我想一個人映画美的女人blog

新作&DVD映画レビュー&温泉&セレブゴシップ+たまーに日記★
I hope you enjoy my blog;)

インクレディブル・ハルク/The Incredible Hulk

2008-07-30 10:54:03 | 劇場&試写★5

 

 


バットマン(ダークナイト)」に「アイアンマン」「ハンコック」にこの「ハルク」と、
夏から秋にかけてヒーローもの続々登場
全部揃えて戦わせたらどれがいちばん強いのかなー?なんて考えちゃった。

あ、「カンフー・パンダ」も一応ヒーローもの?(笑)


誰もが認める演技派、エドワード・ノートンが、
CGで演技力をあまり問われないような「ハルク」に出演するってちょっと意外

主演のエドワード・ノートン&リヴ・タイラーが来日して行われた試写会に、
お友達のきらりんをお誘いして行って来ました〜

こんなシーンもあるけど、今度はイリュージョンは使いません
バットマンと同じ名前、ブルース役。



リヴは細胞生物学博士。ベティ・ロス。ブルースとは同じ研究所にいた際に恋人だった。
ロス将軍という父親がいる。


そのロス将軍にウィリアム・ハート。


嬉しかったのがティム・ロスの登場!

特殊部隊の兵士でかなり重要な役どころ。


監督は『トランスポーター』シリーズのルイ・レテリエ。
脚本にはシュワちゃんの『ラストアクションヒーロー』や『X-MEN2』『X-MENファイナル・ディシジョン』など。
製作にはエドワード・ノートン自身も参加。


ブルース・バナー博士は緑色の巨人ハルクに変身する能力を隠して生活する日々を送っていた。
ある時、ハルクの変身の秘密を知ったテロリストが怪人アボミネーションと化し、ニューヨークの街を襲う。
恋人ベティと街を守るため、ブルースはハルクに変身して危機に立ち向かう





5/10


5年前に一度アン・リー監督によって映画化されたハルク。
これは一応続編みたいだけど あの映画はなかったことにしようという感じで作られたようで、
前作を観てないし内容も知らないわたしだったけど全然問題ナシ。
これを観るにあたって、復習する必要はないよ〜

んー、、、、何と言うか。海外では評価高いみたいだけど実際観た感想は
とりたてて面白くはない

ノートンの演技力が発揮されるようなシーンも特になかったように思うし
基本はラブストーリーのように、望まない力を手に入れた人間の不幸?みたいなのを
描いているんだけど展開がやっぱりありきたりというか、、、、。
敵が出て来て戦う。
その敵というのが、思ってもみない人がいきなり化け物になるのは意外で面白かったけど☆
やっぱり男の子向けなのかなー??
同じアメコミでも『バットマン』シリーズは好きだし『アイアンマン』も
面白かったんだけどな。
来月公開のその『アイアンマン』は変身する過程(防具?を身につけるまで)、創る過程も描かれてるのが楽しい。

こちらはそんなことで、面白かった!という感じではなくて
とくに文句があるわけでもなく、退屈でもない。普通、でした〜。(笑)


あ、ひとつ気になったこと。

このハルクに化けてからの顔。
ぜんぜんノートンの面影なしなのね
なんか全く違う、よく見ると日本人でこういう顔の人いそうって思ってちょっと笑いそうになっちゃった。
ズボンは巨大化してもはち切れて破れないのも笑える〜。


こんな少年風のノートンが観られるのでファンの人は勿論必見



もちろんティム•ロスファンの人も観てネ。


そうそう、ラスト近くでは『アイアンマン』のあの人がアイアンマンでの人間の役そのままで登場
次回へ続く〜みたいになってたけどあれは『アイアンマン』への伏線だったのかな。
ハルクの続編はもういらないと思うケド


 公式サイト
The Incredible Hulk    2008年  アメリカ  112min
8月1日より、全国ロードショー




Yahoo!映画サイトでは、『インクレディブル・ハルク』と『アイアンマン』を合同特集。同じSonyピクチャーズ配給だしね♪
ココ


--------------------------------------------------------------------------------------------------------


7/29  こちらは昨日有楽町日劇1で行われた
そのジャパンプレミア来日舞台挨拶の様子


ラッキーなことに遅く行ったのにギリギリなかなか前の方の席もらえたから
しっかりふたりを見ることが出来た
そんなに広すぎない劇場だしね☆


リヴはそういえば『アルマゲドン』の時の来日パーティで見たけど相変わらず
感じがいいしおちゃめで可愛い
口が大きいのはお父さん譲りだね

ノートン、18年前に大阪に住んでたとかで「ニホン語、全部忘れちゃいマシタ。マイド、オオキニ」
かなり流暢なニホン語!!しかも大阪弁まで喋るサービスぶり
会場の前の方にいた大阪から駆けつけた友達たちに話しかけるという場面も。




司会&ゲストはこの映画をCMでまたも絶賛しているおすぎ氏。
ノートンが好きだから絶賛してるような気もしなくない

おすぎデレデレ。


おすぎ 「意外だったんだけど、そもそもなぜ“ハルク”を演じようと思ったの?」

ノートン「自分でも信じられないけど、スーパーヒーローの役もたまにはいいかなって思ったんだ(笑)」



たった4ヶ月しか日本に住んでないというのに、ぺらぺらと日本語喋るノートン、(もちろん全部じゃないけど)
見かけだけじゃなくやっぱり頭がいいのね



公開日は映画の日なので、気になってる方はぜひ〜。


ランキング、皆さまのおかげです




人気blogランキング←please click

クリックしてくれると嬉しいな♪

『映画』 ジャンルのランキング
Comments (48)   Trackbacks (69)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Sex and the City フィーヴァー!! | TOP | 8月公開☆新作映画リスト »

48 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
一番 (かめ)
2008-07-30 12:10:03
今回は一番乗りです。
って、migさんからアップしたのを教えてもらったので出来た事ですが。

エドワード・ノートンって日本に来てたのですか?
何か吹き替えの人しか来なかったっていうブログを幾つか見たのですが。
彼は生で見てみたい役者の1人ですね。
日本語が出来るなんて知りませんでした。
ありがとう! (きらら)
2008-07-30 13:18:02
migちゃん
昨日はどうもありがとうー!
すっごく楽しかったしうれしかった
めざまし、、、やっぱり放送してくれたー!
ノートンもリヴもステキだったな
知花くららさんも会場に来ていたようで、、、会いたかったー♪

映画の評価はね、、、私もそこそこになりそうです。
今日の夜アップできたらアップするねー

おうちに帰ってチェックしたら
まだまだジャムあったから、
今度パンとセットでプレゼントするよー
みた。 (とく)
2008-07-30 17:59:11
てか、この前やってた、国際フォーラムのジャパンププレミアに、
なぜに、ノートンは来ないんじゃ。
昨日だか、めざましテレビ見てたら、ノートン出て来たんで、
日本来てるのかーい!って、突っ込んでおいた。
ま、この作品、ノートン出てなかったら絶対みてないね。
てか、とくも、エリック・バナの「ハルク」見て予習しようかなー。と、思ったけど、どうにも見る気になれない。
エリック・バナいけてない。
ノートン大好きでーす。だから、みたようなもんですかな?
てか、ホントにこの作品やりかったのかな?疑問。
ま、とくは、普通に楽しめたかな?
migさんよりは、☆2個位多めで、お願いします。
リメイクもやりすぎたせいか、今度はマーベルコミックの、
オンパレードかい。
ウイル・スミスの「ハンコック」も、なんだかなー節です。
アメコミでは、「スパイダーマン」が、圧倒的に好きだな。
「ダークナイト」は、一応、映画の日にでも、行くかな。
てか、バットマン、1番最初のしか、スクリーンでみてない。
確か、日本ではコケたっぽい。と、記憶してます。
でも、評判いいみたいだからみるかな?監督ノーランだしね。
てか、調べたら「バットマンビギンズ」も、ノーランだよね。
話しが、関係ない方向にいってます。おわりです。またねー。
あつい。あつい。
夢の共演 (ともや)
2008-07-30 19:33:24
こんばんは、migさん♪
無かったことにされちゃったアン・リー版『ハルク』の方が、ともやは好きかも?
ダニー・エルフマンの音楽がめっちゃ格好良いのです。
あとリヴ・タイラーよりジェニファー・コネリーが好きだったり、エドワード・ノートンよりエリック・バナが好きだったり…って理由はありますが(笑)。

『インクレディブル ハルク』も普通に面白かったですけどね〜。
冒頭の精神修業で格闘家のヒクソン・グレイシーが出てきたのにはビックリしましたし、ブラジルの混沌とした街中でのチェイスは凄かったですわん。

ラストに『アイアンマン』が出てきたのは、今度公開される『アベンジャーズ』(マーベルコミックのヒーローが総出演するアメコミ)の伏線みたいですね。
アベンジャーズには、スパイダーマン、ハルク、アイアンマン、ウルヴァリン(X-MEN)、キャプテンアメリカ、アントマン…などなど、スーパーヒーローがてんこ盛りの作品。
映画版のキャストで実現されたらすごい映画になりそう…!
かめさん☆ (mig)
2008-07-30 23:15:53
いつもコメントありがとうございます
ノートンは先週だったかな?
同じくジャパンプレミアがあったけど来なかったみたいで
こっちに来たみたいです☆
ノートンってそういえば遅咲きの役者さんだから
それまで日本にいたり点々としてたの納得です。
それにしても日本語うまかったですよ〜
言葉じゃなく文章で喋ってましたから
きらりん☆ (mig)
2008-07-30 23:19:39
昨日はギリギリだったのにほんとOKで良かったよ〜

めざまし見なかったし、デーブのゴシップでも取り上げてなかったわ

そうそう、けっこう何人か業界人も入ってたみたいね☆
くららさん綺麗だよね〜

昨日はJR線雷落ちたとかで銀座線めっちゃ混んでたの暑いし激混みで死ぬかと思った〜
わーい、嬉しい!楽しみにしてるね
レビュー、待ってまぁす。
とくさん☆ (mig)
2008-07-30 23:24:19
とくさんやっぱり観てたんですね〜
あらら先週のプレミア?? 
ノートン好きだったらこっちなら近くでみられたのに
そっか、前作はエリックバナなんだ〜
てっきりただの着ぐるみ?かと思ってました(笑)
確かにリメイクのあとはコミックブームという感じ。
ウィルスミス好きだから絶対観ますー♪
楽しみ

そうですよ〜バットマンは前作同様、監督もキャストも一緒。トムちん妻、ケイトだけおりてます。
ノーランだから、なかなか楽しませてくれてるので
とくさんも是非
ともやさん☆ (mig)
2008-07-30 23:28:20
こんばんは♪
へ〜、そうなんですね
なるほど、キャストにも左右されちゃうよね☆
なんかね、きっとこれ男の人の方が楽しめる気がする。。。
アイアンマンは文句なく面白かったんだけどなー
あれ?『アベンジャーズ』って昔ユマサーマンのがあるけど(大コケしたやつ 笑)
あれとは違うのかな??
あ、あれは確かイギリスのコミックのリメイクだったかな?

そんなにいっぱいキャラ出てくるなら是非観てみたーい♪
面白い情報ありがとう
さすが情報通!
こんばんは★ (dai)
2008-07-31 00:39:56
コメントありがとうございます★

migさんはあまりお気に召さなかったみたいですね(笑)
私もどちらかと言えばアイアンマンの方が好みですがこちらも意外と楽しめました。アン・リーが丁寧に描いていたハルク誕生を冒頭で一気見せした辺りから一気に引き込まれ、ボーンシリーズを彷彿させるような逃走シーンなんかは最高でしたねw
まあでもこういう作品はmigさんのおっしゃる通り、男性好みのものですよね。

*ダーク・ナイト観たので感想書いたらまた来ます。結構観た作品が溜まっちゃっているんですよね・・・。
ハルク (りんたろう)
2008-07-31 01:10:20
僕も29日のジャパンプレミアで鑑賞しました(^−^)
「アイアンマン」も楽しみです♪
『アイアンマン』 (えい)
2008-07-31 17:19:01
こんにちは。
『アイアンマン』のラストを考えると、
やはり日本でも
『インクレディブル・ハルク』→『アイアンマン』の順の公開の方がよかったと思います。


両方観ると、
アイアンマンがスゴい自意識過剰なことが分かって
オモシロいです。
こんばんは^^ (ひろちゃん)
2008-07-31 22:49:19
TBとコメントありがとうございました!
★5つですか(^_^;)きびしぃ〜〜(笑)
でも確かに普通でした(笑)私の評価がいいのは
ノートン好きなのでオマケです^^

これが本当のプレミアですよね(^_^;)私が行ったのは
ジャパンプレミアとあったのに、水嶋 ヒロくん
でした(^_^;)

ノートンってすごい演技派なので、またすごい役
ばかりやるので、気難しい人かと思っていやのですが
すっごい気さくで感じがいいかたなんですね^^
ますます好きになりました!それにしてもま間近で
ノートン見れたmigさんうらやましいですぅ(T^T)
daiさん☆ (mig)
2008-08-01 00:10:24
そうなんですねー、アンリーバージョンは丁寧に、なのかぁ、、、
じゃあのんびりしてるのかな?
わたしはこれつまんなかったわけではないんだけど、
ほんと、フツウという感じでした(笑)
アイアンマンの方が、全然楽しかったなぁー
きっと全部CGじゃなく人間が入ってやってるという感じがするというせいもあるのかも
りんたろうさん☆ (mig)
2008-08-01 00:11:53
こんばんは♪

最近たまーに同じ試写観てますね☆
お互い(?)顔知ってるし今度みかけたらご挨拶しますね〜
アイアンマン面白いですヨ。
えいさん☆ (mig)
2008-08-01 00:13:30
こんばんは♪

え?!日本でもハルク→アイアンマンの順で公開ですよね。
あはは、なるほどそういわれてみればそうですね
ひろちゃんさん☆ (mig)
2008-08-01 00:17:43
あはは!キビしいですか?
フツウだったんですよね〜
途中で実はちょっと眠くもなっちゃったの。
ひきこまれるところがなかったんですよ〜
アイアンマンは男の子向けと思ってたら
ぜんぜんエンターテイメントって感じで楽しかったです♪
CGが戦ってるというのが冷めちゃう原因なのかも、、、、

ジャパンプレミアといったらノートン来るのかと思っちゃいますよねー
それはちょっとひどいですね、
ノートンほんと気さくでいい人って感じでしたよ
こんばんは☆ (ゆかりん)
2008-08-01 22:22:19
今年はヒーロー日和ですね〜♪
ハルクは初見です。そういえばバットマンもブルースでしたねー。
私もmigさんと同じで普通でした。
エドワード・ノートンの切なそうな表情はすごく好きなんですけど、どうも変身した姿がイマイチで、、、

ってことでラストにも出てきた「アイアンマン」に期待です!
こんばんは♪ (ミチ)
2008-08-01 23:13:18
今日は映画の日だったので喜び勇んで見てきましたよ〜
実はハルクって初体験なの。
全然興味の無いビジュアルだったから今までスルーしてたの。
でも、エドワード・ノートンだものね、見ておかなきゃ!
ラストで俄然「アイアンマン」への期待が高まりました
ロバート・ダウニーは美味しいとこ持って行きましたね〜。
巨人 (たいむ)
2008-08-02 06:04:19
migさん、こんにちは。
ハルクの顔がどうもいまいちでした(笑)
なんだかそこいらにいそうな顔でしたよね?(^^;

ノートンが草刈正雄に見えました。。。(^^)
ゆかりんちゃん☆ (mig)
2008-08-02 11:23:56
こんにちは♪
ほんと、この夏すごいヒーローものばかりよね〜。
変身姿、ほんといまいち。
コミックに忠実なんだろうけど
もうちょっとノートン風にしてもよかったのに(笑)
ミチさん☆ (mig)
2008-08-02 11:25:59
こんにちは♪

わたしもハルク初めてだったんだけど フツウでした〜

ミチさんがアイアンマン観ると言ってくれてなんだか嬉しい〜
ダウニー昔は好きじゃなかったんだけど
最近だんだん好きになってきたかも(笑)
感想楽しみにまってまーす。
たいむさん☆ (mig)
2008-08-02 11:27:41
そうそう、あのハルクの顔がねぇ。。。。
ほんとにそのへんにいそうな顔で(爆)

あら!草刈正雄とは初めて聞いたわ!
笑える〜
あとでおじゃましますね。
ヒーローモノ (ともや)
2008-08-02 14:55:38
こんにちは、migさん♪
ホント毎年何らかのアメコミ映画が必ずやってますよね〜!
この後は「ヘルボーイ」の続編とかもあるし、ワクワクドキドキしちゃいます〜!
こんばんは! (パピのママ)
2008-08-02 22:31:31
ノートンの変身する前のブルース役はよかったです。
でも、超人ハルクに変身したノートンって、全然似ていないし、いくらCGでも何とか成らなかったのかしらね。
悪役のティム・ロスは、久しぶりに見たのですが、こういう癖のある役はお似合いですよね。
変身したモンスターも、こちらのCGはぴったりでした。
しかし、気の毒に恋人のリヴと再会していいところなのに、心拍数が200に上がるとダメって可哀そうに。
リヴ・タイラーも、子供を産んでから太ったらしく、この映画に出るため20キロも減量したらしいです。
どんな方法で痩せたのか、知りたいです。
ダークナイトとカンフーパンダ、後で記事をアップするので、その時また来ますね。
こんばんは (なな)
2008-08-03 00:49:48
私は楽しめたクチです。
というか,ハルク自体が結構好きなもので・・・。
皆さん,ハルクのヴィジュアルに違和感あるようですが
前作のハルクよりはましになってます。
でもノートンと似ても似つかぬ・・・ってのは
やっぱりちょっとさびしいかな?
応援する意欲が失せるよね〜
Unknown (風情♪)
2008-08-03 01:22:54
こんにちは♪

ラストのバトルにいまいち興奮出来ずにいたんで
ボ〜っと観ていたら、気付いた時にはハルクが勝
利の雄叫びを上げていました…。
正直なところ取り立ててオモシロいとは思えませ
んでしたが、豪華なキャスティングとラストのサ
プライズが観れただけでも、劇場に足を運んだ甲
斐があったと言ったところです♪ (゚▽゚)v
ともやさん☆ (mig)
2008-08-03 11:35:31
こんにちは☆
あれ?二度目のコメントだよ(笑)
ありがとう〜

今後のヒーロー同士の対決とか同盟とか、楽しみ〜♪
パピのママさん☆ (mig)
2008-08-03 11:37:31
こんにちは♪
ほんと、顔については皆さん言ってるみたい
コミックの顔重視だから仕方ないのかなー?

でもほんとティムロス、良かったですね♪
今月末にコッポラのティムロス主演の映画も公開なんですよね、リストには入れ忘れちゃったけど。
どうなんでしょう?
おおー、たくさん観てるんですね☆

待ってまーす♪
ななさん☆ (mig)
2008-08-03 11:39:09
こんにちは♪

そうなんだ〜、ななさんはハルク好きだったのね☆
やっぱりもともとコミックでの顔があるから難しいのかな、
でもノートンが華奢すぎるからそのギャップが
また可笑しい(笑)
風情♪さん (mig)
2008-08-03 11:40:39
こんにちは♪

そうですね、わたしも同感ですー
とりたてて面白いという感じではなかったけど
キャスティングが良かったな☆
アイアンマン(ダウニー)美味しすぎ(笑)
映画の日に見てきたよ! (マイマイ)
2008-08-04 11:30:38
公開初日にいってきました^^
前作のハルク、実はDVDで見てたんだけど途中何回も寝ちゃって、結局見れずじまいだったんですよね><
だから、この映画、どうかな〜って思ってたんだけど・・・前作より断然おもしろい!!
展開も早いし、何よりハルクに変身したときの、あの物悲しい目がすごく印象的で。。。
何回か泣いちゃった><

リブタイラーって、顔長いですよね!?
なんだか体格が良すぎて、エドワード・ノートンが細いだけに目立ってました^^;
おデブな私から見たら、ちょっと共感できたりするけど(笑)
でもかわいいからうらやましい(笑)

アイアンマンの主役の人が出てるって書いてあったけど、わからなかったです^^;
でもアイアンマンも面白そうなので、見に行きたいな^^
マイマイちゃん☆ (mig)
2008-08-05 01:00:12
そうなのね、寝ちゃったんだ?!
リヴはパパ譲りだからね〜お顔長いのとお口大きいのは

アイアンマンの主役ロバートダウニーは
ホラ、ラストのラストでスーツきた人が話かけてきたでしょう?
あの人よ〜☆
わたしは
アイアンマンの方が断然面白かったの。
オススメ
エドワード・ノートン♪ (mezzotint)
2008-08-05 17:05:29
migさん
こんにちは生ノートン、見られたのですね。
羨ましい限りです。何を隠そうちょこっと彼の
ファンなんですよノートンがアメコミ映画に出ると聞いたときは驚きましたが、いやいやなかなか良かったです。改めて彼の演技の凄さにって感じです。前作「幻影師アイゼンハイム」も素晴らしい作品でしたが・・・・・。
というわけで、こちらからもTBさせて頂きました。
宜しくです
mezzotintさん☆ (mig)
2008-08-06 10:12:12
こんにちは♪
お久しぶりです〜
いつもTBありがとう

ファンなんですね〜
生ノートン、けっこう近くでみられましたよ☆
知的な感じでした

観る前はハルクにノートン?!って感じだったけど
意外とハマってたかも、、、
あのCGのカオはアメコミのままなのは仕方ないかぁ、、、、

こちらこそこれからも宜しくです
アイアンマン (chikat)
2008-08-07 10:56:29
こんにちは
暑いですねえ〜。
エドワート・ノートンじゃなくても良かったけど、エドワード・ノートンだから面白かったって思えました。

>ラスト近くでは『アイアンマン』のあの人がアイアンマンでの人間の役そのままで登場
そうなんです、ものすごく気になっちゃったんです。
何故?って。
関連しているんでしょうか?
傑作とは言えない (クラム)
2008-08-08 10:19:53
生ノートンを見られたとはうらやましい。
姿はもちろん、彼の日本語を生で聞いてみたいですね。
首都圏に住んでいても試写会なんて一生無理だろうな。

ところで肝心の作品の方は、
キャストにとても魅力のある面々が揃っている割りには消化不良というか、
ラストはアイアンマンの出現もさることながら、
なんでブルースがああいう行動に出たのか理解できず。
次の作品を意識してのことだとしたら、やっぱり作品としては不親切だと思います。

海外での評判は結構いいんでしょうか。
「ダークナイト」や「アイアンマン」は何処を見ても絶賛ですね。
chikatさん☆ (mig)
2008-08-08 11:28:40
こんにちは♪

今日も暑いですねぇ
体調崩してないですか??

あは、そうかぁ、ノートンだから観られた、、、、わたしもそうかも。

アイアンマンの登場は同じマーベルコミックだから
これから公開するアイアンマンへの伏線みたいな感じですね、
アイアンマンの方が面白かったですよ〜
クラムさん☆ (mig)
2008-08-08 11:33:32
最近はもうどの作品も俳優招いてプレミア開催してますね〜
その度に皆、日本が大好き!って言ってるんだけど(笑)
ノートンはかなり昔から親日家なんですよね。
ほんと上手な関西弁でしたよ♪

これまでの経緯などは、最初からもう省いて
分かってる上で作ったみたい。
確かに知らない人には不親切な作り、、、
でもその分時間増えて2時間超えだったらかなりキツくなりそう


海外では普通だったようですね、
おすぎが絶賛してるのはもうノートン出てるからとしか言いようがないですね(笑)
ダークナイトも皆大絶賛だしアイアンマンもマンガらしくて凄くすきです♪
こんにちは! (アイマック)
2008-08-09 15:18:38
バットマンのような重量感はないけれど、アクション重視は楽しめました。
迫力ある映像、劇場でみてよかったわ。
アイアンマン、ますます楽しみですよー!

>こんな少年風のノートンが観られるのでファンの人は勿論必見

うんうん、確か40近いと思うけど、少年にもみえるから不思議^^;
生ノートン、みてみたいな〜
アイマックさん☆ (mig)
2008-08-10 11:11:28
こんにちは♪

アイアンマンは何も考えずに観られる
いかにもコミックの映画化というようなつくりが良かったですよ☆

生ノートン、映画と同じでした(笑)
インテリ系
こんばんは! (kira)
2008-08-11 19:22:37
そぅそぅ、初日に観たのに記事UPがいまになっちゃった〜

中盤まではかなり面白かったよね♪
クスリとなる場面もあって
それなりに楽しんじゃったワー

ノートンの関西弁、生で聞きたかったー(笑)
kiraさん☆ (mig)
2008-08-12 12:57:27
わ、初日に観てたのね!
男の子向けっぽい感じがしちゃったけど
ノートン&リヴ&ティムロスだから良かったな☆

ノートン関西弁ほんと流暢でびっくりでした
頭いいからなんでも出来るって感じ!
こんばんは (SGA屋伍一)
2008-08-12 22:25:01
migさん、こんばんは

ノートンさん、公の場ではさわやかですけど、映画作りに対しては妥協を許さない人みたいですね
今回も「脚本がつまんなかったからボクと監督でだいぶ手直しした」とか言ってました。何気にひどいぜ、ノートン(笑)

わたしも前半の「哀愁路線」でずっといってくれればな〜とは思いつつ、ラストバトルではけっこう燃えてました。『アイアンマン』も楽しみだなー
SGA屋伍一さん☆ (mig)
2008-08-13 11:10:07
こんにちは♪

あは、ほんとーなかなかハッキリ言うなぁ!
でもそれはそれで、いいものが出来るならいい姿勢というか
それこそプロの姿勢ですね〜
アイアンマンはきっと伍一さん好きだと思う♪
わたしも字幕なしだったんでもう一度観たいなー
感想待ってますねー
リンク (FOX)
2008-08-27 09:00:54
どうもこんにちわ。
突然ですが、僕は「ああ、俺のブログ」という映画紹介のブログをやっている管理人です。
よければリンク貼ってください。お願いします。
ああ、俺のブログ→http://foxsnake.blog39.fc2.com/
FOXさん★ (mig)
2008-08-27 22:41:59
こんばんは。

あそびに来て下さりありがとうございます☆
うちはリンクフリーですが
相互リンクして頂いてる方はお友達映画ブログのリンクのところに入れさせて頂いてます。
左のリンクは数が決まってるので、
よくコメント下さる方をリンクしています。
ごめんなさい。
Unknown (M)
2009-03-11 22:45:22
migさん、こんばんは。

お久しぶりです。
ずっと映画の感想を上げられなかったのですが、
ようやく再開致しました。
またよろしくお願い致します。

ヒーローものとしてはどっちつかずの性格なので
大満足な映画ではありませんでしたが、主役二人は
思った以上に相性が良いみたいで満足でした。
リヴ・タイラーはとっても好感が持てますね♪
★Mさん★ (mig)
2009-03-12 11:05:45
こんにちは♪

お久しぶりですね!!
こちらこそまた宜しくです♪

おお〜、大満足でしたのね★

あとでお邪魔しますね!

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

69 Trackbacks

Trackback  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
「インクレディブル・ハルク」スペシャル・ジャパン・プレミア観てきました♪ (りんたろうの☆きときと日記☆)
☆「インクレディブル・ハルク」 監督:ルイ・レテリエ 出演:エドワード・ノートン、リヴ・タイラー、ティム・ロス、ティム・ブレイク・ネルソン、タイ・バーレル、ウィリアム・ハート、ピーター・メンサー、ルー・フェリグノ、ポール・ソールズ、ヒクソン・グレイシー...
インクレディブル・ハルク (Memoirs_of_dai)
大きくなってもズボンは破れず! 【Story】 科学者のブルース・バナー(エドワード・ノートン)は5年前の放射能実験の失敗で、強大な力を備...
映画 『インクレディブル・ハルク』 (きららのきらきら生活)
  ☆公式サイト☆怒りや恐怖の感情が高まると、緑色の巨人“ハルク”に変身する青年の苦悩と活躍を描くヒーロー・アクション。2003年に同名アメコミを映画化した『ハルク』のリニューアル版となる本作では、『トランスポーター』シリーズのルイ・レテリエが監督を務め、...
『インクレディブル・ハルク』 (ラムの大通り)
(原題:IThe Incredible Hulk) ※映画の見どころに触れる部分もあります。 鑑賞ご予定の方は、その後で読んでいただいた方がより楽しめるかも。 ----これって、何年か前にも映画になったよね。 確か、あのときはエリック・バナが主演で 監督が、あのアン・リー。 「...
「インクレディブル・ハルク」 (かいコ。の気ままに生活)
試写会で 観てきました。「インクレディブル・ハルク」公式サイトエリック・バナのハルクは未見デス。まっさらで期待せずに観にいってきました〜^^;マーベルのヒーローものながら えらい後ろ向き興奮してハルクに変身するとバーサク状態になって誰も手が付けられなく...
映画 「インクレディブル・ハルク」 (ようこそMr.G)
映画 「インクレディブル・ハルク」 を観ました。
伸びるズボンはいてるの?【インクレディブル・ハルク】 (犬も歩けばBohにあたる!)
アン・リー監督がメガホンをとった「ハルク」から早5年。 あの映画は散々でした。何
インクレディブル・ハルク (映画通の部屋)
「インクレディブル・ハルク」THE INCREDIBLE HULK/製作:200
★インクレディブル・ハルク<ジャパンプレミア>★ (CinemaCollection)
THEINCREDIBLEHULKその「力」、ためらうな。製作国アメリカ公開情報劇場公開(ソニー・ピクチャーズエンタテインメント)初公開年月2008/08/01ジャンルアクション/SF/アドベンチャー【解説】2003年にアン・リー監督、エリック・バナ主演で実写映画化されたマーベル・コ....
『インクレディブル・ハルク』 (つれづれなるままに)
HTB映画試写会 『インクレディブル・ハルク』の試写会に行ってきました。 いゃ〜
「インクレディブル・ハルク」ジャパンプレミア (アートの片隅で)
「インクレディブル・ハルク」のジャパンプレミアで東京国際フォーラムに行って来ました。 当初はキャストの登場を予定していたのだが、来日が1週間遅れてしまった為、吹き替えを担当した水嶋ヒロのみの登場となりました。 知人から彼が登場するという話を聞いていたの...
インクレディブル・ハルク (Akira's VOICE)
怒らせたらエライ事になります。  
インクレディブル・ハルク (映画鑑賞★日記・・・)
【THE INCREDIBLE HULK】2008/08/01公開(08/01鑑賞)製作国:アメリカ監督:ルイ・レテリエ出演:エドワード・ノートン、リヴ・タイラー、ティム・ロス、ティム・ブレイク・ネルソン、タイ・バーレル、ウィリアム・ハート その「力」、ためらうな。
映画 【インクレディブル・ハルク】 (ミチの雑記帳)
映画館にて「インクレディブル・ハルク」 2003年に同名アメコミを映画化した『ハルク』のリニューアル版。 おはなし: 科学者のブルース・バナー(エドワード・ノートン)は、実験中に大量のガンマ線を浴びて体質が変化。心拍数が200を超えると、緑の巨人ハルクに変身し...
アメコミ映画夏の陣 その一 「インクレディブル・ハルク」 (小覇王の徒然なるままにぶれぶれ!)
    部屋を軽く掃除してバルサンを準備、セットして映画を観にいった。観る映画は
「インクレディブル・ハルク /THE INCREDIBLE HULK (2008) 」 ジャパンプレミア (MoonDreamWorks★Fc2)
【インクレディブル・ハルク】2008年7月26日(土)公開 監督 : ルイ・レテリエ ...
「インクレディブル・ハルク」みた。 (たいむのひとりごと)
思い切り続編を作る気マンマンって終わり方で、今回は序章に過ぎない感じだね。今のところ“ハルク“は単なる怪物で、怪力と強固な肉体以外にどうという能力は持っていないようだが、もしかするとこの先どんどん進化
インクレディブル・ハルク 男だから強さに憧れるが・・・ (労組書記長社労士のブログ)
【28 -14-】 昨日は映画の日{/m_0058/}、仕事も早く終わりそうだし、飲み会の約束も珍しくないし、よ〜し映画見に行こうって思って調べたら、「インクレディブル・ハルク」が金曜やのに封切りやった{/m_0167/}  この夏は「バットマン」に「アイアンマン」「ハンコック...
インクレディブル・ハルク (★YUKAの気ままな有閑日記★)
エリック・バナ主演の『ハルク』を面白いとは思えなかったし、ハルクのお話にあまり魅力を感じないので、別にリニューアル版を観る必要も無かったんだけど、エドワード・ノートンの隠れファンなので観に行ってしまいました〜【story】ブルース・バナー博士(エドワード・...
インクレディブル・ハルク (ともやの映画大好きっ!)
(原題:THE INCREDIBLE HULK) 【2008年・アメリカ】試写で鑑賞(★★★☆☆) 2003年に公開された「ハルク」(原題:HULK)のリメイク作品。 科学者のブルース・バナー(エドワード・ノートン)は、恋人ベティ・ロス(リヴ・タイラー)の父ロス将軍(ウィリアム・ハー...
[映画『インクレディブル・ハルク』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』)
☆最近、公開日が金曜の作品がちょくちょくありますね。 てな訳で、『インクレディブル・ハルク』を観に行った。 なかなか面白かったのだが、「これは!^^;」と言うパンチに欠ける作品だった。    ◇   ◇ いや、ハルク自体は、力任せの、「殴る」と言うより...
インクレディブル・ハルク (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『その「力」、ためらうな。』  コチラの「インクレディブル・ハルク」は、2003年にも「ハルク」として映画化されたMARVELの「超人ハルク」をエドワード・ノートン主演でより娯楽性を高く実写再映画化した8/1公開のアメコミ映画です。  公開初日は映画の日!もち...
国家に踊らされてしまった哀れな男たち。『インクレディブル・ハルク』 (水曜日のシネマ日記)
アメコミを実写化したアクション娯楽映画です。
「インクレディブル・ハルク」 哀しみを背負うヒーロー (はらやんの映画徒然草)
マーベル・コミックスの中でも特に有名なキャラクター、ハルク。 アン・リー監督で一
インクレディブル・ハルク (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
悲哀あふれるハルクの豪腕が、名優たちのハートもわしづかみ! これまでに何度も映像化されてきた人気ヒーロー、超人ハルク。 怒りで緑の姿に豹変し、悪を倒すことでお馴染みの彼が、なんと今作では、怒りを抑え、力に悩み、そして愛に目覚める。 ひと味もふた味も...
『インクレディブル・ハルク』 (purebreath★マリーの映画館)
                ためらうな。その力・・・『インクレディブル・ハルク』監督・・・ルイ・レテリエ原作・・・ジャック・カービー/スタン・リー脚本・・・ザック・ペン/エドワード・ノートン出演・・・エドワード・ノートン、リヴ・タイラー、ティム・ロス...
インクレディブル・ハルク (Lovely Cinema)
JUGEMテーマ:映画館でみました! 2008/アメリカ 監督:ルイ・レテリエ 出演:エドワード・ノートン(ブルース・バナ−)    リヴ・タイラー(ベティ・ロス)    ティム・ロス(エミル・ブロンスキー)    ウィリアム・ハート(ロス将軍) なんでズボ...
インクレディブル・ハルク (虎猫の気まぐれシネマ日記)
今日は映画の日。例のミニシアターで,これと,幻影師アイゼンハイムを観た。・・・エドワード・ノートン祭り[E:fuji]か?。リー監督のハルクも結構好きだったので,ハルクとは何ぞや?という予備知識も万全。ハルクの面白さ,というか他のヒーローとの大きな違いは,主人...
インクレディブル・ハルク (江戸っ子風情♪の蹴球二日制に映画道楽)
 アメリカ  アクション/SF/アドベンチャー  監督:ルイ・レテリエ  出演:エドワード・ノートン      リヴ・タイラー      ティム・ロス      ティム・ブレイク・ネルソン 【物語】  科学者のブルース・バナーは、恋人ベティの父、ロス将軍の...
インクレディブル・ハルク (ネタバレ映画館)
セキュリティ・ソフトがノートンってのは・・・
インクレディブル・ハルク (映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライターが贈る映画評)
主人公の苦悩はドラマとして、愛する女性を守る気持ちはラブストーリーとして見応えがある。科学者ブルースは、心拍数が上ると巨人ハルクと化す肉体の治療法を研究しているが、陰謀を企てる軍により追いつめられる。超人になりたくないヒーローという個性に加え、恋人ベテ...
「インクレディブル・ハルク」レビュー (映画レビュー トラックバックセンター)
映画「インクレディブル・ハルク」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:エドワード・ノートン、リヴ・タイラー、ティム・ロス、ウィリアム・ハート、他 *監督:ルイ・レテリエ 感想・評価・批評 等、レビューを含む記事・ブログからのトラックバ...
【インクレディブル・ハルク】 (日々のつぶやき)
監督:ルイ・リテリエ 出演:エドワード・ノートン、リブ・タイラー、ティム・ロス、ウィリアム・ハート その「力」、ためらうな。 「科学者のブルース・バナーはある実験中に放射能を浴びたことが原因で、感情的になり心拍数が上がるとパワーアップして緑の巨
インクレディブル ハルク☆★ (銅版画制作の日々)
 エドワード・ノートンがアメコミヒーローに・・・・・。   8月4日、東宝シネマズ二条にて鑑賞。夏休みに入ったので、いつものような静かなシアターではありません。人・人・人!人だらけ・・・・・・。賑わっています。   マーベルコミックの人気ヒーロ...
インクレディブル・ハルク (心のままに映画の風景)
科学者のブルース・バナー(エドワード・ノートン)は、 ロス将軍(ウィリアム・ハート)の命令を受けて人体への放射線抵抗を研究していた...
インクレディブル・ハルク (2008) THE INCREDIBLE HULK 112分 (極私的映画論+α)
「サンダVSガイラ」(爆)
インクレディブル・ハルク (5125年映画の旅)
天才科学者ブルース・バナーは、大量の放射能を浴びる実験によって、怒りに反応して変身する巨人ハルクへと変貌してしまう。危険な力を恐れたブルースは、恋人を残し南米に逃亡する。一方米軍は、彼の力を利用しようと南米に部隊を派遣する。追っ手から逃れたブルース...
映画「インクレディブル・ハルク」(2008年、米) (富久亭日乗)
    ★★☆☆☆  アメリカン・コミックの映画化。 原題は「The Incredible Hulk」。  科学者Bruce Banner (Edward Norton)は、 「人体強化プロジェクト」実験の最中、誤ってガンマ線を浴び、 心拍数が上昇すると緑色の巨大なモンスター「ハルク」に 変身してしまう...
★「インクレディブル・ハルク」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
今週の平日休みは、ポイントサービスはサービス低下しちゃったけど、 駐車場サービスが一本見ると3時間無料券にサービス向上した「川崎チネチッタ」で3本。 あーー疲れた・・けど、3x3時間=9時間駐車場無料は、ひらりん助かるっ。
「インクレディブル・ハルク」 (てんびんthe LIFE)
「インクレディブル・ハルク」TOHOシネマズ六本木ヒルズで鑑賞 おすぎがCMやっているのでみようかどうしようか悩みましたが、映画の日なのでみることにしました。 おすぎのCMは気に入らないけど、私はこの作品好きです。 愛があって、苦悩して、とても人間臭...
インクレディブル・ハルク (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜)
評価★★★ 「生身の人間より鉄!」トニー・スタークの登場には驚いた。
インクレディブル・ハルク(映画館) (ひるめし。)
その「力」、ためらうな。
インクレディブル・ハルク (Peaceナ、ワタシ!)
その「力」、ためらうな。 22日の晩、 『インクレディブル・ハルク』の試写会へ行ってきました! なんとジャパン・プレミアですよ〜。10組20名様御招待!! に当った! 座席指定だったので暑い中で並ばなくてもよかったし、会場もとてもキレイでゆったりと鑑賞すること....
インクレディブル・ハルク (こんな映画見ました〜)
『インクレディブル・ハルク』 ---THE INCREDIBLE HULK--- 2008年(アメリカ) 監督:ルイ・レテリエ 出演:演: エドワード・ノートン ブルース・バナー リヴ・タイラー ベティ・ロス ティム・ロス エミル・ブロンスキー ウィリアム・ハート ロス将軍  科学...
「インクレディブルハルク」 (☆ EL JARDIN SECRETO ☆)
正気と狂気の境界が適当。前作の「ハルク」は見ておらず、米国ではそこそこヒットしたけど、わが国ではさっぱりだったという印象しかない。今回それほど間をおかずに、続篇ではない新作を世に送り出してきたのは、前作を失敗と捉えているからであろう。主演にE.ノートンを...
『インクレディブル・ハルク』 (Sweet*Days**)
監督:ルイ・レテリエ  CAST:エドワード・ノートン、リブ・タイラー、ウィリアム・ハート 他 研究実験の事故で心拍数が上がると緑...
インクレディブル・ハルク (小部屋日記)
The Incredible Hulk(2008/アメリカ)【劇場公開】 監督:ルイ・レテリエ 出演:エドワード・ノートン/リヴ・タイラー/ティム・ロス/ウィリアム・ハート その「力」、ためらうな。 2003年に同名アメコミを映画化した『ハルク』のリニューアル版。 怒りや恐怖の感...
インクレディブル・ハルク The Incredible Hulk (いい加減社長の映画日記)
他のブログで、そこそこの評価だったようなのと、リヴ・タイラーに魅かれて^^ 「インクレディブル・ハルク」を金曜日のレイトショーで鑑賞。 「UCとしまえん」は、普通かなぁ。 「インクレディブル・ハルク」は、中くらいのスクリーンで、2〜3割。 こんなもんかな? ...
インクレディブル・ハルク (to Heart)
その「力」、ためらうな。 原題 THE INCREDIBLE HULK 製作年度 2008年 製作国・地域 アメリカ 上映時間 112分 原作 ジャック・カービー/スタン・リー 脚本 ザック・ペン 監督 ルイ・レテリエ 出演 エドワード・ノートン/リヴ・タイラー/ティム・ロス/ティム・ブレイ...
●インクレディブル・ハルク(56) (映画とワンピースのこでまり日記)
エドワード・ノートンのハルクは悲しみに満ちていました・・・。
インクレディブル・ハルク (描きたいアレコレ・やや甘口)
緑の瞳は、恋してる。   ↑エドワード・ノートンの怒った顔って描きにくい...優しい顔だし、眼だって垂れてるし...。 ええっ!エドワー...
ハルクは激怒した ルイ・レテリエ 『インクレディブル・ハルク』 (SGA屋物語紹介所)
それは、いつ生まれたのか誰も知らない・・・ 暗い、音の無い世界で、一つの細胞が分
インクレディブル・ハルク (カリスマ映画論)
【映画的カリスマ指数】★★★☆☆ 見かけ変われど、愛は変わらず
インクレディブル・ハルク (miko's blog)
<あらすじ> 研究実験の事故で心拍数が上がると緑色のモンスター“ハルク”に変身してしまう、科学者のブルース。彼はその体質の軍事利...
インクレディブル・ハルク 評価:★★★★ (20XX年問題)
レビューを更新しました。 当HP↓からどうぞ。 Review→映画レビュー、から見れます
インクレディブル・ハルク (お萌えば遠くに来たもんだ!)
終りそうなのであわてて観てきました。 <有楽町スバル座> 監督:ルイ・レテリエ 原作:ジャック・カービー スタン・リー 脚本:ザック・ペン 科学者ブルース・バナーは、自分の体で行なった放射線抵抗の研究実験が失敗し、多量のガンマ線を浴びてしまった。その...
インクレディブル・ハルク (ダイターンクラッシュ!!)
8月15日(金) 21:15〜 チネ10 料金:1200円(レイトショー料金) パンフレット:600円 『インクレディブル・ハルク』公式サイト アン・リーの超駄作「ハルク」が公開されてそんなに経っていないのに、早くも作り直し。(当初は、続編としての企画だったようだが...
『インクレディブル・ハルク』 (シネマのある生活〜とウダウダな日々)
 現在、世界的メガヒットでセンセーションを巻き起こしている『アイアンマン』と共に、マーベル・スタジオが放つ『インクレディブル・ハルク』。全米で公開され、週末3日間で興行収入5450万ドルを突破し、初登場ナンバー・ワンの最高のオープニングを飾った“インクレデ...
インクレディブル・ハルク (Diarydiary!)
《インクレディブル・ハルク》 2008年 アメリカ映画 − 原題 − THE I
インクレディブル・ハルク (佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン)
公式サイト。ルイ・レテリエ監督、エドワード・ノートン、リヴ・タイラー、ティム・ロス、ウィリアム・ハート。放射線と細胞生物学に基づいた最先端バイオ筋肉増強剤でプロレスラーの超人ハルク・ホーガンになることにはまってしまったインテリ男をめぐるラブコメディ。
【2008-186】インクレディブル・ハルク (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
人気ブログランキングの順位は? その「力」、ためらうな。
『インクレディブル ハルク』 2008-No54 (映画館で観ましょ♪)
エドワード・ノートンはスキな俳優さんの一人。 でも、まさか、こんな肉体派とは思いもしなかったけど... そういう意味ではティム...
「インクレディブル・ハルク」 (心の栄養♪映画と英語のジョーク)
思ってたよりもずっと楽しめました^^
インクレディブル・ハルク (カオスダイバー漂流中)
心拍数が上がると緑の巨大マッチョメンになってしまう哀しきヒーロー。 おかげで恋人とのセクースもできない哀しきヒーロー。(´;ω;`)う...
【映画】インクレディブル・ハルク…この緑色も割と燃える↑ (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
夜勤週のピロEKです。 今日{/kaeru_fine/}は天気が宜しいですなぁ{/kaeru_fine/}…仕事行きたくないなぁ{/face_hekomu/} この4月からはアニメがなにやら豊作みたいですね。 先日の日曜日から始まった「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST」{/hakushu/}{/up/}とか、こ...
インクレディブル・ハルク (Addict allcinema 映画レビュー)
その「力」、ためらうな。
インクレディブル・ハルク (ケントのたそがれ劇場)
★★★★  2003年に上映された前作『ハルク』は、人間ドラマに焦点をあて過ぎ、ヒーローものとしてはかなり評価が低かった。それで今回は、続編ではなくストーリー・キャスト・スタッフを一新して製作されたようである。従ってハルク誕生シーンは、観客たちの周知で...
インクレディブル・ハルク (The Incredible Hulk) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 ルイ・レテリエ 主演 エドワード・ノートン 2008年 アメリカ映画 112分 アクション 採点★★★ リスクも少なく簡単に稼げるリメイクや続編ばかり作られているのは今に始まったことじゃないですが、最近では大々的に宣伝して作ってみたものの、イマイチ評判の...
「インクレディブル・ハルク」 (或る日の出来事)
「アベンジャーズ」の予習のために観賞。思いのほか、おもしろかった。