我想一個人映画美的女人blog

新作&DVD映画レビュー&温泉&ゴシップ+たまーに日記★
11周年迎えました✨いつもありがとうございます!

ホドロフスキーのDUNE/ JODOROWSKY'S DUNE

2014-07-16 01:22:51 | 劇場&試写★6以上

 

 

「忘れ得ぬ映像で、見る者に傷を負わせたい」とは、

アレハンドロ・ホドロフスキー監督の名言。

あらゆるものづくりに携わる人々、クリエイターたち必見のドキュメンタリー。


「サンタサングレ 聖なる血」。ホドロフスキー監督自身が「初めて観客のために撮った」と言わしめたこの映画を

一番好きな映画としているうちの父。昔その影響で観てから、過去に遡り

「エル・トポ」「ホーリー・マウンテン」など全て観て来たので馴染み深い鬼才。

 

 1975年、ホドロフスキーは、フランク・ハーバートのSF大河小説『デューン』の映画化に取り組む。

その一大プロジェクトには、メビウスやダン・オバノン、H・R・ ギーガーをはじめとした各界のトップ・アーティストが集結し、

注目を集めた。しかし結果的には資金難に陥り、撮影を前に頓挫してしまう。

 

が、このプロジェクトは幻に終わりながらも、後のSF映画に多大な影響を与えたと言われている。

本作はそんな映画史上最も有名な“実現しなかった映画”

 

この原作「DUNE」というと、デビッド・リンチ版「デューン 砂の惑星」もあるけど、

(本作では、素晴らしい監督に撮ってもらったけどといいながら出来には苦笑?)

 

未完のままに幻となったそれとは別の、ホドロフスキー版「DUNE」の全貌を、

ホドロフスキー本人をはじめとした関係者の証言と貴重な資料の数々で明らかにしていく。

 

 

なにしろ、これはすごい。ホドロフスキー本人が考える、一歩も譲れないキャスティング。

妥協せずに各界から一流のメンバーを集結させた

 

まず、メカ・デザインはSF画家のクリス・フォス

バンド・デシネのカリスマ作家のメビウスが、クリーチャーとキャラクターのデザインを担当。

特撮担当はダン・オバノン。(←のちに、同じスタッフで再結集させてリドリー・スコットの「エイリアン」を制作。

 

H・R・ギーガーが悪役・ハルコンネン男爵の城のデザイン。

 いやもうほんと素晴らしい。

とにかくこのデザインなどもまたその後のあらゆる映画に影響を与えたり

起用されたりしてる。

 

 

劇中のキャスト。集められた戦士たちは、

ハルコンネン役にはあのオーソン・ウェルズ! あんなに太っちゃったなんて知らなかった

 

 

皇帝役にはサルバドール・ダリや、ミック・ジャガー、ホラーでも有名なウド・キア、

タランティーノの「キル・ビル」のビルこと、デビッド・キャラダイン(故)などがキャスティングされた。

当時、ぴたりとくるイメージで考えられたようで、今聞いても超豪華。

加えて、音楽はピンク・フロイドマグマ が担当することになっていた。

プロデューサー、ミシェル・セドゥーや、

「エル・トポ」で息子役だったホドロフスキーの長男、

 監督のファンで親交もある「ドライヴ」などの監督ニコラス・ウィンディング・レフンなどがインタビューに登場。

 

 このメモパッドも劇場で購入可!

 

本作「DUNE」の予定されていたキャスト&スタッフ詳細 ここ

 

 

 

 

7/10(76点) 

ホドロフスキー作品ファンはもちろん、とくにクリエイターには

 

 

「DUNE」は未完成だったが、これで1本の映画が出来ちゃってるんだからすごい。

とにかく話のうまいホドロフスキー監督。

うまいというのは、過去のエピソードを、それはもう面白く語るんだ。

そんなわけでそれぞれのキャスティングにした理由や出会いの場面には思わず笑いが。

数々の名言、語録も多く

「私が作りたかLSDをやらなくても、あの高揚感を味わえる、人間の心の在り方を変える映画だ。」
「人生で何か近づいてきたら「イエス」と受け入れる。離れていても「イエス」「DUNE」の中止も「イエス」だ。
「失敗が何だ。だからどうした?」
など。インタビューのたび、心に響く数々の名言を残してるけどあんな鬼才と言われる人だから気難しかったり、話しべたなタイプかと思ったらすごい饒舌で楽しげに過去の話を語る姿はそれだけで勇気とパワーもらえそう!
85歳のホドロフスキー本人がそもそもチャレンジャーで、ポジティヴで、元気!万歳!
その情熱とパワーは伝染る。天才は発想も語りも面白く奇想天外!その後のあらゆる想像の源となる!
90分という長さなので集中が保つちょうどよい時間。また過去作品が観たくなっちゃった!
 

JODOROWSKY'S DUNE  2013年     アメリカ 90min

6月14日~公開中~


 映画『ホドロフスキーのDUNE』予告編

23年ぶりに公開中の「リアリティのダンス」は次のレビューにて

 

 

 

 

『映画』 ジャンルのランキング
Comments (2)   Trackbacks (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 複製された男/ENEMY | TOP | リアリティのダンス/LA DANZA DE... »

2 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
ポジティブというか (rose_chocolat)
2014-07-16 12:51:11
面白いんだよね。裏話だけでも面白くて。
あんまりホドロフスキーに詳しくない私でも、これすごい好きになったから。
リアリティ・・も行っとかないとなーと思いました。
Roseさん★Re:ポジティブというか (mig)
2014-07-19 13:14:30
遅くなりました~
DVDでよいかなと諦めたけど今回間違えて購入して正解★
Twitterでも話してたけど
うん、リアリティのダンスよかったー!
早くかかないと思ってたこと忘れちゃう!
ぜひみて!

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

6 Trackbacks

Trackback  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
『ホドロフスキーのDUNE』フランク・パヴィッチ監督 “実現しなかった映画”についての話にもかかわらず見ていて元気になってくるドキ... (映画雑記・COLOR of CINEMA)
『ホドロフスキーのDUNE』監督 : フランク・パヴィッチ出演 : アレハンドロ・ホドロフスキーミシェル・セドゥー、ニコラス・ウィンディング・レフン、他 1975年に企画されるも、撮影を前に頓挫したS
『ホドロフスキーのDUNE』 影響は日本に及んだ! (映画のブログ)
 『フラッシュ・ゴードン』と『DUNE』にどんな関わりがあるのか?  私はそこに激しく興味をそそられた。  『エル・トポ』、『ホーリー・マウンテン』と、立て続けに強烈な映画を世に送り出したアレハンドロ・ホドロフスキーが、次に取り組んだSF超大作『DUNE』。未...
【TIFF_2013】『ホドロフスキーのDUNE』 (2013) / アメリカ (Nice One!! @goo)
原題: Jodorowsky's Dune 監督: フランク・パヴィッチ 出演: アレハンドロ・ホドロフスキー 、ミシェル・セイドゥー 、ニコラス・ウィンディング・レフン 、クリス・フォス 、H・R・ギーガー 、ブロンティス・ホドロフスキー 第26回東京国際映画祭『ホ...
ホドロフスキーのDUNE・・・・・評価額1700円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
砂の惑星の狂想曲。 おそらく映画史上最も有名な未完成作品、異才アレハンドロ・ホドロフスキー監督によるSF超大作、「DUNE」のビハインド・ザ・シーンに迫ったドキュメンタリー。 ホドロフスキーのファンだというフランク・パヴィッチ監督は、この幻の映画のプロジェ...
ホドロフスキーのDUNE (うろうろ日記)
映画館で見ました。 【私の感覚あらすじ】 ホドロフスキーさんが撮れなかったDUN
ホドロフスキーのDUNE  監督/フランク・パヴィッチ (西京極 紫の館)
【出演】  アレハンドロ・ホドルフスキー  ミシェル・セイドゥー 【ストーリー】 『ホーリー・マウンテン』などの鬼才、アレハンドロ・ホドロフスキーが監督を予定していた『DUNE』は、スタッフにメビウスやH・R・ギーガー、キャストにサルバドール・ダリやミック・ジ....