我想一個人映画美的女人blog

新作&DVD映画レビュー&温泉&ゴシップ+たまーに日記★
11周年迎えました✨いつもありがとうございます!

ココ アヴァン シャネル /COCO AVANT CHANEL

2009-09-15 18:11:00 | 劇場&試写★4 以下

ランキングクリックしてね
←please click



 えー、これでもシャネル映画なの


シャーリー・マクレーンがシャネルの後期を演じ、先月から日本でも公開した
ココ・シャネル』に続き、
全部で3本公開されるシャネルの伝記映画、
2本目はオドレイ・トトゥが、無名時代のシャネルを演じる。
『アメリ』は好き。でも正直オドレイ・トトゥってあまり好きじゃないんだけど
シャネルの映画だからこちらも楽しみにしてたの


ですが!
バッグや小物が出て来ないばかりか、ココマークが全く出てこない!
どーゆーこと
最後の方でやっとツイードのスーツや、カメリアのブローチがちらりと映るだけ。
これにはビックリ。
確か今作が唯一、カール・ラガーフェルド監修、公認っていってたはずなのに!

監督/脚本は、フランス人女性のアンヌ・フォンテーヌ。


フリフリドレスの時代に、一人 質素とも言えるボーイッシュでシンプルなファッションを好んだココ。
←ココ、推定53歳

シンプルでも動きやすい服装。 それが、「シャネル」の原点。
実際のココシャネルにも似てるということで
これまで何度もオファーされてたというオドレイ・トトゥはやっぱり合ってたのかな。


シャネルが唯一愛した二人の男、一人はこんなだし↓観てても全然魅力ない
ただのお金持ってるだけのおやじ、、、、。


ココが本当に愛したというモテモテ、パトロンな男も↓こんなで、、、。


ココの母親は浮気性の父親をひたすら待つだけだった
ある日、外で浮気をしてきた父親が家に戻ると母親はベットの上で死んでいたー。


そんな両親を見てきたココは、妻になるぐらいなら愛人の方がいい!と、実業家と不倫を続ける。

このセリフでの部分もあったけど、先に観た『ココシャネル』の方とはやっぱりどうしても比べちゃう。


孤児として育ちながら固い意志を秘めた、ガブリエル・“ココ”・シャネル。
波乱に満ちた体験を重ねながら、彼女はやがて世界的なファッション・デザイナーとなる。
常に新しい女性像を描き、ファッションを通して女性の解放、男女平等を謳ったココ。
その姿はまさに現代女性であり、成功、自由、そしてスタイルの、時代を超えた象徴だった―




4/10


うーん、、、、。
シャネルが好きで、シャネルの人生にも興味あって観てるわたしでこうだから、
全く興味ない人、もしくはただ単にシャネルの人生をみてみたいという純粋な気持ちで観る人にはつまらないかも、、、。
わたしは退屈はしなかったけど期待はずれ。
描き方が浅い!のひとこと。

衣装だって、シャネルのを期待して観るような映画でもなく(最後の方にしか出て来ない)
コネクションも財産も教養もない孤児育ちの少女が、世界の「シャネル」になるまでの物語
とうたってるほど波瀾万丈なサクセスストーリーとして楽しめるわけでもなし。
先に公開しちゃった「ココシャネル」の方が、生涯を追って二人の役者で演じ見せたのと違って
若い頃だけに的を絞ってあるわりには内容が薄っぺら。
恋愛の部分だけは妙に丁寧に描かれているけど、普通のラブストーリーの方がよっぽど面白く観れる。
(それはもっとじっくり描いていた、先に観たシャーリー・マクレーン版のせいもおおいにあり)

男から自立して、いよいよこれからシャネルとしての試練の?道を見られると思いきや
男と別れたら次のシーンではもう 「シャネル」になっちゃってて、タバコ片手に
立派な部屋でたくさんのお針子たち抱えて指示する大物になってたのでびっくり。

散々恋愛は描いておいて肝心なとこ飛ばしちゃうのかって、ちょっとがっかり。

オドレイ以外キャスト全員なんだかなぁ、だし。
その割に2時間以内の作品なのに、余裕で2時間超えに感じたし、、、。
そんなワケで、シャネルの人生を描いた映画とは言いがたい出来でした。
これだったらシャネル映画って言われたら 断然シャーリー・マクレーン版『ココシャネル』の方を断然、オススメしちゃうな

あとは来年公開の、もう一本のシャネル映画に期待です!


公式サイト
COCO AVANT CHANEL   フランス  110min
9月18日(金)より、ロードショー


オドレイ・トトゥ、来日、 9/7 ジャパンプレミア
六本木ヒルズにて。


「今回で4回目の来日ですが、来るたびにうれしい、幸せな思いでいっぱいになります。
『ココ・アヴァン・シャネル』はココ・シャネルの若き日を描いた映画です。
共演者もブノワ・ポールヴールド、アレッサンドロ・ニヴォラといった素晴らしい面々です。
出演者、スタッフとみんなで楽しく作り上げた作品です。
みなさんも大いに楽しんでいただけると思います。」

とコメント。

翌日の記者会見では、フェミニンなブラウスで現れたがシャネルでないのは何故なんでしょう???




ランキングクリックして下さると嬉しいです
人気ブログランキングへ←please click

『映画』 ジャンルのランキング
Comments (52)   Trackbacks (46)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« トロント映画祭 2009 開催中~♪ ... | TOP | blogでTwitter? »

52 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
そうなんだー (yukarin)
2009-09-15 18:36:23
こんにちは♪
ちょっと気になってたので観ようかなぁと思ってたんですが、バックも小物も出てこないとは残念。観なくてもいいかー^^;
シャーリー・マクレーン版はこっちでは観られなかったのでDVDが出たら観てみます~。
あっれー^^; (KLY)
2009-09-15 19:35:59
まだ読んでないです。
でも評価だけ。migさんの☆5とか久しく観てないんですが…。しかも4でもいいかもってことは。^^;
よし、でも今週末からフリーパスあるからタダでみてきますね。(笑)
こんにちわ~ (kanako)
2009-09-15 21:49:48
migさんレビュ待ってました★
フランス版は微妙ですか~(><)
じゃあにシャーリー・マクレーンの方
観に行こうかな・・・?
時間がなくて両方行けそうにないから、
どっちかはDVDでと思ってるんです。
うんうん、キャストも大事ですよね。
写真で見る限りでも男性陣に魅力が…ナシ!!笑

オドレイ好きだから期待してただけに少し残念(;;)
DVDに・・・しちゃおうかしら?

★yukarinちゃん★ (mig)
2009-09-16 00:10:23
こんばんは♪

んー、、、観なくていいかも(笑)
シャネル好きなわたしはとりあえずそんなわけでがっかり。
マクレーンのはオススメなのでミテネ♪
★KLYさん★ (mig)
2009-09-16 00:18:41
こんばんは♪

ただだったらいいと思う(笑)
マクレーンのを先に観ちゃったら、恋愛部分も時間かけてるわりに薄いし物足りなく感じるかもです。
期待値低くしてみて下さい
★kanakoちゃん★ (mig)
2009-09-16 00:20:39
こんばんは♪

オドレイお好きなkanakoちゃんは退屈はもちろんしないと思う☆

でも好きな人出てても、映画の内容とは別問題だしね(笑)
マクレーンの方が断然オススメだけど
オドレイ好きならこっちかなぁ、、、。
感想待ってまーす★

http://addictm.blog95.fc2.com/ (Mary)
2009-09-16 02:09:56
こんばんわ☆
時間がなくていつもTBばっかりになってすみません。。。
これは、微妙でしたよねぇ。。。
期待していたのと全然違うくて。。。
というか、あっさり大物になっているあたりが1番残念でした。。。
レビュー更新したらまたトラバさせてもらいます☆
あと、もし良ければ相互リンクしていただけないでしょうか?
よろしくお願いします☆
Unknown (ジジョ)
2009-09-16 02:38:08
migさん。おひさしぶりです☆
コメントありがとうございました~(^-^)

「描き方が浅い!」
↑まさに、その一言につきますね~。

マクレーンのシャネルが、どうも成金のおばちゃんに見えて
観るの躊躇してたんですが、、、(^-^;
そっちの方がよさそうですね☆
観てみます~♪
え~! (きらら)
2009-09-16 14:19:10
migちゃんまたまたお久しぶり

最近なんかmigちゃんのページがなかなか開けなくて&開くのにすごく時間がかかるの…なんでかな〓

ケータイからだから全文読めてないんだけど、出だしでビックリ!イマイチだったの〓〓〓
ワタシも期待度大だったから~こりゃハードル下げて観るしかないね。

NYはそろそろかな
気を付けて&楽しんできてね~
★Maryさん★ (mig)
2009-09-17 01:16:31
こんばんは♪
おひさしぶりです
いつもTBをありがとうございます。
わたしもコメ頂いたところへしかいれなくなっちゃったので

そうなんですよねー、あっさり大物になちゃって、シャネルになるまで。
なんて全然描かれてない!
ある意味詐欺ですよ残念でしたー

あれ??かなり前ですけど依頼があったのでリンク入れてますよ~。
サイドバーはもう入り切らないので一番下のお友達リンクに入れています。
うちのもお願いしますネ
今後も宜しくデス
★ジジョさん★ (mig)
2009-09-17 01:19:34
こんばんは♪
お久しぶりでした★

いや~、観た方皆さんそう感じてるんですねやっぱり。
だってあれはないですよね~
恋愛シーンばかりあんなに丁寧にというか時間かけてたのに。

あ、確かに成金おばちゃんに見える!(笑)
あちらもあんまりシャネルものは出て来なかったんですが
こちらよりは断然良かったですよ♪
是非みてみて下さいねー!
★きらりん★ (mig)
2009-09-17 02:06:27
久しぶり~

えー、そうなの?!なんでだろ、、、?
うちからはすぐ開くけど、、、、。
サイドバーのがつけすぎなのかなぁ??
ふたつ減らしてみたのでこれでどうかな

フランス映画って感じはそんなにないんだけどいまいちだわこれは。
「サブウェイ123」の方がよっぽど面白かったよ(笑)

もうすぐだよ~♪楽しみ
アップしませんでしたが…。 (えい)
2009-09-17 08:19:54
シャーリー・マクレーンの方は、
TV映画という感じでしたが、違ったのかな。
エンドクレジットがいかにもそんな感じ。
対して、こちらはいかにもフランス映画という感じがしました。
でも、波乱万丈の女性一代記としては、
マクレーン版でしょうか。
男性遍歴もオモシロく、
彼女の名セリフもたくさん散りばめられていました。

こちらは、彼氏の交通事故さえあっけなかったですね。

残る一つがフリードキン監督作とは、知らなかったです。
興味でてきました。

そのとき、まとめて書こうかなあ。
おはようございます (Tomoko)
2009-09-17 08:28:14
ご無沙汰でした、私も先日CoCoCHANELの方は観てきました♪良かったですよね、ラブストーリーとしても楽しめましたし。
こちらも期待しましたがいまひとつっぽいんですね、DVDにしようかしら(>_<)
あらら (やまたく)
2009-09-17 18:41:34
こんにちはー。
オドレイ版今ひとつでしたか。
こっちのほうが公認って感じでしたし、
主演もオドレイのほうが合ってるのかな、
と思ってましたが。。。

フリードキン監督版に期待ですね。
えぇ~~ (kenko)
2009-09-17 22:08:34
期待してたのにショック
シャネルアイテムあんまり出てこないうえ
描き方も浅いなんて~
観る予定だったけどどうしようかな

そういえば私もオドレイ・トトゥってそんなに
好きじゃないでーす。
★えいさん★ (mig)
2009-09-17 22:53:51
こんばんは♪

えいさんもご覧になってたんですね!
わたしはあんまりフランス映画って感じもしなかったんですよね。

そうそう、あちらには随所にあった名言も、こちらは殆どありませんでしたよねー、
どこが全面協力なの?シャネルになるまでの 解禁とかいっちゃって。
という感じでした

フリードキンのは来年みたいです、一番楽しみなんです♪
★TOMOKOさん★ (mig)
2009-09-17 22:55:32
こんばんは♪

お久しぶりですー、
ココシャネルの方、ご覧になりましたのね!
あちらは面白かったですよね、ちょっと長いけど見応えありましたし。
そうですねぇ、、、
興味ある方は観てもソンはないでしょうけどオススメは出来ません★
DVDでもいいと思いますヨ
★やまたくさん★ (mig)
2009-09-17 22:57:02
こんばんは♪

そうなんですよね、、、、
何とも ん-、、、な感じでした、、、。
本当に公認なのかなぁ??って思っちゃう。
フリードキン監督版!楽しみです♪
★kenkoさん★ (mig)
2009-09-17 23:09:00
こんばんは♪

あ、期待してるひとやっぱり多いながっかりさせちゃったかなぁ

でも期待しないで見たほうがいいのは確かです、
オドレイ好きではなかったらDVDでもいいかも
気づけば明日公開なんですね★
こんにちは♪ (ミチ)
2009-09-18 20:42:08
うーん、いまひとつでしたね~(汗)

明日からシャーリーマクレーンのも公開されるので、そちらのほうを楽しみにしておきまーす!
ダメだ… (KLY)
2009-09-19 00:43:22
う~ん…、つまらなかった。
というか果てしなく退屈で眠かった…
これじゃただのラブストーリーなんですよ…。しかも結末まで全部解ってる。シャネルがシャネルである所以が全くないというか、「おお、さすがココ!若いときからやっぱ違うよねぇ。」ってのがないから全く盛り上がらなくて。これだとココの半生は恋愛しかなかったのかとすら思っちゃう。
もちろんそうじゃないのは解りきってるので、余計になんだかなぁって。
☆ミチさん☆ (mig)
2009-09-19 09:53:59
こんにちは♪

やっぱりミチさんもいまいち派でしたねー、
うーんこりゃダメでしょう
キャストもいまいちだしね、、、
ややオマケ評価です。

あ、トロント映画祭、オダギリさん出ましたね!!
画像同じのしか出て来ないからめちゃくちゃ探して載せましたのであとでupするね~
☆KLYさん☆ (mig)
2009-09-19 09:55:38
こんにちは♪

まったくおっしゃる通りだわ~。
これは!っていうシーンもないし
ほんとただの恋愛モノ。
しかもKLYさんの言う通りこれじゃシャネルの人生ってこんなに恋愛がしめてたの?なんて思っちゃう。
確かに底が浅い (にゃむばなな)
2009-09-19 14:52:00
監督が描きたいことは分かるのですが、なんせ分かり易い完成形が映画の中にないんですよね。
だから説得力がない。

それを一言で表しちゃうと「底が浅い!」なんでしょうね。
残念。 (くろねこ)
2009-09-19 15:56:57
恋愛話ばっかで呆然。さぁここからね!
と思ったらもう有名人なんだもん。
見たい部分がばっさりなかったような奇妙な感覚で。私もがっくりでした。
世界を掴んだのはこの恋のおかげ?なわけないですよね~。彼女にも失礼だ
migさんへ♪ (mezzotint)
2009-09-20 11:02:55
migさん
こんにちは!
TBありがとうございました。
期待していたのですが・・・。
途中で睡魔が襲い、気が付いたら、ボーイは
亡くなっていました。
ここぞという見せ場がないから、中弛み
しちゃいましたね。ラストのシャネル作品に
期待したいと思います。
こんばんは♪ (yukarin)
2009-09-20 20:30:34
観たい作品の時間があわなくてこっち観てきちゃいましたーえへへ。
イマイチというのを聞いてて期待しないで観たせいかわりと普通でした。
シャネル好きってわけじゃなかったからかなぁ。
まぁ若い頃はこんな感じだったのねーと。
私がシャネル知らなすぎなのかもデス^^;
★にゃむばななさん★ (mig)
2009-09-20 23:32:02
こんばんは♪

いや~ほんとびっくり&がっかりでした、、、、
もっと掘り下げて欲しかったなぁ。
飛ばしまくりでいきなり成功してるし
★くろねこさん★ (mig)
2009-09-20 23:33:15
こんばんは♪

同じ感想ですねー、こりゃがっかりですよね。
こうなったら来年公開の最後の1本にかなり期待しちゃう。
早くそっちも観たいですね
★mezzotintさん★ (mig)
2009-09-20 23:35:15
こんばんは♪

あはは、途中寝ちゃった人も多いみたいですね
わたしもさっき観て来た映画で少しうとうとしましたよー
あまりにつまらなくて。

退屈だとうとうとしますよね
ほんと来年のフリードキンのに期待です★
★yukarinちゃん★ (mig)
2009-09-20 23:36:57
こんばんは♪

え~、もしかしてフツウに楽しめちゃった?

きっとyukarinちゃん、マクレーン版まだ未見でこちら先で正解だったのかも、、、、。
あっち先に観てるとかるーくなぞってるとしか思えないのよ、、、
そうだよね~ (miyu)
2009-09-22 08:40:29
絵的にとっても地味でしたよね~。
もうちょっと華やかな感じを期待していたし、
ファッションももちろん楽しみにしていたところなのに、
いっつも同じ格好をしているオドレイ・トトゥに
ちょっとがっかりでしたよね~(;・∀・)
それに「ココ・シャネル」とは違う解釈なのは
少し面白かったけど、解釈も「ココ・シャネル」の方が
あたし的には好みでした。
どっちでも (rose_chocolat)
2009-09-22 15:47:02
いい感じになっちゃってましたよねえ。
シャネルがこれを公式に認めているというのもある意味納得、これなら叩いてもホコリは出ませんよね。
う~~ん・・・ (マリー)
2009-09-22 21:23:06
こんばんは~migさん♪
私も“普通”だった・・・あれっmigさんは、普通以下かな~(笑)

私の場合、見たい部分を見せてもらえなかった。そこが一番ネックかな?
それとイケメンです。イケメンが~~~いない。。。涙
魅力あふれる男性が出てない。(このストーリーには不必要?)

本当にアッという間に立派になっていたね。
まぁ、最初から「世界のシャネルになるまでの物語」と謳っているから、これでよかったのかな???でも、そこにいくまでが見たかった。
シャネルマーク (vic)
2009-09-22 23:52:47
出ませんでしたね!
あれはどうして生まれたの?とか
だいたい、あんな質素でシンプルなボーダーシャツをヨシとした人が
どうやってああいう煌びやかで派手な路線に変わっていったの!?
という所が全然分かりませんでしたね!

でも、ちょっとシャネルというブランドに好感は持ちました!
プロモで来てるのに・・・? (Ageha)
2009-09-23 00:50:50
いや、別にどんなカッコで来日して
インタビュー受けてもええですけど
ココ、シャネルで来るべきでしょ~?
(・・・いやギャグじゃなくって・・・)
オドレィ自身も自分貫いてKY?(わわわわわ)

ポスターにうつるオドレィは
えらいサマになってるんですが、

ってかキレイだから?似てるから?
彼女の帯つきで入荷した文庫がえらい評判で
そんなに宣伝効果あるんだとびっくり。
でもって、見る予定のない映画を見てしまった。

こっちを先に鑑賞したから
シャーリー版は安心して見れるかも(コラ)
☆miyuさん★ (mig)
2009-09-23 09:27:56
二本観た人は圧倒的にマクレーン版だよねー、
あ、確かに同じ格好してた!
これでシャネルの映画だなんて。
この作品が唯一公認ってことだし楽しみにしてたんだけど、、、、
★rose_chocolatさん★ (mig)
2009-09-23 09:59:26
なんか無難すぎるというか、、、こっちを最初に観た人はこんなもんなんだって思うのはしょうがないなぁ~
というかシャネルの何にも出てないのに公認なんて変

★マリーさん★ (mig)
2009-09-23 10:01:33
こんにちは♪

そう、わたしは一応退屈はしなかったので
フツウにしたんだけどやっぱり☆4でもいいかもー

マリーさんおっしゃるとおり、男がまずダメ!
どっちもキモイし~魅力ないんだもんね

でもシャネルになるまでっていっても男を踏み台にして成長したとしかとられない内容だったもん。。。
★Vicさん☆ (mig)
2009-09-23 10:03:47
こんにちは♪

びっくりするほどほとんどアイテムも出て来ないしマークもなし、
せめてカンボン通りの最初のお店くらい出して欲しかった~
あっという間に成功しちゃってるし
シャネルの洗練&シンプルってイメージはさすがに守られて描かれてて良かったです
★Agehaさん★ (mig)
2009-09-23 10:05:57
ココはシャネルだよね?!

なんかなぁ~二つ観ちゃうと、しかもこっちが後公開だし
ますます物足りない内容に思える、、、、。
こっちが最初でも高得点はつけないと思うケド(笑)

シャーリーマクレーン版の方がちょっと長いけどその分きっちり描いてますよ。
migたん! (koko)
2009-09-24 01:08:34
NY行ってらっしゃい!!
コメント欄閉まっていたのでこちらで^^

私もこの前この映画見たの。。
なんといっていいか、シャネルの映画なの?ってカンジだよね
いつおもしろくなるのかな~って思いながら見て(笑)

話は変わるけど、スタバでなくしちゃったカーデ残念だったね
私もすごく気に入っていたカーデなくしちゃって、ガッカリする気持ちよーーくわかるよ!!

でも同じもの手に入ってよかったね~!!
私も結局同じもの買ったもの(笑)

NY楽しんできてね!!
またね!
同感です。 (オリーブリー)
2009-09-24 17:27:37
migさん、こんにちは。
NY、楽しまれているかな♪

比べたくなくても比べてしまうよね。
見せ場のない出来の悪い作品だと感じてしまいました。
私もK・ラガーフェルド監修だから、「ココ・シャネル」よりもっとアイテム見れるのかと思ってたわ(ガッカリ)
オドレイにも魅力感じないし、そうそう、エティエンヌもハゲオヤジだったよね(爆)
こんばんは! (アイマック)
2009-09-24 22:35:04
これってカール・ラガーフェルド監修、公認なんだ!
どこのレビュー読んでもイマイチですが、結構よかったの。笑
オドレイ好きではないんだけど、彼女に合ってた気がした。
センスとかフランス人だなあと。
音楽とか映像が気にいったせいかも。
途中眠くなったけど^^;

同じく (NAO)
2009-09-26 02:04:43
こんばんは~migさん。
観に行ってきましたが、いやぁ眠かった。
途中、完全に寝てたとこありましたよ。^^;
伝記映画というより、ただの中途半端な
やすっぽい恋愛映画にしか見えませんでした。(--;)
ボーイが亡くなった後、どうやってその悲しみを乗り越えてあそこまで築き上げたのかのほうを
もう少し重く置いてもらいたかったです。
それと男優がどれも好みでない。
Unknown (えふ)
2009-09-26 17:20:43
ロゴマークやバック、香水、、、
シャネルを代表するアイテムがでてこないのは、
やはり残念でしたね。
なんか異様に愛人との時間が長くて(汗

いまごろNYか~
いいなぁ~
楽しんできてねー!
★kokoたん★ (mig)
2009-09-27 01:16:05
みてくれたのね!
久しぶり~

やっぱりkokoちゃんもチェックしてたのね、
ねー、これダメダメだったよね。
どこがシャネルなのー?って感じ

そうなの、お気に入りのカーデ、しっかりNYでも活躍してるよ♪
映画館めっちゃ寒いし

有り難う!楽しんでくるね~
★オリーブリーさん★ (mig)
2009-09-27 01:19:00
こんにちは♪

ありがとうです!
楽しんでまーす
コメントTBのお返しかなり遅くなっちゃうけどごめんなさいー

やっぱりねー、オドレイ魅力感じなかったですね。
オヤジ二人もなんだかなーだし
★アイマックさん★ (mig)
2009-09-27 01:22:02
こんにちは♪

皆一様に評判悪いですねぇー
先にマクレーンの観てたし余計にだと思うけどやっぱりいまいち、、、、、
アイマックさん楽しめたのね!

今旅行中なんでお返事遅くなります、ゴメンナサイ!
★NAOさん★ (mig)
2009-09-27 01:24:53
こんにちは♪

眠くもなりますよね~
結構淡々としてるし、、、、

そうなの、そうなの。
もっとシャネルが成功したっていうところを見せて欲しかったのに。
これじゃ男におぼれて男にふりまわされた挙げ句頑張ったんだよって感じですよねー、、、
★えふさん★ (mig)
2009-09-27 01:26:46
はーい、ありがとう

今NY満喫中
って言ってもお昼までは家にいてまったりでちょっともったいない、、、

やっぱり皆一様にダメのようで、、、、
最後の1本に期待だね~

post a comment

Related Topics

46 Trackbacks

Trackback  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
ココ・アヴァン・シャネル (ジジョの五感)
もし翼を持たずに生まれてきたのなら、 翼をはやすためにどんなことでもしなさい 不幸な幼少期から、成功を収めた女性。 名声も地位も手に入れながら愛だけは手に入れられなかった女性。 ココ・シャネルの人生は、 どうしてもエディット・ピアフを思い出してしまいま...
ココ・アヴァン・シャネル (悠雅的生活)
黒衣のデザイナー、Coco。
『ココ・アヴァン・シャネル』 試写会鑑賞 (映画な日々。読書な日々。)
孤児院で育った少女時代を経て、酔った兵士を相手に歌うナイトクラブの歌手となったガブリエル。その一方、つつましいお針子として、田舎の仕立屋の奥でスカートのすそを縫う日々に甘んじていた彼女は、将校のエティエンヌ・バルサンの愛人となり、退屈な暮らしを送ること...
映画 【ココ・アヴァン・シャネル】 (ミチの雑記帳)
映画館にて「ココ・アヴァン・シャネル」 CHANELの全面協力による、ココ・シャネルの若き日を描いた伝記ストーリー。 おはなし:ガブリエル(オドレイ・トトゥ)は孤児院育ちで、今はお針子とナイトクラブの歌手をして生活していた。ある日彼女はクラブでエティエンヌ・...
ココ・アヴァン・シャネル (花ごよみ)
姉とともに孤児院で育ちながらも、 世界的なファッション・デザイナーとして、 成功を遂げたガブリエル・“ココ”・シャネル。 主演は「アメリ」「ダ・ヴィンチ・コード」の オドレイ・トトゥ。 彼女が“ココ”・シャネルを演じています。 “ココ”・シャネルの伝記映...
◇『ココ・アヴァン・シャネル』◇ ※ネタバレ有 (~青いそよ風が吹く街角~)
2009年:フランス映画、アンヌ・フォンテーヌ監督、オドレイ・トトゥ主演。
「ココ・アヴァン・シャネル」みた。 (たいむのひとりごと)
ジャージーも、ストライプもみんなココ・シャネルが最初に素材として活用したのだそうだ・・・が、本家シャネルの商品なんぞは高嶺(高値)の花も良いところで、ジャージー素材だろうが袖すらとおしたことがない。(
ココ・アヴァン・シャネル (映画君の毎日)
<<ストーリー>>孤児院で育った少女時代を経て、酔った兵士を相手に歌うナイトクラブの歌手となったガブリエル(オドレイ・トトゥ)。その一方、つつましいお針子として、田舎の仕立屋の奥でスカートのすそを縫う日々に甘んじていた彼女は、将校のエティエンヌ・バルサ...
ココ・アヴァン・シャネル (LOVE Cinemas 調布)
シャネル創立100周年の今年に公開される第2弾作品。世界的デザイナー、ココ・シャネルの半生を描く伝記映画です。この作品の主演は『アメリ』のオドレイ・トトゥ。共演に『アイズ』のアレッサンドロ・ニヴォラが出演。監督は『ドライ・クリーニング』のアンヌ・フォ...
ココ・アヴァン・シャネル (そーれりぽーと)
シャネル映画第二弾。 シャネル公認の『ココ・アヴァン・シャネル』を観てきました。 ★★★★ 先に公開された『ココ・シャネル』とほぼ同時期、彼女の少女期から悲話を経てブランドを立ち上げるまでを描いています。 『ココ・シャネル』がほぼ事実に基づいたストーリー...
ココ・アヴァン・シャネル (めでぃあみっくす)
一人のフランス人女性ココが世界のブランド・シャネルになるまでを描いたこの映画。シャネル好きの方やフランス映画が苦手な方には退屈に感じる映画だとは思いますが、個人的には「流行」の先に「個性」があるものだというココの信念みたいなものを描こうとした映画に見え...
ココ・アヴァン・シャネル (★ Shaberiba )
彼女が世界のシャネルになった訳は 恋?それだけじゃないはずだけど・(涙)
*ココ・アヴァン・シャネル* (Cartouche)
{{{   ***STORY***            2009年  フランス 修道院付属学校で育った孤児のガブリエル・シャネル。“ココ”と呼ばれる彼女は、洋裁店で助手の仕事をしながら、姉とカフェで歌を歌い、生活の糧を得ていた。そこで出会った裕福な貴族、エ...
ココ・アヴァン・シャネル@朝日ホール 孤児院から世界へ (ネット社会、その光と影を追うー)
映画『プリティ・ウーマン』において、ジュリア・ロバ
ココ・アヴァン・シャネル (Diarydiary!)
《ココ・アヴァン・シャネル》 2009年 フランス映画 - 原題 - COCO
ココ・アヴァン・シャネル (Yuhiの読書日記+α)
伝説のファッション・デザイナー、ココ・シャネルの若き日を描いた伝記ストーリー。監督はアンヌ・フォンテーヌ、キャストはオドレイ・トトゥ、アレッサンドロ・ニヴォラ、ブノワ・ポールヴールド、マリー・ジラン他。 <あらすじ> 孤児院で育った少女時代を経て、酔っ...
試写会「ココ・アヴァン・シャネル」 (流れ流れて八丈島)
今晩の試写会は、有楽町よみうりホールで「ココ・アヴァン・シャネル」でしたちょっと前にシャーリー・マクレーンの「ココ・シャネル」も観たばかりなので、両者の微妙な解釈の違いとかも、面白かったですねこちらの「ココ・アヴァン・シャネル」は、「アメリ」のオドレイ...
ココ・アヴァン・シャネル☆★COCO AVANT CHANEL (銅版画制作の日々)
今こそ知りたいーーー〈シャネルの秘密〉 シャネル・シリーズ第二弾は、オドレイ・トトゥ主演のシャネル物語。本家本元のフランス映画です。いやあこれだけでも何かいいですよね。シャネルはフランス人ですから、こうこなきゃ!なんて・・・・。主演のオドレイ嬢、実際の...
ココ・アヴァン・シャネル/オドレイ・トトゥ (カノンな日々)
『アメリ』のオドレイ・トトゥ主演によるココ・シャネルの伝記映画。ココ・シャネルの生誕125年を記念して製作された映画の公開が続きますがワタシ的にはコレが本命の作品。でもシャーリー・マクレーン主演の『ココ・シャネル』もなかなか良かったので、この映画の期待度...
ココ・アヴァン・シャネル [映画] (映画鑑賞★日記・・・)
原題:COCO AVANT CHANEL公開:2009/09/18製作国:フランス上映時間:110分鑑賞日:2009/09/20監督:アンヌ・フォンテーヌ出演:オドレイ・トトゥ、ブノワ・ポールヴールド、アレッサンドロ・ニヴォラ、マリー・ジラン、エマニュエル・ドゥヴォスもし翼を持たずに生まれて...
ココ・アヴァン・シャネル (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★[3/5] 映像クオリティは素晴らしい!
ココ・アヴァン・シャネル (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP)
何本か作られているココ・シャネルを描く作品の1本だが、本作はオーソドックスというより平凡で、パンチ不足の伝記映画になった。孤児院で育った少女時代から、お針子になり、将校の愛人に。やがて運命の恋人ボーイ・カペルと激しい恋に落ち、彼の理解と援助でデザイナー...
★「ココ・アヴァン・シャネル」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
シルバーウィークで、連日ナイトショウまでやってるので、 久しぶりに観てきましたが、眠かったぁ。
ココ・アヴァン・シャネル (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『シャネルの成功の秘密、解禁。』  コチラの「ココ・アヴァン・シャネル」は、田舎のナイトクラブからパリへ、そして世界へ、コネクションも財産も教育もない孤児院育ちの少女が、世界のシャネルになるまでの物語を描いた9/18公開のバイオグラフィー映画なのですが...
『ココ・アヴァン・シャネル』(2009)/フランス (NiceOne!!)
原題:COCOAVANTCHANEL監督:アンヌ・フォンテーヌ出演:オドレイ・トトゥ、ブノワ・ポールブールド、アレッサンドロ・ニボラ、マリー・ジラン、エマニュエル・ドゥボス公式サイトはこちら。<Story>修道院付属学校で育った孤児のガブリエル・シャネル(オドレイ・....
映画「ココ・アヴァン・シャネル」 (Playing the Piano is ME.)
個人的にシャネルは好きなブランドではありません。 シャネラーと言えば、思いつくのはハイヒール・モモコや小柳ルミ子あたり。 ちょっと「派手」で、ギラギラ、チャラチャラしているイメージがあります。
ココ・アヴァン・シャネル Coco avant Chanel (映画!That' s Entertainment)
●「ココ・アヴァン・シャネル Coco avant Chanel」 2009 フランス Haut et Court,Ciné@ ,Warner Bros.,France 2 Cinéma,Canal+ ,105min. 監督:アンヌ・フォンテーヌ 出演:オドレイ・トトゥ、ブノワ・ポールヴールド、アレッサンドロ・ニヴォラ、マリー・ジラ...
見る人によっては、やなオンナに見えるだろうな~(笑)~「ココ・アヴァン・シャネル」~ (ペパーミントの魔術師)
ファッションという分野で 世の中に革命を起こした女性で、 それはとにかく先駆者ならではの風当たりでもって うけいれてもらうにはさぞ大変だったと思う。 でもさ~。 すんごい細かいことなんだけどぉ~ 現代にあってもコレはないんじゃない? 「くわえタバコで仕事...
ココ・アヴァン・シャネル (C'est joli~ここちいい毎日を~)
ココ・アヴァン・シャネル’09:フランス ◆原題:COCO AVANT CHANEL ◆監督: アンヌ・フォンテーヌ「恍惚」「ドライ・クリーニング」◆出演:オドレイ・トトゥ、ブノワ・ポールブールド、アレッサンドロ・ニボラ、マリー・ジラン、エマニュエル・ドゥボス ◆STORY◆修...
「ココ・アヴァン・シャネル」 シャネル以前のココの視点 (はらやんの映画徒然草)
2010年はシャネルの創業100年ということで、今年は創業者ガブリエル・"ココ"
ココ・アヴァン・シャネル (りらの感想日記♪)
【ココ・アヴァン・シャネル】 ★★★☆ 試写会(20) ストーリー 母親を亡くし、父親に見捨てられたガブリエル・シャネル(オドレイ・トトゥ)
シャネル前史~『ココ・アヴァン・シャネル』 (真紅のthinkingdays)
 COCO AVANT CHANEL  孤児院で育った少女ガブリエル(オドレイ・トトゥ)は、昼はお針子、夜は酒場 で歌を唄い、パリでの生活を夢見てい...
ココ・アヴァン・シャネル (心のままに映画の風景)
孤児院で育ったガブリエル(オドレイ・トトゥ)は、 仕立屋で針仕事をする傍らキャバレーで歌い生計を立てていた。 ある日、裕福な将校エ...
ココ・アヴァン・シャネル (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
オドレイ・トトゥ主演、アンヌ・フォンテーヌ監督・脚本で映画化されたシャネルブランドの創始者ココ・シャネルの有名になる前までを描いた映画だ。フランスではココ・シャネルのデザイナーとしての功績は知れ渡っているので、有名になる前の物語に焦点が当てられたのだと...
「ココ・アヴァン・シャネル」 (NAOのピアノレッスン日記)
         ~もし翼を持たずに生まれてきたのなら、            翼を生やすためにどんなことでもしなさい~ 女性なので、こういうファッション映画は気になります。2009年 フランス映画  ワーナー・ブラザース配給 (09.9.18公開...
ココ・アヴァン・シャネル (Lovely Cinema)
JUGEMテーマ:映画館でみました!2009年/フランス監督:アンヌ・フォンテーヌ出演:オドレイ・トトゥ、ブノワ・ポールヴールド、アレッサンドロ・ニヴォラ、マリー・ジラン
ココ・アヴァン・シャネル (2009・フランス) (白ブタさん)
シャーリー・マクレーン主演の『ココ・シャネル』 に続いて、また ”シャネル” の映画★ 今回は 『アメリ』 のオドレイ・トトゥ主演。
ココ・アヴァン・シャネル (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
時代とともに新しい女性像を表現し、数々のミューズを生み出してきたフランスの老舗ファッションブランド、シャネル。その創立者であり、女性ファッション界に新たな価値観を打ち立てたパイオニア、ココ・シャネルの波乱に満ちた生涯を描いた作品が、奇しくも今年2本公...
[映画][劇場公開]ココ・アヴァン・シャネル 22点 (さとうれおはオレだけか)
予告をDVDに焼いてラベルでも貼ってコレクションでもすればええやんってほど中身がないわー。 映画を見てここまで腹の立つことがあるとは思わなかったよ。 内容を語ることなんてあるんかな。モチベーションを維持できる内容じゃないもん。 伝記ものでよくある生涯を語り...
『ココ・アヴァン・シャネル』 (きららのきらきら生活)
「ココ・アヴァン・シャネル」観てきました♪
「ココ・アヴァン・シャネル」 (ひきばっちの映画でどうだ!!)
                       「ココ・アヴァン・シャネル」 久々に劇場で観て参りました!アンヌ・フォンテーヌ監督の「ココ・アヴァン・シャネル」であります。 主演は「アメリ」のオドレイ・トトゥ。 ココ・シャネルが服飾デザイナーとして名を馳...
「ココ・アヴァン・シャネル」を観る (紫@試写会マニア)
アメリのオドレイ・トトゥが主演の「ココ・アヴァン・シャネル」を観てきました。今年は三本もシャネル関係作品が出ているんですよね、何ででしょうか?なんかアニバーサリーのかしら?当然ながらいろんなレビューがあって楽しいです。 ↓ここからネタバレ少々あり。 ...
ココ・アヴァン・シャネル(フランス) (映画でココロの筋トレ)
ブランドとしては興味ないけれど、あそこまで築き上げた女性の物語は観たい! ってことで「ココ・アヴァン・シャネル」を観ました。 ( → 公式サイト  ) 出演:オドレイ・トトゥ、ブノワ・ポールヴールド、アレッサンドロ・ニヴォラ、マリー・ジラン 上...
「ココ・アヴァン・シャネル」 (心の栄養♪映画と英語のジョーク)
もうちょっとたくさんシャネルらしいファッションが見られると思ってたんですが・・
ココ・アヴァン・シャネル (Blossom)
ココ・アヴァン・シャネル COCO AVANT CHANEL 監督 アンヌ・フォンテーヌ 出演 オドレイ・トトゥ ブノワ・ポールヴールド     アレッサ...
ココ・アヴァン・シャネル (★★むらの映画鑑賞メモ★★)
作品情報 タイトル:ココ・アヴァン・シャネル 制作:2009年・フランス 監督:アンヌ・フォンテーヌ 出演:オドレイ・トトゥ、ブノワ・ポールヴールド、アレッサンドロ・ニヴォラ、マリー・ジラン あらすじ:孤児院で育った少女時代を経て、酔った兵士を相手に歌うナ...