我想一個人映画美的女人blog

新作&DVD映画レビュー&温泉&ゴシップ+たまーに日記★
11周年迎えました✨いつもありがとうございます!

怒り

2016-09-18 23:41:06 | 劇場&試写★6以上

 

 

 「悪人」(10)の原作・吉田修一✖︎李相日(り・さんいる)監督再びタッグ。

 

「悪人」はそんなに好きじゃなかったけど、気になってたので初日に鑑賞。

随分とまた豪華キャスト揃えたなーと思ってたら

配役には「映画 『オーシャンズ11』のようなオールスターキャストを配してほしい。」と原作者・吉田修一からの要望に応えたとのこと。

「悪人」に続き出演の、妻夫木聡はじめ

森山未來、松山ケンイチ、綾野剛、広瀬すず、宮崎あおい、渡辺謙と本当に豪華。

他、原日出子、高畑充希、池脇千鶴、ピエール瀧、佐久本宝、三浦貴大ほか。

豪華キャストだから良いってもんじゃなく、さて内容はどうでしょう。

 

ある夏の暑い日に八王子で夫婦殺人事件が起こった。窓は閉め切られ、蒸し風呂状態の現場には、『怒』の血文字が残されていた。

犯人は顔を整形し、全国に逃亡を続ける。その行方はいまだ知れず。
事件から一年後。千葉と東京と沖縄に、素性の知れない3人の男が現れた。

 

 

   


千葉。

3か月前に突然家出をした愛子が東京で見つかった。彼女は歌舞伎町の風俗店で働いていた。愛子を連れて帰った父・洋平は、千葉の漁港で働く。8年前に妻を亡くしてから、男手一つで娘を育ててきた。愛子は、2か月前から漁港で働きはじめた田代に出会った。




東京。

大手通信会社に勤める優馬は、日中は仕事に忙殺され、夜はクラブで出会う男と一夜限りの関係を続けていた。彼には末期がんを患う余命わずかな母がいた。ある日、優馬は新宿で直人に出会った。



沖縄。

また男と問題を起こした母と、夜逃げ同然でこの離島に移り住んできた高校生の泉。ある日、無人島でバックパッカーの田中に遭遇した。

 

 

殺人犯を追う警察は、新たな手配写真を公開した。その顔は、出会った男に似ていた。

よく見たら結構系統は同じ?

(いや同じではないけど、整形前や整形後の写真を見ると、ちらっと映る映像では明らかにこの右二人の顔だったよ)

 

指名手配中の殺人犯である男は誰なのか、それを突き止める話ではない。

愛した人が殺人犯だった時、赦せるか。そういう話でもない。

 

怒りはどこへ向かうのか。

愛する人を心から信頼するということは。

 

8/10(83点)

 

 

ネタバレあり

 

展開を先読みしながら見て、同時進行のはずなのに、

この3人が同一人物で、整形しながら少しづつの時間差での出来事を並べてるのでは?とか

もしかして多重人格系?とか逆に深読みしてた 笑

 犯人は確かに一人。

でも、犯人探しの映画ではない。

 

3つの土地で、それぞれの多様な愛の形を描く。

どんな出会いでも最初はどんな人なのか、わからない。

素性がだんだんと見えてきたとしても、嘘かもしれないしすぐに信用できるのかわからない。

付き合いが深く長くなっていく中で、それが愛に変わっていっても、

相手をどれだけ信用していくことができるのか信頼しあえるか。

それは付き合った年数の問題でもないし、お互い心をどれだけ開いて見せ合うか。にもよる。

長く付き合っていたって、全てを見せあうのが理想的な関係だとは言えないけど、

「信頼している」と思うのであれば、嘘やごまかしは良くないし、後々の関係の中で大なり小なり亀裂の原因にもなりかねない。

 

殺人事件が起きた後、それぞれのパートで

千葉、東京、沖縄での愛や信頼関係が描かれていくけれど

たとえ小さくても「秘密」を持った関係はうまくいかないし、「信頼」や「愛」を求めるなら

丸ごと自分自身を見せないといけないと思う。

秘密を持ってしまう関係に理由があったとしても、、、。

 

3つのうち、2つは悲劇に終わる。

実際、過去に殺人を犯した男は、3人のうち誰でもおかしくないように

過去が不明瞭だったり、怪しい雰囲気から引っ張られていく

わたしの予想は普通に外れて、こんな無人島に住んでる人、すぐにホイホイ会いに行ったりしないよなー

って思いながら見てたけど、その後のいい人っぷりですっかり騙された。

見かけは普通の人、いい人。そんな人が、殺人を犯したりでニュースになったりもする。

一見優しい感じの森山未來くん演じた男が。

人って本当に見かけじゃわからない、簡単に信じちゃいけない。そんなことを教える作品では、もちろんない。

 

悲しいのは、愛してたのに最後まで信じきれなかった妻夫木聡と綾野剛の関係。

優馬と直人、優馬の母親との別れ含め、悔やんでも悔やみきれない後悔。

とても悲しい結末になっていた。

女の子と一緒にいる時に偶然見かけて受けた誤解、

不信感からあっという間に信頼が崩れていき思いが揺らいでくる。

しかも指名手配犯に似てるとなれば誰だって怖くなる。

そこで本当に愛しているなら、もっと突き詰めるべきだったのかもしれないし

逆にそれをできなかった。信じてやれなかったことへの後悔。

それを描いてるんだから仕方がないけど。。。   

 

沖縄でのパートは森山未來くん演じる、田中の本性が徐々に見えてくる時の怖さは格別だった。

人間の持つ本性が見えるその時。

簡単に信用して慕っていた気持ちが音を立てて崩れ去る。

壁に描かれた二つの「怒」の文字。

事件そのものより、

彼のような人間を生んでしまった背景がすごく気になってしまうわたし。

やっぱり家庭環境もあるだろうし、全てが許せいという、満たされない思いかそれとも。

優しくされてもそれを憐れみだと感じ、怒りに変わる。

 

しかし沖縄って本当に海が綺麗だな。

 

 

キャストは皆さんよかったけど、

渡辺謙さんはいつも演技が力みすぎてなんとなく自然な感じがしないのよね、、、

そんなに泣かなくてもって思っちゃった  

ここ感動するとこだね、 ごめん

 

特に森山未來くんと妻夫木聡くん、控えめ演技が静かに寂しかった綾野剛さん。よかったな。

 BLシーンばかり注目されてる気がするがそこももちろんよかった 笑

 

 

ある一件によって

無邪気な笑顔が消えてしまった、、、、、。

 

 

 劇場で是非ておくべき作品。

 

  公式サイト 

怒り       2016年  日本  141min 

9月17日より、公開中〜

 

 

 

 

 

 

 

 

『映画』 ジャンルのランキング
Comments (12)   Trackbacks (26)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 仙石原温泉リゾートホテル⭐️... | TOP | ナイスガイズ!/THE NICE GUYS »

12 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
オモワセブリ (area47)
2016-09-19 11:05:59
俳優陣の好演は素晴らしかったですね。
けど終わってみれば、東京編は未解決事件への思わせぶりなエピソードだったので肩透かしでした。

同じ数、位置にホクロがある人間ってそういないと思うけど。。。 犯人に酷似させた演出は詐欺に等しい。

松山ケンイチが後の森山未来ですよね?

なんか訳わからなくなってきた(笑
こんにちわ (にゃむばなな)
2016-09-19 13:40:14
他人に向ける怒りよりも自分自身に向ける怒りがもっとも対処に困るもの。
八つ当たりは出来ない。自殺も出来ない。
だから贖罪へと変わる。愛へと変わる。後悔へと変わる。
それが何とも切なく心を締め付ける作品でしたよ。
雨やーね (tomoco)
2016-09-19 14:17:42
>この3人が同一人物で、整形しながら少しづつの時間差での出来事を並べてるのでは?とか
もしかして多重人格系?とか逆に深読みしてた 笑

あはは!深読み面白い!!
というわたしも3人が容疑者の対象となってることすら知らなくて、
途中でなるほどそういうことか〜となりつつ、
それでもこの3人の誰でもなかったっていうオチとか?なんて考えてた。笑

まぁでもそういう話じゃなかった笑

キャストみんなよかったけど、
彼らと同じくらい坂本龍一の音楽にやられたわ〜
レヴェナントに通じるところあるけど、
こちらの方がより龍一さんの叙情的な曲調と合って世界観を作り上げてた。
エンドロールの曲のタイトルはforgivenes、まさに赦し
終盤から泣きすぎてほんと苦しかった。

未來くんは安定の、
妻夫木くんはこんなに上手だったっけ?ってびっくりしちゃった!
ふたりとも11月に舞台入ってるのよ、
チケット押さえてないんだけど俄然観たくなってきちゃった
純愛 (ここなつ)
2016-09-20 12:56:41
こんにちは。
それぞれのストーリー、それぞれが純愛がベースにあって、胸が苦しくなりました~。
特に優馬と直人の純愛には…「そのシーンだけ」ではなく(笑)切なかったです。
area47号さん☆ (mig)
2016-09-21 00:10:52
こんばんは〜
皆さん見てますね!
思わせぶりだけど、あちらはあちらで
一つの愛の形であり、信じてあげるべき人を信じられなかった男が悔やむ形で完結してたかと。
逆に沖縄の方では、信じた男に裏切られ。
犯人は森山くんですね。
松山ケンイチは関係なかったですよ。

並んだほくろ三つってそこまで同じなのはないだろうと思ったけど、、、笑
にゃむばななさん☆ (mig)
2016-09-21 00:12:20
こんばんは〜
いろんな形の信頼と愛を描いてましたね。
これだけのキャストで、やっぱり見応えもありましたよねー
tomocoさん⭐︎ (mig)
2016-09-21 00:16:15
そうだよね、私も最後の曲のタイトルの赦しでなるほど繋げたねーって思ったけど、
tomocoさんは泣けちゃうくらいはまったのね!

森山未來は昔からなんか俳優として好きなのよねー
モテキ見てないんだけど 笑
逆に、妻夫木は今までそんなうまいとも好きでもないけどうまいと思ったわー(森山もうまい)
綾野剛は、これまでのイメージとは全く違う感じの繊細な男性が意外でよかったよ!
あはは、舞台好きなtomocoさんらしいね。
へぇ二人ともあるんだね、すごい。
ここなつさん⭐️ (mig)
2016-09-21 00:20:01
こんばんは〜。
そうですよね、あの二人の関係、良かったですね。
簡単には怪しい出会ったばかりの人を好きにはなれても心底信頼できるかは、ちょっと別問題かもと思ってます。(実際には)
こんばんは (yukarin)
2016-09-21 22:10:33
私もいろいろと深読みしてたー 笑
犯人の顔が何気に3人に似てる感じですぐには誰とわからなかったのは良かったかな。
妻夫木聡と綾野剛の関係はほんっと切なかった。
ただの犯人さがしのお話じゃなくとても深いお話でしたー
yukarin⭐︎ (mig)
2016-09-23 17:07:32
こんばんはー
そうだね、うまくやってたよねあの合成、
全部そっくりだし、うまく見せないで引っ張ってたよね。
なかなか見せてくれたわー!

あ、さっき渋谷でキンキのアルバムの宣伝カー、見たよー!笑
やっと・・・ (マリー)
2016-10-15 23:32:50
試写会で観たのにやっと書いた・・・汗

本当に見応えあった!
確かに謙さん、もうちょっと力抜いてもよいかも(笑)
めっちゃ力んでたね。

犯人捜しではないけど~うま~~く誰か分からないように引っ張ってくれたので、最後まで疑ってました。三人とも。
ただ綾野剛とぶっきーのエピが妙に切なくて・・・
お墓・・のとことか胸がきゅっと。

沖縄のエピはつらかった。
すずちゃん、頑張っていたと思う。

とにかく見応えありました~。
マリーさん☆ (mig)
2016-10-17 23:51:58
みなさん良かったよねー
「何者」も観たんだけどそちらの方が好みだったかな。
どちらもキャストがはまってる。
重い映画だったねー

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

26 Trackbacks

Trackback  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
「怒り」情報を知って疑念を抱いた先にみた情報を信じ込む先に潜む真実から遠ざける疑...... (オールマイティにコメンテート)
「怒り」は八王子で起きた凄惨な殺人事件から3つのストーリーが展開し、その事件によって翻弄される3つストーリーの登場人物たちが翻弄されていく事になるストーリーである。1......
『怒り』 2016年9月6日 よみうりホール (気ままな映画生活 -適当なコメントですが、よければどうぞ!-)
『怒り』 を試写会で鑑賞しました。 このキャストであれば納得の出来栄えです。 【ストーリー】  八王子で起きた凄惨(せいさん)な殺人事件の現場には「怒」の血文字が残され......
収まらない感情。『怒り』 (水曜日のシネマ日記)
現場に「怒」という血文字が残った未解決殺人事件から1年後の千葉、東京、沖縄に現れた身元不明の男性を取り巻く人間模様を描いた作品です。
劇場鑑賞「怒り」 (日々“是”精進! ver.F)
“信じる”ということ… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201609180000/ 「怒り」オリジナル・サウンドトラック [ 坂本龍一 ]
怒り (あーうぃ だにぇっと)
怒り@一ツ橋ホール
怒り (Akira's VOICE)
しんどい。 人間ってしんどいよ。(´;ω;`)ブワッ だが希望はある!
『怒り』 (こねたみっくす)
彷徨い続けるこの怒りをどこへ向ければいいのだろうか。 2007年に起きたリンゼイ・アン・ホーカーさん殺害事件を基軸に、感情の中でもっともエネルギーを要する「怒り」に焦点を当......
「怒り」@東宝試写室 (新・辛口映画館)
 Yahoo!映画ユーザーレビュアー試写会。客席は満席。           映画の話  八王子で起きた凄惨(せいさん)な殺人事件の現場には「怒」の血文字が残され、事件から1年が......
怒り (試写会) (風に吹かれて)
犯人は 今いずこあなたは殺人犯? 公式サイト http://www.ikari-movie.com9月17日公開 原作: 怒り (吉田修一著/中央公論新社)監督: 李相日  「フラガール」 「悪人」 
怒り (映画好きパパの鑑賞日記)
 愛とは人を信じることとは何かを問う内容といい豪華出演者の素晴らしい演技といい、さまざまな意味で、今年一番、重い映画でした。李相日監督は現在の日本で最も重たい映画を楽......
「怒り」:高密度重量級力作 (大江戸時夫の東京温度)
映画『怒り』は、本年度ベストテン上位を争うであろうヘヴィーな力作。2時間22分が
「怒り」 (ここなつ映画レビュー)
愛する者が、信じた者が、もし残忍な殺人犯だったら…。渾身のラブストーリーだった!不覚にも落涙。愛を、信頼を、疑い出した時の苦悩。裏切られたと思った時の絶望感。自分自身......
怒り (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
2016/09/17公開 日本 PG12 141分監督:李相日出演:渡辺謙、森山未來、松山ケンイチ、綾野剛、広瀬すず、佐久本宝 、ピエール瀧、三浦貴大、高畑充希、原日出子、池脇千鶴、宮崎あおい、......
怒り (花ごよみ)
原作は吉田修一の小説。 李相日監督が映画化。 渡辺謙、森山未來、松山ケンイチ、広瀬すず、 綾野剛、宮崎あおい、妻夫木聡等が出演。 犯人未逮捕の凶悪事件が東京で発生。 現場......
映画「怒り」 (FREE TIME)
映画「怒り」を鑑賞しました。
『怒り』 クールな小説とホットな映画 (Days of Books, Films )
『怒り』でいちばん見ごたえがあったのは、ずらりと揃えた主役級の役者が今まで見たこ
怒り (映画的・絵画的・音楽的)
 『怒り』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。 (1)同じ原作者の小説を同じ監督が手掛けた『悪人』(2010年)がなかなか良かったので、本作もと思い映画館に行ってきました。  本作(注......
映画「怒り」 感想と採点 ※ネタバレなし (ディレクターの目線blog@FC2)
映画 『怒り』(公式)を先日、TOHOシネマズ試写会にて鑑賞。採点は、★★★☆☆(最高5つ星で3つ)。100点満点なら65点にします。なお、原作:吉田修一氏小説『怒り』は未読。 ......
怒り (そーれりぽーと)
有名原作は読んだことがありませんが、予告編が興味を引いた『怒り』を観てきました。 ★★★★★ 東京、神奈川、沖縄に現れた三人の謎の男…。 予告編の段階から想像が膨らみ、......
怒り  監督/李相日 (西京極 紫の館)
【出演】  渡辺 謙  宮﨑 あおい  松山 ケンイチ  妻夫木 聡  綾野 剛  森山 未來  広瀬 すず 【ストーリー】 八王子で起きた凄惨な殺人事件の現場には「怒」の血文字が残され......
『怒り』  (pure breath★マリーの映画館)
    試写会で鑑賞したのに、今頃のアップです・・・ 『怒り』 解説等は「10月に観たい映画」のところに・・・ 監督・脚本・・・李相日 原作・・・吉田修一 出演・・......
「怒り」 (Con Gas, Sin Hielo)
ひとり、ひとりの、怒りと、涙。 この映画は重い。並行して描かれる3本の群像劇は、いずれも人間の弱い部分を深くえぐる。 おもしろいのは、この3本が直接繋がることはないと......
映画『怒り』観た (よくばりアンテナ)
原作は未読。 きっと今後も読まない。 李相日監督の『悪人』が評判良かったのに、観てないことをちょっと後悔してて、 今作はそれ以上のものを作るっていう意気込みだそうで......
怒り (to Heart)
あなたは殺人犯ですか? 上映時間 141分 原作 吉田修一『怒り』(中央公論新社刊) 脚本 監督 李相日 音楽 坂本龍一 出演 渡辺謙/森山未來/松山ケンイチ/綾野剛/広瀬すず/原日出子/池脇......
怒り(2016) (銅版画制作の日々)
 あなたは殺人犯ですか? 東宝シネマズ二条にて鑑賞。19日の連休最終日に鑑賞しました。かなり多くのお客さんでした。結構番宣もインパクトあったのか?結構印象深い作品です......
疑い、そして・・・ (笑う社会人の生活)
4日のことですが、映画「怒り」を鑑賞しました。 東京・八王子で起こった残忍な殺人事件 犯人は現場に「怒」という血文字を残し 顔を整形し逃亡した。それから1年後 千葉 洋平と......