我想一個人映画美的女人blog

新作&DVD映画レビュー&温泉&セレブゴシップ+たまーに日記★
I hope you enjoy my blog;)

ノア 約束の舟/NOAH

2014-06-19 01:16:13 | 劇場&試写★6以上

 

 

「π」「レクイエム・フォー・ドリームファウンテン」「レスラー」「ブラック・スワン」の

ダーレン・アロノフスキー監督最新作は誰もが知る「ノアの箱舟」をテーマにした大作。

 

 

ダーレン監督は本人曰く、クリスチャンではなく信心深くないユダヤ教徒」を公言していて

この物語に元々思い入れはあったようで、聖書の内容を曲げていないという主張。

あくまでも、「ハリウッドがこれを作ったことに注目してほしい」ということらしい。

 

主演のノアには、暴れん坊 ラッセル・クロウ。

 

その妻、ナーマに「レクイエム〜」にも出演したジェニファー・コネリー。

そういえば二人は「ビューティフル・マインド」で昔共演してた

 

息子次男ハムにローガン・ラーマン  拾い子イラにエマ・ワトソン。

2人は「ウォールフラワー」で共演済み

エマはハリポタ以来いろいろ出てるけどうまくハーマイオニーを脱出出来た感じ。相変わらず綺麗

長男でイラの恋人セムにダグラス・ブース。「ジュピター」にも出演のイケメン。

 

方舟を乗っ取ろうとする悪人、トバルにレイ・ウィンストン。

 

 

長老、メトシェラおじいちゃんにアンソニー・ホプキンス。

 ヨーダに見えたわ。

 

神からの使命を背負ったノアは、近い未来、洪水でこの世が終わるということを夢のお告げで知る。

その準備として、巨大な方舟を作り様々な動物たちを雄雌一対づつ乗せ

新たな土地で新しい世界を作るということを実践しようとする。

だったはずだけど、映画ではノアの人間としての悪の部分も描かれる。

 

 

まずは、巨大な方舟をどうやって造るのかと思ってたら、、、、

謎の木の巨人たち登場!(CG)で次々に方舟作りを手伝ってくれる。

これにはえーー?と引いた   最後には慣れたけどはじめ違和感だったなー。

(画像はなぜかほとんどない!1枚だけみっけ。)

 ←こんなん。

 

そして我らもと、出来上がった方舟に乗ろうとする人間たち(敵陣)を打ち負かしてくれるのも

この謎の木の巨人?だけど こんな大きいのにけっこうあっさりどんどんやられて

その度に天国へぴゅーっと煙になって飛んでった  笑。これも不思議な光景だった。

 

聖書とは違う部分も多い。

まず、ノア本人は神の言葉に忠実になるあまり 

人間は悪を持ってしまったがために滅びる運命である。と考えたノアは

悪の根源であるとされる自らと、妻とその息子らも 新しい地に着いてからは絶やすと宣言。

そして一番下の子だけを生かすというのだが、

幼い頃の傷によって子供が産めないと思われていたイラは、長老でおじいちゃん、

アンソニー・ホプキンスのハンドパワーで産める身体になっていた。

ヨーダか?

妊娠に驚いたノアは、産まれてくる子供が男の場合、最後の人間はその子。

女の子の場合、その場で刺し殺す!と言い一家はパニックに。

次男ハムは、自分だけ女がいない、兄貴はいるのになんて拗ねて

外に飛び出してやっと運命の彼女を見つけたかと思ったら

父親ノアに見殺しにされて 方舟と父親を狙う悪人に加担しようとする。

 

方舟に向かって続々と姿を現す動物たちは彫刻によるレプリカとCGIを組み合わせて作られている。アロノフスキーは「箱舟が現代の動物園のように見えてほしくなかった。デジタルで描くことであらゆる種類の動物たちを見せられる」と言い、絶滅した動物までも再現した。

一斉に方舟へ進む光景は美しく、スケール感と見応えあり

同じ動物いっぱいいるように見えるがこれそれぞれほんとに一対づつだったの?笑

それにあの方舟にそんなに乗れるか?と思ったけど見事に収まった。

大量に餌いるはずだけど?とか、皆糞とかするし臭そう誰が世話を?とか

動物同士の弱肉強食は?と思ったら匂い薬?かがせて全員眠らせてた。

 

最後の方で素っ裸で横たわってたノア、息子たちも呼んで自らいよいよ死ぬのかー

と思ったらただ酒浸りになってただけ?

 

ノアや出てくる人間を通し、人間の愚かさ

何が正しく、何が不正か。愛を持って生きるべきという答えを見出すことになる。

 

 

6/10(60)

 

というわけで、楽しめたってほどでもないけどつまらなくもなかったので

まぁまぁかな。

わたしとしては宗教を信じてるわけではないからその辺はまったくこだわらないのですんなり

入っていける。

あくまでも娯楽映画として楽しむ作品です

 

世界を呑みこむ大洪水を前に、重大な使命を負ったノア。なぜノアが選ばれ、彼は神と何を約束したのか?そして世界の始まりの真実とは──? 

 

 映画『ノア 約束の舟』特報

 

   公式サイト 

  NOAH       2014年    アメリカ    138min

6月13日より、ロードショー

 

 

プレミアにて。

 

 

 

最近また、まぁるくおなりになったラッセルさん来日済み

 

 

応援して下さると嬉しいな
クリックして下さってる方、感謝です
←please click

 

『映画』 ジャンルのランキング
Comments (18)   Trackbacks (41)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« トランセンデンス/TRANSCENDENCE | TOP | her 世界でひとつの彼女/HER »

18 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは♪ (yukarin)
2014-06-19 12:53:28
私もまぁまぁ 笑
楽しみにはしてたんだけど...舟づくりがまさか!だったので軽く引きましたわ。
信仰心もここまでくると怖い..というのが一番の印象。
あくまでも映画として楽しむのが良いのかもね。
まあるいラッセル (ノルウェーまだ〜む)
2014-06-19 21:50:04
migちゃん☆
暴れん坊のラッセルが、ほんと善良なお父さん役がすっかり板についてきたよねー
宗教部分がないと、ただの単純なスペクタクルものになっちゃうけど、一応人間ドラマがあってよかったわ。

長男イケメンだったねー
Unknown (lilyrose)
2014-06-21 18:45:57
この手の映画はやっぱり映画館で見た方がスケールが違うと思いますが、あんまり惹かれないので多分見ないかも。

それにしてもほんとにまぁるいw可愛いww

エマはコツコツ色んな映画に出てますようね。
綺麗に成長したしこれからの活躍に期待です。
同じく・・・ (NAO)
2014-06-21 22:03:34
うん、私もまぁまぁでしたね^^;

小さいころ読んだ「ノアの方舟」に出てくるノアのキャラが
かなり違ってたのに戸惑いましたし、なによりmigさん同様
あの巨人には引きましたわ〜。
それと、深すぎる信仰心にもちょっと・・・・^^;;;;

>ヨーダ

そうそう!(笑)まさにヨーダ!

ツッコミ満載でしたが、それなりには楽しめました♪
yukarin☆ (mig)
2014-06-21 23:28:43
うん、まぁまぁだね 笑
そこまで面白いってほどでもないし、つまんなくはないという
あまり宗教はいってても気にしないでドラマとしてみちゃうからいいのかも。
まだーむ★ (mig)
2014-06-21 23:31:07
うん、あの巨人たちには引いたけどね〜
宗教のこと考えずに観て正解だな。
ラッセルはグラディエーターの雰囲気で
ちょっとこれには会わない気がしてたけど身勝手な悪の感じがあるからハマってたかも。
lilyroseさん★ (mig)
2014-06-21 23:33:14
こんばんは☆
そうですねーあまり惹かれないんだったら
みなくても良いかも。
映像は迫力なのでDVDでみるくらいだったら劇場おすすめするけど、、、
でも内容的にもそこまで良くないと思うので 笑
NAOさん☆ (mig)
2014-06-21 23:36:34
こんばんは☆
そうそう、皆が知るノアとは違うんですよね〜
皆、まあまみたい 笑
絶賛も聞かないけどダメって言うのも聞かないような
あの巨人(木)には参りましたね
ヨーダに見えましたほんとに 笑
こんにちは (たいむ)
2014-06-22 12:41:11
深く考えるもよし、エンタメ作品として楽しむもよしって感じ。
名優揃いなので安定感があって良かったです。
たいむさん☆ (mig)
2014-06-23 00:14:12
そうですね、何も考えずにみたけどまぁまぁかな
あの方舟造ってくれる要員には引きそうになりました笑
Unknown (風情♪)
2014-06-24 14:16:09
こんにちは♪

>エマはハリポタ以来いろいろ出てるけどうまくハ
 ーマイオニーを脱出出来た感じ。

魔法学校の卒業生のなかで今のところ唯一の成功者
ってぇ感じっすね。

>全員眠らせてた
>動物園のように見えてほしくなかった

これは巧い手を使いましたね。
眠らせたことで動物主体でなくなりましたからね。

でもまぁ、ボクとしては聖書通りのものより絵本&
おとぎ話チックな方舟話を観たかったと思うところ
ですがね♪ (゚▽゚)v
風情♪さん (mig)
2014-06-24 22:57:23
こんばんは♪

そうですねー、同感。
絵本っぽいのみたかったですよねー
聖書より。
動物たちを二対づつってロマンがあるし、希望を持った話であったほうが、、、、って思うんだけど。
出来は、まぁまぁとしか言えない 笑

ハーマイオニーは子役からやってるわけだけど
グレて落ちぶれたりしない優等生のまんまですね♪
ラドクリフも色々出てるけどなんだかなぁって感じで 
エマちゃんの今後も応援したいですね♪
やっと書けた! (maru♪)
2014-06-29 16:10:37
やっと書いたよー! 終わらなくてイライラしたわ

ダークファンタジー好きとしては、ゴーレム(岩の巨人)は好きだったんだけどね♪
お前が作るんかい?!とは思ったけど(笑)

クラッチバッグ持ってるジェニファー・コネリー筋肉質の脚にビックリ!!
maru♪ちゃん☆ (mig)
2014-06-29 23:54:48
あはは、時間かかった?
あら、あの巨人好きだったの?
わたしは最初ひいたわー!笑
あんなカタチでいなくなっちゃうのはかわいそうだったけど


アハハ!このジェニファー、はしゃいでてちょっと可愛げだよね。
トロント映画祭レッドカーペットでは超クールであっさりした人だったわ
こんにちは〜〜 (マリー)
2014-07-02 14:59:14
ノアが大きな使命を負った人にみえなくて
ただの意地悪おじさんに見えて困ったよ〜〜。彼の苦悩が伝わってこなくて・・・
しかも次男くんの言い分ももっともだし・・・もうちょっと考えてあげて〜とかイロイロ思った。

migさんの
>素っ裸で横たわってたノア、息子たちも呼んで自らいよいよ死ぬのかーと思ったらただ酒浸りになってただけ
大笑いしちゃった!たしかに〜〜〜。布かなんかかけられて絶対死んだと思った!

宗教的なことワカラナイからか、所々可笑しく感じて泣けない自分に唖然としたり・・・
この映画は私にはパニック映画みたいな。
きっと深いメッセージが込められているんだろな・・・
マリーさん☆ (mig)
2014-07-03 00:17:15
こんばんは♪
アハハ!!
そうだねー今回は自分勝手なノアだったものね。
なんかその方が、良い人よりもラッセルあってる。

それにしても相手が俺だけいないって適当に繕おうとしたら偶然出会って、それでやった!って思ってたのに父親に見殺しにされってすごいよね、

そうそう、あのシーンはほんとにそう思ったのよー笑
マリーさん書いたらコメいくね☆
Unknown (Nakaji)
2014-07-26 22:19:47
こんにちは。
migさんのアンソニー・ホプキンスがヨーダかに笑ってしまいました。
確かにそう見えました・・・(笑)
Nakajiさん★ (mig)
2014-07-27 21:44:32
こんばんは。
スターウォーズみなおしたくて
DVDあるんだけどなかなか昔のみなおしてる暇がない、、、、

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

41 Trackbacks

Trackback  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
『ノア 約束の舟』 (2014) (相木悟の映画評)
人間ドラマとして甦る箱舟伝説! 額面通りの教義的な側面はあるものの、一大スペクタクル、アクション、ヒューマンドラマと見どころの詰まった娯楽作であった。 本作は、『レスラー』(08)、『ブラック・スワン』(10)とクセのある名作を連打する奇才ダーレン・....
【 ノア 約束の舟 】逆らわないから選ばれただけ (映画@見取り八段)
ノア 約束の舟〜 NOAH 〜     監督: ダーレン・アロノフスキー    出演: ラッセル・クロウ、ジェニファー・コネリー、レイ・ウィンストン、エマ・ワトソン、アンソニー・ホプキンス、ローガン・ラーマン、ダグラス・ブース 公開: 2014年6月13日 2014年6月13...
劇場鑑賞「ノア 約束の舟」 (日々“是”精進! ver.F)
人類存亡の旅へ… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201406130001/ 【楽天ブックスならいつでも送料無料】映画『ノア 約束の舟』 [ (オリジナル・サウンドトラック) ]価格:2,808円(税込、送料込) 【楽天ブックス...
『ノア -約束の舟-』 2014年6月13日 TOHOシネマズ日本橋 (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『ノア -約束の舟-』 を鑑賞しました。 4度目の正直でやっと日本橋のスクリーン6以外になりました。 今日はスクリーン8でTCX、DOLBYATMOSです。 でも、TCXのスクリーン目一杯じゃないので、ガッカリです。 せめて追加料金取るなら、スクリーンサイズ...
ノア 約束の舟 (IMAX)/ラッセル・クロウ (カノンな日々)
私が幼少の頃に初めて知った旧約聖書のお話が「ノアの方舟」でした。たぶん物語として絵本やアニメにしやすいから触れる機会があったのでしょう。予告編では初の映画化みたいなこ ...
ノア 約束の舟/その意志を守るため (映画感想 * FRAGILE)
ノア 約束の舟Noah/監督:ダーレン・アロノフスキー/2014年/アメリカ 父よ、わたしはあなたが恐ろしい ユナイテッド・シネマとしまえんスクリーン5、F-13で鑑賞。 予告を見たとき、ん? どうした? と思いましたが、『大丈夫。ダーレン・アロノフスキーの映画だ...
ノア 約束の舟 (本と映画、ときどき日常)
監督 ダーレン・アロノフスキー 出演 ラッセル・クロウ    ジェニファー・コネリー    エマ・ワトソン ”世界を飲み込む雨が降る”と神のお告げを聞いたラッセル・クロウ。 大きなお船をを作って備えるぞ! そしてそれを奪おうとする。 スケールの大きな作...
ノア 約束の舟 (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
【NOAH】 2014/06/13公開 アメリカ 138分監督:ダーレン・アロノフスキー出演:ラッセル・クロウ、ジェニファー・コネリー、レイ・ウィンストン、エマ・ワトソン、アンソニー・ホプキンス、ローガン・ラーマン、ダグラス・ブース その舟に、すべての希望は託された。 旧...
ノア 約束の舟 ★★★.5 (パピとママ映画のblog)
旧約聖書の創世記に記された「ノアの箱舟」の物語を実写化した大作。大洪水による世界滅亡を知らされた男ノアとその家族が、ある重大な使命を全うしようと巨大な箱舟の建造に乗り出していく。メガホンを取るのは、『ブラック・スワン』などの鬼才ダーレン・アロノフスキー...
ノア 約束の舟 (miaのmovie★DIARY)
ポスター A4 パターンA ノア 約束の舟 光沢プリント()写真フォトスタンド APOLLO商品詳細を見る 【Noah】 制作国:アメリカ  制作年:2014年 ある夜、ノアは眠りの中で、恐るべき光景を見る。 それは、堕落した人間を滅ぼすために、すべてを地上から消し去り...
ノア 約束の舟 (風に吹かれて)
それぞれの葛藤 公式サイト http://www.noah-movie.jp 監督: ダーレン・アロノフスキー  「ザ・ファイター」 「ブラック・スワン」 ある夜、ノア(ラッセル・クロウ)は眠りの中で
「ノア 約束の舟」☆スペクタクルなコスプレ (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
日曜礼拝で聖書も正しく勉強している方のレクチャーつきで、いつもの月1川崎IMAXへ。 キリストの教えはきちんと1本筋が通されているようだけど、肉付けの部分がつっこみどころ満載で・・・・・
ノア 約束の舟 / Noah (勝手に映画評)
旧約聖書・創世記に出てくる「ノアの方舟」伝説を映像化。 キリスト教に疎い日本人には、正直、創世記の物語はちんぷんかんぷん。まぁ、アダムとイブの話は、少しは聞いたことが有るとして、カインとアベルは、その名前位は聞いたことがあるかもしれないけど、何をしたの...
ノア 約束の舟 (だらだら無気力ブログ!)
『ポンペイ』同様、映像は凄くて見応えあった。
ノア 約束の舟・・・・・評価額1750円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
選ぶべきは信仰か、それとも愛か。 鬼才ダーレン・アロノフスキーによる、旧約聖書の創世記、“ノアの方舟”の映画化である。 予告編からは、聖書をモチーフにしたハリウッド風味のありがちなスペクタクル大作の様に見えるが、そうではない。 確かに方舟を巡る戦いは...
ノア 約束の舟 (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜)
評価:★★★☆【3,5点】(11) 一見、家族思いだが実はちゃぶ台返しの頑固親父。
映画 ノア 約束の舟 (こみち)
JUGEMテーマ:映画館で観た映画    旧約聖書のノアの箱舟が原作である「映画 ノア 約束の舟」。   大筋のストーリーは、知っていましたが   細かい部分は映画を鑑賞して知りました。   &...
映画「ノア 約束の舟」 (FREE TIME)
映画「ノア 約束の舟」を鑑賞しました。
ノア 約束の舟 (とりあえず、コメントです)
『ブラック・スワン』のダーレン・アロノフスキー監督が“ノアの箱舟”をテーマに描いたスペクタクルな作品です。 “ノアの方舟”は知ってはいましたけど、あの物語がどんな映画になるのだろうと気になっていました。 予想以上にドーンと胸に迫るような重さと怖さにドキド...
「ノア 約束の舟」みた。 (たいむのひとりごと)
旧約聖書でも有名な「ノアの箱舟」の物語。同じく旧約聖書つながりで「十戒」のような壮大なスペクタクルを期待しての鑑賞だったのだけど、思っていたより地味?ついでにラッセルのコスプレも期待していたんだけど、
「ノア 約束の舟」 (お楽しみはココからだ〜 映画をもっと楽しむ方法 )
2014年・アメリカ/パラマウント=リージェンシー 配給:パラマウント 原題:Noah 監督:ダーレン・アロノフスキー脚本:ダーレン・アロノフスキー、アリ・ハンデル製作:スコット・フランクリン、ダーレ
ノア 約束の舟 (ダイターンクラッシュ!!)
2014年6月14日(土) 14:45〜 品川プリンスシネマ8 料金:1100円(夫婦50割引き) パンフレット:未確認 狂信者。 『ノア 約束の舟』公式サイト 流石は変態ダーレン・アロノフスキー。普通の宗教叙事詩ではない。一筋縄ではいかない。 舟に乗ってからの狂信者っ...
ノア 約束の舟 (心のままに映画の風景)
堕落した人間たちを一掃するため、世界滅亡を意味するような夢を見たノア(ラッセル・クロウ)は、神の啓示と信じ、家族と共に汚れなき生き物たちを守るため箱舟の建設を開始する。 舟の完成が近づくと、どこからともなく生き物たちが次々と舟に乗り込んでくるが、か...
映画『ノア 約束の舟』観た (よくばりアンテナ)
ぜ〜んぜん聖書については知らないのですが、 知らなくても大丈夫です。 創世記について序盤におおまかな説明がちゃんと語られてます。 創世記からつながる夢を見たノアは 神からの予言だと信じて、 大洪水の前に家族と岩の巨人の協力を得て箱舟を造る。 嵐の...
映画「ノア 約束の舟」いよいよ明日公開!! (Wandarlust! 映画とドラマ、ダラダラ英語雑記帳)
この夏公開映画の大本命!! 「ノア 約束の舟」 いよいよ明日6月13日(金)日本
ノア 約束の舟 (CINEMA見聞録 )
 ある夜、ノアは世界が滅びるという恐ろしい夢をみた。堕落した人間を滅ぼすための大
『ノア 約束の舟』 (キュートなバアサンになるために)
     公式サイト  どうもここのところハズレ気味の映画が多いような気がします・・・  今回の映画『ノア 約束の舟』は旧約聖書のノアの方舟の物語です。 神が創造した世界は人間たちの悪意で醜いものになってしまった。 そこで神は この世界を滅ぼすことにさ....
『ノア 約束の舟』 (時間の無駄と言わないで)
なんかイマイチだったなぁ。 エマ・ワトソンは美人さんだったけど、映画自体には予告編以上の盛り上がりもなく。 ファンタジーだと思って観てるから、岩男が出ようが謎の野イチゴ ...
ノア 約束の舟 (あーうぃ だにぇっと)
ノア 約束の舟@TOHOシネマズ日本橋
「ノア 約束の舟」 まさに狂信的な (はらやんの映画徒然草)
「ブラック・スワン」のダーレン・アロノフスキーの新作が「ノアの方舟伝説」を題材に
『ノア 約束の舟』 (・*・ etoile ・*・)
'14.06.14 『ノア 約束の舟』@TOHOシネマズ日劇 『トランセンデンス』試写会(感想はコチラ)の後、今日はTOHOの日で1,100円で映画見れるじゃないかと気づいた! 調べてみたらTOHOシネマズ日劇の『ノア 約束の舟』に間に合う!ってことで急遽見に行くことに! 終わって急い...
ノア 約束の舟 (映画好きパパの鑑賞日記)
 よく知られたノアの箱舟伝説の映画化。ダーレン・アロノフスキー監督だけあって、人間の醜さを映し出しており、各国で上映禁止になるのも分かる気がします。一神教の恐ろしさは、日本人の感覚とは全然違いますね。  作品情報 2014年アメリカ映画 監督:ダーレン...
[映画『ノア 約束の船』を観た(寸評)] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆こりゃ、なかなか面白かったどすえ。  私、ダーレン・アロノフスキー監督は、『レスラー』『ブラック・スワン』と見てきて、かなりの激しい物語で圧倒されつつも、その二作があまりにも似通っているので、1激情テーマ型の作り手なのだと思い、「もうお腹いっぱいで結...
「ノア 約束の舟」:ハムくんがしょーもない (大江戸時夫の東京温度)
映画『ノア 約束の舟』は、「ノアの方舟」を初めてキチンと映画化した作品なのだとか
大洪水〜『ノア 約束の舟』 (真紅のthinkingdays)
 NOAH  旧約聖書 『創世記』 より。堕落した人間たちに怒った神は、大洪水を起こし て人類を滅ぼそうとする。啓示を受けたノア(ラッセル・クロウ)は、自らの家族 と全ての動物たちのつがいを乗せるため、方舟を作り始める。  才人ダーレン・アロ...
ノア 約束の舟 (C’est joli〜ここちいい毎日を♪〜)
ノア 約束の舟 '14:米 ◆原題:Noah ◆監督:ダーレン・アロノフスキー「ブラック・スワン」「レスラー」 ◆主演:ラッセル・クロウ、ジェニファー・コネリー 、レイ・ウィンストン、エマ・ワトソン、アンソニー・ホプキンス、ローガン・ラーマン、ダグラス・ブース ...
ノア 約束の舟 (映画的・絵画的・音楽的)
 『ノア 約束の舟』を吉祥寺オデヲンで見ました。 (1)予告編を見て興味を持ったので映画館に行ってみました。  本作(注1)のはじめの方では、アダムからノアまでの系譜が辿られた後(注2)、成人したノアに対して父のレメクが「アダムの子孫のお前が仕事を引き継ぐ....
「ノア 約束の舟」 (ヨーロッパ映画を観よう!)
「Noah」2014 USA ノアに「ニューヨーク 冬物語/2014」のラッセル・クロウ。 ナーマに「リトル・チルドレン/2006」「ブラッド・ダイヤモンド/2006」「帰らない日々/2007」「そんな彼なら捨てちゃえば?/2009」「ニューヨーク 冬物語/2014」のジェニファー・コ...
映画『ノア 約束の舟』を観て (kintyre's Diary 新館)
14-49.ノア 約束の舟■原題:Noah■製作年、国:2014年、アメリカ■上映時間:138分■料金:1,100円■鑑賞日:6月14日、TOHOシネマズ日劇(有楽町) □監督・脚本・製作:ダーレン・アロノフスキー□脚本:アリ・ハンデル◆ラッセル・クロウ◆エマ・ワト...
ノア 約束の舟 (いやいやえん)
【概略】 ある夜、ノアは眠りの中で、恐るべき光景を見る。それは、堕落した人間を滅ぼすために、すべてを地上から消し去り、新たな世界を創るという神の宣告だった。大洪水が来ると知ったノアは、妻ナーマと3人の息子、そして養女イラと共に、罪のない動物たちを守る箱...
「ノア 約束の舟」 (ここなつ映画レビュー)
鬼才ダーレン・アロノフスキー監督作品。ダーレン・アロノフスキーは何処へ行こうとしているのだろう?一度何処か遠〜い所へ行ってしまって、ありゃりゃと思っていたのが帰って来て。胸を撫で下ろしたのも束の間、今度は「巨匠」の方へ旅立って行く貴方。素晴らしい作品だ...