我想一個人映画美的女人blog

新作&DVD映画レビュー&温泉&ゴシップ+たまーに日記★
11周年迎えました✨いつもありがとうございます!

オデッセイ/THE MARTIAN

2016-02-08 23:16:20 | 2016年 劇場公開☆6以上

 

 

リドリー・スコット×マット・デイモン初タッグ

原作は、新人作家アンディ・ウィアーによる驚異的なベストセラー小説『火星の人』 



脚本は「クローバーフィールド」「キャビン」「ワールドウォーZ」の脚本家、ドリュー・ゴダード。

この人のって「キャビン」(←監督も務めてる)以外はダメだったわたし。



マーク・ワトニーにはマット・デイモン。ちゃんとげっそり痩せました。

 

 

ジェシカ・チャステイン。メリッサ役。

 

マイケル・ベーニャ。

 

キウェテル・イジョフォー。

この濃い顔だれだっけ~って観ながら思ってた

 

ジェフ・ダニエルズ、クリステン・ウィグ。

 

ルーニー・マーラの妹、ケイト・マーラ。 姉に似てない。

 

 

 

 

人類による3度目の有人火星探査ミッションは、猛烈な嵐が吹き荒れたため中止に追い込まれた。撤収の最中、マーク・ワトニーに突風で吹き飛ばされた通信アンテナが直撃。彼は遥か彼方に飛ばされ嵐のなかへ姿を消した。ワトニーは死亡したと判断され、ルイス船長らクルー5人は宇宙船ヘルメス号で地球への帰途につき、NASAのサンダース長官も記者会見でワトニーの死を発表した。ところが、奇跡的にワトニーは生きていた。かろうじて砂漠からハブ(人工居住施設)に戻った彼は、絶望的な現実を思い知らされる。しかし、科学的知識と持ち前のポジティブ思考によって、ハードルを一つ一つ乗り越えいく。一方、NASAでは、火星の衛星画像に動く物体が映り、ワトニーの無事が確認される。やがて火星とNASAとの通信が可能になるが、救出作戦は思いがけないトラブルに見舞われ、火星のワトニーも再び絶望的な状況に―

 

 

 

果たして生き延びられるか

 

人口居住施設(ハブ)には31日分の食料しかない

次の探査ミッションのクルーが火星にやってくるのは4年後

それまで生き抜くためには、酸素や水を作り出すところから始めなければならない。

 地道に。

たまたま植物学者でメカニカル・エンジニアのワトニーは芋を育てることに成功

 

 

ゾンビの世界になった極限状態とか、サバイバルの世界ではやっぱり頭のいい人が生き残ると毎度思う。

ちゃんと酸素だって水だって創りだしちゃう。

しかも、ハブが近くになかったら死んでたね。

絶望の中、こんなに素直に喜ぶことが出来るだろうか?

ポジティブ志向はこんなとき大事。


 


ワトニーのサバイバルと並行し、不眠不休であらゆる手段を尽くしてワトニー救出の可能性を探るNASA科学者たち。

仲間の生存を知り、無謀とも思える作戦に身を投じていく宇宙船のクルーたちの物語が描かれる。


6/10(60点)



つまらなかったわけではないけど正直、これがアカデミー賞作品賞ノミネート?という感じ。

前半、怪我を自分で治したり、芋作りをしてるところまでは面白く観てたけど、

同じ画ばかり見せられるし2時間半が長い。

 

後半はうとうとしてしまった。

マットは本作でオスカーノミニーのほか、ゴールデングローブ賞で作品賞と主演男優賞両方で(ミュージカル・コメディ部門)に輝いた。

というか、どこがミュージカルコメディ部門なんじゃ!

それ、おかしいだろッ。(確かリドリースコット監督本人もその発言してた)

 

注目すべき、評価されたのは

人間の開拓精神や将来への希望を一人の男が体現した

 

ということでしょうね。

 

というわけで、全体的に映画としての面白さはわたしはあまり感じられず。(期待し過ぎた)

ちなみに「アポロ13」は好き。

マットの演技は今回に限らずとも毎回巧いから特別にこれで賞あげるほどなの?という感じでした~

 

良かったのは音楽。

80年代の懐かしの名曲たち

 

VICKI SUE ROBINSON ; TURN THE BEAT AROUND

Donna Summer- Hot Stuff

Hues Corporation – Rock the Boat

Don’t Leave Me This Way-Thelma Houston Lyrics

David Bowie – Starman (2012 40th Anniversary Mix)

Abba – Waterloo

The O’Jays Love Train

Gloria Gaynor – I Will Survive (Official Video)

 

わたしって最近どうもお金のかかった大作がそれほど(世間でヒットしてるほど)ハマらないな~。

 

映画『オデッセイ 』予告編

 公式サイト 

THE MARTIAN        2015年  アメリカ    142min

2月5日より、公開中~



プレミアにて


妻のルシアナさんとはずっと仲良し♡




『映画』 ジャンルのランキング
Comments (12)   Trackbacks (49)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« マーターズ/MARTYRS(2015 リ... | TOP | 残穢 ざんえ ‐住んではいけな... »

12 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (atts1964)
2016-02-10 15:53:35
TBありがとうございました。
絶体絶命のシチュエーションをど根性で乗り切っていく、コメディとされたら可哀そうですが、確かにクスッとするシーンも多かった、明るいサバイバルとでもいうんでしょうか。
ただ、中国の超強力的なところなんかは、何か意図を感じるみたいなうがった見方もしてしまいますが(^^)
こちらからもTBお願いします。
atts1964さん☆ (mig)
2016-02-10 18:01:26
こんばんは~すみません、毎度ありがとうございます
こちらからそちらへのコメントも試みたのですが、
Yahoo!の人しかダメみたいで入らなかったです、すみません
確かに明るいサバイバルでしたよね~。
でもヘルメットにヒビ入ってるのにテープでつけてダイジョウブとか無理だろう!って思っちゃいました 笑
こんばんは (yukarin)
2016-02-12 23:47:54
なぜコメディ部門?と思ったけどそういうことかと... 笑
どんな状況でもポジティブさは大切だなと思ったのでした。
私は好きなほうかな。

こんばんは~~ (マリー)
2016-02-17 20:19:23
宇宙の描き方とか、どれもリアルな感じがして
火星の話でもなんか身近な気がした~。
だって宇宙で畑とか凄いもんね・・・
これ観てみんなじゃがいもが食べたくなったとか、私も~。

ただ最後の小型宇宙船?の屋根取ってビニールシートとか・・・それはないだろ~
とかツッコンだけど、監修はNASAなんだよね?じゃダイジョウブなのか・・・(笑)

マイケル・ベーニャとかキウェテル・イジョフォーとか出てると、なんか安心してしまうのはな~ぜ~?脇がいいと嬉しい。
yukarin☆ (mig)
2016-02-18 00:04:36
こんばんは~☆
Blog全然更新出来ず、コメント遅れてごめんねー
なんか眠くなっちゃった~
ツッコミどころ多かった 
ヘルメットも割れてんのに、ガムテとか、漫画か!
マリーさん☆ (mig)
2016-02-18 00:06:40
こんばんは~。
かなりツッコミどころあったよね。
地球と同じ環境じゃないのにじゃがいもなんてあんあ感じでうまくいくか?とかその他もろもろ。
リドリースコット作品は基本好きなんだけど
今回はノレずでした~。
キャストはいいんだけど、マットはいつもいいしね~今回とくにってわけでは。
やっぱりレオ様にいくかな♪
こんにちは (たいむ)
2016-02-23 10:36:17
シリアスな展開なはずなのに、お笑い満載のあのポジティブさがコメディになってしまった感じ?なんとなく分からなくはないかなって。

けどオスカー候補は正直「ん?」って。
マット贔屓なんで嬉しくはありますが。
たいむさん☆ (mig)
2016-02-23 12:10:16
こんにちは~。
監督もコメディとして撮ったわけじゃないからコメディ部門に不服みたいですよ。
ただ二つの作品に賞をあげたい場合便利ではあるよねー
コメディでもミュージカルでもないのに。
マット、いつも巧いしなんで今回これで?って感じですよね 笑
何かをNASAねぱ~ (もののはじめのiina)
2016-02-24 09:16:17
生還するするために、静観しておれません。何かをNASAなければ、死ぬだけですからネ。

辛口評ですが、それなりに危機に打ちのめされ、決してあきらめない精神なとを通してまぁまぁ面白かったです。

もものはじめのiinaさん☆ (mig)
2016-02-25 23:47:36
今晩派から。そうですね~。
ハリウッド映画だから、良くも悪くもあきらめない姿を描くっていうのはお得意ジャンルですしね~。
同じー (latifa)
2016-06-06 11:28:11
migさん、こんにちは。
やっと見ることができたけど・・・
少々期待し過ぎた。
私もmigさんと同じに途中までは面白かったんだけど、後半、ちょっとだれちゃった。

ルイ君、ゆめちゃん、ルイくんちのわんこ、みんな、とっても可愛いね!
latifaさんU+2B50U+FE0F (mig)
2016-06-07 12:25:53
こんにちは~DVDですか?
そうすると余計ダレちゃいそうです。
期待していただけに、ぜんぜんそうでもなかったーって印象です。イモ育ててるとこだけ興味深かったけど、、、笑

ルイの記事みてくれてるんですね、
ありがとうございまーす、

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

49 Trackbacks

Trackback  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
オデッセイ (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★★【4点】(11) 主人公の持ち前の明るさが仇となり取り残された恐怖が
オデッセイ ~ 火星でD.I.Y. (まぜごはん)
「オデッセイ」観てきました。 公式HP 火星での有人探査中に嵐に巻き込まれた宇宙飛行士のマーク・ワトニー(マット・デイモン)。乗組員はワトニーが死亡したと思い、火星を去るが、彼は生きていた。空気も水も通信手段もなく、わずかな食料しかない危機的状況で、...
『オデッセイ』 2016年1月21日 よみうりホール (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『オデッセイ』 を試写会で鑑賞しました。 今週は良い感じで仕事が終わっているので、なんとか参加できてます。 【ストーリー】  火星での有人探査中に嵐に巻き込まれた宇宙飛行士のマーク・ワトニー(マット・デイモン)。乗組員はワトニーが死亡したと思い、火星を...
"火星の砂の色"『オデッセイ(The Martian)』リドリー・スコット監督、マット・デイモン、ジェシカ・チャステイン、マイケル・ペーニャ... (映画雑記・COLOR of CINEMA)
注・内容、台詞に触れています。『オデッセイ』The Martian原作:アンディ・ウィアー 監督:リドリー・スコット脚本:ドリュー・ゴダード出演 : マット・デイモンジェシカ・チャステイン、マイケル・
[映画『オデッセイ』を観た(短評)] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆・・・『オデッセイ』を観てきました。 『ゼロ・グラビティ』や『インターステラー』の後追い企画ではあろうけど、面白かった。 エンドクレジットでリドリー・スコット監督と知り驚いた次第。 確かに、少なからずの男臭さがありました。 まあ、火星に置き去りになっ...
「オデッセイ」レッツポジティブ(^^;! (シネマ親父の“日々是妄言”)
 地球のお隣の惑星、火星。その火星にたった1人で取り残されたら…。「オデッセイ」(20世紀フォックス)。究極のスペース・サバイバル・ムービーなんですが、何故だか微笑ましいんですよね~。  人類による3度目の有人火星探査ミッション“アレス3”は、6人の...
オデッセイ (映画のメモ帳+α)
オデッセイ(2015 アメリカ) 原題   THE MARTIAN 監督   リドリー・スコット 原作   アンディ・ウィアー 『火星の人』 脚本   ドリュー・ゴダード 撮影   ダリウス・ウォルスキー 音楽   ハリー・グレッグソン=ウィリアムズ 出演   マッ...
劇場鑑賞「オデッセイ」 (日々“是”精進! ver.F)
まずは、“始めること”が大切… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201602050000/ 【楽天ブックスならいつでも送料無料】【輸入盤】マーティン・デラックス・サウンドトラック [ ...価格:3,240円(税込、送料込) ...
映画『オデッセイ』2D字幕版 観た~ (よくばりアンテナ)
面白かった~~(*´∀`人 ♪ 火星での有人探査中に嵐に巻き込まれた宇宙飛行士のマーク・ワトニー(マット・デイモン)。乗組員はワトニーが死亡したと思い、火星を去るが、彼は生きていた。空気も水も通信手段もなく、わずかな食料しかない危機的状況で、ワ...
オデッセイ (花ごよみ)
アンディ・ウィアー作の小説 「火星の人」を映画化。 火星にたった一人だけ残された宇宙飛行士、 マーク・ワトニー。 マット・デイモンが 主人公のマーク・ワトニーを演じます。 監督はリドリー・スコット。 火星からの帰還を願い 極限状態の中でも、 いつもユーモ....
オデッセイ (試写会) (風に吹かれて)
ディスコミュージックで乗り切れ 公式サイト http://www.foxmovies-jp.com/odyssey2月5日公開 原作: 火星の人 (アンディ・ウィアー/ハヤカワ文庫)監督: リドリー・
オデッセイ (Akira's VOICE)
安心してください。生きてますよ。  
オデッセイ  (心のままに映画の風景)
人類3度目となる火星の有人探査計画“アレス3”は、猛烈な砂嵐に見舞われミッションを中止するが、撤収作業中に吹き飛ばされ行方不明になった植物学者の宇宙飛行士マーク・ワトニー(マット・デイモン)の生存が絶望視され、船長のメリッサ・ルイス(ジェシカ・チャステ...
『オデッセイ』 (こねたみっくす)
希望と絶望の狭間で揺れる振り子に、科学を武器に戦うヒューマンドラマがここにある。 何と生命力に溢れた映画なのだろうか。これが79歳の監督が撮る映画なのだろうか。 意外や意 ...
オデッセイ3D ★★★★ (パピとママ映画のblog)
『グラディエーター』などのリドリー・スコットがメガホンを取り、『ボーン』シリーズなどのマット・デイモンが火星に取り残された宇宙飛行士を演じるSFアドベンチャー。火星で死亡したと思われた宇宙飛行士が実は生きていることが発覚、主人公の必死のサバイバルと彼を助...
オデッセイ/火星で独りになっちゃった! (映画感想 * FRAGILE)
オデッセイThe Martian/監督:リドリー・スコット/2015年/アメリカ 秀才ポジティブ最強です。 飛行機内で鑑賞。公開は2月5日です。 あらすじ:火星でひとりきりです。 火星探索をしていたマーク(マット・デイモン)は砂嵐に遭ってギャー死ぬ。って言ってる...
オデッセイ (♪HAVE A NICE DAY♪)
火星で砂嵐にあって吹き飛ばされ 死んだだろうと判断され取り残されたマーク・マトニー(マット・デイモン) 助かっても火星に一人・・・ 生きる気力は絶対なくなると思うのに 精神力が強いなあ~ そして今度、火星にクルーがやってくるのは4年後・・・ それまで生き...
オデッセイ(3D) / The Martian (勝手に映画評)
アンディ・ウィアーのベストセラー『火星の人』の映画化。第73回ゴールデングローブ賞で作品賞と主演男優賞(マット・デイモン)を受賞。第88回アカデミー賞では、作品賞、主演男優賞(マット・デイモン)、脚色賞、美術賞、視覚効果賞、録音賞、音響効果賞の7部門にノミ....
オデッセイ (miaのmovie★DIARY)
【THE MARTIAN】 制作国: アメリカ  制作年:2015年 火星での有人探査中に嵐に巻き込まれた宇宙飛行士の マーク・ワトニー(マット・デイモン)。乗組員はワトニーが 死亡したと思い、火星を去るが、彼は生きていた。空気も 水も通信手段もなく、わずかな食料し...
オデッセイ (atts1964の映像雑記)
2015年作品、リドリー・スコット監督、マット・デイモン主演。 人類3度目の有人火星探査ミッション“アレス3”、宇宙飛行士のマーク・ワトニー(マット・デイモン)は火星への有人探査計画であるアレス3のクルーとして参加する。 火星での探査任務は、順調に...
『オデッセイ』 2D字幕 (pure breath★マリーの映画館)
『オデッセイ』 監督・・・リドリー・スコット 出演・・・マット・デイモン、ジェシカ・チャステイン、クリステン・ウィグ、キウェテル・イジョフォー、マイケル・ペーニャ、ショーン・ビーン 他 何度も何度も予告を観てて、楽しみにしてました~。 でも・・・アカ...
「オデッセイ」 (或る日の出来事)
前向き、ポジティブにつらぬかれた感動。
オデッセイ  (Break Time)
今日は、若干 北風が有ったものの・・・
オデッセイ・・・・・評価額1750円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
火星のオデッセウス。 たった一人で火星に取り残された男のサバイバルを描く、アンディ・ウィアーのベストセラー小説「火星の人」の映画化。 宇宙を舞台にしたサバイバル劇というと、アルフォンソ・キュアロンの「ゼロ・グラビティ」が記憶に新しいが、あの映画がほぼ...
オデッセイ・・・・・評価額1750円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
火星のオデッセウス。 たった一人で火星に取り残された男のサバイバルを描く、アンディ・ウィアーのベストセラー小説「火星の人」の映画化。 宇宙を舞台にしたサバイバル劇というと、アルフォンソ・キュアロンの「ゼロ・グラビティ」が記憶に新しいが、あの映画がほぼ...
映画:オデッセイ The Martian  シビアなはずの「サバイバルSF」が妙にポジティブ =実は「音楽」映画?  (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
ストーリーは超シンプル過ぎるくらいの「一発物」 (火星に探査に行ったクルーのうち、一人だけ取り残され=写真、孤軍奮闘した結果、遂には帰還に成功?) なので、正直どうか?!と事前は思っていた。 ところが見終わって、最初に思ったのは… 「流石、リドリー...
オデッセイ (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
【THE MARTIAN】 2016/02/05公開 アメリカ 142分監督:リドリー・スコット出演:マット・デイモン、ジェシカ・チャステイン、クリステン・ウィグ、ジェフ・ダニエルズ、マイケル・ペーニャ、ケイト・マーラ、ショーン・ビーン、セバスチャン・スタン、アクセル・ヘニー、....
映画「オデッセイ(2D・日本語字幕版)」 感想と採点 ※ネタバレなし (ディレクターの目線blog@FC2)
映画 『オデッセイ(2D・日本語字幕版)』 (公式)を先日、劇場鑑賞。採点は、 ★★★★ ☆ (5点満点で4点)。100点満点なら80点にします。 ざっくりストーリー 宇宙飛行士で植物学者のマーク・ワトニーは、火星での有人探査中に嵐に巻...
「オデッセイ」:文系はサバイバルできない (大江戸時夫の東京温度)
映画『オデッセイ』は、2時間22分なのに4時間ぐらいに感じられました。それだけ主
オデッセイ  監督/リドリー・スコット (西京極 紫の館)
【出演】  マット・デイモン  ジェシカ・チャステイン  キウェテル・イジョフォー 【ストーリー】 火星での有人探査中に嵐に巻き込まれた宇宙飛行士のマーク・ワトニー。乗組員はワトニーが死亡したと思い、火星を去るが、彼は生きていた。空気も水も通信手段もなく、...
オデッセイ (2015) THE MARTIAN 142分 (極私的映画論+α)
 原題は原作の「火星の人」って意味だとか。
スターマン/火星の人~『オデッセイ』 (真紅のthinkingdays)
 THE MARTIAN  NASAの有人火星探査計画 「アレス3」 のクルーたちは嵐に襲われ、ミッ ションを中断し地球へ帰還する。しかしクルーの一人で植物学者のマーク・ワ トニー(マット・デイモン)は、事故に遭い火星に一人取り残されてしまう。  マッ...
映画『オデッセイ』 THE MARTIAN ネタバレでお節介な解説 (グドすぴBlog)
(ネタバレはストーリー紹介等の後、「以下ネタバレ注意」注意書き以降から) 面白かった!この映画大好き! 絶望的なサバイバルが最新科学技術や現実に基づいたリアリティ重視で描かれるにも関わらず、この地に足の着いたエンターテイメントが観客に示してみせる...
オデッセイ (映画的・絵画的・音楽的)
 『オデッセイ』を吉祥寺オデヲンで見ました。 (1)前回に引き続きSF物ながら、マット・デイモンが主演であり、なおかつアカデミー賞作品賞などにノミネートされているとのことで(注1)、映画館に行ってきました。  本作(注2)の冒頭は、荒涼とした火星の風景が映し....
『オデッセイ』 (時間の無駄と言わないで)
この手のSFは最近良くも悪くも深刻なのばっかりだったから、たまにはこういう悲壮感の無い明るいSFもイイよね。 2時間半もあるけど最後まで楽しめた。 出てくる人たちみんな良い ...
映画『オデッセイ』 THE MARTIAN ネタバレでお節介な解説 (グドすぴBlog)
(ネタバレはストーリー紹介の後の「以下ネタバレ注意」表記以降からです) 面白かった!この映画大好き! 絶望的なサバイバルが最新科学技術や現実に基づいたリアリティ重視で描かれるにも関わらず、この地に足の着いたエンターテイメントが観客に示してみせるの...
映画「オデッセイ」 (FREE TIME)
映画「オデッセイ」を鑑賞しました。
オデッセイ (もののはじめblog)
探査中の事故により、たった1人が火星に取り残されてしまう。ひとりぽっちになりがらもマット・デイモン飛行士が、決して絶望せずに前向きに生き延びようとする物語。 はじめ「ロビンソン・クルーソー」かという印象を抱いたが、・・・そこはSF映画。 絶望の中を、何....
「オデッセイ」みた。 (たいむのひとりごと)
不慮の事故から火星に取り残された1人の宇宙飛行士のサバイバルと地球からの救出作戦が同時に進行するSF映画。限りなく生還不能な絶望的なサバイバル生活が、主人公のポジティブさと行動力で描かれた、なんともユ
映画「オデッセイ」3D字幕版 (ITニュース、ほか何でもあり。by KGR)
2016/2/6 ユナイテッドシネマ豊洲。 10番スクリーン。I列を選択。 スクリーンも大きいが、前方だとかなり見上げる形になるので、 中段より後ろの方が見やすい。 ** マット・デーモン、ジェシカ・チャステイン、マイケル・ペーニャ、 ケイト・マーラ、クリス...
オデッセイ (to Heart)
THE MARTIAN 上映時間 142分 原作 アンディ・ウィアー 『火星の人』(早川書房刊) 脚本 ドリュー・ゴダード 監督 リドリー・スコット 音楽 ハリー・グレッグソン=ウィリアムズ 出演 マット・デイモン/ジェシカ・チャステイン/クリステン・ウィグ/ジェフ・ダニエルズ/マ...
オデッセイ ―2D― (こんな映画見ました~)
『オデッセイ』---THE MARTIAN---2015年(アメリカ)監督:リドリー・スコット出演:マット・デイモン、ジェシカ・チャステイン、クリステン・ウィグ、ジェフ・ダニエルズ 、マイケル・ペーニャ 、ショーン・ビーン 、ケイト・マーラ 、セバスチャン・スタン、アクセル・....
No.530 オデッセイ (気ままな映画生活)
火星にひとり取り残された宇宙飛行士のサバイバルを緻密な科学描写とともに描いた、アンディ・ウィアーのベストセラー小説「火星の人」を映画化。火星での有人探査の最中、嵐に巻 ...
火星にて1人、生き残るには (笑う社会人の生活)
10日のことですが、映画「オデッセイ」を鑑賞しました。 IMAX3Dにて 火星での有人探査の最中嵐に巻き込まれたワトニー 仲間たちは緊急事態を脱するため死亡したと推測されるワトニーを置いて火星を去る しかし 奇跡的に死を免れたワトニーは水も通信手段もなく食料は31...
「オデッセイ」 (ここなつ映画レビュー)
気の利いた事を書こうと思ってここまで来てしまいました。でも、結局気の利いた事なんて書けない。メールでもLINEでもそうだけれど、読んだ瞬間「了解しました!」とか「又後日!」と何も考えずに送るのが良いというのが私の持論だ。気の利いた返事を書こうなんて思ったら...
オデッセイ(2015)2D**THE MARTIAN (銅版画制作の日々)
 70億人が、彼の還りを待っている 2月6日、東宝シネマズ二条にて鑑賞。監督リドリー・スコット、主演マット・デイモンということでかなり期待していた作品です。土曜日ということもあり、ほぼ満席。仕方なく前列3番目に、、、、。ところが隣に座った女子高校生?それ...
「オデッセイ」 課題の本質を見極める (はらやんの映画徒然草)
オリジナルのタイトルは「The Martian」。 これは直訳すれば「火星人」で
「オデッセイ」感想 (ポコアポコヤ 映画倉庫)
凄く期待していたのだけれど・・・ そうでもなかった。3つ★半
オデッセイ 【劇場で鑑賞】 (映画B-ブログ)
こちらは2月に観た映画です、『エイリアン』など の名匠リドリー・スコット監督の新作で主演は マット・デイモンが務めるSF映画『オデッセイ』 が公開されましたので観に行ってきま......