マンチャ。
自己中心的で押しが強い性格。空港で調理、清掃などの仕事をしつつ平凡な生活を送っている。

ソレ(ロラ・ドゥエニャス)
ライムンダの姉。独身。マドリッドの自宅で美容室を経営している。
ライムンダとは対照的に温和な性格。

パウラ(ヨアナ・コボ)
ライムンダの娘。

イレーネ(カルメン・マウラ)
ライムンダとソレの母親。3年半前の火事で夫とともに死亡、、、だが。

アグスティーナ(ブランカ・ポルティーヨ)
ラ・マンチャの村にひっそりと暮らす女性。ライムンダとソレの叔母の親友。




10代の頃、ライムンダは母を拒んでいた。
わかりあえないまま、火事で死んでしまった母。
15歳の娘を持つ母となったライムンダ。娘がある日起した罪を守ろうと
必死に事件の隠蔽を図るが、その最中に「故郷の叔母が死んだ」と知らせが入る。
一方、葬儀のため帰郷したライムンダの姉ソーレは、大昔に火事で死んだ姉妹の母の亡霊が、
1人暮らしだった叔母をこっそり世話していた、という奇妙な噂を聞く、、、。





7/10
けっこう期待してたので
思ってたほどではなかったかな?
後半からラストがあまり好きじゃないんだけど
それでも面白く観られたし、気丈なペネロペが魅力的
海外ではウケの良かった作品だけど、日本では賛否両論分かれそうな感じもするなー。
ラストがあまりにあっけなくて、、、。
終わりかい?ってちょっと物足りなかった。
それと、肝心の親子の絆という部分が弱かったような気も。
ペネの歌と、シリアスな演技に拍手です。☆1つおまけ



公式サイト
Volver    2006年 スペイン   120min
6月30日よりロードショー




カンヌ映画祭では、全員が受賞という快挙

最優秀主演女優賞:ペネロペ・クルス/カルメン・マウラ/ローラ・ドゥエナス/
ブランカ・ボルティロ/ヨハナ・コボ/チュ・ランブレヴ

脚本賞:ペドロ・アルモドバル



6/9 ジョン・メイヤーのライブの後、シャキーラとアフターパーティへ☆



最新作『Elegy』の撮影は先日終えたばかり。
女学生役らしく、ヘアはぱっつん前髪



まだサルマ・ハエックとの『Bandidas』も日本未公開だし
今後も、エイドリアン・ブロディ共演『Manolete』
グゥイネス・パルトロウ、ダニー・デヴィート共演
『The Good Night』が待機中





人気blogランキング←please click


クリックしてくれるとうれしいな☆いつも読んでくれてありがとう


『映画』 ジャンルのランキング
Comments (50)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« パリス・ヒルトン獄中日記?? | TOP | ALICEちゃん!baohさん!へー... »

50 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (akky)
2007-06-22 06:08:12
あーーペネロペ超かわいいですねぇ
ぱっつん前髪が似合うラテン女なんてなかなかいないですよ(笑)
お母さんと娘がぐるになってペネロペに見つかるまいとベットの下に隠れたりがんばってるのがおもしろかったです
ちなみに私もバッドエデュケーション大好きですよんあの絡みやもっこり(爆)たまにむしょーーに見たくなります
私も・・・ (NAO)
2007-06-22 12:51:22
そうですよね~。
ずきーんとくる心の痛みや、人の間の感情的な関わりが
少なかったように思い、私も肩透かしを食らいました。
でも、少し明るい雰囲気で、女優たちの演技もよかったし
なかなかでしたね。
胸とお尻と~ (latifa)
2007-06-22 12:52:59
migさん、こんにちは!
沢山の写真や情報、とても楽しく拝見させて頂きました☆
私も前作の、ガエルくん主演の『バッド・エデュケーション』がいちばん面白かったです。
でも,今作品も、なかなか面白く見れました。
ペネロペのダイナマイトばでぃ~に悩殺されました♪
ペネロペかわいい (yue)
2007-06-22 14:37:53
去年のトロント映画祭の作品だね。
そういえば、去年映画祭で並んで入れなかった
リースとクリスティーナRのまだやらないね~
見たいな。
あれ、ベッツィーの香水mig知ってるって!
上にでっかいプラスティックピンクの飾りついた、結前にもうでてるやつよ☆
おやすみ~
ペネ (koko)
2007-06-22 19:02:37
かわいいね!!好きなタイプのお顔
でもねペネロペって近くで見るとシワシワでびっくりだったのーー!!
いえ、ペネロペ好きなのよ!きっと来日して疲れが出ていたのね。。

今日ちょうどバッドエデュケーション見ようと思っていたの!!偶然~~!
migちゃんがおもしろいと言っていたから期待しちゃう^^
こんばんみ☆ (あっしゅ)
2007-06-22 22:04:56
こんばんわ!mig姉たん♪

おぉ~ペネロペ・クルスだねぇ~!
気丈なペネロペってどんなの???いつも少しエッチなイメージがある彼女だけれど、、、

トイレのシーンが一番気になっちゃうのはボクだけ???全然必要性ないってところがミソだね(笑)!気になるよぉ~♪

akyyさん★ (mig)
2007-06-22 23:20:33
こんばんは♪ TBコメントありがとう★

ほんとそうだよね~。
ペネロペやっぱりスペインがお似合い☆

おばちゃんが笑えるキャラでびっくり。
真面目な話なのかと思ったらけっこう笑っちゃった~。
バッドエデュケーション、ほんとクセになちゃうのよネ!
ガエルくんもイイし
NAOさん★ (mig)
2007-06-22 23:23:23
こんばんは♪

NAOさんも観られたんですねー。
女優達はほんと皆、賞を穫ったのは納得!の演技、
ペネロペもすごくシリアスでハマってました★
期待しすぎた部分もあったけど、
さすがアルボドバル監督、魅せますね~
いつもコメントありがとうございますー
latifaさん★ (mig)
2007-06-22 23:26:24
こんばんは~♪

そんな風に言ってくれて
ありがとうございます

ほんとペネは細いのに胸はボリュームあってすごいですよね♪
女のわたしでもドキドキしちゃう★
16歳のときの『ハモンハモン』もすごかったけど
今でも健在ってすごいです~
『バッドエデュケーション』音楽もいいんですよね
コメントありがとうございます
yueちん★ (mig)
2007-06-22 23:29:38
そうそう!去年のトロント映画祭だよ~。
確か夏美ちゃん観て良かったって言ってたよね??
だから期待してたけどなかなか良かったよ~。
yueは観ないのかにゃ??

そうなのよー、リースとクリスティーナのあれいつになったらやるの??
そっちではもうDVD出てるでしょー?
観たいよー。
あ、ベッツィの香水知ってたかも、、、忘れちゃったヨ。
そういえばあったような、、、、
kokoちゃん★ (mig)
2007-06-22 23:32:27
kokoちんもペネ生で見てるのね~

わたしはないんだけど妹のyueが映画祭で写真アップでとらせてもらってここに載せたんだ~^^

お顔ちいさいよね♪

きゃ、kokoちん『バッドエデュケーション』観るのね
感想が楽しみだなー。
わたしもまた観たくなっちゃった☆
観ようかな(笑)  DVDあるから
あっしゅ坊や☆ (mig)
2007-06-22 23:36:59
こんばんは♪
今回はあることに一生懸命でエッチな風にしてる場合じゃないの(笑)
男がそそられそうになるシーンもあるんだけどね♪

このおトイレのシーン、すごいでしょ??
ぜひ観てみて~。
ちょっと笑えてでもちょっとジンとくるなかなかのいい映画なので★
あ、そうそう!わたしのカテゴリ欄のプロフィールの最後の方に
あっしゅ坊やが作ってくれたバナーを貼付けました♪
せっかく作ってくれたのに
横にはることが無料のgooのシステムじゃできなくて、、、
(有料でやってもいいけどそういうの疎くてうまくできなさそうだし、、泣)

あ、あとやっとバトン作ったのであとでupしまーす
あそびにいくね
ググッと (ひめ)
2007-06-23 01:32:13
ググッとアイメイクの濃いペネロペ、かっこいいですよね~。
ペネロペも歌がうまいんですね。
歌のうまい女優さん多いですね・・・。
びっくりしちゃいます。
southAsia (southAsia)
2007-06-23 01:40:26
はじめまして。southAsiaと申します。いつもはROMオンリーで楽しくBLOGを見せてもらっています。
楽しみにしてるんで更新頑張って下さいね!
僕のブログではターバン野口の折り方を紹介しています。
暇があったら是非どうぞ。
http://panicblog.blog109.fc2.com/?eid=2685
ひめちゃん☆ (mig)
2007-06-23 22:14:31
そうなのよー、ペネロペ歌めちゃ上手かったよ~。
上手いヒトも多いけど、
へたなヒトも多いよね☆キャメロンはベストフレンズウェディングでも歌ってたけど、地でへたみたいよ(笑)

ひめちゃんはこれ観るのかな?
ぜひDVDでもいいから観てね~
southAsiaさん☆ (mig)
2007-06-23 22:17:11
はじめまして♪

いつも観て下さってありがとうございます


ターバン野口って何?と思ったんですが面白いですね~、
今日はコメントとTBをたくさんいただいてるので
おちついてからあそびに行かせてもらいますね♪
コメント嬉しいです
ラスト! (yanks)
2007-06-24 09:51:15
余韻のあるラストは結構気に入ってるのですけど、あれだけの事しておきながら...このラスト?っていう気持ちもわかりますw。
たぶんアメナーバルあたりだったら、凄いラストにしたことでしょう。
でもでも、やっぱりアルモドバルの「ほんわり」感は大好きです。娘が似てないのが違和感!でした。
yanksさん☆ (mig)
2007-06-24 22:01:37
そうですね、余韻ある、、ですね☆

わ、アメナーバルだったら、、、ほんと。ちょっと変わった
ラストにしそう! 笑

アメナーバルもアルモドバルも大好きな監督さんです
次回が既に楽しみ♪


娘もっと似たかわいい子が良かったですよね~
観てきた☆ (きらら)
2007-07-04 20:26:35
migちん
今日観てきたよぅ~。
ペネロペ、めちゃめちゃ可愛かったねー。
ここでトイレシーンは覚悟?してたからフツーにスルーしちゃったけど、
洗い物しているときの、上から谷間ショットが凄かった~
お話はちょっと薄いかな?とも思ったけど
なかなか楽しめたヨン
きらりん☆ (mig)
2007-07-04 22:15:47
おぅ!観てくる気がしてたよ~☆だってきらりんは『ダイハード』には興味ないもんね?

トイレシーンもだけど、あの胸上からショット凄かったよね~。あの写真も見つけたんだけどさすがにここに載せるのはやめちゃった(笑)
ペネロペの作品は初めてみました。 (クラム)
2007-07-04 23:26:01
映画館まで行くので精一杯のクラムです。

思いっきり深刻な環境に置かれているのに、ところどころ軽妙に笑えるシーンすらある不思議な作品でした。この監督は他でもこんな感じなのでしょうか。

母親の秘密が鍵になるあたりは、本作が「オールアバウトマイマザー」でもおかしくないかもしれません。

ところで上の画像のShakira、気の抜けた表情やストレートの髪・・・何か別人のように見えますね。
Unknown (りお)
2007-07-04 23:59:57
観てきたよ~
わたしはすごく好みの映画でした
ホント、男の人なのになんでこんなに女性心理に詳しいの!?って思っちゃうよね。
惜しいのは、娘が似てなかったことかも…
クラムさん☆ (mig)
2007-07-05 08:52:12
おはようございます☆
おひさしぶりです。

この監督の作品、そんなに笑わせようという意図はほかではあまり見られませんけど今回はちょっと笑えるようになってましたね、
クラムさんペネの作品が初とは意外ですね
トムと出演した アメナーバル監督の『オープンユアアイズ』のリメイク『バニラスカイ』もおすすめです
りおさん☆ (mig)
2007-07-05 08:54:01
娘も姉もぜんぜんにてないの!
姉は似てなくてもいいんだっけ?ちょっと日本人みたいで。。。。
娘はせめてもうちょっと似せるべきよねー
ペネがとっても魅力的でした
こんにちは! (由香)
2007-07-05 11:11:27
migさん、こちら観て来ました~♪
これの感想を書くのは難しかったわ。
雰囲気がとても好きだったんだけど、どうがどう気に入ったのか自分でもよく分からなくて・・・

ぺネロぺは綺麗ですね~
オバちゃんスタイルでも美しさは隠せない(笑)
今回の役は上手かったですね。あんなに演技力がある人だとは思わなかったのでビックリでした~
つけ尻 (シャーロット)
2007-07-05 13:03:32
こんにちはーん。
ペネロペはセクシーなのはもう十分わかってるから、
そういうところに重点をあまりおかない「母親役」っていうのが良かったかも。
まあでも胸の谷間をちょっと強調しすぎな気もしましたが、それもサービスショットって事?笑
つけ尻だったのか。。。
歌のシーン、久々に泣きましたわ;;
キッチンとか、お部屋のインテリアもちょっと興味ありで、小道具関係にも目がいきました。結構凝ってるんだなと思いましたです♪
お話は。。。私はこういうラストは好きです。
内容がいいから許せます。笑


こんばんわ (ななな)
2007-07-05 19:22:02
migしゃん♪
女性賛歌3部作(っていうの?)の中では一番とっつきやすい映画だったと思います。
すごく共感しやすい気がしました。
雰囲気も、ユーモアも絶妙だったな♪スーって染みわたるラストもグッドでした

ペネロペ可愛かったー
あれだけ胸があったら、胸強調!!の服を着てみたい
自信持って着れるよね(笑
ペネロペ (kazupon)
2007-07-05 19:51:19
migさん

凄く楽しめましたよ~これ。
バッドエデュケーションはノワール風でしたけど、
これは人情喜劇みたいな映画ですよね、でも
やっぱりどこを切ってもアドモバル印。^^
あの娘さんは二十歳超えてるらしいですね。
ちょっとびっくりです。^^
由香さん☆ (mig)
2007-07-05 23:23:02
こんばんは♪

けっこうただのセクシー系だと思ってる人も多いみたいだけど
なかなかの演技派ですよね♪ペネ
大スキです~。今回魅力全開で
歌もとってもぐっときました☆

シャーロットさん☆ (mig)
2007-07-05 23:25:50
こんばんわん♪

シャーロットさん観るのも待ってたわー☆

あれ、お尻つけてようがなかろうがそんなに違うのかな?
あ、肝っ玉かあさんぽくなるからわかるのかな。(笑)

歌はほんと良かった~
車の中でこっそり聴いてるママ、良かったなぁ。
小物類に目がいくとはさすがシャーロットさん☆
あとであそびにいくね~。
なななちゃん☆ (mig)
2007-07-05 23:28:44
こんばんは♪
そうかもね!
こんなに笑いもあるなんて
おかあさん、何人だっけ?聞こえないフリしたり
ベットしたに隠れたり、、、、笑えた~。

そうだねー、昔っからグラマーだけど
いっこうにしぼまないのがスゴすぎる~
半分欲しいわ♪(笑)
kazuponさん☆ (mig)
2007-07-05 23:31:25
あ、人情喜劇って言葉、ぴったり☆

ほんと、どこをとっても、、、だわ
ペネ、すごく気丈ででもやっぱり根は女で、、、。
良かったですネ!

あの子、なんか年齢不詳、、、、というか
16歳くらいかと思っちゃいました!
そんなオトナなんですね
ペネロペ良かった。 (ALICE)
2007-07-06 14:15:39
こんにちは。
思っていた感じとは少し違うところも
あったけどこの映画の雰囲気は好きかも♪
ペネロペのお尻や胸の谷間がいっぱい出てきて
しかもおしっこのシーンまで出てきて
大サービスだなぁ~なんておっさん目線で
見てしまいました。
おしっこしてる姿もカッコいいってどうよ…

ラティーナの強さに愛情の深さが
心に染みるいい感じの映画でしたね。
ラストもあんな感じのさっぱりが気に入ったかも。
ALICEちゃん☆ (mig)
2007-07-07 00:08:26
こんばんは♪
うんうん、わたしもこんなにユーモア聞いたアルモドバル監督映画初めてかモ。
そうだよね、あんなシーンよくOKしたよね~
胸の谷間サービスは大きかったらみせたくもなるだろうし
16歳の時に『ハモンハモン』で既にヌード披露してるペネには楽勝なんだろうけど。
わたしならぜったいやだよ(笑)
ラスト気に入ってる人結構多いのね、

わたしはちょっと物足りなかったな。
爽やかなサスペンス☆ (パフィン)
2007-07-07 17:48:36
migさん、観た直後はラストがあっさりしていると
思ったのですが、すこし時間がたつと、
前半ペネロペが流した涙の理由や会話の内容など
思い出されて、余韻が爽やかでした♪

サスペンスの続きを付け足すと、母と娘の絆が
ぼやけてしまうように感じました。
映像も素晴らしかったし、
この映画は好み
パフィンちゃん★ (mig)
2007-07-07 23:35:34
待ってました~♪

うんうん、この映画はサスペンスじゃないのでこれで良かったと思う

旦那を殺した現場にいくのはびっくりだったけど
すごいなぁ~って。
あとでパフィンちゃんとこいきまーす♪
ペネロペの胸の谷間~ (パピのママ)
2007-07-11 17:26:33
こんにちは!、記事アップしましたよ
ペネロペのナイスバディに目がいってしまって、付け尻まで気が付かなかった
映像の赤が強調されていて、サスペンス映画と思いきや、ウルウルくる家族の絆みたいなコメディタッチの作品。
母と娘の親子2代に渡って悲惨な目に遭っているのに、スペインの女たちは生きるのに力強い
パピのママさん☆ (mig)
2007-07-11 20:08:31
こんばんは♪
ほーい♪
あとであそびにいきますね☆
ほんっとペネは若い頃から変わらずナイスバディ、うらやましいー♪
コメディタッチで笑えるところありうるうるあり、良かったですネ
あの胸の谷間の写真もあったけどトイレ載せたのでそっちは控えました(笑)
ペネロペ最高 (未来)
2007-07-13 23:32:47
「オナラの臭い・・・」にはちょっとビックリ・・・
何もそんなセリフ持ってこなくてもって感じでした。。
あの「ボルベール」はペネロペ自身の歌だったのですね。
吹替えかどうか分からなかったので・・
歌といい演技といい、素晴しかったです。
未来さん☆ (mig)
2007-07-14 00:08:49
こんばんは♪
あはは、ほんとそうですよね(笑)
突然すぎて唖然でした☆
そうなんですよー、自分で歌ってたの。すごいですよね、演技も良かったし文句なく賞をあげたい~♪

明日未来さんとこお邪魔しますね
こんばんわ (moviepad)
2007-07-16 20:48:15
migさん、こんばんわ

確かにラストはあっさりしてたけど、オトコってあんなにあっさり片付けられる生き物なんだな~...と複雑な心境に陥りましたね(笑)

ところで
ペネロペは口パクだと思います。
歌はスペインのフラメンコ歌手、エストレージャ・モレンチという人であると雑誌のインタビュー記事の中でペネロペが話しているのを読みましたが...。
あと、ペネロペは『ライブフレッシュ』という映画にも出てますのでアルモドバル作品出演は3度目です。
スイマセン、非常~にお節介なmoviepadでした。
リサーチ魔には気をつけませふ(爆)
moviepadさん☆ (mig)
2007-07-16 21:40:59
こんばんは♪
あはは、、、そうですね~、このペネロペ、かなり強い女性でしたしね☆
あれれ???
わたしは何かで自分で歌ったというのを聞いて、凄いなあって。
ほんとにカラオケとか大スキで歌は得意みたいですね。
どっちなんだろう??
あ、ありがとうございます、2度目って書いてましたか、、、
ありがたいです♪
直しますね
(^o^)コ(^-^)ン(^0^)バ(^-^)ン(^0^)ハ (とんちゃん)
2007-08-26 21:55:06
今日は一杯TB有難うでしたぁ(*^^)v

やっと公開で(遅い~~^^;)今日観てきましたよん。
やっぱり良かったです。
結構笑えるシーンが沢山あって、感動物かと思ったのにそれだけじゃなかったですね。

ペネロペちゃんはやっぱ可愛いにゃ~
とんちゃん☆ (mig)
2007-08-26 23:01:30
こんばんは
(思わずでっかくなっちゃった! 笑)

ペネ、とんちゃんもお好き??
かわいいよね~

あとで、もしくは明日、またお邪魔しまーす☆
いつもありがと!
migさん、あけましておめでとうございます! (アイマック)
2008-01-03 15:39:42
今年もよろしくお願いいたしまーす!

DVDで観ました!
女性が共感する映画でしたよねえ。
前半は正直、よくわからないところがあったんだけど、汗
中盤からおもしろかったです。
サスペンスのようだけどコミカルな部分もあり、
所帯じみた映画なんだけど(笑)映画としては巧いなあと。
ペネロペが輝いてましたね。
アイマックさん☆ (mig)
2008-01-03 22:30:58
あけましておめでとうございます

blogお休み中なのに、遊びにきてくれて嬉しいナ♪
これ、良かったですよね~。
この監督の映画けっこう好きなんですよ。
最初サスペンス風、、、いろんなニュアンス含んだ作品でした。
ペネ、ハマり役でした

あとであそびに行きますね!
今年も宜しくです
共感 (kimion20002000)
2008-03-01 18:17:28
TBありがとう。
男性も共感します(笑)
でも、監督はゲイだから、逆に母親に代表される女性性に賛美し、男性一般には厳しい目を向けるのかなと、ちょっと複雑になります。
kiminin20002000さん☆ (mig)
2008-03-02 09:55:02
お久しぶりです☆

こちらからはいただいたところへしかTBほとんどしてない状態です、いつもTBありがとうございます

そうですね~、監督はゲイのわりに、女性を描くのがうまいです☆
次回作も楽しみです
こんばんは♪ (ひめ)
2008-04-16 02:39:58
ぺドロ・アルモドバル監督の作品はオール・アバウト・マイ・マザーしか見たことないんですが
なんか通じるものがありましたね。
どちらも強くたくましい女性を描いている、というか。
母親ってイメージじゃないと思っていたペネロペがすご~く魅力的でした
歌のシーンは涙ぐんでしまいました。

バッド・エデュケーションも鑑賞リストに入れようっと!
ひめちゃん☆ (mig)
2008-04-17 01:04:58
こんばんは♪

そうねー、アルモドバル監督はいつも女性を描く。。。
バッドエデュケーションは違ったけど
あちらは大好きな作品、ひめちゃんはどうかな?感想まってるね~☆
たくましいペネロペも良かったね

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics