我想一個人映画美的女人blog

新作&DVD映画レビュー&温泉&ゴシップ+たまーに日記★
11周年迎えました✨いつもありがとうございます!

ハンティング・パーティ/The Hunting Party

2008-04-19 12:28:45 | 劇場&試写★6以上

1990年代、深刻な内戦を引き起こし、多くの死者を出したボスニア紛争。
その中で国際的にも大きな問題になったのが8000人が殺害された「スレブレニツァの虐殺」
その虐殺の首謀者であり、ラドヴァン・カラジッチをモデルに、
実際にカラジッチの居所を突き止めるためボスニアに入り、
その大物戦犯を追跡したジャーナリストたちの実話が基となったストーリー。

この男、ムスリムやクロアチア人に対する虐殺や民族浄化を指示した罪で、
今も懸賞金500万ドルが賭けられているだが、セルビア正教、軍人らの彼の逃亡を手だすけするネットワークがあると言われ、現在も捕まらずに逃走中。

そんな実話に基づいたストーリーを、なぜ今も逮捕されないのか?
という疑問に迫りつつ、エンタテイメントとしてうまく映画化されている。


特に皆さまに報告してなかったんだけど、「シネトレ」という映画情報サイト様よりお誘いがあり、
我想一個人映画美的女人blogが公認ブロガーに認定となり、
このたび試写で観させて頂きました
事前に小説の方も送って下さっていたので、観る前に読むか観てから読むか悩んだんだけど
結局半分ちょっと、最後の方だけ残して読んでから挑みました~。
だから今回はちょっと違った見方になったかも。
読みながらリチャードギアとかテレンスハワード想像しながら話は進んでいった。
映画化されたものは、セリフもそっくりそのままで、多少省かれてる意外はほぼ同じ。映画のシナリオそのままのよう。

さて、招待いただいたとはいえ今回も遠慮なく、本音でいくぞい


まず、このモデルとなった極悪人 
ラドヴァン・カラジッチとはこんな人物Wikipedia ラドヴァン・カラジッチ(Radovan Karad醇吠醇J)


戦場の、スターレポーターと言われた男に、今までのかっこつけオヤジとはひと味違う
イカれた男を演じたのはリチャード・ギア。



嘗て、カメラマンとレポーターというコンビで、今は出世し危険な現場から遠ざかっていたダッグには『クラッシュ』や『ブレイブワン』で注目、テレンス・ハワード。


そこに、頭脳だけは持ってるが親のコネで入社した新人プロデューサー役の
ジェシー・アイゼンバーグを巻き込んで物語は進む。
(このコ、観てないんだけど『イカとクジラ』の男の子。)



この、一見ちぐはぐなトリオが最高




監督は、アメリカで大人気となったTVシリーズ『Ugly Betty』のリチャード・シェパード。(第59回エミー賞で監督賞受賞してます
『Ugly Betty』観たいなー。サイトはこちら





かつて紛争地域から、伝説的なレポートを送り届けていたサイモンとカメラマンのダック。
しかし,ある事件がもとでサイモンは仕事をクビになる。
一方、本国に戻ったダックは出世していた。
その二人が数年ぶりにボスニアのサラエボで再会する。
"ビッグなネタ"を持っていると言うサイモン。
それは虐殺事件の首謀者であり、戦争犯罪人フォックスの情報だった。
フォックスを狩るため、彼らは危険地帯へと足を踏み入れる…。




7/10

海外での評価はさほどよくもなかったんだけど、
いやいやなかなかどうして(笑) 面白かった~!
難しいテーマを扱ってはいるけど、シリアスになりすぎずに時にシニカルなユーモア交えて
テンポよくスリリングに進む展開、
途中までは本を読んで内容を知った上で観てたわけだけど、
それはそれでどう映像化してるかという風に楽しめた♪
リチャード・ギアの落ちぶれ具合も結構ハマっていたし、テレンス・ハワードとのコンビも息ピッタリでイイ。
そこに、何もわかってない若造が加わることで更に面白いチーム性が生まれてる。
名優二人に混じって堂々たる演技で、ジェシー・アイゼンバーグ良かった

実在するモデルとなったこの男、カラジッチ(映画ではフォックスという名)のことを
わたしは知らなかったのだけど、この半分実話である映画を通して
いかに酷いことをもたらしめた奴であったか知る事が出来たし
また何故今もって捕まらないのか、CIAや国連などの汚い裏側も見せつけられた。
シリアスすぎずにエンターテインメントとして作られてるところが気に入った
時間も長過ぎずちょうどいいしね

フォックスの名の由来はキツネ狩りが趣味ということから。
後半、狩っていた立ち場から狩られる立ち場に追われていく様が面白い。
ありえない~!って部分もあるけど、
あり得ないと思う部分こそがこの映画の"真実"である。
とこの映画の宣伝文句にあるように、
TVで報道されてるものと、実際の出来事には違いがあるのだということも思い知らされる。
そしてエンドロールでは、
ココが真実、ココが虚構。とネタばらしされるのも楽しい。

そんな訳で、期待してなかっただけに 拾いもの的な映画でした~。




 公式サイト
The Hunting Party   2007年 アメリカ   103min 
5月10日より、順次全国ロードショー





今回、映画のストーリーを原案にしたブログ小説「ハンティング・パーティ」をBIGLOBEで無料公開し、
映画の製作秘話や独占ニュース、関連情報などを小説の展開にあわせて掲載。
このブログ小説をノベライズ版「ハンティング・パーティ」として書籍化したものは4月18日から扶桑社海外文庫より発売中。

ケータイ小説の映画化や映画のブログ小説化はこれまで多数の例があるが、洋画とブログ小説、そして書籍出版化まで含めた3業種に渡ってのクロスメディア展開は初めての取組みとなるらしい。
読んでから観るもよし、観てから読むもよし(※わたくし、まわしものじゃありません)


------------------------------------------------------------------------------------------

2007 8/22 N.Y.プレミアにて



ギア様、老けました。

ジェームズ・ブローリン&テレンス・ハワード。

ジェシー・アイゼンバーグ、今後にも期待!


こちらヴェネチア映画祭にて。

この映画で紅一点のダイアン・クルーガーは出演シーンほんのちょっとだけど
ちょっとワルな情報屋を演じてます





それでは皆さま、楽しい週末を~
いただいたコメントはのちほどお返事します




人気blogランキング←please click


クリックしてくれると嬉しいな

『映画』 ジャンルのランキング
Comments (32)   Trackbacks (44)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« パリス・ヒルトン観察日記 | TOP | 大いなる陰謀/Lions for Lambs »

32 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは。 (タケナカ)
2008-04-19 20:23:23
あまり気に止めていなかったのですが、面白そうですね、
テレンス・ハードはいい役者だと思います。
小説の方先に読んでみようかな…
あ、フィクサー僕も今一つでしたが、
昨日観た つぐないは面白かったです。
ぐうぜん! (きらら)
2008-04-19 22:35:48
migちゃん☆
私もこれ、先ほどアップしたのー
migちゃんところ遊びに来て「おお!」ってビックリしちゃった♪
なかなかどうして~おもしろかったよね
私も満足な1作!!
何度か殺されそうになってもあやうく助かっちゃったりするのも、「おおい!」なんてツッコミ入れながらも笑っちゃった☆
あと、エンドロールのところ、真実なのか違うのかって教えてくれるところが良かった
ギアさん、なんだか久しぶりに思えた~。はまっていたね
これも… (chikat)
2008-04-19 23:15:38
こんばんは
きっとmigさんこの会場にいるんだろうな~と思いながらみてたんですけど。
まだアップできないでいますが、(個人的にプライベートで凹みがあって)書きおわったらまたきすね。

リチャード・ギア、見た目なんだかジジイでちょっとがっかり。
タケナカさん☆ (mig)
2008-04-19 23:55:20
こんばんは♪

お久しぶりです、コメントありがとです。
この映画、本を観てからでも楽しめました☆
ラストだけ読まずに是非観てみて下さい~
フィクサーはあんまり評判よろしくないですね、
『つぐない』はわたしもお気に入りです
きらりん☆ (mig)
2008-04-19 23:58:39
あれー?きらりんがこの間観てなかなかだったっていってたのはこの映画??
まさか昨日の試写じゃないよねー?
びっくり。
面白かったよネ
あとであそびにいくねー。
chikatさん☆ (mig)
2008-04-20 00:00:29
こんばんは♪

あ、やっぱりいらっしゃいましたか!
わたしもどこかにいるのかも?って思ってましたよー
リチャードギア、老けてましたね~(笑)
大丈夫ですか?
無理なさらず、、、、upされたらまたあそびに行きますね☆
今日は? (とく)
2008-04-20 16:35:32
見たいのないのでみませーん。
この作品は、先週みました。
リチャード・ギアもよかったけどそれをうわまる演技をしてた、テレンス・ハワードが、かなり、よかったかな。
リチャードは前は、そんなに好きでなかったけど、とく、大人になって結構好きになったかな。
この作品もあんまし、期待してなかったのでいい感じな作品でした。難しそうな話しっぽいけど、分かりやすく仕上がってたし。
え、「マグノリア」のサントラもっとるの?うん、エンディングの
エイミーマン、すんごくいいね。
とくさん☆ (mig)
2008-04-20 23:53:54
わ、これも観てたんですね~
もしかしてとくさん、けっこう試写出没してますね
そうそう、わたしもテレンスハワードって最近、いいなって思ってますの♪
『ブレイブワン』も最近DVDで観て、テレンスが良かった♪(でも記事書いてません、、、

『キャンディ』とか、まとめてDVDレビューupがどんどん先延ばしになっちゃってますぅ。
マグノリアサントラは一時お気に入りでかなりヘビロテでかけてましたよ
こんばんは^^ (ひろちゃん)
2008-04-22 00:04:40
お邪魔しま~す♪
migさんもあの会場にいらっしゃったんですね^^
どこかですれちがっていたかも(笑)
ちなみに私は2階にいました(^_^;)

この映画は、私は勝手に感動作と思い込んでしまって
いたので、かなりエンターテイメントな作品で
ちょっと肩透かしくらっちゃいました(^_^;)

でも3人トリオ?が良かったですよね^^
見た目は決してしっくりしない3人ですが(笑)
この組み合わせが最高で面白かったです。

私はクラッシュで目をつけたテレンスハワード目当て
でしたが、やはり彼はキュートで魅力的でした!
ギアも今までの役柄と全く違っていて(でもやはり
上品に見えちゃう私ですが)良かったです!
そして意外や意外、見っけもんだったのがジェシー
です!彼はイカとくじらに出ているんですね。
未見なので観てみようと思っています^^
ひろちゃんさん☆ (mig)
2008-04-22 10:06:10
こんにちは♪
ひろちゃんさんもいらっしゃったんですね
わたしは1階にいました☆
この3人が、とくにジェシーくんの起用は正解でしたよね
新人のディレクターという立ち場の人間を入れることでやりとりが面白く新鮮でした

チャックノリスが二度もいいタイミングで沼から現れるシーンがTVでかかるのが絶妙のタイミングで笑えました
そんなこの映画のユーモアセンスがすっごく気に入りました☆

コメントありがとうですあそびにいきますね♪
こんばんは。 (えい)
2008-04-23 23:27:56
こんばんは。

よくできた映画だとは思うのですが、
現実がまだ進行中なのに、
エンターテイメントにしてしまっているところが、
どうしても素直に観られませんでした。

それを突き抜けているという意味では、
スゴい映画だと思うのですが…。
Unknown (りお)
2008-04-24 00:18:09
わたしもこの試写当たっていたのですが(よみうりだよね?)、仕事が長引いて行けず…
行けていたら、またmigさんとニアミスだったのにー

☆7つか~どうしようか迷うな~
試写が当たっていたのに行けなくて、お金を払って観るというのも、なんとも悔しい(笑)
えいさん☆ (mig)
2008-04-24 10:59:20
こんにちは♪
あ、そうかぁ、、、、
なるほど。
わたしはリアルと映画とのバランスをうまく保って
エンターテイメント化してるところが好みでした♪
そして三人のやりとりもなんか好きなのです
りおさん☆ (mig)
2008-04-24 11:01:28
えー、そうなんだぁ、
それは残念だったね~
これなかなか面白かったのよ☆

うんうん、よみうりだよ~
タダで行けずに逃した映画にお金払うのは、、、って気持ち分かる~
でもりおさんもきっとそこそこ楽しめるんじゃないかな?おやじ主演だし
こんばんは! (アイマック)
2008-05-11 22:06:40
小説も読まれたのね。
重い社会派作品だと思ったら、エンタメ映画で見やすかったです。
最後も軽快な終わり方でよかった。
3人の俳優のコンビネーションがよかったですね。
ダイアン・クルーガーが出てたとはびっくり。
もったいなかったね^^;
Unknown (あざみん)
2008-05-11 22:16:21
こちらにもコメントしますね~。

おもしろくて話に引き込まれ、あっという間に終わって
しまったという感じです。
俳優陣はよかったですし、長さもほんとちょうどよかった!
アイマックさん☆ (mig)
2008-05-12 00:06:20
こちらにもありがとう♪

そうなんですよ、珍しく(パフューム以来かな)
読んじゃったけど、ラストだけ残しといて。
なかなか映画も同じように忠実に進むから面白かったです☆
クルーガーはほんとチョイ役でしたね~
3人がほんと良かった♪
あざみんさん☆ (mig)
2008-05-12 00:07:47
こちらにもありがとうー☆
ほんと、一見重そうなのに
見事、エンターテイメント作品として完成してて、
テンポもいいし楽しめちゃった
こんにちは (パピのママ)
2008-05-12 17:08:16
実話というにはあまりにも出来すぎだし、面白すぎ!
でも、わざとフィクションぽく作っているのでしょうね。
テーマは戦争の悲惨さという重いものなのに、それを感じさせない。
サイドのコネタが面白いっていうか、実際にあったエピソードとフィクションが入り交じってるんですね。
やっぱり、今年59歳になるギア様に魅了されましたわ
あのお尻を出すシーンで、ドキッとしてしまいましたもの
ボンボン (たいむ)
2008-05-12 21:26:06
migさん、こんにちは。
>この、一見ちぐはぐなトリオが最高
ぼんぼんのベンがウザイかと思ったら、意外な活躍も見られて面白かったです!

エンタメ度を強めたことで、楽しく本題に疑問を持つことができましたし(正しいのか?それはw)
パピのママさん☆ (mig)
2008-05-12 23:12:15
こんばんは♪

そうですね~、シリアスな話なのに、どこか飛んでてユーモアあって期待してなかっただけにほんと楽しめちゃいました♪
あのお尻丸出し、ギア様がやるから意外でいいんですよね~(笑)
たいむさん☆ (mig)
2008-05-12 23:14:04
こんばんは♪

あはは、ウザイ、そうですね~
一見そうだけど、うまいこと活躍してましたしね☆
なかなか面白く作ってあって、エンディングもまでも楽しめておもしろかったですよね
これも観たよ。 (ALICE)
2008-05-12 23:33:18
シリアスな映画なのかなって思っていたけど
シリアスな内容を見事に軽いタッチで描いていて
観ている側に何の暗い気持ちも残さないような
すごいパワーの映画だったね。楽しかったぁ。
何が真実で何がフィクションか。。。
エンドロールまで見所いっぱいで
本当に大満足!
リチャード・ギアの堕落っぷりに切れっぷり
楽しませてもらいました。
ジェシー・アイゼンバーグ、私も期待しています!
ALICEちん☆ (mig)
2008-05-12 23:48:16
こっちもありがとー♪
そうなのよねわたしもブラッドダイヤモンドみたいな重い映画かなーって思ってたら違って、
あちらより面白かった~。
キャスト皆ハマってたよね☆
あとであそびにいくね
Unknown (ぷくちゃん)
2008-05-14 17:26:40
こんにちは。これは期待しないで行きましたが、やられてしまいました。面白かったです。

それに・・・それに・・・それにテレンス・ハワードの瞳にやられてしまった!(←○○疑惑)でも彼の昔が長いドレッドヘア崩れというのも笑えました。
ぷくちゃん☆ (mig)
2008-05-15 00:22:45
こんばんは♪
面白かったですよね!
期待してなかったからわたしも余計

あはは!
テレンス様にヤラレましたかぁ。
そうそう、あの昔のシーンでのドレッドヘア
わたしも注目しちゃいました
やっと・・・ (マリー)
2008-05-16 23:04:33
こんばんは~~♪
やっと観てきました~。

これは、私にとっても“拾いもの”
だって、観ようかどうしようか悩んでいたんだもの。
でも~migさんの評価も高いし~思い切って(爆)行っちゃいました。
ホント、最初から最後までドキドキして~楽しめました。。。
勿論、辛いシーンもありますが、これこそまさに“真実”目をそむけないでいなきゃと思って・・・

そして・・テレンスってカッコいい~。
プレミアでのお帽子姿も麗しいわぁ。あのトレッドヘアはちょっと笑えた・・・くすっ
マリーさん☆ (mig)
2008-05-17 00:36:36
こんばんは♪

迷ってたんですね~
でも観られて、つまらなかった~じゃなくってヨカッタ!
そうそう、テレンスハワード、ギア様よりもなんかステキ
こんにちは♪ (dai)
2008-05-17 13:30:52
テンポも良く、俳優の掛け合いも絶妙で、
期待以上でした。
それにエンドロールが斬新でしたね。
daiさん☆ (mig)
2008-05-18 00:09:41
こんばんは♪
TBありがとうございますー
ほんと、面白かったですネ!
あとでおじゃまします!
こちらもコメトラどうもでした (くまんちゅう)
2008-05-18 15:00:38
実はリチャード・ギアってあんまり好きじゃ無かったですけど、今回落ちぶれやさぐれ親父は中々良かったです。
否定すればするほどCIAと勘違いされるってのが面白かったです、大体ジャーナリストを隠れ蓑にするってのはスパイの常道ですし、逆手に取って威嚇したり本物が出てきたりと楽しかった。
ホントCIAってイメージ先行で、有能なのか無能なのか謎な組織です。
くまんちゅうさん☆ (mig)
2008-05-18 23:34:31

こちらにもありがとです。

そうなんですよね、わたしもあんまり好きじゃなかったけど
今回は好感持てました

CIAってほんと謎ですよね~
よく映画の中でもそんな描かれ方だし。
笑えるし、映画としてとってもよく出来てるなーって思いました☆

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

44 Trackbacks

Trackback  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
映画 『ハンティング・パーティ』 (きららのきらきら生活)
  ☆公式サイト☆実在のジャーナリストが体験した驚がくの実話を基に、命知らずな報道マンたちのきずなを描く社会派エンターテインメント大作。監督は大人気ドラマ「アグリー・ベティ」の第1話を手掛け、エミー賞監督賞に輝いたリチャード・シェパード。紛争から5年、未...
映画『ハンティング・パーティ』試写会の感想2 (ブログ小説『ハンティング・パーティ』)
こんにちわ。管理人のせたPです。
『ハンティング・パーティー』 (・*・ etoile ・*・)
『ハンティング・パーティー』@よみうりホール(試写会) 実はこのブログ映画情報サイト、シネトレ公認ブログになっているのです。といっても映画の感想を書くだけなのですが(笑) というわけで活動第1弾として『ハンティング・パーティー』試写会に行ってきた。ちなみに...
『ハンティング・パーティ』 (cinema!cinema!~ミーハー映画・DVDレビュー)
映画サイト「シネトレ」さんの公認ブロガー枠で、有楽町のよみうりホールにリチャード・ギア主演の『ハンティング・パーティ』の試写会に昨日行ってきました。 もっともっと、社会派ドラマ然としたシリアスなだけのドラマなのかなと思っていたら、シリアスさを感じさせる...
★ハンティング・パーティ(2007)★ (CinemaCollection)
THEHUNTINGPARTY狙った獲物は《最上級》上映時間103分製作国アメリカ/クロアチア/ボスニア・ヘルツェゴヴィナ公開情報劇場公開(エイベックス・エンタテインメント)初公開年月2008/05/10ジャンルサスペンス/アクション/アドベンチャー【解説】雑誌『Esquire』に掲載さ....
これが事実だとすると…【ハンティング・パーティ】 (犬も歩けばBohにあたる!)
久々、リチャード・ギア主演の映画で面白い作品、「ハンティング・パーティ」を見まし
『ハンティング・パーティ』 (ラムの大通り)
(原題:The Hunting Party) ----「アメリカを出しぬいたのは、 わずか3人のジャーナリストだった」。 思わず観たくなるキャッチコピーだニャあ。 この映画、実話に基づいているんだって? 「うん。 紛争終結後、2000年のボスニアで 実在のジャーナリスト3人が 『民族浄...
ハンティング・パーティ (peruriの劇場映画鑑賞記)
[コメント]ボスニア・ヘルツェゴビナでの内戦とその後を舞台にジャーナリストが戦争犯罪人に挑むアクション・アドベンチャーです。コメディタッチな部分もあり、テンポもよく話が進みます。チベット仏教信者のリチャード・ギアには、ぜひ今回の映画を超えるチベットを舞...
『ハンティング・パーティ』(試写会) (たーくん'sシネマカフェ)
シネトレで公認映画ブロガーになってひと月余。その恩恵として、公認ブロガー限定として試写会に招待され参加してきました♪それだけでも嬉しいことなのに映画と同名の小説本までプレゼントが自宅に郵送されていました!   (C)2007IMFilmproduktionsGmbHAllRights...
真・映画日記『ハンティング・パーティー』 (          )
JUGEMテーマ:映画 4月18日(金)◆779日目◆ この日は天気予報通り一日中雨。 それでも黙々と仕事をこなし、 午後6時前には終業させる。 さあ、映画だ! 試写会だ! 「シネトレ」さん、ありがとう! 会場は有楽町にある「よみうりホール」。 あれ?今回...
ハンティング・パーティ (アートの片隅で)
「ハンティング・パーティ」の試写会に行って来ました。 シネトレ公認ブロガーをさせて頂いているので、有り難い事に「王妃の紋章」に続いて御招待して頂きました。 更に、文庫本まで頂いて、どうもありがとうございました。 映画鑑賞後に読ませて頂きました。 この小...
ハンティング・パーティ (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『狙った獲物は《最上級》 アメリカを出しぬいたのは、 わずか3人のジャーナリストだった・・・』  コチラの「ハンティング・パーティ」は、実在のジャーナリストと重要戦争犯罪人の驚愕の追跡劇を映画化した5/10公開のヒューマン・サスペンスなのですが、早速観...
『ハンティング・パーティ』 (Sweet*Days**)
監督:リチャード・シェパード  CAST:リチャード・ギア、テレンス・ハワード 他 かつて著名なジャーナリストだったサイモン(リチ...
ハンティング・パーティ (カリスマ映画論)
【映画的カリスマ指数】★★★★☆  イカレ具合が頼もしい、皮肉り社会派映画  
ハンティング・パーティ (小部屋日記)
The Hunting Party(2007/アメリカ)【劇場公開】 監督・脚本:リチャード・シェパード 出演:リチャード・ギア/テレンス・ハワード/ジェシー・アイゼンバーグ/ダイアン・クルーガー 狙った獲物は《最上級》 3人のジャーナリストがスクープを求めて、重要戦争犯罪...
ハンティング・パーティー (B級パラダイス)
完全にフィクションだと思っていたのですが、ノンフィクションの部分もあったんですね。
人がキレるには理由がある。『ハンティング・パーティ』 (水曜日のシネマ日記)
2000年のサラエボを舞台に、実在ジャーナリストの体験を描いた作品です。
[映画]ハンティング・パーティー (お父さん、すいませんしてるかねえ)
リチャード・ギア! お久!(個人的に) あらすじを簡単に サイモンは、カメラマン・ダックとともに世界中の戦場でテレビニュース映像を撮影してきた花形リポーター。 だがサラエボの虐殺で恋人を失い、直後の生本番で「キレ」てしまう。 テレビ局から解雇され、激烈な...
2008-31『ハンティング・パーティ』を鑑賞しました。 (はっしぃの映画三昧!)
映画を鑑賞しました。秊 2008-31『ハンティング・パーティ』(更新:2008/05/10) 評価:★★★★★ こんな実話を基にした社会派映画を待っていた。 面白い、かなりの風刺ではないかと思うし、上映館も少ないかもしれない...
ハンティング・パーティ (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
戦争犯罪人=ラドヴァン・カラジッチ。ボスニア紛争中、セルビア人指導者として大量虐殺を指示した罪で起訴。500万ドルの賞金を懸けられ、CIA、国連など諸機関が捜索するも、2008年現在、いまだ逃走中。世界はなぜ、捕まえられない?その疑惑に迫る! 命知...
ハンティング・パーティ / The Hunting Party (Funky Sensation)
映画『ハンティング・パーティ (The Hunting Party)』を観た。 元々、内容的にも面白そうだと思っていたし、「クラッシュ」「ハッスル&フロウ」...
「ハンティング・ハーティ」みた。 (たいむのひとりごと)
”ありえない”と思う部分こそが、この映画の”真実”である。・・冒頭はこの言葉ではじまった。しかし私には、まったく”ありえない”と思えないどころか、”ありそ~”と思ってしまったのは、映画の見すぎ??(笑
ハンティング・パーティ (Alice in Wonderland)
妊婦チャンなのに2日連続で1日に映画二本鑑賞という無謀なことをしてしまいました。ラストのこの映画を鑑賞しているときはお腹の中でベビがボコボコお腹を蹴っていたのですが『いい加減にしろー!』って怒っていたのかな? かつて紛争地域から、伝説的なレポートを送...
ハンティング・パーティ (映画鑑賞★日記・・・)
【THE HUNTING PARTY】2008/05/10公開(05/13鑑賞)製作国:アメリカ/クロアチア/ボスニア・ヘルツェゴヴィナ監督・脚本:リチャード・シェパード原案:スコット・K・アンダーソン出演:リチャード・ギア、テレンス・ハワード、ジェシー・アイゼンバーグ、ダイアン・...
「ハンティング・パーティ」 (てんびんthe LIFE)
「ハンティング・パーティ」試写会 よみうりホールで鑑賞 シネトレさまからのご招待でした。 かつて花形だったジャーナリスト(TVレポーターらしい)とCIAとテロリスト(?)の壮大な追いかけっこ。 10年以上前ボスニアで起こった”スレブレニツァの虐殺”と...
ハンティング・パーティ (eclipse的な独り言)
 Yahoo!Moviesによりますと、リチャード・ギアは2007年に5本も映画
ハンティング・パーティ (映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライターが贈る映画評)
悲惨な実話を社会派エンタテインメントとして飽きさせずに見せた手腕を評価したい。物語は、紛争地帯のサラエボで重要戦争犯罪人を追うジャーナリストたちのスリリングな追跡劇だ。“スレブレニツァの虐殺”事件は未だに未解決。映画は、どこまでが真実かは想像するしかな...
ハンティング・パーティ (心のままに映画の風景)
何だか画像が表示されません… 画像でごまかしてるのに(汗) 一部回復したけど、まだおかしい… 紛争地域のレポーター、サイモン(リ...
『ハンティング・パーティ』 (purebreath★マリーの映画館)
                       狙った獲物は <最上級>『ハンティング・パーティ』監督・脚本・・・リチャード・シェパード原案・・・スコット・アンダーソン出演・・・リチャード・ギア、テレンス・ハワード、ジェシー・アイゼンバーグ、ダイアン・ク...
「ハンティング・パーティ」観てきました♪ (りんたろうの☆きときと日記☆)
☆「ハンティング・パーティ」 監督:リチャード・シェパード 出演:リチャード・ギア、テレンス・ハワード、ジェシー・アイゼンバーグ、ダイアン・クルーガー、ジェームズ・ブローリン、ジョイ・ブライアント、マーク・イヴァニール、ゴラン・コスティッチ、ディラン・...
[映画『ハンティング・パーティ』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』)
☆誰も誘えなかったので、久し振りに一人で映画を観に行った。 閉店間際の昭島の<エスパ>で、値引きしていた海鮮丼を購入し、開演間近の<MOVIX昭島>になだれ込む。 本当は、館内で買った飲食物しか飲み食いしてはいけないのだが、予告の間に内緒で食った^^ ...
ハンティング・パーティ (Memoirs_of_dai)
戦犯者を隠す世の中は真実か否か? 【Story】 紛争から5年、未だ危険地帯のある2000年のサラエボ。かつては花形戦場リポーターだったサイモ...
ハンティング・パーティ The Hunting Party (いい加減社長の映画日記)
ミーティングが遅めに終わったので、その足で平日のレイトショーに。 このあとも、観たい映画が続々公開されるので、観ておかないと詰まってしまいそうなので、「ハンティング・パーティ」を選択。 「UCとしまえん」は、普通の平日レイトショーの感じ?(人はあんまりい...
「ハンティング・パーティ」 (ヨーロッパ映画を観よう!)
「The Hunting Party」2007 USA/クロアチア/ボスニア・ヘルツェゴビナ アメリカのジャーナリストが体験した実話を元にしたあっと驚く社会派サスペンス・アクション。 元敏腕TVレポーター サイモンに「綴り字のシーズン/2005」のリチャード・ギア。 サイモンとコ...
キツネを生け捕れ!~『ハンティング・パーティ』 (真紅のthinkingdays)
 THE HUNTING PARTY  花形戦場レポーターだったサイモン・ハント(リチャード・ギア)は生中継で失態 を演じ、キャリアを失う。彼とコン...
「 ハンティング・パーティ / THE HUNTING PARTY  (2008)  」 (MoonDreamWorks★Fc2)
【ハンティング・パーティ】2008年5月10日(土)公開 監督 : リチャード・...
ハンティング・パーティ☆サラエボでの現状をリアリティに描いた作品 (銅版画制作の日々)
   何と、現地サラエボでの撮影。かなりのリアリティ作品です。 5月16日、京都シネマにて鑑賞。この作品も字幕は戸田奈津子さん。確か、リチャード・ギアとは親交が深いとか・・・・。彼は日本が好きな俳優さん、しかも京都が好きだということ。仏教にも興味を持っ...
ハンティング・パーティ (ダイターンクラッシュ!!)
6月1日(日) 14:45~ シャンテ シネ3 料金:1000円(映画サービスデー) パンフレット:600円 『ハンティング・パーティ』公式サイト リチャード・ギア扮するテレビ・レポーターが積年の恨みあるセルビアの戦争犯罪者を追い詰める話。娯楽作として、かなりはちゃ...
『ハンティング・パーティ』@シャンテシネ (映画な日々。読書な日々。)
かつて紛争地域から、伝説的なレポートを送り届けていたサイモンとカメラマンのダック。しかしある事件がもとでサイモンは仕事をクビになる。一方、本国に戻ったダックは出世していた。その二人が数年ぶりにボスニアのサラエボで再会する。「大きなネタ」を持っていると言...
映画『ハンティング・パーティー』を観て (KINTYRE’SDIARY)
49.ハンティング・パーティー■原題:TheHuntingParty■製作年・国:2007年、アメリカ■上映時間:103分■字幕:戸田奈津子■鑑賞日:5月21日、シャンテ・シネ(日比谷)■公式HP:ここをクリックしてください□監督・脚本:リチャード・シェパード□原案:スコ...
ハンティング・パーティ -CIAの陰謀- (こんな映画見ました~)
『ハンティング・パーティ -CIAの陰謀-』 ---THE HUNTING PARTY --- 2007年(アメリカ) 監督:リチャード・シェパード 出演:リチャード・ギア、テレンス・ハワード、ジェシー・アイゼンバーグ 実在の記者をモデルに、ボスニア紛争の大物戦争犯罪人を追跡す...
ハンティング・パーティー (LOVE Cinemas 調布)
主演はリチャード・ギア。共演のテレンス・ハワードは最近では『アイアンマン』が記憶に新しい。監督・脚本はエミー賞受賞監督のリチャード・シェパード。本作は雑誌「Esqire」に掲載された記事「ひと夏の体験」を原案に制作されたそうだが、基本的にはフィクション。サラ...
「ハンティング・パーティ」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
フジテレビの開局50周年記念作品になってて、 8月8日のフジテレビの日に公開初日を迎える「HACHI 約束の犬」。 主演のリチャード・ギアがプロモーションで来日・・・ 「笑っていいとも」にご出演してたので、 彼の出演作を観ることに・・・。
ハンティング パーティ (2008) (voy's room)
  2000年、サラエボ。かつて戦場リポーターの頂点に立ちながらも破滅し、どん底から再起のチャンスを伺うサイモン(リチャード・ギア)。彼とともに戦火をくぐり、いまや出世街道まっしぐらの元・戦場カメラマンのダック(テレンス・ハワード)。そして新米TV...