我想一個人映画美的女人blog

新作&DVD映画レビュー&温泉&セレブゴシップ+たまーに日記★
I hope you enjoy my blog;)

デスノート /DEATH NOTE ☆前編☆

2006-06-11 03:20:00 | 劇場&試写★6以上

先行オールナイトに行ってしまった〜

少年ジャンプのコミックにハマってしまったのはこれが最初で最後
以前も書いたことだけど、こんなに面白いとはと。。。
(ジャンプの連載じゃなく単行本で読んでます☆)

 コミック原作


同じくコミック原作の映画化というと楳図かずお作品が思い浮かぶんだけど
(ワタシの場合は)
映画化すると大抵がダメ、、、がっかりしてしまう
「デスノート」の場合は予告編などから、もしかして今回はちょっとイケるのかも?!と
今回は期待半分、不安半分でちょっとドキドキ

「"デスノート"に名前を書かれた人は死ぬ。」
子供向けではなく、大人向けのテーマ、正義とは???とちょっと考えさせられる
娯楽作というだけで終わらない?コミック。

退屈な死神が人間界にノートを落とす。
それを 退屈してた天才、夜神月(ライト)が拾う。
そのノートの信じられない効力を知ったライトは、それを使って理想の世界を築いていくことを決意。
自らの手で犯罪者を裁いていく

その一方で、一連のこの不可解な事件を解決するべく
抜群の情報収集力と推理力でどんな難解な事件も解決してきた謎の人物、Lが捜査に乗り出す。
世界を巻きこんで二人の天才の頭脳戦が始まった、、、。


ここから始まる?!という感じの予想外の始まりから
大丈夫かな、、、、と思ったけど
テンポも良く、後半に向けどんどんのめりこませていく。
ストーリーを知ってても、ああここがこんな風に再現されてる☆
という面白さが感じられて楽しい

前後編でまとめるにはこのくらいで精一杯なのかな
2時間一気に駆け抜ける感じ。
疑いがライトにかかるまで早いこと(笑


藤原竜也のライトちょっとイメージ違う気がしたけど
その演技力で納得。




警視庁のライトのパパ、そのルックスから言い回しまで
ちょっとカッコ良すぎ?!鹿賀丈史



L役にはこの人、演技は初めてみたけど毎回強烈な印象を残すという松山ケンイチ。
ほんと、すっごくハマってた   
一瞬キョンシーっぽい。メイクがね、、、、。
好物のお菓子といい、その仕草といい目つきといい完壁



レイペンバーと南空ナオミ。
この二人のシーンが一番安っぽかった〜(笑
でも瀬戸朝香のぶっきらぼうな感じが今回は逆に良かったかも。



アイドル、ミサミサもなかなかイメージに近い☆
新星、戸田恵梨香。



Lを補佐する謎の老人、ワタリにおひょいさん。
他に想像つかないくらいぴったり☆


そして、ワタシが好きなキャラ、リューク=死神は、、、、



フルCGだけど、カンペキ!
声は中村獅童でピッタリ☆イメージ通り。
素晴らしい出来



今回の映画化で新たに加えられた月の幼なじみ、詩織の存在。

最初はいらないじゃん、と思ってたけど
意外と、話の流れをスムーズにするために役に立ってました


でも二人のシーンで中途半端にちょこっと流れるスガシカオの曲はいらないxxxxxxx

主題歌は、レッチリ♪
「ダニー・カリフォルニア」



監督は金子修介。
来月22日に公開の楳図かずお「神の左手 悪魔の右手」も待機中☆
こりゃもしかすると期待できちゃうかも。。。





夜神月とL、本人たちによる配役検証(笑える〜っ)



7/10
熱烈なファンには言いたいこともあるだろうけど
長い原作、うまくまとめてたと思う。
これだけやってくれたら、mig的には満足です☆
ただ、これで漫画未見の人が飽きずに楽しめるかは...
どうかな。。。?

10月の後編へ、つづく〜



 公式サイト
6月17日〜ロードショー


映画が最初で興味が沸いた人、
映画を観る予定のない人もコミックは必見です





人気blogランキング←please click

現在5位にランクイン
いつも読んでくれて&応援もホントにありがとう〜〜



『映画』 ジャンルのランキング
Comments (45)   Trackbacks (105)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« おすすめスキンケアもの☆基礎化... | TOP | ブラピ&アンジーの子供公開☆ »

45 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
!!! (sin)
2006-06-11 04:08:31
もう観てこられたんですね!

しかも結構面白いとは、意外(笑)

僕も原作は好きなので敢えて期待してないようにしてます…。
こわそー (ふる)
2006-06-11 04:32:30
だって

ノートに延々と



ですですですです

って書いてあるんでしょ?



謝罪:原作読んでません
Unknown (baoh)
2006-06-11 08:27:36
おっ、早速観たんですね。



中々の高得点ですね!こういうのって大概が失笑モノに終わるパターンが多いのでかなり意外カモ(笑)



ワタリはおひょいさん以外考えられませんねw原作のラストは個人的にイマイチだったので、映画では変えてほしいなぁなんて思ったり。



他でも評判いいみたいだし、見に行こうかな〜。
評判いいんですか? (千幻薫)
2006-06-11 11:53:51
鹿賀丈史のライトの父がグーですね。(見た感じ。)

リュークの表現がこの映画の鍵ではないかと思っていましたが...高得点なら見に行こうかな〜。
夜神月とL、本人たちによる配役検証 (えい)
2006-06-11 15:00:43


これ、最高ですね。

笑いました。

できれば「L」バージョンも見たいです。



sinさん★ (mig)
2006-06-11 22:04:44
観ましたよー

すごい熱烈ファンに混じってはりきっちゃって



コミック読んでる人だったら

普通に楽しめると思います

あんまりキビシイ目で観なければ、、、



sinさんの感想楽しみにしてますね♪
ふるたん★ (mig)
2006-06-11 22:08:46
ブー



はずれ。



ふるさん、読んでないの〜



読んで出なおしてきてくださいませませ
baohさん★ (mig)
2006-06-11 22:15:19
そうそう、楳図さんの

今公開中の「猫目小僧」はまさに失笑系でしたよん



ワタシね、まだラスト知らないのー



ダメでした???

んー。。。

ニアとメロになっちゃってからちょっと面白さ半減しちゃった気がする★



今回の映画化、たぶん最後まではやらないはず

Lとライトの決着で終わりそうな予感、、、
千幻薫さん★ (mig)
2006-06-11 23:14:19
コミックを読んだ人にもなかなか評判いいみたいですよ〜

リュークはカンペキでしたよ〜

あのまえかがみの姿勢や雰囲気、



ライトの父親ってなんとなく普通の頑固オヤジみたいな雰囲気だったので

鹿賀丈史はちょっとダンディすぎ??という感じかなぁ。。★



是非観てくださいー
えいさん★ (mig)
2006-06-11 23:21:09
面白いですよね〜

ワタシも、Lバージョンも観たいな、



ライト役はやっぱりビュジュアル重視じゃなくて正解だったと思います☆
深い! (いも)
2006-06-11 23:34:45
こんばんは。TB有難うございます☆

migさんは原作を読まれたんですねー!

私は読んだことがないので、migさんの記事をとても楽しく拝見させていただきました。

> この二人のシーンが一番安っぽかった〜(笑

にフガフガし、おひょいさんと原作のあまりの似具合に激フガでした(笑)

なるべく原作に近いイメージの配役にしてあったんですね。

テーマがすごく深いと思うので、後編もすごく楽しみです。



そして楽しみといえば楳図作品の映画化!

漫画オンチな私が唯一、何作も読んだのが楳図かずおさんなんです。

(特に好きなのは「おろち」の中の「戦闘」や「秀才」etc)

楳図さんの作品も深いですよね。

こうして書いてるうちにまた読み返したくなってきました(^^)

公開が楽しみです。
Unknown (kazahana)
2006-06-12 11:33:22
こんにちは、トラバさせていただきました♪



配役解説おもしろいですね(~o~)

私は漫画読むの我慢して、映画を先に観たのですが、おもしろかったです。



意外と早く身元が割れるんですね。

漫画も1巻だけ読みましたが、おもしろい!!
Unknown (お嬢)
2006-06-12 11:34:59
初めまして こんにちは

TBありがとうございました☆



松山ケンイチ君演じる【L】は強烈でしたねぇ。

あのいっちゃってる目にやられました

しかも、お部屋の中はスイーツパラダイス

是非ともお友達になりたい…

あっという間の2時間!

後編が待ち遠しい限りです
いもさん☆ (mig)
2006-06-12 20:39:15
いつもコメントありがとうございます



ワタシ読みだしたのは今年なんですよー☆

ジャンプの連載は読んでないので最終的にどうなったのかわからないけど、

L月の対決は決着がつくのでそこまでがすごーく面白いんです♪

いもさんも是非読んで下さい〜

マンガとは思えないくらい、凄くよく考えられてるストーリーです。



いもさんは未見ということでレビュー、興味深く読ませてもらいました☆





おろちの「秀才」!

すごーくよく出来てますよね

ワタシもあの作品好き

楳図作品、実は「まことちゃん」読んでないんですよー(笑

こんなに楳図ファンとか言いながら、、、

ギャグはニガテなんです

楳図作品はホラーが

「洗礼」が一番好き



kazahahraさん☆ (mig)
2006-06-12 20:42:37
こんにちは

TBコメントありがとうございます。



映画観られてからよんだのですね☆

さすがにあのコミック、ただでさえセリフ、読むところ多いのに2時間で前編終えるのはむずかしかったと思います、

ピッチが早かったですよね



1巻〜7巻くらいまでが一気に面白いと思います♪



映画観たら、また1から読みなおしたくなってきました
お嬢 ☆さん (mig)
2006-06-12 21:02:43
こんにちは♪コメントありがとうございます



コミックの方は読まれましたか??



L=竜崎、

ほんとマンガでもあんな感じなんですよね。



片足をもう片方の足でかきながらぼーっとして登場、

吹き出しそうになりました

あのスイーツ、甘いものばっか片手にやってるのも

いい感じで



ほんと、後編が楽しみですよね
夜神月とL、本人たちによる配役検証 (Chocolate)
2006-06-13 16:40:31
初めまして。



「デスノート」私はコミックは読みましたが、

映画は時間がなくて行けるかどうか・・・ってところです。

配役検証バカウケさせて頂きました。(爆)



私は藤原君よりも成宮君あたりが月の雰囲気かなーって

映画化の話が出た時に思ったんですが、

藤原君でもOKなんですねー。

原作のファンが結構満足してるあたりが

「ダ・ヴィンチ〜」と違い優秀なところですね。(笑)



また遊びに来ます。
chocolateさん☆ (mig)
2006-06-13 19:17:45
こんにちは〜

コメントありがとうございます



コミック読まれてる方でしたら尚更、観てもらいたいですー。

そうですね、ビジュアルで言うと

成宮くんやジャニーズ系になるんでしょうけど



どうでしょ、観た目では一番ライトが合ってなかったんですけどね、

声?とか話し方、素振りが雰囲気出てたかな??

細かいこと言うとちょっと顔が丸いのが気になるんですけど



でもやっぱり熱烈なファンの方には

ココがどう、とかいいたいところもあるようですがー。

ワタシは満足です☆
みんなピッタリ! (AKIRA)
2006-06-17 18:00:31
無難に面白い映画になっていて安堵しました。



後編が待ち遠しい〜
AKIRAさん☆ (mig)
2006-06-17 22:34:01
TB&コメントありがとう♪



ほんと、原作を読んでても楽しめて良かったと思います
こんばんは♪ (ゆかりん)
2006-06-17 23:20:47
原作を知らなくても楽しめました。

たぶんあれこれ考えずに観れたのが良かったのかもしれません。

こちらでの画像を見る限り、なかなか合ってるのかもしれませんね。
ゆかりんさん☆ (mig)
2006-06-18 10:44:12
こんにちは

ゆかりんさんとこに昨日コメントしようとしたら

跳ね返って全然ダメなの、、、、



ごめんなさいいつもコメントもらって、、、、

livedoorb blogさんかな?いつも相性悪くてだめなのです





キャストたちは皆ハマってましたよー♪

ゆかりんさんも楽しめて良かったです、

原作のマンガに比べ随分整理されてましたよん☆

後編も期待 (たましょく)
2006-06-18 11:36:49
 ども、たましょくです♪



 思った以上に原作をうまく描いて

いましたよね。出来る限りの情報量

を詰め込んで、2時間でまとめてま

したからね。



 ただ、せっかく弥海砂が登場して

いるのに、月との関わりがないのは

ちと残念かな。



 後編は、原作通り月とミサのタッ

グでLと戦うのか、それとももっと

予想外な展開に。んー気になる♪
たましょくさん☆ (mig)
2006-06-18 23:42:05
ほんと、そうですよねー。

かけ足だったけどうまく流れ作ってました☆



月とミサまで関わりまでは行けなかった感じですね。

基本的には、あまり原作を変えないでほしいなぁー。



後編、どう持って行って終えるのか興味深いです
こんばんは (ノラネコ)
2006-06-19 00:47:41
こんばんは。

思ったほど酷くは無かったけど、特に良くもなし・・・とりあえず最終的な評価は秋の後編まで保留という感じです。

キャラクターはほぼ完璧でしたね。
面白かったです! (たまやん)
2006-06-19 23:07:05
TBありがとうございました。

原作を読まずに観ましたが、楽しめましたよ。

後編を観るまでコミックを読まずにおこうかどうしようか迷ってます。



確かに、スガシカオの曲はいらなかったですねえ。



タイアップを押し付けれられてやっつけで処理した感じ

でありました。劇伴とレッチリの曲はグッドでした。
コメントありがとうございますー★ (mig)
2006-06-19 23:45:24
そうですかー、よくも無し(笑

ワタシは結構好きでした



ほんとキャストは良かったですね

後編とくに、ラストがどうなってるのか心配です★





たまやんさん



読まなくても楽しめましたかぁ♪

原作面白いですよー

スガシカオ、ちょっと中途半端でした

レッチリがまた良かったですね
こんにちは♪ (ミチ)
2006-06-20 16:49:00
私もmigさんと同じく原作ファンですが、ほぼ満足です。

イメージを壊すようなことがあまりなかったのも嬉しい!

特にエルとワタリと松田(あまり存在感なかったけど)はドンピシャでした。

エルにいたってはお菓子を食べたりお茶を飲んだり角砂糖積んだりする仕草がいちいち「出たーー」って感じで満足〜
頭脳戦が・・・ (はっち)
2006-06-20 21:41:40
TBどうもでした〜♪

>フルCGだけど、カンペキ!

リュークは、マジ完璧でしたね〜♪彼(?)の出来、不出来は映画の成功の大きな要素でしたからね!



原作で見られた、月とLの頭脳戦の描写がちょっとねぇ・・・
ワタリピッタリ (メビウス)
2006-06-20 21:42:08
こんばわでっす♪自分も観て参りました♪



オリジナル要素が多少加わっていましたけど、結構無難に纏まっていましたね。原作を読んでいたので、盛り上がるところがあらかじめ分かってて普通にしか観る事が出来ませんでしたけど・・・(^▽^;)(汗



配役に関しては自分もワタリ役の藤村俊二はドハマリ役でした。

メイクとか必要なさそうですよね(笑
コメントありがとうございます♪ (mig)
2006-06-20 23:29:27
ミチさん

こんばんは〜☆

ほんとですよね、イメージが大体そのまんま再現

松田のトボケた感じ、次回はもう少し期待できるのかな?

茂木さんとかはどうなんだろ、、、、(笑



リュークも良かったですよね

そうそう、Lのあのものぐさな感じと

お菓子のアイテム、仕草良かった〜。

ラスト、気になる〜





はっちさん



リュークは、お金があんまりかけられてないものだと

かぶりもの?だっだり安っぽいものになっちゃって失敗でしたけど、予想以上でひと安心。

確かに頭脳戦については、、、、

早い展開すぎだし、、、目をつぶるしか、、、、





メビウスさん



おひょいさん=ワタリすごいぴったりで

ほんとメイクいらない感じ(笑



メビウスさんの言うとおり、

藤原竜也はもう少し、後半では目つき、鋭くしてほしいなぁー

あとはどのシーンが映像化されるのか、気になる〜
未読でした (たいむ)
2006-06-22 21:13:49
TBどうもです。

>ただ、これで漫画未見の人が飽きずに楽しめるかは...どうかな。。。?

充分楽しめましたし、面白かったですよ。

原作にとても興味を持ちました。

これから、読破です(笑)
たいむさん☆ (mig)
2006-06-23 00:13:17
こんにちは♪

コメントありがとうございます



あ、是非読んでください♪

ほんとに面白いですよー

子供のマンガだと思って敬遠してたワタシがバカでした☆

すごくハマっちゃいました。
も! (とく)
2006-06-25 19:05:00
漫画、未見でしたが、楽しめましたよ。

観客の層が、若いです。

藤原君、良い演技してましたね。

良い役者さんになります!な予感。

早く続きが観たい
とくさん☆ (mig)
2006-06-26 00:03:07
そうそう、客層、若いですよね〜☆

さすがジャンプのマンガ原作。



漫画の方、とくさんも是非読んでください

大pushです!

後半の方(9巻以降くらいから)はあんまり、、、だけど

はじめのほう、Lと月の対決はほんと必見ですよー☆
TBさせていただきました (Boh)
2006-06-29 15:50:41
こんにちわ。

私も原作が好きで映画版を見てきた一人です。

原作の緻密な構成はマンガの域を超えていますね。

それに映画版は追いついていないのが残念。

でもワタリ役の藤村俊二さんはサイコーでした。
TBありがとうございました。 (sabunori)
2006-06-29 20:38:21
こんにちは♪

原作コミック未観組ですが、この作品かなり楽しめました!

migさんおっしゃるところのキョンシーメイクのLを演じた松山ケンイチ(マツケン!)にやられてしまった・・・。

後編を観た後で原作は読んでみようと企んでおります。
bohさん☆ (mig)
2006-06-30 00:51:07
こんにちはー

いつもありがとうございます♪

あの原作はほんと天才ですものねー



映画化、他のマンガの映画化と比べたら

なかなかだったと思ってます☆

おひょいさん、ほんとあの方しかいないですよねー
sabunoriさん☆ (mig)
2006-06-30 00:53:44
コメント、ありがとうございます♪



未観だったのですよね。

いやいやほんと。

楽しかったですよね☆



ワタシとしては、是非後半の前に読んでもらいたいです〜

migさんへ (こっちゃん)
2006-07-05 11:47:29
migさん、こんにちわ。

ベタ褒めでわないですか〜〜〜!

これはこっちゃんも手放しで楽しめましたよ〜〜〜!



原作はやっぱり相当おもしろいんですね。

しかもmigさんはその原作を読んでいながら

映画も誉めちぎり。



う〜む。

益々この話の興味が増幅してゆきます。

こっちゃんのお友達、

コミック全巻大人買いに走る気持ち、分かるなぁ・・・



TB&コメントありがとね♪
こっちゃんへ★お返事 (mig)
2006-07-05 13:51:16
こんにちは



うーん、絶賛とまではいかないんだけど

満足デシタ♪



初めの方の、わざとらしさとダサダサ感、

ところどころのセリフのダサさには目をつぶちゃった

だって楳図かずお作品の映画化よりも数倍よく出来てるんだもの★

こっちゃんの原作読んだ後の感想も

是非聞きたいな
トラックバック、ありがとう。 (冨田弘嗣)
2006-07-06 00:14:29
 個人的事情があり、しばらく休んでいました。申し訳なく思っています。トラックバック、さっそくお返し致します。

 私の点は低いけれども、とても「気楽に楽しむ」ことができました。原作は知らないけれど、映画として良作です。後篇が楽しみで、私はすでにチケットを握り締めている状態。

 長く、コメントもトラックバックもせず、ごめんなさい。宜しくお願い致します。  冨田弘嗣
冨田さん☆ (mig)
2006-07-06 23:01:54
こんにちは、具合でも悪くされていたのですか?

お大事にして下さい、



冨田さんのレビュー楽しみにしていますので

無理せず続けて下さいね。

宜しくお願いします。
原作は読んでないので (ふる)
2007-11-18 13:28:26
原作との比較、楽しんで読ませてもらったよ。

>スガシカオの曲はいらないxxxxxxx

スガシカオはほぼ毎日聴いてるほど、好きなんだけど、
この映画には確かに不要だったと思う(苦笑)

でも、
なぜレッチリが主題歌なのかもやや不思議(笑)
曲の雰囲気は合ってたかな?
TBさんきゅー、こっちからもTB送るよん。
ふるたん★ (mig)
2007-11-18 22:58:23
ありがと!
上の方にふるたんの「まだ未読」っていうコメントがあったよー

あ、ゴメンナサイ、スガシカオいらんなんて書いちゃって
うん、レッチリも意外だったけどカッコイイ感じにしたかったのかも。
けっこう合ってたと思う♪
TBありがとう☆

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

105 Trackbacks

Trackback  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
『DEATH NOTE デスノート 前編』 (アンディの日記 シネマ版)
緊迫度[:ラブ:][:ラブ:][:ラブ:]    2006/06/17公開   (公式サイト) CG度 [:結晶:][:結晶:][:結晶:] 娯楽度[:テレビジョン:][:テレビジョン:][:テレビジョン:] 満足度[:星:][:星:][:星:]   【監督】金子修介 【脚本】大石哲也 【原作】大 ...
『デスノート・前編』 (ラムの大通り)
----この映画、前後編に分けて公開だって? 珍しくニャい? 「うん。この方式、昔は日本映画にもけっこうあったけど、 最近では見かけなくなったね」 ----原作がコミックで11巻だっけ。 長いからかなあ…。 「そう。これは『ダ・ヴィンチ・コード』と同じだね。 謎 ...
映画「DEATH NOTE デスノート」前編 (いもロックフェスティバル)
映画『DEATH NOTE デスノート』の試写会に行った。 ものすごく興味深く
DEATH NOTE デスノート 前編 (色即是空日記+α)
累計1500万部突破の大人気コミックの映画化。 もちろん!!コミックのほうでも読んでるファンでありますw 若干、原作とは違った展開するんですが、面白いっっ 原作を知らなくても楽しめる、引き込まれちゃうと思います!
映画:DEATH NOTEデスノート前編 試写会 (駒吉の日記)
DEATH NOTEデスノート前編 試写会@よみうりホール 「人間って面白れぇ〜」 この前に「正義を唱えながら、『殺す』か」というようなカンジの台詞が入ってました。 原作は結構前に読んだのですが、ジャンプとは思えないくらい字が多いなあ〜、このテーマは ...
DEATH NOTE/デスノート (夢見る小悪魔)
デスノートに名前を書かれた人間は死ぬ。公式サイトはコチラデス・ノート ◆o◇o◆o◇o◆o◇o◆o◇o◆o◇o◆o◇o◆o◇o◆o◇o◆o◇o◆o◇o◆o◇o◆o◇o◆死神が人間界に落とした一冊のノート【DEATH NOTE】拾い上げたのは退屈な日々に身を持て余す、頭 ...
映画vol.65『デスノート』*試写会 (Cold in Summer)
『デスノート』(2006年公開)*試写会 監督: 出演:藤原竜也 瀬戸朝香 映画「デスノート」公式HP 漫画デスノート公式HP 06.06.05 福岡市営地下鉄で撮影されたとの事で、注目の作品です。 「ノートに名前を書かれた人物 ...
DEATH NOTE デスノート(前編)(試写会) (Movies!!)
藤原竜也、松山ケンイチ、瀬戸朝香、香椎由宇、細川茂樹、鹿賀丈史、藤村俊二出演。金子修介監督作品。 公式サイト 名門・東応大学で法律を学ぶエリート大学生、夜神月(藤原竜也)。将来を嘱望される彼ではあったが、法による正義に限界を感じ、激しい無力感に ...
一昨日、試写会に行ってきました。 (僕(やつがれ)が気になること)
タイトル:デスノート上映時間:2時間2分死神(フルCGの死神で声が中村獅童)が落としたノートを頭脳明晰な大学生の夜神月(ヤガミライト:藤原竜也)が拾った。それは、「名前を書きこまれた人間は死ぬ」というノート、「死のノート」だった。このノートを手 ...
一昨日、試写会に行ってきました。 (僕(やつがれ)が気になること)
タイトル:デスノート上映時間:2時間2分死神(フルCGの死神で声が中村獅童)が落としたノートを頭脳明晰な大学生の夜神月(ヤガミライト:藤原竜也)が拾った。それは、「名前を書きこまれた人間は死ぬ」というノート、「死のノート」だった。このノートを手 ...
劇場鑑賞「DEATHNOTE」 (日々“是”精進!)
「DEATHNOTE」を鑑賞してきました累計1400万部超の人気コミックを、金子修介監督が2部構成で映画化。人を殺すことのできるノートを拾った天才少年と、彼の計画を阻止しようとする天才少年との息詰まる頭脳戦を描く。ストーリーは・・・大学生の月(ライト)は ...
見せかたが下手 「DEATH NOTE デスノート 前編」 (平気の平左)
評価:65点 DEATH NOTE デスノート 前編 印象としては、非常に惜しい。 原作も面白いんですが、それに加えられた映画オリジナルの展開は中々面白いと思います。 映画オリジナルの南空ナオミの基本的な展開は、個人的には原作よりも好きです。 ただ、全体的 ...
【デスノート 前編】 (空の「一期一会」)
*ネタバレしてます。* ★面白かったぁ〜♪映画化の話を聞いた時から、不安は沢山
DEATH NOTE -デスノート- 前編 (Akira's VOICE)
見応えと眠気が同居した曖昧な映画。 原作を知らない人にはつまらないかも・・・
『デスノート 前編』 & 舞台挨拶♪ (*Sweet Days*  ~movie,music etc...~)
CAST:藤原竜也、松山ケンイチ 他 同名の人気コミックの映画化。 大学生の夜神月(藤原竜也)は、ある日一冊のノートを拾う。そのノートは、そこに書かれた人が必ず死ぬという死神(リューク)が落とした物だった・・・・ まぁ〜ったく前知識無しとい ...
DEATH NOTE デスノート 前編 (映画鑑賞★日記・・・)
『DEATH NOTE』公開:2006/06/17(06/17)監督:金子修介原作:大場つぐみ    『DEATH NOTE』(集英社刊『週刊少年ジャンプ』連載)     小畑健 (作画)出演: 藤原竜也、松山ケンイチ、瀬戸朝香、香椎由宇、細川茂樹、津川雅彦、藤村俊二、鹿賀丈史 ...
DEATH NOTE デスノート前編 (ネタバレ映画館)
ノートに書いた名前を消しゴムで消したらどうなるんだろ?
DEATH NOTE 前編 (ちわわぱらだいす)
見てきました~♪(o=゜▽゜)人(゜▽゜=o)♪ルンルン♪ 今日も予習なしで。 宣伝で面・そうだったからどうしても今日見たかったの。 んで、瑠璃さん連れて行きました~鍊 すっごく面・かったです撚 なんと映画館満員でした。うさぎかなり映画 ...
リュークってかわいいっ。~「デスノート・前編」~ (ペパーミントの魔術師)
初日9時40分R170にて。 混んでるのかと思いきや意外にシートの半分くらいといったとこ。 ほとんどが中学生男子の友達同士で 多分原作読んで期待してやってきたカップルとか あと、ぽつんぽつんとどう見ても私よか年上のおっちゃんがひとりで 鑑賞に来てたの ...
「デスノート 前編」74点。 (mountain77 D.Reverse side)
「デスノート」hp 矛盾ばかりの世の中で、デスノートを手にした天才少年は正義のヒーローか。 映画「デスノート」オリジナル・サウンドトラック SOUND of DEATH NOTE 原作が漫画ということで、トリッキーな演出は見られず、場面の状況や人間の台詞を的確 ...
デスノート【前編】 (何を書くんだろー)
「デスノート【前編】」 評価 ★★★★☆ (4.2) 『あらすじ』  刑事を父親に持つエリート大学生の夜神月。ズバ抜けたIQで過去に父親の担当する事件に アドバイスをし、解決に導くほどの正義感を持つ。しかし、現状、この国では凶悪犯罪 ...
DEATH NOTE/デスノート 前編 (そーれりぽーと)
週間少年ジャンプらしからぬ深く小難しいタッチで自らを正義と確信する異能の大量殺人鬼と、それを止めようとする人々との知的攻防を描いた「DEATH NOTE」が、連載終了と同時に実写で映画化されたので早速観てきました。 ★★ 原作を毎週楽しみに読んでいた私から ...
DEATH NOTE /デスノート(前編) (Rohi-ta_site.com)
映画館で、出演:藤原竜也/松山ケンイチ/瀬戸朝香/香椎由宇/細川茂樹/戸田恵梨香/満島ひかり/五大路子/津川雅彦/藤村俊二/鹿賀丈史/原作:大場つぐみ/小畑 健/脚本:大石哲也/監督:金子修介/作品『DEATH NOTE/デスノート(前編)』を観ました。 ●感想  ・原作 ...
DEATH NOTE デスノート 前編  (future world)
少年コミックなんて読まないし、あえて好きなのを挙げれば「ドラゴンボール」や「幽遊白書」ぐらいでアニメ化されたものぐらい。 この「DEATH NOTE」もジャンプで連載されてて、人気漫画、「このノートに名前を書かれたら死ぬ」ということぐらいしか知らずで観 ...
『DEATH NOTE』 (なんでもreview)
瀬戸朝香…なぜに皮のスーツ?
「DEATH NOTE」 (With you Revolution!!)
DEATH NOTE 監督:金子修介 主演:藤原竜也 頭脳戦を制するものが、新世界を制す。 退屈な死神が人間界にノートを落とし、ひとりの天才がそのノートを拾った。<このノートに名前を書かれた人間は死ぬ。>――それは文字通り、人の死を決定づける“死のノ ...
映画『DEATHNOTE-デスノート-前編』 (巫女の好き好き)
ちょいネタバレ注意!今日は『DEATHNOTE』の公開初日。もともと『週刊少年ジャンプ』で連載されていた(原作:大場つぐみ 漫画:小畑健)。人気コミックにも関わらず、存在を知ったのはつい最近。妙に気になって、映画館まで行ってしまった。夜神月は(やがみらいと) ...
デスノート 前編 (カリスマ映画論)
【映画的カリスマ指数】★★★☆☆  この天才、光か闇か・・・神か悪魔か?  
デスノート 前編・・・・・評価額1000円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
正直なところ、全く期待しなかったどころか、地雷を踏む覚悟で観に行った。 何しろ長編人気漫画が原作で、監督が金子修介、そこそこお金の掛かった大作で、おまけに前後編を同時撮影ってギミックまで繰り出して、これって邦画
DEATH NOTE デスノート 前編 主演:藤原 竜也 (読むなび!(裏))
≪採点(読むなび!参照)≫ 合計:80点 採点内訳へ ≪梗概≫ 退屈な日常へは、もう戻れない―。 死のノート。その禁断のページが今、開かれる。 2006年デスノート・イヤー――6月前編・10月後編、異例の2作品連続公
■DEATH NOTE/デスノート (前編) (ルーピーQの活動日記)
そのノートは人の死を操ることのできる“死のノート”だった。退屈な死神・リュークが人間界にノートを落とし、エリート大学生・夜神月(藤原竜也)が「デスノート」を手にした時から運命の歯車は回り始める。「デスノート」によって犯罪者たちを次々と裁いてい ...
「DEATH NOTE デスノート」レビュー (映画レビュー トラックバックセンター)
映画「DEATH NOTE デスノート」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演・声優:夜神月:藤原竜也、松山ケンイチ、中村獅童、瀬戸朝香、香椎由宇、細川茂樹、戸田恵梨香、藤村俊二、鹿賀丈史、青山草太、中村育二、奥田達士、清水伸、小松みゆ ...
デスノート 前編 (5125年映画の旅)
金子修介監督が『デスノート』を撮ると知って半年、『デスノート』にハマって半年、期待と不安を孕んでついに完成した実写版『デスノート』。 白状すると期待が3で不安が7だった訳で、出来がとっても心配だったんですが、意外や意外!この映画、面白! 原作 ...
DEATH NOTE デスノート 前編 (東京ミュービー日記)
? DEATH NOTE デスノート 前編 監督:金子修介 出演:藤原竜也/松山ケンイチ/瀬戸朝香/香椎由宇ほか 出張から帰ってくる。 東京に着いて、取り寄せてもらった服を引き取りに渋谷へ。 しかし、広島から4時間の新幹線はきつい。 気が狂いそうになる。 ...
デスノート・・・・・藤原竜也&松山ケンイチ (ぷち てんてん)
土曜日に見てきました♪久しぶりに、劇場がいっぱいになってましたね〜。小学生から大人まで。コミックは、我が家の子供が持っているのですが、まだ読んでいないんですよ。そのうち読んでみるかな・・??☆デスノート(前編)☆(2006)金子修介監督藤原竜也・・ ...
B4.5:DEATH NOTE (前編) (〜勝手に映画評価〜)
そう記された“デスノート”をエリート大学生の夜神月が拾う。司法の力に限界を感じていた月は“デスノート”を使って法では裁けない犯罪者たちを裁く事を始める。大人数の犯罪者が裁かれて死んでいく中、人々の間にはキラと言う存在が生まれる。そして、キラを捕 ...
「DEATH NOTE」、「NANA」に迫る? (映画コンサルタント日記)
2003年週間少年ジャンプで連載が開始され、2006年3月現在単行本の累計発行
映画「DEATH NOTE デスノート 前編」 (ミチの雑記帳)
映画館にて「DEATH NOTE デスノート 前編」 大人気コミックの実写映画化。コミック版は私も読んでいて大好き!前編は3巻半ばくらいまでの内容(11巻まで発売中)で、映画独自のキャラも登場している。 ストーリーは、書き込んだ名前の人間に死をもたらすことが ...
デスノート DEATH NOTE/感想 (映画★特典付き前売り券情報局)
2006年06月17日公開の藤原竜也、松山ケンイチ出演の映画「デスノート DEATH NOTE」を見ました。 前編はノートの説明、ライトの性格をメインにデスノートの世界観を描き、後編にライトとLの頭脳戦を持ってくる二部構成は
DEATH NOTE 実写版 前編 (オイラの妄想感想日記)
金子修介は当たり外れの大きい監督だから出来が目茶苦茶不安だった。 でも水準以上の作品だったのでホッとした。 『あずみ2』のようだったら目も当てられないからぬ。 ネタバレ妄想感想いきます。
デス・ノート 2006-33 (観たよ〜ん〜)
「デス・ノート」を観てきました〜♪ 大学生の夜神月【ヤガミ・ライト】(藤原竜也)は、或る日1冊のノート”デス・ノート”を拾う。デス・ノートには「このノートに名前を書かれた者は死ぬ」と書かれてあった。面白半分にテレビに映った凶悪犯の名を書き込んだ ...
DEATH NOTE デスノート(評価:○) (シネマをぶった斬りっ!!)
【監督】金子修介 【出演】藤原竜也/松山ケンイチ/瀬戸朝香/香椎由宇/細川茂樹/戸田恵梨香/藤村俊二/鹿賀丈史 【公開日】2006/6.17 【製作】日本 【ストーリー】 退屈な死神が人間界に1冊のノートを落とし、退屈
DEATH NOTE 前編 (Memoirs_of_dai)
消しゴムを使え!! 【Story】 名門・東応大学で法律を学ぶエリート大学生、夜神月(藤原竜也)は法による正義に限界を感じ、激しい無力感に襲われていた。そんな時、彼は黒い表紙に『DEATH NOTE』と書かれた一冊のノートを目
映画「デスノート・前編」を観て (とみのひとりごと)
 いちばんショックだったのは、エンドロールの後に死神が出て来て、「後編は11月公開」と言ったとき。10月の予定がいつの間にか11月に変更になったらしい。ガーン。な、ながい・・・。
DEATH NOTE デスノート 前編 (お萌えば遠くに来たもんだ!)
観てきました。 <新宿ジョイシネマ1> 監督:金子修介 脚本:大石哲也 音楽:川井憲次 すっかり覚えちゃいました。 「このノートに名前を書かれた人間は・・・・・・・・死ぬ」のキャッチ。 ご多分に漏れず原作のファンなので、実は今年前半で一番楽しみにし ...
DEATH NOTE デスノート 前編 (いつかのダイアリー)
監督:金子修介 出演:藤原竜也、松山ケンイチ、瀬戸朝香、香椎由宇、その他 名門大学に通うエリート大学生・夜神月(やがみライト)。ある日、彼は偶然一冊のノートを拾う。そこには、こう記されていた。 「このノートに名前を書かれた人間は死ぬ」と。 " ...
劇場版『DEATH NOTE 』前編 (心は永遠の♂中学生〜そんな腐女子〜)
板チョコ丸かじりしたいーっヾ(*´∀`*)ノキャッキャ 以下、感想につきネタバレ注意ヽ(´∀`)9 ビシ!! 個人的な感想なんで、偏ってますwww DEATH NOTE (1)
【劇場映画】 デスノート 前編 (ナマケモノの穴)
≪ストーリー≫ 名門大学に通い、将来の警視総監を嘱望される天才・夜神月(やがみライト)。彼は偶然手に入れた、名前を書かれた人は死んでしまうノート“デスノート”を使い、法で裁かれない犯罪者を次々と殺していく。その目的は犯罪のない理想社会の実現だ。 ...
「DEATH NOTE (前編)」みた。 (たいむのひとりごと)
久々に試写会。例によって、この作品が「ジャンプ」で連載されていたことと、劇場予告くらいの知識のみ。あとはちょっとだけ例のG君(仮)に「Lって何者?」質問したくらいかな(笑)以下ネタバレあり・・といっても「キラ」が藤原竜也演じる「夜神 月(
美空ナオミ、完全な悪役でしたな。 (Le mouvement premier)
映画『デスノート』見に行きましたよ♪ 日曜日、昼から雨はぜんぜん降っていなかった
DEATH NOTE -デスノート-前編 (映画をささえに生きる)
漫画原作、という時点で地雷の匂いがぷんぷん。しかも超大人気のカリスマコミックとくれば、集客的に楽になる分、批評的には厳しくなると相場はきまっています。某有名映画サイトで25点(100点満点)のダメだしをくらった本作。賛否両論の嵐が吹き荒れておりますが ...
DEATH NOTE -デスノート-前編 (映画をささえに生きる)
漫画原作、という時点で地雷の匂いがぷんぷん。しかも超大人気のカリスマコミックとくれば、集客的に楽になる分、批評的には厳しくなると相場はきまっています。某有名映画サイトで25点(100点満点)のダメだしをくらった本作。賛否両論の嵐が吹き荒れておりますが ...
デスノート 前編 (とにかく、映画好きなもので。)
  そのノートに名前を書かれた者には、死が訪れる。  天才的な大学生、夜神月(藤原竜也)は、偶然、DEATHNOTEと書かれた不思議なノートを拾う。  将来、警視庁に勤める事を本望としていた彼は、法の限界を感じており、網目を潜り抜け ...
デスノート 前編 (とにかく、映画好きなもので。)
  そのノートに名前を書かれた者には、死が訪れる。  天才的な大学生、夜神月(藤原竜也)は、偶然、DEATHNOTEと書かれた不思議なノートを拾う。  将来、警視庁に勤める事を本望としていた彼は、法の限界を感じており、網目を潜り抜け ...
「デスノート」 (しんのすけの イッツマイライフ)
ストーリーは大きな2点除けば、ほぼ原作通り。 一種独特な「デス・ノート」の世界観を 短い映画の時間内にどうにかうまくまとめられて好感もてますね。
DEATH NOTE デスノート 前編 (ナナシ的エンタメすたいるNet)
丸の内ピカデリーで「DEATH NOTE デスノート 前編」を見てきました。 「週刊少年ジャンプ」で連載スタート後、 1,400万部以上を売り上げている人気コミックを 前編と後編の2部構成で実写化。 人間の名前を書き込んだら死をもたらすという デスノートというノー ...
デスノート前編 (勝弘ブログ)
http://wwws.warnerbros.co.jp/deathnote/最寄りの映画館で鑑賞。#というかMOVIXさいたま停電トラブルのでの招待券で。ご存じ週刊少年ジャンプで好評連載されたデスノートの実写化(前編)この原作を2時間映画で表現しよう
テーマはいいのだけど「デスノート 前編」 (再出発日記)
監督:金子修介出演:藤原竜也、松山ケンイチ、瀬戸朝香、香椎由宇、細川茂樹、戸田恵梨香名門大学に通い、警察幹部を父に持つ秀才夜神月(やがみライト)。彼は偶然手に入れた、名前を書かれた人は死んでしまうノート“デスノート”を使い、法で裁かれない犯罪者 ...
【劇場鑑賞64】DEATH NOTE デスノート 前編(DEATH NOTE) (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
ルール このノートに名前を書かれた人間は・・・ 死ぬ。 ルール 死因を書かなければすべてが心臓麻痺となる ルール 書く人物の顔が頭に入っていないと効果はない 退屈な死神がノートを落とし 退屈な天才がノートを拾った ...
DEATH NOTE デスノート 全編(映画館) (ひるめし。)
ひとりの天才がそれを手にしてしまった。 頭脳戦を制するものが、新世界を制す。 CAST:藤原達也/松山ケンイチ/瀬戸朝香/香椎由宇/細川茂樹/戸田恵梨香/藤村俊二/鹿賀丈史 他 ■日本産 126分 原作の漫画を読んだことないから変な先入観がなく、結構おもし ...
「デスノート 前編」 納得のワタリ (『パパ、だ〜いスキ』と言われたパパの映画日記)
珍しく原作を読んでるものの映画化。結構、熱心に読んでます。もう大人なんで、俳優やストーリーの取捨について、いちいち怒りませんがツッコミは入れます。 なんか、無難に作ったな〜って感じでした。製作にそんな時間がかけれなかったわりには、よかったんちゃい ...
映画「DEATH NOTE 前編」 (Not Diary But Blog !!)
ようやく「DEATH NOTE」をレビューを書けます。 内容は皆さん知っているかと思いますが、ある一人の天才「ライト」が名前を書くだけで人を殺せるノートを拾い、そのノートを使って世の中を変えていこうとし、そこでもう一人の天才「L」がそれ ...
勝手に映画批評11 (sons and daughters -blog-)
【DEATH NOTE デスノート 前編】 5点 思ったよりは良かった・・・程度の映画。 漫画はけっこう好きでよく読んだんですが、こういう人気漫画みたいなものを映画化するとたいがいがつまらないものになる傾向がありま
シネマ日記 デスノート・前編 (skywave blog)
なぜ、デスノートに名前を書かれると死んでしまうのか、この点に、こだわらなければ、楽しめる映画だと思います。私は、コミックが原作なのだから荒唐無稽のストーリーと覚悟して
DEATH NOTE  デスノート前編 (パフィンの生態)
藤原竜也の暗い顔、右手には赤いりんご。映画を観たあと チラシを見ると笑える!コメディじゃないんだけど。 軽く見られて、予想以上に面白かった。原作はコミック。 負けず嫌いなエリート大学生、夜神月(やがみらいと)を藤原竜也、 月の恋人で心優しい詩織を香 ...
★「DEATH NOTE デスノート 前編」 (ひらりん的映画ブログ)
「ジャンプ」の連載コミックの実写映画化作品。 「ジャンプ」いや、漫画本なんて、ここウン十年買ってないひらりん。 まぁ、話題作なので観てみる事に・・・。
もう後編を観なくていいくらい満足しました(笑) 映画『デスノート 前編』 (海から始まる!?)
 『デスノート』が凄い人気だということは、時折覗かせてもらっている鈴木杏さんのブログや安藤希さんのブログを通して知っていました。作品の盛り上がり方から言って、少女コミック系の雑誌に連載されているのかと思ったら、「少年ジャンプ」に連載されていた作 ...
デスノート 前編 (映画で綴る鑑賞ノート)
“ノートに名前を書かれた人が死ぬ映画らしい” という、予告編の情報しか知らないまま鑑賞しました。 ※ ネタバレ 注意! ※ これって、ジャンプの連載なんですね。 漫画で読んだら面白そう。 リュークのキャラが最初と最後で、えらく変わってましたが、 ...
あなたのお名前なんてーの?【DEATH NOTE前編】 (犬も歩けばBohにあたる!)
「このノートに名前を書かれた人間は死ぬ」 退屈な死神が人間界に落とした一冊のノ
DEATH NOTE(前編) (龍眼日記 Longan Diary)
               「このノートに名前を書かれたら死ぬ」 「正義」って一体なんだろう。 その人間はこの世には不要だ。 そんな決定は一体誰が下すのか。 また下す権利があるのか。 司法の世界に進んで世の中を良くしたいと考えていた1人の青年 ...
【 DEATH NOTE デスノート 前編 】 (もじゃ映画メモメモ)
死のノートを使い凶悪犯に制裁を加える天才と、その事件の捜査に乗りす天才探偵の頭脳戦を描くサスペンス。人気コミックの映画化。 原作ファンの立場から観ると少々不満も残りますが、それでもなかなか面白かったです。キラとL、二人の天才キャラが少々薄っぺら ...
原作に囚われ過ぎない後編を見たい。『DEATH NOTE デスノート(前編)』 (水曜日のシネマ日記)
「週刊少年ジャンプ」で連載されていたマンガを実写化した作品。 書き込んだ名前の人間に死をもたらすことができる不思議なノートを 一人の青年が拾った事から始まる物語です。
アリっちゃアリ、DEATH NOTE。 (アゴPの〈人生楽ありゃ蜘蛛膜下出血〉)
いい大人が一人「デスノート」を見る。 これ…どうなん? 周りからはたぶんこんなふうに思われているんだと予想します。 1.いい年してまだジャンプ読んでんのかよ!キモス! 2.あの人、友達いないんじゃね?なんかキモくね? 3.もしかして藤原 ...
映画『デスノート 前編』観て来ました。 (SOPHIST1CATED BOOM BOOM)
やっと観てきました♪待ち焦がれた映画『デスノート』。以下、激しくネタバレの感想ですのでご注意ください。まだ観ていない方は読まないことをオススメします(^-^;) *** 結論から言うと、めちゃくちゃ面白いです!
DEATH NOTE デスノート 前編 (こっちゃんと映画をみまちょ♪)
恋人を殺された恨みを抱き、藤原竜也の前に立ちふさがった瀬戸朝香は言った。「わたしの名前はミソラ...ミソラひばりよ!さぁ殺しなさい!」  こらっ!それも偽名だろっ!(*o☆)\バキッ! 【2006年 日本映画/映画館にて鑑賞】  2006/ ...
『映画版 DEATH NOTE -デスノート-?以圈? (Day After Day)
昨日、連れ2人と一緒に観てきました。 1人は、僕と同じく原作を読んだことのある連れ。 もう1人は、原作をまったく知らない連れ。 この2人と一緒に行った事で、この映画を客観的に観れたような気がします。 () ↓ネタバレも少しありますご注意。
『映画版 DEATH NOTE -デスノート-?以圈? (Day After Day)
昨日、連れ2人と一緒に観てきました。 1人は、僕と同じく原作を読んだことのある連れ。 もう1人は、原作をまったく知らない連れ。 この2人と一緒に行った事で、この映画を客観的に観れたような気がします。 () ↓ネタバレも少しありますご注意。
拾 〜「デスノート 前編」〜 (サナダ虫 〜解体中〜)
金子修介監督作品、藤原竜也主演の、 映画 「デスノート 前編」を観た。 そのノートに名前を書かれると死ぬ! 感想。 _燭一番驚いたかって、主題歌がレッチリだったことだ。 何が二番目に驚いたかって、バスの運転手が田中要次だったことだ。 ミ ...
「DEATH NOTE デスノート」 で糖尿病になりそう!! (森についてもっと知りたい)
原作読まないで 映画「DEATH NOTE デスノート 前編」を観てきました! 面白かったよ〜。 今回行って、初めて気が付いたのですが、 これって「前編」に過ぎないのね。 短くまとめられなくて、よかった、 というのが見て思った正直な気持ち。 キルビル ...
デスノート(前篇) (映画評論家人生)
梅田ブルク7 女性蔑視なんてしていないつもりだが、水曜日の映画館はガラが悪い。というか、客層が悪い。これは全国公開ものに限っていたが、この頃はミニシアターも同じような現象になってきた。場内が暗くなる
デスノート/前編(2006日) (WAKOの日常)
映画の日なのに、込んでる中を劇券使ってしまいました。 「このノートに名前を書かれた人間は死ぬ」と記されたノートを拾った夜神月(藤原竜也)は、興味本位で他人の名前をノートに書き込んでしまう。その名前の人間の死を目の当たりにし、最初は恐怖を覚え ...
映画 『DEATH NOTE(デスノート) 前編』  ☆今年58本目☆ (honu☆のつぶやき 〜映画に恋して〜)
前から劇場の予告で流れてた本作がずっと気になってた。 ただ期待ハズレになる予感もあったので、映画の日に鑑賞。1000円なら、ねっ でも、悪い予感は嬉しいことに大ハズレで、面白かった 藤原竜也の月(ライト)役は今年のお正月に放送された古畑任三郎の時に演 ...
映画 デスノート 前編 (FINAL HEAVEN)
 映画デスノート見てきましたーヽ(´ー`)ノ  本当に前編だったよ(笑)  後編見なかったら不完全燃焼バリバリじゃー!(笑)  …みたいな。  すっごいいいトコで終わるんだもん…。  早く続き見せろーーーー!!!(笑)  いや、でも面白かったですよ(*≧ ...
「 デスノート 」 (MoonDreamWorks)
監督 : 金子修介 主演 : 藤原竜也 / 松山ケンイチ / 香椎由宇      公式HP:http://wwws.warnerbros.co.jp/deathnote/ご存じ「週刊少年ジャンプ」で連載されて人気沸騰したコミックの映画化です。 今日は観る予定になかったのですが、パイレーツ ...
映画『DEATH NOTE 前編』観た!! (●虹色ヒマワリ●)
DEATH NOTE →オフィシャルサイト 監督 : 金子修介 出演 : 藤原竜也  [夜神月]       松山ケンイチ [L ・ 竜崎]       瀬戸朝香  [南空ナオミ]       香椎由宇  [秋野詩織]       細川茂樹  [FBI捜査 ...
デスノート前編 (playtcafe*cinemaartbook )
story死神リュークが落とした“デスノート”を拾った夜神月。そのノートに名前を書かれた人間は必ず死ぬという。彼はノートの力によって、凶悪犯を突然死させ、世界を変えようとする。世間は大量の突然死にいぶかしむ反面、若者はネット上で「キラ」と名づけ神格化 ...
デスノート 前編 (メルブロ)
デスノート 上映時間 2時間6分 監督 金子修介 出演 藤原竜也 松山ケンイチ 瀬戸朝香 香椎由宇 細川茂樹 評価 6点(10点満点)  こちとら小学生の頃から社会人になった現在でも、毎週ジャンプを買っているので当然大好きな作品。  渋谷ロフト ...
映画館「デス・ノート 前編」 (☆ 163の映画の感想 ☆)
人気コミックの実写映画化。 予告編を見たときから、面白そうだなと思っていたのですがなかなか観に行く時間がなくやっと観に行ってきました!コミックの方は、まったく見た事がありません〜。 名前を書くだけで人を殺すことの出来るノート。。。そんなのあっ ...
DEATH NOTE デス ノート [前編] (日っ歩〜美味しいもの、映画、子育て...の日々〜)
「週刊少年ジャンプ」で連載され、話題となった漫画の映画化作品です。 在学中、初めての受験で司法試験に合格した天才的学生である夜神月(ライト)は、死神が落としたノートを拾います。そのノート、デスノートは、「そこに名前を書かれた人間は死ぬ」という ...
実写版デスノート (勿忘草の覚え書き)
映画「デスノート」オリジナル・サウンドトラック SOUND of DEATH NOTE サントラ, 川井憲次 DEATH NOTE -デスノート- (出演 藤原竜也、松山ケンイチ) 真夏の夜のユメ(初回生産限定盤)(DVD付) スガシカオ, スガシカオ feat.AMAZONS 映画観に行き ...
DEATH NOTE 前編 【監督:金子修介、主演:藤原竜也】 (自主映画制作工房Stud!o Yunfat 映評のページ)
「あずみ2」で私を激しく失望させた金子修介の新作は、漫画っぽい演出しかできない彼にふさわしくまたまた漫画の映画化企画。 人間の心の闇を覗かせて善人が悪人へと堕ちていくストーリーにはそれなりに深みがあって味わい深い・・・のだが、まっすぐすぎる演出が ...
DEATH NOTE デスノート前編 (CinemA*s Cafe)
http://wwws.warnerbros.co.jp/deathnote/ 期待しないで行ったのが幸いしたのかなんなのか。 かなり面白かったこの映画。 あり得ない物が存在し、それを利用することによって制裁を下していく主人公。 途中、途
『DEATHNOTE 前編』’06・日 (虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ)
あらすじ「このノートに名前を書かれた人間は死ぬ」と記されたノートを拾った夜神月(ライト=藤原竜也)は犯罪者のいない理想の世界にする為に、世界中の犯罪者を次々に殺害していき、いつしかキラと呼ばれるようになる。やがて、どんな何事件も解決する謎の探偵 ...
DEATH NOTE デスノート前編 (新・ぴゅあの部屋)
「DEATH NOTE デスノート前編」 2006年(★★★★★) 映画を見る前に、原作コミックを読んで予習してきました。 夢中になって、何時間も読みふけりましたよ〜 死神から、 名前を書いた者を殺せるノートを手に入れた天才ライト。 彼は、キラと名 ...
映画 「 DEATH NOTE <前編> 」 (お勧め映画&DVD情報)
     DEATH NOTE <前編>                            お勧め度 : ★★★☆☆ ついに今日から、DEATH NOTE <後編>The Last Nameが劇場公開されますね! 早くみたいです! その前に・・・先週放送された、DEATH ...
DEATH NOTE デスノート 前編<ネタバレあり> (HAPPYMANIA)
はよ前半観とかんと続きが観られへんわ〜と思っていたらTV放送ですわ。ラッキーやったわ原作は観てませんが 旦那から大筋は聞いてたので 全く内容が分からんって事も無く。旦那曰く、エルだけが原作っぽいなって。まぁ、たいてい コミック本を実写版にした場 ...
DEATH NOTE入荷しました。 (好き好き大好き!)
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ デスノート入荷しましたので ご希望の方はコメント欄に フルネームご記入お願いします。 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ ...
【邦画】DEATH NOTE デスノート 前編 (ハサウェイのシネマ!シネマ!シネマ!)
A+  面白い A     ↑ A− B+ B    普通 B− C+ C     ↓ C−  つまらない 『評価』  B+ (演技3/演出4/脚本4/撮影2/音響3/音楽3/美術2/衣装3/配役3/魅力4/テンポ4/合計35) 『評論』 一応
DEATH NOTE 前編 (20XX年問題)
レビューを更新しました。 レビューを見てみたい方は当HP↓からどうぞ。 Review→映画レビュー、から見れます
デス ノート 前編、めちゃめちゃおもしろかった (日々、書く、えいが、おんがく、DTM。。。)
おはようございます 先日、土曜の夜中にかけて、 DEATH NOTE をみました タイトル:DEATH NOTE デスノート 主演:藤原竜也 出演:松山ケンイチ、瀬戸朝香、中村獅童 監督:金子修介 漫画デスノートの実写化です 漫画をみてなくて、いきなり実...
映画「Death Note」前・後編 (ふるちんの「頭の中は魑魅魍魎」)
世間から 3歩遅れの 映画鑑賞
DEATH NOTE デスノート 前編 (mama)
2006年:日本 原作:大場つぐみ・小畑健 監督:金子修介 出演:藤原竜也、松山ケンイチ、細川茂樹、瀬戸朝香、中村獅童、戸田恵梨香、鹿賀丈史、香椎由宇、津川雅彦、藤村俊二 人の死を決定づける死神のノート「デスノート」。退屈な死神が人間界にノートを落とし...
デスノート (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『デスノートに名前を書かれた人間は死ぬ。』  コチラの「デスノート」は、今日6/17公開になったのですが、早速観てきちゃいましたぁ〜♪「週刊少年ジャンプ」で連載されている「DEATH NOTE」の実写映画化って事なんですが、人気のあるコミックらしいし、結構話題に...
「DEATH NOTE デスノート <前編>」 「正義」という名のもとに・・・ (はらやんの映画徒然草)
「デスノート」ですが、アメリカのワーナー・ブラザーズが実写映画化権を手に入れたと
【DVD】DEATH NOTE デスノート 前編 (新!やさぐれ日記)
▼状況 ライブラリより拝借 ▼動機 「L change the WorLd」の前に折角だから見ておこう ▼感想 急いで後編も見なくてはっ! ▼満足度 ★★★★★☆☆ なかなか ▼あらすじ 「このノートに名前を書かれた人間は死ぬ」と記されたノートを拾った夜神月(藤原竜也...