我想一個人映画美的女人blog

新作&DVD映画レビュー&温泉&セレブゴシップ+たまーに日記★
I hope you enjoy my blog;)

瞳の奥の秘密/El secreto de sus ojos

2010-08-19 22:38:00 | 劇場&試写★6以上

ランキングクリックしてね
←please click



今年のアカデミー賞外国語映画賞受賞

ええもうそれだけの理由で、全く内容も知らないままで観て来ました〜

アルゼンチンアカデミー賞17部門ノミネートで、13部門制覇の快挙。
アルゼンチンで歴史的ヒットをした作品なんだとか。

監督/脚本は、ファン・ホセ・カンパネラ。
主演はファンホセ監督作常連のリカルド・ダリン。


刑事裁判所を定年退職したベンハミンは、25年前に起こった忘れがたい暴行殺人を題材に小説を書き始める。

時は25年前。妻を突然奪われた銀行員の愛情に心を動かされたベンハミンは、
判事が止めるのを無視して犯人探しを始める。
そしてようやく犯人にたどり着いたとき...!

25年前に失ったと思っていた愛を取り戻そうともがく男の物語と、
陰惨な殺人事件で妻を失った男の永遠の愛をリンク




未解決事件を追う犯罪ドラマであり、
その謎解きを楽しむミステリーでありつつ、
秘めた想いを抱えるベンハミンの心の内を丁寧に描いたラブストーリーでもある。






8/10(81点)


始めは何がどうなってるんだろう、とバラバラになったパズルの断片を見せられているんだけど
次第に繋がっていって、ひとつのパーツが出来上がっていく。
知らないうちにどんどん惹き込まれていく面白さがこの作品にはあった。
面白い映画の典型というか、主人公が何かに気付いたりするシーンは
観ているこちらもワクワクして目が離せなくなる。
登場人物が初めから限られているから、犯人の予測は大体つくけれど
それでも、いやどこかで覆えされる、もしかしたらこっちが?という疑問も浮かんだり。



ココからネタバレ
犯人に関しては、もしかして夫が?などと途中疑ったりもしたけど、
思い返せば最初の方で「犯人は殺してしまえばそれまで、終身刑にするべきだ。」と印象深く言ってたのがそのままだった。
あれがあったからこそ、ラストの「終身刑ですよね」は本当に印象的で、
そして強烈なひとこと。
あの後半の展開で私の中のこの作品の評価はぐっとポイント上がった。

そしてすごく痛ましいのが同僚で親友でもあるこのおじさん(泣)

前半でのおとぼけキャラ、笑わせてくれていいコンビだったから。
本当にこの一連の事件に巻き込まれたのが可哀想でやるせなくて。

惨殺な過去の事件と、過去に愛していた上司との叶わなかった想いとを巧みに交差させて見せる手腕には脱帽。

殺された妻のアルバムをみながら、犯人はコイツだ!とズバリ目を付けたり、
サッカーの会場であんな人が多い中、偶然見つけ出したりちょっと都合よすぎな気もしたけど、それ含め
映画としての面白さがつまった作品だった☆
犯人の顔がこれまた、オズワルド的なというか、憎らしい顔しててハマり役!


愛する妻を殺されたのだから、この夫のおそるべし犯人への執着心、わからなくもないなぁ、、、、。



意外にも、笑える場面もちょこちょこあり、楽しみながらも先の読めない展開は
これぞエンターテイメントな作品
サスペンス好きな方は、必見!



 公式サイト
EL SECRETO DE SUS OJOS  英題 THE SECRET IN THEIR EYES 2009年 スペイン/アルゼンチン  129min
8月14日よりTOHOシネマズシャンテ、
8/21〜新宿武蔵野館、仙台、名古屋、千葉、大阪、福岡。
9月〜札幌、京都、神戸ほか、順次ロードショー





クリックして下さってる方、感謝です

←please click




『映画』 ジャンルのランキング
Comments (36)   Trackbacks (50)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 第35回 トロント国際映画祭 ☆201... | TOP | 簡単レビュー5本☆ブラザーズ・... »

36 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
I was deeply moved. (まっつぁんこ)
2010-08-19 23:17:33
ラスト衝撃の真実には感動しました。こんなにも深く人が人を愛することも可能なんですね。
よーく伏線を観ていれば (rose_chocolat)
2010-08-19 23:59:36
ラストの事実はわかってしまうのですが、やっぱり恐ろしくもあります。
それほどまでに「時」の重みはあるのだなと。
それはプラスにもマイナスにも働いています。

私も4/5点なんでmigさんと同じくらいかな。
ラテン系は直情的な映画が多い中、こんなにも抑えた雰囲気というのはよかったです。
久しぶりの高得点 (ノルウェーまだ〜む)
2010-08-20 00:13:03
migちゃん、こんばんわ!
久しぶりにがっつり良い映画に出会ったってかんじね?
これはすごい観たいなぁー
なかなか映画レビューに手が回らないけど、そろそろ映画見たくなってきた!
良い映画を観ると、「映画って本当にいいですね」って言いたくなっちゃうよね。(笑)
そうなんだよね (KLY)
2010-08-20 00:37:14
あの伏線はお見事だったなぁ。
出しっぱなしなら最後は想像ついてしまうけど、一度回収してるんですよ。つまり犯人が自分の目の前にいたとしても自分は殺さないって話してることがそれで、観てる側としてはその話はそこで終わりだと思ってるから。
強いてあげると、パブロの最後の描写が今一つ意味が良く解らないです。単純に観念して親友を守ろうとしたのか、他に理由があるのか。
ちなみにこのぐらいお見事に年齢の幅を演じてくれる作品も久々に観ました。
こんばんは (ノラネコ)
2010-08-21 00:22:37
力のある映画というのはこういうのを指すのでしょうね。
ミステリアスな冒頭から衝撃のラストまで、物語にグイグイ引っ張られました。
細部まで作りこまれた物語、凝りに凝った映像と、オスカーも納得の秀作でした。
初よろです♪ (りょうちん)
2010-08-21 08:08:48
とっても観たくなっちゃいました!
また来ます!
ごっつう (hino)
2010-08-21 10:50:01
見応えありそうな作品だねー。
痛ましいおじさん、気になる。
1999年のアカデミー賞、オールアバウトマイマザーを思い出しちゃったー。外国語部門として。

migちゃん、昨日麻布十番に行ったんだってー!?
毎年楽しんでるよね?
まだ〜むのところのコメント記事でみたよ。
私も昨日は六本木の美術館に行ってたんだよー。
昔、十番祭りでビール売ったこともあったし、毎年子供連れて行ってた時期もあり。。

ペネロピはまだ感想書いてないけど、しっかり良かったよ!migちゃん&妹さんの思い入れのある作品だったんだね!
まずね、インテリアみたとき、なるほどっ!!と思ったよ。あの惹き込まれる世界観。DVD持っててもいいほどだよ!マカヴォイって役に恵まれてるよねー。

うん、ベスト キッド2ね!migちゃん2度もー!!

「渇き」出た?観る観る!

ペネロピの過去記事にも行ってくるー(笑)







☆まっつあんこさん (mig)
2010-08-21 14:42:47
こんにちは★まっつあんはけっこう前に観てらしたんですねー、
ほんと、読めない展開とくに後半からラストにかけてがすごく良かったです♪
☆rosechocolateさん (mig)
2010-08-21 14:51:02
こんにちは★
まあ伏線をみててわかると思えるのは後からだからですよね(笑)
観てるときはさすがにあの結末になるとまで考えてる余裕ないです
しかしあれだけの歳月を描いたとはあんまり思えないくらいけっこう自然でしたね、
役者たちも良かったです♪
☆まだ〜む (mig)
2010-08-21 14:52:52
こんにちは★
そうなのよぅ〜、なかなか最近はこういうシリアスもので面白い!って思えるものあんまりなかったかも。
これ、途中笑えるところあったりもして、
まだ〜むにもぜひ観てもらいたいなー次回帰国したときはDVDでぜひ観てね♪
☆KLYさん (mig)
2010-08-21 14:56:02
そうそう、わたしもそれ!
一度、あって思わせて、まさにそうやってそのセリフで違うのかって思わせてるとこがうまい。
うん、パブロの件はそのとおり、あの状況だから観念して友情のために犠牲になったんですよね。
あのキャラ=役者 すごく良かった〜!
個人的、助演男優賞候補だわ☆(笑)
☆ノラネコさん (mig)
2010-08-21 14:57:40
こんにちは☆
ノラネコさん絶賛でしたね、ほんとよく出来た脚本でたのしませてもらいました★
アルゼンチン映画、こういう良質な海外の作品が日本でも観れるととに感謝ですね!
☆りょうちんさん (mig)
2010-08-21 14:58:46
ぜひぜひ、観て下さいね!

連日混んでいるようなのでチケットはお早めに!!
感想もまたお聞きしたいです。
☆hinoちゃん (mig)
2010-08-21 15:03:04
これもぜひDVDになったらでもういいからゆきえちゃんにも見てほしい1本だな!


そうなの〜、十番祭り昔やってたラジオでの架空のレストラン、AVANTIの出店で今年もペンネ食べにいったけどすぐに売り切れ、、、(泣)
その後ちょと飲み過ぎちゃったよー
ゆきえちゃんヒルズにいたんだ!ニアミス!
今度またお酒のみにいこ♪

ぺネロピのほうにもありがとうー
今そとから
渇きはまた観ようと思ってるの♪

こんばんは♪ (ひろちゃん)
2010-08-22 01:11:38
サスペンス好きなんで、面白かったです!
私もmigさんと同じように途中で、夫が犯人か?とか思ってしまいました(笑)

前半笑わせてくれた同僚で親友のおじさんは可哀想でしたよね(T^T)
あのシーンは衝撃的でした(T^T)

そして、もっとドキドキして観ていたのが
夫と犯人のあの衝撃的なラストでした(+_+)

>笑える場面もちょこちょこあり、楽しみながらも先の読めない展開はこれぞエンターテイメントな作品

もうmigさん、仰る通りです!(笑)本当に
先の読めない展開で、伏線もきちっと
回収されて、もちろんキャストもハマっていて
アカデミー賞受賞も納得の作品でした\(^O^)/
こんにちは。 (えい)
2010-08-22 14:07:41
ごぶさたしています。

なかなか、ブログに手が回らず、
久々におうかがいしました。
おっ、プロフィールの画像変わりましたね。
で、この映画についてはみなさん書かれているので、
久々におススメを。
それは『彼女が消えた浜辺』。
この映画と同じくミステリーですが、
あちらの方が、目が離せません。
でも、これもまだブログアップしてないんだよなあ。
渋いーーーっ♡ (q)
2010-08-22 21:52:23
素晴しかったですよね〜
しっかりと「25年の時」を描いて
そこにサスペンスだもん
よく練られてるなぁ・・・
うん。こういうのって繰り返し観たい〜
ベンハミンの相棒のパブロのギレルモ・フランセーヤって
「ルド&クルシ」の陽気なスカウト&エージェントだったから観てて
「え」え「ええぇぇっ」だった〜〜〜
こんばんは (まどか)
2010-08-22 22:57:19
migさんの評価も高いし、これは絶対観たい
です。
最近、観たい作品が少なかったので
とっても楽しみ。

ブログやツイッター、始めたら真っ先に
migさんに、お知らせいたします〜
どうぞよろしく〜



Unknown (風情♪)
2010-08-23 00:27:05
こんにちは♪

>今年のアカデミー賞外国語映画賞受賞
 ええもうそれだけの理由で観て来た

ボクはアカデミー賞自体に何ら興味はない
んですが、アカデミー賞外国語映画賞受賞
となると話は別なんすよねぇ〜ナゼか?

権力側に華麗に転身した犯人のエレベータ
ー内での無言の脅しと終盤での予想外のリ
カルドの行動はもう鳥肌もので、人間ドラ
マ&サスペンスとどちらも秀逸でオスカー
受賞も納得です♪ (゚▽゚)v

パブロのおっさんの存在もヨカッタすよね〜。
複雑な想いが重なった最期のエピなんかホン
ト涙でしたもんね。
☆ひろちゃん (mig)
2010-08-23 11:33:12
こんにちは☆
意外な展開とか、ああいう盛り上りが映画には必要だなって個人的には思ってるから
この作品ほんと面白かったです♪
笑えるシーンもありで。
キャスティングもお見事!
たまにこういうハリウッド以外の作品もいいなって思うんですよね☆

えいさん☆ (mig)
2010-08-23 11:36:40
こんにちは♪
プロプ写真、気付いてコメくれて嬉し♪
ずっとコレで飽きてきて一瞬変えたんだけどそろそろ秋だし?
どうしようかなとまたとりあえず戻して観ちゃった(笑)

おー、えいさんのオススメ久々にありがとうございます♪
参考にしますはやくupして下さいね(笑)
☆qさん (mig)
2010-08-23 11:38:05
こんにちは☆

>ベンハミンの相棒のパブロのギレルモ・フランセーヤって
「ルド&クルシ」の陽気なスカウト&エージェントだった

えええー??
ほんと?
そりゃあびっくり!
あれもうDVD出たかな??買う予定だからさっそく観直したい♪
情報ありがとー
☆まどかさん (mig)
2010-08-23 11:40:12
こんにちは♪

やーん、まどかさん最新記事にコメ嬉しい☆
昨日ゴシップやるはずが十番祭りではじけてまったく時間とれず(笑)
今日も出来ズでした、、、、

のでぜひまどかさんもツイッターを♪
カンタンですよーつぶやくだけ。
お待ちしてまーす

おっと、この作品面白いので是非!!
☆風情♪さん (mig)
2010-08-23 11:42:42
こんにちは☆
あ、分かります〜わたしも最近のアカデミー賞は、、、、うーん。
作品賞はたまに名作か?ってこともあるし
昔の方が完全に名作でしたね。
外国語映画賞とか脚本賞は面白いのが多いですよね☆

パブロのおっさん、、、、(泣)
ガエルの作品にも出てたらしいので再チェックしてみます♪
残暑お見舞いです! (オリーブリー)
2010-08-28 15:35:34
こんにちは〜こちらの作品、思い出させてくれてありがとう♪(笑)

うん。
パブロのおっちゃん、最高だった!
あそこへ電話してみたい(爆)
サスペンスは普通だったけど、バランスの良い仕上がりでした。

夏休みしたのに、また数日お休みしなくてはならなくなったので、復活したら宜しくね。
オリーブリーさん☆ (mig)
2010-08-29 18:58:53
暑いですね〜!
観ましたネ♪

これは久々のヒットで、オススメできる1本ですね♪
パブロのおっちゃんは「ルド&クルシ」にも出てたらしく、今日DVD届いたから観直さなくちゃ!!

復活??お休み中なのーー??
早く復活を、、、、!!(笑)
こんばんは! (アイマック)
2010-08-29 22:43:16
見てきましたー。
夫は最初からマークしてたんで(笑)なんとなく予想できてしまったの。
サッカー場の件でそりゃないよ・・でしらけてしまったところもあったけど
駅のシーンは泣けてしまった。。
文芸ものだと思ったら、エンタメでしたね。
☆アイマックさん (mig)
2010-08-30 23:32:19
こんばんは☆

うーん、アイマックさんはそこそこ程度だったみたいね〜、
でも最後のその一言、納得!
文芸ものよりエンタメ性(娯楽部分多め)だからわたしきっと好みだったんだと♪
よかった〜;; (真紅)
2010-09-10 19:39:10
migちゃん、こんにちは! 東京もちょっとは涼しくなりましたか?
この映画、もうと〜〜ってもよかったです♪
私も、もしかしたら夫が真犯人なのでは・・・、と思ってドキドキしました。
まぁ、ある意味真犯人ですけど^^;
これは今年のベストですね。3位までには入りそう。。
☆真紅さん (mig)
2010-09-12 16:38:19
こんにちは☆お話するのはお久しぶりですね!

これ面白いですよね☆
わたしも久々にオススメ出来る作品観たなぁって思いました♪
しばらくは「ベストキッド」がオススメだったから(笑)
うん、わたしは10位に入るかなぁって感じです☆
上質な映画 (にゃむばなな)
2010-10-04 20:07:12
何気ないセリフも伏線だったと分かってくるこの構成の巧さ。
いやはや、これは非常に質の高い映画でした。

特に「TEMO」のメモとAを打てないタイプライターがああいう繋がり方をするのには思わず唸ってしまいましたよ。
にゃむばななさん☆ (mig)
2010-10-08 10:44:42
なかなかTBもお邪魔できずごめんなさいね!

これは面白かったですよね、人にオススメ出来る映画でした☆
エンタメ性が強いところも好き。
うん、巧いですよね〜
ジワジワと。 (koji of the dead)
2011-02-22 00:17:13
こんばんは2回目。

これね〜migさんのレビュー見てから凄い気になってたんです。
そうですね、犯人は妻を殺された夫やなぁって思うんですけど、そうきたかと。
「死刑より、終身刑」と確かに言ってましたね。
地味にジワジワと進んでいく展開が良かったなぁ〜。サッカー場で犯人発見は笑いました。

でも、素晴らしい作品でゴザイマシタ。
migさん、ありがとう。
kojiさん☆ (mig)
2011-02-23 09:19:24
おはよう☆
二つコメありがと!

おお〜レビュー読んでみる気になったってこれほど嬉しい事ないわ♪

そして楽しめたのネ、
私は去年のベスト10入り☆
外国語映画賞も納得ですね。
今年ももうすぐ発表オスカー
読んではいたんだけど・・(^^ゞ (latifa)
2011-03-04 16:04:47
migさん、こんにちは♪
これ、やっとレンタルで見れたものの、それほどまでに感動出来なくて・・・。
だから、な〜んか、ブロガーさんちに出向く気力が沸いて来なくて(^^ゞ
回りの人たちほど盛り上がれなかった時って、とりあえず感想書くけど、こそこそ・・・って感じになっちゃって。
☆latifaさん (mig)
2011-03-06 09:48:57
おはようございます☆
そっか〜
あ、でも私も全く感動ではないですよ♪
面白いってことと、この相棒が可哀想で、、、、
昨日観たブンミおじさんがレビュー面倒です(笑)

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

50 Trackbacks

Trackback  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
瞳の奥の秘密 (あーうぃ だにぇっと)
7月5日(月)@都内某所で鑑賞。 この日は、本作を観たあと帰社して仕事を片付け、再度渋谷へ「ぼくのエリ」を観るために出かけた。 某所での鑑賞後、建物の外に出ると雨が降り出した。 一時は土砂降りのような雨でめげました。(笑) どこか天候がおかしく感じる今...
『瞳の奥の秘密』(2009)/スペイン・アルゼンチン (NiceOne!!)
原題:ELSECRETODESUSOJOS/THESECRETINTHEIREYES監督:ファン・ホセ・カンパネラ出演:リカルド・ダリン、ソレダ・ビジャミル、ギレルモ・フランチェラ、パブロ・ラゴ、ハビエル・ゴディーノ鑑賞...
映画レビュー「瞳の奥の秘密」 (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP)
El Secreto De Sus Ojos◆プチレビュー◆殺人事件が浮き彫りにするのは壮絶な愛と哀しみ。サスペンスとしてもドラマとしても一級の傑作。 【95点】 刑事裁判所を退職したベンハミンは、25年前の未解決事件を題材に小説を書き始める。1974年に起こった残忍な殺人事件は...
瞳の奥の秘密 (LOVE Cinemas 調布)
第82回アカデミー賞外国語映画賞を受賞したアルゼンチン映画。25年前の未解決事件をモチーフに小説に書き始めた主人公が、当時に置き忘れた事件の真相に迫ると同時に、とある女性への愛を思い出す。主演はリカルド・ダリン、共演にソレダ・ビジャミル。監督はフアン・...
《 瞳の奥の秘密 》 (映画 - K'z films -)
おすすめ度:4.5 フアン・ホセ・カンパネラ監督作品。第82回アカデミー賞にて、最優秀外国語映画賞を受賞したアルゼンチン映画です。アルゼンチン・アカデミー賞では主要部門を総なめにした驚異的な作品で、主演はアルゼンチンにおける国民的俳優、リカルド・ダリン...
映画「瞳の奥の秘密」 (今日の素敵さがし)
 あえて画像を不鮮明にした幾つかのシーンで幕を開ける。そのイントロでワクワクしてくる。とりわけ、心をひっ掻くのは、男と女が駅で別れるシテュエーション。それは後で重要な意味を持つのだが。
瞳の奥の秘密・・・・・評価額1700円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
人の目は、心の窓とも鏡とも言うが、なるほど本作の登場人物は皆「瞳の奥の秘密」を抱えている。 これは、社会全体に不穏な空気が充満する、...
『瞳の奥の秘密』 (ラムの大通り)
(原題:El secreto de sus ojos) 「う〜ん。これは体調がいいときにもう一回、じっくりと観たい…。 そういう手合いの映画だね」 ----へぇ〜っ。そうニャンだ。 アカデミー賞外国語映画賞受賞とは聞いていたけど、 いったい、どんなお話ニャの? 「それは、比較的簡単...
★瞳の奥の秘密(2009)★ (CinemaCollection)
THESORCERER'SAPPRENTICEELSECRETODESUSOJOSTHESECRETINTHEIREYESブエノスアイレスを震撼させた殺人事件から25年──未解決の謎を小説にする男に、封印された愛が甦る。上映時間129分製作国スペイン/アル...
映画:瞳の奥の秘密 アカデミー賞外国映画賞も納得の出来。 (日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜)
アカデミー賞外国映画賞を受賞したアルゼンチン映画。 アルゼンチン映画は二ヶ月くらい前の「アルゼンチンタンゴ伝説のマエストロたち」以来。 だが、アチラは音楽映画なのに対し、こちらは現代劇。 通常触れられない世界の映画をみると、ハリウッド映画や日本映画にな...
瞳の奥の秘密 (Said the one winning)
私にスペイン語を聞き取れるようにしてくれた両親えらい!!!!!!なんつって・・・アルゼンチン1970年代後半〜80年代初めの...
瞳の奥の秘密 (メルブロ)
瞳の奥の秘密(原題: EL SECRETO DE SUS OJOS/THE SECRET IN THEIR EYES) 328本目 2010-32 上映時間 2時間8分 監督 フアン・ホセ・カンパネラ 出演 リカルド・ダリン(ベンハミン・エスポシト) 、 ソレダ・ビジャミル(イレーネ・メネンデス・ヘイスティングス...
『瞳の奥の秘密』 現代史の中の愛と犯罪 (Days of Books, Films )
考えてみれば、本格的(?)なアルゼンチン映画を見るのははじめてだ。面白そうだった
瞳の奥の秘密 (to Heart)
ブエノスアイレスを震撼させた殺人事件から25年── 未解決の謎を小説にする男に、封印された愛が甦る。 原題 EL SECRETO DE SUS OJOS/THE SECRET IN THEIR EYES 製作年度 2009年 製作国...
瞳の奥の秘密 (風に吹かれて)
目は口ほどにものを言う 公式サイト http://www.hitomi-himitsu.jp2010年米アカデミー賞外国語映画賞受賞のアルゼンチン映画定年退職した元検事補のベンハミン・エスポシトは、2
瞳の奥の秘密 (心のままに映画の風景)
刑事裁判所を定年退職したベンハミン(リカルド・ダリン)は、25年前の事件をテーマに小説を書くことにした。 かつての職場を訪ね、当時の...
『瞳の奥の秘密』・・・ ※ネタバレ有 (〜青いそよ風が吹く街角〜)
2009年:スペイン+アルゼンチン合作映画、フアン・ホセ・カンパネラ監督、リカルド・ダリン、ソレダー・ビジャミル、パブロ・ラゴ、ハビエル・コディノ出演。
瞳の奥の秘密 (小部屋日記)
EL SECRETO DE SUS OJOS(2009/スペイン・アルゼンチン)【劇場公開】 監督: ファン・ホセ・カンパネラ 出演:リカルド・ダリン/ソレダー・ビリャミル/パブロ・ラゴ/ハビエル・ゴディノ ブエノスアイレスを震撼させた殺人事件から25年── 未解決の謎を小説にする...
瞳の奥の秘密 (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
闇に葬られた事件を小説にすることで、失われた過去と向き合う男の物語。本年度アカデミー賞で最優秀外国語映画賞を受賞し、アルゼンチンのアカデミー賞でも13部門を制覇。物語:刑事裁判所を定年退職したベンハミンは、25年前の殺人事件を題材に小説を書こうと決意す...
「瞳の奥の秘密」 熱い国から来た映画   (アタマにシャンプー、ココロにシネマ。)
☆☆ 好き好きだとは思いますが、この主人公の顔、ちょっと暑苦しくないですか。ひげもじゃのラテン系の顔って、クソ暑い夏に見る顔じゃないよなあ、と思ったのは、ぼくだけ?そんな邪心に満ちた気持ちで観たものだ
瞳の奥の秘密☆独り言 (黒猫のうたた寝)
アルゼンチンを舞台に描かれたミステリーベース、でも実は愛の深さを描いた作品と。巷の評判はとってもいい作品です。裁判所を退職し、かつてかかわった事件を小説にしようとしていたベンハミンは、あの頃の女性上司に逢いに行く。事件は25年前の女性暴行殺人事件。一度は...
【映画評】瞳の奥の秘密 (未完の映画評)
1974年のブエノスアイレスを襲った残虐な殺人事件を発端に、人間の業をえぐり出すミステリー・ドラマ。
瞳の奥の秘密 -初アルゼンチン映画 (国内航空券【チケットカフェ】)
ちょっと前に見てきたので感想なぞを・・・ 刑事裁判所を退職したベンハミンは、残された時間で25年前に 起きた忘れ難い事件をテーマに小説を書くことを決心し、かつての 上司で今は判事補のイレーネを訪ねる。それは1974年、銀行員の 夫と新婚生活を満喫していた女...
情熱の行方〜『瞳の奥の秘密』 (真紅のthinkingdays)
 EL SECRETO DE SUS OJOS  THE SECRET IN THEIR EYES  裁判所を定年退職し、孤独な日々を送るベンハミン・エスポシト(リカルド・ダ リン)は、2...
瞳の奥の秘密 (映画的・絵画的・音楽的)
 本年度のアカデミー賞の最優秀外国語映画賞受賞作ということであればぜひ見てみたいと思い、『瞳の奥の秘密』を日比谷のTOHOシャンテに行ってみました。 (1)この映画では、裁判所の書記官のベンハミンと、彼の上司だった判事補イレーネとの時を隔てた愛の物語と、彼ら...
瞳の奥の秘密 (Movies 1-800)
El secreto de sus ojos (2009年) 監督:フアン・ホセ・カンパネラ 出演:リカルド・ダリン、ソレダ・ビジャミル、パブロ・ラゴ、ハビエル・ゴディーノ 今年のアカデミー賞で外国語映画賞を獲得したアルゼンチン映画で、20年以上前の殺人事件に関わった者達の忘れ得ぬ思...
瞳の奥の秘密 (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。原題:EL SECRETO DE SUS OJOS、英題:THE SECRET IN THEIR EYES。フアン・ホセ・カンパネラ監督のスペイン・アルゼンチン合作映画。今年の米アカデミー外国映画賞受賞作品。リカルド・ダリン、ソレダー・ビリャメル、パブロ・ラゴ、ハビエル・コディノ、ギレ...
『瞳の奥の秘密』は過去の映画だよ。 (かろうじてインターネット)
 今週映画の感想を一つも書かないのはなんかカッコがつかないので、1つだけ。前回サイコロで当てた『瞳の奥の秘密』の感想です。  観...
映画「瞳の奥の秘密」 (Andre's Review)
  el secreto de sus ojos アルゼンチン 2009 10年8月公開 劇場鑑賞 アカデミー賞の外国語映画賞は毎年良い作品が多いので、今年の受賞作であるこの作品もとても気になっていました。 ブエノサイレスの裁判所を定年退職したベンハミンは25年前の事件を小説にしようと執...
瞳の奥の秘密 (映画の話でコーヒーブレイク)
本年度アカデミー賞最優秀外国語賞受賞を取ったアルゼンチン映画です。 アルゼンチンの映画を初めて見ました。 サスペンスというだけで、どういうストーリーか知らずに見たのですが・・・、 最後までグイグイ引き込まれ、見終わった後ちょっと席を立てないほどの衝撃を受...
瞳の奥の秘密 (なりゆき散策日記)
 以前、シネマズシャンテで「告白」をみたときの哀愁あふれる予告をみて、みたいと思った作品。本国のアルゼンチンとは公開に一年の時差があります。アカデミー賞の外国語映画賞を...
瞳の奥の秘密(2009) (銅版画制作の日々)
 EL SECRETO DE SUS OJOS 9月25日から、京都でも公開開始されました。数々の賞に輝いた「瞳の奥の秘密」を先日鑑賞して参りました。本国アルゼンチンで封切られた本作は歴史的な大ヒットを記録。34週にわたってロングラン上映されたらしいです。もちろん本国の...
瞳の奥の秘密 (ダイターンクラッシュ!!)
2010年10月3日(日) 16:20〜 TOHOシネマズシャンテ2 料金:0円(シネマイレージカードポイント使用) パンフレット:700円(買っていない) 『瞳の奥の秘密』公式サイト アカデミー外国語映画賞受賞のアルゼンチン映画。 ミステリーであり、ラブストーリーである...
『瞳の奥の秘密』 (こねたみっくす)
瞳の奥に秘められたのは愛が隠した正義という名の狂気か、それとも正義を貫けなかった後悔が隠した真実の愛なのか。 第82回アカデミー外国語映画賞に輝いたこのアルゼンチン映画。静かで上質な大人のサスペンスドラマが最後に辿り着く2つの秘密に、まるでビターコーヒー...
「瞳の奥の秘密」 (或る日の出来事)
何十年か越しのラブストーリーだったのだね、この話。
瞳の奥の秘密 (Diarydiary! )
《瞳の奥の秘》 2009年 スペイン/アルゼンチン映画 − 原題 − EL SE
おじさんシネマ(瞳の奥の秘密) (おじさん(Age.54)日記By宙虫)
アカデミー賞の外国語映画賞。 「おくりびと」の受賞で急に気になる。 いままでもいくつか観てきた。 さほど意識して観ていたわけではないが、ここに来て急に気になった。 熊本での上映はまだ先のよう。 先日福岡にでかけた際にKBCシネマで上映中だったのでついつ...
「瞳の奥の秘密」 EL SECRETO DE SUS OJOS (俺の明日はどっちだ)
・ 25年前の未解決殺人事件を題材に小説を書き始めた孤独な主人公が、葬られた事件の真相と改めて対峙していくなかで、次第に封印していたはずの愛も甦らせていくさまを巧みな脚本と演出で描き出していく極上のラブ・サスペンス・ミステリー。
やさしい嘘と贈り物/瞳の奥の秘密 (あーうぃ だにぇっと)
11/27(土)〜12/10(金)のギンレイホールは “やさしい嘘と贈り物” と “瞳の奥の秘密” の二本立てだ。 先週は、二日とも他の用事があり、出かけることができなかった。
瞳の奥の秘密 (とりあえず、コメントです)
アカデミー賞外国語映画賞を受賞してからずーっと気になっていたアルゼンチンの作品です。 評判も良かったのに、こんなに観るのが遅くなってしまいました(^^ゞ 評判どおり見応えのある、じんわりといろいろな感情が心に残るような物語でした。
『瞳の奥の秘密』 (映画雑記・COLOR of CINEMA)
注・内容に触れています。シークエンス自体についての記載もあり。第82回アカデミー賞外国語映画賞を受賞したアルゼンチンのファン・J・カンパネラ監督による『瞳の奥の秘密』。封印された真犯人。アルゼンチンに
瞳の奥の秘密 (C'est joli〜ここちいい毎日を〜)
瞳の奥の秘密’09:スペイン、アルゼンチン◆原題:EL SECRETO DE SUS OJOS/THE SECRET IN THEIR EYES◆監督:フアン・ホセ・カンパネラ◆出演:リカルド・ダリン、ソレダー・ビヤミル、パブロ・ラ ...
瞳の奥に恋をして (Akira's VOICE)
「食べて,祈って,恋をして」 「瞳の奥の秘密」 
「瞳の奥の秘密」まぁまぁでした (ポコアポコヤ 映画倉庫)
アカデミー外国語賞ノミネートに、世間の方々の評判も高いとなると、いやがおうにも期待してしまうというもの・・。
「瞳の奥の秘密」まぁまぁでした (ポコアポコヤ 映画倉庫)
アカデミー外国語賞ノミネートに、世間の方々の評判も高いとなると、いやがおうにも期待してしまうというもの・・。
瞳の奥の秘密 (映画鑑賞★日記・・・)
【EL SECRETO DE SUS OJOS/THE SECRET IN THEIR EYES】2010/08/14公開 スペイン/アルゼンチン PG12 129分監督:フアン・ホセ・カンパネラ出演:リカルド・ダリン、ソレダ・ビジャミル、パブロ・ラゴ、ハ ...
瞳の奥の秘密/El secreto de sus ojos(映画/DVD) (映画を感じて考える〜新作映画、DVD/Blu-ray問わず映画批評)
[瞳の奥の秘密] ブログ村キーワードブエノスアイレスを震撼させた殺人事件から25年──未解決の謎を小説にする男に、封印された愛が甦る。瞳の奥の秘密(原題:El secreto de sus ojos)製 ...
瞳の奥の秘密 (食はすべての源なり。)
瞳の奥の秘密 ★★★★☆(★4つ) 2009年のアルゼンチン映画。 第82回(2010年度)アカデミー賞外国語映画賞を受賞した作品です。 今、向き合う 事件の真相と 25年もの秘めた想いに・・・ ブエノスアイレスの連邦刑事裁判所を定年退職したベンハミンは、忘れられ...
mini review 11520「瞳の奥の秘密」★★★★★★★★☆☆ (サーカスな日々)
長年勤めた刑事裁判所を退職した男が、25年前の未解決殺人事件をモチーフに小説を書き出すものの、過去の思い出に支配され苦悩するサスペンス・ドラマ。アルゼンチンを代表する名監督ファン・J・カンパネラが1970年代の祖国の姿を背景に、過去と現在を巧みに交差させ、一....
瞳の奥の秘密 (こんな映画見ました〜)
『瞳の奥の秘密』---EL SECRETO DE SUS OJOS THE SECRET IN THEIR EYES---2009年(スペイン/アルゼンチン)監督:フアン・ホセ・カンパネラ 出演:リカルド・ダリン、ソレダ・ビジャミル 、パブロ・ラゴ 、ハビエル・ゴディーノ 2009年に本国アルゼンチンで公...