我想一個人映画美的女人blog

新作&DVD映画レビュー&温泉&ゴシップ+たまーに日記★
11周年迎えました✨いつもありがとうございます!

トゥルー・グリット/ TRUE GRIT

2011-03-07 23:09:05 | 劇場&試写★5

 

 

 

ランキングクリッ クしてね
←please click

 

ジョエル、イーサン・コーエン、製作総指揮にスティーヴン・スピルバーグ

 

試写にて鑑賞。

アカデミー賞、作品賞ほか10部門でノミネート。

ジョン・ウェイン主演の西部劇『勇気ある追跡』のリメイク

コーエン兄弟の映画はこれまでのは大体好きなんだけどな。

コーエン兄弟はリメイクとは考えていないそうで、カルト扱いされることを覚悟で作ったのにヒットしたのが意外とも。

アカデミー賞作品賞にノミニーされるほどの内容じゃないと思うケド。

会員の爺さんたちは相当コーエン兄弟お気に入りなのね~。

コーエン兄弟作品では、本作でも主演ジェフさん(ブリッジス)の「ビッグリボウスキ」が好き

賛否あるけどゆるいおバカ映画だったな、サントラも良くて持ってるくらい音楽もお気に入り♪

 

 

原題「TRUE GRIT」=真の勇者。

 

主演のやさぐれカウボーイ 連邦保安官、ルースターにはジェフ・ブリッジス。

最近またもの凄い活躍ぶり。去年の「クレイジー・ハート」でオスカー受賞。

本作でも主演男優賞ノミネート。

 

 

父親を殺され、復讐を誓うマティに、長編映画デビューとなるヘイリー・スタインフェルド

大物に囲まれながらも堂々たる演技で助演女優賞部門でオスカーにもノミネート。

 

 

観る前、チラシに入ってるにも関わらず気付かなかったのが マット・デイモン。

いやさすがに出て来たら気付いたけど。

イーストウッドの方で霊媒師やってたかと思ったら、こんなとこでもみあげ伸ばしてカウボーイしてたなんて!

ちなみに次は全米で現在公開中のSF「アジャストメント」5/27日本公開決定☆

 

そして、「ノーカントリー」に続きコーエン作に出演のジョシュ・ブローリン。

 

しまった!わたしとしたことが全く気付かずに失敗!出てるの忘れてた~

久しぶりのバリー・ペッパーもいたのでした(扮装?で気付かないわこりゃ)

 ←これ。

 

 

5/10(53点)

 

なーんか最近、スピルバーグが製作に絡んだ作品ダメなのよね

西部劇が好きじゃないし、だらだら道中。ハマれなかった。

男性や西部劇(ではないけど)好きな人の方が楽しめるんじゃないかな。

あちこちの雑誌の評論などでも☆の数多めで評判いいけど、、、、。

「ビッグリボウスキ」や「赤ちゃん泥棒」(懐)ほど笑えるわけでもなく(おばさんとか笑ってたケド)

ノーカントリー」ほどストーリー的に面白くなるわけでもなく。思ってたのとは違ったのでちょっと期待ハズレ。

114分が長く感じた。

あんまり語りたいこともないな。笑

あ、一応言葉補っておくと、

少女が大人になって こういう人と出会ってわたしはいい経験をしたのだ、

という回顧録的なラストが響く人には響くのでしょうな~ 

 

 

1878年、アメリカ西部。 雇い人チェイニーに牧場主の父親を撃ち殺された14歳の少女マティは、自力での復讐を決意する。 

彼女が犯人追跡を依頼した のは、凄腕だが大酒飲みのアイパッチをした連邦保安官ルースター。

 別の容疑でチェイニーを追っていたテキサス・レンジャー(無法者を捕まえる西部劇のヒーロー的な法執行官)、ラビーフも加わり、3人の旅が始まった…。

 西部開拓時代の少女の冒険物語。

 


 

 

 

 

 

 公式サイト 

TRUE GRIT    2010年   アメリカ    114min

3月18(金)より、全国ロードショー

 

 

NYプレミアにて

バリー老けた

 

 マットはフィリップ化

 

コーエン兄弟の「シリアスマン」も現在公開中!

観るの忘れてた

   
   
   
 

 

 

ランキングクリックして 
←please click

 


『映画』 ジャンルのランキング
Comments (34)   Trackbacks (51)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ブンミおじさんの森/Uncle Bo... | TOP | 猫目新作「ぬくぬくの木」「... »

34 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (KLY)
2011-03-07 23:27:32
星の数だけ…明後日行ってきます。
これジョン・ウェインの「勇気ある追跡」のリメイクだっけ?オリジナル観ようと思ったら何気にDVD化されてないかもって話もあったりして…。
まあ観たらまた来ますね^^
☆KLYさん (mig)
2011-03-07 23:53:44
素早くありがとう
ふふふ。わたしよりKLYさんは高いと思うわ、西部劇ってよりもロードムービーだけど。
そう。リメイクだけどコーエン兄弟はそうは思ってないようで。だからオリジナル未見でもいいかと☆
バリー・ペッパー☆★ (mezzotint)
2011-03-08 00:52:34
といえば、「メルキアデス・エストラ―ダの3度の埋葬」を思いだします。
良かったですよね。

コーエン兄弟、今回は微妙な感じですね。
それほどでも? (ノルウェーまだ~む)
2011-03-08 01:50:27
migちゃん、語りたい事もなかった?
予告を見ても、レビューを見ても、どこかで面白くなってきそうな予感もしない映画だったけど、やっぱりその通りだったのね。
イギリス映画サイトでも☆2つだったし。
アカデミー会員は何処が気に入ったんだろう?
酔いどれカウボーイ (有閑マダム)
2011-03-08 14:55:42
mig さん、こんにちは!
西部劇というより、ロードムービー、まさにその通りでしたね。
登場する人物の奇怪なところ、いかにもコーエン兄弟らしかったです。

私もジェフさんは、リボウスキのイメージが強烈で・・・・汚らしいよれよれの格好がいつも似合って(?)いますよね。

そして、バリー・ペッパーの変貌ぶりにはもう、愕然としましたよ!! 
mezzotintoさん、おはようございます☆ (mig)
2011-03-09 09:19:24
そうそう、バリーといえば「メルキアデス・エストラ―ダの3度の埋葬」 印象的ですよね。
あまり好きじゃなかったけどバリー良かった(笑)

コーエンのシリアスマンもあるんだった~観なくちゃ
☆まだ~む (mig)
2011-03-09 09:22:00
おはよう☆
あ、イギリスでも評判はいまひとつだったのね~。
観ないと思うから言うと
最後の方では少女と保安官との友情みたいな語り口で旅した思い出語るんだけど
別にそこまで感動ってほどじゃないし。
多分オスカー会員に気に入られてるんじゃないかなー作品賞や監督賞も過去とってるもんね☆
☆有閑マダムさん (mig)
2011-03-09 09:23:35
おはようございます☆

そうですね、キャラクターの作り方など、まさにコーエン。
でもスピルバーグは関わらなくてもよかったような。
あのラストに感動させようともってくところがスピルバーグ的だなと。

バリー、気付かなかったです
こんにちは。 (BROOK)
2011-03-18 14:22:38
いやはや、あのキャラのバリー・ペッパーは気付かない人がいると思います。
私もおや?と観ていて思ったくらいですから・・・。

回顧録的なラスト・・・
自分は響いてしまいました。
BROOKさん☆ (mig)
2011-03-19 11:08:45
こんにちは、

バリーには気付かないですよね~、知ってたのに忘れてましたもの、、、

結構評価割れてますよね、
わたしはフツウかなぁ。
Unknown (えい)
2011-03-19 16:46:10
こんにといは。

ぼくは、あの懐古の部分は好きではないです。
ポール・ニューマンの父親をしのぶ
ジャクリーン・ビセット
『殺し屋判事/ロイ・ビーン』には遠く及ばない。
それでも、馬の上から
復讐の痕を目にするシーンに始まる一連のショットの
なんと映画的なことでしょう。
まるでその場に自分もいるような、
そんな馬上のふたりの息づかいが伝わってきて、
それまでは、それほどでもなかったこの映画が
いっぺんに好きになりました。
こんばんは (ノラネコ)
2011-03-20 19:56:18
migさんは西部劇苦手かあ~。
西部劇ファンの私的アカデミー賞の作品賞はこの作品ですね。
突っ込みどころはあれど、ラスト20分間の怒涛の展開は正に至高の映画体験でした。
観終わった時、無意識のテーマの賛美歌を口ずさんで余韻に浸っていました。
こんにちは♪ (yukarin)
2011-03-21 17:39:49
西部劇好きじゃないけどジェフ・ブリッジスが出てるから観ようと思ってたんだけど、肝心のシネコンがお休み中。
再開してもスルーしてよさそうだね~。

結局今月は2本しか観てない^^;
☆えいさん (mig)
2011-03-21 23:03:01
うーん、私はこの映画の良さ伝わらなかったんですよね。
やっぱり西部劇が好きじゃないのも要因かな、、、
男のロマン、みたいな部分も大きいですよね。
他の人がこの映画に感じるカタルシスみたいなのがまったく感じないからダメなんでしょうね、
☆ノラネコさん (mig)
2011-03-21 23:05:14
そうですね~、、、、ダメなんですよ、西部劇って。ほんと面白いとあまり思ったことなくて。
バックトゥ3でやっと。くらいなんですもん。。。
というわけでこちらも全然でした
でもコーエン兄弟が自分で言う様に、一般受けするようなタイプの映画ってより、単館系だから、ウケがいいのが意外でした~
☆yukarinちゃん (mig)
2011-03-21 23:07:02
今月は私も全然行けてないわ~(泣)
きょうやっと1本、札幌のシネコンで。

これはyukarinちゃん好きかも。私はいまいちだったけど
思ってたよりブロガーさんの意外と評判いいし。
ところでもう停電は大丈夫なのかな、、、、?
こんばんわ (にゃむばなな)
2011-03-23 21:20:26
そういえば、最近コーエンファミリーが全然コーエン作品に出演してませんよね。
『ビッグ・リボウスキ』や『赤ちゃん泥棒』の頃の面白さに戻るにはやっぱりコーエンファミリーの出演しか道は無さそうな気はしますよ。
☆にゃむばななさん (mig)
2011-03-24 16:28:49
こんにちは、
そうですね~。

これ意外と好きだという人も多いみたいですね。
私はやっぱり昔のコーエン作品の方が断然好きだな。「シングルマン」もダメだったし、、、ザンネン。
ウェスタン (minori)
2011-03-26 18:34:23
こんにちはー。
Westernが苦手だとこれもまぁハマらないですよね(笑)私はなんだかんだ実は好きでした。シリアスマンとかバーバーとかそういう作風とは全く違ったから、ある意味これはコーエン兄弟というところをとっぱらって見た感じでした。
マットは結構なふにゃふにゃ英語でしたね。オーストラリア人たちも「??」となった、と言っておりました(私だけじゃない、よかった~)
ばりばりのアメリカ英語はキツイです…。
TBありがとうございました!
minoriさん (mig)
2011-03-27 00:27:37
こちらにもありがとう。
そう、ウェスタン苦手>コーエン兄弟作品好き は負けちゃった。

もうちょっと面白く惹き込まれないと私ダメです、、、、
今日観た2本は二つとも面白かったな☆


Unknown (オリーブリー)
2011-03-27 20:00:41
だね~。
私はマティの性格と言うか、気持ちは分かるんだけど、いまひとつ共感持てなかった。
雰囲気は良いけど、わりと淡々とした淡白な作品でした。
オリーブリーさん☆ (mig)
2011-03-28 09:16:08
なんかね~、そうそう淡々としててあんまりなにも起こらないロードムービー。
少女とおじさんの絆なんて私正直あんまりピンとこなかったの~
観て来ちゃった (yukarin)
2011-03-31 12:47:35
フリーパスもったいないので寝るの覚悟で観て来ちゃった(笑)
案の定、前半1時間寝ました、、、
どうしても西部劇はあわないみたい私。
ジェフさん好きだから見られただけでいいかーってな感じでしたわ。
☆yukarinちゃん (mig)
2011-04-01 09:44:52
おはよう☆

あはは、すごい寝たね~(笑)
私も眠くなったわ、ブンミおじさんの森ほどではないけど
西部劇はyukarinもダメだったのねー、
私も。
ジェフさんだけだな~、バリーには気付かなかったし。

あ、昨日「ほぼトワイライト」観たんだけどだめ~最初ちょっと笑えたけど後半もうどうでも良くなってうとうとしちゃったぁ。記事面倒くさい(笑)
お久ぶりです! (パピのママ)
2011-04-14 16:41:25
ご無沙汰でした、今回の東北地方大震災には本当に心身ともにやられました。
とにかく1カ月過ぎたというのに余震が多く、時には震度5とか強い揺れで恐怖に落されます。
でも、お陰さまで私の家族も全員無事で、現在はライフラインも復旧しており平常とまではいきませんが毎日を過ごしております。
さて、この映画気になってました。やっと仙台の映画館も再開してくれ、連日凄い観客で驚いているしだいです。
まぁ、西部劇はあまり好きなジャンルではないので、主人公のマティ役のヘーリー・スタインフェルドちゃんの演技が一番上手かったので救われた印象ですね。
パピママさん☆ (mig)
2011-04-15 08:32:42
おはようございます!お久し振りです☆
震災、ほんとうに大変でしたね、、、
宮城県の方、余震も強くて東京より更に頻繁だしで怖いですよね、、、
お客さん多いんですね!
それは良かった☆
都内は震災後はかなりお客さん減っていましたよ、夜地震きちゃうと電車止まっちゃいますしね、

今後も注意して(としか言えませんが、、、)
お互い、頑張りましょうネ。
映画は観ていきたいですよね。
はろー♪ (tomoco)
2011-04-28 13:27:46
mgちゃん今日ブラックスワン行くのね~!いいな
レクイエムのレビューも楽しみにしてるよん ←もう思い込んでる

こちらコーエン節は控えめね。
でも私は単純に楽しんだわー、
ジェフブリッジスがほんとよかった☆
tomocoさん☆ (mig)
2011-04-29 08:43:45
おはよ♪

アタリだったねー レクイアムでした♡
ブラックスワン、ちょっと怖め描写が良かったわ~;)

コーエンは昔の方が好きみたい私。
スピルバーグ (maru♪)
2011-05-01 04:12:29
TBありがとう♪
もうTB&URLリンクは諦めた・・・(笑)

私もスピルバーグだめ・・・
強引なハッピーエンドがちょっと・・・

バリー・ペッパーかっこよかった!
汚かったけどかっこよかった(笑)
☆maru♪ちゃん (mig)
2011-05-01 09:12:09
おはよー☆
待ってたよ~(笑)

他のところもつけられないようだったらいっそ、アドかえてみるとか、、、
面倒かな?

あのポテチ、どうだった~?食べた?あっさりでなかなかでしょ♡

ってこの映画のハナシはスルー。(笑)


Unknown (SGA屋GO!WEST一)
2011-05-25 22:24:46
migさん、こんばんばん。イマイチだったようで。わたしはま、普通に面白かったってところかなー

「西部劇がダメ」ということだけど、『許されざる者』『ダンス・ウィズ・ウルブズ』『ヤングガン』なんかもダメなのかな?

『ノー・カントリー』に引き続きおっかけられる役のジョシュ・ブローリン。彼、どの映画でもろくな目にあってないなあ(笑) まあ恋愛ものから声はかからないだろうから、これからも犯罪者役一筋でがんばってほしいっす
伍一っちゃん (mig)
2011-05-26 08:59:47
お久し振り~。

うん、そこに挙ってる作品もヤングガン以外観たけどもうすっかり忘れちゃったなぁ。ダンスウィズは面白かったような。
でも基本、舞台が西部ってことじゃなく単なるというか、いわゆる西部劇が苦手なのよ~。馬乗って銃でバンバンみたいな(笑)

ジョシュブローリン、いいよね♪
 
綾辻さんの頂いた本、まだ読めてなくてごめんねー。
最近目がおかしくなって夜になると痛くて。
モールスもやっと読み終えたとこ
まあまあってとこかな (ノルウェーまだ~む)
2011-06-05 00:17:52
migちゃん、私はまあまあだったよ。
その辺が反対に消化不良っていうか・・・
どうせコーエン兄弟なら、えーっ!?ひどい!とか、すっごい面白いとかどっちかにして欲しい気が・・・
男らしさで真の勇気をみせたコグバーンは確かにカッコイイ!
マット・デイモンがちっさく見えたよ。
まだ~む☆ (mig)
2011-06-05 11:52:05
そっか、まあまあだったのね☆
私も4ではなかったけど、、、
基本西部劇興味ないのと、オスカー候補で期待しちゃったのと、
シリアスマンといい、最近のコーエン兄弟はあまり好みじゃないな。
タラちゃんもこれ、ベスト11位くらいだったはず。
マットね~オッサンぽかったね(笑)


post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

51 Trackbacks

Trackback  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
トゥルー・グリット (シネマDVD・映画情報館)
トゥルー・グリット マティ・ロスは、育ちがよく信念の強い14歳の少女。ある日、彼女の父親が、雇い人のトムに無残にも撃ち殺された。マティは、父親の形見の銃を譲り受け、ためらわず復讐を決意する。彼女あが、逃亡したトムを追跡するために助けを求めたのは、凄腕だが...
映画* トゥルー・グリット (有閑マダムは何を観ているのか? in California)
****************************************    コスタリカの旅記事も、まだまだ続きますが、ちょっと休憩。    今日は、映画のことを書きます。 **************************...
トゥルー・グリット (LOVE Cinemas 調布)
『ノーカントリー』のコーエン兄弟が監督し、スティーヴン・スピルバーグが製作総指揮を務めた西部劇。今年のアカデミー賞で作品賞、主演男女優賞、監督賞など10部門にノミネートされた。主演は昨年のオスカー俳優ジェフ・ブリッジス、共演にマット・デイモン、ジョシュ...
『トゥルー・グリット』(アカデミー賞特集第二夜) (ラムの大通り)
※少し見どころにも触れてます。 ネタバレにもなりますので、先に映画をご覧になった方がいいかも。 (英題:True Grit) ----やっと、この映画のお話だね。 観たときは、気に入っていたようだけど、 喋るまで、ずいぶんとかかっていない? 『ウォール・ストリート』『...
『トゥルー・グリット』(2010)/アメリカ (NiceOne!!)
原題:TRUEGRIT監督:ジョエル・コーエンイーサン・コーエン出演:ジェフ・ブリッジス 、マット・デイモン 、ジョシュ・ブローリン 、バリー・ペッパー 、ヘイリー・スタインフェ...
劇場鑑賞「トゥルー・グリット」 (日々“是”精進!)
「トゥルー・グリット」を鑑賞してきました2日連続の映画鑑賞。これで当分話題作が公開されませんね・・・。1969年のジョン・ウェイン主演西部劇「勇気ある追跡」の原作ともな...
トゥルー・グリット (あーうぃ だにぇっと)
3月9日(水)@よみうりホール。 偶然隣にLovecinemas調布のKLYさんが座る。 千百人収容の会場でこんなことが起きるとは!
トゥルー・グリット・・・・・評価額1800円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
いや、これは驚いた! コーエン兄弟による「勇気ある追跡」のリメイク企画が進行中で、しかも主演がジェフ・ブリッジスと聞いた時には意外な感じがした。 1969年に作られたオリジナルは、オールドハリウッド...
トゥルー・グリット (花ごよみ)
監督はコーエン兄弟、 製作総指揮スティーヴン・スピルバーク。 ジョン・ウェイン主演の 西部劇「勇気ある追跡」をリメイクしたもの。 出演者はジェフ・ブリッジス、 ヘイリー・スタインフェルド、 マット・デイモン、ジョシュ・ブローリン… 父親を撃たれ亡き者とさ...
トゥルー・グリット (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★★【4点】(--) バリー・ペッパーって何処に出てた?
トゥルー・グリット (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
本作はジョン・ウェイン版のリメイクではなく、原作の同名小説の再映画化となっている。監督その他は、コーエン兄弟だ。主演のジェフ・ブリッジスの存在感が抜群で、父の仇を取る14歳の少女を演じたヘイリー・スタインフェルドも頑張っている。25年後の後日談がマティの真...
映画:トゥルー・グリット ジャンルで語りたくない「魅力」に溢れた一作。 (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
西部劇、というだけでこの作品に何かのレッテルを張っているっぽく感じてしまうほど。 というのは 例えば、この映画に登場する「風景」 脳裏に焼き付いた景色やシーンがたくさん。 それが再現されることを目的に、また劇場に行ってしまうかもな自分がいる。 あるいは、....
「トゥルー・グリット」 (お楽しみはココからだ~ 映画をもっと楽しむ方法 )
2010年・米/配給:パラマウント原題:True Grit監督・脚本:ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン 製作:スコット・ルーディン、ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン製作総指揮:スティーブン
トゥルー・グリッド(2010)◆◇TrueGrit (銅版画制作の日々)
 天罰なんか待ってられない 本当にそうです。天罰が下るに決まっているって言っても、いつの事か分かりません。実は天罰が下ればいいのに、、、、と思ったことあり! 東宝シネマズ二条にて鑑賞。大好きなコーエン兄弟の新作です。 いやあ主演を務めた14歳の少女の演...
映画「トゥルー・グリット」感想 (タナウツネット雑記ブログ)
映画「トゥルー・グリット」観に行ってきました。 アメリカ西部開拓時代を舞台に、14歳の少女が2人の男と共に父親の仇を追う復讐劇を描いた、1969年公開の西部劇映画「勇気ある追跡」のリメイク作品です。 映画「ヒアアフター」と同じく、スティーブン・スピルバ...
『トゥルー・グリット』 (こねたみっくす)
尊い犠牲を払う者だけが本物の勇者になれる。そして本物の勇者は決して見返りを求めない。 第83回アカデミー賞で最多10部門にノミネートされていながら無冠に終わったこの作品です ...
トゥルー・グリット (風に吹かれて)
タフガール 公式サイト http://www.truegrit.jpジョン・ウェイン主演「勇気ある追跡」(1969)のリメイク原作: トゥルー・グリット (チャールズ・ポーティス著)監督: ジョエル&
【トゥルー・グリット】 (日々のつぶやき)
監督:ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン 出演:ジェフ・ブリッジス、マット・デイモン、ジョシュ・ブローリン、ヘイリー・スタインフェルド  天罰なんか待ってられない 「マティ・ロスは14歳、使用人に殺害された父の敵を討つため連邦保安官のルースター
ジョエル (映画雑記・COLOR of CINEMA)
注・内容に触れています。製作総指揮にスティーヴン・スピルバーグ、ジョエルイーサン・コーエン監督によるチャールズ・ポーティス原作の映画化『トゥルー・グリット』 物語・父親を殺された14歳の少女マティ(ヘ
トゥルー・グリット (ダイターンクラッシュ!!)
2011年3月26日(土) 16:20~ シネ・リーブル池袋1 料金:1000円(Club-C会員料金) パンフレット:未確認 『トゥルー・グリット』公式サイト ジョン・ウェインがアカデミー男優賞を獲得した「勇気ある追跡」のリメイク。大昔テレビで観たが、まったく覚えていない...
トゥルー・グリット (心のままに映画の風景)
父親を殺された14歳の少女マティ(ヘイリー・スタインフェルド)は、真の勇気を持つといわれる保安官のコグバーン(ジェフ・ブリッジス)に犯人の追跡を依頼。 テキサス・レンジャーのラビーフ(マット・デ...
真の勇者~『トゥルー・グリット』 (真紅のthinkingdays)
 TRUE GRIT  19世紀後半、西部開拓時代のアメリカ。アーカンソーに住む14歳の少女マティ (ヘイリー・スタインフェルド)は、父を殺した犯人を追うため、「真の勇者(トゥルー・ グリット)」と...
『トゥルー・グリット』:コーエン流の生ズルイ西部劇 @ロードショウ・シネコン (りゃんひさ MyBlog~映画レビューなど)
ジョン・ウェインがアカデミー賞主演男優賞を受賞したオリジナルの『勇気ある追跡』は未見。 ですが、監督はヘンリー・ハサウェイ。 そんなにクセのある監督ではなかったような・・・ ということで、リメイク版の『トゥルー・グリット』。 コーエン兄弟の作品なの...
トゥルー・グリット がらがらへ~びがやってきた~! (労組書記長社労士のブログ)
【=17 -3-】 木曜日、仕事の一貫で大阪府池田市内をママチャリ乗って一日中爆走、さっきマピオンキョリ測でポチポチと走行距離を大雑把に計ってみたら、なんと30?くらいを走っていた。 途中雨は降るし、ポータルナビゲーションのバッテリーは切れるし、せっかく登り切っ...
正当派なコーエン作品 (笑う学生の生活)
トゥルー・グリット (映画鑑賞★日記・・・)
【TRUE GRIT】 2011/03/18公開 アメリカ PG12 110分監督:ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン出演:ジェフ・ブリッジス、マット・デイモン、ジョシュ・ブローリン、バリー・ペッパー、 ...
トゥルー・グリット (映画的・絵画的・音楽的)
 『トゥルー・グリット』をTOHOシネマズ六本木で見てきました。 (1)ことさらな西部劇ファンでもなく、またコーエン兄弟の作品に通じているわけでもないため、本作品についての事前の情報など何もなしに、ただ『ヒア アフター』のマット・デイモンが出演しているというの...
『トゥルー・グリット』 (京の昼寝~♪)
    □作品オフィシャルサイト 「トゥルー・グリット」□監督・脚本 ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン □原作 チャールズ・ポーティス □キャスト ジェフ・ブリッジス、マット・デイモン、ジョシュ・ブローリン、ヘイリー・スタインフェル...
『トゥルー・グリット』 武装する権利 (Days of Books, Films )
True Grit(film review) 『トゥルー・グリット(原題:Tru
トゥルー・グリット (だらだら無気力ブログ)
69年のジョン・ウェイン主演西部劇「勇気ある追跡」の原作ともなった チャールズ・ポーティスの同名小説を、「ファーゴ」「ノーカントリー」の コーエン兄弟が「クレイジー・ハート」のジェフ・ブリッジスを主演に 迎えて再映画化。 父を殺した犯人への復讐を誓い、2人...
『トゥルー・グリット』 映画レビュー (さも観たかのような映画レビュー)
『 トゥルー・グリット 』 (2010)  監  督 :ジョエル・コーエン、イーサン・コーエンキャスト :ジェフ・ブリッジズ、マット・デイモン、ジョシュ・ブローリン、ヘイリー・スタインフェルド、バリ...
「トゥルー・グリット」 見方を間違えた・・・ (はらやんの映画徒然草)
「バートン・フィンク」、「ノーカントリー」などの奇才コーエン兄弟の西部劇です。
「トゥルー・グリット」 見方を間違えた・・・ (はらやんの映画徒然草)
「バートン・フィンク」、「ノーカントリー」などの奇才コーエン兄弟の西部劇です。
『True Grit』 (キマグレなヒトリゴト)
コーエン兄弟の作品、というだけで全くもって情報を仕入れずに見に行ったので 「リメイクだったのかー」と後で知りました。 原作があったのは書かれていたからわかりましたが。 これはネタバレがあるのでちょっとスペースあけます。
監督ジョエル&イーサン・コーエン兄弟 「トゥルー・グリット」 (映画と読書とタバコは止めないぞ!と思ってましたが…死にそうになったので禁煙か?)
えぇ~~西部劇なんか観たのは何年ぶりだろうか? 確か学生時代にサム・ペキンパー監督の「ワイルド・バンチ」と「ビリー・ザ・キッド 21歳の生涯」の2本立てを文芸座で観て以来かも(^。^:) そんな私でもジョン・ウェインと言えば西部劇で有名な名優と言われてる...
映画を観た。 (タニプロダクション)
あれから1か月が過ぎた。 3月11日、私はあるビルにいた。 ある講習を受けていたのだが中止となった。そのままビルを出たものの携帯電話も繋がらず、仕方なく駅の周囲を歩いていて、ラーメン屋に置いてあったテレビを観て我が目を疑った。 そのまま、近くのテレビの置いて...
トゥルー・グリット (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
ジョン・ウェインがオスカーを受賞した「勇気ある追跡」のオリジナル原作を、「ノーカントリー」のジョエル&イーサン・コーエンが新たに映画化。父親を殺された少女が、二人の男 ...
『トゥルー・グリット』 (まいふぇいばりっと ゆる日記)
   本年度アカデミー賞作品賞、主演男優賞、助演女優賞ほか10部門ノミネート。 主演は去年のオスカー俳優ジェフ・ブリッジス、 監督はコーエン兄弟ということで気になってた。 そしたら嬉しいことに、 映画ブロガーの rose_chocolat さんにチケットいただい...
映画『トゥルー・グリット』を観て (kintyre's Diary~Goo Version)
11-27.トゥルー・グリット■原題:True Grit■製作年・国:2010年、アメリカ■上映時間:110分■字幕:松崎広幸■鑑賞日:4月2日、TOHOシネマズ六本木ヒルズ(六本木)■料金:1,800円スタッフ・キャスト(役名)□監督・脚色・製作:ジョエル・コーエン、...
■映画『トゥルー・グリット』 (Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>)
でっぷりと膨らんだお腹をさらけ出し、いぎたなく眠りこけたりしてしまうジェフ・ブリッジスの演技がなんとも素晴らしい、ジョエル&イーサン・コーエン兄弟の最新作『トゥルー・グリット』。 ジェフ・ブリッジス演じる酔いどれ保安官、コグバーンだけじゃなく、頑なで...
[映画『トゥルー・グリット』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆すっかり、王道の物語を撮れるようになったコーエン兄弟監督作である。  かつての、ジョン・ウェイン主演西部劇のオリジナル原作を映画化したとのこと。  ・・・父親を殺された娘が、保安官を雇い、インディアン居留地に逃亡した犯人を追う。  犯人には多くの前科...
「トゥルー・グリット」 TRUE GRIT (俺の明日はどっちだ)
----- 映画館を観たあとロビーに出るとたまたま「シネモンド」のスタッフと出くわし、互いに「なんか良かったね」と思わず言葉を交わした、そんな映画だった。 もともとは69年にジョン・ウェイン主演で映画化された西部劇「勇気ある追跡」の原作であるチャールズ・ポー....
マティよ銃をとれ ジョエル・コーエン&イーサン・コーエン 『トゥルー・グリット』 (SGA屋物語紹介所)
まだアメリカを馬が走り、無限の荒野が広がっていた時代。父をならず者に殺された少女
「トゥルー・グリット」真の勇気 (ノルウェー暮らし・イン・London)
アカデミー賞作品賞、主演男優賞ほか10部門でノミネート、監督にコーエン兄弟、製作総指揮にスティーヴン・スピルバーグという豪華布陣の話題作。 コーエン兄弟とスピルバーグという組み合わせ自体に違和感を感じないでもないけど、大物が足を引っ張り合わずにきちんと仕...
「トゥルー・グリット」真の勇気 (ノルウェー暮らし・イン・London)
アカデミー賞作品賞、主演男優賞ほか10部門でノミネート、監督にコーエン兄弟、製作総指揮にスティーヴン・スピルバーグという豪華布陣の話題作。 コーエン兄弟とスピルバーグという組み合わせ自体に違和感を感じないでもないけど、大物が足を引っ張り合わずにきちんと仕...
トゥルー・グリット (銀幕大帝α)
TRUE GRIT/10年/米/110分/ドラマ/PG12/劇場公開 監督:ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン 製作:ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン 製作総指揮:スティーヴン・スピルバーグ 原作:チャールズ・ポーティス『トゥルー・グリット』 脚本:ジョエル・...
トゥルー・グリット(新旧) (Akira's VOICE)
「トゥルー・グリット」 「勇気ある追跡」 
トゥルー・グリット (こんな映画見ました~)
『トゥルー・グリット』---TRUE GRIT---2010年(アメリカ)監督:ジョエル・コーエン 、イーサン・コーエン 出演:ジェフ・ブリッジス、マット・デイモン、ジョシュ・ブローリン、ヘイリー・スタインフェルド 69年のジョン・ウェイン主演西部劇「勇気ある追跡」....
トゥルー・グリット (いやいやえん)
父親を殺された少女の復讐とロードムービーな感じでウエスタン。 頭を使った巧みな交渉術からこの主人公の少女マティが賢い少女だとわかる。飲んだくれの連邦保安官コグバーン、テキサス・レンジャーのラビーフを加えたこの3人が主人公ですね。 西部劇特有の悠然と...
トゥルー・グリット (True Grit) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 ジョエル・コーエン/イーサン・コーエン 主演 ジェフ・ブリッジス 2010年 アメリカ映画 110分 西部劇 採点★★★ 批評家やマニアの受けはすこぶる良いコーエン兄弟。何かしらの映画祭で話題になりますよねぇ。「映画祭向けに作ってんじゃないのか?」って思...
トゥルー・グリット 渋すぎる (こんな映画観たよ!-あらすじと感想-)
 広島市内は、雪は何とか大丈夫みたいですが、東京の方はこれから積雪あるらしいですね。子供の頃は嬉しかった雪ですが、働きだしてからは面倒にしか思えなくなりました o(-ェ-)