我想一個人映画美的女人blog

新作&DVD映画レビュー&温泉&ゴシップ+たまーに日記★
11周年迎えました✨いつもありがとうございます!

しあわせの隠れ場所/ The Blind Side

2010-03-02 12:00:55 | 劇場&試写★6以上

ランキングクリックしてね
←please click



数日後発表になる本年度アカデミー賞で、作品賞と主演女優賞の2部門にノミネート中の実話

アメリカンフットボールのスター選手マイケル・オアー。
昨期、ボルティモア・レーベンズにドラフト1巡目で指名され入団した
NFLで活躍中の彼の生い立ちを綴ったベストセラーの映画化

ゴールデン・グローブ賞でも最優秀女優賞受賞した、サンドラ・ブロックがやっぱり最高

監督/脚本は、ケヴィン・コスナーと少年の感動作「パーフェクトワールド」の脚本や
「アラモ」で監督/脚本のジョン・リー・ハンコック。
ケヴィン・ベーコンと少年と犬の感動作「マイ・ドッグ・スキップ 」も製作で参加してる。


これまでも、ボケてるけど一途な女性からタフな女性、可愛い女性、逞しい上司
様々なキャラクターを演じてきたサンドラ。
今回は、実在の人物を演じるということで髪をブロンドに染めたけど
まったく違和感なし!

セレブ妻で、性格はキツめで言いたい事は黙ってられない、けど暖かい心を持った母親、リー・アン・テューイを演じた。


サンドラありき。
高飛車で偉そうなんだけど、頼りになって
江戸っ子なサンドラのキャラ、最高!




そんなサンドラと共演のマイケルに抜擢されたのは、
今回メジャー映画デビューを果たした新人のクイントン・アーロン。
45kg以上も減量し、食事と運動の厳しい指導を受けてアメフト選手の体を作ったという。
これでも全然痩せてないけどどんだけ太ってたんだ、、、というつっこみは
おいといて。


実の母親の元を離れ、ホームレス状態になったマイケル・オアーは、
高校2年生の時に裕福な家庭の母親と偶然出会い、養子として迎えられる。
温かな家族の愛に触れ、家族の大切さを知るマイケル。
そしてその家族と共に知らなかった自分の驚くべき才能を開花させていく——。




8/10(77点)

サンドラのキャラでオマケ☆

お涙頂戴的、泣けるヒューマンストーリーではなく、
爽やかで、とても優しい気持ちになれる作品



感動より前に、笑えるところも多かったのがこの映画の好きなポイント♪
観る前は、チラシのイーメジからかけっこうしんみりした感動作なのかな
なんて思ってた。
話題のサンドラがどんな演技で評価されてるのかもかなり気になったし。

そうしたら、意外!けっこう笑いどころがあって、
「インビクタス~負けざる者たち~」ですらスポーツのシーンは少し退屈に感じちゃったわたしも
こちらの試合シーン、サンドラが監督を差し置きしゃしゃり出て来て
指導したりするシーンなんか最高に良かった☆
これはこんなにハマるの、サンドラならではだよな~って。

「今がお礼を言うときよ」
コーチ、タジタジ。


あとは、セレブ会みたいなお食事会の中で、金持ちママ友たちの「偉いわね~
奉仕的精神であの子人生を変えてあげるなんて」
「コリンズ(娘)はどう思ってるの?一つ屋根の下にいるなんて、、、」
みたいなことを言われ、それまで合わせていたのがブチっと切れ
「人生を変えてもらってるのは私の方」
「下劣なひとね」と呆れるように吐き捨ててその場を去るシーンなんて
本当拍手を送りたくなっちゃった。


これは、そのコリンズ(娘)も同じで、女の子たちと図書館で一緒に勉強してる時、
突然、入って来たマイケルのもとに席を移動する。
びっくり顔のマイケルに一言、「家でもいつも一緒にしてるでしょ?」

普通、映画だとこのあたり黒人の兄弟がいることで
友人関係に亀裂がおきるとか、娘が馴染まないとかそういう方向にいくんだろうけど
ここの家の子たちは、リー・アン(サンドラ)の育て方が良かったのか
すごくいい子。
弟のほうなんて、マイケルのアメフト選手としての育成に一役も二役もかっちゃって
二人のシーンも微笑ましくほんと笑わせてくれる

チビっ子マネージャー、ちゃっかりしてて、かなり有能。


公開中の「バレンタインデー」にも出演☆で秘かに出番を楽しみにしてたものの、
ちょっとだけだったキャシー・ベイツ。
家庭教師のスー夫人として、素晴らしい助演している
さすがの貫禄★



それにしても本当に、人間的に出来たひとだわ~この母親(父親もだけど)
養子をとる家族はあっても多少自己満足のためとか、
この映画の話でいくなら、有名フットボール選手にさせてひと財産あてようとか
(もともと裕福だけど)
お金があるからこそ出来ることだといういい方も出来るし、
非難も実際あったようだけど、じゃあお金あるからって誰もが出来るって事でもないと思うし。
まさに、無償の愛からうまれた行為じゃないかな


肌の色、生まれなんて関係なく、自分の子供と同様の愛情を持って接することで
閉ざしてた過去の記憶から開放され、
愛されることを実感していくマイケル。
血が繋がっていなくても、お互いが受け入れ、強い家族の絆で結ばれた。


驚いたのがエンドロールでの実際の家族の写真
ほんとにこんな感じだったんだな~、愛が伝わる写真ばかりでした。


キャシー・ベイツ演じた家庭教師が実は一番本人にそっくりだったとか。

良い映画が観たいというママにも久々にオススメ出来る映画だな~



公式サイト
The Blind Side    2009年    アメリカ   128min
2月27日より、公開中~




サンドラの次回作、日本未公開のものが2本。
トゥルーマンカポーティの話、2006年の「Infamous」や、
ブラッドリー・クーパーの追っかけになるラブコメ「All About Steve」

来年以降は、詳細まだの「One of the Guys」、「Jingle」「Kiss & Tango」「The Sprinkler Queen」が待機中!
今後もますます更にオファー増えそうな勢い♪



余談だけど、実際のサンドラ・ブロックも本当、心があったかくて可愛い人
以前、トロント映画祭でサンドラファンのyueがサンドラの名前入りのハートの大きなカード作って持ってたのを見つけてくれて
「That's me! 」って言って喜んで自らサインしてくれた事があるの、
わたしもyueもますますサンドラが好きになっちゃいました

その時の記事トロント映画祭2006


そんなワケで、メリルも好きだけど、今回のアカデミー賞はもちろんサンドラを応援します

ちなみにライバルは、、、、
ヘレン・ミレン「ザ・ラスト・ステーション」
キャリー・マリガン「17歳の肖像」
ガボレイ・シディビー「プレシャス」
メリル・ストリープ「ジュリー&ジュリア」



頂いてるコメントのちほどです


無料動画サイトには負けたくない~!
毎日押して下さってる方、どうもありがとう
ランキングクリックしてね
←please click



『映画』 ジャンルのランキング
Comments (48)   Trackbacks (59)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ニューヨーク、アイラブユー / N... | TOP | 3月公開☆新作映画リスト »

48 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは! (マイマイ)
2010-03-02 12:34:59
ちょうど私も昨日見てきたところです^^
全然知識を入れずに、ただサンドラブロックが出ているってだけで見にいったんだけど、とても素敵な映画で満足しました♪
エンドロールで流れる本人の写真、見ていて本当に心がホンワカしました。
マイケル役の男の子(っていっていい年齢か!?)も素朴さが出ててとってもよかったです^^
よかったよね! (KLY)
2010-03-02 15:48:15
こんにちは~^^
やっぱりサンドラですよね。今まで見てきた彼女のイメージから極端にかけ離れることもなく、それでいて今回の役はサンドラでなきゃダメだと思うほどピッタリだし。migさんと同じで、リー・アンやパパの教育が良かったんでしょうね、子供たちが素直に受け入れてくれる様子は見ていてすごく嬉しかったなぁ。
個人的にパパが大好きです。でしゃばらず、でも後ろから家族全員をしっかり見て支えている。あのパパがいるからこそ、リー・アンも安心して大胆な行動ができるんだと思うんです。「たまねぎをむくようにな!」ってセリフがすごく好きで。^^

メリルは確かに上手いけど、彼女の実力的には普通だと思うし、ヘレン・ミレンは獲ったばかりだし、あと観た中ではキャリー・マリガンも彼女の魅力がとても出た演技でしたが、個人的には今回のサンドラの演技が好きです。ヘレン・ミレン(英)、マリオン・コティヤール(仏)、ケイト・ウィンスレット(英)と3年連続アメリカ人が獲ってないからそろそろサンドラが獲るんじゃないかな~。^^
どんだけ太ってたの? (ノルウェーまだ~む)
2010-03-02 17:35:34
migちゃん、やっぱり突っ込んじゃった…
45kgの減量って、相当なものだから、それをしても主役に抜擢したいほど、いい役者さんだったのね。
これは是非観たい映画だなー

ところで、この前PCから打ったメールは届いた?
サンドラ (たいむ)
2010-03-02 18:43:06
こんにちは!
良い話だった上に、サンドラ効果が良く出ていて良かったです。

今回はぜひオスカーを取って欲しいですねw
migさんへ♪ (mezzotint)
2010-03-02 23:03:07
今晩は☆彡
リー・アンはやっぱりサンドラが適役
だったと思います。サラッとした爽快感の
ある作品でした。お涙頂戴ぽくなくて
良いですよね。
オスカーをゲットしてほしいですね。
migたん! (koko)
2010-03-03 03:41:38
migたん!おひさ~!
元気にしてるかい?

これ楽しみにしているのよ~!
migたんのところにお邪魔したらすっごく見たくなっちゃった!
楽しみだな~!

この前インヴィクタス見たよ。
マットデイモンコーチかと思ったら選手でびっくりしちゃった(笑)

はなのすきなうし (オリーブリー)
2010-03-03 18:28:11
migさん、こんばんは。

素直に素敵な映画だったよね。
リー・アンの肝っ玉が凄く良かった~こういう女性好きなので、何だかいちいち共感しちゃいった(笑)
セレブ友にズバッと言い切るかと思えば、子供達に優しく絵本を読んであげる。
良いママだよね。
そうそう「かいじゅうたち~」も出たね(笑)
来週のアカデミーがますます楽しみになりました!
スポ系 (hino)
2010-03-03 22:14:52
おっスポ系だ!
しかもめずらしく8きました!!

愛ある家族、migちゃん一家を想像してしまいます。

断然これ観ます!(劇場観はなかなか少ないけど、今年は大画面で集中して楽しめたらいいな~っと)

おととい家族もので、「レイチェルの結婚」観たんだけど、どつかれたよ(苦笑)





★マイマイちゃん (mig)
2010-03-04 00:23:54
こんばんは★

マイマイちゃんも観たのね~

これはノミニーされてるだけあって、なかなかほんわかのいい映画だったよね★
サンドラのキャラがとにかく良かったな♪
★KLYさん (mig)
2010-03-04 00:27:06
こんばんは♪

そうですKLYさんと同様わたしも親の教育がいいから子供もちゃんと偏見なく
あんな風にいい子なんだなぁって思いましたヨ。
サンドラ、これまでもツンツンした役あったけど
こちらはセレブっぽいし勝手っぽい人なのに、ちゃんと筋通ってるところが
すごい男前で江戸っ子だなぁってカッコ良く思っちゃった☆

オスカーの行方、なるほど~
ほんと、サンドラにとってほしいな~
★まだ~む (mig)
2010-03-04 00:28:44
45キロ減量って相当だよね!?
3キロでも大変だし45キロなくなってもあのカラダって!?

メールありがとう!
そういうわけで二度目の読ませて貰ったよ★
あとでお返事しまーす

★たいむさん (mig)
2010-03-04 00:29:57
こんばんは♪

サンドラですよね~やっぱり

ほんと今回のチャンスは逃さずあげてほしいなー★
★mezzotintさん (mig)
2010-03-04 00:31:29
こんばんは♪

皆同じ意見のようですね
愛されてますね~サンドラ★

静かなヒューマンドラマ的なポスターからは意外で
笑えたしいい映画ですよね。
実話ってところがイイ☆
★kokoたん★ (mig)
2010-03-04 00:39:47
ハーイ♪
元気だよ~
kokoちゃんこそ、元気?!
かなり久しぶり、まだみててくれて嬉しいヨ~♪

これkokoちゃんも気になったらみてみて★
インビクタス、観たのね~

マットデイモンがコーチだと思ったの!?(笑)
いわれてみれば、そうかそんな若くないもんね?!

また感想や近況、聞かせてね~♪
★オリーブリーさん (mig)
2010-03-04 00:46:12
こんばんは♪

サンドラ、良かったあ★
そうそう、ほんと良いママ。
作品賞にまでノミニーって凄い。

主演女優賞はあげてほしいですよね★
どうなるかなぁ。
★hino(ゆきえ)ちゃん (mig)
2010-03-04 00:48:58
あ、これねスポーツ系でもないんよー
試合シーンはちょっとだし★
でもゆきえちゃんにオススメ♪

きっと楽しめるはずだと思う♪
でもわたしのオススメ多過ぎて
ほんとに観ようと思ったら大変になっちゃうね
かいじゅうたち~は終わっちゃったでしょー?

レイチェルの結婚の方にもコメありがとう~
明日お返しするね★
広がるしあわせの輪 (クラム)
2010-03-04 01:12:01
バイタリティあふれる母親、寛大なやさしさを持った父親。
育てられた子供も素直にすくすく育っているまさに理想の家族でした。
感謝祭で楽しみにしていたスポーツ中継を突然消されたら怒るよなー、普通。

でも、マイケルの母親もいいことしてたんですよね。
自分の恥づべきところを子供に決して見せようとしなかったことで、
彼は曲がらずに成長することができたんだと思うんです。

子供は親を見て育つ。
そんな当たり前のことを正しく理解し実践した彼らが出会ったのは、
実は必然だったのかもしれません。
★クラムさん★ (mig)
2010-03-04 21:17:59
お父さんも良かったですよね、すごく理解ある。
あんな強気な妻を全てわかった上で見守ってるみたいな感じも良かったですよね。

本当、子供たちも親の教育がいいからですね。

うんうん、そちらのことは私触れてなかったけど
ほんとそう。

マイケルも幸せな家族と出逢ったけど、この家族にとってもそう思えるとは素晴らしいことですよ~★
こんばんは★ (dai)
2010-03-04 23:39:58
美談なんですが、ただの美談というだけの単純な話になっていなかったのが良かったです。

私も毎年メリルを応援しているのですが、今年はサンドラを応援しようと思います。
観てきました~☆ (ジジョ)
2010-03-05 11:16:28
しんみりした作品かと思いきや、
明るくて、爽やかな映画でしたね~♪

サンドラ、こういう役似合いますね!
かっこよかった☆
わたしはSJが一番好きだけどw
Unknown (Hitomi)
2010-03-05 21:44:42
migさん、こんばんは~。

これはもうサンドラ自身のキャラとリー・アンというキャラがしっかりマッチしてて良かったですよね。

アカデミーもとって欲しいですね。
服。 (BC)
2010-03-05 22:46:32
migさん、こんばんは。

キャシー・ベイツは出番少なかったけど存在感は抜群だったね☆

サンドラはリー・アンご本人が着用していた服を着ていたそうですね。
胸元を強調した服もあったけど、
サンドラはスレンダーな体型で颯爽と着こなしているから嫌味がないのが良いね。

マイケルの能力を伸ばしマイケルが自立できるように
リー・アンや夫、子供達・家庭教師が協力していく姿が微笑ましかったです。(*^-^*
★daiさん (mig)
2010-03-06 00:00:24
こんばんは♪

daiさんとこにコメしてたか忘れてしまった
最近てんぱってきてます
そうそう、私もそう思ったの。

daiさんも同じですか!
私もいつもメリルだけど今年はサンドラ♪
きっととるよね
ジジョさん★ (mig)
2010-03-06 00:01:56
こんばんは♪

サンドラ、ハマってましたよね~
ボケボケな役よりも、こういう姐御みたいなサンドラ、好きです♪

SJ笑えますね、子供なのにちゃっかりしててて~!
なんか憎たらしい(笑)
★Hitomiさん (mig)
2010-03-06 00:36:23
こちらにもありがとうです★

そうそう、サンドラのキャラが相当良かったです。
アカデミー賞、いよいよもうすぐですね~^^
楽しみ♪

★BCさん (mig)
2010-03-06 00:38:53
こんばんは★

キャシーベイツ、なかなかの貫禄!
さすが!!

そうなんだ~、自前を持ってきたなんて凄いなぁ。
あの家族、お手本のような素晴らしさだったよね(笑)
血は繋がっていなくても、
お互いに必要となった関係が素敵
45キロ~~ (latifa)
2010-03-06 10:22:36
migさん、こんにちは~!
ちょっと出かけていたので、遅くなってしまってごめんなさい。

いやぁ~!!いつもmigさんちでは知らなかった事実を知ってびっくりさせてもらうことが多々あるんだけど、今回もあの黒人の子が45キロもダイエットしてた事を教えてもらってぶっ飛び。気弱そうで優しそうな風貌で、欲が無いって感じで良かったわ。

>実在の人物を演じるということで髪をブロンドに染めたけどまったく違和感なし!
 ほんとだー。言われるまで気がつかなかったよ。そういえば彼女ってブロンドじゃなかったんだよね。

NINEとか、ニューヨーク~とか、一杯ご覧になられてるのねー。また後日お邪魔させてね♪
こんばんは~☆ (kira)
2010-03-07 21:02:58
今まで観たサンドラの中で一番良かった~
個人的にはヘレン・ミレンがスキだけど、
ノミネートされてる作品、殆ど観てないし、
素敵な作品だったので、サンドラ、取ってもいいですよね♪

これも、気づきを与えてくれる作品でしたが、
ユーモラスに明るい流れがよかったですね
★latifaさん (mig)
2010-03-07 21:53:00
こんばんは♪

おでかけでしたのね

そうなんですよ、45キロヤセって凄いですよね~。
そうなの、そうなの
サンドラはブロンドだとやっぱり垢抜けますよね、
全然違和感ないし★
latifaさんとこ時間あるときお邪魔しますね
★kiraさん (mig)
2010-03-07 21:59:28
こんばんは♪

今までのサンドラの中で一番!?
おお~(笑)
確かにここ最近はパッとしなかったような。
今日はラジー賞の方とっちゃったから
明日のアカデミー賞もとれば完璧♪
そうなのー、単に感動系じゃなく笑えるところが良かったですね~♪
この機会に (にゃむばなな)
2010-03-08 20:58:35
サンドラ・ブロックがオスカーを受賞したこの機会に是非多くの方に見ていただきたいですね。

本当に笑えるシーンが多かったために、最後まで爽やかな気持ちでした。

そしてサンドラ・ブロックがとにかく輝いてましたね。
にゃむばななさん☆ (mig)
2010-03-10 00:50:00
そうですね~。
シリアスだと思ってたので意外で良かったな。
サンドラは本当、アタリ役でしたね。
こんばんは♪ (yukarin)
2010-03-20 22:27:16
「ダレン・シャン」蹴ってこっち観てきました。こちらでも今日からなんですよっ。
アカデミー賞効果なのかほぼ満員でした。

んもーサンドラ・ブロックが素敵でした。カッコ良かった~観て良かった♪
こういうお話って本当にあるんですねぇ。
素直に感動してきましたよん。
リー・アンみたいな女性、憧れるなぁ。
 (とらねこ)
2010-04-06 12:26:51
こんにちは~、migさん
ツイッターの件では失礼しました~!
私がノロノロしていたのがいけなかったのですが、
いろいろ気を揉ませてしまっていたらごめんなさい・・・
ツイッターではなく、今後も映画ブログの方で、いろいろお話していけたら、と思います。

migさん、こういうの素直に好き、って言ってくださるんですよね!
私も『私の中のあなた』同様、これもとっても好きでした
★yukarinちゃん☆ (mig)
2010-04-07 10:32:14
こちらにも書いてくれてたのね♪

ありがとー♪
うんうん、素敵な女性だしサンドラもハマってたよね

なのに夫は撮影中にタトゥ女と浮気、、、、
ヒド過ぎー

ダレンシャンはデフォーさん出てるヨ♪
とらねこさん★ (mig)
2010-04-07 10:34:58
こんにちは♪

いえいえ、、、ゴメンナサイ、
入れたくなかったのかもだけど無理矢理だったかな
映画ブロガーさんたちのカテゴリにとらねこさんも入っていただきたくてね~。
だってコアな映画で趣味が同じなんだもの(笑)

全然あっちは会話しなくても気にしてません~
コメとか返信なくても緩いから気にならないのがいいですよね★

まだまだブログでもおつきあい宜しくデス♪
楽しめた! (koji of the dead)
2010-04-08 00:17:01
こんばんは。

日曜日に観てきましたよ。
結構良かったですねぇ。
笑えるトコもしっかりありましたしね。

ほんと良くできた子供達で、いい家族。
人に優しくなれる映画でしたね。

「ハート・ロッカー」も観たよ。
観る前からかなり眠かったんで、何回も頭ガクッとなりました‥。
たしかに派手な展開ってないけど、十分重さが伝わる内容だったと思います。
なかなか眠気を吹き飛ばしてはくれませんでしたが。
全体的な印象はmigさんと同じような感じです。

★kojiさん (mig)
2010-04-08 22:29:25
こんばんは♪

これなかなかよかったよね★
サンドラ姐さん、離婚しちゃったけど
そんなヒドい男となんて別れて正解!
今日観て来た新作も、黒人の子のお話
そちらもなかなかよかったヨ。

ハートロッカーも観たのね♪
やっぱりねー、わたしもアレは眠くなっちゃった、前半とくにね。
作品賞かぁってまだに思っちゃうんだけどまあいい映画だけど、、、、(笑)
サンドラの男っぷりに惚れました (SGA屋ゴー・タッチ・ダウン)
2010-04-15 07:55:53
いい映画でした~ 笑ったのは「よくここまで育てたな!」と誉められてる監督のうしろを、リー・アンさんが意味ありげに何度も通り過ぎるところ(笑)
一番泣いたのは、本当に最後の方でマイクが自分の歩みを振り返ってるところと、エンドロールで本物の皆さんの写真がたくさん出てくるところ
なぜだか泣けて泣けて、というか鼻水が出まくって困りました

西原理恵子さんの毎日母さんという漫画によると、海外では肌の色が違う子供を養子にする家族もそこそこおられるようで。その漫画の中で「子供ってもっと簡単にもらっちゃっていいと思うんだよね」なんてセリフがあったりします
そういう風に大変なことをポンと軽くしょえる人って、すごいな、と思ったのでした
★伍一さん (mig)
2010-04-15 11:04:32
こんにちは★

うん、いい映画だったね~。
地味な話だと思ってたのに笑えたのも良かったし。
なによりサンドラがやっぱりハマり役!
これはDVD購入してまた観たい作品☆
ラストのほうでも泣けてくるよね。
実話っていうのもすごいし。

なるほど~。
ウチのママも6人も子供いて、以前は
バングラディシュの子の母親(手紙書いてお金送って支援)やっていて
我が母親ながら偉いなぁって感心しちゃった。
私も見習わねば!!
Unknown (kanako)
2010-04-24 12:02:05
こんにちわ~
私は2週間前に機内で観たのをやっと書いたんですが、なんだか記憶がとんでて(笑)
今migさんのレビュー読んで色々と思い出しました^^

そう、笑いどころが多かったのが良いですよね~♪
私的に弟君が可愛すぎて…!
実際にあった話なんだなと思うとジワリくるところもありました。
サンドラありき!まさにそうですねー
このリー・アン(さっきまで役名も忘れてしまっていた)の人間像が本当に素敵でかっこよかったです~♪

そうそう、今がお礼の言いどきよ、のところは私も笑いました(笑)
☆kanakoちゃん (mig)
2010-04-25 02:01:19
こんばんは☆
機内だとちょっと眠気きちゃうのでは??
これちょこちょこ笑えたのがシリアスなドラマじゃなくて良かったわ♪
そろそろわたしもまた海外行きたいなー。
観た~! (マリー)
2010-05-28 19:57:52
こんばんは~~♪
久々に映画が観れたの!わ~い。それも観たかったコレ~~~。

面白かったです!!
私、こういうベタな作品(実話だから、こんな言い方失礼だけど)大好きなの~。
ホロリとしたり、笑ったり~
サンドラやSJ役の男の子にさんざん笑わせてもらった~。
あとキャシー・ベイツ演じる家庭教師さんが、ミシシッピ大へ行かせたいあまり、グラウンドの下の~~~って話すとことか声上げて笑っちゃった。エンドロールのご本人さん、本当にそっくりでびっくりしたわ~。

サンドラの衣装が今回結構キツキツのが多いなぁ~と思ったら、ご本人の洋服そのまま着てたんだね~。実際の彼女もスタイルいいんだね~。

「かいじゅうたちの・・」の絵本出た時、migさ~んって心の中で叫んでいた私です(笑)

今日は無理だけど、レビュー書いたらTBいただきにきま~す♪
☆マリーさん (mig)
2010-05-29 15:38:25
こんにちは♪

よかったね~、これはほんとよい映画でした!
もうひとつのサンドラのラブコメはスルーになっちゃったけど。。。

サンドラは変な夫に裏切られちゃって、シングルマザーほんと可哀そう。

かいじゅうたちDVD買ったから早くまた見たいけど
今はSATCのことで頭いっぱいなの(笑)

はーい、レビュー待ってまーす

爽やか~ (NAO)
2010-07-03 22:52:51
こんばんは~migさん♪
この映画、今月DVD発売ですが、今頃うちの地区に来ましたよ。^^;
でやっとこさ観た次第ですが、、、いい映画でしたね。
お涙頂戴の感動作でなく、笑いありの爽快な映画でした。
確かに、お金があるから出来たことだけど
だからと言ってお金があってもなかなか出来ないことですよね。
この人、ホント人間的な懐が大きい人なんだな~と思いました。ご家族も☆
エンドロールで本当の一家の写真がいっぱい出てきましたが
これでも胸が熱くなりましたよね。^^
★NAOさん (mig)
2010-07-03 23:02:26
こんばんは♪
おお、ぎりぎりでしたね♪

うんうん、素晴らしい人ですよね。

サンドラもこれで受賞は納得だし
ブロンドヘア似あってました

また観たいな~♪
トロント (hino)
2010-09-13 09:01:14
migちゃん、おそまきながら観たら、すっごく良かった。公開時期に、感動しあいたかったなあと思った作品でした。

トロント映画祭記事へ飛んで行ってみたら、サンドラのサインもらったのいいね~。
手作りカードって、素敵だねえ、色合いもかわいいし、yueちゃんもセンスいいんだね!
そんで、ボビーの記事も!!migちゃんも高評価(嬉)
私、あの本「Bobby」読んで、映画も観てかなりはまってたんだよ。いい作品だったねえ。また観たくなってきたなあ。
トロント写真、いーねーー!!

migちゃん忙しいのに、過去に戻しちゃってごめんね。みたのにカキコするのをスルーしたくないけど、こうして多く書き込むのもなあといつも迷うんだ。

☆ゆきえちゃん (mig)
2010-09-13 22:58:47
そうだよ~☆
こういうのは劇場でリアルタイムに観てわいわいいいたいよね!
是非次こそは!

トロント記事もみてくれて嬉しいナ
ボビーはわたし好きなの。トロントのあとでちゃんと日本の劇場でも観たし。
本も読んだのね!
過去の話に戻るの大好き☆
ああーこんなのあったっけ。って観直すの(笑)
トロント映画祭はまさに今やってて
今年もたくさん来てもりあがってるんだけどなかなか写真集め時間かかってupできずー
がんばりますー。。。

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

59 Trackbacks

Trackback  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
しあわせの隠れ場所 (心のままに映画の風景)
アメリカ、テネシー州メンフィス。 夫と2人の子供と暮らすリー・アン(サンドラ・ブロック)は、雨に濡れながら夜道を歩くマイケル・オアー...
しあわせの隠れ場所 (LOVE Cinemas 調布)
アメリカNFLのドラフト1巡目で指名されデビューしたマイケル・オアー選手の実話を映画化。ホームレス同然の生活から、とある家族との出会いにより、自らの才能を開花させていくヒューマンドラマだ。主演は本作でアカデミー賞主演女優賞ノミネートのサンドラ・ブロック...
しあわせの隠れ場所 (ゴリラも寄り道)
<<ストーリー>>家族と共に車で帰路に着くリー・アン(サンドラ・ブロック)は、雨に濡れながら夜道を歩くマイケル・オーア(クィントン...
「しあわせの隠れ場所」みた。 (たいむのひとりごと)
2009年、アメリカン・フットボールのボルチモア・イレブンスに入団したマイケル・オアー選手の実話に基づいたノンフィクション小説を映画化したもの。孤独なマイケルと裕福なテューイ家、特に母親のリー・アン・
しあわせの隠れ場所◇◆The Blind Side (銅版画制作の日々)
上手く写せず(汗) あなたの人生史上、最高の実話 MOVX京都にて初日に鑑賞。実在のアメリカンフットボール選手の半生を描いた作品だそうです。事前に前売りチケットを購入しょうとMOVX京都へ行ったら、置いていないとのこと。以前「3時10分・決断のとき」のときも同...
しあわせの隠れ場所 (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。原題:The Blind Side。ジョン・リー・ハンコック監督、サンドラ・ブロック、ティム・マッグロウ、クィントン・アーロン、キャシー・ベイツ、リリー・コリンズ、ジェイ・ヘッド、レイ・マッキノン。米国で最も人気のあるプロスポーツNFLの2009年ドラフト1巡目...
『しあわせの隠れ場所』 (ラムの大通り)
(原題:The Blind Side) ----この映画ってサンドラ・ブロックが 2009年度のゴールデングローブ賞主演女優賞を受賞した作品だよね。 「そう。それもドラマ部門のね。 最近の彼女ってコメディ路線が多かったから、 まずそのことにビックリ。 作品の内容を知るまで、 これ...
『しあわせの隠れ場所』 (The Blind Side) (Mooovingな日々)
テネシー州メンフィスのスラムで育ち、ホームレスだった少年マイケル・オーアがあるきっかけで市内のクリスチャン系の私立高校へ通うことになった。父親が誰だか分からず、母親には放棄されていたマイケルは自活する道を選ぶ。 ある冬の晩、薄着で外を歩いていたマイケル...
「しあわせの隠れ場所」レビュー (映画レビュー トラックバックセンター)
映画「しあわせの隠れ場所」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:サンドラ・ブロック、ティム・マッグロウ、クイントン・アーロン、キャシー・ベイツ、リリー・コリンズ、ジェイ・ヘッド、レイ・マッキノン、他 *監督:ジョン・リー・ハンコック...
信頼こそが最強の愛情になる。『しあわせの隠れ場所』 (水曜日のシネマ日記)
生活環境に恵まれなかった黒人少年がアメリカン・フットボールの選手になるまでの実話を基に描かれた作品です。
【しあわせの隠れ場所】 (日々のつぶやき)
監督:ジョン・リー・ハンコック 出演:サンドラ・ブロック、ティム・マッグロウ、クイントン・アーロン、キャシー・ベイツ 「夫は100近くの飲食店を持つオーナー、自分も仕事を持ち忙しく働くアンは二人の子どもと幸せに暮らしている。 ある日家族で学校からの帰り
しあわせの隠れ場所 (映画道)
夫と子供たちと裕福に暮らすアンは、寒い真冬の夜、Tシャツ一枚で街を歩く黒人の少年、マイケルと出会う。アンは身寄りのないマイケルを憐れに思い家族として迎えるが、家や豊かな食事に感謝するマイケルから、幸せとは何かを教えられていく。やがて、マイケルはアメリカ...
幸せの隠れ場所 (Diarydiary! )
《幸せの隠れ場所》 2009年 アメリカ映画 - 原題 - THE BLIND
しあわせの隠れ場所 (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★☆【3,5点】 アメリカ版『ホームレス中学生』。スケールでかいです。
「しあわせの隠れ場所」 (Con Gas, Sin Hielo)
隅っこにも幸せの光が降り注ぐ。 全米で大ヒットを記録し、知名度もあるS.ブロックが主演でオスカーにノミネートされているにも拘らず本作が限定公開なのは、フットボール(アメリカン)が馴染みのないスポーツだからというのは間違いない。 「ロンゲストヤード」は結...
しあわせの隠れ場所 (to Heart)
あなたの人生史上、最高の実話 原題 THE BLIND SIDE 製作年度 2009年 原作 マイケル・ルイス『ブラインド・サイド アメフトがもたらした奇蹟』(ランダムハウス講談社刊) 上映時間 128分 脚本・監督 ジョン・リー・ハンコック 出演 サンドラ・ブロック/ティム・マッグ...
しあわせの隠れ場所 (Memoirs_of_dai)
サンドラの代表作へ 【Story】 家族と共に車で帰路に着くリー・アン(サンドラ・ブロック)は、雨に濡れながら夜道を歩くマイケル・オアー...
しあわせの隠れ場所 (ジジョの五感)
あなたの人生史上、最高の実話 以前コッスンさんの記事でこの映画を知って、 公開をとっても楽しみにしてました♪ 今年のアカデミー賞で作品賞ノミネート。 サンドラ・ブロックが主演女優賞の候補にもなってる ってことで話題の作品☆ ホームレスの黒人高校生が、と...
*『しあわせの隠れ場所』* ※ネタバレ有 (~青いそよ風が吹く街角~)
2009年:アメリカ映画、ジョン・リー・ハンコック監督、サンドラ・ブロック、ティム・マッグロウ、クイントン・アーロン、キャシー・ベイツ、リリー・コリンズ、ジェイ・ヘッド、レイ・マッキノン出演。
「しあわせの隠れ場所」感想と「はなのすきなうし」 (ポコアポコヤ 映画倉庫)
実話なんですよね。それもつい最近の。 素直になんか良い映画だったなぁ~と思いました。
しあわせの隠れ場所 (メルブロ)
しあわせの隠れ場所 (原題: THE BLIND SIDE) 304本目 2010-8 上映時間 2時間8分 監督 ジョン・リー・ハンコック 出演 サンドラ・ブロック(リー・アン・テューイ)     ティム・マッグロウ(ショーン・テューイ)     クィントン・アーロン(マイケル...
ふ@劇場映画れびゅー (そーれりぽーと)
ふ ファイナル・デッドコースター ファイナル・デッドサーキット 3D ファイヤーウォール ファインディング・ニモ ファウンテン 永遠につづく愛 ファンタスティック・フォー 超能力ユニット ファンタスティック・フォー:銀河の危機 プール Vフォー・ヴェンデッタ...
しあわせの隠れ場所 (そーれりぽーと)
ラグビーに続いてアメフトで感動できるか? 『しあわせの隠れ場所』を観てきました。 ★★★★ アメフトのスーパールーキーが生まれるまでを描く本作、彼を支えた“家族”の優しさに胸を打たれまくります。 金銭的に余裕があるからとか、慈善事業の一貫とか、そういうも...
『しあわせの隠れ場所』(2009)/アメリカ (NiceOne!!)
原題:THEBLINDSIDE監督:ジョン・リー・ハンコック出演:サンドラ・ブロック、ティム・マッグロウ、クイントン・アーロン、キャシー・ベイツ、リリー・コリンズ、ジェイ・ヘッド、レイ・マッキノン公式サイトはこちら。<Story>夫と子供たちと裕福に暮らすアン(サ...
しあわせの隠れ場所 (eclipse的な独り言)
 昨日観た「ハート・ロッカー」の主人公のような髪の毛にしてください、と床屋で言ったらほぼ丸坊主にされてしまったぷくちゃんといいます。やはり1000円床屋では無理だったか・・・・(馬鹿)さて、主演女優賞をとるのか?判明する前に記事を書きます。(3月7日 清水...
「しあわせの隠れ場所」優しい心になれる、深イイ話。 (シネマ親父の“日々是妄言”)
[しあわせの隠れ場所] ブログ村キーワード  全米アメフトに実在する、或るスター選手の生い立ちを綴った感動実話の映画化。「しあわせの隠れ場所」(ワーナー・ブラザース)。驚くなかれ、実話って言ってもこれは過去の物語ではなく、つい最近の出来事、ほぼ現在進行...
しあわせの隠れ場所 (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
2009年にボルチモア・イレブンスに入団したマイケル・オアー選手の実話に基づいたノンフィクション小説を映画化。 物語:テネシー州のメンフィス。体の大きなスラム街出身の黒人少年マイケル。母親と離れて帰る場所がなく、独りぼっちの生活を送っていた彼は、世話をし...
『しあわせの隠れ場所』 (めでぃあみっくす)
マイケル・オアー。誇りと勇気を持って家族を守り、アメフトプレースタイルの歴史を変えた名選手。そんな彼の感動実話を描いたこの作品は見終わった後に本当に「しあわせ」な気持ちになる素晴らしい映画でした。そしてこの映画におけるサンドラ・ブロックの素晴らしさに、...
しあわせの隠れ場所 (Movies 1-800)
The Blind Side (2009年) 監督:ジョン・リー・ハンコック 出演:サンドラ・ブロック、クィントン・アーロン、ティム・マッグロウ、キャシー・ベイツ 貧しい黒人青年と彼を引き取った裕福な白人家庭の交流を実話に基づいて描いたドラマ。 後に、アメリカン・フットボール...
[映画『しあわせの隠れ場所』] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆良い映画でした^^  優しさに溢れたテューイ家の母親役を演じたサンドラ・ブロックは、この作品で今年のアカデミー主演女優賞とのことですが、「女王」の如く美しかったですよ^^  今まで、「馬」とか「ホース」とか、「鼻の下が長い」とか言って、すいませんでし...
『しあわせの隠れ場所』 ('10初鑑賞32・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆☆☆ (10段階評価で 10) 3月7日(日) 神戸国際松竹 スクリーン4にて 16:20の回を鑑賞。
アメリカン・ドリーム~『しあわせの隠れ場所』 (真紅のthinkingdays)
 THE BLIND SIDE  テネシー州メンフィス。裕福な白人女性リー・アン(サンドラ・ブロック)は、あ る寒い夜、薄着で街を彷徨う大柄な黒...
『しあわせの隠れ場所』の目をつぶる勇気 (映画のブログ)
 『あなたは私の婿になる』と同様、『しあわせの隠れ場所』もオファーはまずジュリア・ロバーツにいっていたという。  しかしサンドラ・ブ...
『しあわせの隠れ場所』 2010-No10 (映画館で観ましょ♪)
2009年、ボルチモア・イレブンスに入団したマイケル・オアー選手の 実話に基づいたノンフィクション小説の映画化。 ストーリーは知...
しあわせの隠れ場所 (試写会) (風に吹かれて)
なんていい子なのぉ~~[E:crying]後見人は体育会系一家公式サイト http://wwws.warnerbros.co.jp/theblindside2月27日公開実話の映画化原作: ブラインド
しあわせの隠れ場所☆独り言 (黒猫のうたた寝)
サンドラ・ブロックのアカデミー主演女優賞受賞作。なぜか愛知県では郊外系のシネコンでの上映で街中にもシネコンあるんだけど上映してないの。。。一番行きやすかったイオンワンダーシティまで遠征。予告観て、サンドラが黒人の少年を引き取ってってお話ねという認識しか...
『しあわせの隠れ場所』 (京の昼寝~♪)
  □作品オフィシャルサイト 「しあわせの隠れ場所」□監督・脚本 ジョン・リー・ハンコック □原作 マイケル・ルイス □キャスト サンドラ・ブロック、ティム・マッグロウ、クィントン・アーロン、キャシー・ベイツ、リリー・コリンズ、ジェイ・ヘッド、レイ...
【劇場映画】 しあわせの隠れ場所 (ナマケモノの穴)
≪ストーリー≫ 夫と子供たちと裕福に暮らすアンは、寒い真冬の夜、Tシャツ一枚で街を歩く黒人の少年、マイケルと出会う。アンは身寄りのないマイケルを憐れに思い家族として迎えるが、家や豊かな食事に感謝するマイケルから、幸せとは何かを教えられていく。やがて、マ...
しあわせの隠れ場所 [映画] (映画鑑賞★日記・・・)
【THE BLIND SIDE】 2010/02/27公開 アメリカ 128分監督:ジョン・リー・ハンコック出演:サンドラ・ブロック、ティム・マッグロウ、クィントン・アーロン、キャシー・ベイツ、リリー・コリンズ、ジェイ・ヘッド、レイ・マッキノンバート・コットンあなたの人生史上、...
しあわせの隠れ場所 (映画的・絵画的・音楽的)
 『しあわせの隠れ場所』を渋谷東急で見ました。  この映画に主演したサンドラ・ブロックがアカデミー賞主演女優賞に輝いたということもありますが、おすぎの「この春、一番のスポーツ映画でしょう」という言葉に押されて映画館に行ってきました。 (1)この間見たイー...
「しあわせの隠れ場所」 (古今東西座)
NFL(ナショナル・フットボール・リーグの略)が好きで、BSで放送された時はよくチャンネルを合わせている(ダイヤル式ではないが)。この『しあわせの隠れ場所』は2009年NFLのドラフト1巡目でボルティモア・レイブンズに指名され入団したマイケル・オアーの主に...
しあわせの隠れ場所 (いつか深夜特急に乗って)
製作年:2009年 製作国:アメリカ 監 督:ジョン・リー・
サイドでブロック ジョン・リー・ハンコック 『しあわせの隠れ場所』 (SGA屋物語紹介所)
本年度ゴールデン・ラズベリー賞を獲得した直後、アカデミー賞までゲットしてしまった
『しあわせの隠れ場所』 (シネマのある生活~とウダウダな日々)
こんな時代に、何の共通点がなくても、人と人は繋がりあえる。 ひとりぼっちの黒人少年と、ある家族の心の絆を描く感動の実話!
しあわせの隠れ場所★★★★+劇場40本目:... (kaoritalyたる所以)
映画の内容を詳しく知らなかったけど、アメリカで評判っぽいニュースを聞いていて楽しみにしていたこの映画、サンドラ・ブロックが見事にオスカーを獲って、ますます期待の膨らんで...
しあわせの隠れ場所 (Sugar&Spice*)
 The Blind Side夫と娘、息子の4人で幸せに暮らす裕福な白人家庭の夫人リー・アン。彼女はある凍てつくような真冬の夜、ひとり寂しくTシャツと短パンで歩いている巨漢の黒人少年に目を止め、声をかける。そして、マイケルと名乗るその少年を放っておけなくなり...
10-78「しあわせの隠れ場所」(アメリカ) (CINECHANの映画感想)
もう家族になっていると思ってました  夫と娘、息子の4人で幸せに暮らす裕福な白人家庭の夫人リー・アン。彼女はある凍てつくような真冬の夜、ひとり寂しくTシャツと短パンで歩いている巨漢の黒人少年に目を止め、声をかける。そして、マイケルと名乗るその少年を放っ...
「しあわせの隠れ場所」  THE BLIND SIDE (俺の明日はどっちだ)
・ 暖かい家族にも恵まれた裕福な白人女性が不幸な境遇の黒人少年マイケルを助け、成功者へと導くという話そのものは本当に “ いい話 ”だと思うし、主人公に扮する勝気な性格のサンドラ・ブロック自身、彼女の魅力が十分生かされていたとも思う。 加えてこの話そのもの...
『しあわせの隠れ場所』 (purebreath★マリーの映画館)
      ひとりぼっちの黒人少年と、ある家族の心の絆を描く感動の実話!『しあわせの隠れ場所』監督・脚本・・・ジョン・リー・ハンコック原作・・・マイケル・ルイス出演・・...
「しあわせの隠れ場所」 (NAOのピアノレッスン日記)
~あなたの人生史上、最高の実話~ 2009年   アメリカ映画   (10.2.27公開)配給:ワーナーブラザース映画監督:ジョン・リー・ハンコック脚本:     〃音楽:カーター・バーウェル   上映時間:126分出演:サンドラ・ブロック・・・・・・・...
しあわせの隠れ場所 (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『あなたの人生史上、最高の実話』  コチラの「しあわせの隠れ場所」は、「ウルトラ I LOVE YOU!」でラジー賞を受賞したサンドラ・ブロックが、その翌日オスカーを獲得したバイオグラフィー映画です。とは言っても主演はもちろんサンドラなのですが、主人公は全米で...
Blu-ray:しあわせの隠れ場所 今時珍しい "アメリカの良心"を描き予想外に芯を食った (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
2009年のNFLドラフト1巡目で、ボルチモア・レイブンズに指名され入団した(実際このシーンが出てくる)マイケル・オアー Michael Oher(写真中央)のエピソードに基づく実話の映画化。 「ただのスポーツもの」なんじゃないかと、と公開時は敬遠したのだけれど、鑑賞後はこ...
しあわせの隠れ場所 (こんな映画見ました~)
『しあわせの隠れ場所』 ---THE BLIND SIDE--- 2009年(アメリカ) 監督:ジョン・リー・ハンコック 出演: サンドラ・ブロック、ティム・マッグロウ 、クィントン・アーロン、キャシー・ベイツ、リリー・コリンズ 、ジェイ・ヘッド  一度はホームレスになるなど過...
しあわせの隠れ場所/The Blind Side(映画/DVD) (映画を感じて考える~大作、カルトムービー問わず映画批評)
[しあわせの隠れ場所] ブログ村キーワードしあわせの隠れ場所 (原題:The Blind Side)キャッチコピー:あなたの人生史上、最高の実話製作国:アメリカ製作年:2009年配給:ワーナー・ブラ...
しあわせの隠れ場所 (★YUKAの気ままな有閑日記★)
 ***ちょっと つぶやき***多忙続きで頭が飽和状態になり、すっかりブログをサボっている今日この頃。劇場になかなか行けないし、家でDVDを観る余裕もないし(そもそも先日DVDプレイヤーが壊れた・涙)、本を読んでも感想を書く気力がない・・・・・「ダメだぁ~こんなこ...
しあわせの隠れ場所の感想 (SERENDIPITY)
見に行きましたので感想を。
久々の気持ちよいエール映画☆「しあわせの隠れ場所」 (エンタメ・エールBlog)
こんばんわ☆789junです。 先日、去年2010年の頭に受賞式が行われたアカデミー賞(つまり2009年内に上映された映画が審査対象)でサンドラ・ブロックが主演女優賞を受賞した「しあわせ ...
しあわせの隠れ場所 (pure\'s movie review)
2009年 アメリカ作品 128分 ワーナー・ブラザース配給原題:THE BLIND SIDESTAFF監督:ジョン・リー・ハンコック...
しあわせの隠れ場所 (mama)
THE BLIND SIDE 2009年:アメリカ 原作:マイケル・ルイス 監督:ジョン・リー・ハンコック 出演:サンドラ・ブロック、クィントン・アーロン、ティム マッグロウ、キャシー・ベイツ ...