我想一個人映画美的女人blog

新作&DVD映画レビュー&温泉&ゴシップ+たまーに日記★
11周年迎えました✨いつもありがとうございます!

ビー・デビル /BEDEVILLED

2011-03-26 23:31:17 | 劇場&試写★6以上

 

 

今年のベスト10入り確定!いや5入りかな

韓国映画からまた凄い作品が

キム・ギドク監督のもとで助監督として修行したチャン・チョルス監督長編デビュー作であり、

カンヌ国際映画祭批評家週間に出品され注目を集めた衝撃の問題作

人口たった9人の美しい弧島へ癒しの旅にやってきた女性が恐ろしい事態に巻き込まれていく

1992年と2004年に韓国で実際に起きた事件からインスパイアされたという衝撃的ストーリー。

 

 

銀行務めの独身女性へウォンに「ハーモニー 心をつなぐ歌」のチ・ソンウォン。

巻き込まれたくないという思いから、関わったものへ無関心でいることの罪。

 

この目を通しながら、

村人たった9人という、幼少時を過ごした思い出の孤島へ幼なじみを訪ねてやってくる。

 

生まれてから島を離れたことがなく、娘と暴力夫を持つボンナムに

チェイサー」で可哀想な被害者だったソ・ヨンヒ。

この人が凄い!数名の女優が断ったこのハードな役を見事こなす

 

本当は可愛いのに、浅黒くて貧乏でお洒落とは無縁の生活に染まった女を演じ切って

数々の主演女優賞受賞。

 

 

この村、どこかおかしい。流れている異様な空気。


子役シーンや、たった9人の村の人々もそれぞれもの凄くイイ。

村のヤツらが本当に観てて鎌で殺してやりたい衝動に駆られるほどの憎らしさ。

 

 

ただの傍観者でいることの恐ろしさと悪。

 

 

 8/10(88点)


感想ややネタバレあり

いや~、期待はしてたけど本当面白かったこれ。

こういう、単なるグロいバイオレンス映画というだけで終わらない映画って好きだわ

予告篇をシアターNで観た時、誰か女の子が離島で惨殺されるっていう恐ろしいストーリーなのかと思ってたら、

主演かと思わせた女性の性格をきっちりと描き出した後で、その幼なじみの対照的な環境と

その二人の関係、それでも友達なの!?とつっこみたくなる酷い態度とリアクション。

友人は必ずしも窮地から救ってくれる存在として描かれるものではなく、

幼なじみの前にあっても変わらない性格、どんな時も傍観者のままでいたヘウォン。

この人なら事件を食い止めることが出来たはずなのに。

 

大事にしてきた娘をはずみとはいえ夫に殺され、ついにぶち切れたボンナムは

鎌を持って次々に村人に斬りつける。

この辺り。一瞬その目をみたとき「悪魔を見た」と思えるんだけど、

いやいや本当の悪魔は復讐心に燃える母親じゃない。

その後の後半の展開はもう本当気持ちがいい。

自分、異常か?と疑いたくなるけどこれは誰もが肩入れしてみるでしょう。

何もしていないおじいちゃんにだけは、ハサミを持って向かった!怖い!と思ったら

髪の毛切ってあげてたシーン、ちょっと笑えた。

いい子ぶるつもりはないけど、私は裏切りとか正義に反する事が大嫌いなので

本当、観ててこのヘウォンの態度には腹が立った。

もちろん、自分の妻を犬のように扱う最悪のDV男にも。その母親にも。

ボンナムはヘウォンに憧れと愛を持って子供の頃から接してきたのに

ヘウォンはそうじゃなかった。

 

これで終わるなら普通だったんだけど、素晴らしいのがここから。

これでもかというくらい、悪魔に変貌し復讐を果たした後、

逃した友人を追いかけ、逃げたソウルへ、、、、、

ここからの二人の対決とその結末が素晴らしいのでした。

 

気になる方は是非劇場へ!!

都内でも上映はシアターNの一館、大阪はシネマート心斎橋。

多数の映画際出品&受賞、韓国で30館スタートが口コミで広がって100館に拡大したというから

日本でもウワサが広まって、多くの人にこういう作品も観て欲しいな~。

 

ソウルの銀行に勤める独身女性ヘウォンは都会での生活に疲れ、幼い頃に過ごした思い出の島へとやって来る。そこは、住民たった9人だけが暮らす絶海の孤島。

笑顔で出迎えてくれたのは幼なじみのキム・ボンナム。

しかし、島から一度も出たことのない彼女は、その笑顔の裏で地獄のような苦しみに耐えていた。

やがて、そんなボンナムから助けを求められるヘウォンだったが…。

 

 


 公式サイト

第6回オースティン・ファンタスティック・フェス2冠達成!
第47回韓国アカデミー賞 新人監督賞受賞!
第11回東京フィルメックス コンペティション部門 出品

김복남 살인사건의 전말 / Bedevilled    2010年    韓国   115min

3月26日より公開中~

 

 

 

クリックして下さってる方々ありがとう

←please click

 

 

『映画』 ジャンルのランキング
Comments (26)   Trackbacks (13)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ハリウッドゴシップ☆News<が... | TOP | ザ・ファイター/ THE FIGHTER »

26 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
これ観たい! (562_1992)
2011-03-27 00:29:06
migちゃん。こんばんは♪
これTwitterでもフォロワーさんが絶賛してた!
すごい観たいわ~
大阪の情報もありがとう。
シネマート心斎橋なら帰りに行けそうだから、
観たらまたこちらにお邪魔するね~♪
今晩は☆★ (mezzotint)
2011-03-27 00:36:48
わあ~!migさんの評価凄く高いですね。
これは楽しみだわ。しかももう今年のベスト10
だとは凄いです。益々公開が待ち遠しです。
京都では4月23日から公開されることに
なりました。また観ましたら、お邪魔しますね。
562_1992Tamaちゃん☆ (mig)
2011-03-27 11:16:05
こんにちは♪
あ、ほんと?大阪の公開日はtamaちゃん意識して書いたのよ
ぜひ観て欲しいわ~。
見事にエンタメしながらも、人間心理を巧く描いてるわ☆
mezzotintさん★ (mig)
2011-03-27 11:17:14
こんにちは♪
あ、京都でも決まりましたか、
これ期待はしてたけど裏切られずでした☆眠気なんて起きないくらい惹き込まれちゃった。
ぜひ☆来月感想待ってますね~
Unknown (えい)
2011-03-28 22:40:02
ヒロインかと思っていたヘウォンが
まったく事件に絡まなかったり、
現場にいなかったり、
それを見ていなかったり…。
「これ変」と思ったら、
実はそういうからくりとテーマがあったとは。
あの、ラストショットに浮かぶ
あるビジュアルもよく作られていて、
ほんとう見ごたえありました。
いやはや (KLY)
2011-03-29 00:33:39
これは凄い。個人的には今まで見た韓国映画でもTOP5には入るかも。
単に人間の心の奥底の狂気をリアルに描き出すのかと思いきや、そっちじゃなくて復讐劇。でもそれもただの復讐劇じゃない。
余りにも哀しくて切ない復讐劇だったです。心のより所を全て失ったら人間生きていけないよね。どんなに辛くて苦しくても一筋の光明があればこそ明日の自分を思い描けるのだし。
これは正に韓国の恨の思想をそのまま体現した作品じゃないかと思いました。

ひとつだけずーっと気になったのは夫が新庄に似てるなぁって(笑)
えいさん☆ (mig)
2011-03-29 09:30:15
おはようございます、
そうそう。全く同じく。
途中で、マーターズみたいに主演女優が交代になるんですよね。
とにかくあの友人の言動がみてて腹がたって、、、
そしてあのラスト。
本当、よく出来ていると思いますね!ほんとは10位以内どころじゃないんだけどすこし余裕持たせてしまいました
KLYさん★ (mig)
2011-03-29 09:33:04
私、チラシも持ってるのになるべく注意してみないようにしてるから
まさか殺すのが村の女性だとは思ってなかったの、
逆かと、、、。
アハハ、確かに今思えば新庄に似てる(笑)
私はLOSTに出てた韓国人に似てるってずっと思ってたんだけどそもそもあそこに出てた3人も全部似てた
この復讐劇は凄かったな~
うん、いややっぱり今年の5位には入るなー
ベスト10入り!! (ノルウェーまだ~む)
2011-03-31 20:41:18
migちゃん、これは!
この前の「チェイサー」ですっかり乗り遅れちゃった私だから、コレは絶対今年中に見ないとだわ☆
やっぱり韓国映画恐るべし!だね。
こんばんは (ノラネコ)
2011-04-01 00:30:08
いや~正に情念のドラマですね。
「チェイサー」とは立場が逆転しましたけど、抱えていた悲しみは少し通じる物があったかも。
いかにも低予算な設定&作りですが、それを逆手にとって圧倒的な説得力を生み出しているのはお見事。
あっという間の115分でした。
☆まだ~む (mig)
2011-04-01 09:35:04
おはよう♪
おかえりー!
スキーいいなぁ~。何年もしてないからしたいの。

これね、まだーむにはぜひとも観てもらいたい傑作よ!
帰国の夏にはDVD出る頃だと思うからぜひ~
☆ノラネコさん (mig)
2011-04-01 09:37:14
おはようです☆

これねー、期待はしてたけど、ほんと面白かった!復讐で殺人を犯した罪だけが、悪ではないんですよね。
単なる韓国の猟奇殺人ものというジャンルではくくれませんね。
良かった~ (まどか)
2011-04-10 21:10:35
こんばんは。

期待通り、とても良かったです。
上映前に、監督の飛び入り?挨拶があり、
この監督が、とっても普通な感じで


復讐で殺人を犯す方が、人間らしく見えてきて
ヘウォンの見て見ぬふりには、腹が立ったー
人って怖いなって・・・

震災後、なんか沈んでいたのですが、
この映画癒された自分も怖かったけど

migさんの評価も高くて、嬉しいです



☆まどかさん (mig)
2011-04-10 22:42:59
こんばんは☆

わーい、まどかさんこれ観たのね!
嬉しいナ~今日もお友達にこれ勧めたとこなの。
そう、ホントに単に復讐ものってだけじゃなく別の怖さを描いてるっていうのが面白いし傑作☆
またゴシップのせまーす。
(ジュードネタあり♡)
不憫です。 (koji of the dead)
2011-04-17 18:11:08
こんにちは、migさん。

近年、韓国映画に期待を抱くkojiです。
お久しぶりです。

つい1ヶ月程前に、忘れていた「チェイサー」
を観ました。凄く見応えのある内容でしたね!
韓国映画ってラストのもって行き方とか見せ方いいですよね~。

今回もそうだったと思います。
俺も後半からは、ハッキリ言ってスッとしましたよ!
スッキリする自分てどうなの?って思ったけど、素直にそう感じてしまった。
ドッグヴィルの時もスッとしたな‥。

へウォンにも裏切られる形となったボンナムが不憫でなりませんでした。



kojiさん☆ (mig)
2011-04-18 00:18:03
久しぶり!kojiさんの方でも上映したのね!
チェイサーも面白かったし、韓国映画は猟奇的な映画、凄いよねー。
この映画は猟奇的な復讐の部分ってより
人間的に悪魔な部分、それも普通の人間の。っていうのが巧く描かれてたよね。
今年ベスト10以内にくるのは間違いないなぁ。
悪魔を見た
 は観ましたか?
また何かみたら感想聞かせてね。
今晩は☆★ (mezzotint)
2011-04-26 01:41:23
migさん
早速ありがとうございます!
冒頭を見ていると、ソンウォンが主人公の
ような感じだったのですが、いつのまにか
ボンナムが中心のような、、、?
と展開が変わる不思議な作品でもありました。
ソ・ヨンヒさん、体当たり演技でしたね。
チェイサーに続き、またこんな話題作に登場!
いつも思うんですけど、最後の締め方、
よくぞあそこまで引っ張りながらも上手く
まとめるもんだと感心。韓国の監督さんって
本当に凄いなあと!
☆mezzotintoさん (mig)
2011-04-26 11:02:59
おはようございます☆

これは巧かったですね、
私はベスト10確実です。
キャストも良かったですし。

韓国映画ほんとすごいですよねー!

これ、また観たいな。

こんばんは~。 (ヒロ之)
2011-05-25 01:48:01
韓国映画って勢いがありますよね。

僕はギドク作品が凄く好きで(『うつせみ』『サマリア』『弓』が私のベスト3です!!)、この監督はギドクの下で勉強したという経歴があるので期待しています。

DVDになるまでお預けってのが残念ですが。

イ・ビョンホンの『悪魔を見た』というのもデビル繋がりで気になりますね。

うちにコメント頂いた『失踪』ですが、残念ながら未公開作なので、今の所日本での公開はないようです。
内容がかなりハードですけど、勢いで見せられるのでオススメではありますよ。
DVDとして20日からレンタル店に並んでいますので機会があれば是非。
ヒロ之さん☆ (mig)
2011-05-26 08:55:46
おはようございます、

うん、韓国映画凄いですよね。
私は韓国モノ、恋愛モノよりこういうのが好きです。

ギドク監督を超えた!っていう声も多かったですよ、これ。
ぜひ観て欲しいなぁ~

悪魔を見たも面白いけど、断然こちらを押します。
(どっちも是非☆)


おお、20日から出てるんですか?DVDで十分なので今度観てみますありがとう。
こんばんは! (ヒロ之)
2011-11-13 01:32:32
ようやく観れました。
近くのレンタル店には入荷していなかったので、ネットレンタルで借りましたよ(笑)。

いや~凄い内容でした。
暴力とエロスの応酬で終始圧倒されっ放しでありました。

韓国映画のバイオレンス描写は壮絶ですよね。
幼い女の子まで容赦なく殺しちゃうんですから。
ソ・ヨンヒさんの鬼気迫る表情にも素晴らしさを感じました。
僕もこれは今年のベスト5入り確実ですね~。
ヒロ之さん☆ (mig)
2011-11-14 23:23:46
こんばんは♪
すごいですよね~
これ面白い。またDVDみなおしたいって思ってるんですけどね。
あと今年はこれと「コリン」と「新少林寺」が上位です~

ほかあまりないなぁ。。。
こんにちは♪ (maki)
2012-02-10 08:46:12
遅いながらようやくこの作品をみることができました
(近くのレンタル店じゃおいてなかった+ツタヤディスカスも15枚しか置いてなかった;)

しかし韓国のこういうバイオレンス描写って凄いですよね
チェイサーの時もその描写の巧さに驚いたものですが、この作品はこれが監督さんデビュー作!?
ラストのヘウォンが横たわるシーンと無島とが重なるシーンが静かな余韻を残しますね
makiさん☆ (mig)
2012-02-10 10:38:02
おはようございます★
ツタヤ渋谷店ですらたったの2枚ですよー!
文句言いたくなっちゃった(笑)今は増えたかなぁ?
また観たくて♪
これは面白かったですね~
迷った末去年のベスト1にしちゃいましたもん。
こんばんは♪ (yukarin)
2012-05-07 22:42:41
やっと観た観たーっ!!
ディスカスにもないしお店にも無くて、なんでないんだろーってなくらい待った。

migさんおすすめのとおり面白かったよ~。
島全体に広がる異様な空気感がなんとも言えない。
後半の壮絶な展開はほんと気持ちいいくらい。
でもどこか切なさもあって、そういう所が好き。
最後の2人の対決も良かった。
yukarin★こんばんは (mig)
2012-05-09 00:46:22
わぁい♥うれしいなー!
yukarinついに!
渋谷ツタヤにもたった2本しかなかったのよー。文句言いたいわ!

また観たいのにDVDなってからまだみれてないの。
しばらく凖新作だろうなー。

これは去年の1位にしちゃったからね~
今年は何になるかな!


post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

13 Trackbacks

Trackback  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
『ビー・デビル』 (ラムの大通り)
(英題:Bedevilled) またまた、ゾンビものっぽいタイトルだけど、 えっ、これって韓国映画ニャの? 「そうなんだ。 それもはやりの残酷バイオレンスね。 今回は、ソウルの銀行に勤める独身女性へウォンが トラブル続きの都会生活から逃れるように、 子供のころに暮らし...
ビー・デビル/??? ?? ??? ?? (LOVE Cinemas 調布)
韓国の鬼才キム・ギドク監督の下で助監督として修行を積んだチャン・チョルスの監督デビュー作。僅か9名の住人しかいない孤島を舞台に、主人公の女性がとある事件を境に復讐の悪魔と化してゆく姿を哀しくも鮮烈に描いた問題作だ。出演は『チェイサー』のソ・ヨンヒとドラ...
ビー・デビル・・・・・評価額1700円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
またまた韓国映画界から、鮮烈な才能がデビューした。 絶海の孤島で起こった、凄惨な大量殺人事件。 犯人は島で生まれ育った一人の女性、キム・ボンナム。 一体、犯行の動機は何なのか、ボンナムはなぜ“悪...
ビー・デビル (佐藤秀の徒然幻視録)
ガラパゴス化したオモニ 公式サイト。韓国語原題:キム・ポンナム殺人事件の転末。英題:Bedevilled(悪魔に取り付かれて)。チャン・チョルス監督、ソ・ヨンヒ、チ・ソンウォン、パク・チ ...
ビー・デビル (映画三昧、活字中毒)
■ シアターN渋谷にて鑑賞ビー・デビル/김복남 살인사건의 전말 2010年/韓国/115分 監督: チャン・チョルス 出演: ソ・ヨンヒ/チ・ソ...
ビ―・デビル(2010)★BEDEVILLED (銅版画制作の日々)
 原題:キム・ボンナム殺人事件の顛末 京都みなみ会館にて鑑賞。 もう、救いなんてない── 本当に救いはありませんでした。何処までも悲惨さが続きます。 いやあ~凄かった(汗)久々に心と体が震えるようなとんでもない作品を鑑賞。噂には聞いていたけれど、ここま...
◆『ビー・デビル』◆ ※ネタバレ有 (~青いそよ風が吹く街角~)
2010年:韓国映画、チャン・チョルス監督、ソ・ヨンヒ、チ・ソンウォン、パク・チョンハク、ファン・ミノ出演。
ビー・デビル (韓国シネドラBlog)
BEDEVILLED/10年/115分/サスペンス 『チェイサー』のソ・ヨンヒ、チ・ソンウォン共演。 監督は鬼才キム・ギドクの元で助監督を務めたチャン・チョルス。 本作で劇場映画デ ...
ビー・デビル (銀幕大帝α)
BEDEVILLED/10年/韓国/115分/サスペンス/R18+/劇場公開 監督:チャン・チョルス 出演:ソ・ヨンヒ、チ・ソンウォン、パク・チョンハク <ストーリー> 美しい孤島を舞台に、ひとりの若い女性に日常的に行われていた虐待と、それをきっかけに起こる虐殺事件を....
ビー・デビル (いやいやえん)
いやぁ、ようやく観れました^;観れるようになる経緯がまた大変でした。 「チェイサー」で悲惨な末路を遂げる役柄だったソ・ヨンヒさんが、一転、田舎の泥臭い女性を演じています。このソ・ヨンヒさんがまたとんでもない演技をみせてくれました。 このボンナムは、...
ビー・デビル (こわいものみたさ)
『ビー・デビル』  BEDEVIILLE 【製作年度】2010年 【製作国】韓国 【監督】チャン・チョルス 【出演】ソ・ヨンヒ/チ・ソンウォン/パク・チョンハク 【イントロダクション】 by Amazon.co.jp...
ビー・デビル (新・映画鑑賞★日記・・・)
【BEDEVILLED】 2011/03/26公開 韓国 R18+ 115分監督:チャン・チョルス出演:ソ・ヨンヒ、チ・ソンウォン、パク・チョンハク もう、救いなんてない── ソウルの銀行に勤める独身女性ヘウォンは都会での生活に疲れ、幼い頃に過ごした思い出の島へとやって来る。そこ...
ビー・デビル (ダイターンクラッシュ!!)
2012年5月20日(日) 17:00~ キネカ大森1 料金:1000円(Club-C会員料金) ビー・デビル [DVD]出版社/メーカー: キングレコードメディア: DVD 『ビー・デビル』公式サイト キネカ大森 名画座 韓国バイオレンス特集。 上映館がシアターN渋谷だったため、観に...