我想一個人映画美的女人blog

新作&DVD映画レビュー&温泉&ゴシップ+たまーに日記★
11周年迎えました✨いつもありがとうございます!

幸せのちから / The pursuit of Happyness

2007-01-16 10:47:10 | 劇場&試写★6以上

 


"全米が泣いた実話に早くもアカデミー賞が動き始めた!"
なぁんて謳っちゃって、またぁ。って感じなのですが。。。
泣かせようというわざとらしい感動作だったら嫌だなーと
全く期待せず観て来た

地味~なタイトルが、あんまり「観たい!」って思わせないね、、、
原題は『幸せの追求』


投資のつもりで昔たんまり買い込んだ医療機器のセールスマンという
日々不安定な暮らしをしていたウィル演じるクリス・ガードナー。
高価なこの機械を人はいず、収入はなく家賃は帯納、
妻は耐えかねて出て行ってしまう。
5歳の息子は自分が育てる!
この状況から抜け出すため、一流証券会社への入社を誓う。
6か月の無給のインターンを経て正式に採用されるのはただ一人。
かくして二人の奮闘の日々が始まった。



監督は既に欧米では評価を受けている新鋭のガブリエレ・ムッチーノ。
才能に惚れたウィルが抜擢したしたらしい。

息子には、オーディションで選ばれた(といってもプロデューサーはウィルスミスだけど)
ウィルの実の息子、ジェイデン・クリストファー・サイア・スミスくん。

本当の親子という事で、ふたりのやりとりが自然で微笑ましい



お母さん(『クラッシュ』のタンディ・ニュートン)一緒に苦労しながらも
頑張って生き抜こう!って思わないの?
お金がないだけで、やる気はあるし特に問題のないい夫と
可愛い子供もいるのに出てっちゃうの勝手すぎ!!
ナンテ思ったリしちゃうけど実話だからしょうがない。

全財産21ドルから始めて困難に立ち向かいお金持ちになった人の話
というのは最初から分かってるので、結末は見える。
丁寧過ぎじゃ?ってくらい驚くほどじっくり丁寧に描いてて、
税金を支払ったために21ドル生活がスタートするのは中盤頃から。
大切な医療機器を盗まれ、盗んだヤツと街中で偶然会いすぎるだろーとか
泊めてくれる知り合いもいないのね、、、、とも思うけど
ウィルスミスの一生懸命さ、
ひたすらにもがきながら頑張ってる姿にジンとくる、、、、

明るいし前向きなのであまり悲壮感漂ってないけど
ふと見せる悲しい顔が、、、、、。かわいそうになってくる。

やっぱりウィルスミスの演技の素晴らしさ故なんだろうな。
自然とひきつけられて観ていた。。。。

その日の寝どこを確保する為にホームレスたちと一緒に、
教会が提供する部屋を夕方並んだり、、、
採用に向けても、自分なりのやり方で悪戦苦闘。

観る前はそう思わなかったけど、
ウィルの子、可愛い。
この親子共演は正解☆

それによって、ある種のリアリティが生まれたよう。。。





6/10
最近多い、泣かせよう映画を期待してる人には肩すかしかも。
困難に立ち向かおう!とか人は頑張れば上に行ける!とか
そういう教訓めいたものではなく、
したというより、もらい泣き。
ウィルスミスの本物の涙につられて思わずホロリ



観た後の帰り道、「それほどじゃないよねー」と言ってる人もいたりして、
それはどれくらい泣けたか、という亊をバロメーターにしている人たちのような気がする。

涙した量で図るんじゃなく、感じるものがあるかどうかだと思う。

「こんなに文ナシでスタートしたって、ヤル気さえあれば人生始められるよ!」って
いうのもあるんだろうけど、
諦めずに立ち向かえば、努力はいつか報われる、
諦めちゃえばそこまでだよ。

ということを改めて感じさせる作品でした☆

妻は出てってから全く最後まで現れず、半端な感じはしたけど。冷たいねぇ。。。


公式サイト
the PURSUIT of HAPPYNESS   2006年 アメリカ 117min 
1月27日より ロードショー






人気blogランキング←please click

 クリックしてくれると嬉しいな♪♪
いつも読んでくれて&応援もありがとう

『映画』 ジャンルのランキング
Comments (53)   Trackbacks (95)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 冬のsale戦利品♪♪ | TOP | ハリウッドゴシップ★News »

53 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (あっしゅ)
2007-01-16 01:59:57
こんばんわん!あっしゅです!

もう観られたのですか???
ボクもこの作品は楽しみにしてるんですよぉー!
良かったでしょ???泣いたでしょ???

感想楽しみぃ~♪
あっしゅ坊や☆ (mig)
2007-01-16 11:05:58
upする前にコメントありがとう

思いがけずホロリしちゃった
あっしゅ坊やのレビューも楽しみにしてますよん☆
あんまり、泣くぞ泣くぞ!といき込まない方がイイかも?
おはよ☆ (きらら)
2007-01-16 11:34:39
migちん!

まだまだ皆さんへのお返事が滞っているのでこっそりと、、、(笑)

いやん!
migちんも思わずナミダしちゃったのね
トイレのところとか、CM見てても泣けちゃうよ。
この親子共演は本当に良かった
あまりに自然だったからついついもらい泣きしちゃうんだろうね~。

確かにあのママは、、、ねぇ、、、


今日は何観るのかなー?
私は次にいつ映画を観れるのか
あっ、でも飛行機で守護神観てしまいました
Unknown (千幻薫)
2007-01-16 13:08:28
そうか~...6か~...。
シブイっすね~。
期待しないで観てみよう。
予告で (ひめ)
2007-01-16 21:12:12
これ、予告編だけでうるっときちゃいました。
良さそうですよね。
泣かせよう泣かせようと見え見えな感じのって、逆に泣けなかったりしますもんね。
migさんの意見に賛成!
涙の量じゃないですよね~。
ボクも・・ (KAZUNARI)
2007-01-16 22:12:46
TBありがとうございます!
僕もこの映画は泣くという事より
グッとくる何かを持ち帰ったような気がしました。
ウィル・スミスはいい芝居してましたね~。
きららちん☆ (mig)
2007-01-16 23:30:36
またまたすぐ来てくれてありがとー

涙、うるうるきちゃったよ☆

そうそう!自然な親子演技がよかったやっぱり
息子ちゃん、可愛かったね♪

でも今日観た新作の方が実は面白かったよー
upは今週中に、、、、
でもきらりん観るかナー?

また守護神観たのぉ?イイナァ
千幻サン★ (mig)
2007-01-16 23:35:55
まだ仕事はお忙しいでしょう?
きてくれてありがとー

☆の数は、、、、6だから普通に面白いという感じで、、、、
ダメな人もいるかんじ。。。
千幻サンは好きかも??
今日観たのはなかなか
近々upしますー☆
ひめさん☆ (mig)
2007-01-16 23:38:17
いつも来てくれてありがとう

わざとらしいのって観てる側にも伝わるからね、、、、
自然な感じがやっぱり一番胸に響きます
ひめさんのこの映画の感想、聞きたいな☆
KAZUNARIさん (mig)
2007-01-16 23:46:10
こんにちは☆
きてくれてありがとうございます


ええ、
泣かせようとする感じもあまりしなかった部分は良かったですよね♪
とにかく泣きたいから観る、という作品とは違いました。
ウィル、良かったですねー
ほんともらい泣きでした、、、、
これ観たいなぁっておもってるのです (alice)
2007-01-17 09:46:17
この間予告観ていい感じだなぁと思ったのです。

実話だって言うのも

さてさて明日はプラダを観に行きますよ。
今から楽しみで楽しみで

気分良く帰ってこられそうです。
aliceさん☆ (mig)
2007-01-17 21:49:05
こんばんはー♪

なかなかあそびにいけないのにコメントありがとう♪
予告ヘんすごい流れてますね☆

観てみて下さいー★

プラダはどうでしたかぁ??
あとであそびに行きますね♪

ウィル・スミスはすごい演技でしたねー (wako)
2007-01-19 09:33:22
私も彼の涙にもらい泣き、彼の嬉しそうな顔にまた
泣きました。表情がじわーっと心に伝わってきて、
こういう役も似合うんだと改めて思いました。

このヒトがこれだけ頑張ってるんだから、私も少しは
頑張らなきゃ…と反省。
WAKOさん☆ (mig)
2007-01-19 11:17:02
こちらにもコメントありがとうございます♪

今ウィル来日してますね
本物の親子共演がリアリティを生んだと思いました☆
自然な涙にぐっときちゃいましたー
私もつられて泣きました (Boh)
2007-01-19 16:53:04
こんにちわ。
私もウィル・スミスの涙見て、つられて泣いてしまいました。
お父さんの辛さがつたわってきました。そしてなによりも息子のクリストファーくんがかわいかったです。
Bohさん☆ (mig)
2007-01-19 21:44:24
こんばんはー☆

さすが!ですよねウィルの演技、、、、
ほんとそうです、クリストファーくん、
自然でカワイイ!
自分でも息子のこと絶賛してたみたいですよー(笑)
こんにちわ (ななな)
2007-01-23 14:57:35
migさん♪
ウィル・スミスの演技良かったですよね!
彼ってなんか全体的に嘘っぽさが無いからこういう映画に出てても何か安心できます
トムとかがやってたらあまりにも・・・その前にできないか(←失礼 笑)

んでもこの映画を観たって友達に言ったら最初に来た言葉が「泣けた?」だったんですよね・・・。
う~ん、泣けた=いい映画っていうのは違うのにね
なななちゃん☆ (mig)
2007-01-23 23:07:47
こんばんはー☆

確かに~さっきも細木さんの番組に出てたけど、
すごくイイ人って感じが出てる

あー、トムちんはちょっと違うよねぇ(笑)

そうそう、皆なんか泣けるか?ってことに
ポイントおきすぎてる気がする。。。。
これ、じんわりくるいい作品でした
クリストファー君が健気で・・・ (たいむ)
2007-01-27 18:55:51
こんばんは。
>妻は出てってから全く最後まで現れず
妻は、その後戻ったのでしょうか?
ちょっと気になってます。
TBさせていただきました (ノルウェーまだ~む)
2007-01-28 00:30:24
こんにちは
お母さんのことが、やっぱり気になりますよね。
あんなにすぐ、息子のことを諦められるのでしょうか?
実際、母には職があり、父には職がない状態で、無理やり引き取られてホームレスになった息子も可愛そうでしたね。
たいむさん☆ (mig)
2007-01-28 09:55:31
こんにちは♪

妻に途中で電話をかけて子供のお迎えを頼んでましたよね、
ああいう風にお金がキビしくなったとき
いくらなんでも2500円やそこらしか残金なかったら
妻に頼ってしまわないかなーと思ったけど
男のプライドが許さなかったのかな(笑)

妻最後まででてこないのはちょっと違和感でしたねー。
ノルウェーまだ~むさん☆ (mig)
2007-01-28 10:00:36
おはようございます☆
ありがとうございます♪


そうなんですよ、あんなに可愛いコ、
自分が産んだ子なのに、、、

子供も可愛そうですよね、ウィルの子供が純粋に
かわいくって、、、、かわいそうでした、、、
ウィルの涙にはぐっときましたけど
オスカーはちょっと難しいかな?
こんにちは♪ (ミチ)
2007-01-28 11:34:23
お涙頂戴モノではなかったのでホッとしました~。
ウィルの子供がかわいいですよね~。
あの髪の毛はパーマじゃなくて天然だよね?
ホワホワしててカワイイの(笑)
ミチさん★ (mig)
2007-01-28 22:38:30
こんばんは!

わたしもですー
ウィルの子、自然な演技でほんっとかわいかったぁ~
あんなにカワイイ子を放り出して出ていく妻は信じられなかったですよー!(そっちか)

パーマはたぶん黒人さんだから天然ですよー(笑)
ミチさんったら
とにかく親子の絆がよかったしウィルの演技にもらい泣き
(っといってもホロっと)でした
こんにちわ (睦月)
2007-01-29 10:38:20
先日はコメントをありがとうございました。

クリスの生活苦っぷりは想像以上に過酷で
泣けるわけがありませんでしたよ(苦笑)。
でも、十分に感じ取るものはありました。

息子さんのことは、やっぱりウィル自身が
オーディションで決定したんですよね?
それってある意味、オーディションじゃないような
気がします(笑)。
税金 (kossy)
2007-01-29 21:36:47
税金はきちんと払っておかねば・・・
借金してなかったかな、なんだか忘れてる借金があるとまずいなぁ~と自分の過去を振り返ってみました。
こんにちは! (由香)
2007-01-29 22:32:48
migさん、お元気ですか?

「諦めずに立ち向かえば、努力は必ず報われる」かぁ~
うわぁ~私って捻くれ者かも
父子よりも、妻の行く末が気になったもの。
リンダはあの後どうなったのでしょう?

ウイル・スミスの演技は良かったですね。
あんな表情が出来るんだなぁ。。。と感動しました。
睦月さん☆ (mig)
2007-01-29 22:39:14
こんばんはー
コメントありがとう☆TBもいつも、、、♪

あはは
ほんと泣ける感じじゃなかったですね。
同情というか(笑)


ブランチか何かでもウィルの息子って知らずに受かった
っていってたけど
そんなワケあるまい!
うそつけーって感じで
だってウィルプロデューサーもつとめてるのに

でも親子共演だから余計良かった気が、、、、
kossyさん★ (mig)
2007-01-29 22:49:06
あはは!
税金かぁ、、、、、

成功してからのシーン短く、
21ドルスタートになるのがかなーり遅かったですね(笑)
あと、泥棒に会い過ぎなのが面白かったです
由香さん☆ (mig)
2007-01-29 22:52:11
こんばんはー♪

元気ですよぉ
いやいや、わたしも妻気になりましたよー、
だって無責任というか
一緒に生活苦も乗り越えずに逃げちゃうなんて最低
ウィルの子はほんとにかわいくって
パパの涙にうるるってきちゃいました

あとであそびにいきますー
妻が気になる (メビウス)
2007-01-30 00:22:08
migさんこんばんわ♪TB&コメント有難うございました♪

う~ん・・実話モノは好きなんですけど、自分はもらい泣きなどはしませんでしたね~(^^;)
でもタンディ・ニュートンはあの後どうなったんだろう?生活も安定したし、迎えに行かなかったんでしょうかね?離婚とかしてないようでしたし(汗
Unknown (かめ)
2007-01-30 05:52:53
こんにちは、
自分も終盤まで、感動度がいまいち低いなと思いながら観ていたのですが、最後の採用のシーンで一気に全てが崩れました。
それまでの全てのストーリーがこのウィルを表現するためのものだったと思うくらい、感動しました。
メビウスさん☆ (mig)
2007-01-30 11:43:11
こんにちは♪

もらい泣きといっても、涙うるって感じですよ!(笑)

ウィル親子がやっぱり良かったナー
そうなんですよ、妻はひどい。。。。
そのまんまでてこないというのはやっぱり映画として
ちょっと気になりますよね
ウイルはゆかい♪ (くろねこ(Shaberiba))
2007-01-30 11:43:42
あきらめないことの大切さが
実話だけに説得力がありますね♪
クリストファーくんのけなげさに
じんときました~。

昨晩「スマスマ」でウイルをみました。
ほんとに楽しい人でしたわ~(笑)
かめさん☆ (mig)
2007-01-30 11:46:07
こんにちは♪

あのラストの、ネクタイのシーンですよね。
泣かせよう!って感じに作っていないのが良かったですね
自然なウィル親子の絆が伝わりましたよー☆
くろねこさん☆ (mig)
2007-01-30 11:49:08
コメントありがとうございますー♪
ちょうど今お返事最中でしたので
すぐに書いてます(笑)

ウィル親子、良かったですね
クリストファー君、ませてなくって純粋な子供で
表情もすごくかわいかった

そうそう、わたしもみました☆
ウィルはあれでまた株をあげたかな?
親子愛最高でした! (ALICE)
2007-02-02 01:09:54
こんばんは。
やっと観る事が出来たウィル・スミス親子の
映画は生きる勇気を与えてくれるような
あったかい映画でしたね。
上にいく人間は最初から決まってるんではなく
努力次第でどうにでもなれるという
典型的なサクセスストーリーでありながら
実話を基にしているからか自然な感じで
すごく好印象でした。
アクションをしない女たらしでない
ウィル・スミスもなかなかよかったですね。
ALICEちゃん☆ (mig)
2007-02-02 07:35:22
おはよーう

観てきたのねー☆高得点
ウィル親子、良かったよね~ウィルの演技も、、、、、、
今までアクションとか地球を守らない(笑)ウィルの作品はちょっと微妙だったけど今回のはハマってた♪

今からなのでとりあえずTBだけお返ししにいくね
親バカ (aq99)
2007-02-02 23:08:16
奥さんは創作で、子供の年齢も変えてるそうです。
そういうほころびが見えてしまっって・・・。
でも、他のアメリカ人に、そういう行動が自然にできるってすごいな~と思ったりしました。

坊やは最高です。
ウチの子の次に。
って親バカ。
Unknown (晃弘)
2007-02-03 15:23:08
こんにちは(^_^)
この映画を見て感動しました。
途中でストーリーの流れがうまくつかめないところがあったものの、
「幸せ」について考えるきっかけになりました。
ルービック・キューブや電話番号の暗記など、
ちょっとしたことから幸運を引き込んでいったところも、
実話というのが信じられないほど素晴らしいストーリーでした。
こんにちは☆ (mig)
2007-02-04 11:44:29
aq99さん

お返事おくれちゃってゴメンナサイ!
いま札幌に来ています。
えー?奥さんは創作ですかぁ、、、、ナーンダ。
お子さん大事にされていていいですね☆
いっぱい愛情受けた方が、いいとわたしは思いますよ~




晃弘さん

こんにちは☆
ちょっと賛否両論だったみたいですけど、ね。
わたしは本当のウィル親子だったところがすごく良かったと思いますよ~
コメントTBありがとうございます。
幸せ! (kazupon)
2007-02-04 20:35:19
migさん、ウィル・スミス結構苦手なんで、
どうしても「セレブのウィル親子」が頭の中で
払拭できずに(笑)のりきれませんでした・・。
一番ダメな映画の見方してるような気がします。
幸せが待ってるのが判ってるのに、それでも
不幸が続く作品はどうもダメみたい(笑)
KAZUPON さん☆ (mig)
2007-02-04 23:54:42
なるほどー、逆にそういう取り方もありますよね。
わたしは単純にウィルの演技になじめちゃいました、、、、
なぜかな?(笑)

ウィルの子供が可愛くて、ほんとに二人がよかったって感じでした☆つっこみどころはけっこうあったんですケドね
TBさせてもらいました~ (うめ)
2007-02-06 17:12:30
いや~充実の内容でビックリです!
かなりお気に入りになりリンクさせてもらっちゃいました。もし俺のほうも気に入ってもらえたら相互リンクお願いします。
もっともっとたくさんのお客さんに映画のよさとか知ってもらいたいですね~

また遊びに来ま~す。
応援ポチっと(*゜▽゜)ノ
うめさん★ (mig)
2007-02-06 23:13:01
はじめまして

リンクして下さってありがとうございます
こちらも、映画ブログの方のリストにいれさせてもらいました
役者さんなんですね★頑張って下さい♪
今後も宜しくお願いします
応援ありがとうございますー♪
わたしもうめさんの、クリックしておきました
こんばんは (miki)
2007-02-14 20:16:31
TBをありがとうございました。

こちらのブログの方は皆さん、とっても良い評価で良いですね。

私も親子の絆も強くて今の世の中なら
考える事も多いのではと思いました。

写真も綺麗に入れられていて、最後のは良いですね
mikiさん☆ (mig)
2007-02-14 23:57:25
こんばんは★

そうですね
悪く書いた人は遠慮して張らないのかな?(笑)

ウィル親子の絆、良かったですねー
コメントありがとうございます
はじまめして♪ (shiro_taka)
2007-02-22 00:32:55
こんばんは。
migさんの記事の真ん中の写真、地下鉄の駅のベンチでクリスが俯いているところ
ここが、この表情が、私がこの映画ですごく好きなところです。
この後も、親が子供とどう向き合うかっていうことを考えさせられるいいシーンでしたね。
shiro_takaさん☆ (mig)
2007-02-22 10:29:26
はじめまして

こんにちは!

わたしもそのシーンのウィルの顔、辛そうで寂しげな表情
すごくグッときてしまいました。。。
この映画を貶してる方もいますけど、
親子の絆の強さにはじんときましたよね
本物の親子競演が効いてました☆
コメントありがとうございます
こんばんは~♪ (Aki.)
2007-06-13 05:02:42
泣く気満々で観ちゃいましたぁ(^^ゞ
なのでやっぱり「あれれ???」って感じも・・・
でも確かにそーゆー映画じゃないんですよね!
崖っぷちまで追い込まれながらも生きる為に戦った親子のお話ですもんね。
変に感動物語にしない方が嘘くさくなくて良かったのかも^^
親子共演は間違いなく大正解でしたよね!

ではでは~、TBさせて頂きましたので~♪
これからもよろしくお願いします♪
AKi.さん☆ (mig)
2007-06-13 22:35:16
こんばんは~♪

そうですよー!変に配給会社の魂胆にまんまとのらないほうがいいです(笑)
日本ではすぐ”泣ける”をウりにしようとするんだから~。
うんうん、本物の親子のせいで、リアリティが出た感じです☆
いつもありがとうございますー
TB、ありがとう~~♪ (kira)
2012-04-15 14:37:31
これは当時migちゃんの記事を読んでいましたが、
私も泣かせよう映画かな~というイメージでスルーしちゃったんだよね・・・
基本セリフも演技のうち派なのでTVでも観なかったし。
でも、子供が可愛かったのはもちろんだけど、
「幸せを諦めない父」、それを支えた信じる心(ジェイデン、息子)がよかったわ~
kiraさん☆ (mig)
2012-04-16 00:21:07
こんばんは☆ジャッキーとの共演のこないだのあたりまでジェイデンめちゃ可愛かったんだけど、
最近ちょっと崩れてきちゃったなぁ。

うん、それ正解ですね★
私もカットしてるしTVでみたくないんだけどこれ2度もやってて両方みちゃった。
DVD持ってるからそれも観てるし★どんだけ?笑
これ、なんかいいんですよね~

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

95 Trackbacks

Trackback  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
東京メトロオススメ「幸せのちから」 (映画、鉄蔵のつぶやき。)
東京メトロが試写会を行う映画って かなり良い映画が多いんですよ。 ここ最近で言うと  あらしのよるに  PROMISE  地下鉄(メトロ)に乗って などなど。 随分前には  世界で一番パパが好き! も試写会やってたと思います。 この映画、幼い子供を持つ ...
映画~幸せのちから (きららのきらきら生活)
 「幸せのちから」公式サイトキャッチコピーからも分かるように"ザ・感動系"映画ですが、、、これがすっごく良かった!おススメの1本です全財産21ドルから立ち上がった、父子の、実話に基づいた感動作-。骨密度を測る新型医療機器のセールスマンとして生計 ...
感想/幸せのちから(試写) (APRIL FOOLS)
ウィル・スミスが実子と共演したことでも話題の『幸せのちから』1月27日公開。妻にあいそをつかされ、アパートを追い出され、人生のドアマットに成り下がってもなお愛息クリストファーだけは守り抜いた男の実話ベース感動サクセスストーリー。フツーにいい話です。 ...
『幸せのちから』 (ラムの大通り)
(原題:the PURSUIT of HAPPYNESS) ----これって実話ニャんだよね。 ウィル・スミスが実の息子と共演しているんだって? 「そう。彼の名前がまた長いんだ。 ジェイデン・クリストファー・サイア・スミス。 ね、舌を噛みそうでしょ」 ----どう?似ていた?……。 ...
幸せのちから<試写会> (お萌えば遠くに来たもんだ!)
観てきました。 <東京厚生年金会館> 監督:ガブリエレ・ムッチーノ 脚本:スティーヴン・コンラッド サンフランシスコで高額な医療機器のセールスマンをしているクリス。折からの不況で思うように機械が売れず、妻と息子との生活は困窮を極めていた。この ...
幸せのちから(2006米)--舞台挨拶付 (WAKOの日常)
(1月18日@よみうりホール) 今日も期待作です!“全米が泣いた実話”って触れ込みは胡散臭いけど、どうなんでしょう…。し・か・も、今日はハリウッドスター ウィル・スミス様がよみうりホールなんかに来ちゃってました。 上映前にまず司会の襟川クロ( ...
息子に食われたウィル・スミス【幸せのちから】 (犬も歩けばBohにあたる!)
所持金たった21ドルのホームレスから億万長者になり、アメリカン・ドリームを実現さ
幸せの力 (映画を観たよ)
ホントの話。
「幸せのちから」試写会 (ミチミチ)
「幸せのちから」 監督 ガブリエレ・ムッチーノ CAST ウィル・スミス、ジェイデン・クリストファー・サイア・スミス、タンディ・ニュートン・・・story 骨密度を測る新型医療機器のセールスマンとして生計を立てるクリス(ウィル・スミス)は、大儲けを見込ん ...
映画「幸せのちから」 (いもロックフェスティバル)
ウィル・スミス主演の映画『幸せのちから』の試写会に行った。
「幸せのちから」 (しんのすけの イッツマイライフ)
  先週、試写会で観てきました。   「幸せのちから」     全財産21ドルから立ち上がった父子の、 実話に基づいた感動作。   …チラシの宣伝コピーですが、 本編もそのままズバリそうです。   予告編そのまんまともいいますけども…。  
幸せのちから (C'est Joli)
幸せのちから’07:米 ◆監督:ガブリエレ・ムッチーノ◆出演:ウィル・スミス 、ジェイデン・クリストファー・サイア・スミス 、タンディ・ニュートン 、ブライアン・ホウ 、ジェームズ・カレン 、カート・フラー ◆STORY◆81年、サンフランシスコ。5歳の息子クリス...
映画:幸せのちから ウィル・スミス舞台挨拶試写会 (駒吉の日記)
幸せのちから 試写会(よみうりホール) 「幸福の追求」 ■舞台挨拶 司会はエリカワクロさん、通訳に戸田奈津子さんでした。(でも本作の字幕は彼女じゃないのよね) Q.「親子共演はどんなかんじでした?」 A.「こんなシーンだよ、と説明したらすんなりやっ...
ウィル・スミス Will Smith 俳優特選 (mayapapaのMAYA_tomato)
Date of birth (location),25 September 1968,Philadelphia, Pennsylvania, USATime Share (2006) Tonight, He Comes (2006) 幸せのちから Pursuit of Happyness (2006) 最後の恋のはじめ方 Hitch (2005) Never Before Scene: I, Robot (2004) (TV) アイ,ロボ...
「幸せのちから」みた。 (たいむのひとりごと)
「ルービックキューブ」 は、3面クリアがやっとで投げ出した(^^;) 今も”オセロゲーム”や”百人一首”とともに実家の押入れの中でバラバラなまま眠っていることだろう。壁の”マジック・ジョンソン”のポスターには思わず目が釘付け!ああ、懐かしい
幸せのちから (悠雅的生活)
 君がいるから。君と生きていきたいから。
「幸せのちから」 試写会のちから (ノルウェー暮らし・イン・ジャパン)
すごく感動作だと思い込んでいた。 めっちゃ泣くのかな?と・・・・・ 実話であるだけに、淡々と。 しかし、作られたネタ話でないだけに、よく考えたらすごいことなのだ。
「幸せのちから」 The pursuit of Happyness  (俺の明日はどっちだ)
無一文のホームレスから株式仲介人になり、やがて独立起業して億万長者になった男の実話を描いた映画というと、いかにもアメリカンドリーム! サクセスストーリー! といった感じで、しかも舞台は80年代、何をいまさらという気がしないでもなかったのだけど、これが思っ...
映画「幸せのちから」 (ミチの雑記帳)
映画館にて「幸せのちから」 ホームレスから億万長者となった実在の人物、クリス・ガードナーの実話に基づく映画。 実話に基づく・・・ということは、最初から答えはわかっているし、途中の苦難も報われる日が来ると思って見ているので、どんなにお涙頂戴のサクセススト...
幸せのちから (充実した毎日を送るための独り言)
今日封切りの「幸せのちから」を早速見てきた。見てみて映画のシーンがそう遠くない未来の日本に見える。豪邸で暮らし、アメフトの観戦は特等席、若者がオープンカーで乗り回している一方寝泊りをするために、教会で列を作るホームレスがいるのはまさに「格差社会」である...
幸せのちから (八ちゃんの日常空間)
父親としての不甲斐無さを感じ地下鉄のトイレの中で涙を流すシーンはウイル・スミスのアクションスター脱却への第1歩を感じさせる名場面。しかしながら主人公に感情移入できずに涙がこぼれなかった…。意外。
幸せのちから (★しゃべりば ★)
1981年、サンフランシスコ。全財産21ドルから立ち上がったクリス・ガードナーの実話。どうやら彼は初めから貧乏だったわけではなさそうだ。彼の物語の初めの章はなんていってたか忘れたけど「失敗」または「読み違い」ってことなんだろうな・・。 売れると踏んで大量に...
幸せのちから (カリスマ映画論)
【映画的カリスマ指数】★★★★☆  幸せは待たずに走って掴み取れ! 
幸せのちから (カリスマ映画論)
【映画的カリスマ指数】★★★★☆  幸せは待たずに走って掴み取れ! 
幸せのちから (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
「暖かいベットも、パンを買うお金も、ママもなくしたあの日。」幼かった僕と父は、まだ見ぬ“幸せ”を求めて走り出した。悲劇は突然やってきた。81年、サンフランシスコで医療機器のセールスをしていた僕の父。努力家で知能指数が高いうえに、誰からも好かれる性格で...
「幸せのちから」観ました。 (Cinema Chips ブログ版)
「幸せのちから」を観ました。この映画は1980年代のサンフランシスコでホームレス状態から億万長者となり、アメリカンドリームを実現させた実在の人物、クリス・ガードナーと言う人のエピソードを基に描いた作品です。もちろん映画的にドラマチックに脚色がされていて...
幸せのちから (Akira's VOICE)
子供のキャスティング勝ち。
【劇場映画】 幸せのちから (ナマケモノの穴)
≪ストーリー≫ 81年、サンフランシスコ。5歳の息子クリストファーを何より大切に思うクリス・ガードナーは、新型医療機器を病院に売り込む日々。しかし大量に買い込んだ機器は滅多に売れず、家賃も払えない生活が続いていた。そんなある日、彼は高級車から降りた男に成...
幸せのちから The pursuit of Happyness (travelyuu とらべるゆう MOVIE)
ウィル・スミス主演 サンフランシスコのクリス・ガードナーは妻と5歳の息子と三人で 家賃の高いアパートで暮らしていますが それを払えない状態です 何故かと言えば全財産をつぎ込み大量に買った医療用スキャナーを 毎日多くの時間をかけセールスで病院を回ってもな...
幸せのちから (Lovely Cinema)
2006/アメリカ 監督:ガブリエル・ムッチーノ 出演:ウィル・スミス(クリス・ガードナー)    タンディ・ニュートン(リンダ)    ジェイデン・クリストファー・サイア・スミス(クリストファー)    ブライアン・ハウ(ジェイ・トゥイッスル)    ...
幸せのちから (ネタバレ映画館)
骨密度測定器があの値段だったら安いぞ・・・probably
幸せのちから (★YUKAの気ままな有閑日記★)
超セレブの父子が、全財産21ドルの父子を演じるのか。。。普段エイリアンやロボットと闘っているウイル・スミスが貧乏と闘うなんて想像もできないけれど、オスカーの主演男優賞にノミネートされているという事はレオ君のライバルだし。。 チェック~【story】サンフラン...
幸せのちから(評価:○) (シネマをぶった斬りっ!!)
【監督】ガブリエレ・ムッチーノ 【出演】ウィル・スミス/ジェイデン・クリストファー・サイア・スミス/タンディ・ニュートン/ブライアン・ホウ/ジェームズ・カレン 【公開日】2007/1.27 【製作】アメリカ 【
「幸せのちから」 (てんびんthe LIFE)
「幸せのちから」東京厚生年金会館で鑑賞 今朝も早起きだったので少々寝不足、ハートウォーミングなサクセスストーリーと聞いていたのでいけると思ったけど、主演はウィル・スミスだし。でもやっぱり睡魔が襲ってきたのは事実。舟は漕いだかもしれないけれどところどこ...
映画『幸せのちから』 (たまさんのHR/HM シネマカフェ)
この映画はホームレスまで余儀なくされた当時1歳の息子を持つクリス・ガードナーとい
The Pursuit of Happyness (幸せのちから) (アリゾナ映画ログ - 砂漠から...)
2006年12月31日鑑賞Tagline:  N/Aストーリー1981年、サンフランシスコ。クリス・ガードナーは高級医療機器のセールスマン。5歳になる息子クリストファーは彼にとって何より大切な存在。実の父を知らずに育ったク
「幸せのちから」意外な(?)大ヒット (映画コンサルタント日記)
「幸せのちから」オープニング興収3.5億円。ウィル・スミス「最後の恋のはじめ方」
「幸せのちから」意外な(?)大ヒット (映画コンサルタント日記)
「幸せのちから」オープニング興収3.5億円。ウィル・スミス「最後の恋のはじめ方」
『 幸せのちから 』 (My Style)
土曜日は 『 幸せのちから 』 を観た。 ホームレスから億万長者となり、アメリカンドリームを実現させた 実在の人物、クリス・ガードナーの半生を基に描いた感動作。  骨密度を測る新型医療機器のセールスマンとして生計を立てる クリス(ウィル・スミス)は、大儲け...
幸せのちから (Diarydiary!)
《幸せのちから》 2006年 アメリカ映画 - 原題 - THE PURSUI
幸せのちから (Good job M)
公開日 2007/1/27監督:ガブリエレ・ムッチーノ出演:ウィル・スミス/タンディ・ニュートン/ジェイデン・クリストファー・サイア・スミス 他【あらすじ】クリス・ガードナーは骨密度を測る新型医療機器のセールスマンとして生計を立てているが、家族を養うのもやっとの....
ポジティブ思考の成功例。『幸せのちから』 (水曜日のシネマ日記)
実話をベースにした、ひとりの男性のサクセスストーリーです。
幸せのちから(アメリカ) (映画でココロの筋トレ)
最近の劇場予告ってすっごくよくできてるよね。 コレも予告観てゼッタイ観ようと思った映画なんだけど、な~んだかアレ? ってな声があちらこちらから・・・。 おし! 自分の目で確かめよう! ってことで「幸せのちから」観てきたよ。 ( → 公式HP  ) ...
幸せのちから - アメリカの光と影 (Lost in Australia)
Top シェアブログ1571に投稿 走れ! 息子のために・・・ 実際にホームレスを体験して 今は富豪となったクリス・ガードナーの実話を元にした 映画を いつもはヒーローを演じる ウィル・スミスが 実子のジェイ
幸せのちから (とんとん亭)
「幸せのちから」 2007年 米 ★★★★★ 文句なしにいいです。 私、こういうお話大好き。 あのヒョーキンなイメージが強いウィル・スミスが何処までやってくれる んだろうか? あらすじも大方わかってしまっている(予告でね^^)期待と不安が入り 混じ...
貧乏っぷりは丁寧だが・・・ 「幸せのちから」 (平気の平左)
評価:65点
「幸せのちから」 (ば○こう○ちの納得いかないコーナー)
趣味の一つが映画鑑賞で、これ迄に数多くの作品を観て来た。読書傾向が濫読派ならば、映画に関しても”濫観派”と言って良く、ホラー物以外は食指が動くままにジャンルを問わず観まくっている感じだ。そして困った事に、所謂”B級作品”や”ニッチ作品”と称される物も結...
幸せのちから (Alice in Wonderland)
今日は1日の映画の日、いつもはがらがらの劇場も多くのお客さんが入っていていつもの指定席である丁度真ん中の席に座る事は出来ませんでしたが、ウィル・スミスと息子の熱演に観ている私も力が入りました。  81年、サンフランシスコ。5歳の息子クリストファーを何よ....
『幸せのちから』 (となりのケイコさん)
ウィル・スミスが実の息子と共演! 幸せのちから クリスは骨密度を測る医療機器のセールスマン。 しかし思うように売れず、家賃も滞納している日々。 ある日通りかかった証券会社から出てくる人達の幸せな顔を羨み、 証券マンに成功の秘訣を聞く。 「大切なのは数字と...
「幸せのちから」 スミス主人 (『パパ、だ~いスキ』と言われたパパの映画日記)
結局、株かよ! 「この子には、父親が必要なんだ~!」とウィル・スミス親父が力説しますけど、母親も必要なんとちゃうんか~~!! このお母ン、虐待母でもないし、家事放棄母でもないし、むしろ稼ぎの悪い父親のため過労の被害にあってるやん! 支払いをきちんとしてと...
『幸せのちから』in梅田 (☆えみたんの日記帳☆)
お友達と映画観て来たぁ~~秊 てか、映画館行ったらどこもめちゃ混んでてさぁ~~嶺 なんでこんなに混んでるんだよぉ~~~~( ; ゜Д゜)嶺嶺 って思ったら・・・・・ チケット買ったら二人で2000円って言われて、そこで気付いたw そ...
【映画】幸せのちから (KOHの青赤な日々)
こないだ公開されたばかりの映画「幸せのちから」を見ました。 アメリカの人気俳優ウ
幸せのちから(映画館) (ひるめし。)
この手は、離さない―――
幸せのちから (It's a Wonderful Life)
映画とは全然関係ありませんが、先日出たばかりの Windows Vistaを試しにPCに入れてみて、新環境で書いてます・・ いや思ったより快適かも?・・・・いややっぱり重い・・。 この映画観てるとウッカリすると80年代という時代背景忘れてしまい そうになるんです....
幸せのちから (小部屋日記)
the PURSUIT of HAPPYNESS (2006/アメリカ) 【劇場公開】 監督 :ガブリエレ・ムッチーノ 出演:ウィル・スミス/ジェイデン・クリストファー・サイア・スミス/タンディ・ニュートン/ブライアン・ホウ/ジェームズ・カレン/カート・フラー 父と息子のサバイバ...
幸せのちから (古谷千秋の食い倒れ日記)
最近起業した友人にすすめられていた映画『幸せのちから』を観てきた。
「幸せのちから」 (映画雑記・COLOR of CINEMA)
ホームレスから億万長者へとアメリカン・ドリームを体現した男、クリス・ガードナーの実話の映画化「幸せのちから」物語・セールスマンのクリス(ウィル・スミス)は仕事が思うようにいかず、妻に出ていかれアパート
「幸せのちから / the Pursuit of Happyness」 (☆☆ 結婚します! た。☆☆)
今年の初映画 ナニを見るか迷って、、コレにしてみた。 ウィル・スミス親子が競演しているっていうのも気になってたし、、ね。 、、、で 気になったのが原題と邦題とのギャップ。うぅ~ん。。。 それはまぁ、後ほど話すこととして、、 主人公クリス(ウィル・...
幸せのちから ポジティブ♪ (★☆★梅の役者生活★☆★)
感動的なヒューマンドラマ作品は 大好物。 今日は泣かせてもらおうと思って チネチッタに観に行ったのよ♪ 泣いたか? 泣いてないかって?
★「幸せのちから」 (ひらりん的映画ブログ)
今週の平日二本立て鑑賞の2本目。 1本目は「愛の流刑地」。
幸せのちから 2007-04 (観たよ~ん~)
「幸せのちから」を観てきました~♪ サンフランシスコに住むクリス(ウィル・スミス)、全財産を投資して買った骨密度測定器を病院にセールスする仕事をしていた。大ヒットすると思った商品だったが、売れ行きはさっぱり、日々の暮らしにも困っていた。ある日、株の仲...
幸せのちから (SmallTalk)
『幸せのちから』(2006年/米国 原題:ThePursuitofHappyness)を見た。全財産20数ドルの医療機器セールスマン、クリス・ガードナーが、その息子クリストファーとともに苦難を乗り越え、億万長者となるまでの実話の映画化。主演は、ウィル・スミスと、その本当の息子、ジ...
「幸せのちから」を見ました。 (ランチママの徒然日記)
ウィル・スミスの子供が可愛かった!実の息子ということもあるのだろうが、お父さんに向ける表情がとても自然。実はもっと、泣けてそして最後は息子のためにライバルを蹴落とし、のし上がっていく映画かと思っていたら、そうでもなかった・・・。(^_^;)前半、クリスのダ...
『幸せのちから』頑張るお父さんにエール♪ (銅版画制作の日々)
これは主人公クリス・ガードナーのサクセスストーリーではないクリスが子どもとともに全財産21ドルから立ち上がった、実話に基づいた作品である。。幸運の女神から見離され、すべてを失ったガードナーが唯一愛する息子を手離すことは出来なかった。サンフランシスコの片隅...
映画@幸せのちから/THE PURSUIT OF HAPPYNESS (sattyの癒しのトビラ)
クリス・ガードナーは高級医療機器のセールスマン 5歳になる息子クリストファーは彼にとって 何より大切な存在。実の父を知らずに育ったクリスは、 我が子には決して同じ思いをさせまいと心に誓っていたのだ。 しかし仕事は思うようにいかず、家賃の支払いもままならな...
幸せのちから (<花>の本と映画の感想)
幸せのちから 監督 ガブリエレ・ムッチーノ 出演 ウィル・スミス  ジェイデン・クリストファー・サイア・スミス  タンディ・ニュートン  ブライアン・ホウ  ジェームズ・カレン   カート・フラー 2006年 ?骨密度測定器を売り歩く仕事をし...
幸せのちから (利用価値のない日々の雑学)
「人間万事塞翁が馬」という故事成語がある(ちなみに「人間」は「じんかん」と読み、人間のことでなく世間一般のことを指す)が、このサクセス・ストーリーはそもそも骨密度測定器を購入するという大馬鹿なことを起こさなければ、成功には繋がらなかったとと、逆に買わなか...
幸せのちから (ケントのたそがれ劇場)
★★★  妻に愛想をつかされた黒人男性が、幼い息子と二人で貧困を乗り越えてたくましく生きてゆく姿を描いたお話である。そして実在の証券王クリス・ガートナーのサクセス・ストーリーでもあるのだ。 主演のウィル・スミスがアカデミー主演男優賞にノミネートされているた
幸せのちから (まぁず、なにやってんだか)
実話だというので、公開前から「観たい~」と思っていた「幸せのちから」を観てきました。 うっかりネタバレしちゃってるかもしれないので、これから観る人は要注意です。とはいっても、CMとか予告とかでうっすらとストーリーはわかっちゃってるとは思いますが・・・。...
幸せのちから♪ (piano lesson)
連休のお休みに「幸せのちから」を観て来ましたがとっても良かったです★★★ 全財産
幸せのちから (CINEMA DEPOT's BLOG)
DEPOTのおすすめ度:★★★☆☆ 公開日:2007年1月27日 配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント 監督:ガブリエレ・ムッチーノ 出演:ウィル・スミス,ジェイデン・クリストファー・サイア・スミス,タンディ・ニュートン 鑑賞日:2007年1月27日 MOVIX三郷...
幸せのちから (週末映画!)
期待値: 71%  ホームレスから億万長者となったクリス・ガードナーの実話。 ウィル・スミス主演作品
ガブリエレ・ムッチーノ監督「幸せのちから」 (詩はどこにあるか(谷内修三の読書日記))
監督 ガブリエレ・ムッチーノ 出演 ウィル・スミス  おもしろい(といっても、楽しいという意味ではない)シーンが1つある。語りはじめるなら、このシーンから語りたいというだけのことである。  主人公は売れない医療機器を販売している。その機器をヒッピーが「...
幸せのちから(2006年) (勝手に映画評)
ウィル・スミスの最新作。幼い子供がいるのに妻が出て行き、家もお金も失い、ホームレス生活から億万長者になったと言う実話を下に描かれた映画。初めて親子共演も果たしています。 ウィル・スミスが日本にプロモーションに来たときに「これまでは、エイリアン(MIBやイ...
【2007-25】幸せのちから(THE PURSUIT OF HAPPYNESS) (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
全財産21ドルから立ち上がった父子の、実話に基づいた感動作。 この手は、離さない──
幸せのちから (eclipse的な独り言)
 この作品、本当は見る予定ありませんでした。でも土曜日のレイトショーで見る予定
映画 幸せのちから (よろず茶屋 )
遅くなりましたが・・・。久しぶりに家に居た休みだったので、前に観たこの映画の感想など。 がんばれお父ちゃん!!と叫びたくなるような、地味だけど、静かな感動を呼ぶ良品でした。 いちばん注目だったのはウィル・スミスの実の息子が子役デビューして 本物の親...
幸せのちから (日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~)
最後をやや端折りすぎた気もしましたが、それでも、実話に基づいているというストーリーには説得力がありました。 モデルとなっているのは、証券王、クリス・ガードナー。 売れると思って無理をして買い込んだ医療機器が売れず、家賃の支払いや日々の生活にも困るク...
「幸せのちから」を観てきました (Windy's MamaLog)
先週、PTA活動と、長男の通っているスイミングスクール見学の間の時間を使って、「幸せのちから」を観てきました。 ★以下の記事は、ネタバレの内容を含みます。  これからご覧になる予定の方は、ご注意くださ
幸せのちから (Neville’s notebook・・・ “Full of movies.”)
2月23日(金)鑑賞の映画レビューです。
幸せのちから (ぶっちゃけ…独り言?)
6.5点 (10点満点。5点で普通。6点以上なら満足って感じです。) 凄いですね。 この映画も実話ベースだそーですが、これまたすっごいお話でしたよ。 よくぞ・・・って感じですかねぇ。 でも・・・ 感動作と謳ってるわりには、実際それほど感動的でもなかったんですよ...
幸せのちから (映画鑑賞★日記・・・)
【THE PURSUIT OF HAPPYNESS:2007/01/27公開】製作国:アメリカ監督:ガブリエレ・ムッチーノ出演:ウィル・スミス、ジェイデン・クリストファー・サイア・スミス、タンディ・ニュートン、ブライアン・ホウ1981年、サンフランシスコ。クリス・ガードナーは高級医療機器...
幸せのちから (Screen saver☆)
基本的に一生懸命系に弱いのと 最近、子供ネタにも弱いということもあって かなり覚悟して観たのですが。。。 最後、号泣しました(*T^T)ズルズル いやぁ~お恥ずかしい。ほんと一人で観てよかった(笑) もおぉ~この貧乏のやるせないジブンへの悔しさと憤り感...
幸せのかたち(ウィル・スミス) (映画を10倍好きになる!)
幸せのちから コレクターズ・エディションウィル・スミス.ジェイデン・クリストファー・サイア・スミス.タンディ・ニュートン ガブリエル・ムッチーノ ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 2007-07-25売り上げランキング : 52おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-...
Pursuit of Happyness (2006) (epiphany)
【邦題】幸せのちから 【あらすじ】1981年、サンフランシスコ。クリス・ガードナーは高級医療機器のセールスマン。5歳になる息子クリストファーは彼にとって何より大切な存在。実...
『幸せのちから』'06・米 (虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ)
あらすじ骨密度を測る新型医療機器のセールスマンとして生計を立てるクリス(ウィル・スミス)は大儲けを見込んで買い取った機器を思うように売ることができず、家賃や税金を払えない状態に陥ってしまう。妻のリンダ(タンディ・ニュートン)にも去られた彼は証券会社の正...
幸せのちから THE PURSUIT OF HAPPYNESS("Y"なんです) (カブシキ!)
とてもいい映画でした。 少ない数の登場人物で、物語を表現し、派手なアクションは無いけど、場面の背景などにも気を遣ってあって良かったと思いました。 1980年、主人公のクリ...
幸せのちから (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『この手は、離さない── 全財産21ドルから立ち上がった 父子の、実話に基づいた感動作。』  コチラの「幸せのちから」は、1/27公開になったウィル・スミス親子共演の実話をモトにしたハート・ウォーミングなサクセス・ストーリー映画なのですが、早速観てきちゃ...
幸せのちから (Blossom Blog)
幸せのちから THE PURSUIT OF HAPPYNESS 監督 ガブリエレ・ムッチーノ 出演 ウィル・スミス ジェイデン・クリストファー・サイア・スミス アメ...
幸せのちから (Yuhiの読書日記+α)
ホームレスから億万長者となり、アメリカンドリームを実現させた実在の人物、クリス・ガードナーの半生を基に描いた感動作。監督はガブリエレ・ムッチーノ、主演はウィル・スミス。実の息子のジェイデン・スミスとの親子共演でも話題になった作品。その他のキャストは、タ...
幸せのちから (ひめの映画おぼえがき)
幸せのちから [DVD] 監督:ガブリエレ・ムッチーノ 出演:ウィル・スミス、ジェイデン・クリストファー・サイア・スミス、タンディ・ニュート...
幸せのちから (mama)
THE PURSUIT OF HAPPYNESS 2006年:アメリカ 監督:ガブリエレ・ムッチーノ 出演:ウィル・スミス、ブライアン・ホウ、ジェイデン・クリストファー・サイア・スミス、タンディ・ニュートン 1980年代、サンフランシスコ。妻と5歳の息子と3人で暮らしていた高級医療...
「幸せのちから」(The Pursuit of Happyness) (シネマ・ワンダーランド)
ホームレスから億万長者となり、アメリカン・ドリームを実現させた実在の人物、クリス・ガードナーの半生を事実に基づきながら描いた感動のヒューマン・ドラマ「幸せのちから」(原題=幸福の追求、06年、米、117分、コロンビア映画配給)。この映画は格差社会の米国...
「幸せのちから」 家族と一緒に感動しよう (ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋)
「幸せのちから」 ウィルの泣き顔が感動を誘う。   【原題】THE PURSUIT OF HAPPYNESS 【公開年】2006年  【制作国】米  【時間】11...
幸せのちから (to Heart)
この手は、離さない── 全財産21ドルから立ち上がった父子の、実話に基づいた感動作。 原題 THE PURSUIT OF HAPPYNESS 製作年度 2006年 上映時間 117分 脚本 スティーヴン・コンラッド 監督 ガブリエレ・ムッチーノ 出演 ウィル・スミス/ジェイデン・クリストファー・...