我想一個人映画美的女人blog

新作&DVD映画レビュー&温泉&ゴシップ+たまーに日記★
11周年迎えました✨いつもありがとうございます!

インシディアス 第二章/ INSIDIOUS CHAPTER 2

2014-01-15 12:40:52 | 劇場&試写★6以上

 

 

ソウ」シリーズの生みの親ジェームズ・ワンとリー・ワネルのコンビが

2010年に手がけたホラーの続編。

 

まるっきり前作の続き、数ヶ月後の設定かな、その更に昔

パトリック・ウィルソン演じる父親ジョシュの幼少時のシーンからはじまる。

前作を観直してからの鑑賞必須

 

話の筋云々ではなくて、それ以上に繋がりがわかるシーンがいくつか出て来るので

前作を再見したばかりなほど、細かい気づきがあってより楽しめることを保証します

 

「ソウ」主演、本作でも出演もしてるリー・ワネルは今回も迷コンビで登場

 

 

父親ジョシュ、パトリック・ウィルソン

母親ルネ、ローズ・バーン。

ジョシュの母親、バーバラ・ハーシー。

霊能者、エリーズにリン・シェイ。

その弟子、スペックス&タッカーにリー・ワネルとアンガス・サンプソン。

 

前作であちらの世界から息子ダルトンを連れ帰り、

無事に現実世界から戻ってきたジョシュ。

エリーズに不意にポラを撮られ、豹変して首を絞め殺す。

そして部屋に戻った妻ルネはエリーズが死んでいることに驚き

何者かに肩を叩かれ、驚きと恐怖の顔で振り返る!! といういいところで終わった前作。

   

1のレビュー 

 

前作と共通のテーマは

必殺、遊体離脱で彷徨った魂を取り戻せ

 

続編では、ジョシュに取り憑いた者の正体に迫って行く。

諸悪の根源、1でちょこちょこ出て来た白塗り婆さんは何者なのか

 

 

 どうにか危機を脱して平穏を取り戻したかに思われたランバート一家。ところ が息子ダルトンを救うために“あの世界”へ行った父ジョシュは、何かを連れて来てしまったらしい。ジョシュが警察から霊媒師エリーズ殺害容疑で疑われる中、一家は忌まわしい屋敷を離れ、ジョシュの母ロレインの家に身を寄せる。しかしそこでも不気味な怪現象に悩まされることに。ロレインはエリーズの助手をしていたスペックスとタッカーに事態の解決を依頼する。やがてジョシュの封印された少年時代の記憶が深く関わっていることが明らかとなってくるのだが…。

 

 

ジョシュは幼い頃から幽体離脱をして霊の世界とつながる特殊な能力があり、それを恐れた母親によって記憶が封印されていたことが判明する。

ジョシュにとり憑いた霊は、ランバート一家や霊媒師たちに害を及ぼしはじめ、

彼らはその霊の正体を突き止めるため封印されているジョシュの記憶の世界へと入り込んでいく。 

 

8/10(80点)

 

このシリーズ、というか毎回ジェームズ・ワン作品。

怖さが足りず、シリアスなわりにけっこう笑いによってたけどでも好き☆

話としてはそんなに怖くない、ありきたりな?呪いのストーリーだけど

怖がらせる演出は毎度好きだなー。

今回は心理的に怖がらせるという描写少なめかな。

父親に取り憑いて豹変して、身近な人間が恐ろしくなるという恐怖は

古典的でキューブリックの「シャイニング」も思わせる。

 

 怖いのは、糸電話の先が弟ではなくタンスに向かってていきなりそこから誰かが駆け出すシーンと

白い布をかけられた座った死体が沢山並ぶ部屋。 あんな部屋実際観たらやばいよ。笑

 

が、ところどころにギャグというか、笑えるお遊びも忘れない。

笑いは二人のコンビが今回も担当。

取り憑かれたジョシュの対決を、サイコロおじさん一人に託して車の中で二人は待機、

いざとなったら呼ぶという合い言葉で軽くもめ、

そんなのいらんと言ったサイコロおじさんはちゃんとその言葉を使い助けを求める 笑

「ヤバい!」と慌てて中に駆け込んで助けようとする二人。遅いから!

ここ場内、笑い起きてた

 

エリーズおばちゃん、冒頭から若い頃のシーンは別の女優さん使ってるんだけど

声がやたら似てて、喋り方も似せててうまかった。

そして、今回のポイントはダイス。

サイコロ転がして霊と話す手法。得意なおじさんが出て来て交信する。

 

前作で死んじゃったリン・シェイ(エリーズ)がまたみれたのは嬉しかった☆

  ジェームズ・ワン作品に欠かせなくなってきた人形は

今回はこんなのがエリーズの部屋の片隅に。前回活躍アイテム、ガスマスクかぶってる。

 

ここからネタバレちょこっとあり

オープニング、タイトルが出る前にジョシュの子供時代のシーン。

ここでジョシュは既にエリーズに会っていて現象を調べてもらっている。

ジョシュは何者かに「案内するよ」と囁いて廊下へ行き、扉を指差す。

これはこの続編で、遊体離脱して彷徨っていた大人になったジョシュが

自分の家にいき、子供時代のジョシュと対面し話していたことだと判明。

 

そして、前作で赤ん坊のカリが気配で泣き出したり

警報機が鳴って、ドアが勝手にあいていたりしたが誰もいなかったというのも

この時の大人になったジョシュが、赤ん坊を守ろうとしてやっていたことだと

繋がってわかる。

こういう発見があるので前作を観ていた方がより楽しめる。

わたしは前日にちゃんと観直してたので細かいところに気付けてその分得した感じ。

うん、この繋がり、良く出来てる~。

 

過去の話から現代に戻る。

ダルトンを取り戻してから全て元に戻ったかと思いきやまた誰かいる気配。

そして、夫ジョシュがどこか変わった感じ。

ジョシュに取り憑いた何者か、その秘密はジョシュの母親ロレーンが働いていた病院にあった。
エリーズの友人・カールは、サイコロを振る占いで、死んだエリーズから病院の名前を教えてもらう。

元女医のロレーンは集中治療室で、パーカーという患者がいたことを回想しだす。

幼少期のパーカーは、母親に「マリリン」と自らを名乗ることを強要され、女装させられていた。
母親に虐げられた少年時代を取り戻したい願望で、パーカーはジョシュに取り憑いていたということが判明。

 

 

要するに、この母親が諸悪の根源で、すべてを仕切っていた。

そして 白塗り婆さんは結局、この殺しをさせられていた息子、病院にいたパーカーという

じいさんだった。

それにしても前作でわりと怖い感じだったのに

 

         

 化粧濃すぎだし

このギャグみたいな変わりようは何!? 

 

そして、息子ダルトンがあちらの世界へ行き父親を探すという

前作とは逆の展開を見せ、息子の活躍で今回はジョシュも自分の体に戻る事ができ、

解決したかと思われたラスト。

その後、なんかあるでしょと思ったらまたまた。

なんと、これまだ続くらしい! 笑

次回作は「ワイルドスピード7」待機中のジェームズ・ワンはもうホラーを撮らないと

寂しい事をいってるけど、3もあるならぜひまた監督してほしい。じゃないと、変な方向にいっちゃうよー。

ま、誰が監督でももちろん次も観ちゃうけど☆

 

痛くもグロさもないので、前作を観てからぜひ劇場で

 公式サイト

Insidious: Chapter 2        2013年   アメリカ  106min

1月10日より、公開中~

 

 

 


 

 

 

『映画』 ジャンルのランキング
Comments (6)   Trackbacks (12)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« かぐや姫の物語 | TOP | 第86回 アカデミー賞 ノミネ... »

6 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
笑いありのホラー (ゆきえ)
2014-01-16 10:38:22
面白かったねー!?
毎度音響効果にビクビクだったけど、
前回観てると楽しめるね、これは!
エリーズ登場に盛り上がったー
あとはガンガン出てきたね 笑

ガスマスクは前回のをちょこっと見せただけ
だったんだね。使用するのかと思って観てた
ー。

また三作目、楽しみだね!
面白かったね (yue)
2014-01-16 17:11:51
ゆきえちゃんに続き~☆
1は家で観たというのにけっこう怖かったから期待度高すぎたかな?
面白かったけど怖さがうちらには物足りなかったー
4人ともホラー大好きで慣れっ子だからね^^
でも気味悪さはさすがワン監督だね!!
主演の夫婦ハマってていいよね。あとエリーズ!!
ラストの3人ショット写真イイネ!3も楽しみだ。
ゆきえちゃん☆ (mig)
2014-01-18 00:49:29
まさか前作に続き一緒に観れるとはね☆
みんなで観れて良かったよね~
バタバタだったけど、笑ったー!
前作の覚えてるほど楽しめる作り、すごいわ
その後のダイナーもごはんも楽しかったね
またホラー行こうね☆
ギャッツビーみたわ
3作目も一緒にみれたら楽しいな
yue☆ (mig)
2014-01-18 00:52:50
無事帰ったね、ちょうど四人でみれて
良かったねー、
うん怖さは足りないけど、うまかったから
満足度高いよ☆
リーワネルとリンシェイもでてきたし!
リンシェイさ、メリーではあんな昔なのに
かなりの婆様に化けてるけど本性けっこう
綺麗だよね?笑
あと、レスの母親役も良かったし。
次回もホラーとって欲しいねー
こんばんは♪ (yukarin)
2014-01-19 18:09:14
1と2でひとつのお話になってたね。
おさらい出来ずに見たけどインパクトあるお話だったから思い出したわ(笑)
ラストはまた別の話が始まってたから続編ありそうだけど...できれば引き続き監督して欲しいよね。
yukarin☆ (mig)
2014-01-20 10:00:38
ジェームズワンがホラーもうやらない言ってたからまさかまだ続くとは!
びっくりだけど、監督変わるんじゃ意味ない駄作になるから次もやって欲しいよねー
前日見直し正解だった♪

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

12 Trackbacks

Trackback  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
インシディアス 第2章 (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。原題:Insidious: Chapter 2。ジェームズ・ワン監督、パトリック・ウィルソン、ローズ・バーン、バーバラ・ハーシー、リン・シェイ、リー・ワネル、バーバラ・ハーシー、ア ...
インシディアス 第2章 ★★★ (パピとママ映画のblog)
『ソウ』シリーズのジェームズ・ワン監督と、脚本家のリー・ワネルのコンビによりアメリカなどで大ヒットを記録した『インシディアス』の続編。前作のラストで霊が去ったのもつかの間、主人公に悪霊が取りついたことにより、次第に明らかになる彼の衝撃の過去を描写する。...
インシディアス 第2章 (だらだら無気力ブログ!)
前作観てから観に行くとより楽しめるかも。
インシディアス 第2章 (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★☆【3,5点】(P) 去年公開の『死霊館』とまぜこぜになってしまってる^^;
『インシディアス 第2章』 (ラムの大通り)
(原題:Insidious Chapter2) ----一週間も間があいて、 その最初がホラーの続編とは、 なんだかニャ~っ。 「まあ、そう言わないで。 ほら、よくできたホラーというのは、 いつまでも記憶に鮮明で喋りやすいから…」 ----ふうん。 ということは、 この監督、ノリにノ...
インシディアス 第2章 (そーれりぽーと)
前のめりで楽しめたホラーの続編、『インシディアス 第2章』を観てきました。 ★★★★ ほぼ完結したかに思えた前作からどんな風に膨らませて行くのかという辺り、さすが『ソウ』シリーズのクオリティーを保ちがながら長く手がけたのコンビ、ジェームズ・ワンとリー・ワ...
インシディアス 第2章 (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
【INSIDIOUS: CHAPTER 2】 2014/01/10公開 アメリカ 106分監督:ジェームズ・ワン出演:パトリック・ウィルソン、ローズ・バーン、タイ・シンプキンス、リン・シェイ、リー・ワネル、アンガス・サンプソン、バーバラ・ハーシー [Story]3人の子どもたちを狙っていた悪霊も...
インシディアス第2章 【劇場で鑑賞】 (映画B-ブログ)
「キリングゲーム」を観た後は同じシネコンで 上映していたスマッシュヒットを放ったホラー映画 「インシディアス」の続編「インシディアス第2章」 を鑑賞です。 インシディアス第2章 原題:INSIDIOUS:CHAPTER 2 製作:2013アメリカ 作品紹介 『ソウ』シリーズのジェーム...
インシディアス 第2章(2013)**INSIDIOUS: CHAPTER 2 (銅版画制作の日々)
 第2章の次もありそう・・・・。 お久しぶりです。10日ほどまえにMOVIX京都にて鑑賞したのですが、アップせず。もちろん前作も鑑賞済み。なのに情けないことに全部覚えておらず。なんということか。そういえばこの夫婦の長男ダルトンが梯子から落ちて意識不明状態と....
インシディアス 第2章 (いやいやえん)
ジェームズ・ワン監督の最後のホラー作品ってことらしいですね。正当続編。でも正直前作のラストが戦慄的で良かっただけに続編はいらなかったのだけど…。まあホラー作品が増えるのはいいこと。 平穏に戻ったかのように思えたランバート一家、しかし恐怖は静かに忍び...
インシディアス 第2章 (銀幕大帝α)
INSIDIOUS: CHAPTER 2 2013年 アメリカ 106分 ホラー 劇場公開(2014/01/10) 監督: ジェームズ・ワン 『死霊館』 製作: オーレン・ペリ キャラクター創造: リー・ワネル 原案: ジェームズ・ワン リー・ワネル 脚本: リー・ワネル 出演: パトリック・ウ....
「インシディアス 第2章」 (或る日の出来事)
あ、なるほど! いろいろ謎があったけど、うまくまとまってるね。