我想一個人映画美的女人blog

新作&DVD映画レビュー&温泉&ゴシップ+たまーに日記★
11周年迎えました✨いつもありがとうございます!

ヒア アフター / Hereafter

2011-01-23 17:00:30 | 劇場&試写★4 以下

 

記事がまるごと消えてたことに気付いた

 

他のところにはられてた残りの残骸だけはっておきます(涙)

 

 

イーストウッドにハズレなし!だったんだケド… 「硫黄島からの手紙」に続き、スピルバーグ製作総指揮で3度目タッグ。

原題「Hereafter」=来世。 死後に人はどうなる?


確かに、亡くなった愛する人と話しをしたい、何を自分に告げたいのか聞いてみたい。その気持ちは分かる。そこに感情もっていかれたら、映画 として楽しめるんだろうけど、どうもそこまでには気持ちが達さなかった。全体的になんか古臭いの。何かの導きによって、それぞれが出逢う。それはいいとし てその後のラストの展開にがっくり~。どうにも好ましくないラストでした~。

テーマは「来世」「死後の世界」だしね。人によってはすごく感動するかもしれ ないけど、わたしは今回はダメ…。んー、、ザンネン。

 

 


『映画』 ジャンルのランキング
Comments (59)   Trackbacks (85)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« [映画秘宝] &[この映画がすごい]... | TOP | 「ゲルニカ」都内初上映 第2回 ... »

59 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
hino氏が興味ありそう! (まみっし)
2011-01-23 23:08:44
migちゃん、こんにちは。

観てないけど、予告編観ただけでも、他に観たいのが映画館でやってたら観ないでしまうかもという感じがしていたので、migちゃんのレビューにも関心あります。
イーストウッド氏の様に自分の好きな事を生涯やってられそうな方は幸せそう。

スピリチュアルな部分はhino氏が興味ありそうな気もします。


やはり、、、。 (mezzotint)
2011-01-24 00:35:14
予告編、見ましたが、何となく嫌な予感がしたので多分私もだめかもしれません(笑)
前作「インビクタス」もmigさんと同じく
あまり好みじゃなかったし。
イーストウッド作品、ちょっと不調かな?
migさん (xtc4241)
2011-01-24 07:12:54
おはようございます
(いま1月24日7:00頃です)

migさんもだろうけど、
僕が敬愛するクリント・イーストウッド監督の作品だから、
ちゃんと自分の目で観てから評価したいと思いました。
だって、migさんの評価「4以下」が見えていたから・・・(この点数がはじめにわかるというの、考えたほうがいいかもと思ったり)
だから、いつものようにはしっかり読んではいないんです。
まだ先のことですが、自分で観た後、このブログをしっかり読みたいと思います。
Unknown (hino)
2011-01-24 08:32:04
だったけど??

ドキドキ

いまいちでしたかーー。

ネタバレのところのmigちゃんの突っ込みが面白い。

スピもの、マットディモン、クリント、インビクタスと揃ちゃってるから観てみるね~。

マッチョなマットディモンが霊能者って大丈夫だったかな。
マットディモンは作品「ラウンダーズ」を観て好きになったんだ。

ベストキッド、観たよ!!

良い一週間にしましょう


☆まみっし様 (mig)
2011-01-24 09:03:37
おはようございます☆

そうですね、ゆきえちゃんが気になる映画かなって思ってメールで観た報告はしてました

わたしもスピリチュアル系好きだし、イーストウッドだから楽しみにしてたんですが

うんうん、自分の好きなことを生涯。
いいですよね
☆mezzotintoさん (mig)
2011-01-24 09:05:25
おはようです☆

そうですね~、どこで感動に繋がるかひとそれぞれだからなんともいえないけど
わたしはちょっとラストで特にガクって感じ持ってかれちゃいました(笑)
ぜひ観て下さいね~
xtc4241さん☆ (mig)
2011-01-24 09:07:40
もちろんそうですよ!
自分で判断して下さい。
というか、わたしの意見はわたしの意見、ひとそれぞれなので。
点数が最初に出るのはそういわれてもしかたないですね。もちろん鑑賞して下さいね。
☆hinoちゃん (mig)
2011-01-24 09:10:29
おはよー☆

あれ?読んじゃったのね(笑)

そうだよね、マッチョだから霊能者ってイメージないのかなぁ。
でも霊能シーン?あまりないのよ。

ゆきえちゃんどう思うか、知りたいな~劇場で観る??
ラウンダーズは面白かったよね☆

わーい、「ベストキッド」観たのね。
どうだったかなぁ?
Unknown (りお)
2011-01-31 21:38:06
やっと記事upしたよ。

migさん評価低ーい。まぁわかるけど、今までの作品と毛色が違うよね。
イーストウッドにハズレなし!は撤回しないと駄目かもね。
りおさん☆ (mig)
2011-02-01 08:53:10
おはよ☆

いっぱい記事upされててコメする余裕無かったわぁ(笑)
うん、これはそちらにも書いたけど
ラジー候補だなぁどうしちゃったんだ?
こんばんは (michi)
2011-02-08 00:25:37
「試写会中毒」のmichiです!
migさん、ダメでしたか~。
私、マーカス少年の「一人にしないで」のシーンから
涙出っぱなしだったんですが、
たしかに、ラストは???だったかも 笑。

結局、勝手に解釈しちゃったけど、
解説が欲しいですよね!
☆michiさん (mig)
2011-02-08 09:35:28
おはようございます☆

ありゃ、良かったですか!?

これまではイーストウッドのはわざとらしく泣きを誘う感じがないのが好きだったんですがこれにはすごく泣かせよう感を感じちゃってそこでもう引いちゃったんですよね、
最後はやっぱりハネケじゃないけど観る人の感じ方によって変わりますよね~
わたしはどうにも今回はラジー候補になっちゃうなぁ、
試写会にて (AKIRA)
2011-02-09 17:20:02
昨日,観ました!

migさんとは逆で,
かなり入り込めて,共感,そして感動。

「死」に触れた3人が,
それを消化,というか抱えて,
前に踏み出す物語が気に入りました。

でも,まぁ,今作は賛否両論分かれれそうですね。。
☆AKIRAさん (mig)
2011-02-10 00:56:30
えー!良かったのね!

うーん、よくとればそうなんだけど、、、私はどうにもわざとらしく感じて全くダメでしたね。とくにAKIRAさんとはほんと逆でラストがとくに。
前評判ダメって意見が大半だったから日本でもウケないと思ってたけど、感動する声もやっぱりあがって賛否になるのかな、笑
やっぱりどこで共感、感動するかはひとそれぞれねー
映画の感想の方から (KGR)
2011-02-11 23:51:08
TBいたしました。

ラストは多分いくつかパターンを撮って、監督の意思に反してああなっちゃったんだろうと思ってます。
らしからぬエンディングだったし。
あれでもいいんですが、少なくともキスシーンは要りませんでした。

「戻ってきた」以降はジョージのアドリブと見ました。

帽子のシーンってどこですかね。
いずれにしても泣くところはなかった気がします。
☆KGRさん (mig)
2011-02-13 10:01:26
うん、なるほど。
らしからぬ、でしたね~。
キスシーンなんてほんと蛇足ですよ。
前半はまぁ良かったんだけど。。。

帽子のシーンは、死んだ兄の帽子が誘ったことで事故を免れるところ。

そしてあの子をホテルでみてあげてる時に泣いてる人もいましたし、感動作って謳ってるから。
涙もろいわたしもあの演出にはまったく泣けなかったですけどねー
(別にこの映画で泣きたいと思いませんしね 笑)

同行者さんは (rose_chocolat)
2011-02-13 11:13:21
これはダメ! って言ってました(笑)
ミリオンダラーベイビーとかに比べると全然・・・ ということらしいです。

私は去年公開の『ラブリーボーン』とかは割と好きだったし、
気持ちは分からなくもないので、これはこれで「あり」かなとは思った。
でもそんなには泣かなかったけどねw
イーストウッド作品で比べるなら、『グラン・トリノ』『インビクタス』の方が好きかなあ。
r (mig)
2011-02-13 11:36:46
私も霊とかスピリチュアルなものは信じてるタイプなんでそのあたりはいいんだけど
どうにも後半だめだめでした~

イーストウッドだし、好きだっていうひとがいるのもわかるし既に賛否両論ですね☆

ラブリーボーンは映画として面白かった♪

最近休みが週1しかないから全然試写もいけず
あらま (KLY)
2011-02-14 17:02:33
イーストウッド作品の中ではダメな部類だなと思ってたら、migさん私より厳しい評価だった。(笑)
そう、何だか『ラブリー・ボーン』を思い出しちゃった。私はあの作品を評価してないので、雰囲気がにてるのもマイナスポイントでした。
何だか三者三様の物語が展開してて実に都合よく邂逅するあたりが、凄く小手先に走った構成だと思うんですね。多分そこがmigさんの感じた「今回は狙ってる」って所と同じなんじゃないかなー。
同じスピリチュアルをテーマにするでも、イーストウッドらしい堂々と正面から描く骨太な作品が見たかった。こんな作品は彼じゃなくても作れます。
KLYさん★ (mig)
2011-02-15 02:37:52
ふふふ。

これはねー、どうにも私はラジー候補にいれさせてもらいます(笑)
うん、なんか子供使って感動させようとしてる気がしちゃったのね、
あまり深く入り込んだストーリーじゃないし
今迄のなら泣かせよう感がなかったから余計に。
ラブリーボーンを想起はしなかったけど、KLYさんダメだったんですもんねあれ。
あちらは面白く観れたんだけどな。
イーストウッドだから期待しちゃうっていうのはあるけどラストがとにかく×。(←しつこい)
こんばんは (ノラネコ)
2011-02-16 22:27:22
ラストのお花畑はねえ・・・
この種の映画は、信じる人信じない人との間で事実かファンタジーかが全く別れてしまうので、難しいんですよね。
で、今回は自己完結しちゃったのかなと思います。
それまでの流れは決して嫌いでないので、最後の描写不足はちょっと残念でした。
ノラネコさん☆ (mig)
2011-02-17 00:16:41
こんばんは、
確かに自己完結でしたね~。
これは賛否確実というか、もう割れてますね(笑)
ノラネコさん賛のほうかぁ。

はっきり言って私、こういうラストキライなんです~、今回はイーストウッドだけどラジー候補だなぁ、、
こんにちは。 (BROOK)
2011-02-19 13:51:55
私もラストが・・・
後ろの観客は、「これで終わり?」なんて言葉を発していました。
もっと違う落とし所が良かったです。
考えるのは難しいのでしょうが、ちょっと残念でした。
こんにちは♪ (yukarin)
2011-02-19 16:55:17
うーん、私は意外と良かったと思ったほうかも。
マーカス少年には泣けちゃったし・・・。
でもラストはえ?って思っちゃったけど(笑)
こんばんわ (にゃむばなな)
2011-02-19 19:26:25
クリント・イーストウッドやスティーブン・スピルバーグの言いたいことは分かるんですけど、なぜにこの描き方をした?でしたよ。
マット・デイモンを幹としたオムニバスならまだ見れていたんですが・・・。
ブライス・ダラス・ハワード (佐藤秀)
2011-02-19 22:54:48
こなな可愛い人をこんな扱いする時点でダメダコリャと思いましたよ。怒りさえ覚えました。絶対こちらの方がニュースキャスターよりも長続きしそうだと思ったんですけど。
「ラブリーボーン」は構成がしっかりして面白かったけど、こっちは全然×ですねえ。
BROOKさん☆ (mig)
2011-02-19 23:25:20
こんばんは♪

ラストは全てですよね、
前半の津波ですごいインパクトだっただけに、しりすぼみというか、まぁパニック映画じゃないからそこはいいんですけど
とにかくなんだかなぁって感じ受けちゃいました
☆yukarinちゃん (mig)
2011-02-19 23:26:50
こんばんは☆4.5とはお高めだね!

スピルバーグが入ると泣かせようという魂胆がみえてしらじらしく感じちゃうのよ~。
「硫黄島~」のときもそのきらいはあったんだけど、、、、
☆にゃむばななさん (mig)
2011-02-19 23:28:07
なんだかなーですね。
マットデイモンをサイキックにした時点で私的には違うかなと(笑)
おまけにあのラストは 泣けるどころか目がテンになっちゃった。
☆佐藤秀さん (mig)
2011-02-19 23:30:15
こんな可愛い人って主演のおばさんのことかな?

私はブライス・ダラス・ハワードのとこまでは良かったんだけど、その後出て来ないのがなんだか尻切れできもちわるいです
ラストもダメ。
Unknown (佐藤秀)
2011-02-20 09:00:36
>こんな可愛い人って主演のおばさんのことかな?

ええ? 見出しに書いたブライス・ダラス・ハワードのことですが。イタリア料理教室で知り合った人ですよ。
主演のおばさんはセシル・ドゥ・フランスですが。
佐藤さん (mig)
2011-02-20 09:27:01
あ、ごめんなさいね、タイトルに書いてたんですね。(笑)
名前聞けばわかりますよ。
同じですよ。途中まであの子との話になるかと思いきや違う方で繋がっていきましたねー。
ヒア・アフターを観て (ink)
2011-02-20 20:25:50
私はスピリチュアルは得意では無いけれど…感じた事①世の中には偽霊能者が山ほどいて、藁をも掴みたい人々からお金を巻き上げてるらしい②僅かに本物の霊能者がいるみたい…そんな人達は霊能力がある為に周りに翻弄されたりして傷つき能力を隠したくなるらしい③来世について監督は、もっと深く気が付いているけど今回は、来世は無いと考えてる人や考えたことも無かったわって人にも、スピリチュアルの入口を見せてくれたのかなって…思いました。すべて私の主観です。
Unknown (風情♪)
2011-02-20 21:01:16
こんにちは♪

安易に死や死後の世界を探求したものとばかり思
っていたんで、死の世界を身近に感じた登場した
現実社会からから距離を置く3人の姿を静かで温
かい目線で綴った作りとテーマが死ではなく生で
あったことに思った以上に惹き込まれる作品でした。
まぁ、終盤に向かうまで冗長さが感じられたのは
否定できないっすけど、ボクはこう言う静かな作
品好きっす。

B・ダラス・ハワードも好きっす~。
彼女はストレートが一番似合うんじゃねぇかなぁ
なんて思いながら観てました♪ ヾ(´ε`*)ゝ エヘヘヘ
inkさん☆ (mig)
2011-02-21 16:12:55
こんにちは、コメントありがとうございます。
感じるところはそれまでの経験とか価値観、いろいろで変わってきますよね☆

そうですね、来世あるか否かはわからないけど、亡くなった方の魂は残ってあるものだと私は思ってます。
ただ映画としてラスト、唐突な恋愛にならなければ私はもっと良かったかなと。
偶然出会うっていうのはいいんですけどね、、、、
風情♪さん (mig)
2011-02-21 16:15:28
こんにちは☆

風情さんのB・ダラス・ハワード好き、ちゃあんと覚えていますよー 笑
二人は恋愛に発展せずあのまんまでしたね、残念。

途中まで良かったんだけど、個人的にはどうにも全て後半が台無しになってたような気がします。
こんにちは (たいむ)
2011-02-21 18:54:26
migさんは、イマイチ合わなかった感じですね。
私こそ、魂さえも生きてるときにしかないと思っているので、拒絶反応起こしかねない作品だったのだけど、総意y感じじゃなくってOKでした(^^)
こんばんは! (くろねこ)
2011-02-21 22:18:57
私もラスト・・ポカーンでしたー(笑)
でもダメってのとは違って・・
「なんかもっとープリーズ!!」
って叫んでた感じかなー(わはは)。
毎度衝撃的感動ーを受け取ってきたもので
今回もがつんときてほしかったみたい。
監督の思いを受け取れ無かったってことかも。無念でーす
たいむさん☆ (mig)
2011-02-23 09:06:29
おはようございます☆

うん、私はどうも今回はダメでしたね。
あちらの世界とかはぜんぜん否定しないけど、描き方がダメでした
くろねこさん☆ (mig)
2011-02-23 09:08:57
おはようございます☆

なんかねー、前半はなかなか惹き込まれていたのに
段々と、あれー?って感じの展開に。

親が手放すのもおかしいし
子供使って感動させようという感じがしちゃったし
ラストはあれで、、、

もう着手している次回作に期待ですね(笑)
migさん♪ (mezzotint)
2011-02-23 10:05:42
こんにちは。
前作「インビクタス~」よりはまだ良かった
かな。ラストのオチはえぇ~あれでお終い?
と拍子抜けはしましたが。
全体的に無難な仕上がりという感じですね。
あまり期待していなかったので、普通です(笑)

次回作はどうでしょうね?
こんばんは (えめきん)
2011-02-23 23:26:30
イーストウッド作品は好きだし、様々なジャンルに挑戦する彼の意欲は素晴しいと思いますが、今回はどうにも乗れませんでしたね。
人との繋がりがテーマになっている様ですが、心霊現象と繋げたのはミスマッチだったように思えました。結局どっちつかずな話になってましたね。

ラストは僕も意味不明でした。あそこで手を繋ぐだけで止めておけば、もっと評価できたと思うんですが。
観てきたよ♪ (562_1992)
2011-02-24 02:30:30
migちゃん、お久し振りー。
賛否両論(否が多い?)の中、観てきたよ。

Twitterでも観て来られた方の感想がイマイチなので、期待せず行ったからか、あたし結構良かったよ。嫌いじゃない♪

珍しく映画館でポロポロ泣いちゃったーww
マーカスのセリフのところじゃなくて、M・デイモンがマーカスに兄ジェイスの言葉を伝える場面でね。
その前の、メラニーが部屋を出て行くシーンも胸が詰まったし…

突っ込みどころは多々あったよ。
細かい事を言えば、迫力ある最初の津波シーンだって、臨死体験で必要ならもっと身近な事故等でもいい筈だし、他にも色々とね…
ところどころ、スピルバーグと組んだが為の歯切れ悪さみたいなものを感じたよ。

ラスト、急にロマンティックになっちゃうしww
M・デイモン、夢見る夢子ちゃんみたいになってたしww
でも、たまにはホッと出来るあんな終わり方でもいいかな~ww
mezzotintさん★ (mig)
2011-02-24 08:40:49
おはようございます☆

ブロガーさんの評価は意外と好印象なので驚きました(笑)
今回は完全に意見割れるところですよね~。
次回作に期待です☆
☆えめきんさん (mig)
2011-02-24 08:42:27
おはようございます☆

私も同感ですね、
ラストやりすぎなんですよね~。
もっと余韻もたせてもらいたかったんです。
答え出しちゃったらつまんない。。。

あとでお邪魔しますね!
562_1992Tamaちゃん☆ (mig)
2011-02-24 08:46:38
おはよう♪

ちょうど昨日ツイッターがされてなかったので元気かなって話しかけようとお風呂で思ってたとこ!(笑)

tamaちゃんは良かったのね
どこでグっとくるか、その人の思い入れや何かでも変わるし
私は全くこういう世界は否定しないんだけどネ。
自分はどう感じるか、それぞれだし映画はやっぱり他人の感想はあてにならないから興味あったら観てみるに限るね!(笑)
tamaちゃんの感想きけて嬉しいワ、ありがと~
どーもいかんねぇ (q うーーーんなんていうかねぇ)
2011-02-24 16:38:48
ズシリと・・・ひ・・・ひ・・・び
響かなかった
あ。周囲には泣いて泣いて、何故か「はふぅぅぅん なんて切ないのっっっ」等とおっしゃっていた方もチラチラおられたものの、アタクシは何故かノリずにいたわい
マット「ジミー 大西 激似」デイモンが、どーーーーーも「霊能者」とは見えずにいたのもイカンかったのか
それとも、うげっ?!!これは「シャマラン????」と思ってしまった
ブライス・ダラス・ハーワードで「ヴィレッジ」の主役か・・・
っちゅーコトは「アノ世界」となったのであった ちゃんちゃんっ
qちゃん☆ (mig)
2011-02-25 10:24:12
あ、絵文字は注意してね、途中で切れちゃうのよ~gooは。

これね、賛否だよね~ほんと。
ジミーちゃん消えちゃったね、
私はマットに似てるかなぁって思ってるけど(フィリップシーモアがマットと似てる)

シャマランだったらスピリチュアルお得意だからもっと面白くするだろうけど
イーストウッドさん、真面目にやっちゃったからだろうなぁ。
ラストが唐突過ぎ~。。。
こんにちはー^^ (みすず)
2011-02-25 11:35:35
面白くなかった訳じゃないけど、どうも心に響くものがなかったようです。
3人の出会いも唐突で・・・

ラストについては人それぞれの意見があるのが読んでいて面白いです。
再び^^ (みすず)
2011-02-25 17:32:03
TB、もう一度送ってみました^^
不調かな?
migさんからのTB、「恋とニュース~」だった~^^;
面白いみたいだね♪こちらも見に行くつもりなんだ^^
みすずさん☆ (mig)
2011-02-27 10:02:29
おはようございます、

ごめんなさい!TB間違えちゃってお手数だけど削除して下さいネ。
ほんとこれは意見まっ二つね~
今晩は~ (小米花)
2011-02-27 22:42:39
いつもmigさんの記事は楽しいです。
特に今回は
>こんなんで泣けるかーい!って感じだったな。
ここで、大笑いしてしまいました。<(_ _)>スミマセン

いえね、同感というのではないのですが、
その書きっぷりに拍手~!

私もラストはエエッ?でした。
でもイーストウッドなんだから受け入れなくちゃって思ったの(笑)。
やはり反論すべきだったデス。。。
小米花さん☆ (mig)
2011-02-28 00:05:35
こんばんは♪

わぁ、嬉しい♡

だってねー、ほんとに狙った感がキライなんです、私。
今迄のイーストウッドのはわざとらしさ感じなかったのに、、、。
イーストウッドだから、って甘い人が多い気がします(笑)

あとでお邪魔しますね
私もダメ! (真紅)
2011-03-01 23:20:24
migちゃん、こんにちは。
私もこれはダメでした、、てかこれ褒めてるブロガーさんが多くてビックリ!
ラストがドン引きだった。。料理教室のシーンも、無駄に長かった気がするし。
レオ主演の作品は期待しているよ♪
真紅さん☆ (mig)
2011-03-02 22:06:10
こんばんは☆コメありがとです。
そうですね、最初は駄作!なんて言ってる人も多かったんだけどいざ公開したらブロガーさんでいいっていう人も多くて同じく驚き。
あとでお邪魔しますネ。
TB有難うございました (シムウナ)
2011-03-13 14:35:14
相変わらずクリント・イーストウッド監督は
良質な作品を提供してくれます。
死後の世界はどうなるか?
生きている我々にとってこの先の命題かも
しれませんね。自分は無の世界だと
思ってます。ただ、死んだ人はこの世に
戻らないので精いっぱい、誰かを愛したいと
願う今日この頃です。
こんばんは (dai)
2011-03-25 01:33:34
migさん、こんばんは。

これダメでしたね~。
特にラストはかなり萎えました。
全体的にイーストウッドらしさがあまりなく、
ただただ長いという感じしか印象をもてませんでしたね。
☆シムウナさん (mig)
2011-03-25 20:27:56
ゴメンナサイ、抜けちゃっていて。

ご丁寧なコメントいつもありがとうございます。
死後の世界とか、否定していませんがこちら描き方がダメでした~
とくにラスト。
daiさん★ (mig)
2011-03-25 20:29:15
こんばんは☆

同じですね、スピルバーグ関わったせいもあるかもなんて思ってるんだけど。
なーんかとってつけたようなわざとらしさがすごく嫌だったなぁ、今年ワースト候補すでに多いなー

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

85 Trackbacks

Trackback  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
ヒア アフター (あーうぃ だにぇっと)
1月21日@よみうりホールで鑑賞。 クリントの新作ということで珍しく男性も多い試写会。 我々の横に座った鈍感そうなおばさん二人組は会場内の混雑をものともせずに隣の座席に荷物を置いて不法占拠(笑)していた。 開演間際に係りの人に声かけられてようやく荷物を...
ヒア アフター (映画三昧、活字中毒)
■ 試写会にて鑑賞ヒア アフター/HEREAFTER 2010年/アメリカ/129分 監督: クリント・イーストウッド 出演: マット・デイモン/セシル・ドゥ・フランス/フランキー・マクラレン/ジョージ・マクラレン...
映画:ヒア アフター 「死別」に苦しむ人々に降り注がれ続けるクリントの眼差し。 (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
まずカミングアウトすると、実は監督としてのクリント・イーストウッドはあまり好きではなかった。 もちろん、対で戦争を冷酷に描写した「父親たちの星条旗」「硫黄島からの手紙」は傑作だと思っていたが。 ところが、最近の「チェンジリング」でフまずァースト・ダウン....
ディケンズの夢、そして朗読。クリント・イーストウッド監督『ヒア アフター』 (映画雑記・COLOR of CINEMA)
※内容、ラストに触れています。スティーヴン・スピルバーグが製作総指揮、クリント・イーストウッド監督『ヒア アフター』。主演は『インビクタス/負けざる者たち』に続いてイーストウッド監督と組むマット・デイ
ヒア アフター (Akira's VOICE)
静かで前向きな物語。   
ヒア アフター (シネマDVD・映画情報館)
ヒア アフター パリ。ジャーナリストのマリーは、津波にのまれて呼吸停止した時に見た光景が、頭から離れない。あの不思議な映像は何だったのか? ロンドン。少年マーカスは、双子の兄を亡くした悲しみから立ち直れない。兄とはもう二度と会えないのか......
ヒア アフター (とりあえず、コメントです)
クリント・イーストウッド監督の最新作です。 予告編を観て、人の死後をテーマにどんな物語を創り上げているのだろうかと気になっていました。 観終わった時、じんわりと温かい余韻を感じられるような作品でした。
試写会「ヒアアフター」 (ITニュース、ほか何でもあり。by KGR)
2011/2/10、虎の門ニッショーホール。 クリント・イーストウッド監督、マットデーモン、セシル・デ・フランス、 フランキー/ジョージ・マクラーレン * 2004年12月、インドネシア。 休暇を楽しんでいたニュースキャスターのマリー(セシル・デ・フランス...
『ヒアアフター』(2010)/アメリカ (NiceOne!!)
原題:HEREAFTER監督:クリント・イーストウッド出演:マット・デイモン、セシル・ド・フランス、フランキー・マクラレン、ジョージ・マクラレン、ジェイ・モーア試写会場:ニッショー...
映画「ヒア アフター」@ヤクルトホール (masalaの辛口映画館)
 客入りは7割くらい。試写会の主権はラジオ日本「イエスタデイポップス・ウィズ・シネマダイヤリー」さんだ。映画上映前に横山明日香さんのMCでスポンサー様からの商品案内と抽...
ヒア アフター (LOVE Cinemas 調布)
クリント・イーストウッド監督、スティーヴン・スピルバーグ製作総指揮という巨匠2人がタッグを組んだ作品。生とは何なのかに正面から取り組んだ意欲作だ。主演は『インビクタス/負けざる者たち』でもタッグを組んだマット・デイモン。共演に『シスタースマイル ドミニ...
ヒア アフター・・・・・評価額1550円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
全ての人間が絶対に避けられない瞬間、それは“死”である。 死はすべての終わりなのか、それとも新しい何かの始まりなのか。 巨匠クリント・イーストウッドが齢80歳にして新たに挑んだのは、彼自身にも確実に...
ヒアアフター(試写会) HEREAFTER (まてぃの徒然映画+雑記)
スティーブン・スピルバーグ製作総指揮、クリント・イーストウッド監督、マット・デイモン主演と豪華な布陣。東南アジアのビーチリゾートで大津波に遭遇し、臨死体験をしたマリーは...
ヒア アフター (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
製作総指揮スティーヴン・スピルバーグン×監督クリント・イーストウッド、“硫黄島二部作”のコンビが送り出す感動のヒューマンドラマ。津波で生死の境を彷徨った女性、霊能力者 ...
ヒア アフター (映画鑑賞★日記・・・)
【HEREAFTER】 2011/02/19公開 アメリカ 129分監督:クリント・イーストウッド出演:マット・デイモン、セシル・ドゥ・フランス、フランキー・マクラレン、ジョージ・マクラレン、ジェイ・ ...
『ヒア アフター』 (こねたみっくす)
死を忘れるのではなく、受け入れて生きていく。 クリント・イーストウッドやスティーブン・スピルバーグの死生観の下、この映画を通して彼らが言いたいことは何となく分かるので ...
ヒア アフター (佐藤秀の徒然幻視録)
丹波哲郎化したクリント・イーストウッド 公式サイト。原題:HEREAFTER(来世)。スティーブン・スピルバーグ製作、クリント・イーストウッド監督、マット・デイモン、セシル・ドゥ・フラ ...
ヒア アフター (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★★【4点】 「ここでは何でもできる。宙に浮いてる感じが、かなりイケてる」
ヒア アフター (食はすべての源なり。)
ヒア アフター ★★★★★(★満点!) いや~。よかったです。ほんと、良い意味で裏切られました。 観たくて、観たくて、試写会にさんざん応募したのですがことごとくハズレナイトショーで鑑賞。 そのくせ、あまり事前情報なく鑑賞して、裏切られた(笑) 鑑賞後にHPと...
『ヒア アフター』・・・イーストウッドの新境地もやはり温かい (SOARのパストラーレ♪)
旅先で津波にのまれ、奇跡的に生還したフランスの女性ジャーナリストを苦しめる臨死体験。 ロンドンで薬物中毒に苦しむ母と暮らす双子の兄弟が遭遇する悲劇と、残された弟の切ない想い。 死者と対話できる能力を持ってしまったことで、辛く孤独な人生を送っているサンフ...
映画「ヒア アフター」 感想と採点 ※ネタバレあります (ディレクターの目線blog)
映画『ヒア アフター』(デジタル上映)(公式)を、初日(2/19)鑑賞。初日の夕方の回で観客は40名ほど。 採点は、★★★☆☆(5点満点で3点)。100点満点なら55点。予告編での期待の仕方で、だいぶ評価が変わるように思う作品。 ざっくりストーリー ...
ヒア アフター【試写会】 (★★むらの映画鑑賞メモ★★)
作品情報 タイトル:ヒア アフター 制作:2010年・アメリカ 監督:クリント・イーストウッド 出演:マット・デイモン、セシル・ドゥ・フランス、フランキー・マクラレン、ジョージ・マクラレン、ジェイ・モーア、ブライス・ダラス・ハワード、マルト・ケラー、ティエ...
ヒア アフター (ダイターンクラッシュ!!)
2011年2月19日(木) 21:25~ TOHOシネマズ川崎4 料金:1200円(レイトショー料金) パンフレット:未確認 『ヒア アフター』公式サイト 年に一回は新作を発表しているイーストウッド先生の新作。 前作は先生にしては珍しく直球だったが、今回は如何に。 何とマッ...
ヒア アフター / HEREAFTER (勝手に映画評)
齢80を超えて、まだまだ健在のクリント・イーストウッド監督作品。臨死体験という、非常に深いテーマを扱っています。 物語の冒頭、いきなり津波のシーンから始まります。2004年のスマトラ沖地震に依る大津波を彷彿させますが、定かではありません。その後、物語中盤で、...
ヒアアフター    まさに芸術だ (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
人間は死んだ後どうなるのか、それはもはや宗教の世界の問題になってくる。その問題に真正面から取り組んだのがすばらしい。2時間を越える上映時間に無駄なシーンはない。イースウッド監督の手腕はますます冴え渡り、映像としての芸術作品になっている。人間は死んだ後、...
ヒアアフター    まさに芸術だ (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
人間は死んだ後どうなるのか、それはもはや宗教の世界の問題になってくる。その問題に真正面から取り組んだのがすばらしい。2時間を越える上映時間に無駄なシーンはない。イースウッド監督の手腕はますます冴え渡り、映像としての芸術作品になっている。人間は死んだ後、...
ヒア・アフター Hereafter (映画!That' s Entertainment)
●「ヒアアフター Hereafter」 2010 アメリカ Warner Bros.Pictures,Malpaso Pro.,Amblin,129min. 監督・製作・音楽:クリント・イーストウッド 製作総指揮:スティーブン・スピルバーグ 出演:マット・デイモン、セシル・ドゥ・フランス、フランキー・マクラレン、 ...
ヒアアフター (悠雅的生活)
野球帽。チャリングクロス駅。ディケンズの朗読。
『ヒア アフター』:これはイーストウッドの遺言なのかも @ロードショウ・シネコン (りゃんひさ MyBlog~映画レビューなど)
いつしか大巨匠監督になってしまったクリント・イーストウッド。 その彼も御歳八十。 自分が死ぬ日も近い・・・と思い描いていないはずはない。 そうであるならば、この映画は『グラン・トリノ』の次に位置する映画ですね。
ヒア アフター (★ Shaberiba )
え?これで終わりーー!?思わず心で叫んでしまった・・
ヒア アフター (eclipse的な独り言)
思っていたより、ヘンテコな映画ではありませんでした。
*ヒア アフター* (Cartouche)
    パリで活躍するジャーナリストのマリー(セシル・ドゥ・フランス)は、恋人と一緒に休暇で訪れていた東南アジアで、津波に遭遇。波に飲まれて生死の境を彷徨ったものの、何とか一命を取り留める。だが、帰国した後も、呼吸が停止した時に見た不思...
劇場鑑賞「ヒアアフター」 (日々“是”精進!)
「ヒアアフター」を鑑賞してきました「硫黄島からの手紙」以来のコンビとなるクリント・イーストウッド監督とスティーヴン・スピルバーグ製作総指揮で贈るスピリチュアル・ヒューマ...
ヒア アフター (心のままに映画の風景)
フランス人ジャーナリストのマリー(セシル・ドゥ・フランス)は、バカンス先の東南アジアで津波に襲われ、九死に一生を得る。 霊能力者として活躍したアメリカ人のジョージ(マット・デイモン)は、今はそ...
「ヒア アフター」 HEREAFTER (俺の明日はどっちだ)
・ ウディ・アレン同様、老いてなお盛んとでも言うべきか、ここ最近はほぼ1年に1作のペースで次々と新作を発表し、今や巨匠と呼ばれるようになってしまったクリント・イーストウッド監督の新作である今回の作品、実は予告編を観る限りは、いささか苦手の分野に手を染め....
「ヒア アフター」みた。 (たいむのひとりごと)
”HERE AFTER”、来世。つまりは「死後の世界」に触れた作品をクリント・イーストウッド監督が手掛けるということで楽しみにしてた。(オマケに主演がマット[E:heart01]だし)。とにかくこの手
ヒア アフター (うろうろ日記)
試写会で見ました。津波の被害者、双子の兄を失った弟、死者の声が聞けるマット・デイ
ヒア アフター (風に吹かれて)
今が大事 公式サイト http://wwws.warnerbros.co.jp/hereafter製作総指揮: スティーブン・スピルバーグ監督: クリント・イーストウッドパリで活躍するジャーナリストの
『ヒア アフター』('11初鑑賞26・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆☆- (10段階評価で 8) 2月19日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター9にて 13:10の回を鑑賞。
『ヒアアフター』 (purebreath★マリーの映画館)
           死に触れて、前を向く『ヒアアフター』監督・製作・音楽・・・クリント・イーストウッド製作総指揮・・・スティーヴン・スピルバーグ脚本・・・ピーター・モ...
『ヒア アフター』 ボーナスはないものと思え! (映画のブログ)
 私は世事にうといので、小田嶋隆氏のコラムではじめて「パワースポット」なるものがはやっていたことを知った。2010年のことである。  パワースポット――敢えて訳せば「力のある観光地」となるだろうか。パ...
『ヒアアフター』 | 自分の死生観とじっくり向き合う機会を与えてくれる秀作。 (23:30の雑記帳)
結論からいうと、とても誠実な良作だと思います。 人間は死んだ後どこへ行くのかという問いは、 個人の死生観や宗教観と直結するデリケートな 問題ですが、クリント・イース ...
人生は必然で出来ている。『ヒア アフター』 (水曜日のシネマ日記)
生と死を身近に体験した人間の物語です。
ヒア アフター  「割れ鍋に閉じ蓋」 か~?英語で言や~Every Jack has his Jillや~(笑) (労組書記長社労士のブログ)
 この映画、2つの試写会に当選していたのだけど、どっちも行けなかった。 今の役職(書記長→執行委員長)になってから、様々なアポを空いている日にどんどん放り込んでいて、平日夜のあらかじめフリーな時間がほぼ皆無になっているせいだ。 正直、なんだかなあ~って感...
映画「ヒア アフター」 (FREE TIME)
映画「ヒア アフター」を鑑賞しました。
ヒアアフター(2010)☆Hereafter (銅版画制作の日々)
  MOVX京都にて鑑賞。「毎日かあさん」、鑑賞後に続けて観ました。「インビクタス~」が私的には今一つだったので、イーストウッド監督作品、ちょっと不安だったのですが、、、。 物凄い感動とまではいきませんでしたが、それほど悪くもありませんでした。全体を通して...
ヒアアフター (5125年映画の旅)
津波に巻き込まれ、臨死体験をしたことで謎のビジョンを目撃したジャーナリストの女性。双子の兄が事故死して、その兄ともう一度話したいと願う少年。かつて霊能者として活動して ...
ヒア アフター (スペース・モンキーズの映画メイヘム計画)
★★★★★ 雄花と雌花と蜜蜂 サンフランシスコとパリ。 遠く離れて生きる男女が出会うべくして出会う物語。 人は過去に囚われて生きている。 その過去とどう折り合いをつけて未来を見つめるか...
『ヒアアフター』はコミュニケーションをとりにくい映画だよ。 (かろうじてインターネット)
 こんにちは。ここ最近の異常なアクセス数は何だったのでしょうか。  更新しないといつも通りの数字に戻りますね。  今回はクリント・イーストウッドの監督最新作『ヒアアフター』の感想でございま...
【ヒア アフター】 (日々のつぶやき)
監督:クリント・イーストウッド 出演:マット・デイモン、セシル・ドゥ・フランス、ジョージ・マクラレン   死に触れて、前を向く。 「アメリカ人のジョージは死者の声を聞くことが出来る霊能者、過去には有名人だったが疲れ果てた彼はその仕事をやめて工場で働
ヒアアフター (みすずりんりん放送局)
 『ヒアアフター』を観た。  【ストーリー】  突然の津波で死にかけたマリー(セシル・ドゥ・フランス)は臨死体験で不思議な光景を見た。  その光景が頭を離れないマリーは仕事も手につかなくなって...
生と死、そして希望 (笑う学生の生活)
21日のことですが、映画「ヒア アフター」を鑑賞しました。 双子の兄を亡くした少年、津波で死を垣間見た女、死者と話せる能力に苦しみ男 3人が希望を持つまでのドラマ じっくりと 静かに進んでいくストーリー それぞれのドラマが描かれる イースドウッド監督だけあり...
「ヒア アフター」 (お楽しみはココからだ~ 映画をもっと楽しむ方法 )
2010年・米/配給:ワーナー原題:HEREAFTER監督:クリント・イーストウッド製作総指揮:スティーブン・スピルバーグ、フランク・マーシャル、ピーター・モーガン、ティム・ムーア製作:キャスリーン・
ヒア アフター (犬・ときどき映画)
クリント・イーストウッド監督ヒア アフター <Story> リゾート地で休暇中に津波に飲み込まれ、臨死体験をする人気キャスターのマリー いつも一緒にいた双子の兄を突然の事故で亡くした、マーカス 死者との交信を職業にしていたが、疲れ果て工場で働くジョージ マリー...
ヒア アフター (SUPER BLOG.JP)
「クリント・イーストウッドにハズレなし」 この言葉に?偽りなし。 今回も間違いなし、でした。 感服しました。 マイルス・デイヴィスが「俺は音楽を喰って生きているんだ」と言ったように。 クリント・イーストウッドも「映画を喰って生きているんだ」ろうと思う...
ヒア アフター (こんな映画見ました~)
『ヒア アフター 』---HEREAFTER---2010年(アメリカ)監督:クリント・イーストウッド 出演:マット・デイモン、&nbsp;セシル・ドゥ・フランス、フランキー・マクラレン 、ジョージ・マクラレン&nbsp;、ジェイ・モーア&nbsp;、&nbsp;&nbsp...
ヒア アフター (voy's room)
&nbsp; アメリカの一部の間では有名だったジョージ(マット・デイモン)。死者の声を聞くことが出来る霊能力者として本まで出版されたが、死後の世界と交信することに疲れ、今では工場で働いている。フランスで有名なジャーナリストのマリー(セシル・ドゥ・フランス...
死後の世界~『ヒアアフター』 (真紅のthinkingdays)
 HEREAFTER  フランス人ジャーナリストのマリー(セシル・ドゥ・フランス)は、大津波に襲わ れた際に見た「ビジョン」が忘れられない。霊能者のジョージ(マット・デイモン) は、自らの才能...
ヒア アフター(ネタバレあり) (エミの気紛れ日記)
どうも、エミです(・∀・)つ ここ2年ほど見た映画のコメントをまともに書いてませんでしたが、落ち着いてきたのでそろそろ書いてみたいと思います。 久々に書くのは大好きなクリン ...
「ヒアアフター」感想 (狂人ブログ ~旅立ち~)
 「グラン・トリノ」「インビクタス」のクリント・イーストウッド監督最新作は、双子の兄を亡くした少年、臨死を経験した女性キャスター、人の死に触れる事に疲れ果てた元霊能力者...
ヒア アフター (映画的・絵画的・音楽的)
 『ヒア アフター』を渋谷シネパレスで見てきました。 (1)本作品を監督したクリント・イーストウッド監督の映画は、最近では『インビクタス』や、『チェンジリング』、『グラン・トリノ』を見ているので、この映画も頗る楽しみでした。  本作品は死を巡るものといえま....
No.244 ヒア アフター (気ままな映画生活)
【ストーリー】 巨匠クリント・イーストウッドが、死後の世界にとらわれてしまった3人の人間の苦悩と解放を描いたヒューマン・ドラマ。サンフランシスコに住む元霊能者で肉体労働 ...
ヒア アフター (~映画盛り沢山~)
監督:クリント・イーストウッド  製作総指揮:スティーブン・スピルバーグ/ティム・ムーア/ピーター・モーガン/フランク・マーシャル  撮影:トム・スターン 出演:マット・デイモン/セシル・ドゥ・フランス/フランキー・マクラレン/ジョージ・マクラレン 公開年:2...
ヒア アフター(アメリカ) (映画でココロの筋トレ)
このジャンルだからきっと美輪さんが宣伝部長に就任かと思ってたのに違ったね。 「ヒア アフター」を観ました。 ( → 公式サイト  ) 出演:マット・デイモン、セシル・ドゥ・フランス、フランキー・マクラレン ジョージ・マクラレン、ジェイ・モーア 上...
『ヒア アフター』 映画レビュー (さも観たかのような映画レビュー)
『 ヒア アフター 』 (2010)  監  督 :クリント・イーストウッドキャスト :マット・デイモン、セシル・ドゥ・フランス、ジェイ・モーア、ブライス・ダラス・ハワード、フランキー・マクラレン、ジ...
ヒア アフター (りらの感想日記♪)
【ヒア アフター】 ★★★☆ 映画(10)ストーリー パリのジャーナリスト、マリー(セシル・ドゥ・フランス)は、恋人と東南アジアでのバカンス
「ヒア アフター」 (首都クロム)
 バラバラのピースがより合わされて、離散して、変化してゆく。静かに、確かに、物語が進むにつれて後ろに足跡が残っていて、雪解けの透き通った水がじんわりしみこむ、こぉんと柔らかに響いてくる結晶のような物語でした。しんみりと物悲しいけれど、どこか温かな感じも...
ヒア アフター (だらだら無気力ブログ)
「硫黄島からの手紙」以来のコンビとなるクリント・イーストウッド監督と スティーヴン・スピルバーグ製作総指揮で贈るスピリチュアル・ヒューマン ・ドラマ。 死後の世界をテーマに、それぞれのかたちで死と向き合った三者の人生が 運命にいざなわれるがごとく絡み合っ...
ヒア アフター (ケントのたそがれ劇場)
★★★★☆  心にズシンとくるこの感動は一体何なのだろうか。淡々と流れるエンディングクレジットを観ながらも、どどまることのない涙が頬を伝って落ちてくる。これはもしかすると、人間の根源にかかわるテーマなのかもしれない。 またこの作品は、「人はどこから来て...
★「ヒア アフター」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
今週の平日休みはファーストデーで映画1本1000円の日。その3本目です。
『ヒア アフター』  (京の昼寝~♪)
&nbsp; □作品オフィシャルサイト 「ヒア アフター」 □監督 クリント・イーストウッド&nbsp;&nbsp;&nbsp;&nbsp;&nbsp;&nbsp; □脚本 ピーター・モーガン&nbsp;&nbsp; □キャスト マット・デイモン、セシル・ドゥ・フランス、...
ヒア アフター (Memoirs_of_dai)
気持ち悪いくらいリアルな冒頭 【Story】 恋人と訪れていた東南アジアで津波に遭遇し、臨死体験をしたジャーナリストのマリー(セシル・ドゥ・フランス)は生死を彷徨っている際に見た不思議な世界を...
プラス思考とそのコストを考える C.イーストウッド監督 『ヒア アフター』 (L'ATALANTE)
どんな話なのかは理解できるのだけど、なぜこんな描き方になるのかがよく分からず、結果、本当は何が描かれているのかいまひとつ腹に落ちない...と、クリント・イーストウッド監督作品では珍しくないややこしさが、『ヒア アフター』(HEREAFTER 2010)にもありました。 ...
映画『ヒアアフター』を観て (kintyre's Diary~Goo Version)
11-20.ヒアアフター■原題:Hereafter■製作年・国:2010年、アメリカ■上映時間:129分■字幕:アンゼたかし■鑑賞日:3月13日、渋谷シネパレス■料金:1,800円スタッフ・キャスト(役名)□監督・製作・音楽:クリント・イーストウッド□脚本・製作総指...
ヒア アフター (C'est joli~ここちいい毎日を~)
ヒア アフター'10:米◆原題:HEREAFTER◆監督:クリント・イーストウッド「グラン・トリノ」「ミリオンダラー・ベイビー」◆出演:マット・デイモン、セシル・ド・フランス、フランキー・ ...
「ヒアアフター」 (或る日の出来事)
2月20日に観て、いまごろ感想文を書いているが、津波のシーンがあったために、東日本大震災のあと公開中止になったような?
ヒア アフアー (goo goo g’joobな散文日記/水野 哲)
イーストウッド監督の「ヒア アフアー」を観た。 DVDは古いってなもんで、ブルーレイを借りてみました。 DVDより更に、細かい部分が鮮明にクッキリしている映像で観賞できるとは、幸せな時代になったものです! 内容にも、感動です。 渋い。とても、渋い。 ...
ヒア アフター (銀幕大帝α)
HEREAFTER/10年/米/129分/ファンタジー・ロマンス・ドラマ/劇場公開 監督:クリント・イーストウッド 製作:クリント・イーストウッド 製作総指揮:スティーヴン・スピルバーグ、フランク・マーシャル 音楽:クリント・イーストウッド 出演:マット・デイモン....
mini review 11541「ヒア アフター」★★★★★★★☆☆☆ (サーカスな日々)
クリント・イーストウッドがメガホンを取り、スティーヴン・スピルバーグが製作総指揮を務めた死と生をめぐる感動的なストーリーをつづるヒューマン・ドラマ。死を身近で体験した3人の登場人物が悩み苦しみ、生と向き合う姿を真摯(しんし)に描いていく。主演は、『イン....
ヒア アフター (いやいやえん)
クリント・イーストウッド監督作品。大津波シーンが東日本大震災と重なりますね、途中で劇場非公開になるのも納得です。 でもこれは災害の物語ではなくて、希望と再生の物語でした。 サンフランシスコの霊媒体質の青年、ロンドンで暮らす双子の兄を亡くした少年、大...
今日はコンテイジョンを見てきます (映画鑑賞&洋ドラマ日記)
JUGEMテーマ:洋画主演:マット・デイモン 主演作品作品:       ボーン・アイデンティティー等のボーンシリーズ       インビクタス       ヒア・アフター       アジャストメント       オーシャンズ シリーズ        &am...
ヒア アフター (Hereafter) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 クリント・イーストウッド 主演 マット・デイモン 2010年 アメリカ映画 129分 ドラマ 採点★★★ “死後の世界”ってのには、常々「あったらいいよなぁ」と思っている私。頭ごなしに否定する気はなし。ただまぁ、「宗教や文化の垣根を越えて、多くの人が似た...
【DVD】ヒア アフター (映画鑑賞&洋ドラマ& スマートフォン 気まぐれSEのヘタレ日記)
JUGEMテーマ:洋画 &nbsp;※ 震災を想起させるシーンが流れます。あらかじめご了承ください。クリント・イーストウッド監督、主演マット・デーモンの組み合わせである。 インビクタスに続き、二作目。 今回は霊能力者のお話。 こういった話はファンタジーになりがち...
『ヒア アフター』 (Cinema+Sweets=∞)
すごく気になっていた作品の1本。 クリント・イーストウッド監督、マッド・デイモン主演による『ヒア アフター』をやっとのことでDVD鑑賞。 震災のバタバタのさなかで、上映中止になっちゃったのを悲しんで...
【映画】ヒア アフター (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
映画タイトルの後に付ける“…”以降のサブタイトルは良いのが(震災の事と一緒に書くにはちょびっと不謹慎なものだけしか)思いつかなかったので割愛とします 本当は数日前に書くべきだった話から… 東日本大震災から一年が過ぎました…この一年間のことについて、自...