我想一個人映画美的女人blog

新作&DVD映画レビュー&温泉&ゴシップ+コスメ+旅行記。
たまーに日記。blog12周年迎えました✨

フィクサー/MICHAEL CLAYTON

2008-04-07 00:43:38 | 劇場&試写★5

この春から続々公開されていきます、アカデミー賞作品賞ノミネート作品
この原題は、よくある主人公の名前をつけた『マイケル・クレイトン』
ほんとにタイトルが名前の映画って多いよな~。
邦題の"フィクサー"(fixer)とは、背後で影響力を行使する強力な人物。
陰で仲介に立って交渉をまとめる示談屋。とある。
この映画では“もみ消し屋”と呼ばれている。



すぐに書かないと忘れちゃうたちなのに、試写で観てから既に何日か経って細かい感想忘れそう。
それほど、インパクトあるわけではない意外と普通のサスペンスでした~。



まずはこの映画、こんなお話。

マイケル・クレイトンは、N.Y.最大の法人向け法律事務所に勤務するエリートスタッフ。
が、彼は弁護士ではない。隠された罪の “もみ消し人”である。

元・検察官だったクレイトンは、事務所の共同設立者であるマーティ・バック(シドニー・ポラック)の強い要請によって、
事務所内の最も汚い仕事を受け持っていた。
ある日、彼はまた新たな“もみ消し”の依頼を受ける。
全米を揺るがした3,000億円にのぼる薬害訴訟で、製薬会社が有利なうちに解決されようとしていたその時、
製薬会社を弁護する弁護士が全てを覆す秘密を握り、その暴露を目論んでいたのだ。

だが数日後、その弁護士は突然死亡。
事実を知らされたクレイトンは、不審な死の真相を追ううち、企業の隠蔽工作にとどまらぬ、巨大な陰謀に自らが巻き込まれていく…。



マイケルクレイトンにはジョージ・クルーニー。

文句なしにハマってます。(それしか言えない)
アカデミー賞主演男優賞ノミネート!(でも穫れなかった)





こちらは、助演女優賞に輝いた
ティルダ・スウィントン。『ナルニア国物語』では女王、『ザ・ビーチ』(やや古い)のサル役。
出演時間はそんなに多くはないながら、この顔(の演技)でとったのね~と思える瞬間アリ



ここ最近では『エミリー・ローズ』や『悪魔の棲む家(リメイク)』の神父役イメージ、が強い(『ラストキス』ではグゥイネス母と夫婦を演じてた)
トム・ウィルキンソン。
助演男優賞にノミネートされた。(でも穫れなかった)
※この写真、死んでるわけじゃありません




5/10


どうも、スティーブン・ソダーバーグ(製作)×ジョージ・クルーニーのコンビ作品って
これまで素直に「面白い!」っという評価になったことがないような、、、。
前半はうとうと、、、かなり眠くなりました~。(しゃぶしゃぶの後じゃないし、今度は寝てないヨ)

この日本の宣伝文句、
まだ誰も見たことのないクルーニーがここにいるー。
って、なんか大袈裟すぎじゃない?(笑)

後半は入り込んで観られたけど、内容的にはこれまでもあったようなサスペンスタッチの
薬害訴訟問題の裏を暴くというストーリー。
好みに分かれそうだけど、わたしはフツウな感じ。
あまりに全米絶賛すぎるので、それほどかぁ?という感じになっちゃいました~。



ほぼ一人で活躍してるので、ジョージクルーニーファンの方には、もちろんオススメです


監督は『ボーン・アイデンティティー』シリーズのトニー・ギルロイ。


 公式サイト
MICHAEL CLAYTON    2007年  アメリカ  120min
4月12日よりロードショー
第80回アカデミー賞主要部門最多ノミネート。
作品賞/監督賞/主演男優賞/助演男優賞/助演女優賞/脚本賞/作曲賞




--------------------------------------------------------------------------

2007年 9/24 N.Y.プレミアにて



左から、監督、ティルダ。  ジョージ兄貴、ヒゲもじゃすごいことになってる



現在もアツアツ中の彼女は松葉杖で這ってきた。



『オーシャンズ13』で共演したエレン・バーキンも現れた。



そして、オーシャンズ仲間ブラピも駆けつけた



ブラピ1963年。  ジョージ1961年。 その歳の差、2歳




人気blogランキング←please click


クリックしてくれると嬉しいな




『映画』 ジャンルのランキング
Comments (44)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« クローバーフィールド HAKAI... | TOP | ネクスト/NEXT »

44 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
エレン。 (こんどる)
2008-04-07 10:13:47
エレン・バーキンのファンのものです。
ジェーン・バーキンは間違っています!
↑の人は、エルメスのバーキンを作った人です。

エレン・バーキン好きより
こんにちわー。 (minori)
2008-04-07 11:07:30
migさん、こんにちわー。
凄いヒゲですね、ジョージは(笑)な、なんか動物みたいっていうか…(苦笑)ブラピは爽やかです。ティルダの演技が渋かった映画でしたねー。どうして馬なのか、未だに悩んでいる私です。TB失礼しますね。
Unknown (マイマイ)
2008-04-07 11:59:44
ジョージファンなので、公開を楽しみにしている映画です^^
内容はともかく(笑)大画面でジョージを楽しんでこようと思います!
そして、内容もわかったらなおいいかな^^
お久しぶりです。 (えい)
2008-04-07 12:16:33
こんにちは。

ぼくも、正直印象が薄い方です。
最も記憶に残っているのは「三頭の馬」。
あとはトム・ウィルキンソンが脱ぎ出すところかな。
あっ。ギャンブル室から地上に出るエレベーター。
あそこは地下社会の空気がよく出ていたと思いました。
観たけど。 (とく)
2008-04-07 12:29:27
とくも、migさんと、同じ位の評価かな?
いや、もすこし、低いかな?
あんま、おもろくない。
そうそう、ソダーバーグとジョージ・クルーニーのコンビの作品てなんだか、魅力ないな。最近のジョージ・クルーニーの作品選びには???。なんだか、小難しいのばっかりだな。
てか、訴訟問題とか、もみ消しやとか、米と日本では、違うから、なんか、よくわからん。
てか、この映画、なーんか説明不足だと、思うのはとくだけ?
しかも、これで、助演女優とった「ナルニア」の人も、え、これでかい?ボブ・ディランのケイト・ブランシェットにあげたれ。観とらんが。
今日は「ヒットマン」の試写、行ってきまーす。
犯人が「ダイハード4」に、出てるんで、もっかい、観ておきました。毛がある。
おー。 (あすか)
2008-04-07 13:10:43
migさん、こんばんわ。
タイムリーだわ、いま私はDVDで観終わったところです。
私も評価はなんか微妙な感じだった。
今までのサスペンスものとそこまで代わり映えがしないような気もするし…。
でも、もうちょっとテンポよくできなかったのかなぁとも思ってしまうし…。

まだ感想アップしてないので、その時はまたTBさせてくださいね☆
Unknown (りお)
2008-04-07 21:12:56
>それほど、インパクトあるわけではない意外と普通のサスペンスでした~。

わかるわ…ホント、フツーのサスペンスだったね。
わたしも、寝はしなかったけど寝そうにはなりました。
たぶん、前評判が良すぎたんだよね。
期待しなければ、普通に楽しめたのかもしれない…とは思いました。
こんどるさん☆ (mig)
2008-04-08 00:03:36
あは
すみませーん、うっかりでした、最近読み直さずにupしちゃっててダメですね~
ボケボケしてて!ジェーンバーキン曲この間聴いてたせいかもです(笑)
ご指摘下さって感謝です!
minoriさん☆ (mig)
2008-04-08 00:04:56
こんばんは♪

ありがとうございますー
ジョージ、かなり上に見えますねヒゲあると余計
ほんと、そういえばなんで馬なんだろう、、、、
わたしも気になってきちゃいました
マイマイちゃん☆ (mig)
2008-04-08 00:06:18
マイマイちゃんはジョージさんファンなんだよね~

じゃあきっと楽しめるかな♪
ジョージ、活躍だし
もうすぐ公開、楽しんできてね~☆

post a comment

Recent Entries | 劇場&試写★5

Similar Entries