我想一個人映画美的女人blog

新作&DVD映画レビュー&温泉&ゴシップ+コスメたまーに日記
12周年✨ありがとです❤️TBは受付送信共にやめました

最高の人生の見つけ方/The Bucket List

2008-04-26 00:04:46 | 劇場&試写★6以上
自分の死の時期を宣告によって前もって知りたいか、否か?
知った時、果たしてどう生きるか。



この映画の中の統計によれば、95%の人は自分の死期は"知りたくない"んだそうだ。わたしもそうだな。
(でも病気になってしまってからなら知りたいかなぁ?)
あと何ヶ月の命ってわかっていたなら、自暴自棄になってしまうかもしれないし、それとも残りの人生を有意義に過ごそうと務めるか。
そんなカンタンには実際気持ちは前向きになれるもんじゃないとも思うけど、、、。

この映画、登場人物は少なく、ストーリーは至って単純。
最初に書いたような問いかけみたいに重い映画ではない


末期ガンで余命6ヶ月。と宣告された男(じいさん)たち

たまたま、病室が一緒になり、最初は気が合わないとお互い感じながらも。。。

ジャック・ニコルソン×モーガン・フリーマン初の共演。

監督は、『スタンド・バイミー』や『ミザリー』『アフューグッドメン』などの名匠ロブ・ライナー
この監督の作品はほとんど観てるんだけど毎回けっこう好み♪
ブルース・ウィリスとイライジャ・ウッドの『ノース』とか
『迷い婚』なんて変な邦題ついてた、ケビン・コスナーとジェニファー・アニストンの共演作のあとの作品がこれ。先日、試写にて一足先に観てきた☆



雑学王で家庭を大事にする真面目気質の自動車整備工、モーガンと
金持ち、女好き、豪快わがまま、見舞いに来るのは秘書だけの寂しい男、ジャックがなんとも対照的
二人のキャラが分かりやすく、そしてそれぞれがきっと地では?って思える役どころ。


自動車整備に身を捧げてきたカーターと、金に固執した人生を送ってきた実業家エドワードが、入院先の病院で同室に。
お互いの余命が残り少ないのを知った彼らは、人生でやり残したことをまっとうしようと意気投合する。





ジャック・ニコルソンやっぱりいいなぁ~。

実はジャック・ブラックに似てると秘かにいつも思ってるんだけど


この忠実な秘書もいい味だしてた Good job



少々ベタで王道目新しいところはないけど手堅い出来。
泣ける中にもユーモアがあって会話が笑える。


7/10

モーガンじいさんかジャックじいさんがころっと死んじゃったところで
きっと泣けはしないだろう
なんて思ってたら甘かった~
思わずラストの方では泣けちゃって、、、、
それというのもジャック・ニコルソンの名演のせい。
いや決して泣かせようとクサい芝居をしてるわけじゃないの。
でもなんとなくみててぐっとくるものがあったなぁ。。。。
死んじゃったから泣くっていうのではなく、あとひく感動!というのも違うけど。

あとは死を待つのみとなってしまったふたりの男+秘書の細かな会話にひきつけられる作品。

『死ぬまでにしたい10のこと』って映画があったけど、あれのじいさん版だろうなって思ってたんだけど、
こちら、原題は『バケットリスト』で『棺桶リスト』って意味。
カーター(モーガン)が書いた死ぬ迄にやっておきたいことリストに、隣のベットで寝てたエドワード(ジャック)が、到底病人には出来ないであろう?っていう
無茶な行動を書き加える。
それもスカイダイビングとか、ライオン狩り!とか。
モーガンが本気で怖そうで笑える。

クリアしていくたび、いちいちメモに線引いて消してくところも笑えた~。

そして、お互い印象悪いふたりだったのに次第に打ち解けていく様はベタな展開なんだけどよかった。
でも、女の立ち場から言ったらカーター(モーガン)の態度はちょっとひっかかる。
あれだけ心配して思ってくれる妻がいるのに急に仲良くなった隣人と死の間際に
ふたりでチャレンジの旅にでちゃうなんて。

同じ、ベットで死を迎えるのを拒んで病室出ちゃうくらいだったら妻と、家族と最後まで一緒に過ごすっていうのを選べばいいのに!とか思っちゃった。
でもそしたらこのふたりのじいさんの旅は成り立たないもんね。

それに! エドワードがあんなに金持ちだからこんなコト、できるんだよー
なんて思っちゃうとこの映画には入り込めません

人生一度きり、ほんとに思い切りやりたいことやって生きないと損
そんなことを改めて思わされる作品ですー。





 公式サイト
The Bucket List   2007年  アメリカ 97min
5月10日よりロードショー 


---------------------------------------------------------------------------------------

2007 12/16 L.A.プレミアにて





妻、ではなく妻役のビバリー・トッドと。


孫役のコとグランパ。



ロブ・ライナー夫妻

出演してないけどビリー・クリスタル夫妻の姿も。



ジャック・ニコルソン、この映画のプロモーションで30日に来日決定都内で記者会見の予定。来日は「ウルフ」のPR以来14年ぶり4度目とのこと



早いひとはもうゴールデンウィーク突入?
GWある人も、ない人も、楽しいお休みを~



人気blogランキング←please click


クリックしてくれると嬉しいな


『映画』 ジャンルのランキング
Comments (66)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« このオッサンに注目~!(ジ... | TOP | さよなら。いつかわかること/... »

66 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
自分で選ぶ最期 (パフィン)
2008-04-26 00:56:52
migさん、心配ありがとう~。母は若いのに病院で三年闘病してました…

この映画の二人みたいにやり残した事をできる生活を父にはさせてまっす♪☆
明るく過ごしたいですね!GWボブ・ディランの映画楽しみ☆
ベタ (dai)
2008-04-26 01:08:22
migさんこんばんは♪

本当にベタ中のベタな展開でしたよね☆
でもmigさんもおっしゃっていた通り、ベタな中にも会話のユーモラスさを織り交ぜて秀作に仕上げてあるあたり、流石ロブ・ライナーだと感じました。
Unknown (あすか)
2008-04-26 10:56:54
お~、これ評価高い!
予告で確かに面白そうだなって思ってたんだよね。
でも映画館で見逃しちゃったので、DVD待ちです。
主演が安心できるベテラン俳優だといいですよね。
やっぱり最後はほろってするんだ~。
パフィンちゃん☆ (mig)
2008-04-26 23:17:55
お久しぶり~
元気かなぁ?コメントありがとう!
そうかぁ、、、お父様、心配だね、、、
パフィンちゃんも大変だと思うけれど、頑張ってね。。。
寂しいので時間ある時に無理せず更新待ってます
あすかちゃん☆ (mig)
2008-04-26 23:19:44
これね、海外yahooの評論家評価はフツウだったけど
ユーザーには高評だったヨ。
笑いもあって、最後にはほろり
というかけっこう普通に涙流しちゃった
DVDでも十分なので是非出たら観てね~♪
daiさん☆ (mig)
2008-04-26 23:21:01
こんばんは♪

ほんとに。さすがはロブライナー、ツボを心得てますよね~。王道だけど、確かな映画というか。
キャストも良かったですしね
こんにちは。 (えい)
2008-04-27 13:55:13
こんにちは。

ぼくはカーター(モーガン・フリーマン)の気持ちは
分かる気がしました。
彼としては、
自分があきらめたり、失ったものを、
死の直前になって噛み締めているのでしょう。

素敵なパートナーがいながら、
こんなことを言ってはほんとうはいけないのでしょうね。
でも、すべてに完璧な人として彼を描いていないところが
この映画の奥の深さという気も。

何のかんの言っても、
エドワード(ジャック・ニコルソン)が用意した罠=女性には引っかからなかったし、
それもまたロブ・ライナーらしさかな。
Unknown (千幻薫)
2008-04-28 01:44:52
migさん
こんばんは。
この映画、千幻も面白そうだな~って思っています。
でも...観れるかな...
泣きましたよ (かめ)
2008-04-28 01:48:19
返TBありがとうございました。

アメリカでは、作品終了後に拍手が起きました。
これだけ笑わせながら、ホロッとさせるのは、脚本、演出、役者が上手くかみ合っているからでしょうね。

やはり、ニコルソンは凄いです。
こんにちは~☆ (latifa)
2008-04-28 08:55:50
migさん、こんにちは~。
>この映画の中の統計によれば、95%の人は自分の死期は"知りたくない"んだそうだ。わたしもそうだな。
(でも病気になってしまってからなら知りたいかなぁ?)
 同じだわ~。普通の時は知りたくないけど、不治の病とかになったら、知りたいかも・・・。

migさんの感想、自分が奥さんだったら・・・?って考えると、なんだかちょっと淋しい様な複雑な気持ち・・って処が、密かに私も同じこと、ふと思っていたのですよ~!
えいさん☆ (mig)
2008-04-28 09:47:01
そうですね、長年同じ仕事を真面目に続けて来た人間が
そうじゃない吹っ切れた人間と接したことで
何かが弾けたというか。

「璧な人はいない」というセリフが二回出て来たけど、
『お熱いのがお好き」のラストの名台詞を思い出しました
さすが、ロブライナー監督!と言える作品でしたネ
千幻さん☆ (mig)
2008-04-28 09:48:01
お元気ですか~??お仕事GWだから忙しそうですネ!
頑張って観てみて~
かめさん☆ (mig)
2008-04-28 09:50:20
おはようございます♪
おお~拍手がおきてたなんて
アメリカらしい
日本ではコアなファンが集まった初日の映画とかに
拍手たまにおこりますけど。。。

おっしゃるとおりホント製作陣とキャストが最高で
いいものが出来たという感じ。
感動作に寄っていなくて笑える所もよかったですね
latifaさん☆ (mig)
2008-04-28 09:53:22
おはようございます♪

実際に病気の立ち場にならないとわからないかもだけど、やっぱり残された時間が少なくなったと分かれば
充実した人生にしたいって思うのが本能ですね
それかショックでふさぎ込んじゃうか?

出来ればこんな風にやりたいこと全部やり尽くして人生終えるのが理想です
お金はなければ借金してでも、ですネ!
(あっ、返済は家族にまかせることになるか~)なーんていろいろかんがえちっちゃりして
知らなかった。 (きゃんでぃー)
2008-04-28 10:05:07
うっは
こんな豪華な顔合わせなのに、、この映画のことを
何も知りませんでした

migちゃんのレビューを読んでみて、ますます二人の掛け合いが見たくなりました
探してみます!!! ありがと~~~~
きゃんでぃーさん☆ (mig)
2008-04-29 09:10:18
そうなの~
豪華共演でしょ?
これはオススメなので是非観てネ!!
きゃんでぃーさんのレビュー、お待ちしていますわ
お久し振りですっ♪ (honu)
2008-05-03 22:08:01
migさん、こんばんは☆
私はヤクルトホールで観ましたけど、もしかしてmigさんも?!キャー!!

カーターの家族に対する仕打ちには納得できなかったものの、フリーマン&ジャックのふたりにはやられちゃいました(^_^;)
honuさん☆ (mig)
2008-05-04 10:19:52
お久しぶりです♪

あ、わたしもヤクルトだったかな?最近どうも試写多いので混乱しちゃう(笑)
もしかして同じだったのかなー?

いつかお会いしたいですね!

この二人だから、やっぱりヤラれました流石☆
監督もいいですしね
金持ちだから (たいむ)
2008-05-10 15:23:42
migさん、こんにちは。
「世界一の美女」の画像があって嬉しいです(^^)

金持ちだから・・・なのだけど、そうじゃないってトコロを見なくちゃ楽しめませんよね。
GW明けになって、やっと素敵な作品に出会えて嬉しいです。
こんばんは♪ (ミチ)
2008-05-10 21:00:58
ちょっぴり不安もあったのですが、見てみたらかなり好みの作品でした
やっぱり大物俳優は心得たものですよね。
出過ぎないというか、1+1が2以上になっていたような気がします
たいむさん☆ (mig)
2008-05-10 21:13:51
こんばんは♪

あはは
この子、可愛かったですね~。
そうそうほんとそういうつっこみなしで観ないとね♪

感動!っていうよりもほろりときちゃった。
さすがジャックです~やられた~
ミチさん☆ (mig)
2008-05-10 21:15:47
ミチさんもさっそく観たんですね☆
ほんとそうですね~
さすが名優!ベタな話でもお涙ちょうだいになってないところがスゴイ!
演出もうまいですしね
TBありがとうございました (sakurai)
2008-05-11 08:07:50
ジャックのじいさんぶりがいいですねえ。
あの孫の役の子が、マジに可愛かった。
まあ、金があるからできるんだろ!という、貧乏人のひがみもありましたが、どっちもお互いのあしながおじさんになってたのがいいですよね。
おはよー! (きらら)
2008-05-11 09:43:35
migちゃん☆
昨日雨&激寒中観てきたよー。
ベタなんかなー?って思っていたけど最後でウルウルしちゃった
ゼッタイに先にエドワードが死んじゃうのかと思ったからビックリしちゃったし。
妻目線で観るとエドワードってひどいーって思うけど、45年間(だったっけ?)家族にささげた人生だったんだもんね☆
その点ひとりのおうちに帰っていったエドワードがかわいそうだったかも。
あんな人生の最後過ごせたら幸せだねー
秘書がよかった! (マリー)
2008-05-11 20:16:27
こんばんは~~♪
やっと公開されたので観て来ました~~~。

もっともっと泣いて泣いてハンカチぐっちょりかと思っていたら~予想に反し、そんなにも泣かなかった。
きっと、そういう“作り”になっていたんですね~。
ユーモアに溢れていて~楽しい作品でした。
特に秘書がツボでした~。

闘病シーンは辛かったけど、そんな中にもユーモアを忘れてなかったですね~。

私も万一、余命宣告されるなら~大金持ちと同室でお願いします(←かなり不謹慎 笑)

世界一の美女にキス・・・まさかああいう展開とは!
ステキ!! あの子可愛いね~~~
こんばんは☆ (ゆかりん)
2008-05-11 20:43:12
とっても素敵なお話でしたね。
意外にも楽しく笑える内容でとても良かった~でもラストはウルウルっときちゃいました。
お二人とも自然な演技でホントに楽しんで演じてた感じですねぇ。
二人とも好きな俳優さんですけど、特にジャック・ニコルソンはますます好きになっちゃいましたよ~笑顔がキュートだ(笑)
Unknown (ホーギー)
2008-05-11 20:45:38
こんばんは、ホーギーです。
私も今日、この映画を観てきました。
名優2人の出演とストーリーがとても
面白そうだったので、前から楽しみに
していましたが、期待通りの内容に
大満足です。
この映画を観てあらためて生きることに
ついて、考えさせられました。
ということで、これからもどうぞ
よろしくお願いします。
なお、TBもお願いします。
Unknown (あざみん)
2008-05-11 20:48:00
migさん、こんばんは♪
大病を患って余命いくばくもないとなると、
このふたりのように出来るかどうかわからないですね
でもリストに書いたことを次々にやってのけるって
凄いことだなあって思います。
最後あたりはもう号泣に近かったです~(笑)
こんなに泣けるとは思いませんでした・・・。
sakuraiさん☆ (mig)
2008-05-11 23:52:08
こちらこそ、ありがとうございます
ジャックは実際こんなわがままじいさんって感じがして
でも憎めなくてカワイイですね。

このコンビは意外な顔合わせだったけど、息もぴったりでした~。
きらりん☆ (mig)
2008-05-11 23:55:12
今日もめちゃ寒かったね~
風邪ぶり返しそう

コメントまだいれにいけてなくてゴメンね!
そうそう、ニコルソンが先じゃなかったの?ってびっくり。
でも最後はいきなり知り合いになったおじいちゃんより
家族を選んで欲しいって妻の気持ちも分かるけど
確かにね~
でもいい出逢いが人生の最後にあって幸せだよね
すっかり入り込んで観ちゃった
マリーさん☆ (mig)
2008-05-11 23:57:57
こんばんは♪

そうなんですよね、泣き部分が多いわけじゃなく
ユーモアたっぷりなところが好みでした☆
わたしも秘書ツボでした
あはは!
金持ちと同室いいな~
美味しいものお裾分けもらえそうだし?
でもお見舞いに来る人が秘書だけだなんて人生はやっぱり寂しいね、、、、
最後にいい出逢いあって良かった☆

そう、オチも良かったですよね♪
ゆかりんちゃん☆ (mig)
2008-05-11 23:59:41
こんばんは♪

わたしもー泣く予定してなかったのに
涙たらたら流れてきちゃったのは
ニコルソンのせい(笑)
ほんとうまいわぁ~
うんうん、ますますこれでスキになっちゃうよね~
こんどオッサンコーナーでやろうかな
ホーギーさん☆ (mig)
2008-05-12 00:01:46
こんばんは♪

コメントTBありがとうございます。
本当、いいキャストと監督とでこんないい映画が、、、、
感動だけじゃなくてユーモアがあるところも良いですよね☆
こちらこそ、今後も宜しくお願いしますね☆
あとでコメントお邪魔します
あざみんさん☆ (mig)
2008-05-12 00:04:15
こんばんは♪

ほんとそうですよ~

自分があとどれくらいの命ってわかったら
ちゃんと前向きに生きられるかどうか、、、、。
ニコルソンのスピーチにはやられました
わたし泣く予定じゃなかったのにー
うん、いい映画だったね~
こんにちは! (由香)
2008-05-12 08:19:46
migさん、お邪魔します♪
先にTB頂きありがとうございました
ジャック・ニコルソンとモーガン・フリーマンの自然体の演技が良かったですね~
それに秘書がいい感じでした。会話が洒落ていましたね

ニコルソンの孫役の子が可愛い~
将来きっと美人さんになりますね~
由香さん☆ (mig)
2008-05-12 23:15:58
こんばんは♪

コメント先にありがとうございますー

そうそう、会話が面白かったですよね、
秘書さんはユーモアを分かってる人で二人のかけあいも良かった♪
ニコルソンの孫役の子、秘かに人気ですね
初日に観て来たよ! (ALICE)
2008-05-12 23:30:06
migさんの評価通りにすごくいい映画だったよ!
ベテラン俳優二人の演技が素晴らしかったね。
二人の息の合った演技がこの映画をより素晴らしい
ものにしたんだろうね。
ラストなんてもう涙が止まらなかったよ。

『棺おけリスト』自分のはまだ何も思いつかないけど
本当に人生は悔いのないように過ごさないとね。
ALICEちん☆ (mig)
2008-05-12 23:46:23
TBありがとう~♪
やっぱりALICEちゃんも泣けちゃったのね~。
うんうん、ふたりの競演、ほんっと良かったよね。
笑えるシーンもいっぱいあって、大満足の1本。

こんな切羽詰まったら自分はどうなるんだろう?って考えちゃうね。
こんにちは (パピのママ)
2008-05-14 15:12:18
自分の死期がわかったら、この二人のようにリストを作って、おもいっきりやりたいことをして死にたいもんです。
でも、エドワードのように金持ちじゃないし、余命を宣告されても、きっと病院のベットでウンウンうなってるかもしれない。
名優二人の絶妙な掛け合いが、なんとも贅沢。
それに、秘書役のショーン・ヘイズが中々よかったです。
ともすれば、辛気臭くなる話なのに、後味のいい終わり方でしたね。
mig姉たん♪スリスリ。 (あっしゅ)
2008-05-14 18:57:07
mig姉たんん~♪
今日観てきたよぉ~!

>モーガンじいさんかジャックじいさんがころっと死んじゃったところで
きっと泣けはしないだろう
なんて思ってたら甘かった~
思わずラストの方では泣けちゃって、、、、
それというのもジャック・ニコルソンの名演のせい。

ボクも最後の演説のシーンでやられちゃったよ!涙こらえてたんだけど、右目からツツーって流れちゃった(照)!
ジャック・ニコルソンは演技が本当にうまいよね!笑わせるし~!スカイ・ダイビングのシーンでは本当にモーガンが怖そうにしてたところは笑えたね!真顔のモーガンも笑えた!

人生は一度きり!悔いのない人生にしないといけないね!
パピのママさん☆ (mig)
2008-05-15 00:11:13
こんばんは♪

実際になってみたらどうなるのかはわからないけど、
こんなの理想的ですよね~
病院にいないで好きな事外でやっちゃうんだから。。。

死ぬと分かってたらお金も惜しくないか
そうそう、秘書役がまた面白くて。
有名な人じゃなかったけど、ジャックニコルソンといいコンビでしたよね
あっしゅ坊や☆ (mig)
2008-05-15 00:14:30
あっしゅたんもいい映画では思いきり泣いて、笑って、
イイね
そうなの、あのシーン面白かったぁ。
ふたりが時に真剣っていうかほんとに怖がってたりしそうなところもまたおかしくって。
あ、そうだ。
モーガンの顔見て、ニコルソンは「そのシミは昔からあるのかい?」みたいなこと聞くシーンも笑えた~
わたしもずっとそのシミ気になってたから(笑)

泣けるだけじゃなくて笑えるのもこの映画の良かったポイントだね
ほんとニコルソン好き♪
こんにちは^^ (ひろちゃん)
2008-05-15 11:44:51
migさんもロブライナー監督お好きですか^^
私はmigさんほどはこの監督の作品は観て
いませんが好きな監督です(*^o^*)

ロブライナー監督、ジャックニコルソン、モーガン
フリーマンと言うことで苦手な病気ものを観に行った
のですが(笑)期待に応えてくれた作品でした^^
エドワードが金持ちだから・・・とは思っちゃいましたが(笑)それを思ってもいい作品でした^^
号泣はしませんでしたが、自然に涙が~と言う感じでした。秘書も好きだなあ(笑)世界一の美女、
かわいい♪
ひろちゃんさん☆ (mig)
2008-05-15 23:15:57
こんばんは♪
ロブライナー作品は王道といえば王道で
ベタなんだけど、ちょっと心あたたまるお話が多いですね。
すごく好きなんですよ~
なんだか笑いもあるし、感動させよう!って意図をあんまり感じさせない演出が良かったですね☆
美女、ちょい役でしたけど可愛いですね~
こんばんは~♪ (kira)
2008-05-16 00:39:59
結構混んでたけど、今回は観れました~
後悔初日は無情にも「ウリキレ」だったので、早めに行って正解!
ホントにベタだけど、ハッピーになれる作品でしたね

死期が迫ってるわりに、別の成人病じゃないのーって感じのニコルソン
フリーマンには「ついこの前ジャンパーがそこにいたよ」って教えてあげたくなったわー
こんにちわー (ななな)
2008-05-16 15:52:17
migさん♪
私もうるうるしてしまいました
ジャック・ニコルソンはさすがだわ~って思いましたもの。
にしてもいい友達持ったなーって思いましたよ、カーターは。
お金持ってるし、楽しい人だし、お金持ってるし(笑
でもそんなお金で叶えられるものじゃなくって、主観的な願い事もあったのでよかったなーって思いました。
なななちゃん☆ (mig)
2008-05-17 00:32:47
こんばんは♪

ニコルソンだからこそ、だよね~
泣いちゃうと思わなかったけど、
ほんと泣かされちゃったって感じ。
ほんと死ぬ間際でもこんな素敵な出逢いあるなんていいね♪

最後までリストからペンで削除していくの、笑えたね~
kiraさん☆ (mig)
2008-05-17 00:34:54
コメント前後しちゃってゴメンナサイっ

おお、やっぱり人入ってるんですね~!
観れて良かった良かった
病人のわりには太ったまんまでしたね(笑)

あ、そうそう、わたしもちょっとジャンパーのこと頭よぎっちゃった
Unknown (えふ)
2008-05-18 11:00:39
おはようございま~す♪

ラストのほうはわたしも涙がでてきちゃいました。
特に“世界一の美女にキスをする”っていうシーンが
ぐっどきちゃいましたね。
金にものをいわせたリストだとばっかりおもってたからよけいに~(笑)
それにひとつひとつリストに線を引いていくのも・・・

こんな金持ちも友達の中に1人くらいいるのもいいもんですね~(爆)
TBありがとうございます (ryoko)
2008-05-18 12:41:05
>少々ベタで王道、目新しいところはないけど手堅い出来。泣ける中にもユーモアがあって会話が笑える.

同感です。
家族と過ごしたら、お互い辛いんじゃないかなぁ。

人生の最後に、こんな出会いがあって、こんな風に過ごせたらいいなぁ~。
経済的に難しいので、ぐっと規模を縮小して・・・
Unknown (ケント)
2008-05-18 21:09:01
こんにちはmigさん
 誰でもいつかは死ぬのですが、普通はある日突然ですよね。このお話のように余命半年を宣告されたら、ネガティブに落ち込んで取り乱すか、この二人のようにポジティブに割り切るかのどちらかでよね。
 自分のためと他人のためを共に満たす人生、これが最高の人生ということなんですね。ジャック・ニコルソンも良かったけれど、モーガン・フリーマン・・・とても好感の持てる爺さまでしたね。
えふさん☆ (mig)
2008-05-18 23:26:26
こんばんは♪

いいお話&面白いシーンもセリフもあって退屈しない出来でしたよね~☆
ラストはああいう伏線。孫娘ちゃん可愛いし♪
金持ちの友達、もしくは同じ病室にひとり、いいね~
ryokoさん☆ (mig)
2008-05-18 23:28:38
そうか、、、家族と一緒だったらしんみりしちゃうかな?

わたしだったら新しく仲良くなったひとより家族や友人や大切なひととの時間最優先だと思うけど、
でもこの映画では最後にとても運命的な出逢いをしてよかったですよね
ケントさん☆ (mig)
2008-05-18 23:31:09
こんばんは♪

モーガンもニコルソンもハマり役で、見事演じきってましたよね。
ときおり本音か?演技じゃないんじゃない?ってシーンがあったりして(笑)
そういう面でも面白かったです。
本当、いつ死が訪れるかわからないから、
毎日悔いないように生きなければ!なんてクサイけどそんなこと思える作品でした
ロブ・ライナー (kazupon)
2008-05-22 19:53:56
migさん

ロブ・ライナーって地味にいい映画多いですよね。
これもさらっとした顔しながらも、実は結構
深いところを考えて作ってる映画なのかも
なんて思いました。
わりとやりたい事ばばってやっちゃう方なんですけど、まだまだやりたいことあってどうしたらいいんだろうと考えてしまいました(苦笑)
migさんってかなり実行力ある方ではないですか?
なんてごめんなさい^^
kazuponさん☆ (mig)
2008-05-23 10:18:52
ロブライナー作品、じんわりくるしなんかあったかいですよね。
うんうん、kazuponさん実行力ありますよね~
すぐにテリタミちゃんたち連れて遠出しちゃうし

ふふふ、わたしは実行力あるというか
思い立ったらやらないと気が済まないんですよー(笑)
一人旅とかは意外と寂しいのと怖いのとでなかなか出来ないです
こんばんは (未来)
2008-05-24 00:10:34
最後はなんだかホロリと泣けちゃいました。
‘最高の人生’~死の直前に幸福感を持てるって
やはり素晴らしいことだと思います。
そうけっして「金があるから出来るんじゃん!」
なんて思っちゃ、この作品楽しめませんよね。
ヽ(;▽;)ノおひさっ♪♪ (とんちゃん)
2008-05-24 08:57:22
いつも、おひさ~になってしまいます^^
migたんたん。
ヽ(*'0'*)ツ ワァオォ!! migたんもいい点数で
嬉しいな★

こういうお金持ちの方と、死ぬ前に出会いたい~爆。
スカイダイビングゥ~!だけは、絶対嫌だけど^^

末期癌でも暗くならずに、爽やかでホロっと来て
最高でした
未来さん☆ (mig)
2008-05-24 09:53:22
こんにちは♪
お久しぶりですね

ほんとそうですね、モーガンもこんな人と人生最後に出逢って良かったですよね

スカイダイビングなんて病気の人は許可降りないし
とかつっこんだらキリがないです(笑)
とんちゃん☆ (mig)
2008-05-24 09:56:02
わーい、とんちゃんちゃん!お久

スカイダイビングね、グアムのパンフみてたら
258ドルで出来るらしいの、
わたしは高所ダメだし
そんな高いお金払ってやるもんか

お金くれ!(笑)って感じだけど

そうそう、ホロリきちゃったね、
さすがニコルソンだよ~
こんばんはー (やまたく)
2008-05-29 23:19:20
ふたりの主人公もさることながら、
ふたりを見守るあの秘書が、いい味出してましたね。
ベタですけど、心に染みました。
人生やりたいことやらなきゃ、ですねー。
やまたくさん☆ (mig)
2008-05-30 22:59:44
こんばんは♪
ほんと、全く同感ですね。
いろいろつっこみどころはありましたけど、
素直に良い映画だなって観る事ができました~♪
こんにちは♪ (kenko)
2008-06-07 11:18:29
ジャック・ニコルソンがジャック・ブラックに似てるって分かる気がする~
どちらのジャックを想う気持ちも、私の中でなんとなく同じ感覚なんです

ジャックもモーガンもすばらしくて、すごく良い映画だったなーと思うんですけど、
涙はあんまり出なかったの・・・

秘書の人のキャラクターもすごく良かったです。
kenkoさん☆ (mig)
2008-06-08 10:43:38
こんにちは♪

おお~
わかってくれる方がいた
似てるんですよ!ね、ホント。

ベタだったけど、泣かせよう!って感じがなかったので
ほんとジャックニコルソンの演技につられたって感じでした~
秘書役は有名じゃないけどいい味でしたネ
ニコルソン (ともや)
2010-11-27 03:08:48
こんばんは、migさん♪
ニコルソンはいいよね~。
ちなみにこの間「恋愛小説家」のDVDが当たったので(忙しくてまだ観てないけど)、ちょっとしたニコルソン祭りになってますww。

コミカルな演技からラブストーリーまで、幅が広いよね、ニコルソン♪
そのうち「このオッサンに~」で取り上げられるかしらん?
(ニコルソンはまだだよね? でもじいさんはダメ?笑)。
ともやさん☆ (mig)
2010-11-28 09:44:07
おはよう♪

夜中までお仕事ご苦労様desu☆


ニコルソン(ニコさん 笑)いいよね~

あ、バレちゃった!オッサンには待機中なの☆
おお~「恋愛小説家」も神経質なキャラ良かったよ♪


post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

Similar Entries