我想一個人映画美的女人blog

新作&DVD映画レビュー&温泉&セレブゴシップ+たまーに日記★
I hope you enjoy my blog;)

イースタン・プロミス / Eastern Promises

2007-10-11 09:00:30 | 劇場&試写★6以上


第32回トロント国際映画祭(9/15閉幕)で上映された全349作品の中から
観客の投票で最も支持を受けた、
最高賞となる観客賞(The People's Choice Award)ピープルズチョイスを受賞した作品。


それは、、、、

デビッド・クローネンバーグ監督の最新作


映画祭での上映は前半だった為観れず、(しかもすごい人気)
その後、帰国前にちょうど先行上映があったので劇場で観て来た☆

クローネンバーグ作品、好き♪
2005年の前作『ヒストリー・オブ・バイオレンス』に続き、ヴィゴ・モーテンセン主演
こわもて。

この映画、観る前から映画祭で評判良かったのを聞いてたのですごく期待してた。
でも全編英語だと会話を理解するのが難しくて。。。。。

ロンドンのロシア人街にある、レストランがロシアンマフィアの巣窟になっている。
クローネンバーグらしいと言えばらしいのだけど
ヒューマンストーリーに、ラブロマンスも少々、、、。
正直、ストーリーはそんなに面白いとは思わなかったけど、クローネンバーグ節は健在のB級テイスト。

5/10(仮)
とりあえずの印象では、5
ちゃんと日本語字幕付きで観たらもっと上がるかも??
ロシア語の部分は英語字幕が入るので逆に良かった。
英語がわかるyueには、ぜんぜん面白く感じなかったようだ。



追記
日本で公開したので、さっそく再観してきました!
やっぱり字幕なしでわからなかったところがようやく理解出来たので
面白かった!評価はもちろん上がります(笑)


7/10
ヴィゴがやっぱり素晴らしいし、ヴァンサンカッセルのダメ男っぷりもハマってる。
クローネンバーグの前作の方が好きって前のレビューで書いたけど、
こっちの方がやっぱりイイ


ロシアマフィア、ウ゛ィゴはボスかと思ったら 下っ端だった。お抱え運転手。
ヴァンサン・カッセルの方が立ち場は上。


場所はロンドン。
ロシア人料理人の運転手として働く主人公ヴィゴ・モーテンセン。
一方、出産後に死亡した謎のロシア人女性の赤子を助けたナオミ・ワッツは
次第にギャングの世界に足を踏み入れていく、、、、。








驚きの見どころは
ヴィゴ全裸での格闘シーン
これにはビックリ
前ばりもなしに、ちらほら見えちゃう(見えるようでみえないようで)状態でハードなアクションこなす数分間!
鍛え上げられた見事なボディーにタトゥが激渋っ



雰囲気全体はすごーくダークで渋いがビジュアル的には洗練された雰囲気。
お子様にはわからない、クローネンバーグならではの良さのある作品といったところかな。
または通好み?

「できるだけ見た人の気分が滅入るような作品にしたかった。
希望に満ち過ぎていると思えるような部分もあるがね」
とクローネンバーグ監督。

official site


----------------------------------------------------------------------------------------

2007/09トロント映画祭にて。




トロント国際映画祭 これまでの観客賞(最高賞)受賞作品

* 1978年 『ガールフレンド』クローディア・ウェイル
* 1979年 『Best Boy』アイラ・ホール
* 1980年 『ジェラシー』ニコラス・ローグ
* 1981年 『炎のランナー』ヒュー・ハドソン
* 1982年 『テンペスト』ポール・マザースキー
* 1983年 『再会の時』ローレンス・カスダン
* 1984年 『プレイス・イン・ザ・ハート』ロバート・ベントン
* 1985年 『オフィシャル・ストーリー』ルイス・プエンソ
* 1986年 『アメリカ帝国の滅亡』ドゥニ・アルカン
* 1987年 『プリンセス・ブライド・ストーリー』ロブ・ライナー
* 1988年 『神経衰弱ぎりぎりの女たち』ペドロ・アルモドヴァル
* 1989年 『ロジャー&ミー』マイケル・ムーア
* 1990年 『シラノ・ド・ベルジュラック』ジャン=ポール・ラプノー
* 1991年 『フィッシャー・キング』テリー・ギリアム
* 1992年 『ダンシング・ヒーロー』バズ・ラーマン
* 1993年 『スナッパー』スティーヴン・フリアーズ
* 1994年 『司祭』アントニア・バード
* 1995年 『アントニア』マルレーン・ゴリス
* 1996年 『シャイン』スコット・ヒックス
* 1997年 『The Hanging Garden』トム・フィッツジェラルド
* 1998年 『ライフ・イズ・ビューティフル』ロベルト・ベニーニ
* 1999年 『アメリカン・ビューティー』サム・メンデス
* 2000年 『グリーン・デスティニー』アン・リー
* 2001年 『アメリ』ジャン=ピエール・ジュネ
* 2002年 『クジラの島の少女』ニキ・カーロ
* 2003年 『座頭市』北野武
* 2004年 『ホテル・ルワンダ』テリー・ジョージ
* 2005年 『ツォツィ』ギャヴィン・フッド
* 2006年 『Bella』アレハンドロ・ゴメス・モンテヴェルデ
* 2007年 『Eastern Promises』デヴィッド・クローネンバーグ


この賞を受賞した作品は、毎年アカデミー賞でも注目され、日本でも公開されたのちは高評を受ける事が多い。
この作品ももちろん日本でも公開するはずなので、興味ある方は是非
公開情報はわかり次第また載せます〜。


追記2008年 6月、公開決定




人気blogランキング←please click


応援クリックしてね


『映画』 ジャンルのランキング
Comments (45)   Trackbacks (36)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« GEORGE A.ROMERO\'S DIARY OF TH... | TOP | パリス・ヒルトン観察日記 »

45 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
migちん☆ (きらら)
2007-10-11 16:39:20
気がめいるような作品ってどんなんだろー?
ちょっと気になるね
それにしてもトロント映画祭で349作品も上映されたんだーすごいねー♪

今ちょぴっとお忙しい&お疲れ&常に眠いで
おうちに帰ってからPCあける気力なしなの
でも見捨てないでねー

なんていいつつ明日はランド行ってくるのだ
早く見たいです (くまんちゅう)
2007-10-11 22:43:46
なんでもヴィゴがオスカー候補の呼び声が高いとか噂で聞いてますけど?どんな演技か早くみたいです!
Unknown (NANA☆)
2007-10-11 23:28:06
きゃぁ!ヴィゴ様、カッコイイですね〜
渋いです。ロードオブザリングの時からカッコいいなと思ってましたこれは是非観たいです!!
ヴァンサンカッセルはオーシャンズにも出てましたね、結構好きです。公開が楽しみだなあ
こんばんはー (やまたく)
2007-10-12 01:56:03
独特の雰囲気をもった作品のようですね。
349作品の頂点に立った作品、
日本に来たらぜひ見てみたいですー。
でも全裸で格闘するシチュエーションってどんな…!?

リンクをはり直していただき
ありがとうございますm(_)m
(こちらから連絡しないといけないのにスイマセン…)
今後ともヨロシクお願いいたします!
Unknown (マイマイ)
2007-10-12 08:49:53
愛しのヴィゴ様が、全裸で格闘なんて!!><
見たいような見たくないような…

それにしても、なんだかすごくヤツレテいるように見えるのは、私だけでしょうか??
それとも、もともとこういう顔なのかなあ??
ロードオブザリングのときは、もう少し丸っとしてたような…^^;
きらりん☆ (mig)
2007-10-12 21:14:47
お久しぶり〜
今日はまたディズニーランド??
ハロウィンで可愛い時期だね
そうなのよー、すごい数上映するでしょう?
この映画、気がめいりはしなかったけど、クローネンバーグらしい映画だったヨ。
きらりん見捨てるなんてそんなワケないでしょ!(笑)
やる気ない時にもこんなにいつもあそびに来てくれてうれしいよー
くまんちゅうさん☆ (mig)
2007-10-12 21:16:25
そうみたいですね〜
確かに素晴らしい演技してました☆
ハダカで格闘はサウナでなんですが見ごたえありですヨ。
くまんちゅうさんはきっと気に入るかも♪
NANA☆さん (mig)
2007-10-12 21:18:34
あ、ヴィゴ様好きなのですねカッコ良かったですよー☆
ナオミワッツも良かったし
あ、聞いてない??
そうそうヴァンサンカッセルもオーシャンズ13よりちゃんとした役で、すごくハマってたの、是非観てね
やまたくさん☆ (mig)
2007-10-12 21:21:12
そうなんですー、毎年トロント映画祭の観客賞は
いい作品なので、わたしはとりあえず☆5にしたけど
ちゃんと観たら良い作品なのかも、、、、。
面白かったかで判断しちゃうので
全裸で格闘はサウナシーンです、ロシアンマフィア姿、かなりカッコ良かったです。
リンクの件は気がついたので☆
こちらこそ今後もよろしくですー
マイマイちゃん☆ (mig)
2007-10-12 21:23:47
マイマイちゃんもヴィゴお好きなのね!
日本でもすごーく人気あるよねー
今回は意識的に痩せたのかも、、、、
コケてる頬とタトゥが怖そうでいい感じでしたよん
前作の『ヒストリーオブバイオレンス』とはまた違ったかっこよさ
Unknown (Marie)
2007-10-18 00:58:27
migさん
トロント出発前には大変お世話になりました。
migさん、yueさんにいろいろ教えていただいたおかげで、チケットも無事に取れ、映画祭を楽しむことができました。
ありがとうございました。

「Eastern Promises」日本での公開はいつになるのでしょう・・・。
あまり理解できなかったので、字幕つきでもう一度みたいのですが、なかなか情報がでてこないので公開されるか不安になってしまいます。(>_
Marieさん☆ (mig)
2007-10-18 11:21:08
こんにちは♪

楽しめたみたいで、本当に良かったです
もしまた知りたい事があったら、わたしたちのわかる範囲でお答えするので遠慮なく言って下さいね♪
この作品、公開されないということはゼッタイないと思いますよー
クローネンバーグだし、トロント映画祭で観客賞とった作品は全体的に評価高く、きちんと国内で上映されてきてるので。
でもせめて来年の夏までには公開して欲しいですよね☆
私も見てきました (NAO)
2008-02-08 23:27:48
これは、なんとなく美しく感じましたねぇ。どこがってと
難しいのですが…ヴィゴの体?w

いやー、これはロシアなまりの英語が難しかったですよ。
そこにも字幕が欲しかったです。
NAOさん☆ (mig)
2008-02-09 11:11:49
あははっ、そうヴィゴのハダカの格闘、スゴかったね
わたしもちゃんと理解してないからゼッタイもう一度観たいの♪

NAOさんは今ドイツかぁ、、、
ほんと1度は行ってみたいところだなぁ〜
いろいろ今後も新作紹介してね♪
渋好み (有閑マダム)
2008-02-19 11:03:43
多分、だめな人はだめなタイプなんでしょうね〜。
私は、映画館で完全にこのロシアマフィアの闊歩するロンドンの裏世界に浸りきってしまいました。
最後にヴィゴの正体がわかるときには、なんとも物悲しい気持ちになりました・・・うまい役作りです!
日本で公開されたときの反響は間違いなしですね。
有閑マダムさん☆ (mig)
2008-02-19 23:23:35
こんばんは♪

そうですね、
あ、わたしはダメではなかったんですよ〜。
字幕あればもっと理解出来たのに、早くもう一度観たいです。

ええ、日本でもヴィゴファンは多いし、クローネンヴァーグ監督作だから注目ですね
これは大好きです。 (えい)
2008-03-16 21:21:49
こんばんは。

ぼくは、『ヒストリー・オブ・バイオレンス』より
こっちですね。
正直、それほどの期待はしていなかったのですが、
もう切ない切ない。

あのキスシーンでは、場内ですすり泣きも聞こえました。
えいさん☆ (mig)
2008-03-17 20:20:58
こんばんは♪
あー、、そうでしたか☆
作品としても評価されてるのはこちらですもんね、
やっぱりもう一度ちゃんとみなきゃ!
楽しみです☆
字幕ありで観たらまたお邪魔します★
こんばんは★ (dai)
2008-06-09 02:54:14
やっと観ましたよ〜♪

migさんの評価が低かったので結構覚悟していたのですが、意外に楽しめましたw
特にヴィゴは例の格闘シーンを含め、彼の演技にはついつい引き込まれてしまいました。

daiさん☆ (mig)
2008-06-09 23:38:11
こんばんは♪

やっぱり高評価でしたか!
わたしのはこれ当てにならんです〜
字幕なしで難しかったからぜんぜん理解足りなくて、、、、
早くもう一度観たいけど、今月公開直後に旅行に行くのでムリっぽいです、、、、
でももう一度観たらレビュー書く予定です☆
こんにちは! (アイマック)
2008-06-16 12:42:22
遅ればせながら、3周年おめでとうございます。
migさんにはいつもコメントいただいて、お世話になってます。感謝。
これからも充実したブログ、楽しみにしてまーす!

さてこの映画、migさんはトロントでみてきたのね。
ヴィゴの格闘シーン観るだけでも価値ありますよ。笑
クローネンバーグ監督は最近、作風かえたんじゃ・・
全うになった気がする^^;
バカ息子役のヴァンサン・カッセル、うまかった。


面白かった! (きらら)
2008-06-16 13:36:22
migちゃん☆
明日から行くんだねー
気をつけて&楽しんできてね♪レポあるかな?楽しみにしているね!

んで、この作品、初日に観てきたよー。
クローネンバーグってもしかしたら初めてだったかも
わかりにくいかな?って思ったけどそんなこともなく、
ダークな男達の世界みたいのを楽しんだよ☆
ヴィゴの格闘シーンはビックリ!あんな姿で、、、大変だったろうに。。。
まだ記事書いていないから、migちゃんがいない間にでもアップしてまた遊びに来るねー!
Unknown (くまんちゅう)
2008-06-16 20:44:55
コメントどうもです
かなり気に入りました!MIGさんの予言通りでしたね!さすが
ヴィゴさんどんどんマフィアとか殺し屋とか似合ってきました、アカデミーも近そうですね。
アイマックさん☆ (mig)
2008-06-16 22:59:36
こんばんは♪
ありがとうございます〜〜

嬉しいです!
そうなの〜
トロントで観て字幕なしキツかった、、、
これロシアなまりでロシア語とかあるし上級篇です(笑)
日本で観直したらやっぱり面白かった!
もう、明日旅行で時間がなくって、、、

TBお返しのみでコメントここで失礼しちゃいます

帰ったらまた遊びに行きますね!
きらりん☆ (mig)
2008-06-16 23:02:03
ありがとう!!
わお、きらりんコレ観ると思わなかったよ〜
楽しめて良かった☆
わたしも観て来たの、やっぱり面白かったので
ちゃんとレビュー短くだけど書き直すつもりよ

あちらからも記事upすると思うので
不在中も来てね
行ってきまーす!
(っていうかもう寝ないとやばい〜
くまんちゅうさん☆ (mig)
2008-06-16 23:04:07
こんばんは♪

ヴィゴ、ほんとカッコ良かったしハマってましたね〜
観直してみて、点が線になって繋がった感じです、
面白かった〜♪
記事書いたらまたお邪魔しまーす
観たよー (ボー)
2008-06-26 23:39:03
俳優は、みんな良かったです。渋いし。
でも、話として何がいいのかが分かりません。

ナオミちゃんが出てれば観る私なのでしたー。
ボーさん☆ (mig)
2008-06-28 01:14:19
こんばんは♪

あれ?話はダメでしたか〜
わたしはどこが、かは分からないけど(笑)
面白くて引き込まれてました。
ナオミワッツは相変わらず巧いですよね〜。^^
こんばんは^^ (ひろちゃん)
2008-06-30 02:20:26
先日履行から帰ってお疲れもある中、ご丁寧に
コメント頂きまして恐縮です(^^ゞ
ありがとうございました^^

この監督作も初めてなら、マフィアものも苦手(^^ゞ
ですが、とにかくヴィゴがカッコイイとう友人の
コメントで観に行ってきました!

>雰囲気全体はすごーくダークで渋いがビジュアル的には洗練された雰囲気

本当にその通りでした^^重いテーマなんでしょうが
淡々と静かに描かれていて、それだけに怖かった
ような気もします(^^ゞ

ヴィゴのサウナでのシーンは知らなかったので
ビックリしました。ドキドキハラハラ(いろんな意味で・笑)でした。
清楚な幸せ薄い感じのナオミ、2代目のバカ息子の
ヴァンサンとキャストも良かったです^^
見応えのある作品でした^^
ひろちゃん☆ (mig)
2008-07-01 01:21:35
こんばんは♪
ほんと、見応えありましたよね!

クローネンバーグ作品もともと好きだけど、
一般受けは難しそうな感じもあるけど
やっぱり二度目字幕ありで観直してみて、
面白かったですよ〜☆
ヴィゴ、すごいですよね(いろんな意味で)
ロシア訛り (aq99)
2008-07-02 19:49:10
「戦慄の絆」を字幕なしで見たんやけど、さっぱりわからんかった。。。
やっぱり、この人のんは、英語がわからんかったらつらいわ〜。
でもロシア訛りの英語って聞き取りやすいですよね〜。
「インディ」も、そやったわ〜。
aq99パパ☆ (mig)
2008-07-02 23:57:59
こんばんは☆

わー、戦慄の絆も難しいでしょうね〜

そうそう、ロシア系だったし
なんだか全体的に難易度高かったから
日本で観直して正解でした☆
楽しめました〜。
Unknown (りお)
2008-07-12 09:46:59
ヴィゴ、格好よかったね〜〜
しかし、言語で観るなんてスゴイ。わたしはまったくダメだ。

確かに観た後に気が滅入る(というよりラストが)って感じだけど、「ミスト」より数段マシだよ…
Unknown (りお)
2008-07-12 09:47:49
言語じゃなくて原語だ。ごめんね
りおさん☆ (mig)
2008-07-13 20:16:53
いやもう観たくて仕方なかったから
無理矢理観たの!(笑)
でもねー、やっぱこれは難易度高かった
字幕付きでイミ分かったらやっぱり良い映画だったもの。ヴィゴはほんと渋いよねステキ
わざわざ訂正ありがとね^^
スピードレーサーはいいから、
ホットファズ観てね〜(笑)
見えすぎちゃって困るの〜 (kossy)
2008-08-31 17:46:01
見えなさそうでいて、思いっきり見えてた・・・
パチンコで鍛えた動体視力が役に立ったな・・・ふっ。

予備知識なしで観たもんで、最初はロシア映画と思ってしまった愚かなkossy
kossyさん♪ (mig)
2008-08-31 23:03:02
そうそう!
わたしなんて二度目観たとき
じっくり観ちゃいましたよー(笑)

kossyさん!パチンコやりすぎはよくないですよ!
ほどほどにしといて下さいな

映画ファンがkossyレビュー待ってますから

あ、kossyさん今年はホラー観ましたか?
結局わたしはぜんぜん観てないで夏終わっちゃった
こんにちは、TB・コメントありがとう (パピのママ)
2008-09-26 17:20:39
クローネンバーグ監督作品で、一番にパッと思い出すのはクラッシュぐらいで、他の作品はあまり知らないけど、グロい描写や、歪んだ変態な世界を作り上げ、破壊や破滅をイメージする。
そんなイメージを、リアルな描写に感じさせ、ストレートな分かりやすいバイオレンスを追求した作品だと思う。
観てないけど、前作の「ヒストリー・オブ・バイオレンス」と同じなのかな〜ぁ。
特にサウナでのヴィゴが、素っ裸での格闘シーンは、一番の見物で、相手は武器を持っているが、もちろんニコライは何の武器もなく、動物の本能を感じさせるような大立ち回りに圧倒されましたね。
当然アカデミー賞主演男優賞のノミネートは素っ裸での格闘だけでなく(笑)、ロシアなまりの強い英語だったり、暴力だけでなく優しさも感じさせるような、悲哀に満ちた表情だったり、見事ななりきり具合があったからでしょう。
ヴァンサン・カッセルのダメ息子ぶりも面白かったし、ナオミ・ワッツの演技もよかった。
売春や人身売買というものが、確かにあるんだと感じさせ、裏の世界を目撃したようで、アンナに共感して、恐ろしさも感じた作品でした。
★パピのママさん★ (mig)
2008-09-27 11:33:14
こんにちは♪
こちらにもありがとうございますー

クラッシュ、懐かしいです。
あ、ジュード主演の『イグジステンズ』かなりオススメです!
あれ大好きで、DVD持ってるのでレビューも書きたいんですけどね。。。

「ヒストリー・オブ・バイオレンス」も良かったですけどこちらはもっと濃い感じで
ロシア語も活かされてましたね。
雰囲気も、、、、
ナオミワッツやヴァンサンもかなりいい演技していて、
キャストの良さもこの映画に一役かってましたね♪
次回作も楽しみです!
田舎では先日ようやく公開されました・・・ (SGA屋伍一)
2008-11-05 08:03:21
バイリンギャルなmigさんでも字幕なしはきついんですねー
そういや昔アテネ・フランセでバスター・キートンの特集上映を観にいったことがありましたが、やっぱり日本語字幕無しで、ちんぷんかんぷん
なんか悲しくなったことを覚えてます

>できるだけ見た人の気分が滅入るような作品にしたかった

あれくらい、『ミスト』に比べるとどってことないですよね(笑)
むしろ○ん○が助かってほっとしました

現在ヴィゴさんが50歳でナオミさんが40歳ということですが、二人ともとてもそうは思えない若々しさでした。こんな風に年をとりたいです

★伍一さん★ (mig)
2008-11-05 23:07:21
こんばんは♪

なにいってんですかー!伍一さんったらぁ(笑)
バイリンギャルじゃないですよ
あ、冗談か
学生の英語レベルの独学程度です

アテネでキートンなんて洒落てますね〜★
でもキートンだったら動きで何となくわかりそうじゃないですか?(笑)

これは英語レベルかなり高かったですね〜
ロシアなまりも入ってるし。

二度目観たらわ〜、やっぱり面白いなって引き込まれちゃいました。
クローネンバーグの映画好きなんです♪
そうそう、ミストに比べたら、、、、!
ほんとナオミ40、ヴィゴ50!!
見えない見えない

いい歳の重ね方してますよね
男の映画! (koji of the dead)
2008-12-29 02:45:50
こんばんは。

今は旅行中でしたね。(うらやまし〜)
タイムリーなコメントでなくて、いつもすみません。

これ、クローネンバーグやったんですね。
彼の作品と言えば、ザ・フライ、裸のランチ、イグジステンズ、スパイダー‥こんな世界のイメージばっかりやったんで、こんなんも撮るのかと思いました。
ヒストリー〜もコノ人か。知らんと観てた‥。

この作品の全体的なトーンに、彼らしさが出てたのかな〜。雰囲気よかったです。
派手さは無いけど、代わりに渋さが重視されてて、その分だけヴィゴのカッコよさが際立った感じかな。
ほんま、渋い映画でした。

よく考えたら、銃が全く使われてない。
ナイフだけ。
サウナの格闘シーンでは、ヴィゴのアソコに刃が当たらないか心配しました。(笑)

ワルの世界とか、ヴィゴみたいなキャラって、男なら少なからずとも憧れるもんです。
まさに男の映画ですぜ、migさん。
★koji of the deadさん★ (mig)
2008-12-30 00:49:02
こんばんは♪ただいま〜、数時間前帰国しました

ほんとそうなんですよ、男の世界。
カッコいいー。

ヴィゴも最高!
二度目観直してこの映画、やっぱり面白いなぁって思いましたヨ。
クローネンバーグ作品

明日、今年の映画リストupするのでよかったら今年最後記事、また観てくださいねん♪
サウナでの戦い (にゃむばなな)
2009-05-14 21:27:42
サウナでの格闘シーンは凄かったですね。
『マキシマム・リスク』のジャン・クロード・ヴァン・ダムとは大違いでしたよ。

それにしてもあのサウナでの切り傷が痛々しいこと。
あの映像はさすがクローネンバーグって感じでした。
★にゃむばななさん★ (mig)
2009-05-17 21:32:11
こんばんは♪

あのシーン、ほんとびっくりファイトでしたよね!
みえそうで見えない?ドキドキしちゃいました〜(笑)

そうそう、映像がまた素晴らしい。リアルなグロさは相変わらずだし

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

36 Trackbacks

Trackback  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
ヴィゴ・モーテンセン Viggo Mortensen 俳優特選 (CinemaNotes)
Date of birth (location),20 October 1958,Manhattan, New York, USAGood (2008) Appaloosa (2007) Eastern Promises (2007) Alatriste (2006) ヒストリー・オブ・ヴァイオレンス A History of Violence (2005) オーシャン・オブ・ファイヤー Hidalgo (2004) ...
ナオミ・ワッツ Naomi Watts 女優特選 (CinemaNotes)
Date of birth (location),28 September 1968,Shoreham, Sussex, England, UKThe Birds (2009) Need (2008) Funny Games (2007) Eastern Promises (2007) The Painted Veil (2006) インランド・エンパイア Inland Empire (2006) (voice) キング・コング King ...
ヴァンサン・カッセル Vincent Cassel 俳優特選 (CinemaNotes)
Date of birth (location),23 November 1966,Paris, FranceDeath Instinct (2008) Ennemi public n° 1, L' (2007) Minor (2007) Eastern Promises (2007) FBI Zoo (2006) (voice) Sheitan (2006) すべてはその朝始まった Derailed (2005) オーシャンズ12 O...
イースタン・プロミセズ(原題)(2007英) (CINEPHILIA〜映画愛好症〜)
デヴィッド・クローネンバーグ監督xヴィゴ・モーテンセンが、ロンドンを舞台にロシア・マフィアの灰色の世界を描きます。アカデミー賞男優賞にもノミネートされているヴィゴが渋いのだ〜〜。 ロンドン1の悪名高いロシア・マフィア家族の一員になろうとする、ミステ
Eastern Promises 「イースタン・プロミセス」 (表参道 high&low)
変化する身体に興味があったDavid Cronenberg(デビッド・クローネンバーグ)が大きな組織にフォーカスを移し制作した2作目がEastern Promises(イースタン・プロミセス)。 ロンドンのロシアン・マフィアと偶然接点を持つ看護婦のストーリーは全体的に暗くてゆったりと...
『イースタン・プロミス』 (ラムの大通り)
(原題:Eastern Promises) ----この映画、ヴィゴ・モーテンセンが アカデミー賞の主演男優賞にノミネートされたんだよね。 「うん。だけど、 もっと多くの賞にノミネートされてもよかったんじゃないかな。 デヴィッド・クローネンバーグの、 これはいい意味での成熟を感...
イースタン・プロミス (Memoirs_of_dai)
邦題はなぜ単数形?? 【Story】 ロンドンの病院で産婦人科医をしているアンナ(ナオミ・ワッツ)のもとに、ロシア人の少女が運び込まれる。...
イースタン・プロミス (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『ここでしか、生きられない。』  コチラの「イースタン・プロミス」は、「ヒストリー・オブ・バイオレンス」の監督デヴィッド・クローネンバーグと主演ヴィゴ・モーテンセンが再びタッグを組み、6/14公開となったR-18指定のクライム・サスペンスなのですが、早速観...
イースタン・プロミス (小部屋日記)
Eastern Promises(2007/イギリス=カナダ=アメリカ)【劇場公開】 監督:デヴィッド・クローネンバーグ 出演:ヴィゴ・モーテンセン/ナオミ・ワッツ/ヴァンサン・カッセル/アーミン・ミューラー=スタール 果たすべき約束がある たとえ、あなたが何者であってもー ...
イースタン・プロミス 【称号:凡作 】 (映画細胞〜CinemaCell)
ロンドンの病院に勤める女性アンナが、赤ん坊を産んで死亡した少女の身元を突き止めよ
密やかな闇〜『イースタン・プロミス』 (真紅のthinkingdays)
 EASTERN PROMISES  クリスマス間近のロンドン。出産直後に死んだ少女を看取った助産師のアンナ (ナオミ・ワッツ)は、ロシア語で書かれ...
【映画】 イースタン・プロミス (Coffee and Cigarettes)
今回は、映画「イースタン・プロミス」 病院で働くアンナの下に、一人の少女が運び込まれる。意識を失くした少女は、女の子を産み落とし、...
★「イースタン・プロミス」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
今週の平日休みは、珍しくバイオレンスモノを3本取り揃えてる「109シネマズ川崎」で2本。 その1本目(2本目は「リボルバー」、見逃したのは「シューテム・アップ」)。
イースタン・プロミス (サムソン・H・トマトマスバーガーの限りなく映画)
      = 『イースタン・プロミス』  (2007) = イギリス、ロンドン。 助産婦のアンナ(ナオミ・ワッツ)が働く病院で、ロシア人少女が出産直後に死亡した。 アンナは、少女が遺した日記を頼りに、孤児となった赤ん坊のために身元を調べ始める。 ...
『イースタン・プロミセズ(EASTERN PROMISES)』 (不良老年のNY独り暮らし)
デヴィッド・クローネンバーグ監督の新作『イースタン・プロミセズ(EASTERN
映画 『イースタン・プロミス』 (きららのきらきら生活)
  ☆公式サイト☆『ヒストリー・オブ・バイオレンス』のデヴィッド・クローネンバーグ監督とヴィゴ・モーテンセンが再びタッグを組み、ロンドンに暗躍するロシアン・マフィアを描いた犯罪バイオレンス。出産と引き換えに死亡した少女の日記をきっかけに、非情なマフィア...
「イースタン・プロミス」 レディースデイにも期待? (映画コンサルタント日記)
上映スクリーン数: 8オープニング土日興収: 701万円メイン館のシャンテシネは
イースタン・プロミス (ダイターンクラッシュ!!)
6月27日(金) 20:10〜 109シネマズ川崎5 料金:1200円(レイトショー料金) プログラム:売り切れ ※パンフレットからプログラムと表記を改める 『イースタン・プロミス』公式サイト 近年、芸風が変わったデヴィッド・クローネンバーグ先生の新作。前作と連続し...
『イースタン・プロミス』 (2007) / イギリス・カナダ (NiceOne!!)
原題:EASTERNPROMISES監督:デヴィッド・クローネンバーグ出演:ヴィゴ・モーテンセン、ナオミ・ワッツ、ヴァンサン・カッセル、アーミン・ミューラー=スタール、シニード・キューザック鑑賞劇場 : 109シネマズ川崎公式サイトはこちら。<Story>病院で働くアン...
★イースタン・プロミス(2007)★ (CinemaCollection)
EASTERNPROMISESここでしか、生きられない。上映時間100分製作国イギリス/カナダ/アメリカ公開情報劇場公開(日活)初公開年月2008/06/14ジャンルサスペンス/犯罪/ドラマ映倫R-18【解説】「ヒストリー・オブ・バイオレンス」のデヴィッド・クローネンバーグ監督とヴィゴ...
「イースタン・プロミス」 t.A.T.u. (『パパ、だ〜いスキ』と言われたパパの映画日記)
変態SFX映画でハードコアでバイオレントなデビッド・クローネンバーグの映画やのに、妙齢の女性一人客が多いなぁ〜と思ったけど納得! しかも隣席をなるべく等間隔に空けて座ってた理由にも納得! 生ツバを飲み込む音を聞かれたくないのね!(←そこまで考えてないよ!...
コレぞ男の色気です【イースタン・プロミス】 (犬も歩けばBohにあたる!)
デヴィッド・クローネンバーグ最新作『イースタン・プロミス』を見てきました。 ここ
イースタン・プロミス (描きたいアレコレ・やや甘口)
このヴィゴを観れて私は幸運かも知れない、と思う。 決定的なネタバレはないが、未見の方は読まないほうが、よいかも。 『イースタン・プ...
イースタン・プロミス (映画を観たよ)
うー。
イースタン・プロミス (映画三昧、活字中毒)
■ シネ・リーブル池袋にて鑑賞イースタン・プロミス/EASTERN PROMISES 2007年/イギリス、カナダ、アメリカ/100分 監督: デヴィッド・クローネ...
『イースタン・プロミス』 (京の昼寝〜♪)
□作品オフィシャルサイト 「イースタン・プロミス」□監督 デヴィッド・クローネンバーグ □脚本 スティーヴン・ナイト □キャスト ヴィゴ・モーテンセン、ナオミ・ワッツ、ヴァンサン・カッセル、アーミン・ミューラー=スタール、イエジー・スコリモフスキー、シニ...
『イースタン・プロミス』@シャンテシネ (映画な日々。読書な日々。)
病院で働くアンナの下に、一人の少女が運び込まれる。意識を失くした少女は、女の子を産み落とし、息を引き取る。バッグに入っていた手帳にはロシア語で日記らしいものが書かれており、少女がロシア人であることが分かる。手術に立ち会ったアンナは、少女の身元を確認する...
イースタン・プロミス “ロンドンの裏社会”とは・・・・? (銅版画制作の日々)
  裏表の世界を生きる男女  出会うはずのなかったふたりを運命が引き寄せる   7月14日、京都シネマにて鑑賞。度肝を抜くシーンから始まる。殺人シーンなのだが、かなりえぐくて、のけぞりまくり  マフィアの首を切り裂くこの親子は一体?切り裂いたところ...
【2008-168】イースタン・プロミス (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
人気ブログランキングの順位は? 果たすべき約束がある たとえ、あなたが何者であっても──
【イースタン・プロミス】 (日々のつぶやき)
監督:デヴィッド・クローネンバーグ 出演: ヴィゴ・モーテンセン、ナオミ・ワッツ、ヴァンサン・カッセル 「助産婦のアンナは救急車で運ばれた身元不明のロシア人の少女の手術に立ち会った。少女は死亡、生まれたばかりの娘とロシア語の日記が遺された。 何とか
イースタン・プロミス (ネタバレ映画館)
サウナといえばフィンランド。ヴィゴ・モーテンセンといえばデンマーク。
「イースタン・プロミス」口数少ない男 (再出発日記)
事件に巻き込まれる助産師の目を通して描かれるロンドンにおけるロシア系マフィアのフィルム・ノワール。監督:デヴィッド・クローネンバーグ出演:ヴィゴ・モーテンセン、ナオミ・ワッツ、ヴァンサン・カッセル、アーミン・ミューラー=スタール、シニード・キューザック...
極道も計画的に デヴィッド・クローネンバーグ 『イースタン・プロミス』 (SGA屋物語紹介所)
首都圏より三ヶ月ばかり遅れて公開。『裸のランチ』『クラッシュ』などで知られるデヴ
【映画】イースタン・プロミス…「フリチン」と「フルチン」ってどう違うのかね? (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
今日{/kaeru_fine/}から3月ですねぇ。 1月は行く、2月は逃げる(※以下、この話は何度もしているので略{/face_ase2/}) 夜勤明けの土日な現在なのですが、 以前夜勤をやっていた頃に比べると体調が戻りにくくなっているようです{/face_hekomu/} 昨日も今日も寝てばっかり...
イースタン・プロミス (めでぃあみっくす)
とても渋い映画でした。そしてとてもデビッド・クローネンバーグ監督作品とは思えないくらいに格好いい映画でした。ヴィゴ・モーテンセンのモザイクなしで全裸格闘シーンが何かと話題になっていた映画でしたが、個人的にはそのシーンよりも彼の一挙手一投足がとにかく渋く...
イースタン・プロミス/Eastern Promises(映画/DVD) (映画を感じて考える〜大作、カルトムービー問わず映画批評)
[デヴィッド・クローネンバーグ] ブログ村キーワードイースタン・プロミス(原題:Eastern Promises)キャッチコピー:ここでしか、生きられない。製作国:イギリス/カナダ/アメリカ製作年:...