我想一個人映画美的女人blog

新作&DVD映画レビュー&温泉&ゴシップ+たまーに日記★
11周年迎えました✨いつもありがとうございます!

ロッキー・ザ・ファイナル / Rocky Balboa

2007-03-28 00:26:12 | 劇場&試写★6以上

あの、ロッキーバルボアが帰ってきた!!

(といっても 別にファンじゃないの、
ロッキーバルボア?誰じゃそれ?ってな方も、(わたし、バルモアだと思ってた
ドリューバリモアか?)
あの、♪チャララ~チャララ~♪(わかんないって!)
の音楽なら聴いたことあるハズ☆
分からない人はこちらで。

公式サイト
Rocky Balboa  2006年  アメリカ  103min
4月20日(金)よりロードショー

1976年 1作目の『ロッキー』は(シルベスター)スタローンの脚本作品だったのね!
ロッキーシリーズは1と2しか観てないわたし、
語れるほど詳しくないので全然知らなかった~。
当時無名の俳優(スタ)が書き上げ、制作費わずか100万ドルの低予算で作られた
この作品、アカデミー賞作品賞を受賞してご存じの通り日本でも大ヒット☆
これまでシリーズ5まで作られた。

スタローンの昔のエピソード。
73年、ハリウッドに渡り幾つかの映画に出演するが芽が出ず生活は変わらなかった。
が、75年、モハメッド・アリの試合に感動し、たった3日間で書き上げた「ロッキー」の脚本を持って、自身の主演を条件に売り込む。
これが世界的な大ヒットとなり、スタローンは一気にスターダムにのし上がった。
(ファンには有名な話だね、きっと。)


90年の『ロッキー5』以降、
16年振りに復活!最初の『ロッキー』からは30年経って作られた本作は
スタローン本人の意向により製作され、
スタローン自身が監督、脚本、もちろん主演を務める!!



全米でちょうど節目の2006年12月公開。
日本にもついに上陸~。(長い前フリになっちゃった)
20TH FOXさんの試写室は最終試写も近いとあって、ロッキーファンの
おじさんたちでいっぱい に埋もれてみてきました☆

『ロッキー』、思い入れないけど結構好き♪
ただのファイティングものではなく、ラブストーリーでもあるのよね、、、、。
人生のなんたるかをこの映画で学んだ人も多いはずで
今でも熱狂的なファンが多いのもわかる気がする。


ロッキーバルボア、ガンバル!!実年齢60歳!

1作目のオマージュ的なシーンが数カ所にちりばめられ、
わかる人にはますますうれしいであろう、『ロッキー』原点回帰した作品



息子との深い心の絆、、、



ラスト近くのファイティング、(っていうのかな?)
果たして、その老体に鞭打ち勝てるのか






7/10

実は途中、何度か眠りに落ちそうになるくらい静かで、
淡々としていたのだけど、やっぱりストーリーには感動
ロッキーファンじゃないわたしですらこれなのだから
ファンにはたまらないんじゃないかな?
観たことのない人は1作目をみてからをオススメします。
わたしも見直しておけばもっと楽しめたなぁ きっと。。。。
オマージュの部分分かるのと分からないのとではだいぶ違うかも。
闘った後の顔がなんともいい顔なんだな、、、。
ロッキー、お疲れさま!!



エネルギーは癌で他界した愛妻、エイドリアンへの想い。。。
毎度赤い薔薇を持って妻の眠るもとへ赴き祈りを捧げるロッキーが切ない、、、、


スタローンのこと、初めてかっこいい~って思ったかも(笑)
戦う姿と、亡き妻を想う場面みたら、、、、



『ロッキーザファイナル』ちょこっとトリビア

1.『ファイナル』でロッキーのイタリアン料理店に出入りする風変わりな人物は
『ロッキー』の冒頭シーンで、ロッキーがKO勝ちを収めた相手らしい。
元ボクサーのペドロラヴェルが『ロッキー』に続き今回もスパイダーを演じる。

2.『ロッキー』同様、『ファイナル』でも二匹の亀を飼ってる

3.フィラデルフィア美術館の大階段をロッキーが駆け上がる名シーン。

4.生卵一気飲み☆
ジョギングの前にロッキーが5個の生卵をグラスに落とし
一気飲みする。『ロッキー』以降、日本でもマネする人続出。
『ファイナル』でもまだやっていた☆

ほかにも気付く人は気付く場面がいくつか、、、、


DVDジャケで見る、ロッキー=スタローンの顔の変遷


1976年
1978年
      1982年
1985年

1990年


あんまり変わってないねー、っていうかこんなんじゃわかんないか
1作目の時はスタローンは役でも実際でも30歳!!


そして、2006年☆アクションヒーロー御三家


ハリウッドプレミアで、シュワちゃん&ブルースウィリス



現在、今度は『ランボー4』を撮影進行中~
まだやるのかい!!



そうそう、先週末からスタローン来日していて昨日午前中に帝国ホテルでの来日記者会見
が予定されてて、行って生のスタさん激写してこようかな、、、、
って思ってたのに、、、すっかり忘れてました ありゃ。

ファイナルというだけあって、ほんとにこれが最後、、、、
少しでも興味ある人は、スタローンの魂こもった集大成、ぜひ観てあげて





人気blogランキング←please click


 クリックしてくれると嬉しいな
いつも読んでくれて&応援ありがとう


『映画』 ジャンルのランキング
Comments (40)   Trackbacks (58)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« デトロイト★ロック★シティ/ D... | TOP | カラオケバトン♪ »

40 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
おおおー! (きらら)
2007-03-28 00:39:17
"アクションヒーロー御三家"すごいねー
この作品は、、、たぶん観ないと思うけど、
旦那さまが気になっているみたい。
ロッキーもランボーも観た事ないです

なんか前にmigちんところで
スタローンの顔が崩れているって載せていたじゃない。
今日めざましにスタローン出てきたときそれ思い出して笑っちゃったよー

あああー!
ロッキーのテーマが頭から離れなくなっちゃった!
ロッキー!! (koko)
2007-03-28 03:28:14
migたん!私の中でシルベスタ・スタローンはずっと「ロッキー」だよ!
だからロッキーのランボー、とかね(笑)
ロッキーってもう61歳なんだ~!?

私は最初のロッキーが大好きで子供の頃何度もビデオ見たのにその後の続編はよく覚えてないの・・・
ロッキーの体型がどんどん変わって行ったよね~。

ロッキーはデニーロの「タクシードライバー」が嫌いなんだって。。映画はもっとエンターテイメント性がなくちゃいかん!とロッキーを作ったらしいよ(直接聞いたわけじゃないけど)

あとロッキーでビックリしたことがあるの!!
周知の事実なのかもしれないけどエイドリアンがゴッドファーザーのマイケルの妹だって知った時はすっごいびっくりした!!(名前わからないけどコッポラ一族の人)
個性的な顔なのに全然気づかなかったー
それ以来ゴッドファーザー見ると「エイドリアンだ」って思っちゃうの

子供の頃、お隣の家で飼ってる犬が「ロッキー」って名前でよく勝手に連れ出して走ってたなー(笑)ロッキーのように(笑)
とうとう日本上陸ね! (きゃんでぃー)
2007-03-28 05:20:07
ロッキー、、、ザ ファイナル。。。?

うーん、、まぁ、、妥当な邦題、、かな?

そうそう、ランボーも続編を作ってるって聞いて、あたしゃ おったまげたよ
migちゃんと同じ「まだやるの?」って思った。あははは。。
ブルース・ウィルスおじさんも ダイハードの続編作ってるしね~~。。。
もしかしたら シュワちゃんもそのうち、、? あ、、州知事だからムリか。。。


そうそう、このロッキーのテーマって、、曲がかかるとなぜか身体を動かしたくなる!!! そして、シャドウボクシングをして、、握りこぶしを振り上げて万歳したくなる~~
きらりん★おはよう☆ (mig)
2007-03-28 09:23:08
旦那さま、気になってるならぜひオススメして~
あちらでも評判だったの、感動的な作品に仕上がってるから
きっとファンなら大満足のはず

めざましにスタローン出たんだ~、
今デーブのまる見えにもでてきたよー
その3ショットなにげにスゴイよネ

kokoちゃん☆おはよー★ (mig)
2007-03-28 09:28:58
あ、歳はね、今年の歳書いちゃったので直したけどそう還暦!
がんばるよね~。
そっかー、顔じゃなくって体形に注目すべきだったか
1、2、3、4、5それぞれの写真わけて探すの大変だぁ。
そうなのねー、kokoちゃんまたこんなことも詳しいナー
タクシードライバーは評価されてるけど確かに暗いもんね、
レイジングブルの方がスタローン好みなのかな??

えー、あの人コッポラ一族だったのぉ?
知らんかったよ~

ロッキーの犬、可愛いよね~
今回も犬選ぶシーンあったよ☆
きゃんでぃーさん☆おはようー★ (mig)
2007-03-28 09:45:31
あ、きゃんでぃーさんも観たよね?ね?
記事あとで探してあそびにいくよ~

これが最後だ!!っていうのを分かりやすいようにしたんだtろうねー、わたし思わず今回海外サイトで写真探す時
『Rocky The Final』で検索しちゃってでてこなかった
なんかさ、ほんとに続編ばかりだよねー、
ダイハードにしても年月経ってからもしつこくやるから
なんで今さら??って思うけど
今回のロッキーは、締めをきっちり!っていうスタローンの思いと愛と意気込みが伝わるような出来だったな
こんなことだったら1を見直すべきだったってちょっと後悔、、、、4年前にみなおしたからそんなに昔ではなかったんだけど、、、(十分昔??)

ダイハード4はFox作品だから公開前にみられそう、、、
Unknown (千幻薫)
2007-03-28 12:25:10
大学生の頃ロッキーの真似して卵6個ビール・ジョッキに割ってイッキ飲みして気持ち悪くなった千幻です。
ロッキー5で失望したからな~。
5の時の弟子は出てくるのかな?
千幻さん★ (mig)
2007-03-28 23:39:22
アハハハハマネしてた人、ここにいた(笑)

そりゃあ気持ち悪くなりそう、、、、

あれー、千幻さんを「観たい!」って思わせられなかったか、、、、
失敗しっぱい。

でもいい出来ですから~。
5はだってホラ、監督スタローンじゃないしぃ、、、
5はみてません、、、、
おじゃまします (berabo)
2007-04-01 22:41:02
今から号泣するつもりで、公開を待ってます!
ェ゛イ゛ト゛リ゛ア゛~ン゛!

TBさせていただきました。
…おじゃましました。
beraboさん☆ (mig)
2007-04-02 09:27:54


ファンの方の期待は裏切らないと思います♪
号泣して下さい
大感動です (かめ)
2007-04-03 05:00:59
よかったですよ。
原点に戻って、人間のロッキーが見られました。
ロッキー3くらいから、彼は超人になっていきましたから。
いつまでも自分の夢を追い続けて、周りの人間に勇気を与える、優しいまなざしのロッキーでした。
次は、ランボーですね。
かめさん☆ (mig)
2007-04-03 10:17:37
こんにちは!


良かったですよね!
そうなんですね?わたしは2までしかみてないんですが
今回は原点回帰でラストということで、スタローンの思いもひとしおだったんでしょうね、
気持ちがつまったような作品になっていて、
これで締めくくられて良かったんじゃないでしょうか

ランボーって実はみたことないんです
スタさんがんばりますよねー 
こんにちは♪ (りら)
2007-04-08 18:45:24
migさん♪
私も試写会で観ました~。
実はこのロッキーシリーズ1作も観たことないんですよ~。 でも、感動した!
知らない人でもわかりやすいような作りになってたと思います。ラストはどっちが勝つのかハラハラしてましたけど、あれなら納得できるし。ロッキーありがとうって感じでした(笑)
りらさん☆ (mig)
2007-04-08 21:30:40
こんばんは~!
うんうん、ほんと分かりやすくできてましたよね!
往年のファンの人にはさらにたまらなくなってしまうと思います☆
今さらながらロッキー=スタローンのすごさ、感じてます★
こんばんは☆ (ゆかりん)
2007-04-14 23:22:31
やっと観てきました♪
恥ずかしながら泣きました。
ところどころに懐かしい映像もあったりして思い出しながら観てました。
あのテーマを聴くと元気がでますね。
つい走りたくなります(笑)
いつかフィラデルフィア美術館の階段を走ってポーズを決めてみたいもんです。
ゆかりんちゃん☆ (mig)
2007-04-15 09:09:52
おはようー

イヤイヤ、恥かしくないと思うよぉ、ファンだったら
これは泣きます!
それほど思いいれないわたしですら、
うるっときちゃったくらい
スタローンもこれで悔いないんじゃないかなぁー
ナンテ。
うんうん、わたしもあそこいってポーズキメてみたい(笑)
今晩は! (パピのママ)
2007-04-17 21:30:10
migさん今晩は!、TB・ありがとう(^_^)
60歳の老体に筋トレして、顔が皺くちゃなたれ目のスタローン♥、見る人によっては、もう勘弁してよ(笑)なんて思ってる。
シリーズものはどうしても最後になると、回想録が映像の中でフラッシュバックをして、過去のロッキーを思い出させます(しんみりと涙がコボレル)
この最後のロッキーの作品は、イタリア旅行へ行くJALの機内(4月5日)で鑑賞したものです。
3回も観てしまいました(笑)。でもロッキーがリングで倒れた時に、結果が分かっていても拳に力が入りましたよ
パピのママさん☆こんばんは♪ (mig)
2007-04-17 22:14:16
すごいですね~!3回も新作なのに既に観られたとは


わたしはロッキー1、2しかみてないしそれほど思い入れはなかったんですがすごくしんみりきちゃいました
またみたくなってきたかもー
スタローンがほんとにロッキーになりきってて、
分身のようでしたよね。
ほんとこれからも応援したくなります
でもランボーはみないかな。(笑)
こんにちは。 (ジョー)
2007-04-22 10:22:02
TBありがとうございます。
このようにジャケットの顔を並べられると、昔は精悍だったんだなあ、という感慨に襲われます。歳をとらないのは亀だけ、という映画でしたが、時の流れにあらがうことも悪くないと思いました。
ジョーさん☆ (mig)
2007-04-22 21:33:32
こんばんは、いつもありがとうございます

そうですね、最後らしく今までの思いのつまった素敵な終わり方だったと思います☆スタローン今後もマダマダがんばってほしいですね
おはよー (あっしゅ)
2007-04-24 10:43:32
mig姉たん!おはよーぉ♪

観ましたみましたぁ~☆
ボクは1~5まで全くといっていいほど観たことがなくて!
ファイナルを観て、内容把握できるんかな?って思ったけど、ロッキーのテーマが流れた瞬間、背筋に鳥肌が立っちゃった!
男の闘争心というか、ロッキー!ロッキー!って一緒になって叫びたくなりますた!
モンタージュ (kazupon)
2007-04-24 12:53:01
migさん、予告の時に「まだやるんかいっ!」
ってツッコミ入れてしまったんですよ。でも
「ランボー4」ですか~60歳のスタちゃん
がんばってますね~
でも思った以上になかなか熱くなれる作品でした。
自分は枯れちゃったロッキーの日常を結構淡々と
描写した前半が良かったです。
migさん「チームアメリカ」に出てきた「モンタージュ」って歌覚えてませんか?まさにロッキーの
トレーニングシーンがあの歌のバックと同じよう
だったんで不謹慎にも笑ってしまいました・・。
あっしゅ坊や☆ (mig)
2007-04-25 22:22:04
こっちにもありがとう~
見てなくっても盛り上がったとは良かったネ
というわたしも1,2
しかみてないんだけど
でもスタローンのがんばりにはイヤでも応援したくなります!
(あ、イヤではないけど、、)
ランボーはみたことないけど面白いのかなぁー??
kazuponさん★ (mig)
2007-04-25 22:26:28
こちらにもありがとうです

スターローン、まさに有終の美でしたね!

ランボーみたことないんだけど、、、、
kazuponさん的には面白いですか?
えー?『チームアメリカ』でかかってた歌とはこれまたコアな、、、(笑)
覚えてないですー
うわぁさすがkazuponさん、ずっとちゃんと覚えてるんですね!感心。感心!
お返しいくの遅れちゃうけど必ずいきますのでお待ちを、、、
お米ありがとう! (八ちゃん)
2007-04-27 07:35:42
コメントありがとうございます~。ランボー、いいです。ベトナム帰りの特殊部隊の兵士が、帰ってきても居場所がないって話ですよね、かわいそうなくらい(?)かっこいいです。



これは確か、偶然読んだ脚本を気に入って、映画にしたって話だったような…。
老いても情熱失わず (メビウス)
2007-04-27 15:27:49
migさんこんばんわ♪

自分もシリーズ全部観ていたので、原点回帰のような本作には凄い感情移入してしまいましたね。ビル・コンティの曲に乗せたお馴染みのトレーニングシーンでは、スクリーンの大音量も手伝ってか臨場感もたっぷりで涙まで出る始末。

還暦になっても情熱を失わず、自分の信念を貫くと言うロッキーの姿勢は、以前観た『世界最速のインディアン』のマンローじいさんに似通っていた印象も受けました。
今年はアフリカを舞台にした映画も多いですけど、ロッキーやマンローのように老いてもなお頑張るじいいちゃん(またはばあちゃん)ムービーも多く出て欲しいものですね♪
八ちゃん☆ (mig)
2007-04-28 01:11:59
お米って何だろう?っておもった
八ちゃん、リンクにいれてくれてありがとう
わたしの方も、映画ブログの方のリンクにいれさせてもらいましたので
これからもよろしくね!

ランボーはいいのね、じゃあ今度安心してみてみます{/choki/コメントありがとう
メビウスさん☆こんばんは! (mig)
2007-04-28 01:15:27
最近多忙であそびにいけずに、、、、
TBコメントありがとう

ああ、そうですね!
あっちもマンローじいちゃん頑張ってましたよね。
ロッキーは永遠ですねー。
メビウスさんは全部みてたのね、、、、
それはもう思い入れもでてきて涙しちゃうね、、、
わたしですら泣きそうになりました☆
スタローンにはまだまだがんばってほしいですね
あとであそびにいきますね★
回帰モノ (クラム)
2007-04-30 09:38:05
「プロジェクトBB」ではジャッキー全盛時代、昨晩観た「ラブソングができるまで」では'80年代ポップス+MTV創成期と、昔の記憶を引っ張り出す作品が続いてます。

「ロッキー」の場合、テーマ曲とトレーニングシーンのイメージが強いから、それだけでオールドファンは満足なんですよね。
エンドロールのバックで、老若男女+多人種の人たちがあの階段の上でポーズをとっているのが良かったです。
ぼくの記事では「終わりではない?」と書きましたが、あの終わりを見るかぎりスタローンには達成感ある感じですね。(揚げ足とりですみませんが、原題は"Rocky Balboa"→ロッキー・バル"ボ"アですね。)

鑑賞後一週間以上経過+現在立て続けに他作品を観てる中でのレビューだったので、ろくな文章が書けなくなってしまってるクラムでした。
クラムさん★ (mig)
2007-04-30 18:53:50
こんばんは☆

ほんとだ(笑)そうですね。
ありゃ!!
今まで気づかなかったミスしてた!!ありがとうございます
これからも間違い指摘してください!
そそっかしい上に些細なミス多いんですよ~
感謝です★


おじゃまします (berabo)
2007-05-08 00:32:14
堪能しました。ファンにはたまりませんでした。
どっぷり浸りました、ロッキーワールド。

もう号泣です。全てにおいて号泣です。
心の奥底に眠っている“何か”をわしづかみにするんですよね、この不器用なロッキーは。
TBさせていただきました。
また、寄らせてください。
beraboさん☆ (mig)
2007-05-09 01:53:57


TBとコメントをありがとうございます!

PCが壊れかけてて、お返事遅くなってすみません、、、

ファンの方は特に満足のいくできでしたね☆
そうでもないわたしまでジーンと心に響くものがありました。
ロッキー魂がすごく伝わりました♪

ロッキーバルモアは永遠ですね!!

今後もどうぞよろしくお願いします
ロッキー・バル"ボ"ア (kira)
2007-05-10 10:33:18
こんにちは☆
いつもTBでお世話になり、ありがとうございます♪

ロッキー、私もバルモアだと思っていました
ついさっき慌てて訂正して帰ってきました~
DVDジャケのスタローンの変化は懐かしいです。。
きっと私もこんな変化が・・ああ、か、考えたくないです
kiraさん★ (mig)
2007-05-10 12:45:47
こんにちは!こちらこそ、いつもありがとうございます

PCが今こわれてしまい外からなので
TBお返しとコメントはまた別のときにさせてもらいますね☆

わたしもスグ、バルモアだと思っちゃうんですよー
ややこしいですね(笑)
今後も宜しくお願いします
こんばんは~★ (とんちゃん)
2007-05-15 01:17:13
migたま、TB有難うございます♪
どこかで、migたまのPCも壊れたと見たのですが、直ってきたのかな?
私のも修理に出してましたぁ~~~なんという奇遇(笑)

ところで、ロッキーの若い時ってかっこいいですね
背が低くて勿体ないけど、顔立ちは好みだったかも^^ 
とんちゃん☆ (mig)
2007-05-15 19:38:39
こんばんはぁ
そうなの、PCちょっと一部部品がだめになって画面みえなくなっちゃったので買い替えたの♪
それでとんちゃんとこ、試しにいってみたらみれたので感激
あとでコメントもちゃんとできるか遊びにいくね~。
とんちゃんも修理だったのね!
そうね、カッコイイかも☆
強いと皆かっこよくみえちゃう単純かもわたし
じゃ、あとでね~
migさま、こんばんは~♪ (Aki.)
2007-07-19 02:30:52
冒頭のバルボア、バルモア、バリモアの三段活用で爆笑させて頂きましたw
”5”の出来が猛烈に不満だったので、この作品で締め括ってくれて良かったです^^
が、ぶっちゃけて言ってしまうと”2”で終わらせておけば映画史上に残る名作シリーズになったかなぁ~とも(^^ゞ
てか、『ランボー4』撮影風景(?)の画像を観て不安が更に・・・><

ではでは~、TBさせて頂きましたので♪
これからもよろしくお願いします♪
AKI.さん☆ (mig)
2007-07-19 22:52:20
こんばんは♪
ふふっ☆
バルボアだって頭にいれたはずなのに、
本文中、まだ間違えてバルモアって書いてました
もうなにがなんだか(笑)
ランボーシリーズ観た事ないんですよー、実は。
AKI.さんは格闘技お好きだからやっぱり好きなのかな?
どうなんでしょうね~
いつもありがとうございます♪
老いたロッキーの胸中に さまざまなことがあふれてた内容でした (zebra)
2016-06-02 19:40:51
DVDで見ましたが。いろいろな登場人物の それぞれのおかれた状況から見れる作品でした。
まず チャンピオンとして君臨した日々も今は昔、妻のエイドリアンも亡くなり レストランのオーナーとして細々とした日々を送るロッキー。
>亡き妻を想う場面
思い出の場所に何度も来るのもエイドリアンを愛してたからにほかならない。義理の兄ポーリーとの言い合いでも

 ポーリー「オレは あいつには ひどいアニキだった こんな思い出・・・オレには ゴミだ。」
 ロッキー「愛するエイドリアンとの思い出はオレにとっては宝だ。」

 その義理の兄ポーリーも 長年つとめてきた精肉店から とうとう解雇されてしまい・・・ロッキーの店で やり場のない怒りと悲しみをぶつけていた。

<息子との深い心の絆、、、>
そうなんですよね。父親の”バルボア”の名で 会社でさえない日々を過ごしてた息子ともギクシャク気味。
そんな息子には ”自分のふがいなさを 人のせいにするな、それは卑怯者のすることだ”

 それだけじゃない、対戦相手で 現役の若いチャンピオン メイソンにしても 秒殺KOばかりで 観客からのブーイングばかりで 実力があるのに不遇な扱いばかりで いら立ちの日々を送り  ロッキーとは違う形で 行き詰まりの思いを抱えていた。

 このエキシビジョンマッチは 世間から 茶番のお遊びだろといわれて設定されたのが きっかけたけども  ロッキーはもちろん 家族たち それに 対戦相手のメイソンにとって 戦わないと 人生の転機を迎えれなかったと思ってます。 
zebraさん⭐︎ (mig)
2016-06-03 11:48:05
こんにちは~
この作品、もう結構経つので忘れましたが
ロッキーシリーズ名作の中この続編も良かったのだけは覚えてます、
また見直したいけど見るのが溜まっていてー

そういえばスタローン、今年オスカーノミニーされ
受賞惜しかったですよね!
コメントありがとうございます✨

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

58 Trackbacks

Trackback  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
ロッキー・ザ・ファイナル 前売り特典GETォ~ (berabo's blog)
♪タッタ~ タタタ~ タタタ~タタタ  ♪タッタ~ タカタ~ タカタ~タカタ ♪タァタタ タァタタ タァタタタ タタタ タタタタタタタ~ <a href="http://movie.blogmura.com/in/040420.html"></a>
シルベスター・スタローン Sylvester Stallone 俳優特選 (mayapapaのMAYA_tomato)
Date of birth (location),6 July 1946,New York, New York, USA シルヴェスター・スタローン Sylvester StalloneNotorious (2008) (TV) Rambo IV (2007) ロッキー・ザ・ファイナル Rocky Balboa (2006) "The Contender" TV-Series "Las Vegas" TV-Series スパ...
Rocky Balboa (ロッキー・ザ・ファイナル) (アリゾナ映画ログ - 砂漠から...)
2007年1月3日鑑賞Tagline:  It ain't over 'til it's over. ストーリーボクシング界から退いたロッキーは、今は小さなイタリアン・レストランを経営している。 愛妻エイドリアンはすでに他界し、息子Jr.も有名
ロッキー・ザ・ファイナル (りらの感想日記♪)
【ロッキー・ザ・ファイナル】  ★★★★ 2007/4/6 試写会(8) ストーリー ボクシング界のかつてのヒーロー、ロッキー・バルボア(シ
ロッキー・ザ・ファイナル(試写会) (カリスマ映画論)
【映画的カリスマ指数】★★★★★ ロッキーファンよ、王者復活に集え!! 
「 ロッキー・ザ・ファイナル/ROCKY BALBOA  (2007) 」 (MoonDreamWorks★Fc2)
監督・脚本・主演 : シルヴェスター・スタローン 出演 : バート・ヤング  / ジェ
シルベスタ・スタローン「ロッキー・ザ・ファイナル」 (名画案内所)
「ロッキー・ザ・ファイナル」ドラマ 102分 2006 アメリカ
『ロッキー・ザ・ファイナル』 (ラムの大通り)
(原題:Rocky Balboa) ----今度の『ロッキー』って 16年ぶりなんだって? 「うん。 前作『ロッキー5/最後のドラマ』が 監督に第1作のジョン・G・アビルドセンを迎えて作ったにもかかわらず クライマックスをストリートファイトにしたことなどで、 ファンの評価が低く...
ロッキー・ザ・ファイナル (Lovely Cinema)
2006/アメリカ 監督:シルベスター・スタローン 出演:シルベスター・スタローン(ロッキー)    バート・ヤング(ポーリー)    アントニオ・ターヴァー(ディクソン)    ジェラルディン・ヒューズ(マリー)    マイロ・ヴィンティミリア(ロバー...
立ち上がれ団塊の世代!【ロッキー・ザ・ファイナル】 (犬も歩けばBohにあたる!)
エイドリア~ン! とフィアデルフィア美術館前の大階段で叫び、まさに「世界の中心で
ロッキー・ザ・ファイナル (映画鑑賞★日記・・・)
【ROCKY BALBOA 2007/04/20】04/24先行鑑賞製作国:アメリカ監督:シルヴェスター・スタローン出演:シルヴェスター・スタローン、バート・ヤング、アントニオ・ターヴァー、ジェラルディン・ヒューズボクシング界のかつてのヒーロー、ロッキー・バルボアは引退し、地元...
ロッキー・ザ・ファイナル (映画鑑賞★日記・・・)
【ROCKY BALBOA 2007/04/20】04/24先行鑑賞製作国:アメリカ監督:シルヴェスター・スタローン出演:シルヴェスター・スタローン、バート・ヤング、アントニオ・ターヴァー、ジェラルディン・ヒューズボクシング界のかつてのヒーロー、ロッキー・バルボアは引退し、地元...
いつかフィラデルフィア美術館へ駆け上りたい! (映画って、いいね!)
1976年は僕の生まれた年。昨年、人生の節目である30歳を迎えたわけですが、この1976年にオスカーを獲得した作品も30周年。正直言って、特別な思い入れはないし、シルベスター・スタローンという俳優自体に興味も
ロッキー・ザ・ファイナル (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
何百万もの人々に希望と勇気を与えた、“ネバー・ギブ・アップ”の精神!、その闘いは、彼の夢を信じてくれたあらゆる人のために、・・・あのロッキー・バルボアが17年ぶりに帰ってきた! ボクシング界から身を退いたロッキーは、今は小さなイタリアン・レストランを...
ロッキー ザ・ファイナル (八ちゃんの日常空間)
理屈や評価じゃない、ハートで観る映画だ!
映画「ロッキー・ザ・ファイナル」 (映画専用トラックバックセンター)
映画「ロッキー・ザ・ファイナル」に関するトラックバックを募集しています。
映画「ロッキー・ザ・ファイナル」 (いもロックフェスティバル)
映画『ロッキー・ザ・ファイナル』の試写会に行った。
「ロッキー・ザ・ファイナル」 (しんのすけの イッツマイライフ)
主演でもあるシルベスタ・スタローンが、 「ロッキー」という作品のために、 「ロッキー」を愛したファンのために、 そしておそらく何よりスタローン自身のために 華々しいファイナルをプレゼントしてくれたのだと思う。
ロッキー・ザ・ファイナル (Good job M)
公開日 2007/4/20監督・脚本・製作総指揮:シルベスター・スタローン出演:シルベスター・スタローン/バート・ヤング/アントニオ・ターヴァー 他【あらすじ】ボクシング界から退いたロッキーは、今は小さなイタリアン・レストランを経営している。愛妻エイドリアンはす....
『ロッキー・ザ・ファイナル』 (Sweet* Days)
監督・脚本:シルベスター・スタローン CAST:シルベスター・スタローン、バート・ヤング 他 STORY:ボクシング界から引退したロッキー(スタローン)は、小さなレストランを経営しながら生計を立てていた。数年前に最愛の妻、エイドリアンを亡くしたロッキーは、エ...
ロッキー・ザ・ファイナル (Akira's VOICE)
ジャマイカはヨーロッパではありません。
映画「ロッキー・ザ・ファイナル」 (しょうちゃんの映画ブログ)
2007年28本目の劇場鑑賞です。公開当日観ました。「ロッキー4/炎の友情」のシルヴェスター・スタローン監督作品。「ロッキー」シリーズの6作目。スタローン自ら脚本と監督もこなし、第1作から30周年を迎えた伝説のシリーズを締めくくる。現役を引退し、愛妻エイドリアン....
ロッキー・ザ・ファイナル (ネタバレ映画館)
ボクシング映画にはカメがつきもの・・・
『ロッキー・ザ・ファイナル』鑑賞! (☆★☆風景写真blog☆★☆healing Photo!)
『ロッキー・ザ・ファイナル』鑑賞レビュー! NEVER GIVE UP! 自分をあきらめない !!!! あの伝説のヒーローが リングに帰ってくる!~(。'-')。ワクワク 1976年に無名の俳優が制作した 低予算映画が世界中で大ヒット! アカデミー賞・作...
ロッキー・ザ・ファイナル (Alice in Wonderland)
タンタカタンタカタンタンタン~、ジャジャンジャーンジャジャジャーンあの音楽を聴くとなんだか心がワクワクしてしまう私はもちろん60歳のロッキーことスタローンを劇場に見に行きました。シュワちゃんよりスタローン派だった私にはなんだか懐かしいような嬉しいような...
★★★★「ロッキー・ザ・ファイナル」シルベスター・スタローン... (こぶたのベイブウ映画日記)
ロッキーのテーマを聴くだけで燃えた!胸が高鳴り、熱く気分が盛り上がった!リングサイドにいるような臨場感!大迫力の試合を握りこぶしで応援した!過去の栄光や勝ち負けよりも、大切なこと知っているロッキーに感動した!年がいっても自分を信じ、頑張る姿に勇気づけら...
「ロッキー・ザ・ファイナル」:船の科学館駅前バス停付近の会話 (【映画がはねたら、都バスに乗って】)
{/hiyo_en2/}船の科学館て、青函連絡船も保存されているのね。 {/kaeru_en4/}1965年に就航し、1988年青函トンネルの完成とともに役目を終えた2代目羊蹄丸だ。 {/hiyo_en2/}長い間、ご苦労様。 {/kaeru_en4/}ご苦労様といえば、ロッキーこそご苦労様だよな。 {/h...
【2007-54】ロッキー・ザ・ファイナル(ROCKY BALBOA) (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
どんなに打ちのめされても・・・ 前に進み続ける 決して あきらめずに 何のために闘うの? 誰のために闘うのか? 今 最後のゴングが鳴る NEVER GIVE UP 自分をあきらめない
ロッキー・ザ・ファイナル (週末映画!)
期待値: 89%  ご存知「ロッキー」シリーズ最終作。 シルヴェスター・スタローン,バート・ヤング,
ロッキー・ザ・ファイナル (Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆))
                          評価:★7点(満点10点) 2006年 103min 監督:シルヴェスター・スタローン 出演:シルヴェスター・スタローン 、バート・ヤング 、アン...
ロッキー・ザ・ファイナル (It's a Wonderful Life)
「ラブソングができるまで」の腰フリ・ヒュー・グラントよりも タイトルが出るや劇場で笑いが起こった予告編がコレでした。 「おいおい!まだやるんかよ」って雰囲気(笑) いやいや、笑ってすいませんでした。ロッキーにはそんなに 思い入れないものの、結構感動...
ロッキー・ザ・ファイナル (小部屋日記)
Rocky Balboa(2006/アメリカ) 【劇場公開】 監督:シルヴェスター・スタローン 出演:シルヴェスター・スタローン/バート・ヤング/アントニオ・ターヴァー/ジェラルディン・ヒューズ/マイロ・ヴィンティミリア/トニー・バートン シルヴェスター・スタローンの...
ロッキー6 映画「ロッキー・ザ・ファイナル」 ロッキー・バルボア 2007年4月21日! (話題のナレッジベース)
ロッキー6 映画「ロッキー・ザ・ファイナル」ロッキー・バルボアが復活します。俳優シルベスター・スタローン(59)主演、脚本による人気ボクサー映画「ロッキー」のシリーズ第6作「ロッキー6」とも「ロッキー・バルボア」とされた、タイトルは「ロッキー・ザ・ファイナル...
「今更」ではなく「これから」。『ロッキー・ザ・ファイナル』 (水曜日のシネマ日記)
『ロッキー』のシリーズの第6弾。第1作目から30年の時を経てのシリーズ完結編です。
ロッキー・ザ・ファイナル(評価:☆) (シネマをぶった斬りっ!!)
【監督】シルヴェスター・スタローン 【出演】シルヴェスター・スタローン/バート・ヤング/アントニオ・ターヴァー/ジェラルディン・ヒューズ/マイロ・ヴィンティミリア/トニー・バートン 【公開日】2007/4.20
ロッキー・ザ・ファイナル (Rocky Balboa) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 シルヴェスター・スタローン 主演 シルヴェスター・スタローン 2006年 アメリカ映画 103分 ドラマ 採点★★★★ 永遠の13歳のつもりでいても歳は確実に取っていってるわけで、昔から自信の全くない体力こそ然程変化しないものの、若い世代に対する苛立ちやじれっ...
「ロッキー」 フリーブッキングで (映画コンサルタント日記)
日本では1977年に第1作が公開されてから30年、いよいよ完結編を迎えた「ロッキ
ロッキー・ザ・ファイナル(2006年) (勝手に映画評)
1990年の『ロッキー5』から17年。ロッキーが帰ってきました。ただ今回の戦いは、これまでのようなチャンピオンシップに関しての戦いではなく、自分自身との戦いとなっています。 やっぱりあのトランペットの”タータタタータタタータッター”と言うファンファーレを聴く...
「ロッキーザファイナル」 (-☆ EL JARDIN SECRETO ☆-)
年月を経たロッキーと現代のスポーツ界を融合させた巧みな脚本。ぼくがロッキーシリーズをはじめに観たのは、やはり小学生の時分で、これまた「Mr.Boo!」シリーズと同様第2作からでした。「1」(1976年)で忘れてきた対アポロ戦勝利と王座取得を果たした「2」(1979年....
ロッキー・ザ・ファイナル (O塚政晴と愉快な仲間達)
誠に勝手ながら、ゴールデンウィークは映画週間とします。 で、第1弾は「ロッキー・ザ・ファイナル」。 たしか今までのシリーズは観てきたハズ。 正直しつこい。 これで完結ということなら観てもいいかな・・・。 ロッキー・ザ・ファイナル ★★☆...
「ロッキー・ザ・ファイナル」 原点回帰、やや食い足りない (はらやんの映画徒然草)
あのロッキーが帰ってきた! 「ロッキー」が劇場公開したのは1976年、もう30年
ロッキー・ザ・ファイナル(2007) その1 (berabo's blog)
批評No.52-1 てなわけで、ロッキー・ザ・ファイナル(Theater) ♪タッタ~ タタタ~ タタタ~タタタ  ♪タッタ~ タカタ~ タカタ~タカタ ♪タァタタ タァタタ タァタタタ タタタ タタタタタタタ~ スクリーン右から左へ ROCKY BALBOA スクロ...
ロッキー・ザ・ファイナル (to Heart)
原題 ROCKY BALBOA 製作年度 2006年 アメリカ 監督・脚本 シルヴェスター・スタローン 音楽 ビル・コンティ 出演 シルヴェスター・スタローン/バート・ヤング/アントニオ・ターヴァー/ジェラルディン・ヒューズ/マイロ・ヴィンティミリア かつての栄光は今や遠い過去...
ロッキー・ザ・ファイナル 観たっっ!!! (せるふぉん☆こだわりの日記)
とうとう観ました「ロッキー・ザ・ファイナル」!!! 自分にとっても朝から波乱な
★「ロッキー・ザ・ファイナル」 (ひらりん的映画ブログ)
最近、シリーズものが多くなってきた洋画ですが・・・ 監督・脚本・主演のシルベスター・スタローン渾身のラスト作・・・になってるはず。 ラジー賞にも、ノミネートされないくらいイイ出来・・・と評判になってたからね。
ロッキー・ザ・ファイナル (とんとん亭)
「ロッキー・ザ・ファイナル」 2007年 米 ★★★☆☆ 『ロッキー』から早21年・・・・。 シルベスター・スタローンは、うちの父親と同年代なのですっかり老けて しまったな(全然同年代には見えないけど)          ・・・とはいえ、「老...
「ロッキー・ザ・ファイナル」 (お楽しみはココからだ~ 映画をもっと楽しむ方法)
(2006年・20世紀FOX/監督:シルベスター・スタローン) 1976年に作られ、翌年我が国でも公開された「ロッキー」1作目には感動した。貧しいイタリア移民のロッキー(スタロー
シルベスター・スタローン (くれはの部屋)
シルベスター・スタローンシルヴェスター・エンツィオ・スタローン(Sylvester Enzio Stallone、1946年7月6日 - )は、アメリカ合衆国の俳優、監督、プロデューサー、脚本家。ニューヨーク州ニューヨーク市生まれ。身長175cm。イタリア系アメリカ人。弟...
ロッキー・ザ・ファイナル (things4u)
☆人気blogランキング集☆ & ☆インテリア・雑貨ブログ集☆ ↑皆様の応援が更新の励みとなっています。今日も応援ありがとう~☆↑ 週末の1本は「Rocky Balboa」(邦題:ロッキー・ザ・ファイナル)から。 かつてボクシング界の栄光の階段を昇りつめた男、ロ...
『ロッキー・ザ・ファイナル』(2006) (【徒然なるままに・・・】)
『ロッキー』シリーズは過去二度、ファイナルを迎えている。一度目は『ロッキー3』の時、そして二度目は前作『ロッキー5/最後のドラマ』。流石にもうこれで打ち止めだろうと思っていたのだが、前作から16年も経って6作目が作られた。 元世界チャンピオンとは言え還暦...
ロッキー・ザ・ファイナル (ぶっちゃけ…独り言?)
6点 (10点満点。5点で普通。6点以上なら満足って感じです。) 取り敢えず、5までを比較するとワタクシ的には「1≧2>3>>4>>>>>5」 って感じで、ぶっちゃけ5に関してはかなりのク○映画だと思ってまして・・・ なので、正直このファイナルに関してもほぼ...
「ロッキー・ザ・ファイナル」 (シネマ・ワンダーランド)
「ロッキー」の日本初公開から30年が経過した。シリーズ6作目となる「ロッキー・ザ・ファイナル」(2006年、米)。30年前に大阪・梅田の映画館で第1作を鑑賞したが、ファイナルは第1作を彷彿とさせて非常に懐かしい気分にさせてくれる。本作は第1作同様に、「...
ロッキー・ザ・ファイナル (ケントのたそがれ劇場)
★★★☆  決して悪い出来ではないのだが、ネットの高評価につられて観ると、多少期待外れになるだろう。 今回はアクション映画というより、「かなり臭いヒューマンドラマ」といった趣きがある。シルベスター・スタローンが若者達に贈る「メッセージ映画」と言い換えて...
ロッキー・ザ・ファイナル@我流映画評論 (ジフルブログは映画・音楽・札幌グルメを紹介|GFL BLOG)
今回紹介するのは、シルベスター・スタローンが監督・脚本・主演をつとめた作品で、個人的に大好きなシリーズの『ロッキー・ザ・ファイナル』です。 「GyaO」ギャオで無料で映画を観よう!! まずは映画のストーリーから・・・ 30年前に世界ヘビー級王者アポロ・ク...
ロッキー・ザ・ファイナル (mama)
2006年:アメリカ 監督:シルベスター・スタローン 出演:シルベスター・スタローン、バート・ヤング、アントニオ・ターヴァー、ジェラルディン・ヒューズ、マイロ・ヴィンティミリア、トニー・バートン、ジェームズ・フランシス・ケリー三世 30年前に世界ヘビー級...
ロッキー・ザ・ファイナル (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『NEVER GIVE UP 自分をあきらめない』  コチラの「ロッキー・ザ・ファイナル」は、「ロッキー」から30年を経て、今度こそシリーズ最終章となる?6作目で、4/20公開、4/14~15先行上映されるのですが、試写会で観て来ちゃいましたぁ~♪  これまでのシリーズと似...
『ロッキー・ザ・ファイナル』'06・米 (虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ)
あらすじかつてボクシング界の栄光の階段を昇りつめた男・ロッキー。しかし今では愛する妻に先立たれ、息子は家を飛び出し孤独とともに日々を過ごしていた。そんな中、かつての馴染みのバーに立ち寄ったロッキーはマリーというシングルマザーと出会う。その後、彼は心の喪...
ROCKY/ロッキー (DVD(映画)&CDレビューブログ)
ロッキー1も何気に名作です!