我想一個人映画美的女人blog

新作&DVD映画レビュー&温泉&ゴシップ+たまーに日記★
11周年迎えました✨いつもありがとうございます!

シッコ / Sicko

2007-08-30 11:23:10 | 劇場&試写★6以上


2002年 『ボウリング・フォー・コロンバイン』でアメリカの銃社会の真実を突きつけ

2004年 『華氏911』でブッシュ大統領の独裁政権を暴き
そして2007年  アメリカの医療制度の現状に切り込む! 

突撃アポなし取材がお得意の、マイケル・ムーア監督がまたまたアメリカを敵にまわして
医療問題を扱うからには!と20キロ減量し、挑んだ最新作。


エ?ヤセたの??


タイトルの"sicko"というのは"病気"や"感染者"って意味。

日本では国民健康保険によって医療費の一部が負担してくれるのである程度安心だけど、
アメリカは先進国で唯一、国民保険のない国。
健康保険は公共サービスではなく、主に民間の保険会社が医師に給料を支払って管理されている。
だから国民は民間の保険会社に加入しなくちゃならないわけで、
貧困層の人たちは入れるわけもなく、6人に1人が無保険で
毎年1.8万人が治療を受けられないまま死んでしまう。

そこに、今回マイケル・ムーアは疑問を突きつけた。
受けるべき治療も受けられないなんて、アメリカって国の医療制度はおかしいんじゃないか?!
だったら他の国はどうなのよ!?



ってことで130日に及ぶ取材決行!!
一般人から医療にまつわる不快な体験談を自身のサイトで募集したところ、
最初の1週間だけで2万5,000通ものメールが殺到!
その生の声をもとにガンガン切り込んでいく。
ちなみにムーアはアメリカ人。

保険会社は「治療は不必要だ」と判断した医者には 無駄な保険金の支出を減らしたことへの
貢献で奨励金を与えて加入者には、過去の治療報告の漏れ、とか何とかアラ探しをして
あらゆる理由をつけて保険金を支払わない。
そして果ては、献金で政治家達を操って自分たちに都合のいい法律まで作らせる!
どう考えたって、誰がみてもおかしいのは明らか。
例えば
作業中の事故で中指と薬指を切断してしまった男性。

医者が、
ハイ、中指を繋ぐには720万、薬指なら144万です。どっちを選びますか?
なんて。冗談でしょ 選べるわけないじゃん!!
どっちも治してよ!!
っていいたくなることを本気で言ってる。

こうして馬鹿げた選択を迫られた男性は、両方分払えるわけもなく
薬指を残す事に決め、中指とは永遠におさらば。

って!!そんなのおかしいでしょー

そこでまたまたムーア、毎度比較される隣国、カナダへ飛んだ。

カナダでは医者、そして患者ともあたりまえのことをナゼ今更とばかりに治療は当然受けるべき。
しかもお金はかからない。
いくら払ってる? ゼロだよ。と笑って答える。

英国人だって笑ってる。

後半、9.11事件にも話は絡めていく。
9.11テロのとき、グラウンドゼロの現場にはボランティアで多数の救命士が駆けつけた。
粉塵の中で救護活動を続けた結果、多くの救命士は深刻な呼吸器障害を煩ったり、
仕事も失って政府の援助ももらえないまま暮らしている。

それとは逆に、テロ事件を起こした犯人グループは、キューバにあるグアンタナモ基地に収監されて、万全の医療体制に守られている。
そこでムーア、元救命士たちを連れてキューバに乗り込む。
基地に向かって拡声器で「この人たちに、中の囚人と同じ医療を受けさせてください!」
といつものようにやっちゃうのだ。



イギリスやパリ、ヨーロッパ諸国にはきちんと対応はされてる。
やっぱりアメリカはおかしい。


6/10
もうエンターテイメント!って感じではない。
自分たちの命に関わる他人事ではない問題。
マイケルムーアは毎度カナダびいきみたいに感じる部分もあるけどこれが現実。
ただし、カナダの重要なその他の問題に全部触れてるわけじゃないし、
そのまんま単純にこの映画に感化されるのもちょっと違う気もするけど
アメリカみたいに日本も今後なっていったら?
自分たちの住む日本は大丈夫??って心配になってくる。
米政府はこの映画のフィルムを隠したがったらしいけど、
真実が暴かれたからといって、そのままにしておかずに これをきっかけに
アメリカの医療問題、少しづつでも改善されていくことを願うばかり、、、。
マイケルムーアらしいところに着目して、知らなかった現実をみせてくれる作品。
でも映画としては単調で、同じことを繰り返してるので2時間は長く感じたな。
正直、途中だれて眠くもなっちゃった。

毎回この人の映画観てると「アメリカ大好き」なんて言えなくなる。
アメリカ住むには恐ろしい国だなーといつも思わせる。
是非観て!とは言わないけど、観てソンはない映画。 
これまで知らなかった現実を知ることができるはず。


公式サイト
Sicko   2007年  アメリカ 123min
8月25日より、公開中~


--------------------------------------------------------------

6/26 ビバリーヒルズ L.A. プレミア

ジョン・キューザック


フィービーこと、リサ・クードロー



『ファンタスティック・フォー』のリーダー、ヨアン・グリフィスとアリス・エヴァンス。


ナゼこの人まで。。。
パリスの元、マブダチ、キム・カーダシアン。




日本には来た事がないマイケル・ムーア、プロモーションでも来ない。
その理由を、日本までは行くのだけで時間がかかるから(笑)
とインタビューで濁してるらしいけど、
いつか日本のことも暴いて欲しいなー。 
観たいような観たくないような、ちょっと怖いけど
次回は同性愛を斬るとか斬らないとか。なんかスゴそう





人気blogランキング←please click


応援クリックしてね



『映画』 ジャンルのランキング
Comments (38)   Trackbacks (51)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ホステル 2 /HOSTEL Part II | TOP | 9月公開☆新作映画リスト »

38 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
おはようございます。 (あすか)
2007-08-30 11:46:36
migさん、こんにちは。
観られたんですね。
私は公開された時に恋人と一緒に映画館に観にいったんですが、終わったあとは、会場から拍手でしたよ。
観た後はなんとも落ち込んだ気分になったけれど、これが本当に現状なんですよね。
すべてを鵜呑みにする、しないが問題ではないけど、問題定義していることに異議がある。
マイケル・ムーアのこういう姿勢とても好きです。
次回は何をしてくれるのか毎回楽しみです。
migちん☆ (きらら)
2007-08-30 11:57:40
同じ日にみたねーふふ。
あー私も眠くなっちゃったよ。
なんかね、言わんとしていることも、
この問題ってとてつもなく重要で深刻なことっていうのはわかるのだけど、
かなり途中でどうでもよくなってきちゃった。。。
確かにもうちょっとコンパクトにしてもらいたいよねー。
この手の内容で2時間はキツイ、、、

隣のおばちゃんがずーっと笑っててうざかったのー!

migちゃんがSAWのDVD買ったら、借りにいくよー
泣き笑った2時間 (八ちゃん)
2007-08-30 14:24:21
おいらは、日本の特番みたいなエンタメ制を強く感じたなぁ~

アメリカ外の国だって問題点はあるわけで、いいとこしか紹介してないし。



でもこういうのがきっかけで多くの人が意識して考えるという点で大事だと思う。

「不都合な真実」だってありゃ政治家の宣伝映画じゃん、って思ってるけど、あれ観た後の危機感や喪を第意識持たせる影響力は立派!

てなわけで、八ちゃんにも「ソウ」貸してください(そう)←違った(笑)
こんにちは! (hino)
2007-08-30 20:42:36
migさん、もうすぐ9月ですね!
秋ファッションも楽しい季節?!最近、またブーツが目に入りますが、大人のざっくりブーツといきますか

シッコというお題も強烈ですが、さすがマイケルムーアですね。ほんと痩せたようにはみえない
医療事情に興味のある私としては、是非みたいです。
migさんいちおしのレミーとっても良い雰囲気でした!疲れていて寝ちゃったものの、レンタルになったらまた観るチェックです

↓ブラピはさりげなくおしゃれですね~
よかった、よかった
あすかさん☆ (mig)
2007-08-30 22:43:48
こんばんは♪
あすかさんは海外にお住まいだから、やっぱりあちらの人の方が
現状わかりますよね☆
劇場内から拍手。すごいなぁー。
ほんとに問題定義することに意義があるってその通りですね。
マイケルムーアみたいな人ってなかなかいないもんね☆
あとでお邪魔しますね☆
きらりん☆ (mig)
2007-08-30 22:46:42
おんなじ日だったね♪ わたしは最終のレイトで観たから
よけいに眠くなったのかもー。
ほんと1時間半くらいでスパっと見せて欲しかったかな。
隣のオバちゃん、それこそさくらだっったんじゃない
やたら笑う人っているよね~。
OK ソウ3、そしたら観てね~☆
ちなみに11月に4やるよ!
八ちゃん☆ (mig)
2007-08-30 22:49:33
こんばんは♪
いつもありがとー♪
ほんとそうですね~☆
でもわたしは今迄のマイケルムーア作品と比べると
エンタメ性はあまり感じなかったな。
まあ感じるところはやっぱり人それぞれ、かナ?
ソウね、(笑)グロいホラー克服した八ちゃんにも是非
観てもらいたいわ! じゃあ 貸す?(笑)
hinoさん☆ (mig)
2007-08-30 22:53:02
こんばんは♪
ブーツの季節になりましたね~だんだん涼しくなってくの、ちょっと寂しいけど秋は一番好きです
ショートブーツ流行るみたいだけどどうなんだろう?実際は。
わたしはタイツマニアで、この秋はカラータイツに注目だし、
早々に数色買っちゃいました
医療問題に興味おありなら是非観てみて下さいね~。
DVDでも十分いいと思うので☆
レミー、楽しかったですよね!
もう一つ、お料理の映画があるんですよね~観たいな。
おはようございます (yanks)
2007-08-31 07:09:55
ムーア監督の...
>日本までは行くのだけで時間がかかるから(笑)
っていう部分に反応しましたw。
だって、ボートでグアンタナモまで行くよりも何倍も楽なんですけどねw。
グアンタナモってキューバにあって、アメリカと反対の海岸にありますから、途中で迷わなかったのかな?って、また別の疑問がわいてきました。

おはよー☆ (ALICE)
2007-08-31 09:38:23
昨日タクシー4かシッコか悩んだんだけど
結局シッコって言うのになんだか抵抗を感じて
タクシー観ちゃったよ。もう全然面白くなくて
がっかりだったのでシッコ観た方がよかったかも。

次は同性愛を切るんだね。

来週くらいにシッコ観て来よう!
私はどう感じるかな?眠くなったらダメなので
体調万全の時に観ようっと。また観たら来ますね。
こんにちは (ノラネコ)
2007-08-31 10:12:29
マイケル・ムーア、本当にカナダが好きですね。
まあアメリカの医療保険は本当に酷いので、うやらましくなるのも判りますが。
私なんて、虫歯になってもアメリカだと高いから、日本に帰国するまで我慢して、日本の歯科医にいってましたもの。
例によって一方的で、バリバリのプロパガンダですが、これには喝采を叫んだ人も多かったんじゃないですかね。
yanksさん☆ (mig)
2007-08-31 22:58:03
こんばんは♪

あはは、ほんとそうですよね~
いつかは来て欲しいものです、こんなに日本でもマイケルムーア映画、支持されてるんだから☆
コメントありがとうございます
ALICEちん☆ (mig)
2007-08-31 23:01:02
こんばんは♪

タクシー4はかなり評判悪いみたいよねー
もうベッソンもダメだなぁ、(製作総指揮だよね?)
次回同性愛というのはウワサだけど、毎度興味深いテーマで
切り込むからすごい☆
途中ダレる感じもあるけど、ALICEちん評価高そうな予感
ぜひ観てみてね☆
ノラネコさん☆ (mig)
2007-08-31 23:03:28
こんばんは♪
わたしの友達も同じようなことを言ってました
ノラネコさんもですかぁ、、、
それも大変だし問題ですよね~。
受けたい時に受けられない治療。
それが生死に関わるんだからのんきにしてられませんよね。
マイケルムーアってなんとなくカナダ人に思えてきちゃうんだけど
アメリカ人が言うからこそ、説得力も増しますね☆
わかりやすい映画 (パフィン)
2007-09-01 00:39:17
migさん、監督の映画は初めて観ました。

医療保険の充実だけを取り上げているし、
誇張している気がしましたが、問題提起することが
監督の目的なんでしょうネ。

カナダでは・・の下の2枚の写真はUKの医者を
インタビューしたシーンですよん

アメリカって・・・ (まてぃ)
2007-09-01 00:59:34
こんにちは。
不思議な国ですね、アメリカって。
ただ医療保険の改革を願うのみです。
中指と薬指、、、私ならどっちだろう?
見ました (くまんちゅう)
2007-09-01 03:22:28
アメリカのビョーキはきっと共○党がいけないんだと思うな、多分。ロビーストと腐った政治家と、、、
ムーア作品はドキュメンタリーの枠を取っ払ってくれるので好きです。多少の偏りは目を瞑っちゃって面白ろ可笑しく深刻な問題を啓蒙してくれるのを楽しんでいます、って褒め過ぎだな。
日本の政治家はアメリカの影響受けすぎで怖いです、その辺を暴いて欲しいですね。
Unknown (りお)
2007-09-01 07:08:18
わたしは結構楽しく観られたんだけど

>でも映画としては単調で、同じことを繰り返してるので2時間は長く感じたな。

それもわかるわ。
カナダ、イギリス、フランス、キューバ、あちこちへ行って同じ事聞いてるだけだもんね。

気になったのはさー、医療費ゼロゼロって言っているけど、その場での支払いがゼロなんであって、それまでに税金払ってるでしょ?
その辺にあんまり触れられてなかったことがねー…
Unknown (hitomi)
2007-09-01 10:13:45
TB有難う。ホントに日本の事暴いて欲しいけど自分たちでしなくては。映画舘上映で着ないかも。「日本の青空」みたいに。
パフィンチャン☆ (mig)
2007-09-01 22:32:43
マイケルムーアお初だったのね☆
他の作品もとっても興味深いテーマを扱ってるので
よかったら観てみてね♪
問題提起して、せっかくの苦労、報われるといいんだけど、、、、
写真の件、ありがとです。
紛らわしいか。。。。あとで直さなきゃ☆
まてぃさん☆ (mig)
2007-09-01 22:34:09
こんばんは♪
ほんとどっちだろう?なんて選びたくもないですよ~
ひどい。。。
国によってこんなにも違いがあるなんて。。。。ショックですよね。
くまんちゅうさん☆ (mig)
2007-09-01 22:36:17
ほんと、おっしゃる通りですね、
日本の政治家を暴くには日本をもっと知ってもらわなくちゃ!
マイケルムーア、日本は遠いなんていってる場合じゃないのに~
こんなに映画の市場ある国を。
ぜひ来日してじっくり日本研究してもらいたいなーこわいけど
りおさん☆ (mig)
2007-09-01 22:38:57
そうなのそうなの!
ヨーロッパ諸国だってそれぞれ問題があるでしょうに。
税金や、あと医者不足のカナダの現状とかね、、、
だから一方的にアメリカ以外を集中して褒めてアメリカはこんなにダメだ!っていうのもムーア式かもしれないけどちょっと極端かな?
前二作の方が分かりやすい気もしたよ
hitomiさん☆ (mig)
2007-09-01 22:40:38
こんばんは☆
コメント、ありがとうございますー。
そうですね、まあ色々学ばないと無理ですね。
知識をもっと増やして改善していこう!いかなくては!って
危機感をひとりひとり持たなきダメですよね。
こんにちは☆ (ゆかりん)
2007-09-02 11:43:20
恥ずかしながらマイケル・ムーア作品は初めてです。
医療関係については祖父母で家族でいろいろな制度を知ることになったので興味があったので観てきました。
アメリカの医療にはもうびっくりするやら呆れるやら・・・お隣のカナダやキューバでの医療費タダには改めてみるとびっくりでした。
アメリカって自由の国のハズなのにおかしーいっ!!
ゆかりんちゃん☆ (mig)
2007-09-02 22:49:23
こんばんは♪
はずかしくないヨ!
そうねぇ、、、全部が全部鵜呑みにしちゃいけない部分もあるようだけど(アメリカ以外の国の抱えるその他の問題に触れてないし、、、)
でも映画で知らなかったことを知れるのはいいことですね♪
マイケルムーアのほかの作品も、興味深いことをわかりやすく取り上げてるので、ぜひみてみてね☆
思いました。 (とく)
2007-09-03 00:18:00
とく、結構、病院いってるので、アメリカの医療、保険のこと、考えて、アメリカに生まれなくてよかったーと、素直に思いました。ま、この映画の感想は短めで、あんまり、語れない。映画が語ってる。すいません。
とくさん☆ (mig)
2007-09-03 22:47:18
そうなんですね、
アメリカばかり攻撃してるムーアだけど、
アメリカ生まれだからこそ、ですよね~。
カナダに住めばいいのに(笑) ←違うか
アポ無し (kazupon)
2007-09-05 17:10:37
migさん

ムーアは脂肪分が入ってない食品だけを食べる
ダイエットしたとかって何かで読みました^^
ムーアみたいな人は日本にいたら年金問題とか
いろいろ題材ババってやってくれそうですね。
そういう意味では彼みたいな存在って日本の
マスコミにはまだいない??
アメリカ人、一般人は基本巨漢みたいに
太ってる人ばっかりなの?
って映画観てて感じました。(笑)
migさんの書かれてる
ハリウッドゴシップの画像郡とは大違いですよね。~
kazuponさん☆ (mig)
2007-09-05 22:55:49
ほほう、、、☆
そうなんですか~。うんうん、そういうのを是非とも暴いてほしいですね~。
あ、ほんとそうですよー、アメリカ人太ってる人ほんっと多いですよね、ゴシップはセレブだからなぁー(笑)
ブリトニーはすごいですけどね
驚き (未来)
2007-09-16 00:17:17
アメリカ医療の現実・・・酷いですね。
あの先進大国がコレですか・・・
絶対住みたくないって思いましたよ。
9.11で活動された方々も、気の毒でなりなせん。
日本もヤバいですよ、今の政治・政府・・・
「国民のため」なんてふうには見えませんもの。。
未来さん☆ (mig)
2007-09-21 01:37:03
こんばんは、コメントありがとうございますー
ただね、カナダやヨーロッパの方がいい!とはゼッタイ言えないんですよね。
それだけ税金も多く払ってるわけだし、、、。
今日NY&カナダの旅行から帰国したけど、それぞれの国の違い
まざまざとあらためて感じてきましたよー☆
TBありがとうございます (カツミアオイ)
2007-09-22 05:35:30
 こんにちは、中盤で爆笑、うっかり終盤で涙を流してしまってます。

 もちろん、ヨーロッパのやり方が完全に正しいというわけではありませんが(現に、日本以上に赤字問題があるらしい)考えさせられる要素ではあります。

 カナダで皆保険制度を作った人物について知りたくなりましたね。
カツミアオイ (mig)
2007-09-22 23:44:42
TBコメントありがとうございます☆
そうですね、
マイケルムーアが扱う問題にはいつも興味深々です☆
イイトコ取りしたい制度ですね (たいむ)
2007-10-06 23:58:16
migさん、こんばんは。
最初の指には愕然としますよね。
本当に選べるものではなく、どっちも!ですよー(^^;

国によってあまりにも違う制度。その国の人々にはそれが当たり前のこと。
医療保険制度くらい、世界中で当たり前になってほしいものですね。
ほんとアメリカは勝ち組のための国ですねぇ。
たいむさん☆ (mig)
2007-10-07 00:51:43
こんはんは♪
そうですね、それぞれ払ってる税金も身分も違うから
一概には言えないと思うケド、
誰もが平等に受けられるべきですよね。
こんな風に怪我しても、お金のためにどっちか犠牲にするなんてこと
あってはいけないですよね
おもしろく観ました。 (クラム)
2007-10-14 22:31:49
初マイケルムーアだったのですが、予想以上におもしろかったですね。

他の作品を知らないこともあって、エンタメ度も十分に思いました。
カナダ→イギリス→フランス→キューバって順番がニクい。

日本は最近でこそ格差問題がクローズアップされていますが、
それまでは世界で最も成功した社会主義なんて言われるくらい
総中流で仲良く暮らしていましたよね。

ただ、高度成長をみんなで分け合える時代はもう来ませんから、
今後は国民が進む道を決めないといけないわけです。

この作品観ると、高福祉高負担でもいいじゃん?
って思えてきますねー。
クラムさん☆ (mig)
2007-10-16 00:53:43
ほんと、そうですね。
高額払ってても、それなりの恩恵があれば問題ないのだけど、、、。
国によって考え方、制度、税金もぜんぜん違うし、一概にもいえないのかもだけど 日本もいい国の制度を見習ってほしいですね☆

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

51 Trackbacks

Trackback  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
Sicko (2007) (epiphany)
【邦題】シッコ(8月25日公開) 【あらすじ】アメリカの医療保険問題を取り扱ったドキュメンタリー。 マイケル・ムーアが好きか嫌いか。 意見ははっきりわかれるけど、私は好きです。 良く彼の映画についての真実性を
映画~シッコ (きららのきらきら生活)
  ☆公式サイト☆『ボウリング・フォー・コロンバイン』がアカデミー賞長編ドキュメンタリー部門に輝き、『華氏911』でカンヌ映画祭パルムドールを受賞したドキュメンタリー監督マイケル・ムーアが、4700万人の無保険者だけではなく、保険料を支払っている数百人にもマ...
9.11の先にあるモノ。『シッコ』 (水曜日のシネマ日記)
アメリカの医療システムについての疑問を描いたドキュメンタリー映画です。
マイケル・ムーアのシッコSICKOを観て (杉原 桂@多摩ガーデンクリニック小児科ブログ)
久しぶりに映画館に足を運びました。 入り口で知り合いにバッタリであってビックリハプニングもありました。o(^-^)o メモをとりながら映画をみたのは初めての経験です。 どこにでも書かれているであろうSICKOの月並みな感想ですが「見る価値のある映画だと思います」 ...
*シッコ* (Cartouche)
{{{   ***STORY*** 医療保障の破滅によって崩壊し、粉々にされ、場合によっては絶たれてしまったごく普通のアメリカ人数名のプロファイルで幕をあける本作は、その危機的状況が、4700万人の無保険の市民たちだけでなく、官僚形式主義によってしばしば締め...
感想/シッコ(試写) (APRIL FOOLS)
日本はダイジョウブ!? 『シッコ』8月25日公開。先進国で唯一、国民健康保険制度を持たないアメリカ。国民は民間の保険に加入するが、どこの会社も人命よりも利益優先。この事実に気づいたマイケル・ムーアはその危険性を訴えるべく立ち上がった! 諸外国を回ってアメリ...
シッコ (映画のメモ帳+α)
シッコ(2007 アメリカ) 原題   SICKO    監督・脚本・出演 マイケル・ムーア    (ドキュメンタリー映画)  『ボウリング・フォー・コロンバイン』で銃社会、『華氏911』でブッシュ政権の欺瞞を暴きだし、アメリカ社会の病理を描く作風でありながら...
「シッコ」:高田馬場二丁目バス停付近の会話 (【映画がはねたら、都バスに乗って】)
{/kaeru_en4/}お、スーツのAOKIだ。そろそろ、俺も新調するかな。 {/hiyo_en2/}あら、いまのスーツじゃ体に合わなくなってきたの? {/kaeru_en4/}ちょっとな。 {/hiyo_en2/}また太ったってことか・・・。 {/kaeru_en4/}太ったなんて言うなよ。貫禄がついてきただけだ。 {...
シッコ sicko 60点(100点満点中) ((´-`).。oO(蚊取り線香は蚊を取らないよ))
また肉離れ 公式サイト 『華氏911』など、アメリカの政治、体制批判のためのプロパガンダ映画を作り続ける活動家、マイケル・ムーアによる最新作。今回はアメリカの医療保険制度が題材となっており、タイトルの"sicko"とは病人を表す俗称。 ムーアの作品は、その表...
映画「シッコ」 (映画専用トラックバックセンター)
映画「シッコ」に関するトラックバックを募集しています。
シッコ (5125年映画の旅)
アメリカ合衆国の医療制度は日本のような国民全員が加入する皆保険制度ではない。国民一人一人が自分にあった保険会社に加入する仕組みになっている。一見自由に見えるこのシステム。しかし実は、アメリカの医療システムは根底から崩壊していたのだ!アメリカ医療の実...
『シッコ SiCKO』 (映像と音は言葉にできないけれど)
何だかタイトルのロゴがアメリカでも有名なこの会社のロゴに似ているような気がしましたが...。Sickoとは「こいつらビョ~キだぜ!」てな雰囲気の意味でしょうか?。
シッコ (小部屋日記)
Sicko(2007/アメリカ)【劇場公開】 ムーア先生、急患です。 テロより怖い、医療問題。 『ボウリング・フォー・コロンバイン』『華氏911』のマイケル・ムーアの新作ドキュメンタリー。 Sickoとは、ビョーキ(精神病者)という意味とか。 今回はアメリカの保険制度の...
シッコ・・・・・評価額1800円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
よくぞ言ってくれた。 アメリカの電波少年、マイケル・ムーアの最新作「シッコ」は、「アメリカの医療保険制度の問題」を取り上げた意欲作。 これには、政治的な立場を超えて、喝采を叫んだ観客も多いんじゃないだろうか。
シッコ (ようこそ劇場へ! Welcome to the Theatre!)
”SiCKO”監督・脚本・製作=マイケル・ムーア。編集=ダン・スィエトリク、ジェフリー・リッチマン、クリストファー・スワード。音楽=エリン・オハラ。『ボーリング・フォー・コロンバイン』ではアメリカ銃社会、『華氏911』ではブッシュ大統領の戦争政策を取り上げ...
映画:シッコ SICKO (駒吉の日記)
シッコ SICKO(シネマイクスピアリ) 「米国の偉大なところは文明によるものではない 自らを正す能力にある」 SICKO=病人。まさか泣くとは思いませんでした。劇中に何度ももらい泣き・・・ 大まかなストーリーとレビュー等観ていたのですが驚きの連続。無保険...
シッコ(Sicko) (パフィンの生態)
マイケル・ムーア監督最新作は個人が民間保険に加入しなければな らないアメリカの弱点を浮彫りにする映画。将来に不安を感じる方 必見! 大国アメリカに国民健康保険に該当する制度がないことは不思議だ ったが、ここまで悲惨な状態になっているとすれば驚きだ。 保険...
シッコ Sicko (まてぃの徒然映画+雑記)
病的なアメリカ。マイケル・ムーア監督の最新作がアメリカの医療保険のおかしさに迫る。マイケル・ムーア監督は、社会主義的な国民皆保険制度が信じられない、と各国を取材する。カナダ、イギリス、フランス、キューバ。キューバ以外は普通の民主主義国で市場経済の国だ。...
シッコ(Sicko) (パフィンの生態)
マイケル・ムーア監督最新作は個人が民間保険に加入しなければな らないアメリカの弱点を浮彫りにする映画。将来に不安を感じる方 観てください! 大国アメリカに国民健康保険に該当する制度がないことは不思議だ ったが、ここまで悲惨な状態になっているとすれば驚きだ...
シッコ (映画三昧、活字中毒)
■ シネ・リーブル池袋にて鑑賞シッコ/SICKO 2007年/アメリカ/123分 監督: マイケル・ムーア 出演: マイケル・ムーア 公式サイト 先進国の中で公的な保険制度がない唯一の国、ア...
シッコ (薔薇・猫・映画・演劇・旅ファン)
 やっぱり面白いマイケル・ムーア!問題提起、取材、行動、見習いたいものです。 私の尊敬する中学の社会科教師、小田実、ムーア、何か雰囲気似ています。 前から米国の医療保険の貧困さとかフランスの子育支援は聞いていたが実際の患者の状況、証言は重い。車で運ばれ...
シッコ(SiCKO) (まぁず、なにやってんだか)
8月15日、よみうりホールの「シッコ(SiCKO)」の試写会に行ってきました。 「なんてタイトルをつけたんだ!口にしにくいじゃないか!!」 と思いつつ、好きなマイケル・ムーア監督の映画なので、かなり前から楽しみにしてました。 今回も期待を裏切らない...
「シッコ」 (かいコ。の気ままに生活)
映画 続いちゃってスミマセン・・更新 すっかり遅れてマス。8/23 試写会で 観てきました。「シッコ」公式サイトマイケル・ムーア 最新作。「米国の医療制度は ビョーキ(Sicko)だ!!」 とユーモアたっぷりに描いてます。アメリカでは医療保険が民営化されてて....
真・映画日記(1)『シッコ』 (          )
8月25日(土)◆543日目◆ (前日からのつづき) 『シン・シティ』を見た後しばらく寝る。 11時過ぎに起き、マンガ喫茶を出る。 午後1時過ぎに帰宅。 昼ごはんを食べてから出ようとしたが、 夕方まで休む。 5時半に家を出る。 代官山にあるクラブ「晴れたら空...
シッコ (そーれりぽーと)
土曜朝の事、「今日何て映画観にいくの?」と甥っ子に聞かれ、「シッコやで」と答えたら「おしっこ!おしっこ!」と大ウケ。 小さい子はおしっこと、う○こと、ちん○んだけで笑えて楽しそう。 全然関係のない書き出しで失礼。 ★★★ マイケル・ムーア監督のやり過ぎな...
シッコ(Sicko) (佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン)
Sickから派生したSickoというスラングって、ちょうど漢字の「病気」と片仮名の「ビョーキ」の関係に近いニュアンスがあるらしい。そして、また日本人的には、オシッコを出す時の精神分析学的爽快さ、カタルシスにも通じるようであって、なかなか微妙なタイトルではある。...
シッコ (映画鑑賞★日記・・・)
【SICKO:2007/08/25公開】09/01鑑賞製作国:アメリカ監督・製作・脚本:マイケル・ムーア出演:マイケル・ムーア医療保障の破滅によって崩壊し、粉々にされ、場合によっては絶たれてしまったごく普通のアメリカ人数名のプロファイルで幕をあける本作は、その危機的状況が...
映画鑑賞記「シッコ(Sicko)」 (けちけちオヤジのお気楽ダイアリーズ)
シッコ(Sicko) 鑑賞日:07.09.01 鑑賞場所:シネマ・イクスピアリ  テロより怖い、医療問題。 アポ無し突撃取材がお得意のムーア監督、今度はアメリカ医療業界にメスを入れる。 ムーア先生、急患です。 これは、フィクションではない! <ストー...
シッコ (Kinetic Vision)
白血病にかかっている患者が、医者に骨髄移植を勧められる。死に怯えていた患者と家族にとって、それは希望の光だ。しかし、保険会社は支払いを拒否する。それは、高額の医療費を支払えない家族にとっては死刑宣告に等しい。患
シッコ(07・米) (no movie no life)
国民皆保険を実現せよ! マイケル・ムーア監督の最新作、今度は医療問題。 まずもってアメリカの医療保険がこんなにひどい状態とは思いもしなかった・・・。よく「ER」などで、保険に入ってないから治療を受けられないというシーンを目にしたが、それってごく少数...
シッコ SICKO (ロッタのひなたぼっこ)
そろそろお馴染みになったマイケル・ムーア。 これをアメリカ人が撮るから面白い! いや~、痛快。 観てたらほんとに、アメリカの医療はテロより怖い。 ・・・というか、「世界一」と勘違いするアメリカの、最新鋭の医療がこんなんなら、テロとしか思えない・・...
シッコ (It's a Wonderful Life)
マイケル・ムーア最新作。 テーマは「どこかヘンだよアメリカの保険と医療」 アメリカの銃問題をひとつの事件から検証してみせた 「ボーリング・フォー・コロンバイン」の時はその切り口や アポなし取材の本気さがすごく新鮮に映ったんですけど、 「華氏911」...
『シッコ』 (マガジンひとり)
@日比谷シャンテ・シネ、マイケル・ムーア監督。 沈黙は、突撃取材で破られる! 『ボウリング・フォー・コロンバイン』『華氏911』でアメリカ社会のゆがみを暴いてきたマイケル・ムーアの新たな標的となったのは、世界中の誰もが関わりをもつ医療問題! それをあつかう...
SiCKO (観劇レビュー&旅行記)
マイケル・ムーア監督の「シッコ」(SiCKO)を、日本公開の初日に見た。  アメリカの医療制度が日本よりも悪いと言う噂は聞いていたが、これほどまでとは。 もちろん、ムーア監督なりの『編集』の力量にもよるの
★「シッコ」 (ひらりん的映画ブログ)
今週の週末レイトショウ鑑賞は・・・ 本日公開の本作。 ジャッキー・チェンの「ラッシュ・アワー3」は、 目覚まし時計欲しさに前売り券買っちゃったので、平日に見ることにしたので。
シッコ 2007-48 (観たよ~ん~)
「シッコ」を観てきました~♪ 「ボウリング・フォーコロンバイン」、「華氏911」で有名なマイケル・ムーア監督の新作です~♪ 多くの先進国は、若干負担するか全く負担無しで治療が受けられるシステムができている。そんな中、そういった保険制度がない国、アメ...
シッコ (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『ムーア先生、急患です。』  コチラの「シッコ」は、「ボウリング・フォー・コロンバイン」や「華氏911」のマイケル・ムーア監督が『テロより怖い、医療問題。』に斬り込んだ8/25公開の社会派ドキュメンタリーなのですが、劇場鑑賞券が当たったので、観て来ちゃい...
シッコ (ダイターンクラッシュ!!)
9月11日(火) 21:30~ チネ2 料金:1200円(レイトショー料金) パンフ:700円 『シッコ』公式サイト 馬鹿ブッシュの天敵、デブ男の社会派ドキュメンタリーの新作。今度は、医療制度の問題だ。 カナダ、フランス、イギリス、後なんとキューバを良い医療制度...
シッコ★Sicko マイケル・ムーア最新作! (銅版画制作の日々)
   テロより怖い、医療問題。   9月2日、京都シネマにて鑑賞。マイケル・ムーア監督の3年ぶりの最新作だ。私が観たのは、「ボウリング・フォー・コロンバイン」以来である。残念ながら、「華氏911」は未見である。ブッシュ大統領に突撃取材という話題の作...
「シッコ」 背景にあるのは個人偏重主義 (はらやんの映画徒然草)
はてさて健康保険充実度のリストでは日本は第何位なのだろうか? この映画を観て、ア
シッコ (future world)
マイケル・ムーア独自のドキュメンタリータッチで、 分かりやすくユーモアたっぷりの作風。 アメリカの医療費はバカ高い~~ということは知っていたが、 正直ここまで酷い現状には驚き。。。 「国民皆保険」は公的制度として一部負担はあるものの、日本ではほぼ行...
シッコ sicko (ネタバレあり) (エミの気紛れ日記)
さすがはマイケル・ムーアです。 テアトル梅田で公開された初日・初回の『シッコ』で立ち見を出すとは。 あ、私はもちろん座って鑑賞しましたよ。 ところで海外に行く際の注意点で ・海外に行く前に歯医者に行っておこう ・海外保険に入っておこう ・救急車を簡...
シッコ (メルブロ)
シッコ 185本目 上映時間 2時間6分 監督 マイケル・ムーア 出演 マイケル・ムーア 評価 7点(10点満点) 会場 新宿ジョイシネマ  何気に結構好きなムーアの映画。日本に彼みたいなドキュメンタリー撮る監督いないですかねー。日本も色々おかしいとこがあ...
「シッコ」みた。 (たいむのひとりごと)
冒頭、医療費が払えないからと、パックりと割けた”自分の足を、自分で縫う”痛々しい風景に「しまった。」と思った。次なる映像は、如何にも指の切断を彷彿される歯がむき出しの工具。「まずい・・・」。話を聴く
「シッコ」 (-☆ EL JARDIN SECRETO ☆-)
なんてこったい、アメリカ。マイケル・ムーア作品、初めて観ました。いろいろお騒がせという印象だけあって、正義のためならモラルそっちのけで突撃取材するようなイメージだったのですが、百聞は一見にしかず。かなり事前に計算して行動してますよね。半ばドキュメンタリ...
シッコ (Sicko) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 マイケル・ムーア 主演 マイケル・ムーア 2007年 アメリカ映画 123分 ドキュメンタリー 採点★★★★ 何気に厄介な難病を患っているおかげで、新規で生命保険に加入できない私。今入っている保険を細々と大事にしていくしかないそうで。あ!今、思い出した!10年...
mini review 08293「シッコ」★★★★★★★☆☆☆ (サーカスな日々)
『ボウリング・フォー・コロンバイン』がアカデミー賞長編ドキュメンタリー部門に輝き、『華氏911』でカンヌ映画祭パルムドールを受賞したマイケル・ムーアの新作ドキュメンタリー。大いなる矛盾を抱えるアメリカの医療システムに、さまざまな観点からメスを入れていく。9...
シッコ (こんな映画見ました~)
『シッコ』 ---SICKO--- 2007年(アメリカ) 監督:マイケル・ムーア 出演:マイケル・ムーア 「ボウリング・フォー・コロンバイン」「華氏911」のマイケル・ムーア監督が、今度はアメリカの医療保険問題に鋭いメスを入れる社会派ドキュメンタリー。 アメリカは先進...
『シッコ』'07・米 (虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ)
あらすじドキュメンタリー監督マイケル・ムーアが、4700万人の無保険者だけではなく、保険料を支払っている人にもマイナスの影響を及ぼすアメリカの医療システムの実態を明らかにする・・・。感想対岸の火事と笑ってられない?多くの人が保険未加入で保険に入っていても安...
SICKO シッコ (UkiUkiれいんぼーデイ)
JUGEMテーマ:映画 2007年8月25日 公開作品 2008年4月4日 DVDリリース ★★★★☆ 星4っつです! アメリカ合衆国では虫歯にもなれません。 人間って絶対に老いていきます。 誰しも病気になる可能性はある。 いや、病気は気をつけ...
「シッコ」 社会問題を考えたい時に 6 (ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋)
「シッコ」 日本の近未来か?   【原題】SICKO 【公開年】2007年  【制作国】米  【時間】123分  【監督】マイケル・ムー...