我想一個人映画美的女人blog

新作&DVD映画レビュー&温泉&セレブゴシップ+たまーに日記★
I hope you enjoy my blog;)

パブリック・エネミーズ / PUBLIC ENEMIES

2009-12-15 20:08:01 | 劇場&試写★4 以下
ランキングクリックしてね
←please click





社会の敵ナンバーワン=Public Enemy No.1と言えば、先日観た
ヴァンサン・カッセル主演の「ジャック・メスリーヌ/フランスでパブリック・エネミーNo.1と呼ばれた男」
あちらはタイトルにもあるようにフランスで、
こちらはアメリカでナンバーワン。時代も違うし別人。

マイケル・マン監督作は「ラスト・オブ・モヒカン」は面白かったと記憶してるけど、
ここ数年の「アリ」「インサイダー」「コラテラル」とあまり好みじゃない映画が多くて
今回も期待もせずに鑑賞。


公開後、先に観てるblogお友達の方々も「ジョニーを楽しむ映画!」なーんて言ってたし

個人的にはジョニー・デップは普通の男(人間)を演じる二枚目より、
主にティム•バートン映画の、コスプレジョニーさんの方が好きだったりするので、
きゃあ〜っとときめく事はないんだけど、
基本的にはやっぱりジョニー・デップがカッコイイ、というだけの?作品でした☆
(結末から言っちゃった)



というか、長すぎる〜。
あ、ジョニデさんを愛でる方に向けた映画だからいいのか、長くても(笑)


この社会の敵ナンバーワン、利益を独り占めする銀行を襲撃する大胆不敵な犯罪行為、
強者から金を奪っても弱者からは一銭も奪わないといった独自の美学を貫くカリスマ性ある実在の犯罪者を演じてる。
ジョニーが悪役ってことで本当のワルではなく、
悪い事やってても当時不況に苦しむ多くの国民は魅了され、彼をスターのごとく崇めたというほどの魅力ある人物、ジョン・デリンジャー。

この人、ホンモノ。
ちょっとビリー・ボブソーントン風?(←アンジー元旦那)


長いわりにじっくり人物像に迫って描かれてるわけでもなく、
実際の凄腕銀行強盗を描いた今年はじめに公開された「バンク・ジョブ」みたいに面白い展開で見せるワケでもない。。。

ジョン・デリンジャーが愛するひと、ビリーを演じるのは
マリオン・コティヤール。「エディット・ピアフ」で注目された女優さん

来年公開の「NINE」にも出るし、今後も注目


初めは[共演]と聞いてたけど、完全にジョニー・デップの映画で
「ダークナイト」でもバットマン演じてるのに悪役ヒース・レジャーに持って行かれ、
「ターミネーター4」でもジョン・コナーなのに役柄的にパッとせず、
「プレステージ」では相手がヒュー様だったから持ってかれ、、、、
と毎度ちょっと可哀想なクリスチャン・ベール演じるのは凄腕FBIエージェント、メルビン・パービス。

「ゼッタイ捕まえてやる」と息巻いてた?わりには あれれ、、、。
でも、ビリーが尋問で暴力を振るわれていると入って来て、
抱き上げて助けて?くれるシーンはバットマンみたい
ちょっとクラっときそうに、、、(ジョニーじゃなくそっちか)


中盤はけっこうダラダラで、間延びしてる印象。
ここもっとテンポよくやってくれたら2時間半もかけないで
きっちりかっこよく纏められた気もするのに〜。(←って長さにえらそうにダメだし)
音楽は1930年代〜のもので雰囲気良し
マイケル・マン作品では「ヒート」で組んだ、マリオット・ゴールデンサルの重厚なスコア7曲と、
ブルース、ジャズを中心にセレクトした歌入り9曲。(サントラ)セレクト渋いです〜。



1930年代のアメリカ大恐慌時代。
鮮やかな手口で銀行から金を奪い、不可能とも思える脱獄を繰り返す世紀のアウトロー、ジョン・デリンジャーは、その“黄金時代”を謳歌していた。
ある日、デリンジャーは、他の女たちとはどこか違う雰囲気をまとった神秘的な美女、ビリー・フレシェットに目を奪われる。
彼にとってビリーとの出会いは、これからの人生を決定付ける運命の瞬間であり、
彼女もまたデリンジャーの強引で一途な愛に、危険な選択だと分かりながらも次第に惹かれていくのだった。
だがその頃、FBIはデリンジャーをアメリカ初の“社会の敵ナンバーワン”として指名手配していた....。




4/10




こりゃジョニーさんファンの方はメロメロになるね
出逢ってすぐから「俺の好きなもの、野球 映画 高級服 速い車そして君さ」だもん
(笑)

この強引さがカッコイイよね 

その後も、愛する人を守る姿なんて、、、


でも、映画としては。

期待してたわけではないので予想通りという感じでした! (笑)
大胆不敵な銀行強盗にして脱獄王、である部分をもっとみせて欲しかった。
どうしても第三者的に、のめり込めないでただぼんやりと観てる感じになっちゃった。
後半の見せ場である銃撃戦は、眠気を少しさましてくれたけど
それにしても、指名手配されて有名な人物があんなに素顔であちこちうろうろしてるのに
素通り出来る警察信じられない!

しら〜っとジョン・デリンジャー捜査部室に入り込んで普通に話しかけてるシーンにはびっくり。

ラブストーリーとしても中途半端だし、アクションとしても中途半端な印象。
面白かったのは、映画を観てるとき、「ハイ、右見て、左見て、この顔見たら110番!」みたいに宣伝?が入るシーン
ジョニー(デリンジャー)の顔が出て皆一斉に左右みる。
そのあと普通に出て行くけど誰も気づいてない(そんな馬鹿な〜 笑)

それと、若かりしクラーク・ゲーブルが劇中映画として登場するのはちょっと嬉しかった

「風と共に去りぬ」の時より若く、美しい顔。その映画をじっと魅入っているジョン・デリンジャー。




クリスチャン・ベール演じたメルビン・パービスは、FBIのクラーク・ゲーブル
と呼ばれてたらしい。
それほどクールな方だったのね。
そしてジョニーさん演じるデリンジャーは本当に映画ファンで、本人もクラーク・ゲーブル気取りだったみたい。
それで今作のクライマックスでもクラーク・ゲーブルの1934年の「男の世界/Manhattan Melodrama」を鑑賞。

クラーク・ゲーブルはマリリン・モンローともヴィヴィアン・リーとも共演してて男臭くて渋くて好きなんだ
出演作多過ぎて全部は観てないけど「男の世界」観たくなっちゃったな

で、ジョニーは役作りを半分デリンジャー、半分ゲーブルから借りたらしい。


そんな二人の直接対決(顔合わせシーン)はなくてちょっと残念でした〜。


キャストは他にもちょい役の方々が数名。
「LOST」のクレア、エミリー・デ・レイヴィンに
久々にみたスティーヴン・ドーフ、リリー・ソビエスキーや、
「アバター」にも確か出てるジョヴァンニ・リビシも最近みないと思ったら、話題作に連続出演★
ちょい役だったけど。



同じパブリックエネミーナンバーワンの話なら、ヴァンサン・カッセル主演の
ジャック・メスリーヌ/フランスでパブリック・エネミーNo.1と呼ばれた男」前後編 
の方が見応えもあって面白かったな〜。というのが正直なところ


公式サイト
PUBLIC ENEMIES   2009年   アメリカ   141min
12月12日より、公開中〜




ジョニー・デップ、来年はまた 1月末にテリー・ギリアムの「Dr.パルナサスの鏡」
(ジュード共演で楽しみ♪)
ティム・バートンの「アリス・イン・ワンダーランド」が4月17日公開、
(イカレ帽子屋とバートンワールド楽しみ♪)
そして更にティム・バートンのその次の新作「Dark Shadows」(ダークシャド−ズ)でヴァンパイアを演じる事が決定したばかり。
撮影は来年からだとか。
「パイレーツ・オブ・カリビアン4」にも出演決定でファンの皆さまをまだまだ楽しませてくれそうです



今月ももう半ばまできちゃった今年観られる映画もあと何本かなー?




読んだらクリックしてくれると嬉しいな
ランキングクリックしてね
←please click



『映画』 ジャンルのランキング
Comments (58)   Trackbacks (68)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« DVD簡単レビューまとめて6本☆ | TOP | タランティーノが選ぶ、2009年ベ... »

58 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
(爆) (KLY)
2009-12-15 21:11:19
>「ハイ、右見て、左見て、この顔見たら110番!」

いや110番まで言ってないから。(爆)
思いっきりここで吹いちゃった。
デリンジャーの男の美学とか生き様+ジョニーの色気=こりゃかっこいい!!
そんな感じでした。だから他が中途半端って言うのは至極同感です。恋愛も仲間との絆もアクションも全てはデリンジャーの美学を見せるためだけに存在している気がしたな〜。
つまりこの映画ってデリンジャーのカッコよさだけ観てろってことなのかな。それはイコールジョニーだけ観てろってこととほぼ同義だと思うけど。
ラストの捜査官だとか、禁酒法時代の雰囲気や男たちのコスチュームという見所もないわけではないけど、それも全て帰結する先はデリンジャーだし。^^;
うなじよー! (ノルウェーまだ〜む)
2009-12-15 21:12:26
migちゃん、ちょうど私もこちらを読んでいたところ♪
☆4つかぁ〜!
でも、まあが私そう言ってたんだけどね。
ジョニーを愛でる映画だから、私なんか4時間くらいあってもOKさ!
なんと、ティムバートンでジョニーはヴァンパイアなの?
めちゃめちゃ楽しみ!!
ジョニーなら白塗り死体顔でも絶対素敵♪
やはり・・・! (マリー)
2009-12-15 21:41:18
こんばんは〜〜♪
あちゃ〜〜やっぱり予想通りだったね〜〜〜。
でも、私も5時間あってもいいわぁ(まだ〜むより長くしてみる 対抗)
とは冗談ですが〜〜〜
本当に長いわりには、背景が描ききれてないっていうか、わざと?なのかしら。
最初、予備知識なしで観た時、やはり長い!辛い!苦しい!と思ったけど
色々学んでから見たら、結構面白く観れるようになりました。

今はかなり評価上がってます。(早くレビュー書けよってカンジ?笑)

>ハイ、右見て、左見て、この顔見たら110番!

で吹いたの?
あはは・・・migさん〜可笑しい♪
私ドキドキしちゃったよ〜〜〜。

クラーク・ゲーブルの「男の世界」←タイトルちょっとゲイっぽい?(爆)けど、私も観たくなりました。
男の美学が堪能出来そう・・・
あはは〜〜 (ひろちゃん)
2009-12-15 22:11:24
ハードル下げて、期待しないで鑑賞して
☆4つ(爆)でも、migさんから4つ頂けた
だけでもありがたい(笑)

ほんと恋愛映画としてもアクション映画としても、中途半端なんですよねσ(^◇^;)
でも、まだ〜むさんもマリーさんも言われてますが、私もジョニーなので何時間でも平気です(爆)

>抱き上げて助けて?くれるシーンはバットマンみたいとちょっとクラっときそうに、、、(ジョニーじゃなくそっちか)

私も突っ込みます!お〜い、migさん、そっちかい!(笑)でも、確かにあのシーンはカッコよかった(笑)

クラークゲイブルは好きなんで、私も久々に彼を見て、きゃっ!って思いました\(^O^)/
こんにちは・・・ (由香)
2009-12-16 09:08:48
migさ〜ん♪
ジョニーもベイルも大好きなのに、、、映画を観ながら何度もウトウトしてしまいました
私もマイケル・マン監督の作品をイマイチ好きではないので、そんなに期待せずに観に行ったのですが、、、まさかこんなに退屈とは?!(泣)
>長いわりにじっくり人物像に迫って描かれてるわけでもなく
そうなんですよね〜ガッカリです。主要人物以外は誰が誰だか分からないまま観てました。
アリスに期待しま〜す
Unknown (hino)
2009-12-16 10:20:11
migちゃん、お寒いね〜。

ジョニさんのチョリチョリうなじに目がいってしまったよ〜(笑) まだ〜むがうなじうなじ言ってたもんだから(笑)

クラークゲーブルがミソなのね。
男の世界、観てないかもしれないのでいずれ観なくてはなあ。

サントラのこともちょこっと書いてくれているのが嬉しいぞーい!!さすがmigちゃんら。

風邪ひかないでねー


こんにちは♪ (yukarin)
2009-12-16 18:32:30
確かにジョニーを楽しむ映画ですね^^;
ジョニーにメロメロではあったんですけど、ジョン・デリンジャーという人物にもちょっと惹かれたりして。
お話としてはすごく面白かったとはいかなかったんですけど、あの時代の雰囲気や衣装がとても良かったので甘めの評価しちゃいました♪

「ジャック〜」気になる・・・
Unknown (HIotmi)
2009-12-16 20:00:43
migさん、こんばんは。

映画自体はちょっと長く感じるくらいだったんですが、ジョニデのかっこよさに惹かれてしまいました。

そしてジョニデも素敵でしたが、クラーク・ゲーブルが思わぬ形で見れて感動しちゃいました。
私も《男の世界》見たくなりました。
ベイルについて少し。 (えい)
2009-12-16 21:27:22
こんばんは。

いつも共演者に持っていかれてしまうクリスチャン・ベイルですが、
今回の役柄は、逆にそれを前提に置いたかのような設定。
最初から、デップ演じるデリンジャーと対等に立ち向かえるはずはないという感じが出ていて、
かわいそうという半面、巧いキャスティングだなって気も…。
ベイルのファンの方、ごめんなさい。
こんにちは! (たいむ)
2009-12-16 22:01:22
ジョニーよりクリスチャンの方が好きなのだけど、印象的なのはビリーを抱き上げてトイレに向かうところくらい?(^^;

ウトウトしちゃったんでまともな評価も感想も出ないのがお恥ずかしい限りです(^^;;;
こんばんわ〜 (くう)
2009-12-16 22:01:25
私も期待していたワケじゃなかったので、
ある意味期待通りでした^^;

>ビリーが尋問で暴力を振るわれていると入って来て、
抱き上げて助けて?くれるシーンはバットマンみたいと
ちょっとクラっときそうに、、、

私も〜。
ジョニーLOVEなんですが、人間的な魅力は
捜査官の方が上だったかと^^;
こんばんは (ノラネコ)
2009-12-16 23:48:02
>ちょっとビリー・ボブソーントン風?(←

ああ、似てる。
この役、昔ウォーレン・オーツが男臭く演じていたのが印象に残っていたので、最初の頃は結構違和感を感じました。
でも、どんどんキャラクターに引き込まれていったのはやはり役者の力でしょうね。
マイケル・マンの映画は元々かなり好き嫌いが出るので、このムードに浸れないと厳しいでしょう。
私はわりと好きな作家なので楽しめました。
全作の「マイアミ・バイス」よりは数段観易かったです。
★KLYさん★ (mig)
2009-12-16 23:58:52
こんばんは♪

えへへだってそんな感じだったんだもん
後半はまあまあだったんだけど、
前半途中までがなんだかダラダラに感じちゃいました

ジョニーをかっこよく撮ったという
男の美学的映画でしたね〜
もう少し、クリスチャンベールと絡んでも良かったと思いますケドね、、、☆
マイケルマンらしいです〜
★まだ〜む☆ (mig)
2009-12-17 00:01:04
こんばんは♪

きゃー、ジョニーうなじ、
さんざんまだ〜むから聞いてたのに
すっかりチェックするの忘れちゃった!
というかどこみてたんだろね、わたし
(←顔だよ!

ジョニーのヴァンパイア楽しみだよね〜♪
わたし的にはジュードにもやってほしいけど!
★マリーさん☆ (mig)
2009-12-17 00:03:52
こんばんは♪

まだ〜むより時間増やして対抗するマリーさん可笑しい!
ライバル?だもんね

やっぱり想像通りだったけど、後半はまあまあでした(←まあまあかょ)

えー、だってあのシーン面白かったヨ★
でもこの監督って笑えるシーンとか作ろうとしないのよね、
だから余計相性悪いのかも?(笑)
まじめすぎーなの。
マリーさんレビューはやく書いてね〜♪
★ひろちゃん☆ (mig)
2009-12-17 00:06:51
こんばんは♪
いやーん、ごめんなさい(笑)
4つでもありがたいって、、、、わたし何様?

ジョニーファンのお友達
ひろちゃんまりーさんまだ〜む由香さんオリーブリーさん、っとたくさんいるのに
こんな評価になっちゃって申し訳ないです〜。ナンテ。

そうですよー!クリスチャン、あのシーンカッコ良かった〜♪ふふふ

クラークゲーブルも素敵でしたよね♪
あ、ジョニーさんももちろん
★由香さん☆ (mig)
2009-12-17 00:08:41
こんばんは♪

由香さんてばお二人のファンなのにダメだったんですね〜(笑)
でもすごい酷評のわりに☆は3つだったりして笑いました。

でもつまらないと好きな人出ててもつらいものがありますよね〜
アリスはゼッタイはずれないでしょう!
バートン作品のジョニーが好きです☆
★hinoさん☆ (mig)
2009-12-17 00:11:36
まだ〜むからさんざん聞いてたのにわたし何で忘れてたんだろうー? 笑
うなじなんてみせてたっけ?

ほんと寒いねっめっきり、風邪ひかないようにしてね。

hinoさんまとめてDVDupしてたね♪
ポチしたよ

わたしもこないだのジェシカちゃんの、まとめてupしたの☆
ではまたね〜
★yukarinちゃん☆ (mig)
2009-12-17 00:13:24
こんばんは♪
yukarinちゃん、かなり評価高かったね♪

そうそう、この映画の話じゃないんだけど
タラちゃんが、あのセスローゲンのポリスコメディ
ベスト10に挙げてたの!
yukarinちゃんみてたよね〜
お正月にでも観ようとおもってるヨ♪
★Hitomiさん★ (mig)
2009-12-17 00:14:50
こんばんは♪

男の世界、わたしも観てなかったんで、俄然観たくなりました☆

少々長かったです、、、
でもキャストでこれだけ惹き付けられるのだから凄いですよね♪
★えいさん☆ (mig)
2009-12-17 00:17:01
こんばんは♪

そういえば、クリスチャンベールって
昔はベールだったのに
急にベイルになりましたよね(笑)

そうなんですよね〜、
最強の相手だったけど
結局最後にしとめるのも?この人じゃなくて、
ちょっと可哀想な役どころでしたよね、、、
★たいむさん☆ (mig)
2009-12-17 00:18:56
こんばんは♪
たいむさん、ジョニーよりクリスチャン派って
希少派ですね!(ってゴメンナサイ!)

でもほんとあのシーンはカッコ良かったです。
ジョニーさんは最後までかっこいいからやっぱり流石。
あはは、たいむさんウトウトでしたか〜
★くぅさん☆ (mig)
2009-12-17 00:21:23
こんばんは♪

あはは!ジョニーファンのくぅさんでも
人間的魅力はジョニーじゃなくクリスチャンでしたか〜

でもファンはメロメロな作品じゃないかな★
男の人の、ああいう男らしさってなんか好きなんです〜★
クリスチャンじゃなくてもいいのわたしの場合(笑)
★ノラネコさん★ (mig)
2009-12-17 00:24:00
こんばんは♪

おおー!そこ誰も共感してくれなかったけど
ノラネコさん分かってくれた〜(笑)
含み笑いもちょっと似てますよね。
こっちの方が品があるけど。

そうですよね、
マイケルマンっていつも独特の世界観つくりますもん。
そして笑いを入れない真面目な作品が多いんですよね、遊ばないの。
そこがイマイチわたしは好みではないのかも、、、、
TBありがとうございました! (maru♪)
2009-12-17 02:21:20
こんばんわ!
いつもTBでお世話になっています。
もしかしたらコメントは初めてかもしれません。

おっしゃるとおりラブストーリーとしてもサスペンスとしても中途半端でしたね。
パブリック・エネミーズNo.1と言われた男、ジョニー・デップ、クリスチャン・ベイルと題材と役者は揃っているのに、
生かしきれていないという感じでした。
そのほかのキャラもキャストも印象が薄かったです。

クラーク・ゲーブルを参考にしていたんですね。
ジョニデファンなのですが、この映画のジョニデは何となくもっくんに見えてしまいました(笑)

では、またおじゃまさせていただきます。
カリスマ。 (BC)
2009-12-17 03:08:30
migさん、こんばんは。
トラックバックのお返し&コメントありがとうです。(*^-^*

ジョン・デリンジャーのカリスマ的な個性を
台詞以外でも表現していれば少しは良くなっただろうね。

『男の世界』観応えありそうですね。
『ジャック・メスリーヌ/フランスでパブリック・エネミーNo.1と呼ばれた男』前後編も好評のようですね。
TBありがとうございます。 (kaoritaly)
2009-12-17 08:33:09
と、いつもTB付けに来るばかりですが・・どうもありがとうございます。

マイケル・マン監督、私もイマイチ乗り切らないなぁ〜と思うのですが、今回も「あ〜、やっぱりこの監督らしく・・間延びしてるよ」と思いました。

ジョニー主演で、淡々としすぎてもったいない感ありでした。ただ、客観的に歴史もの的に描いた映画なんだ・・と思えば、悪くないのかな。
感想が書きにくい映画でしたが、migさんも同じように思ってるのに、上手く書いてるなぁ〜と。。。
観た〜 (きらら)
2009-12-17 09:45:50
migちゃん、オハヨー
昨日見てきた〜♪
見る前から眠かったのもあるんだけど、かなりウトウト。。。しちゃった
そして見終わったあと、友達と「ジョニーがかっこよかっただけだったね〜」って言ってたよ
みんな一緒の意見だ☆
久々?素顔のジョニーが

あと、クリスチャン・ベイルはワタシもバットマンに見えて仕方なかったよ〜。
あのお姫様だっこ、よかったね


ってか、ウトウトしすぎて?スティーブン・ドーフ気づかなかった

やっぱり・・・ (latifa)
2009-12-17 09:55:23
migさん、こんにちは〜!
わっ・・・やっぱりmigさんもいまいちだったのね・・・。4つ☆かあ・・(^^ゞ
>基本的にはやっぱりジョニー・デップがカッコイイ、というだけの?作品でした☆
 同感・・・。あと「長い」って私も思ったわ・・・。長いわりには、内容が薄い(爆)

で、クラークゲーブル。私も好きなんだ〜。風と共に去りぬも大好きな映画だけど(確かmigさんの今まで見た中で好きな映画ですごい上位に入っていたと記憶してます)、今年になって見た、すごい昔の映画「或る夜の出来事」が凄く良くてね☆ クラークゲーブルのカッコイイこと。ちょっとウィルスミスに似てるな、って思ったんだ〜。
こんにちはー^^ (みすず)
2009-12-17 15:25:46
なはは^^;
笑うしかない・・・

内容がイマイチなのは、認めちゃう^^;
せっかくのクリスチャンとの共演なのに、絡みが少なくて残念
姿形が一緒で敵味方の区別も付きにくいし・・・
突っ込みを入れるといくらでも出来そうな映画だけど、いいの、ジョニーだから
「and you」と唯一のクリスチャンとの絡みでのジョニーの格子越しの顔だけで、生きていけるわ〜〜♪

来年はパルナサスとアリスが無茶苦茶楽しみ♪
バンパイヤもパイレーツもあるし・・・当分ウキウキ過ごせそうです^^
仕方ないよね(笑) (オリーブリー)
2009-12-17 17:19:57
こんばんは。

ジョニーファンでも同じような感想だから(苦笑)
オファーは一昨年のストの影響で、あれよあれよで決まったんだよね〜脚本、見切り発射だったのかも。

ジョニーは見応えあるんだけど、ベイルが勿体無かった。
ほんと、あのお姫様抱っこだけ(だけ?〜苦笑)素敵だったわ。
★maruさん☆ (mig)
2009-12-17 22:08:39
こんばんは♪

コメントと、いつもTBありがとうございます♪

あはは、モックンですか、
わからなくもないかも!

そうなんですよね〜、皆さん同様のようで
面白いですね
ちょっと明日からいないのでお返しできませんが
またあそびに来て下さーい♪
今後とも宜しくです
★BCさん☆ (mig)
2009-12-17 22:10:30
こんばんは♪

いつもありがとうです

そうなんですよ、ジャックスメリーヌ、
面白かったですよ!
是非観てみて下さいネ〜!!

男の世界は探して、見て見ようと思ってマス♪
★kaoritalyさん☆ (mig)
2009-12-17 22:12:57
こんばんは♪

コメントありがとうございます♪

普段TBのみでも、こうしてたまにいただけると嬉しいです

やっぱりダメな感じでしたか?
皆さん同じくみたいで笑えますねー☆
え、誉めて下さってありがとうございます♪

思うままの感想です、いつも えへへ
今後も宜しくお願いします♪
★きらりん☆ (mig)
2009-12-17 22:15:58
久々じゃない!?
元気?

いよいよ明日めちゃ早いけど行ってくるよ〜★
あの記事載せるのでみてね☆
前に書いたものばっかになっちゃったけど

これ、きらりんもダメだったのねー、
これ眠い日みたらやばいよね(笑)

お姫様だっこ、良かったよね〜
レビュー書くかな??
★latifaさん★ (mig)
2009-12-17 22:18:28
こんばんは♪

あはは、同じくらいでしたか??

けっこう皆さん同じ意見みたいで
アメリカの批評家にはウケても、一般には、、、って感じですよね。
長いしー!

クラークゲーブル、latifaさんも好きですか!?
そうなのー!わたしナンバーワン映画が風と共に去りぬです

しかも、わたしも常々ウィルに似てる!って思ってたからlatifaさんと同じ意見でびっくり!

のちほど伺います!
★みすずさん☆ (mig)
2009-12-17 22:21:22
こんばんは♪

ジョニーファンの方々にも
怒られないばかりか同調されて
なんか不思議な感じ(笑)

みすずさんもジョニーさん大ファンでも普通くらいかな?
でも好きな人の姿みられるだけでも楽しいですよね♪
そうそう、「and you」だし
あんなこと言われたらねー!

今後もジョニーさん三昧、ですね!
わたしは軽いジュード祭りが、、、、
★オリーブリーさん☆ (mig)
2009-12-17 22:23:29
こんばんは♪

オリーブリーさんもそうなんですね!
ジョニーさんと今回会えんたんですよね〜★
本当、ジョニーさん人気ですね☆
ストで、、、そうだったんだ。

でも次の作品で挽回ですね♪
わたしも楽しみ〜♪
不思議の国のジョニー (有閑マダム)
2009-12-18 09:00:22
いろいろ共感するところの多い記事です〜

マイケル・マン監督らしさがプンプンの映画ですよね。
私も、どうもこの監督のはムード作りはバッチリなんだけど、話に引き込まれなくて。
それに女性の描き方がいつも同じ感じ。
男の描く理想の美女。そればっかしで、薄っぺらい感じが物足りません。

あと、ジョニーはかっこいいけれど、私ももっと不思議な雰囲気、エキセントリックな役柄が見たい!
ってわけで、不思議の国のアリスを楽しみにしております〜。
確かに (NAO)
2009-12-18 14:23:53
こんにちは〜migさん♪

ジョニーファンの私としては、「マリオンと変わりたい〜」
と思うぐらいカッチョ良かったです。
なんせ、久しぶりの素顔?での出演ですからね。
でも、映画の作品自体は、確かにふつ〜ですね。
で、無駄に長いし。^^;
なんか、わざと淡々と描いてるって感じがしました。
監督の意図なのかわかりませんが・・。
観る側としては、もう少し人物描写を描いて欲しかったです。
ジョニーを生かしきれるのは、わはりティム・バートンなのかしら?
だから、来年4月の「アリス〜」がめっちゃ楽しみです。
Unknown (風情♪)
2009-12-20 00:08:30
こんにちは♪

決してつまらいワケじゃないのですが、
取り立ててオモシロいとも思えない何
とも印象が極めて薄い作品でした。
実話に基にしているだけに余計な演出
が省かれたことと思うのですが、もう
少しデリンジャーをはじめとする面々
の人物を掘り下げて欲しかったかなぁ
と言ったところです。
素材がイイだけに何か実に勿体無い気
がしてならんですよ…。

あぁ〜ボクもどちらかと言えばT・バー
トン監督作品に出ているJ・デップの作
品の方が好きですね♪ (゚▽゚)v
見たよ (くまんちゅう)
2009-12-20 01:20:29
migさんと同じような感想でした〜
なんか色々と勿体無い映画でしたね
キャスト豪華なんだけど
中身薄かったな・・

マイケル・マンってあんまり見てないけど
苦手になりそう
☆有閑マダムさん☆ (mig)
2009-12-20 23:55:27
こんばんは♪

今海外にいてコメしに行けなくてゴメンナサイ!

>それに女性の描き方がいつも同じ感じ

あ、そうかもしれませんねー!
なんか毎度、マイケルマン監督のって合わないんですよ、、、、
ほんと、わたしもアリスに期待です♪
☆NAOさん (mig)
2009-12-21 00:03:13
こんばんは♪
旅行中でコメしに伺えなくてゴメンナサイ、
おお〜!NAOさんジョニーファンでしたか!
ほんと人気ですね♪

しかも、ファンの方もあまり面白くないと認めちゃってるんですよね^^:

わたしもアリスはバートンだし、あのキャラもハマってるし楽しみです〜♪



☆風情♪さん (mig)
2009-12-21 00:05:48
コメありがとうございます〜♪
今旅行先のため、コメしに行けませんけど
ごめんなさい

あはは、ほんと皆さん同じ意見で
こんだけ皆同じって珍しくないですか?
物足りないですよねー、
せっかくキャストがいいのにもったいない。

コスプレジョニー、もとがいいからそれでも十分カッコイイんですよね★
☆くまんちゅうさん (mig)
2009-12-21 00:08:33
コメありがとう〜★

今旅行中でお返事しにいけなくてごめんなさいね!

やっぱりくまんちゅうさんもかぁ、、、、
もう少し見せ場も作ってほしかったし、
面白くして欲しかったですよね〜

マイケルマンっていつもこんな男の美学、みたい感じで
渋いけど面白み足りないの、、、
日本インターネット映画大賞募集中 (日本インターネット映画大賞)
2009-12-21 21:31:06
突然で申しわけありません。現在2009年の映画ベストテンを選ぶ企画「日本インターネット映画大賞」を開催中です。投票は1/14(木)締切です。ふるってご参加いただくようよろしくお願いいたします。
なお、twitterも開設しましたので、フォローいただければ最新情報等配信する予定です。
Unknown (りお)
2009-12-22 22:23:22
いや〜これホントにつまらなかった…
もうちょっと、デリンジャーを魅力的に描いてくれればねえ。
わたしもコスプレジョニデの方が好きだから、141分辛かった…
☆日本インターネット映画大賞さま (mig)
2009-12-24 18:55:57
こんばんは★
もうそんな時期ですよねー。
今年もお誘いありがとうございます!

時間がなかなかとれないので参加は出来ないと思うけど、
楽しませてもらいます♪
年末には自分のベスト映画を発表予定です★
☆りおさん★ (mig)
2009-12-24 18:56:59
りおさんかなり低かったねー 笑
あっちのパブリックエネミーズの方が
きっとりおさんも好みだと思うヨ☆
イングロはりおさんも高得点で嬉しいなー!
こんにちは☆ (ジジョ)
2009-12-29 05:19:08
>「ジョニーを楽しむ映画!」
ほんと、それに尽きますね!
でも私もアリスの予告の方がドキドキ♪でした☆
はやく観たいな〜。
★ジジョさん (mig)
2009-12-30 00:52:28
こんばんわ♪

そうですよねー

ジョニーのコスプレってほんとハマってて面白くて好きなんです★

明日お邪魔しますね!
おはようございます。 (マイマイ)
2010-01-07 09:57:20
これ新年第一作目で見てきました!
migさんの評価は4なんだぁ。。。
私は長さはあまり感じなかったのですが、確かにジョニーデップの映画って感じでしたね^^;
なんか愛する女性との逃亡劇っていうキャッチコピーだったからもうちょっと恋愛物に近いのかな?って思っていたけど、あまりそちらの方はメインっぽく感じられなくて。。。心情がイマイチって思えました。
でも久しぶりにジョニーデップの素顔見たような気がします(笑)
★マイマイちゃん (mig)
2010-01-07 23:18:24
これ、評判悪かったよね〜。
ジョニーファンの人すら面白くないって言ってるくらいだし(笑)

もう少し盛り上り欲しかったなぁ。
同じパブリックエネミーズならフランス映画のヴァンサンカッセルの方が面白かったし。
今年も宜しくお願い致します。 (小米花)
2010-01-08 22:15:59
migさん、いつもTB送りっぱなしでスミマセン。
今年もたくさん楽しい記事を期待して、お邪魔します〜。
そうかぁ、デリンジャーはクラーク・ゲーブル気取りだったんですか〜。そう言われてみるとなるほど〜って思えるシーンがありますね。
押しの強さとか・・・。
★小米花さん (mig)
2010-01-09 09:23:48
おはようございます、
今年も宜しくお願いします♪

なかなかあそびに行けませんけど
コメいただいた際にお邪魔してます

これ、
ジョニーを観る映画って感じでした(笑)

またお邪魔しますね!
Unknown (tomozo)
2010-01-22 10:55:17
クリスチャン・ベール、
かわいそうでしたね〜(苦笑)。

なんだか、とっても手抜きに描かれていて、
ベールが熱演してるのが
逆に痛々しくて・・・・。

見応えといえば、
ほんと「ジャック・メスリーヌ」のほうが
良かったですね〜。

でも、間違ってもマイケル・マン監督には
2部作なんてつくんないで欲しいです。

ま、ジョニーファンなので、
ジョニー鑑賞作品としては◎です♪
☆tomozoさん (mig)
2010-01-22 12:56:56
お久しぶりでした☆

そうですよね〜、ちょっと可哀想
tomozoさんはジョニーさんファンですのね!
「パルナサスの鏡」先日観ましたが、ジョニーさんはセクシーでしたよ〜
わたしとしては、こちらよりもカッコ良く思えました。
tomozoさんの感想が楽しみです〜★

あとでblogにお邪魔しますねー

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

68 Trackbacks

Trackback  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
パブリック・エネミーズ (LOVE Cinemas 調布)
アメリカの伝説のギャング、社会の敵(パブリック・エネミー)No.1と言われたジョン・デリンジャーをテーマにしたクライムドラマ。主演は米ピープル誌で2009年最もセクシーな男性に選ばれたジョニー・デップ。共演に『ターミネーター4』のクリスチャン・ベイル、『エ...
「パブリック エネミーズ」 世界一セクシーな強盗 (ノルウェー暮らし・イン・London)
もう、とにかくため息つきまくり♪ だって、普段は見ることのなかったジョニーのうなじが見れちゃうんだよ!! しかも、いつだって乱れ髪のジョニーが、きちんとセットしていて、そしてその髪がハラリと乱れて・・・・きゃ〜〜ぁああああ!! え?内容?・・・・・・・...
★パブリック・エネミーズ(2009)・プレミア試写会★ (CinemaCollection)
映画の感想の前に・・・・ジョニーの緊急来日のニュースが流れ、驚き、戸惑い、そしてやっぱり嬉しかった先週、そして今週、怒涛の1週間でした(爆)レッドカーペットは一応、応募しましたが、もちろんハズレ(今まで当たった事のない私って)。。。その後、当たった友人...
パブリック・エネミーズ (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『大胆不敵な銀行強盗 奪うのは、汚れた金 愛したのは、たった一人の女。』  コチラの「パブリック・エネミーズ」は、1930年代の大恐慌時代、己の美学を貫き通した伝説の銀行強盗ジョン・デリンジャーをジョニー・デップが演じる12/12公開のバイオグラフィー・サ...
『パブリック・エネミーズ』・・・ ※ネタバレ有 (〜青いそよ風が吹く街角〜)
2009年:アメリカ映画、マイケル・マン監督、ジョニー・デップ、クリスチャン・ベイル、マリオン・コティヤール共演。 ≪ジャパンプレミア中継&独占先行上映会にて観賞≫
映画レビュー「パブリック・エネミーズ」 (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP)
映画「パブリック・エネミーズ」オリジナル・サウンドトラック◆プチレビュー◆伝説の銀行強盗の生き様が熱い。物語はシンプルだが、その分、ジョニー・デップの魅力が際立った。 【70点】 スリリングな逃亡劇と美男美女が織り成すラブ・ストーリー。本作には、観客が...
パブリック・エネミーズ (悠雅的生活)
大恐慌下。“社会の敵”と呼ばれた男。
劇場鑑賞「パブリック・エネミーズ」 (日々“是”精進!)
映画『パブリック・エネミーズ』オリジナル・サウンドトラック「パブリック・エネミーズ」を鑑賞してきました大恐慌時代に義賊的な振る舞いとカリスマ性で民衆に支持された伝説のギャング、ジョン・デリンジャーの壮絶な運命を映画化した実録犯罪ドラマ。のちにFBIとな...
パブリック・エネミーズ (2009) PUBLIC ENEMIES 141分 (極私的映画論+α)
 時代に取り残された男達・・・
PUBLIC ENEMIES (2009) (犬連れ国際結婚)
最近、ハズと一緒に、Johnny Depp(ジョニー・デップ)主演、Michael Mann(マイケル・マン)監督の最新映画、『PUBLIC ENEMIES』(パブリック・エナミーズ)を映画館で観た。世界恐慌中の1930年代にアメリカの実在した銀行強盗、J...
『パブリック・エネミーズ』(2009)/アメリカ (NiceOne!!)
原題:PUBLICENEMIES監督:マイケル・マン出演:ジョニー・デップ、クリスチャン・ベイル、マリオン・コティヤール(TOHOシネマズ1か月フリーパス鑑賞 20本目)公式サイトはこちら。<Story>1930年代前半のアメリカ。鮮やかな手口で銀行から金を奪い、不可能と....
パブリック・エネミーズ (★YUKAの気ままな有閑日記★)
ちょっと風邪引いちゃったんだけど、、、ジョニーに会いたくって朝一で鑑賞【story】鮮やかな手口で銀行から金を奪い、不可能とも思える脱獄を繰り返す世紀のアウトロー、ジョン・デリンジャー(ジョニー・デップ)。利益を独り占めする銀行を襲撃する大胆不敵な犯罪行為...
パブリック・エネミーズ (銅版画制作の日々)
 原題:PUBLIC ENEMIES パブリック エネミ―ズとは社会の敵、NO1という意味。 奪うのは、汚れた金愛したのは、たった一人の女。 12月12日の夕方、東宝シネマズ二条へ・・・・。実は「ジュリ―&ジュリア」を鑑賞する予定だった。ところが予告篇が途中切れて...
パブリック・エネミーズ (Akira's VOICE)
上がった期待値に応えてくれる終盤が良い!!  
【パブリック・エネミーズ】 (日々のつぶやき)
監督:マイケル・マン 出演:ジョニー・デップ、クリスチャン・ベイル、マリオン・コティヤール 奪うのは、汚れた金    愛したのは、たった一人の女。 「1930年代アメリカ、銀行強盗と脱獄を繰返すギャングのジョン・デリンジャー。 不当な利益を得る銀行
パブリック・エネミーズ (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
マイケル・マン監督・製作・脚本で、ジョニー・デップを主演にしたのだ。どうしても期待して見る。衣装も使用されている車も見事に再現された。デリンジャー役のジョニーデップは、すばらしい演技をしている。でも、物語の主軸がはっきりとしない。「ボニーとクライド・俺...
パブリック・エネミーズ (花ごよみ)
監督はマイケル・マン。 主人公で実在の人物である、 ジョン・デリンジャーにはジョニー・デップ。 彼を追うFBI支局長は クリスチャン・ベイルが演じています。 デリンジャーとの愛を誓う女 ビリーにはマリオン・コティヤールが出演 。 スピーディな手口で銀...
パブリック・エネミーズ (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜)
評価:★★★★[4/5]甘め 俺の好きなもの、野球、映画、高級服、速い車、そして君。
パブリック・エネミーズ (映画鑑賞★日記・・・)
原題:PUBLIC ENEMIES公開:2009/12/12製作国:アメリカ上映時間:141分監督:マイケル・マン出演:ジョニー・デップ、クリスチャン・ベイル、マリオン・コティヤール、ビリー・クラダップ、スティーヴン・ドーフ、スティーヴン・ラング奪うのは、汚れた金愛したのは、た...
「パブリック・エネミーズ」:荒川四丁目バス停付近の会話 (【映画がはねたら、都バスに乗って】)
{/hiyo_en2/}あー、こんなところに病院が。体調診てもらおうかしら。 {/kaeru_en4/}どうしたんだ、象につぶされてもピンピンしていそうなお前が? {/hiyo_en2/}だって「パブリック・エネミーズ」を観ようとシネコンに行ったら、「ワンピース」の客で長蛇の列なんだもの。...
『パブリック・エネミーズ』 (ラムの大通り)
(原題:Public Enemies) ----『パブリック・エネミーズ』。 これって直訳すると“社会の敵”だよね。 ということは、主役のジョニー・デップは悪役ってこと? 「そうだね。 彼が演じているのは、FBI史上初の “社会の敵ナンバーワン”に指名された犯罪者デリンジャー...
パブリック・エネミーズ (Diarydiary! )
《パブリック・エネミーズ》 2009年 アメリカ映画 − 原題 − PUBLIC
パブリック・エネミーズ (心のままに映画の風景)
1933年、大恐慌時代のアメリカ。 汚い金が眠る銀行を標的にする強盗、ジョン・デリンジャー(ジョニー・デップ)は、社会から注目を集めてい...
パブリック・エネミーズ (勝手に映画評)
1930年代アメリカで多数の銀行を襲うとともに、時には逮捕されながらも脱獄を繰り返して、時の連邦捜査局長官J・エドガー・フーバーに「社会の敵No.1」に指名されたジョン・デリンジャーを描いた映画。 ジョン・デリンジャーを演じたのは、ジョニー・デップ。ジョニ...
男の世界〜『パブリック・エネミーズ』 (真紅のthinkingdays)
 PUBLIC ENEMIES  1933年、大恐慌時代のアメリカ。中西部インディアナ州の刑務所に、仮釈放 中のジョン・デリンジャー(ジョニー・デップ...
【パブリック・エネミーズ】さよなら、さよならブラックバード (映画@見取り八段)
パブリック・エネミーズ〜PUBLIC ENEMIES〜 監督: マイケル・マン    出演: ジョニー・デップ、マリオン・コティヤール、クリスチャン・ベ...
「パブリック・エネミーズ」みた。 (たいむのひとりごと)
ジョニー・デップと古代進を天秤にかけ、やっぱり長年の付き合いから古代が勝ったゆえ後回しになった『パブリック・エネミー』。(クリスチャン・ベイルのことはすっかり忘れていた[E:coldsweats01]
パブリック・エネミーズ (映画DVD通販 ネット支店)
伝説のアウトロー、ジョン・デリンジャーと、彼が愛した運命の女性ビリー・フレシェットとのスリリングな逃亡劇を描いた物語。圧倒的なリー...
パブリック・エネミーズ (小部屋日記)
Public Enemies(2009/アメリカ)【劇場公開】 監督:マイケル・マン 出演:ジョニー・デップ/クリスチャン・ベール/マリオン・コティヤール/ビリー・クラダップ/スティーブン・ドーフ/スティーブン・ラング/ジョバンニ・リビシ/ロリー・コクレイン 奪うのは、...
パブリック・エネミーズ・・・・・評価額1550円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
アメリカ犯罪史上に名を残すギャング、ジョン・デリンジャー。 過去に何度も映像化されてきたキャラクターだが、映画では1973年にジョン・ミ...
パブリック・エネミーズ (だらだら無気力ブログ)
大恐慌時代にアメリカに実在した伝説のギャング、ジョン・デリンジャーの 人生を描いたドラマ。 ジョン・デリンジャーがエドガー・フーバー率いるFBI捜査チームとの 攻防を軸に、恋人ビリーとのロマンスもからめて描く。 主演のジョン・デリンジャーにはジョニー・デ...
『パブリック・エネミーズ』 (・*・ etoile ・*・)
'09.11.30 『パブリック・エネミーズ』(試写会)@よみうりホール yaplogで当選。いつもありがとうございます。全米ではけっこう前に公開してて、Showbiz countdownの全米チャートでは、ジョニデ作品としてはあまり評判良くなかったし、マフィアモノもそんなに惹かれない...
パブリック・エネミーズ (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。マイケル・マン監督、ジョニー・デップ、クリスチャン・ベイル、マリオン・コティヤール。実在の銀行強盗ジョン・デリンジャー(左)はこれまでも何度も映画で取り上げられた大恐慌時代の、「俺たちに明日はない」のボニーとクライドと並ぶ伝説的ギャング。
パブリック・エネミーズ★★★☆+劇場152本目:カッコイイ銀行... (kaoritalyたる所以)
TOHOシネマ六本木ヒルズからの舞台挨拶中継後、本編が上映されました。まぁ、一足お先に拝見ってことで、料金は映画代1,800円を久しぶりに支払いましたね。(いつもはレイトショーで観る事が多く、1,200円ですから。)それはさておき、まずは解説等を、いつ...
「パブリック・エネミーズ」感想 (ポコアポコヤ 映画倉庫)
ジョニーデップのファンなら、久しぶりに普通人のカッコイイ姿を見れるということで、目に愉しいかと思います。ただね・・・内容は、なんと...
パブリック・エネミーズ 撃ちすぎ…ダダダッ (-_-)┳*………*)゚ロ゚) ウギャァァ!! (労組書記長社労士のブログ)
【 75 -15- 】 一気に寒くなって、西日本でも日本海側は雪が降りまくっているようだ{/kaeru_snow/} 今、スタッドレスタイヤを持っていないので、次に海に行く前にはちゃんとチェーンを車に搭載しておかなくては。  おそらく今年最後の映画鑑賞、TOHOシネマズのシネマイ...
「パブリック・エネミーズ」レビュー (映画レビュー トラックバックセンター)
映画「パブリック・エネミーズ」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:ジョニー・デップ、クリスチャン・ベイル、マリオン・コティヤール、ビリー・クラダップ、スティーヴン・ドーフ、スティーヴン・ラング、ジェームズ・ルッソ、デヴィッド・ウ...
『パブリック・エネミーズ』(ネタバレかな^^;) (みすずりんりん放送局)
 『パブリック・エネミーズ』を観た。  鮮やかな手口で銀行から金を奪い、不可能とも思える脱獄を繰り返す世紀のアウトロー、ジョン...
★「パブリック・エネミーズ」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
週末ナイトショウを観に「TOHOシネマズららぽーと横浜」に行ってきました。 夜中だっていうのに激混みだったよーー。 ツイッター見てて、朝の回から満員御礼の劇場が続出だって聞いてた、 「One Peace」のお客だったのね。
パブリック・エネミーズ (虎猫の気まぐれシネマ日記)
ヒートやコラテラルのマイケル・マン監督が,1930年代にアメリカに実在したアウトロー,ジョン・デリンジャーのFBIからのスリリングな逃亡劇を描いた物語。主演がジョニー・デップ,相手役のFBI捜査官にクリスチャン・ベイル,ヒロインのビリー・フレシェットにマリオ...
映画* パブリック・エネミーズ (有閑マダムは何を観ているのか? in California)
ちょうど一年少し前から、世界は大不況を迎え、まだまだ抜け出せずにいる2009年の年の瀬。 とは言っても、世界中からお金が消えてしまうわけじゃないのだから、存在するところにはちゃんとあるわけで。 日本でもしきりに「経済格差」という言葉が使われるようにな...
「パブリック・エネミーズ」 (NAOのピアノレッスン日記)
〜奪うのは、汚れた金。 愛したのは、たった一人の女〜 ジョニー久しぶりの「素顔?」での主演! これは行くっきゃないでしょう!2009年 アメリカ (東宝東和)    09.12.12公開監督 : マイケル・マン脚本 : ロナン・ベネット、マイケル・マン&アン・ビ...
バイバイ、ブラックバード。〜「パブリック・エネミーズ」〜 (ペパーミントの魔術師)
いやもうとにかくカッコいい! 予告でも出てますが 帽子をかぶってつばをちょっといじる、 後姿に横顔のショット、 銀行のカウンターをひょいと乗り越える、 一方的にくどいて好きなもんを並べ倒したラストにYOU ほかに聞きたいことは?と畳み掛ける。 全部予告で終わっ...
パブリック・エネミーズ (Movies 1-800)
Public Enemies (2009年) 監督:マイケル・マン 出演:ジョニー・デップ、クリスチャン・ベイル、マリオン・コティヤール 1930年代のアメリカで、社会の敵No.1と言われた銀行強盗ジョン・デリンジャーと彼の逮捕を目指したメルヴィン・パーヴィス率いる捜査チームとの攻...
パブリック・エネミーズ (〜映画盛り沢山〜)
新宿バルト9で観てきました まあまあ面白かったです すっげぇ面白いってわけじゃないけどつまらなくはない もりだくさんはマイケル・マン監督作品は大体こんな感じの印象なのでまあある意味期待通りかなww ただやっぱり実在し...
「パブリック・エネミーズ」 男は視線で女を殺す (はらやんの映画徒然草)
ジョニー・デップと言えば、おかっぱ頭のチョコ屋さんだったり、目の周り真っ黒の船長
「パブリック・エネミーズ」 (首都クロム)
 人肌を感じないCGアニメーションが2本続いたあとの実写映画は、とても見応えがあり面白かったです。街に溢れた1930年代当時の当世風に、美学を確立し貫徹する男らしさに、暫し現実感を盗まれて、すっかり見入ってしまいました。  実在した題材を扱った作品柄なのか...
パブリック・エネミーズ (ダイターンクラッシュ!!)
2009年12月20日(日) 16:15〜 TOHOシネマズ スカラ座 料金:1250円(チケットフナキで前売りを購入) パンフレット:600円(買っていない) 『パブリック・エネミーズ』公式サイト 近頃公開されたヴァンサン・カッセルの演じたフランスの大衆の敵ジャック・メスリ...
パブリック・エネミーズ (犬・ときどき映画)
パブリック・エネミーズ(PUBLICENEMIES) [Story] Truestory、本当にあった話の映画化です。 ジョン・デリンジャー(ジョニー・デップ)は大恐慌時代の銀行強盗、鮮やかに1分40秒で仲間とともに銀行強盗をやってのける、庶民を殺さない、銀行の金しか盗まない、仲間を裏...
パブリック・エネミーズ (メルブロ)
パブリック・エネミーズ(原題:PUBLIC ENEMIES) 293本目 2009-53 上映時間 2時間21分 監督 マイケル・マン 出演 ジョニー・デップ クリスチャン・ベイル マリオン・コティヤール ビリー・クラダップ スティーヴン・ドーフ 会場 TOHOシネマズ 六本木ヒルズ ...
パブリック・エネミーズ (映画三昧、活字中毒)
■ 新宿ピカデリーにて鑑賞パブリック・エネミーズ/Public Enemies 2009年/アメリカ/141分 監督: マイケル・マン 出演: ジョニー・デップ/ク...
【パブリック・エネミーズ】★ジョニー・デップ (猫とHidamariで)
12月3日に試写会で12月12日公開初日初回でそして12月19日に3回目を観てきました。パブリック・エネミーズHPジョン・デリンジャー『ウィキペディア(Wikipedia)』スタッフ監督マイケル・マン製作総指揮G・マック・ブラウン音楽エリオット・ゴールデンサール脚...
伝説の男となる所以。『パブリック・エネミーズ』 (水曜日のシネマ日記)
大恐慌時代のアメリカに実在した銀行強盗犯ジョン・デリンジャーを描いた作品です。
パブリック・エネミーズ (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
硬派骨太なマイケル・マン監督が1930年代、全米にその名を轟かせた伝説の実在した銀行強盗デリンジャーの実話を描いている。 単なるギャング・アクションとはまったく違う。ジョニー・デップがそこで演じてみせるのは、己のポリシーを貫き通した一人の男の生き様...
パブリック・エネミーズ (ジジョの五感)
大胆不敵な銀行強盗、奪うのは汚れた金 愛したのは、たった一人の女。 大恐慌時代のアメリカの伝説の銀行強盗、 ジョン・デリンジャー☆ ・銀行は襲っても、客の金は奪わない。 ・仲間を見捨てない。裏切らない。 ・ハンサムで女性にやさしい。 まさに、映画の主人...
パブリック・エネミーズ (映画的・絵画的・音楽的)
 『パブリック・エネミーズ』を日比谷のTOHOスカラ座で見ました。  『チャーリーとチョコレート工場』や『スウィーニー・トッド』など映画ごとに全く違った顔を見せるジョニー・デップが、今度はどんな顔を見せてくれるのだろうという期待で映画館に出かけてみまし...
パブリック・エネミーズ (Recommend Movies)
奪うのは、汚れた金 愛したのは、たった一人の女。 【感想】 久々にジョニー・デップ出演作を劇場で鑑賞しました。 大恐慌時代に義賊的...
パブリック・エネミーズ/Public Enemies (いい加減社長の映画日記)
予告編が面白そうで、楽しみにしていた作品。公開日に観てるんだけど、感想が遅くなってしまった^^;【ストーリー】1930年代前半のアメリカ。鮮やかな手口で銀行から金を奪い、不可能とも思える脱獄を繰り返す世紀のアウトロー、ジョン・デリンジャー。利益を独り占めする...
『パブリック・エニミーズ』のフェティッシュ (Days of Books, Films )
1930年代、大恐慌下のアメリカで悪玉ヒーローになった銀行強盗ジョン・デリンジャ
『パブリック・エネミーズ』 3回目鑑賞 (purebreath★マリーの映画館)
     「俺は、殺されない。」           「俺は愛する女と年老いて死ぬ」『パブリック・エネミーズ』監督・脚本・製作・・・マイケル・マン脚本・・・ロナン・ベネット/アン・ビダーマン出演・・・ジョニー・デップ、クリスチャン・ベイル、マリオン・コ....
パブリック・エネミーズ (こんな映画見ました〜)
『パブリック・エネミーズ』 ---Public Enemy--- 2009年(アメリカ) 監督:マイケル・マン 出演: ジョニー・デップ、クリスチャン・ベイル、マリオン・コティヤール 、ビリー・クラダップ 大恐慌時代に義賊的な振る舞いとカリスマ性で民衆に支持された伝説のギャ...
『パブリック・エネミーズ』 (cinema!cinema! ミーハー映画・DVDレビュー)
感想記事を書いていない映画が結構たまってきちゃいました。 もうちょっとコンスタントに更新しないとダメだなーと実感中。 今日は先日観たジョニー・デップ主演の『パブリック・エネミーズ』の感想を〜♪ ******************** 大恐慌時代に義賊的な振る舞いとカ...
パブリック・エネミーズ (to Heart)
奪うのは、汚れた金 愛したのは、たった一人の女。 原題 Public Enemies 上映時間 2時間21分 原作 ブライアン・バーロウ 監督 マイケル・マン 出演 ジョニー・デップ/クリスチャン・ベール/マリオン・コティヤール/ビリー・クラダップ/スティーブン・ドーフ/スティーブン...
[遅ればせながら、映画『パブリック・エネミーズ』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆もうすぐ公開が終了してしまいそうだったので、いまいち、気分が乗らなかったのだが、『パブリック・エネミーズ』を観に行く。  何で気分が乗らなかったかと言うと、何となく雰囲気的に『ジェシー・ジェームズの暗殺』っぽい雰囲気があって、  『ジェシー・・・』は...
パブリック・エネミーズ (tomozoのうれし★たのし★大好き)
(2009年12月鑑賞)ジョニー・デップ久々の主演映画。実在の銀行強盗ジョン・デリンジャーのアウトローでありながら、大衆に愛されたその人生を描く。最近はキャラクターを演じることの多かったジョニーの久しぶりの「素」顔。生のジョニーをプレミアでみたばかりだったの...
パブリック・エネミーズ (future world)
とても楽しめました・・・ ジョニー・デップ主演なんですもの〜♪ 大恐慌時代のアメリカで伝説的なギャングとして 名を馳せる‘ジョン・デリンジャー’・・・ アメリカ人なら誰でも知っている人物らしいが、 日本人には馴染みが無く・・・私は全く知らんかった...
【映画】パブリック・エネミーズ…聞いていて退屈な昔話 (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
{/kaeru_fine/} 新規購入したTV{/tv/}の話。 「散在報告」にかこうかとも思ったのですが、わたしの個人的な買い物でも無いのでココに書かせていただきます{/face_warai/} 先日記事にも書いたHDDレコーダー故障{/down/}に伴い新しいのを買う必要に迫られた我が家{/ase/}{/...
パブリック・エネミーズ (mama)
PUBLIC ENEMIES 2009年:アメリカ 原作:ブライアン・バーロウ 監督:マイケル・マン 出演:ジョニー・デップ、クリスチャン・ベール、マリオン・コティヤール、ビリー・クラダップ、 ...