我想一個人映画美的女人blog

新作&DVD映画レビュー&温泉&ゴシップ+たまーに日記★
11周年迎えました✨いつもありがとうございます!

告発のとき/In the Valley of Elah

2008-05-09 12:46:54 | 劇場&試写★6以上


ケビン・ベーコン主演の『告発』という名作もあるし、サンドラ・ブロック主演の『評決のとき』というのもある。
それらを足して割ったような邦題、、、、

初監督作品『クラッシュ』でアカデミー作品賞を受賞、『ミリオンダラー・ベイビー』では脚本賞を受賞。
ほかにも、『父親たちの星条旗』、『硫黄島からの手紙』、
ラストキス』(←リメイクだけど)、『007/カジノロワイヤル』などの脚本を書いているポール・ハギスの新作



これ、去年のトロント映画祭で、登場したポール・ハギスと、まるで被告人みたいな風貌のトミーリーの写真を押さえてココにも載せた"あの"映画。
(ハギスはカナダオンタリオ出身なのでトロント映画祭には毎度作品上映されてます)


ここへきてトロント映画祭で上映された作品が続々日本上陸。
この原題は『In the valley of Elah』ということで、仮では『エラの谷』のはずだったんだけど、、、
何故わざわざこんなありきたりでインパクト薄のタイトルにしちゃうんだ~??
試写にて、一足先に観てきました



この映画の題材は、米プレイボーイ誌の記事"Death and Dishonor"に書かれた実話。
イラク戦争から帰還したばかりの若い兵士が、失踪直後に焼死体で発見される。
その兵士の父親の単独捜査によって関係者の戦闘員が殺人罪で告発されたというショッキングな事件。





2004年11月1日、ハンク・ディアフィ-ルド(トミー・リー・ジョーンズ)の元に、息子のマイク・ディアフィ-ルド(ジョナサン・タッカー)が
軍から姿を消したという不穏なニュースが告げられる。
軍人一家に育った息子に限って無許可離隊などあり得ないと思ったハンクは妻のジョアン(スーザン・サランドン)を残し、息子を探すために帰還したはずのフォート・ラッドへ向かう。
地元警察の女刑事エミリー・サンダース(シャーリーズ・セロン)が彼の捜索を手伝い、一歩一歩真実を解き明かしていくが
そこには父親の知らない息子の“心の闇”が隠されていた。
そしてこの事件の裏に潜む真実は、ハンクがこれまで信じて生きてきた世界を揺るがすほどの衝撃的な事実だった。
疑うことなく抱き続けた自らの信念を根底から覆される時、人はどう真実と向き合い、どう答を出すことが出来るのか…




アメリカ南部の典型的な一家庭に起こる悲劇。




自分と同じ道を歩んだ一人息子の身を案じながら、捜索を進める父親役にトミー・リー・ジョーンズ。
          
激しい感情を表に出さない父親の姿を好演,アカデミー賞主演男優賞にノミネートされた。

捜索を手伝う地元警察の女刑事、エミリー・サンダースにはシャーリーズ・セロン。

ひっつめ髪(古い?)にして終始地味だけど、次第に怒りと感情を露にしていく。
シャーリーズ、こういう地味な役もほぼスッピンみたいな顔で難無く演じちゃうところがさすが!


そして
おとなしく夫の捜索を自宅で見守る妻にはスーザン・サランドンと、オスカー俳優が揃う。

ポール・ハギスはサランドンに出演を熱望して決まったというけど、その割に出番が少なくてちょっと残念


6/10

いい映画だとは思うケド、楽しめたかなので。でも6以上はオススメレベルです



とことん暗くて地味で、淡々としてて物語に起伏がなく
前半、父親役のトミーリーが捜査をもくもくと進めるというシーンが続く。
展開も派手な演出もあえて排除してるせいで少々眠くもなってくるけど
そこはポール・ハギス作品。これまでも戦争を背景にした悲劇を描いてきたけれど、
今回は内側から描いたといった感じかな。
シャーリーズ演じる女刑事にも、相談に来た女性を軽く(ないがしろに)扱ったせいで招く悲劇があったり、
静かに心痛むような悲惨な出来事も描かれる。

この作品は犯人は誰なのか?というミステリー的な部分もあるけれど、
決してそれがウリではなくて、犯人に行き着くまでの人間の葛藤を描いている深い作品。
"面白い"とひとことで言えるようなものではなくて  ちょっと考えさせられるような。
でも最近アメリカ映画多いよなぁー、、、、戦争によって病んだ犯罪が引き起こす悲劇。
今のアメリカの象徴だとかなんとか、、、、、。

重い映画が好きじゃない人にはお勧め出来ません。

死体はかなりリアルなのが出て来てショック。
息子のあんなになった姿見たら、あんな落ち着いていられるか?
トミーリーは感情を抑えた演技、、、、で絶賛などと言われてるけど
実際、犯人目の前にして供述直接聞いて、殴りも怒りもぶつけず、、、、
すごいなーって単純に驚いちゃった。
もっと爆発したり、気が狂いそうになりそうなものなのに。
そこがちょっと理解できなかった。


この映画、"感動作"として宣伝してるようだけどそれはちょっと違うと思う。
期待しないで観るとちょうどいい感じかな。
これまたアメリカの評論家たちが好みそうなテイスト。








 公式サイト 
In the Valley of Elah   2007年  アメリカ  121min
6月28日より、ロードショー



------------------------------------------------------------------------------------------

2007 9/13 ハリウッドプレミアにて。



最近、監督業の方で忙しいダーリン、スチュアート・タウンゼント同伴で

 
劇中では全く笑顔なし。この日は真っ赤なリップがセクシーなシャーリーズ


ジェームズ・フランコも出てたけど、印象薄~。




そうそう!『ノーカントリー』では、ボンベ持った怖いハビエルから逃げまくりの男を演じた
ジョシュ・ブローリンも出演してます♪
この人 ロドリゲスの『プラネットテラー』でも怖い医者だったけど
ほんといい演技するなぁ~と今更注目してます
奥様はダイアン・レイン。





明日からはいい映画たくさん公開です~!

それでは皆さま、楽しい週末を~



人気blogランキング←please click


クリックしてネ!!

『映画』 ジャンルのランキング
Comments (50)   Trackbacks (49)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ハイスクール・ミュージカル ... | TOP | ショートショートフィルムフ... »

50 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ぷくちゃん)
2008-05-10 07:02:52
こちらが観たいと感じている映画を次から次へと先に観ているmigさんを逆恨みしているぷくちゃんといいます。うーらーめーしーやー。(嘘)

でもシネコンができたせいで、どこでも同じような映画しかやらない、だからこういうスターが出ている映画でも観れない地方も多くなってきてしまいました。

これはTOHOシネマズでやるとのこと、峠を越えて観に行きたいと思っています。「おーかーをこえーてー」(←ちょっと危ない?)
おはようございます (maruo)
2008-05-10 08:55:19
おお!ポール・ハギス作品ですね。
僕も注目しています。
本当に邦題には疑問持ちますね。このタイトル、どこかで聞いたような、です。
『ノーカントリー』で活躍したジョシュ・ブローリンはこちらにも出てるんですね、妻がダイアン・レインだったとは
あは! (きらら)
2008-05-10 11:02:41
最初「告発」のDVDレビューかと思っちゃった
でもこれ、おもしろそうだね☆
チェックしておこーっと☆

「ラストキス」って注目していたら
いつの間にかDVDなっているよねー
旧作になったらレンタルしよーって思っていたら、いつの間にかおいてあった場所が変わっちゃって探せていないの 店員に聞けよって話しだけど☆

今日は予定がなくなってしまったので、
映画観にいこうかなーって思っているよ。雨いやだけど☆
重い映画・軽い映画 (ふる)
2008-05-10 13:30:49
コメディばかり観てると、こんな重い映画観たくなることがある。
で、重たい映画ばかり観てると妙にコメディを観たくなる。
凝り症なのか、あるジャンルの映画(音楽、小説も)にはまるとそのジャンルのものを観まくってしまうんだよね。
でも気が付くと、飽きてる(笑)
と記事に直接関係ない話で失礼。
ぷくちゃん☆ (mig)
2008-05-10 21:23:13
こんばんは♪

いやーん、そんなコト言わないで~ぷくちゃんさん!

そうなんですね、、、うーん、もっと全国的にどんどん展開してほしいものです

丘を越えて~是非ばんばん東京に見に来ちゃって下さい!
maruoさん☆ (mig)
2008-05-10 21:25:18
こんばんは♪

ハギスの絡んだ映画ではなんだかんだいっても『ラストキス』がいちばん好きなんですけど、
こういう重い作品多いですよね。
タイトルはもっと何とかならなかったのかなぁ、、、
そうなんですよね、ジョシュブローリン、この映画ではちょこっとでしたけど、、、、是非観て下さい~♪
きらりん☆ (mig)
2008-05-10 21:28:41
今日は寒かったね~(というか今もすごく寒い
うーん、面白いっていう映画じゃなかったよ~
きらりんはなんて言うかな、、、、。
あんまり評価は高くならない気が、、、、

そうなの!『ラストキス』DVDになってたからすぐにレンタルして観直しちゃった♪
やっぱり好きあの映画
そうだよー店員さんに聞いてきらりんも是非みてみてね☆
あ、ヒーローズにハマってそれどころじゃない??
今日はじいちゃん二人の映画観たのかな?
ふるたん☆ (mig)
2008-05-10 21:31:22
記事に関係なくもないけど、、、

凝り性で飽き性??
でも確かに重いのばかりじゃ頭が変になりそう。
たまには軽いの、とか切り替えなくちゃね。
というか、何の話なのかな、これ(笑)
シャーリーズが出ているから、 (ボー)
2008-05-10 23:28:21
観るつもりでいます。
ほんとに平凡なタイトルになりましたね。「エラの谷」では意味がわからないのは確かですが。
2007年スティーブン・キングが選ぶ映画では、10位に入っている映画ですね。(URLは、それについての我が家の記事をリンクしておきました。)


☆Hey!ヽ(´ー`#)ノ Hello!☆ (とんちゃん)
2008-05-11 11:36:26
migたん、私「アイアムレジェンド」の記事で
間違えてきららちゃんのBLOGににmig宛てにコメントしちゃったよ~~o(*^▽^*)oあはっ♪

この映画にセロン様が出るのね!!((φ( ̄ー ̄ )メモしちゃったぜぇ~

絶対に観なきゃ。ここ最近彼女の出演作がなくて
がっかりしてたし^^
ところで、下の画像のジョシュ・ブローリンって
カッコイイ~~★
ダイアン・レインの旦那様なのね。
この前「ハリウッドランド」を観てダイアンふけたなぁ~~と思ったんだけどあれはメイクだったのんね^^ホっとしました。

ポール ハギス (hino)
2008-05-11 23:32:40
migさん、こんにちは。
またなんで寒い日が続いていますが、体調のほういかがですか?

こってこての重みのある映画も好みなので、こりゃ~期待できます。クラッシュだのミリオンだの硫黄島にもかかわっていたのですか~。うーーむ
ポール ハギス 覚えておかねばならぬ名前です。
それにっ、ちょっとキュンとしてしまった横顔画像でした(*^^*)

デカサンの良いやつ、購入しました~。頭にのせてもかけてもOKのです。
この夏も紫外線に負けず元気よくいきましょー!!

ボーさん☆ (mig)
2008-05-11 23:44:20
そうなんですよ、エラの谷だったら確かに意味わからんってなりそうだけど、
そっちの方がインパクト的にはよかったかも。。。
このタイトルはないでしょうって思う、
前にあったみたいな感じで。
シャーリーズの綺麗さは活かされてないけど、美しさは地味でも変わらないので、シャーリーズみたさでも是非♪

そうなんですか?わぁ、それって興味深いですね。
あとであそびに行きますね。
とんちゃん☆ (mig)
2008-05-11 23:46:25
おひさしぶり♪

えー?そうなの?
とんちゃん、ここのテンプレート3年前からずっと同じなのでそろそろ覚えてね!(笑)

ジョシュブローリンは『プラネットテラー』にも『ノーカントリー』(追いかけられるひと)にも出てるのでチェックしてネ!
そうそう、シャーリーズファンだもんね、とんちゃんも☆
是非観てね♪
hinoさん☆ (mig)
2008-05-11 23:49:56
こんばんは♪

いきなりまためちゃ寒いですね~
もう治りかけたのに、また今日は目と頭がイタくて
映画も行かなかったし更新も出来そうもありません(泣)
そんなことしてる場合じゃないですね
ポールハギスは名だたる映画に関わってるので是非覚えてソンはないですよ~

あとhinoさんにも『ラストキス』観て欲しいな!

おお、デカサン買ったのね♪
みにいきまーす
わたしは白いデカいのはシャネルじゃなくてDiorです
どっちでもいいか(笑)
風邪の心配をありがとうですぅ、、、、
感動作? (ともや)
2008-05-21 14:04:26
こんにちは、migさん♪
「ミリオンダラー・ベイビー」で胃もたれしてしまったともや。
重すぎる作品だったらどうしようかと思いましたが、思いの外事実を淡々と描くという作風で、非常に楽しめましたわん。

邦題もそうだし、この作品を感動作と宣伝する日本映画業界の悪しき習慣は、もうどうしようもないんでしょうね。

面白かったし、いろいろと考えさせられたし、音楽は良かったけれど、感動は一切しませんでしたからね(笑)。

脚本家上がりの監督さんって、かなりいいですね。
ともやさん☆ (mig)
2008-05-22 00:41:08
こんばんは♪
お久しぶり~

TBありがとう☆
そうか、楽しめたんですね~
世間一般的なウケはいまいちかも?って気がしたけど
映画ファンからは支持されそうかな?
重いけどしっかりした作品でしたね、
明日おじゃましまーす
見て来たー☆ (とく)
2008-06-16 23:23:29
改めて、3年目、おめでとうございます。
そういえば、とくがmigさんのブログに初めてかきこしたのが、
migさんのプロフのとこにかきこしてデリートされたのを思い出しました。はい。
とくも、一応、それなりに期待してました。
「告発」これは、いいですね。確か、弁護士だかの、
クリスチャン・スレイターの配役はリバー・フェニックスだったような気がしてますが、ちがったかな?
うん、migさんと、感想おんなじかなー?
でも、とく的には、たんたんたーんてな感じでなかったよ。
ワクワクでしたよ。映像がきれいでした。
でも、冒頭で、「事実に着想をえてる」て、文句は困るんだよね。とく、どこが、ホントでどこがウソなのか気になるよ。
そんでもって、最後に「子供達に贈る」て、言われても子供わからんだろ。
てかですね。この映画見る前から、あ、ココネタばれしてもいいんだよね。誰も、読んでないよね。もうね、とく、映画バカだからなのかな?ただ、たんにたくさん、見てるだけーなのか。
生きてるのか、死んでるのか?誰が殺したのかという事、見る前から、予想してたら、まんまと当たってしまった。ま、いいんですけどね。いい映画だと思います。
この映画観てたら、メグ・ライアンの「戦火の勇気」見たくなって来たのは、とくだけかな?
あ、CASTのほうだけど、うん、「ノーカントリー」の、おじさんかなーと、ずーっと思ってたので、スッキリしました。しかも、ダイアン・レインの旦那とわ。
あと、migさんに一言いっちゃうもんねー。
写真でもupされてますが、とく、映画中、また、気になってる人がいたんです。セロンちゃんの相棒刑事のこやつ、ずーっと、これまた、気になってたんですが、エンドロールで、「出たー!」やっぱし、こやつかー。むかーし、むかし「スリーパーズ」で、ブラピと共演したものの、パッとしてなーい、ジェイソン・パトリック!やないかー。全然、いけてなーい。しかも、エンドロールで、「おーい、前の人、席立たないでくださーい。」「とく、見てるのー!」「撮影ロケ地も見てるのー!」スーザン・サランドンの上の三番目に出とります。いいんでしょうか。と、思うとくでした。
と、全然関係ないところに着地してしまいました。あ、トップレスのマダムの人もどっかで見た事あるなー

Unknown (りお)
2008-06-16 23:56:52
試写で観て来たよー
しかし、ホントひどい邦題だね。

いい映画だと思うけど、一般受けはしなさそう。。。
会場では、ハンクがエミリーの息子に寝かしつけの本を読まずに自分で読んじゃってるシーンで笑いが起きてました
とくさん☆ (mig)
2008-06-20 10:53:54
あらためてありがとうございますー♪
今、NYから書いてますよ~
こちらの気温や天候、今の東京にかなり似てます。
日中はもうちょっと暑いかな。

こちらは今夜10:50です
あ、最初にそこにコメントくれたんでしたっけ、、、、。
『告発』は好きですよ、ケビンベーコン主演。すごく良かった。
あんまり時間ないので長いコメント書けないんですが
いつもありがとう~ちゃんと読んでます☆
ここはネタばれOKですよ☆
ジェイソンパトリック、さえないですよね(笑)
確かスピード2も。。。。

りおさん☆ (mig)
2008-06-20 10:55:15
おお、試写で観たのね~☆
わたしもいい映画というか、まあいいなとは思うんだけど
そこまで良くはなかったなぁー
戻ったらコメントしに行くね♪
Unknown (えふ)
2008-06-28 21:50:40
migさん、
遅くなりましたが3周年おめでとうございます。
そしてニューヨークでのSex and the City鑑賞、
いいなぁ~~。
今、ドラマ見直して再チェックしておりやす(笑)

ところで「告発の行方」じゃない、
「告発のとき」
無事に帰還しても心に闇をかかえる兵士と家族の姿が
重たかったですね~。。。
えふさん☆ (mig)
2008-06-29 11:36:23
ただいま~♪

ありがとう

これからも、宜しくネ!

えふさんもSatCお好きなのね☆
楽しかったよ~♪

重い映画だったですね。
シャーリーズとトミーリーの押さえた演技が良かった
Unknown (くまんちゅう)
2008-06-29 20:48:42
見ましたよ~
成る程静かで淡々とした展開の映画でした
トミー爺さんの渋い演技は素晴らしかったです
とても宇宙人とは思えないです(違!)
ベーコンの「告発」も見ているのでした!
あれも重いけど凄い映画でした
ベーコンって上手いのにノミネートとか
掛からないんですよね、可哀想な役者?
こんばんは! (アイマック)
2008-06-29 22:01:00
似たような邦題は、ちと困りもんだね。
重い映画で考えこんでしまいました、、
でもキャストもよくて、安心して観られました。
ジェームズ・フランコ目当てでみてすんません。。

くまんちゅうさん☆ (mig)
2008-06-30 00:23:25
こんばんは♪

見られましたか!
ほんとに静かな映画で、、、、
よく父親なのに犯人の友人前にあそこまで押さえて
いられるな、、、と思ったけど
そういう人間もいそうですよね。

そういえば、、、、
ケビンは何故あんなにうまいのにノミニーされないんでしょう?!
可哀想
(ベーコンファンです☆)
アイマックさん☆ (mig)
2008-06-30 00:24:41
こんばんは♪

キャストはほんと良かったですね☆
でも地味すぎたなぁ、、、。
ジェームズフランコ、いろいろ実はでてますよね
こんばんは★ (dai)
2008-06-30 03:28:15
migさんはあまり楽しめなかったんですね・・・という私も楽しむというよりは、鑑賞後に酷く考えさせられました。実際、もう一本観たかったのですが、観たい気分はなくなってしまいました…。
まあそれだけ考えさせられるぐらい、俳優・脚本・演出すべてが素晴らしかったということでもあるのですが…。
migちゃぁぁん>< (きらら)
2008-06-30 22:08:52
これねー、張り切って日曜日に観にいったんだけど、
見事に寝ちまった。。。
だって、、、すごく淡々としているんだもん。
この日は2本目だったんだけど、
わたし的にはやっぱりもう1日に2本はキツイなぁ
トミーリーはじめ役者さんたちはすごかったね☆
シャーリーズは相変わらず美しかった
(こんなコメントでゴメンネ。。。)
daiさん☆ (mig)
2008-07-01 00:41:17
こんばんは♪

そうか~、、、うんうん、いい作品だとは思うんだけど
なんか、トミーリーがそんなに感情押し殺さなくても、、、、って思ってしまって。。。
あ、押し殺してるのではなくこういう人なのかな、
怒りを内に秘めてるというか、、、。
シャーリーズは確かに地味な演技の黒髪いいですよね☆^^
きらりん☆ (mig)
2008-07-01 00:42:55
ぎゃはは
きらりん、寝ちゃったのね~。
正直でいいわ~。
寝ちゃうのもわかる気がするよ。
1日2本、最近やってないな
昔3本観てたときもあったよ(笑)
こんばんは♪ (ミチ)
2008-07-01 23:18:11
あ~、やっぱりシャーリーズは金髪がいいわ~~~
この映画では刑事役ってことで抑え目でしたよね。
スタイルのよさはあんな格好をしていても分かりましたけど!

この映画は「感動作」じゃないわよね。
そういう宣伝文句を作る人は何見てるんだろう~?って思うわ。
あと、邦題もちょっと不満~
ミチさん☆ (mig)
2008-07-02 03:08:14
こんばんは☆
うんうん、ほんと、シャーリーズはブロンドがかっこい~
こういう地味な役も好んで出ちゃうから知的でいいです。

感動作じゃないよ~
ほんとに最近の邦題、へんなの多いですよね~

プレイボーイ (aq99)
2008-07-04 23:03:53
アメリカの「プレイボーイ」って、こんな社会派記事のスクープとか載ったりするんですね~。
単なるエロ本やないんや~~。

タイトルもそうですが、宣伝する方は、ものすごく苦労してる感じがします。
チラシのデザインとかも。
なにか賞とってたら、売りやすかったのにね~。
aq99パパさん☆ (mig)
2008-07-05 09:24:00
こんにちは♪
ねー、そうなんですよわたしもそれ思っちゃいました~

ちょっとチラシも地味ですよね~。
作品賞とるほどとは思わなかったけど
良かったですね☆キャスティングもいいし
こんにちは (ノラネコ)
2008-07-06 10:26:09
物語的にはすごく良く出来ていると思うのですが、ある意味良く出来すぎているのが引っかかりました。
実話ベースという事ですが、あんなにあらゆるエピソードがテーマに向かって集約するって、現実にはありえない気がします。
シャーリーズ・セロンが途中からヒラリー・スワンクに見えてきました(笑
タイミング (クラム)
2008-07-06 19:31:23
どなたかが上の方で書いてらっしゃいますが、ぼくも2本連続の2本目(しかもレイトの2本目)として見てしまったばっかりに、異常な眠気に襲われました。

あとは、migさんもおっしゃるように、最近のアメリカ映画に多い病んだアメリカ描写、「ノーカントリー」に続くT.リー・ジョーンズの抑えた演技、極めつけは特徴のかけらもない邦題と、すべてが既視感に覆われている感じでダメでした。

1年前、または1年先にこの作品と出会っていたら、印象は全く違うものになっていたかもしれないと思うと、少しもったいない気がします。
ノラネコさん☆ (mig)
2008-07-07 00:53:36
こんばんは♪
そうですよね、ちょっとやっぱり映画らしいというか。。。
タイトルもフツウな感じだけど ポールハギスだし
もうちょっとのめり込んじゃうような作品かと思ったんですが、、、、

シャーリーズの役は今回ヒラリーでもハマりそうですね
クラムさん☆ (mig)
2008-07-07 00:56:25
この作品をレイトでとはちょっとキツそうです~

トミーリーはちょっと押さえすぎなんじゃないの?!
って感じでしたよね(笑)
あと、邦題はほんとヒドいですよ。
売る気あるのか?って感じです

タイミングというのもありますよね。
こんばんは^^ (ひろちゃん)
2008-07-09 01:39:28
ポールハギスの作品は、観た後にやりきれなさが
残るので、いい作品だと思うのですが、大好きかと
聞かれたらそうでもなくて(笑)
ですが、トミーの演技観たさに鑑賞してきました。
そうしたら、出ると知らなかったジェームズフランコが出ていて、目の保養になりました(笑)

migさんも言われていますが、いい映画だと思うのですが、楽しめたかと言われたら、楽しくはない映画
でした(^^ゞ
でも、いい映画だと思ったので評価は高くつけた
私ですσ(^◇^;)

PS.ミラクル~(良かったです(T^T))
感想アップしたら、またお邪魔させて頂きま~す♪

ジェームズが・・・ (マリー)
2008-07-09 09:49:34
こんにちは~~。

こちらへのコメントが遅れてました

ジェームズ・フランコが出て、とっても嬉しかったのだけど~ここに彼が出る必要はあったの?
ただ案内するだけなのに~?(笑)って思ってしまった。もしかして友情出演とか・・・?誰のトモダチだ~~~!

お話は重かったけど、キライじゃないです。
ダイスキでもないけど~~~(どっちや?!)
ひろちゃんさん☆ (mig)
2008-07-09 10:26:09
そうですね~、ポールハギスはテーマが重いのが多いですね。
『ラストキス』はオリジナルじゃなくリメイクなので
ちょっとテイスト違う作品で気に入ってます♪

ミラクル、ご覧になったんですね~
レビュー、お待ちしてます
マリーさん☆ (mig)
2008-07-09 10:28:16
ジェームズフランコ、実は好きな方が多くて
ちょっとびっくりですけど、
何ででしょうね??
うーん、良い映画だけど、、、、好みには分かれそうですよね!
観ーたーよー (ボー)
2008-07-12 13:32:02
migさん、お元気ですか? だいじょうぶ?
思ったとおり、真面目で重い映画でした。
いいんだけど、面白いかという観点では、やはり手放しでは…。先日の「スピード・レーサー」などとは違って。
でも、こういうのも、いいですよね!
ボーさん☆ (mig)
2008-07-13 20:19:20
ご心配、ありがとうございます
身体は大丈夫なんだけどリンパ腺おかしいみたいで。。。

そうですねー、重い。そしてトミーリーは随分
押さえた演技というか気持ち押さえる人間の役でしたねー、
キャストもポールハギスの演出も良かったですよね。
うむ・・・ (latifa)
2008-07-16 10:51:06
migさん、こんにちは☆
私もmigさんと同じに、あのお父さんが、あまりに動揺しないのには、ちょっとビックリしちゃったところがありました・・・。

考えさせられる映画だけど、見終わった後が虚しくて、、、

ジェームスフランコ登場には、わっ☆っと思ったんだけれど、ほんとにチョイ役でしたね^^
latifaさん☆ (mig)
2008-07-16 10:58:27
こんにちは♪

そうなんですよね~、意外と皆さん違和感は持ってなかったみたいだけど、、、。

今upした『ホテルルワンダ』監督の最新作もそうなんですよ、むなしくなる感じ。

latifaさんは観るかな?
そちらの感想、待ってまーす。
今頃ですが・・・ (kira)
2009-01-17 02:27:25
やっと観ましたので、TBしちゃいますねー。

migちゃんは☆6つだったのね~。
コレは地味だったけど、盛り上がりに欠けるけど、
丁寧で見せ方も上手く、
親の立場ですんなり感情移入してみていました。

シャーリーズは、ナチュラルメイクがいいね
★kiraさん★ (mig)
2009-01-17 12:00:12
観られたのね♪

ハイ、6つでフツウに良かった感じかな。
この間みたケビンベーコン主演、イーストウッド監督の娘が監督の新作(DVDスルー
の方が好みでした~★

シャーリーズこういう渋いのにも出るから好き
こんにちは♪ (ゆかりん)
2009-01-21 12:58:36
淡々とした作品てあまり好きじゃないんですが、ポール・ハギスの作品は結構好きです。
かなり重いお話でしたね・・・
トミー・リー・ジョーンズが素晴らしかった~。
ほとんど表情が変わらないのに怒りや無念さがとっても伝わってきて切なくなりましたよ。
★ゆかりんちゃん★ (mig)
2009-01-21 22:51:35
わたしもポールハギスのは好きなの、
この話も重かったよねぇ、、、。
さすがトミーリーの演技は良かった。
もうちょっとスーザンサランドン出して欲しかったけどね☆

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

49 Trackbacks

Trackback  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
『イン・ザ・ヴァリー・オブ・エラ(IN THE VALLEY OF ELAH)』 (不良老年のNY独り暮らし)
僕の語学力ではこの映画、歯が立たなかった。いい映画だったので、残念。 退役軍人(
告発のとき (ともやの映画大好きっ!)
告発のとき(原題:IN THE VALLEY OF ELAH) 【2008年・アメリカ】試写で鑑賞(★★★★☆) 2007年ヴェネチア国際映画祭正式出品。 第80回米アカデミー賞、主演男優賞ノミネート。 米プレイボーイ誌に掲載された事件レポート“Death and Dishonor”を題材にして描かれた...
『告発のとき』 (ラムの大通り)
※カンの鋭い人は注意。 ※ 鑑賞ご予定の方は、その後で読んでいただくことをオススメします。 (原題:In the Vally of Elah) 「いやあ、とんでもない映画を観てしまった。 これは、なんにも喋れない」 -----ん?どういうこと。 そういうこと言うの『ミリオンダラー・...
告発のとき (映画三昧、活字中毒)
■ 試写会にて鑑賞告発のとき/IN THE VALLEY OF ELAH 2007年/アメリカ/121分 監督: ポール・ハギス 出演: トミー・リー・ジョーンズ/シャーリ...
「 告発のとき / IN THE VALLEY OF ELAH (2008) 」 (MoonDreamWorks★Fc2)
【告発のとき】2008年6月28日(土)公開 監督・原案・脚本・制作 :ポール・...
告発のとき (アートの片隅で)
先週、中学生の次男のテニスの大会がありました。 結果は、見事に団体戦優勝&個人戦3位で、どちらも県大会出場を決めました。 過去2大会で、個人戦では県大会に出場していましたが、団体戦は優勝校しか県大会に進出出来ない為、団体戦優勝が部長である息子の悲願でし...
映画レビュー「告発のとき」 (映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライターが贈る映画評)
◆プチレビュー◆イラクから帰還した息子の死の真相はまさに狂気。重い人間ドラマだが見応えがある。 【75点】  2004年、元軍人警官のハンクは息子のマイクがイラクから帰還後に失踪したとの知らせを受ける。女刑事エミリーの助けを借りてマイクを探すハンクだったが...
告発のとき (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『真実を語る、勇気はあるか?』  コチラの「告発のとき」は、主演のトミー・リー・ジョーンズがアカデミー賞主演男優賞にノミネートされるなどサスガの演技を見せる6/28公開となったPG-12指定の”アメリカが目を背けた衝撃作”なのですが、早速観て来ちゃいました...
告発のとき (Lovely Cinema)
JUGEMテーマ:映画館でみました! 2007年/アメリカ 監督:ポール・ハギス 出演:トミー・リー・ジョーンズ    シャーリーズ・セロン    スーザン・サランドン    ジョナサン・タッカー    ジェイソン・パトリック 逆さの国旗はホワイトハウスに伝...
『告発のとき』 (Sweet*Days**)
監督:ポール・ハギス  CAST:トミー・リー・ジョーンズ、シャーリーズ・セロン、スーザン・サランドン 他 退役軍人のハンク(トミ...
『告発のとき』 (めでぃあみっくす)
イラク戦争によってアメリカはこんなにも淋しい国になってしまったのか?という空気が2時間漂い続ける一方で、「アメリカが目を背けた衝撃作」という触れ込みもどこか納得してしまう、静かで重く、そして少し辛い映画でした。ポール・ハギスの関わったこれまでの作品と比...
告発のとき (小部屋日記)
In the Valley of Elah(2007/アメリカ)【劇場公開】 監督・脚本: ポール・ハギス 出演:トミー・リー・ジョーンズ/シャーリーズ・セロン/スーザン・サランドン/ジョナサン・タッカー/ジェームズ・フランコ/ジェイソン・パトリック/フランシス・フィッシャー ...
告発のとき (Memoirs_of_dai)
シリアスな時のシャーリーズ・セロンは黒髪に限る 【Story】 退役軍人のハンク・ディアフィールド(トミー・リー・ジョーンズ)は、イラク...
「告発のとき」観てきました♪ (りんたろうの☆きときと日記☆)
☆「告発のとき」 監督:ポール・ハギス 出演:トミー・リー・ジョーンズ、シャーリーズ・セロン、スーザン・サランドン、ジョナサン・タッカー、ジェームズ・フランコ、フランシス・フィッシャー、 ジョシュ・ブローリン、ジェイソン・パトリック、ジェイク・マクラフリ...
映画 『告発のとき』 (きららのきらきら生活)
  ☆公式サイト☆失踪(しっそう)したイラク帰還兵の息子を捜索する父親が、アメリカ軍が封印しようとする真実に迫っていくサスペンス・ドラマ。2003年に実際に起きた事件を基に、『クラッシュ』のポール・ハギスが映画化。あえてアメリカの闇に触れ、正義ために何をす...
「告発のとき」レビュー (映画レビュー トラックバックセンター)
「告発のとき」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:トミー・リー・ジョーンズ、シャーリーズ・セロン、スーザン・サランドン、ジェームズ・フランコ、ジョシュ・ブローリン、ジョナサン・タッカー、ジェイソン・パトリック、フランシス・フィッ...
告発のとき◆実話を題材に描くイラク帰還兵の心の闇 (好きな映画だけ見ていたい)
       「告発のとき」 (2007年・アメリカ) 実話を題材にイラク帰還兵の失踪事件を描いたポール・ハギス監督作品。もとになった陸軍特技兵・リチャード・デイビスの失踪事件は、2004年5月号のプレイボーイ誌に掲載されたMark Boalの寄稿記事「Death and Dishono...
映画 【告発のとき】 (ミチの雑記帳)
映画館にて「告発のとき」 『クラッシュ』のポール・ハギス監督の第2作目。 おはなし:退役軍人のハンク・ディアフィールド(トミー・リー・ジョーンズ)は、イラクから帰還してくるはずの息子マイクが脱走したという知らせを受ける。息子を探すために現地へ向かい、地...
告発のとき (ネタバレ映画館)
マイクという名の由来を知ってるか?・・・・実は父さんがカラオケ好きだったんだよ・・・
告発のとき (映画君の毎日)
「ミリオンダラー・ベイビー」「クラッシュ」の ポール・ハギス監督による最新作。 前にこういう内容のベトナム帰還兵の映画を観たっけ。 「ディア・ハンター」とか「7月4日に生まれて」とか…。 今回の主役はそれを待つ父親である。 ストレートな反戦映画...
告発のとき (映画君の毎日)
「ミリオンダラー・ベイビー」「クラッシュ」の ポール・ハギス監督による最新作。 前にこういう内容のベトナム帰還兵の映画を観たっけ。 「ディア・ハンター」とか「7月4日に生まれて」とか…。 今回の主役はそれを待つ父親である。 ストレートな反戦映画...
告発のとき (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
兵士の心を蝕んだ狂気!__「告発のとき」は雑誌「PLAYBOY」2004年5月号に掲載された、マーク・ボールによる「死と不名誉」が原作だ。この記事は一人の帰還兵失踪事件の裏に隠されたイラク戦争の傷を暴いている。 物語:「2004年11月1日、ハンク...
「告発のとき」 第9位 (映画コンサルタント日記)
上映スクリーン数: 49オープニング土日興収: 2265万円(BOX OFFIC
悲劇の欠片たち。『告発のとき』 (水曜日のシネマ日記)
元軍人警官の男がイラク帰還兵であった息子の失踪を追跡する物語です。
アメリカの父~『告発のとき』 (真紅のthinkingdays)
 IN THE VALLEY OF ELAH  2004年11月、テネシー州に住むハンク(トミー・リー・ジョーンズ)の元に、 イラク帰還兵である息子のマイク(ジョ...
「告発のとき」 息子 (『パパ、だ~いスキ』と言われたパパの映画日記)
凶悪な事件が起こると、新聞とか偉そうなおっさんとかが“社会の責任”とか言うことがあるけど、あの論旨に納得できんかった。 ちゃうわい「本人の問題やろ」とか「親の育て方が悪いから、あんな怪物みたいなヤツに育つんじゃぁ!」とか思っとたわ。 でも、この映画見て、...
告発のとき (サムソン・H・トマトマスバーガーの限りなく映画)
      = 『告発のとき』  (2007) = 2004年11月1日、ハンク・ディアフィールド(トミー・リー・ジョーンズ)の元に、息子のマイクが軍から姿を消したという、不穏なニュースが告げられる。 軍人一家に育った息子に限って、無許可離隊などあるはずがない...
告発のとき In The Valley of Elah (佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン)
公式サイト。ポール・ハギス監督、トミー・リー・ジョーンズ、シャーリーズ・セロン、スーザン・サランドン。原題:In The Valley of ElahのThe Valley of Elahというのは、ダビデが古代イスラエルの敵だったペリシテ人の巨人兵士ゴリアテを投石器で倒した場所で、映画でも...
告発のとき (ネタばれせずにCINEるか)
映画『ジャーヘッド』は何もしないままアメリカに帰還した兵士たちの物語だったが、この『告発のとき』はその後安定維持のためイラクに駐留した兵士たちが描かれている。つい最近までテロ攻撃を受けた米兵訃報のニュースが連日放送されていたが、そこで兵士たちが経験した...
「告発のとき」 (☆ EL JARDIN SECRETO ☆)
宇宙人ジョーンズのしわがまた深くなった。「クラッシュ」のP.ハギスの最新作と聞いて楽しみにしていた作品。しかしタイミングが悪かったのだろう。最後まで眠気と闘い続けるハメになってしまった。考えてみたら「クラッシュ」も相当地味だから、騙されたってわけではない...
【告発のとき】 (日々のつぶやき)
監督:ポール・ハギス 出演:トミー・リー・ジョーンズ、シャーリーズ・セロン、スーザン・サランドン、ジョシュ・ブローリン、ジョナサン・タッカー、ジェームズ・フランコ 「元軍人警官だったハンクの元に息子のマイク・ディアフィールドがイラクから帰国した後軍
告発のとき IN THE VALLEY OF ELAH (銅版画制作の日々)
  これが戦争の代償だということ。 多くの代償のひとつということだ。   ポール・ハギス   7月1日、東宝シネマズ二条にて鑑賞。「クラッシュ」から3年。新しいポール・ハギスの作品「告発のとき」が公開されました。このところ、イラク戦争を題材に...
★告発のとき(2007)★ (CinemaCollection)
INTHEVALLEYOFELAHアメリカが目を背けた衝撃作上映時間121分製作国アメリカ公開情報劇場公開(ムービーアイ)初公開年月2008/06/28ジャンルドラマ/ミステリー映倫PG-12【解説】「クラッシュ」のポール・ハギス監督が、イラク戦争から帰還した一人の兵士を巡る衝撃の実話を....
『告発のとき』 (purebreath★マリーの映画館)
              真実を語る、勇気はあるか?『告発のとき』監督・脚本・・・ポール・ハギス出演・・・トミー・リー・ジョーンズ、シャーリーズ・セロン、スーザン・サランドン、ジョナサン・タッカー、ジェームズ・フランコ、ジェイソン・パトリック、フラン...
「告発のとき」 (お楽しみはココからだ~ 映画をもっと楽しむ方法)
(2007年・米/監督:ポール・ハギス) 「ミリオンダラー・ベイビー」で脚本賞、「クラッシュ」で作品賞と、2度アカデミー賞に輝くポール・ハギス監督の、イラク戦争を題材とした社会派ミ
★「告発のとき」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
日本では宇宙人として有名なトミー・リー・ジョーンズ。 今回は時代を憂う退役軍人役だぁ。
告発のとき (利用価値のない日々の雑学)
映画における戦争をテーマにしたものは名作の確率が高い。筆者のビデオ・DVDライブラリーをみても、20%近くを占めているから、もしかしたらジャンル別に分けたら最もパーセンテージが高いかもしれない。しかし、一方で沈痛・悲痛な物、後味が悪いものも多い。勿論、...
映画感想≪告発のとき≫ (キネマ徒然草)
個人的に大好きなポール・ハギスの作品なので、観てきました。 鑑賞後は、少し複雑な気分になった作品です。 <b>≪告発のとき≫★★★★</b> 監督・脚本:ポール・ハギス 出演:トミー・リー・ジョーンズ、シャーリーズ・セロン、スーザン・サラ...
告発のとき (心のままに映画の風景)
2004年11月。 退役軍人のハンク・ディアフィールド(トミー・リー・ジョーンズ)のもとに、 軍に所属する息子マイク(ジョナサン・タッカー...
「告発のとき」ネタバレ感想 (ポコアポコヤ 映画倉庫)
我が息子が何故・・?そして、家の子が、まさか・・・?と・・。そして兵士仲間も・・。 そういう風に人を変えてしまうほど戦争っていうのは...
【2008-158】告発のとき (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
人気ブログランキングの順位は? 帰還後、疾走した息子 息子の消息を追う父親 米プレイボーイ誌に掲載された、実際の事件 いま、息子の声が 父親を衝撃の事実へと導いていく 真実を語る、勇気はあるか? アメリカが目を背けた衝撃作
告発のとき( ネタバレあり) (エミの気紛れ日記)
コレ本当は公開初日の初回で観に行こうと思ってたんです。 ところが入院しちゃったんで観に行けなかったんですよ。 「まぁ、公開したばっかりだし会社に復帰してからでも観に行くのはいいかぁ。」 なんてノンビリ構えてたら18日で上映終了とのこと。 元々、万人受...
『告発のとき』 (2007) / アメリカ (NiceOne!!)
原題:INTHEVALLEYOFELAH監督・脚本・製作:ポール・ハギス出演:トミー・リー・ジョーンズ、シャーリーズ・セロン、スーザン・サランドン、ジエームズ・フランコ、ジェイソン・パトリック公式サイトはこちら。<Story>2004年、ハンク(トミー・リー・ジョーンズ)の元に...
「告発のとき」:越中島バス停付近の会話 (【映画がはねたら、都バスに乗って】)
{/hiyo_en2/}ここは? {/kaeru_en4/}東京海洋大学。かつての商船大学と水産大学が一緒になった大学だ。 {/hiyo_en2/}海の男たちを育ててきたところね。規律とかも厳しかったんでしょうね。 {/kaeru_en4/}アメリカの軍隊に比べりゃ、たいしたことないだろう。 {/hiyo_en2/...
【映画】告発のとき (新!やさぐれ日記)
■動機 宇宙人ジョーンズの本来の姿を見に ■感想 また邦題に騙された ■満足度 ★★★☆☆☆☆ あんまり ■あらすじ 退役軍人のハンク・ディアフィールド(トミー・リー・ジョーンズ)は、イラクから帰還してくるはずの息子マイク(ジョナサン・タッカー)が脱...
告発のとき■戦争が壊すもの (映画と出会う・世界が変わる)
9月30日に書いた「誓いの休暇」について秀0430さんからコメントをいただき、その中で「この映画では、戦争が持っている、日常性の破壊という面を描いていたのを強く感じました。」という箇所があるが、私もこの点には非常に共感する。反戦の意思、戦争批判の意思を持...
告発のとき (to Heart)
真実を語る勇気は ありますか― 原題 IN THE VALLEY OF ELAH 上映時間 121分 監督 ポール・ハギス 脚本 ポール・ハギス 音楽 マーク・アイシャム 出演 トミー・リー・ジョーンズ/シャーリーズ・セロン /スーザン・サランドン /ジョナサン・タッカー /ジェー...
告発のとき (映画鑑賞★日記・・・)
原題:IN THE VALLEY OF ELAH公開:2008/06/28製作国・年度:アメリカ、2007年、PG-12上映時間:121分アメリカが目を背けた衝撃作監督:ポール・ハギス出演:トミー・リー・ジョーンズ、シャーリーズ・セロン、スーザン・サランドン、ジョナサン・タッカー、ジェームズ・...
告発のとき (銀の森のゴブリン)
2007年、アメリカ、2008年6月公開 評価:★★★★☆ 原題:In the