我想一個人映画美的女人blog

新作&DVD映画レビュー&温泉&ゴシップ+たまーに日記★
11周年迎えました✨いつもありがとうございます!

ナイロビの蜂/The Constant Gardener

2006-05-02 02:02:52 | 劇場&試写★5

公開前からこんなに煽られたら、嫌でもちょっとは楽しみになってしまう、、、、


世界130以上のマスコミから絶賛の嵐!とか
海外映画評No1サイト Rotten Tomatoes
でも82%がフレッシュ(絶賛)とか言ってるのを日本でもウリにしてるし。。。。

そして気になっていたのが、先日のアカデミー賞で
助演女優賞を受賞したレイチェルワイズの演技

演技の感想から言ってしまえば、
今までのレイチェルワイズの演技とどこが違うんだ?!って感じ。
出てくるのは殆ど、レイフファインズ演じる夫による幻想か、回想シーン。
やっぱり、重い妊婦の身体のまま演じた
という事によるものなんだろうな。妊婦のまま裸体も晒していたし。



冒険小説の巨匠ジョン・ル・カレの同名ベストセラーを、
シティ・オブ・ゴッド」のフェルナンド・メイレレス監督が映画化



アフリカ・ケニアのナイロビ。政治に無関心なガーデニング好きの英国外交官。
慈善活動に熱心だった妻テッサの謎の死をきっかけに、
それまで踏み込むこともなかった彼女の活動に目を向け、
危険を顧みずに事件の裏に隠された真相に迫っていく様を描く。
ドキュメンタリー風のカメラワークで、、、、。



一見、不釣り合いに見える、冷めた英国人外交官ジャスティンと
アフリカの地に例えられるような情熱を持ったテッサ。
お互いにないものに魅かれあったのか、一目惚れかは知らないけど
随分一瞬で恋に落ち過ぎじゃないの?
2時間ちょいもあるストーリーの中で、そこだけはあっと言う間に
さっさと結ばれていたのには違和感が、、、、。

だからなのかワタシにはこの二人の愛に、
殆ど感情移入することが出来なかった 

実はアフリカで実際に横行しているという、薬物実験。
官僚・政府と大手製薬会社との癒着問題。
それを告発するNGOを、妻の死を巡るミステリーに絡めて見せるのだけど、
見せ方のせいなのか、感情移入が足りなかったのか、
特にドキドキもハラハラもしなかったのが本音。
サスペンスとしても別段面白くもない。
現実に大企業が利益優先でやっている罪。それは恐ろしい事。
それを暴く為に正義と勇気をもってテッサは立ち向かったのに、
志も半ばで終わってしまうところが何とも無念です、、、、

それでもそれをキッカケに、未知の謎に踏み込んだことで
妻への想いを再確認する、、、、

ラストの決断も何だか哀しく虚しい。。。。
もっと方法はなかったのか、、、、と思えてしまう。


5/10
エンターテイメント性や、
宣伝文句で言ってるような涙の溢れるような感動のラブストーリーを期待してはいけません。。。。
ラブストーリーを謳いながらも、アフリカの現状を晒す、少し重たい社会的問題を含むストーリー。
でも何だか、長く感じた2時間ちょっとだった~


最後に辿り着いた地で、やっと君に帰る。
 公式サイト
2005年 イギリス 128min
【staff】
監督  フェルナンド・メイレレス
脚本  ジェフリー・ケイン
原作  ジョン・ル・カレ
音楽  アルベルト・イグレシアス
【cast】 レイフ・ファインズ/ レイチェル・ワイズ
/ビル・ナイ/ピート・ポスルスウェイト/ダニー・ヒューストン

本年度アカデミー賞 助演女優賞受賞/脚色賞・編集賞・作曲賞ノミネート
5月13日 ロードショー


本当にやられた、胸がえぐられうような思いにさせられる見事に語られたストーリーに!
愛する人を一緒に誘って元気づけてあげてほしい.....
Ain't it Cool News

--------この映画を観たからって元気づける事になるかなぁ、、、、?

ミステリー構成にサスペンスを備え、
そして忘れられない壮大な愛のフィナーレへと導いてくれる。
観る者の心を奪い、責任を問いかける本年度最高傑作!
ELLE誌

--------壮大な愛のフィナーレ。。。。 そうかなぁ??



その、Rotten tomatoesサイトで絶賛の作品一部

その中にミヒャエルハネケの「隠された記憶/CACHE」が87%だったのがちょっと嬉しい、、、、。
ちなみに「Vフォー・ヴェンデッタ」は75% 

今日はこの試写の前に銀座でお買い物してから、試写まで時間があるからとたまたま観た
1本、そっちの方が楽しみにしてた「ナイロビの蜂」よりも良かったなぁ~




人気blogランキング←please click
現在、5位にランクイン 嬉しいです
いつも読んでくれて&応援もありがとう~~


『映画』 ジャンルのランキング
Comments (52)   Trackbacks (109)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« レント/RENT | TOP | ぼくを葬る/Le temps qui res... »

52 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
確かに主題が伝わりにくい面はあると思います (たろ)
2006-05-02 11:30:38
こんにちは。

こちらの記事の方にも弊ブログへのトラックバック、ありがとうございました。

弊ブログからもコメント&トラックバックのお返しを失礼致します。



映画の感想は人それぞれですが、僕はこの作品を観て、社会的のみならずラヴ・サスペンス的な味わいも感じられる事柄を対比させて、様々な要素を上手に取り入れた見応えのある優れた作品であったと思いました。



また遊びに来させて頂きます。

ではまた。



切ない映画でした(><) (Chihaya)
2006-05-02 19:15:08
TBありがとうございます(^^)/

この映画を観たあとこれは世界で起こっていることの一つにすぎないんだと思うと悲しくなりました。

あるんですよね・・・。

またお邪魔いたします♪
こんばんわ (ななな)
2006-05-02 20:39:06
確かにとっととくっ付いてしまった二人でしたね~。

それなのにラブストーリー宣伝はホントどうかと思います。

これ間違えて行っちゃったらびっくりで重い気分になりますよね・・・。

ましてやデートで行ったらちょっと困りそうな気が・・・(笑

でも社会問題に興味があればなかなか楽しめると思います。

コメントありがとうございます♪ (mig)
2006-05-02 22:25:03
たろさん



本当にそうですね、全米でもたろさんのおっしゃる通り、評価をしてるのだと思います。

でも、どうもピンとこない部分があるんですよね。真実を伝えるには、、、ニュースでもわかるけど、映画ではいかに引き付けてみせるかというのも大事で。。。。

もちろん否定はしていないんですけど☆

絶賛しすぎている感じがしました。

前作「シティオブゴッド」も評価がかなり高い監督ですよね。





Chihayaさん



コメントありがとうございます♪

本当に、、、。

こういう現状だと知るには、いい機会になる作品とも言えますねー。

ただ、ラブの方には、、、いまひとつノレませんでした



なななさん



ラブストーリーで売ってる部分、そんなに強調していなければ、印象もまた違うかも知れないですよねー。

それと、日本での宣伝の異常な持ち上げ方もどうかと、、、、

昨日の試写では「皆で盛り上げて、口コミで広げていきましょう!」なーんて司会者の人が、それも観る前に言ってたんですよ~

ちょっと引きました
確かに・・・ (きらら)
2006-05-03 00:12:19
migさんこんばんは★



この映画は確かに期待通り!期待以上!!

というわけではなかったですね~



明らかに誇大広告だってな感じ。



でもあとからくるじわじわ~っっ感が結構良かったかな。

あー私もこんなに愛されたい~なんて思っちゃったりして。



うん。でも確かにこの映画みて、元気ずけられるっておかしいですね。
私も (いも)
2006-05-03 00:45:07
こんばんは(^-^)いもロックのいもです。

絶賛している方が多い中、私もmigさんと同じ感想でした。

ジャスティンとテッサの思い出が、出会ったとき(講義)とエッチシーンと妊娠してる姿の3パターンばっかりで、心の絆が伝わってこなかった。。

薬物実験も、実際にあるかどうかは別にして「大いに有り得るだろう」と思ったし、なんだかありがちなストーリーを、さも壮大に見せようとしている感じが拭えなかったです。

単に自分のツボにハマらなかったといえばそれまでなのですが(笑)



また寄らせていただきます☆
夫婦愛もですが。 (hyoutan2005)
2006-05-03 00:52:01
私はここで描かれているアフリカに心を向けざるをえませんでした。

かなり前の試写会で観た映画ですが、妙に心に残っている映画です。

TBさせていただきました・
きららさん☆ (mig)
2006-05-03 09:28:06
こんにちは~♪



ラブストーリーを絡めてるというか、

それが原動力で起こす

というストーリーだからそれはいいんですが

ちょっと観ていてあんまり引きこまれなかったかなぁ、、、

期待しちゃったせいかと、、、、。



言いたい事は重いし、簡単に片づけられないテーマですよね。

この映画に否定的なわけではないけど

ちょっと絶賛しすぎ?という感が。。。
いもさん☆ (mig)
2006-05-03 09:31:46
アハハ、3パターン(笑



いもさんのレビュー読んで、同感なところが多かったです。

そうなんですよね、ちょっと

今になって大袈裟に訴えてる感じがしました



ワタシもハマらなかったという事なんです一言で言って



また宜しくお願いします
hyoutan2005さん☆ (mig)
2006-05-03 10:05:13
そうですね、アフリカでの隠された現状と

それに立ち向かうテッサの姿は、観るものを引き付けたかと思います。

サスペンス的に観せた手法が、

それほど引き込まれなくてちょっと長く感じたんですよね、、、でも全然否定してるわけではないんですよ

Unknown (りお)
2006-05-03 19:17:45
この映画は(も?)宣伝の仕方を間違ってる!!って感じですよね。

レイチェル・ワイズの演技も、別に絶賛されるほどのものではなかったような…



わたしも、長いな~と思って観ていました。

さすがに、途中で時計の確認はしませんでしたけど。
りおさん☆ (mig)
2006-05-04 02:12:59
こちらにもコメントありがとう~☆



なんか、評論家の人たちもマスコミの人たちも

この監督に対する評価がそもそも過大評価な気が、、、、

「シティオブゴッド」も、ワタシ周りの観た人の話だと

そんなに絶賛するほどでも、、、という感じだとか、、、

(それで観てないんですよねー)



サスペンスとして、ハラハラもしなかったし。

時計観ちゃうほど、退屈ーとかはないんですけどね、、、
絶賛するほどじゃない (kossy)
2006-05-10 10:49:58
おはよーございます。

3点にしようか4点にしようか迷った結果・・・まだ3点に修正しよか迷ってるところです(笑)

『シティ・オブ・ゴッド』は面白いというか衝撃的。子供がマフィアのボスになっちゃうんですから。比べてみると、蜂は衝撃度が弱いんですよね・・・ゾクっときたのが、医師の殺され方だけだったのかも。
kossyさん☆ (mig)
2006-05-10 18:23:24
アレっ、kossyさんも

絶賛するほどでは、、、って思った派ですか~



kossyさんの☆数はかなりの方に影響を与えてるので

おいそれとは付けられないとは思うけど

迷われているなら是非3に、、、(笑

って促すのもおかしいですけど



なんと言うか、薬に対して、こういうことが起きているという事実を突きつけられたのは大事なことだけど

その話をサスペンスとラブに絡めて見せる見せ方があまり好きじゃないんです、、、

サスペンスとして観て、特別面白いという風でもないですし、、、、。

ということでワタシは普通評価になっちゃいました。



同じくレイフファインズのアカデミー賞受賞の

「イングリッシュペイシェント」は

唯一、賞を獲ったのが納得いかない作品でした

自業自得じゃない!?って。 (笑
イングリッシュペイシェント (kossy)
2006-05-12 18:05:09
納得いかないオスカー作品は数多くあれど、中でもイングリッシュ・ペイシェントは賞を取ってほしい映画がいっぱいあったので、憤慨でした(笑)

まぁ、映画館で観なかったからかもしれないけど・・・

あれはジュリエット・ビノシュが脱いだおかげかと(笑)

kossyさん☆ (mig)
2006-05-13 01:38:35
オスカーってやっぱりどこか陰の力が働いてますもんね

カンヌ作品にはあげないゾ、とか、、、。



ビノシュ、脱いでいたんでしたっけ。。。



ビノシュといえば、、、、

kossyさんにも「隠された記憶」を是非観て欲しいナ~

都内でも狭ーい渋谷ユーロスペースのみなのですけど

ワタシの中では今年ベスト3に入ると思う作品でした
レイチェル・ワイズは (bakabros)
2006-05-13 16:28:44
本当に妊娠してたんですね!?

てっきり付け腹かと思ってました! 良く出来てるなあと。それを知って、もう一度じっくり観てみたくなりました(!?)。

2人の出逢いから結婚まで、私はとてもリアルな感じがしました。全く逆の2人だからこそ強く惹かれ合う感じがよく出ていたように思います。
レイフ・ファインズは (まりー)
2006-05-13 23:17:52
本当に演技の上手い俳優さんだなあ、と改めて感じました。何故、主演男優賞にノミネートされなかったのか不思議なくらい。「イングリッシュ・ペイシェント」も良かったけれど、その何倍も何倍も素晴らしかった!

この「ナイロビの蜂」という作品は、後から何度も思い出しては込み上げて来る感情に心が抉られそうな

「痛みを伴うラブストーリー」だと思います。私は好きですね~v甘っちょろいだけのハッピーエンド恋愛物語よりもずっといい!!

でも、確かに日本人向けじゃないなあ(笑)。
やっぱり (kino)
2006-05-13 23:59:45
TBありがとうございました。

「目の中のリンゴ」のkinoです。

この宣伝過剰だろ??ホメすぎだろ??と

思った私なので、migさんのレビュー、同感です。

社会派サスペンスだけにするには ありふれた題材だから

ラブストーリーも絡ませてみた・・・という感じかなぁ。

でも、本当に絶賛してる人も多くて、

つくづく映画の見方は人それぞれ、と思いました。
bakabrosさん☆ (mig)
2006-05-14 01:25:30
ワタシはゴシップで妊娠知ってて観たので



あの妊娠で演じるってきっと相当大変なのかもしれませんね。



ストーリーについては本当、観る人によって様々ですよねーやっぱり。

まりーさん☆コメントありがとうございます (mig)
2006-05-14 01:43:52
そうですねー、下手にハッピーエンドにする事はないと思います。

やっぱり共感出来るかということも大きいですね。



ワタシも、決して貶してるわけではないのですけど

やっぱり常にGAGAさんの宣伝って大袈裟で、いかに売るかという部分、スゴイなぁーって。。。

決して否定するほどじゃないけれど感じ方は、受け取り方でかわりますね。



レイフファインズ、確かにいい役者さんです☆
kinoさん☆ (mig)
2006-05-14 01:48:33
コメントありがとうございます♪



kinoさんがくれたコメントにもまるっきり同感です

宣伝側のいかにして売ろう!という悪どい感じが見えてしまって、、、、



サスペンスにしてるわりには、もっと面白いサスペンスは他にもいくらでもあるし、ラブストーリーにしてもそう。。。

どっちつかずになちゃってる感じがあるのかもしれないですね。

あの宣伝のせいでちょっと期待しちゃってたかも、、、、。
おっ (kazupon)
2006-05-14 12:14:44
migさんダメだったんですね。

正直でいいですよ(笑)

自分はなかなか引き込まれて観ていました。

冒頭が実際の時間でいうと真ん中あたりで

時間軸バラバラはもはやタランティーノから

ちょっと斬新じゃなくなってる分、レイフファインズの変貌に使っていた気がしてそこは感心しました。

レイチェル・ワイズってオスカーの時まだ

おなか大きかったですけど、映画のあれって実際なんですか!?特殊メイクだと思ってました;;

「隠された記憶」大阪まだなんですけど、

観たいと思ってます。。
kazuponさん☆ (mig)
2006-05-15 03:20:35
うーん。。。ダメではないんですよぉーー

決して。

ツッコミどころの多い作品というわけでもないですし、、、、。

でも、結局好きじゃなかったってコトですね



レイフファインズ、、、

何故かいつも演技が印象に残らない人なんですよね~。

何でかな?

好きじゃないからってコトなのかな???

妊娠中に演技というのは、なかなかすごいことですよね☆

オスカーも当然かな。



「隠された記憶」

そちらでは6月くらいでしたか??

kazuponさんの意見も楽しみに待ってます!
こんにちは♪ (ミチ)
2006-05-15 16:14:39
絶賛はしませんが、とても集中してみることの出来た作品でした。

私の場合集中できるかどうかが結構大切なポイントなんです(笑)

俳優の魅力でもいい、ストーリーでもいい、とにかく飽きさせないで集中させて欲しいのよー

主演2人は好きな方たちなのでオッケーでした。

アフリカを舞台にした作品が多いのでいやでも先進国と開発途上国のことも考えちゃったりしました。
お邪魔します~ (ルーピーQ)
2006-05-15 23:49:22
migさん、今晩は☆

コメント&返TBいただき有難うございます^^

いつもお世話になっているのに、なかなかコメントを残せず失礼して申し訳ありません(汗)



サスペンスと夫婦愛を上手く絡ませているなぁ~とは思ったんですが、migさん同様、二人の愛に感情移入とまではいかなかったです。^^:

自分の感性が足りないのかと思ったんですが、migさんの感想を読んで安心しました(笑)

では、またお邪魔致します~♪
ミチさん☆ (mig)
2006-05-16 03:35:36
こんばんは☆



そうですねー、集中して観られるかどうか、すごく大事です♪

あとキャストも。。。



んー、、、あまりに評判ばかり押してるあの宣伝がイヤで、

自然に反対したくなるのかも。

でも、天の邪鬼で言ってるワケではないんですよ



ほんとですね、アフリカ舞台の作品も多いですね。

ルーピーQさん☆こんばんは♪ (mig)
2006-05-16 03:37:38
こちらこそですー、、、、

そうですね☆

うまく絡ませていました(笑



そこに共感出来るか、かなり重要ポイントですね!

今後も宜しくお願いします
こんばんちは。 (冨田弘嗣)
2006-05-16 20:44:01
 トラックバック返し、ありがとうございます。久しぶりにコメントを書かせていただきます。

 毎日、精力的に活躍されているようですね。話もバラエティだし、筆力もあるし、写真構成もあいかわらず巧い。人気があるのがわかります。ランキング順位も安定して高いですね。

 私もランキングに参加していましたが、自分からトラックバックしなくなったら、どんどん順位が下がって、風前のともし火です。もうすぐ100位以下に下がると思います。でも、これからも宜しく。ブログは続けていきますので。

 ありがとうございました。
冨田さん☆こんばんは (mig)
2006-05-17 01:23:54
コメントありがとうございます~。

書きながら文字化けになっちゃって冨田さんの所に書けずにゴメンナサイ



いやいや、とんでもない本当におはずかしいです

でも、皆様優しい人たちばかりで、

そんな方たちに支えられて毎日言いたいこと書いてマス



冨田さんも沢山観ておられますね。

ランキング、応援してますので☆

こちらこそ、宜しくお願いしますー
こんばんは (ノラネコ)
2006-05-17 20:26:17
あちらこちらのブログを見ると、サスペンスとして捉える人とラブストーリーとして捉える人がくっきり分かれていて面白いです。

ジャンルとしてはサスペンスなんでしょうが、私はどっちかというとラブストーリーと受け取りました。

事件の真相に迫れば迫るほど、浮かび上がってくるのは、切ないほど深い妻の愛だったと思います。

ラストもサスペンスとして見ると救いがないですが、ラブストーリーとしてみると、ある意味究極のオチでしょう。

私はかなり余韻に浸りました。

ノラネコさん☆ (mig)
2006-05-18 00:09:43
こんにちは♪



ほんと分かれていますねー。

やっぱり二人の愛に共感出来ないとこの作品は

いまいち入りこめませんよねー、、、、、



でもブロガーさんたちの評価、なかなかいいようですね
トラックバック重複すみません! (bakabros)
2006-05-18 02:38:55
ずっとTBが出来なくて、今日HTMLを初期化してもう一度トライしてみたら、今まで未送信になっていた分がまとめて送信されてしまったようです! 本当にすみませんでした。重複分の削除についてはmigさんにおまかせ致します。ご面倒かけます。また寄らせて頂きたいと思いますので、どうか今後ともよろしくお願いいたします!
こんにちはー (satty)
2006-05-18 10:51:09
私は結構引き込まれちゃったんですけど

でも、確かにラスト。。

切なかったけれど、夫のジャスティンにはもっと

すべき事があったんじゃないかなー

なんて思ってしまいました
bakabrosさん☆ (mig)
2006-05-18 14:18:33
あ、全然気にしないで下さいね!

重複は良くあることですから★



TB出来ないのへンですねgooがおかしいのかなぁ、、、

たまにこういうことになっちゃいますね。

懲りずにまた宜しくです

sattyさん☆ (mig)
2006-05-18 14:24:40
ラスト、ワタシちょっと否定的のような書き方しちゃいましたけど、

悲劇で終わっても、それはそれで哀しい切なさで受け止めるべきなのかもですね。



ここ、という決定打がないと満足できなくなってきている自分がいたりしてちょっとイヤ。(笑
どうも…ちょっと…う~ (charlotte)
2006-05-18 22:48:52
なんとなく後回しになってました。

…というのもmigさんの記事を読んでいたからというのもあったのですが、俳優さんで見る作品を選ぶミーハーな私は、どうもレイフが好みではないのでツボがはずれましたです

う~、ちょっと消化不良気味…
charlotteさん☆ (mig)
2006-05-18 23:43:52
後回しにしてたんですね~。

ワタシも俳優で選ぶときもありますよ



レイフファインズはワタシも全く好みじゃないっていうか、、、、眼中にない (!)



だからといっちゃ失礼?だけど

まあそれだけではないんですけどねー

ホント、レイチェルワイズの追っている真実にもっと迫ってくれたら、

愛を強調しなければもっと良かったかなぁー

なんて思いますが好みのモンダイ?
TBありがとうございました☆ (Ren)
2006-05-20 07:57:06
物悲しい音楽とアフリカの大地が印象的。

宣伝では「究極の愛」と煽っていたけれど夫婦の絆や心情的な部分が説明不足に思えて恋愛映画というよりもサスペンスに重点があったように思いました。

救いのないラストの湖でのレイフファインズの表情がとてもよかったです。





Renさん☆ (mig)
2006-05-21 01:26:00
ラブストーリーと取るか、サスペンスと取るか、

二つに分かれているみたいですね☆

そうですね、

レイフファインズは巧い役者さんですよねー♪



コメントありがとうございます
観たときは (りょう)
2006-05-21 10:07:21
あんまり感じなかったんですけど、

時間が経ってから、いい映画だったなぁ、と思いました。
りょうさん☆ (mig)
2006-05-21 10:41:59
そっかぁー。。。

後からクる作品ってありますよね。





ワタシは、、、やっぱり

変わらないかナ
妊婦 (座長)
2006-05-25 17:48:41
こんにちは、TBさせていただきました



>やっぱり、重い妊婦の身体のまま演じた

という事によるものなんだろうな。妊婦のまま裸体も晒していたし。



って、彼女は本当に妊娠中だったんですか?



そっちに興味津々…
座長さん☆ (mig)
2006-05-26 00:53:57
ええ、そうなんですよー。(笑

スゴイですよね。

そっちが。。。



TBとコメントありがとうございます♪

あとでおじゃましますー☆
ラストがねぇ・・・ (はっち)
2006-05-27 08:21:49
TBどうもでした~♪

>ラストの決断も何だか哀しく虚しい。。。。

もっと方法はなかったのか、、、、と思えてしまう

僕もこのラストがねぇ・・・ちょっと気に入らないです。
はっちさん☆ (mig)
2006-05-27 11:24:27
そうですね、、、

まあ悲しいオチもありだと思うんですが

愛するテッサのもとへー

とただそれだけ(男の熱い想い)

を描きたかったのね。。。

という感じがあまり好みじゃないです。

やっぱりラブストーリーなんですね。
時期はずれですが (ぷちてん)
2006-07-28 22:23:39
ちょっと、遅ればせですがTB頂きます。



そうそう、ふたりの愛は「アフリカに行くための計略結婚」みたい。くっつき方も唐突でしたね~。はしょりすぎ。妻が死んでから「愛を追いかける」のも悲しい。

レイチェルは、少々エキセントリックな女性でした、オスカーの助演と言われてもうちょっと期待したんだけど、そんなでもなかったですね。

夫が追いかけて死んじゃうのも他の方法はなかったのかと思います。

「シティ・オブ・ゴッド」の方が、やっぱりよかったなあなんて思いました。
ぷちてんさん☆ (mig)
2006-07-29 00:55:52
こんばんわ♪



ありがとうございますー。



同感でした

素晴らしい映画

と絶賛するほどではないと思います、、、、。



「シティオブゴッド」は未見だったので

これが良かったら観ようかなと思ってたけど、

絶賛されるほどでもないという声もあったり、、

結局見ずじまい



この作品は変にラブストーリーを折り込んだリしないほうが良かったのかも。。。などと思っちゃいました
こんにちは (ゆかりん)
2006-11-13 13:13:02
確かに二人が惹かれ合うのが早かったですね。
ま、映画だからってことにしてます^^;
政府と製薬会社の癒着問題には興味ある内容でした。
ってあまりまともなコメントが出来なくてすみません。
ゆかりんちゃん★ (mig)
2006-11-13 22:10:43
アハハ、そうなんだけど気になちゃうんだよねー(笑

キビしいね

わたしもこの映画についてはあんまりうまくコメント(言葉)出てこないの、、、
んー、キャストも興味がないかなぁ。。。
コメントありがとうネ☆
イヴェット・ピエルパオリ (ETCマンツーマン英会話)
2014-06-12 12:07:49
映画見ました。

>2時間ちょいもあるストーリーの中で、そこだけはあっと言う間にさっさと結ばれていたのには違和感が、、、、。

テッサのぐいぐい突き進んでゆくキャラクターにびっくりしてしまいました。

原作には「イヴェット・ピエルパオリに捧げる」との謝辞があり、調べてみたらアルバニアで殺害された慈善活動家で、テッサのモデルになっているのですね。

人道支援の援助金を得るために、男性と関係を持つことさえいとわなかった方のようです。

映画の世界観がさらに広がりました。
マンツーマン英会話さん☆ (mig)
2014-06-13 23:52:25
こんばんは。コメントありがとうございます。
わあぁ懐かしい古い記事です。もうすっかり忘れました内容、、、、笑
ごめんなさい。。。。

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

109 Trackbacks

Trackback  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
『ナイロビの蜂』・試写会 (しましまシネマライフ!)
今日はおそらく某雑誌で当選した 『ナイロビの蜂』の試写会に行ってきた。 《私のお気に入り度:★★★
「ナイロビの蜂」(2005) 試写 (MY HIDEOUT~私の隠れ家~)
5月中旬より全国ロードショーです。\"THECONSTANTGARDENER\"監督・・・フェルナンド・メイレレス原作・・・ジョン・ル・カレ『ナイロビの蜂』(集英社文庫刊)出演・・・レイフ・ファインズ、レイチェル・ワイズ、ユベール・クンデ、ダニー・ヒューストン、ビ ...
映画「ナイロビの蜂」 (いもロックフェスティバル)
んー、これ舞台がアフリカだから映像含め色々と新鮮に見えるだけで、 ストーリー自
「 ナイロビの蜂 」 (MoonDreamWorks)
監督 : フェルナンンド・メイレレス 主演 : レイフ・ファインズ /  レイチェル・ワイズ/       公式HP:http://www.nairobi.jp// ナイロビの蜂(原題 TheConstantGardener ) サスペンス小説の巨匠ジョン・ル・カレの傑作小説を完全映画化。  ...
「ナイロビの蜂」 (てんびんthe LIFE)
「ナイロビの蜂」東京厚生年金会館で鑑賞 口コミでラブストーリーよりもサスペンと聞いていたので気持ちは楽でした。これでラブストーリーと思ったらとてもついていけない感じです。先入観を持ってしまうと作品がつまらなくなるのでそれ以上の情報は入れません ...
スニーク試写会鑑賞 新宿明治安田生命ホールにて ~ フェルナンド・メイレレス 「 ナイロビの蜂 」 (** Paradise Garage **)
こんばんは。 晴れ時々曇り、昼にはにわか雨が降った土曜日です。 今日は、新宿明治安田生命ホールにて行なわれたスニーク試写会で観させて頂いた、フェルナンド・メイレレス氏の新作映画について。 『 ナイロビの蜂 ( THE CONSTANT GARDENER ...
試写会鑑賞 ヤマハホールにて ~ フェルナンド・メイレレス 「 ナイロビの蜂 」 (** Paradise Garage **)
こんばんは。 良く晴れて暖かい休日、日曜日です。 今日は、ヤマハホールにて行なわれた試写会で再度観させて頂いた、フェルナンド・メイレレス氏の新作映画について。 『 ナイロビの蜂 ( THE CONSTANT GARDENER ) 』 ( ‘05年 イギリス ...
『ナイロビの蜂』 (ラムの大通り)
----タイトルだけ聞いたんじゃ 映画の中身が分かんないね? 「そうだよね。 レイフ・ファインズが出ていて 舞台がアフリカと言うことからか、 日本でのビジュアルは『イングリッシュ・ペイント』を 思わせる上がりになっている。 でもこの映画の原作は『寒い国から ...
ナイロビの蜂 THE CONSTANT GARDENER (travelyuu とらべるゆう MOVIE)
レイフ・ファインズ、レイチェル・ワイズ主演 ジャスティン・クエイルは英国外交官で物静かな庭いじりが好きな男 その妻テッサは正義感が強く 気丈で自分の信念を持って突き進み 強引とも思われるほどの言動で真実を追求する法律家です ふたりはケニア ナイ ...
ナイロビの蜂 (あたしの探し物)
スニーク試写会に行ってきました。 たぶんこの作品かなぁ、と思っていましたがやはり
ナイロビの蜂 (映画を観たよ)
この映画、編集し直しる前は駄作だったようです。 でも再編集してみればとっても良い映画に!ってどっかで見た気がします。 編集の力ってすごいんですね。 とっても興味深い内容でした。 ラブストーリーって宣伝では言ってたりするけどそんなことよりもしっかりし ...
文明国では、あらゆるものが疑わしい ~ ジョン・ル・カレ 「 ナイロビの蜂 」 (** Paradise Garage **)
こんばんは。 一日雨降りの火曜日です。 今日は本について。 『 ナイロビの蜂 ( THE CONSTANT GARDENER ) 』 ジョン・ル・カレ ( JOHN le CARRE ) 加賀山  卓朗 訳 ( 文庫本 ‘03年 (株)集英社 ) ナイロビの英国高等弁 ...
映画~ナイロビの蜂 (きららのきらきら生活)
   「ナイロビの蜂」公式サイト本年度アカデミー賞 助演女優賞(レイチェル・ワイズ) 受賞作品ナイロビでイギリス外交官として平和に働くジャスティン。しかし、ある日、弁護士でもある彼の美しい妻テッサが殺害される。妻が追っていた事件を調べるうちに、 ...
ハチミツ三つ!(昨日の続き) (ひょうたんからこま)
『ナイロビの蜂』スニーク試写を観て。「彼らの命はあまりにも安い。」目の前のたった一人の少年の命すらも救えない現実。その現実に怒りを抱き共に闘った夫婦の時間を越えた愛。遠いアフリカの大地で、尊い命を代償に富を得る巨悪と、渦巻く陰謀・・・。外務官 ...
レイチェル・ワイズ Rachel Weisz 女優特選 (mayapapaのMAYA_tomato)
Date of birth (location),7 March 1971,London, England, UKHeaven and Earth (2005) The Fountain(2006) ナイロビの蜂 The Constant Gardener(2005) コンスタンティン Constantine (2005) Daisy Winters(2004) 隣のリッチマン Envy(2004) ニューオーリ ...
レイフ・ファインズ Ralph Fiennes 俳優特選 (mayapapaのMAYA_tomato)
Date of birth (location),22 December 1962,Suffolk, England, UK 本名 Ralph Nathaniel Fiennesハリー・ポッターと不死鳥の騎士団 Harry Potter and the Order of the Phoenix (2007) Bernard and Doris (2006) Land of the Blind (2006) ハリー・ポッ ...
The Constant Gardener(2005,U.K.)at PREVIEW (The Final Frontier)
Harry Potter and the Goblet of Fireで悪の権化ヴォルデモート卿を演じていたとは思えないほどの紳士っぷりを発揮しているRalph Fiennesを観たい人は、劇場へ行こう! ナイロビの蜂アフリカのナイロビでイギリスの外交官として働くジャスティン(Ralph Fiennes) ...
ナイロビの蜂 (Rohi-ta_site.com)
試写会で、出演:レイフ・ファインズ/レイチェル・ワイズ/ユベール・クンデ/ダニー・ヒューストン/ビル・ナイ/ピート・ポスルスウェイト/原作:ジョン・ル・カレ/脚本:ジェフリー・ケイン/監督:フェルナンド・メイレレス/作品『ナイロビの蜂』を観ました。 ● ...
ナイロビの蜂 (メルブロ)
ナイロビの蜂 上映時間 2時間8分 監督 フェルナンド・メイレレス 出演 レイフ・ファインズ レイチェル・ワイズ ユベール・クンデ ビル・ナイダニー・ヒューストン 評価 6点(10点満点)  何を上映するか知らされない試写会。アンケートに答えて報 ...
ナイロビの蜂 (Addicted to the Movie and Reading!)
■ 試写会にて鑑賞 ナイロビの蜂/THE CONSTANT GARDENER 2005年/イギリス/128分 監督: フェルナンド・メイレレス 出演: レイフ・ファインズ/レイチェル・ワイズ/ユベール・クンデ/ダニー・ヒューストン/ビル・ナイ 公式サイト ケニア駐在の英国 ...
ナイロビの蜂 (とにかく、映画好きなもので。)
   テッサの愛に彼は包まれる・・・世界の果てで。  ナイロビでイギリス外交官として働くジャスティン(レイフ・ファインズ)。  ある日、訃報が訪れる。ロキに赴いた美しい彼の妻テッサ(レイチェル・ワイズ)が何者かに殺害されたとの ...
ナイロビの蜂 (ネタバレ映画館)
 まさか!テッサ(レイチェル・ワイズ)がいきなり死ぬなんて・・・ひょっとすると双子の妹が現れてジャスティン(レイフ・ファインズ)の調査を手伝うのかと思ったよ・・・
試写レビュー「ナイロビの蜂/The Constant Gardener」 (自由音楽生活)
評価 ★★★☆☆ 「壮大な愛のラブストーリー」など、恋愛映画としてプロモーションされていますが、社会映画とラブストーリーが混ざったような出来です。そのコンビネーションがうまいと言えばそうだけれども、どっち付かずと言えばそれまでです。 英語タイト ...
ナイロビの蜂 (悠雅的生活)
 彼女が私の家 。私は彼女の元へ帰る。
ナイロビの蜂 (悠雅的生活)
 彼女が私の家 。私は彼女の元へ帰る。
『ナイロビの蜂』・・・試写会 (映画館で観ましょ♪)
最初から最後まで、全ての場面で、ほっとするトコロなど無い映画でした。 重く・苦しく・切ない、でも愛の映画です。 映し出されるアフリカはカラフルで、 なのに辛すぎる場所…差
映画:ナイロビの蜂 スニーク試写会 (駒吉の日記)
「ナイロビの蜂」スニーク試写会@明治安田生命ホール 「テッサが僕の帰る家だ」 スニークプレビュー、5月公開の感動大作とのことで「デイジー」か「ジャケット」?と思ってたのですが・・・こちらでした。5月中旬と公開日はまだ決まってない?ので見逃し ...
「ナイロビの蜂」The Constant Gardener (「USAのんびり亭」映画情報)
レイチェル・ワイズがアカデミー賞の助演女優賞を受賞した作品。おお、オメデトーと思
ナイロビの蜂 (Akira\'s VOICE)
渇いた大地から届く,深い愛のラブストーリー。
「ナイロビの蜂」 (小生の映画日記)
ストーリー: アフリカのナイロビでイギリスの外交官として働くジャスティン(レイフ・ファインズ)は、ある日、弁護士で救援活動家の美しい妻テッサ(レイチェル・ワイズ)を殺されてしまう。失意の中、ジャスティンは、妻が追っていた事件がイギリスの薬品メー ...
*ナイロビの蜂* (Cartouche)
{{{   ***STORY***             2005年   イギリス アフリカ・ケニアのナイロビ。ガーデニングが唯一の趣味という英国外務省の一等書記官ジャスティン。事なかれ主義の彼は、アフリカで精力的に救援活動を続ける妻テッサの行動には ...
ナイロビの蜂 (Diarydiary!)
《ナイロビの蜂》 2005年 イギリス映画 - 原題 - THE CONSTA
「ナイロビの蜂」 宣伝、間違ってない? (目の中のリンゴ)
試写会に行ってきました。 レイチェル・ワイズがアカデミー 助演女優賞を受賞した作品です。 監督は、フェルナンド・メイレレス。 ブラジルのスラム街を描いた「シティ・オブ・ゴッド」が 絶賛された監督さんですが、私はまだ観ていません・・・。 主演は レイ ...
「ナイロビの蜂」☆ (∞最前線 通信)
 こんばんは、龍司です 私は夜が好きです。 特に今夜のような休日の前の夜 昼にはない落ち着いた時の流れがあり、優しさがあるような気がします(^^ Blurの「Tender 」という曲を思い出します Tender is the night~(夜は優しい) 今夜は ...
ナイロビの蜂 (It\'s a Wonderful Life)
フェルナンド・メイレイス監督の「シティ・オブ・ゴッド」は衝撃的な作品。 ブラジルのスラムの子供たちが銃を持って簡単に隣人や友達まで殺してしまう 衝撃的な要素ももちろんなんですが、 俳優が演じている作品なのに、まるで主人公がカメラを廻して 撮 ...
ナイロビの蜂 (とんとん亭)
「ナイロビの蜂」 2006年 英 ★★★★☆ この春、一番観たくて心待ちにしていた、作品。やっと公開です。雄大なアフリカ大陸の大自然を舞台に、夫婦の愛や不条理に立ち向かう正義感や、やりきれない思いを切ない音楽に乗せて 描いた、リアリティあふ ...
「ナイロビの蜂」スニーク試写会 (ミチミチ)
「ナイロビの蜂」 監督 フェルナンド・メイレレス CAST レイフ・ファインズ/レイチェル・ワイズ・・・story アフリカにやってきた外交官ジャスティン。その妻テッサは探究心強い情熱家。ある日テッサはロキに出かけた。アーノルドとともに・・・しかし、彼女 ...
ナイロビの蜂 (Kinetic Vision)
原題はThe Constant Gardener。よく手入れされた庭が先進国であり、その外は貧困に苦しむ国々、特にアフリカだ。僕たちは庭の美しさを愛でながら、それがどこから養分を吸い上げているのか、
■ナイロビの蜂 (ルーピーQの活動日記)
英国外務省一等書記官のジャスティン(レイフ・ファインズ)は、ナイロビの空港からロキへ旅立つ妻テッサ(レイチェル・ワイズ)を見送った。しかし2日後に帰ってくる筈だったテッサは、車で出かけたトゥルカナ湖の南端で殺され永遠に帰らぬ人となる。警察はよく ...
ナイロビの蜂 (カリスマ映画論)
【映画的カリスマ指数】★★★★★  地の果て、愛と信念を胸に・・・  
ナイロビの蜂 (金言豆のブログ ・・・映画、本、イベント情報等)
★本日の金言豆★ イヴェット・ピアパオリ:女性活動家で慈善事業家。19歳で国際難民救済協会の職につき、1999年に60歳で交通事故死するまでの間、アフリカの貧民の為に精力的に活動し
映画「ナイロビの蜂」 (ミチの雑記帳)
映画館にて「ナイロビの蜂」 雄大なアフリカの大地を舞台に描かれる夫婦の愛、製薬会社を巡る陰謀のサスペンスに目が離せない2時間だった。 救援活動家で情熱的なテッサ(レイチェル・ワイズ)とガーデニングを愛する物静かな英外交官ジャスティン(レイフ・ファ ...
『ナイロビの蜂』 (京の昼寝~♪)
地の果てで、やっと君に帰る。 ■監督 フェルナンド・メイレレス■脚本 ジェフリー・ケイン■原作 ジョン・ル・カレ(「ナイロビの蜂」)■キャスト レイフ・ファインズ、レイチェル・ワイズ、ダニー・ヒューストン、ピート・ポスルスウェイト、ユベール・ク ...
ナイロビの蜂 (映画評論家人生)
梅田ピカデリー 日本人の感覚として、映画はまだ「特別な時間」である。多くの日本人は、1年に映画を10本も観ない。平均すると5~6本。つまり、2ヶ月に1本である。10年で50本。だから私は「ターミネー
ナイロビの蜂 (シネマ日記)
ネタバレあり。あ~、いい映画だったぁ。すごく熱い涙が流れたなぁ。今年は映画館に見に行っている作品はかなりいい作品が多いなぁ。どれも本当に心に残る作品が多い。レイフファインズもレイチェルワイズも好きな役者さんで、楽しみにしていたところ、レイチェル ...
蜂は飛ばないけど・・・映画「ナイロビの蜂」 ビーズ B’z (bobbys☆hiro☆goo☆シネプラザ)
今年のアカデミー賞で 助演女優賞を獲得した レイチェル・ワイズと レイフ・ファインズ主演の を観てきました。 雄大なアフリカの大地を舞台に 繰り広げられるサスペンス。 それに組み込まれる夫婦愛。 ラブストーリー的な要素が 全面的に押し出されて 宣伝され ...
ナイロビの蜂 (パフィンの生態)
2005年、UK、フェルナンド・メイレレス監督。 原題The Constant Gardener 穏やかな英国外交官ジャスティン(レイフ・ファインズ)と 情熱的な妻テッサ(レイチェル・ワイズ)。 ナイロビに赴任した二人、テッサは夫に内緒で疑惑の医療団体の背景を 調査してい ...
シネマ日記 ナイロビの蜂 (skywave blog)
妻の死の謎を追う夫を描く、社会派サスペンス。 アフリカにおける製薬会社の新薬の人体実験を暴こうとし、そして殺された妻。そんなことなど知らず、幸せな夫婦と思っていた英国
「ナイロビの蜂」スピリチュアルつながり? (映画コンサルタント日記)
レイチェル・ワイズが本年度アカデミー賞最優秀助演女優賞を受賞した「ナイロビの蜂
26 ナイロビの蜂 (毎週水曜日にMOVIE!)
ホテル・ルワンダと同様に物悲しい音楽がいつまでも心に残る。リズムにのった明るい音楽でさえもこのような映画では哀しく残ってしまうのでした。 英国外交官のジャスティン(レイフ・ファインズ)の妻テッサ(レイチェル・ワイズ)がナイロビの北ロキで惨殺さ ...
ナイロビの蜂 (週末に!この映画!)
期待値:79%  アカデミー賞4部門のノミネートの恋愛サスペンス。 助演女優賞(レイチェル・ワイズ)
ナイロビの蜂・・・・・評価額1700円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
ブラジル、リオのスラムで生きる少年たちの姿を鮮烈に描いた、「シティ・オブ・ゴッド」のフェルナンド・メイレレス監督のハリウッド進出第一作。 何と「鏡の国の戦争」などで知られ
ナイロビの蜂 (~映画とはずがたり~)
イギリスの冒険小説の第一人者、 ジョン・ル・カレの同名小説を『シティ・オブ・ゴット』の フェルナンド・メイレレス監督が映像化。 救済活動に熱心で 行動的な妻の謎の事故死に隠された 世界的陰謀を追って、アフリカの大地をめぐり、 巨悪に立ち向かおう ...
『ナイロビの蜂』に見るアフリカを舞台とした南北問題 (存在の耐えられない軽さ)
1限を終えて、まっすぐ家に帰ろっかな、どうしよっかな、と迷った末に、つい寄り道してしまいました、池袋シネマロサ。 観たのは、『ナイロビの蜂』。 監督は、『シティ・オブ・ゴッド』のフェルナンド・メイレレスですね。 『シティ~』は観てはいないが、ブラジ ...
サスペンスから生まれたドラマ。『ナイロビの蜂』 (水曜日のシネマ日記)
妻の死を切っ掛けに、彼女の足跡をたどる英国外交官の物語です。
映画「ナイロビの蜂」 (茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~)
原題:The Constant Gardener アフリカ・ナイロビで、3人に一人が死ぬという結核のための新薬の人体実験が・・人命を軽々しく扱う巨悪に立ち向かい、不正を暴こうとするが・・。 ケニア・ナイロビの英国外交官ジャスティン・クエイル(レイフ・ファイン ...
「ナイロビの蜂」 (試写会帰りに)
「ナイロビの蜂」(原題 The Constant Gardener)試写。 とても不思議な映画です。ラブストーリーといえばそうだけれど、観ている間は、終始社会派サスペンススリラーのようでいて、見終わると、切なさや諦め、哀しさ、深い慈愛と、色んな感情がじわじわと込み上げ ...
映画@ナイロビの蜂/THE CONSTANT GARDENER (sattyの癒しのトビラ)
地の果てで、やっと君に帰る。 それは、しばしの別れのはずだった。。 英国外務省一等書記官のジャスティンは、 ナイロビの空港からロキへ旅立つ妻テッサを見送った。 「行ってくるわ」「じゃ2日後に」 その後、ジャスティンの許に妻の死の知らせが届く。。 妻テ ...
夢幻と無限@ナイロビの蜂&ニュー・ワールド (憔悴報告)
非常に多くの方が絶賛に近い評価をされているようだが、『ナイロビの蜂』はつまらなかった。 前半はまだ良かったのだが、とにかく後半が退屈でどうでもよかった。
ナイロビの蜂 (シャーロットの涙)
第28回アカデミー賞 助演女優賞受賞(レイチェル・ワイズ) 脚色賞、作曲賞、編集賞ノミネート 第63回ゴールデングローブ賞助演女優賞受賞(レイチェル・ワイズ) 作品賞・ドラマ部門、監督賞ノミネート アフリカの空気がのどの渇きを激しく助長してくる。 水 ...
ナイロビの蜂 (はなこのアンテナ)
見る前にあまり期待し過ぎると、自分の中で妄想が膨らみ 過ぎるのか(笑)、期待外れとは言わないまでも、 少し肩透かしをくらったような戸惑いを覚えます。 この作品もそうでした。 書店に並んだ文庫版は上・中・下巻でかなりのボリューム。 それを2時間の中に ...
「ナイロビの蜂」レビュー (映画レビュー トラックバックセンター)
「ナイロビの蜂」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:レイフ・ファインズ、レイチェル・ワイズ、ダニー・ヒューストン、ユベール・クンデ、ビル・ナイ、ピート・ポスルスウェイト、他 *監督:フェルナンド・メイレレス *原作:ジョン・ ...
ナイロビの蜂/試写会 (如意宝珠)
ナイロビの蜂 THE CONSTANT GARDENER 公式サイト→http://www.nairobi.jp/ 監督: フェルナンド・メイレレス   製作: サイモン・チャニング=ウィリアムズ  原作: ジョン・ル・カレ      脚本: ジェフリー・ケイン  撮影: セザール・シャローン  ...
ナイロビの蜂 (UkiUkiれいんぼーデイ)
“世界がアフリカを食いものにしている” このセリフが胸を突いた。 夫婦の深い愛を描いた感動のラブストーリー、というぐらいしか予備知識なく鑑賞しました。 少々“愛”などというものが“浅く”なってきた私ども夫婦・・・[:ひやひや:] 英国外 ...
「ナイロビの蜂」 (お楽しみはココからだ~ 映画をもっと楽しむ方法)
(2005年・英/監督:フェルナンド・メイレレス) 原作ジョン・ル・カレ。ル・カレと言えば40年ほど前、「寒い国から帰ったスパイ」というサス
ナイロビの蜂 (Saturday In The Park)
 イギリス  サスペンス&ドラマ  監督:フェルナンド・メイレレス  出演:レイフ・ファインズ      レイチェル・ワイズ      ビル・ナイ      ユベール・クンデ 英国外務省一等書記官ジャスティンはアフリカで精力的に救援活動を続ける妻 ...
ナイロビの蜂-(映画:今年65本目)- (デコ親父はいつも減量中)
監督:フェルナンド・メイレレス 出演:レイフ・ファインズ、レイチェル・ワイズ、ユベール・クンデ、ダニー・ヒューストン、ビル・ナイ 公式サイト 評価:77点(100点満点) (ネタバレあり) さて、どのように評価したらいいのか難 ...
ナイロビの蜂-(映画:今年65本目)- (デコ親父はいつも減量中)
監督:フェルナンド・メイレレス 出演:レイフ・ファインズ、レイチェル・ワイズ、ユベール・クンデ、ダニー・ヒューストン、ビル・ナイ 公式サイト 評価:77点(100点満点) (ネタバレあり) さて、どのように評価したらいいのか難 ...
ナイロビの蜂(映画館) (ひるめし。)
地の果てで、やっと君に帰る。 CAST:レイフ・ファインズ/レイチェル・ワイズ/ユベール・クンデ/ダニー・ヒューストン/ビル・ナイ 他 ■イギリス産 128分 ラブストーリー要素と社会派サスペンス要素を両方あわせ持ったけっこうずっしりくる作品。 食べ物でい ...
社会派サスペンス:『ナイロビの蜂』 (この映画見ないとイ~ヤ~ダ~!!)
縷『ナイロビの蜂』朝一で見てまいりました。(>Д<)ゝ” 社会派サスペンスです獵 (適当につけました。) 朝から見る映画ではなかった...かな令 見終わった後あまりスッキリはしません。 しかし見応えあります。 何だか久 ...
ナイロビの蜂 (壺のある生活)
ナイロビの蜂 THE CONSTANT GARDENER (2005/イギリス) 切なすぎる・・・ 監督 フェルナンド・メイレレス Fernando Meirelles 原作 ジョン・ル・カレ John Le Carre  『ナイロビの蜂』 脚本 ジェ
『ナイロビの蜂』と映画にまつわるエトセトラ (憔悴報告)
「『ナイロビの蜂』つまらん!一体どこがおもしろいんだ!?」みたいなことを書いてTB投げたところ、心優しいみなさんから多くのご意見を頂戴できました。
ナイロビの蜂 (とりあえずな日々(仮))
それは、しばしの別れのはずだった。 英国外務省一等書記官のジャスティンは、ナイロビの空港からロキへ旅立つ妻テッサを見送った。 「行ってくるわ」「じゃ2日後に」それが妻と交わす最後の会話になるとも知らずに…。 テッサは車で出かけたトゥルカナ湖の南端 ...
ナイロビの蜂 (めざせイイ女!)
予告編を何度も見てたのでかなりシリアスな内容だろうと覚悟して見に行きました。明るい画面に反して テーマは重くのしかかってきました。アンジェリーナ・ジョリーの「...
試写レビュー「ナイロビの蜂/The Constant Gardener」 (自由音楽生活)
評価 ★★★☆☆ 「壮大な愛のラブストーリー」など、恋愛映画としてプロモーションされていますが、社会映画とラブストーリーが混ざったような出来です。そのコンビネーションがうまいと言えばそうだけれども、どっち付かずと言えばそれまでです。 英語タイト ...
「ナイロビの蜂」 (●○ゆるゆるシネマ感想文○●)
「ナイロビの蜂」 公式サイト 劇場鑑賞 ゆづの好き度 ★★   (満点は★5個、☆=★×1/2) ? 2006年5月13日初公開  上映時間128分 レイチェル・ワイズは、気の強い強引な女を演じると素敵ですね。 「ハムナプトラ」「コンスタンティン」 ...
ナイロビの蜂 (映画倶楽部 祇園座)
「ナイロビの蜂」を観てきました 「ナイロビの蜂」公式サイトたいした予備知識も持たずに観たのですが、静かに進むミステリーと夫婦の愛の物語は秀逸でした。 妻役のレイチェル・ワイズはこの作品で2006年度のアカデミー賞助演女優賞 を獲得しています
情熱に救いを見出す「ナイロビの蜂」 (万歳!映画パラダイス~京都ほろ酔い日記)
 予告編を見た段階では、ラブロマンスなのか、サスペンスなのか、あいまいな感じで、観ようか止めようか迷っていた「ナイロビの蜂」(フェルナンド・メイレレス監督)。会社の後輩に「よかったですよ」と勧められ、彼が言うならと思って、観に行ってよかった。映 ...
「ナイロビの蜂」 2006-28 (観たよ~ん~)
「ナイロビの蜂」を観てきました~♪ 英国の在ナイロビ一等書記官のジャスティン(レイフ・ファインズ)は、北部の街キロへ向かう妻テッサ(レイチェル・ワイズ)を空港で見送る。2日後また会えるはずだったが、彼の元に届いたのは訃報だった。彼女の死に疑問を ...
ナイロビの蜂 ~ 白黒つけられない、重くて深い作品 ~ (Prototypeシネマレビュー)
~ 白黒つけられない、重くて深い作品 ~ 主演のレイチェル・ワイズが、アカデミー賞助演女優賞を受賞したことでも有名なこの作品。原作は冒険小説の巨匠ジョン・ル・カレの最高傑作らしく、監督は知る人ぞ知る傑作『シティ・オブ・ゴッド』でエッジの効いた映 ...
ナイロビの蜂 / The Constant Gardener (きょうのあしあと)
「地の果てで、やっと君に帰る」 監督:フェルナンド・メイレレス 原作: ジョン・ル・カレ 脚本:ジェフリー・ケイン 音楽:アルベルト・イグレシアス 出演:レイフ・ファインズ 、レイチェル・ワイズ 、ユベール・クンデ 、ダニー・ヒューストン 、ビル ...
『ナイロビの蜂』in伊丹 (☆えみたんの日記帳☆)
映画「ナイロビの蜂」を見てきたよ(#^_^#) ナイロビの蜂の鑑賞券があったから、ぶっちゃけタダで見たんだけどね(^^) お買い物ついでに映画も見てきたんだけど、、、、、 あまりどういう内容か知らなくて見てみたんだけどね(笑) ストーリー 英国外務省の外交 ...
ナイロビの蜂 (C'est Joli)
ナイロビの蜂 2005:英 監督:フェルナンド・メイレレス演:レイフ・ファインズ/レイチェル・ワイズ/ユベール・クンデ/ダニー・ヒューストン地の果てで、やっと君に帰る。突然の訃報―「悪い知らせだ」「まさかテッサが・・・」 それは、しばしの別れのはず ...
劇場鑑賞「ナイロビの蜂」 (日々“是”精進!)
前売り券が当たったので「ナイロビの蜂」を鑑賞してきました妻の死に隠された国家の陰謀を追う男の姿を描いたサスペンス。巨大な敵に対して、妻への永遠の愛を武器に立ち向かう男の姿。サスペンスの中にひたむきな愛が描かれている。「シティ・オブ・ゴッド」で脚 ...
監督の暖かい視線「ナイロビの蜂」 (再出発日記)
監督:フェルナンド・メイレレス出演:レイフ・ファインズレイチェル・ワイズほか製薬業界と官僚との癒着、それを批判する団体あるいは個人との戦いは、よく映画で扱われる題材だ。なぜか。「本来人の命を救うものを作っている会社が人々の命を奪う矛盾」、「たっ ...
ナイロビの蜂 (future world)
この作品には凄く沢山のものが詰まっている・・・ 愛~~夫婦の愛、家族の愛、そして発展途上国への献身的な愛・・・ 憤り~~人体実験、差別される命、莫大な金と政治、国家権力、邪魔者は殺す・・・ 正直、予想していた勝手なイメージとは程遠く、かなり ...
ナイロビの蜂 (琴線~心のメロディ)
【2006年5月13日劇場公開】 【ジャンル:ドラマ】 【観た場所:広島バルト11】 面白かった度:★★ オススメ度:★★★ もう一度観たい度:★ やっぱり一日2本は厳しいのか? 前日、なかなか寝付けなかった上に、朝も早かった。 午前中に1本観て、その間に用 ...
ナイロビの蜂 (ERi’s room)
レイフ・ファインズ、レイチェル・ワイズが出ている映画、『ナイロビの蜂』を随分前ですが、映画館で観て来ました。 レイチェル・ワイズが、この作品でアカデミー賞とったんですよね
映画 『ナイロビの蜂』 (Death & Live)
『ナイロビの蜂』 2005年 原題 : THE CONSTANT GARDENER 監督 : Fernando Meirelles アフリカの風景はすばらしい。 アフリカの人々のリズム感は、それだけで魂を揺さぶる。 人間にエゴイズムさえ無かったら、社会主義を成り立たせることもできるんだ ...
これもまた青春を思わせる? 映画『ナイロビの蜂』 (海から始まる!?)
 前評判は知っていて(マスコミ試写も超満員で観られない人もいたとか)、観たいとは思っていたのですが、なんとなく観るのを先送りにしていたのは、「外交官夫人が、製薬会社による国際的な陰謀を明るみにしようとして殺されるという事件をきっかけに……」という ...
映画鑑賞記「ナイロビの蜂」 (けちけちオヤジのお気楽ダイアリーズ)
鑑賞日:06.06.04 鑑賞場所:シネマ・イクスピアリ16 「シティ・オブ・ゴッド」でアカデミー監督賞にノミネートされたブラジル人監督フェルナンド・メイレレスの作品。 アフリカ・ケニアを舞台に、正義感の強い慈善活動家である妻の突然の死から、平穏 ...
★「ナイロビの蜂」 (ひらりん的映画ブログ)
見たい映画が溜まってたので・・・一挙3本見てきました。 その1本目。 レイチェル・ワイズがアカデミー・助演女優賞受賞した作品。 この頃アフリカが舞台の作品が多いよねぇ・・・。 まだまだ未開の地だからかなぁ・・・。
『ナイロビの蜂』’05・英 (虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ)
「ナイロビの蜂」オリジナル・サウンドトラックあらすじアフリカのナイロビで、イギリスの外交官として働くジャスティン(レイフ・ファインズ)は、ある日、救援活動家の美しい妻テッサ(レイチェル・ワイズ)を殺されてしまう。失意の中、ジャスティンは、妻の殺 ...
ナイロビの蜂 (CinemA*s Cafe)
http://www.nairobi.jp/ 私は壊れている女性が嫌いなのだけど、その理由は常識を重んじないからというところにある。 なので、このレイチェルワイズ演じるテッサ。この女性も同じ理由から苦手。 壊れているわけ
ナイロビの蜂 (ぷち てんてん)
じわじわ暑くなってきましたね。西日本はもう30度以上でしょう。こちらはこれからですけど、くわぁっと暑くなるんだろうな~~o(;△;)o体にこたえそうだよね。最近できたシネコン効果というのでしょうか、既存の映画館では遅ればせではありますが、今までだった ...
正しき怒りを~映画ナイロビの蜂より (セルフメンテナンス~曙光~)
映画「ナイロビの蜂」 妻テッサの死の真実を知り、 妻と同じ道を歩む夫ジャスティンが主人公です。 この映画の感想では、 「夫婦愛を謳った勘当の作品」 「彼女みたいに愛されたい」 といった声がよく見受けられます。 でも・・・・。 ...
ナイロビの蜂 (銅版画制作の日々)
 地の果てで、やっと君に帰る。 先日、祇園会館にて「プロデューサーズ」とこの「ナイロビの蜂」を鑑賞した。舞台はケニアのナイロビ・・・・。妻テッサの死をきっかけに、死の真相調べようと・・・・イギリス人外交官ジャスティンは、広大な大地アフリカを巡る ...
ナイロビの蜂 (ぶっちゃけ…独り言?)
7点 (10点満点。5点で普通。6点以上なら満足って感じです。) いわゆる一つの「良い映画」って感じでしたぁ。 もの凄くインパクトがあるってわけじゃないんですけどね。 丁寧に作られてるので観ていて惹き込まれるし、真実と結末にジィ~ンと来ました。 昔の良 ...
ナイロビの蜂 (39☆SMASH)
『ナイロビの蜂』 あらすじ 『情熱的な妻・テッサと外交官の夫・ジャスティンは、ジャスティンの駐在先であるナイロビで暮らしていた。そんなある日、テッサが何者かによって殺害されてしまう。警察はよくある殺人事件として処理しようとするものの、疑 ...
ナイロビの蜂 (映画鑑賞★日記・・・)
『THE CONSTANT GARDENER』公開:2006/05/13製作国:イギリス監督:フェルナンド・メイレレス原作:ジョン・ル・カレ    『ナイロビの蜂』(集英社文庫刊)出演:レイフ・ファインズ、レイチェル・ワイズ、ユベール・クンデ、ダニー・ヒューストン、ビル・ナイ ...
ナイロビの蜂 (タクシードライバー耕作のDVD映画日誌)
製作年度 2005年 製作国 イギリス 上映時間 128分 監督 フェルナンド・メイレレス 原作 ジョン・ル・カレ 脚本 ジェフリー・ケイン 音楽 アルベルト・イグレシアス 出演 レイフ・ファインズ 、レイチェル・ワイズ 、ユベール・クンデ (allci ...
映画「ナイロビの蜂」 (しょうちゃんの映画ブログ)
「シティ・オブ・ゴッド」のフェルナンド・メイレレス監督作品。冒険小説の巨匠ジョン・ル・カレの同名ベストセラーを映画化した感動のミステリー・サスペンス。アフリカの地を舞台に、政治に無関心なガーデニング好きの英国外交官が、慈善活動に熱心だった妻の死 ...
ナイロビの蜂 (The Constant Gardener) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 フェルナンド・メイレレス 主演 レイフ・ファインズ 2005年 イギリス映画 128分 サスペンス 採点★★★★★ 一部の比較的裕福な国を除いて、平均寿命が50歳代を軒並み割ってしまうアフリカ。平均寿命が30歳代の国も、決して少なくない。今これを書いてい ...
ナイロビの蜂 (銀の森のゴブリン)
2005年 イギリス 2006年5月 128分 原題:The Constant
『ナイロビの蜂』 (Sweet* Days)
ナイロビの蜂 監督:フェルナンド・メイレレス  CAST:レイフ・ファインズ、レイチェル・ワイズ 他 アカデミー賞助演女優賞受賞 STORY:外交官のジャスティン(レイフ・ファインズ)は、美しい妻のテッサ(レイチェル・ワイズ)と駐在先のナイロビに住 ...
「ナイロビの蜂」 (不良中年・天国と地獄)
日本の薬害エイズは、当時の厚生省と製薬会社の怠慢によって起こりました。同性愛や、麻薬の廻し打ちによる感染ではなかったのです。非加熱製剤の投与を続けた結果、被害が拡大しました。被害者は血友病患者であり、本来ならHIVとは無関係な人々なのです。後日 ...
ナイロビの蜂 (「C列車で行こう!」)
ナイロビの蜂日活このアイテムの詳細を見る 製作=2005年 イギリス 128分監督=フェルナンド・メイレレス脚本=ジェフリー・ケイン出演=レイフ・ファインズ レイチェル・ワイズ ダニー・ヒューストン ビル・ナイ ピート・ポスルスウェイト公式HP=http:...
ナイロビの蜂…親方!これは愛の物語です (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
タイトルが変なテンションだけど気にしないでください{/face_ase2/} 今日は寒いです{/face_hekomu/}さっき(21:00頃)外に出たら寒かったです{/face_hekomu/} 室内に居たので日中がどうだったのかは知りませんが、 …昨日は完全に春{/kaeru_fine/}だったのに。 三寒四温...
ナイロビの蜂 (Blossom Blog)
ナイロビの蜂 THE CONSTANT GARDENER 監督 フェルナンド・メイレレス 出演 レイフ・ファインズ レイチェル・ワイズ     ユベール・クン...