我想一個人映画美的女人blog

新作&DVD映画レビュー&温泉&ゴシップ+たまーに日記★
11周年迎えました✨いつもありがとうございます!

(500)日のサマー/(500) DAYS OF SUMMER

2010-01-10 11:34:02 | 劇場&試写★6以上

ランキングクリックしてね
←please click




恋って辛いもの?楽しいもの?

全米でもヒットし、観た人たちの評判も既に良いのを聞いてたから楽しみにしてた本作。
え~?そうくるの?
ラストはとても意外だった。


運命を信じる恋する男目線で、サマーに恋した500日が描かれる。
ミュージッククリップを手がけるマーク・ウェブの初監督作。

主演はいわゆる草食系男子、な「セントアンナの奇跡」のジョセフ・ゴードン=レヴィット。
カッコイイっていうよりカワイイ系かな。ちょっとヒース系?

サマーには、ズーイー・デシャネル。

今回は、身勝手な女に見えて
ジム・キャリーとの「イエスマン Yesは人生のパスワード」の時の方が可愛く思えたな~。
でも男性からみたら、きっとカワイイ!って思うんだろうな。


グリーティングカードの会社に勤める建築家志望のライター、トム。
彼はある日、アシスタントとして入社してきたサマーに一目惚れ。
エレベーターの中で好きな音楽の話をしたことをきっかけに、2人は会話を交わすように。
28日目、トムはサマーに彼氏がいないことを知る。
しかし、“恋人なんて欲しくない。誰かの所有物になるなんて理解できない”と語る彼女は愛というものを信じていなかった。
それでも、友達としてつきあい始める2人。
34日目、デートの時“真剣につきあう気はない”と伝えるサマー。
トムは“気軽な関係で構わない”と答え2人の距離感が縮まっていく、、、
そんな関係はずっと続いていくかに思われたが…。




6/10(66点)


ちょこっとネタバレ
この映画が好きになれるかの分かれ目は
この子をカワイイと思えるか?だとも思えるほど、この映画ではサマーの魅力も重要。

でもわたしは
なにこの子~、ひどくない?
って思えちゃった。

振り回すだけ振り回して、
いやよくよく考えたら勝手に恋して、勝手にいい感じの二人を思ってたのは男の方?
「運命は信じないから、好きだからって誰かの所有物になるのはいや。
恋人になるのはイヤだけど、会いたい時は会うし、一緒にいると楽しいから。
そんなつきあいじゃダメ?」


そーんな感じ。
要は都合のいい男。
男が、オレはキミのいったい何?キスもするしエッチもするしでも彼氏ではない。
ある日キレるのは当然のこと。

友達以上、恋人未満?

サマーがずるい女に思えて仕方ない。
男目線で最初から最後まで描かれてはいるけど
思い切り男の子(トム)の方に感情移入しちゃった。


最後の最後で、いきなりサマーが結婚しちゃうって展開に えー?って感じ。
「キミとはそういう運命じゃなかったってこと」
なんてそれもヒドい!

でもまあ、それもひとつの恋の結末。
人の気持ちはどうにもできないし。ある日突然恋に落ちる。

現実はそんなものなのかもね。

必ずしも出逢いが運命で、ハッピーエンドとは限らない。
出逢いにはタイミングもあるし、やっぱり運命ではなく偶然

いやでも運命だってあるって、信じたい



映画としては、「卒業」のシーンが出て来たり、サマーがビートルズの中では
リンゴスターが一番すきとか、映画や音楽に関するちょこっとが
ちりばめられてる。

映像も、スケッチが入ったり画面二分割で、願望と現実を両方から一度に見せたりというシーンが面白かった。

んー、でも映画としてはわたしはそこまで好きってほどじゃなかったな。
ちょこちょことあった笑えるシーンもわたしには笑えず。
とくに、ぺ○ス!と二人で連呼して叫ぶシーン、あれは必要なの?(笑)
なくてもよかったと思う意味不明シーンでした、あそことか好きじゃないなー。
あと、相談してた女の子とか、見た目キャラは良かった親友の男二人とか、
あんまり生かされてなくて中途半端な存在だったのも残念。

なんとなくビーター&スィートが可愛い作品なので、全米で人気出たように日本でも気に入る人は多いかも。
音楽がどの曲も良かったのが印象的でした
うん、音楽の効果はやっぱり大きい!







公式サイト
(500) DAYS OF SUMMER   2009年  アメリカ  96min
1月9日から公開中~




※タイレポはまだ続きます~(しつこいけど)



無料動画サイトに負けたくない
ランキングクリックしてね
←please click




『映画』 ジャンルのランキング
Comments (48)   Trackbacks (66)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ハリウッドゴシップ☆News | TOP | タイ旅行記☆バンコク 三大寺院巡... »

48 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
今年もよろしく♪ (SOAR)
2010-01-10 14:29:10
自転車で駆け付けたあの女の子、存在感がちょっと中途半端でしたよね。もったいない。

振り回されっぱなしのトムに男として共感というか同情しながらも、やっぱりサマーはキュートでした(笑)
タイトルが・・・ (マリー)
2010-01-10 20:02:36
タイトルが変わってるよね~~~。

ちょっと気になっていて~でもまだ公開ないので、観れるかどうかまだワカラナイ・・・
なので、斜め読みさせていただきました~。

観たいな・・・
そうですねえ。。。 (rose_chocolat)
2010-01-10 21:13:52
これって男性目線からだとかなりキビしそうかなと思ったんですが、意外とそれでもいいという男性が多くて(笑)、可愛かったら冷たくされてもOKかよ!とツッコミたくなりました(笑

この映画のテイストとか作り方は好きなんですが、全面的に支持できない理由はmigさんと同じー。
やっぱりサマーは不思議ちゃんっぽいし。
それでオチがその言葉だったら、自分が男ならキレるかなあ。
それでもそこを飲み込んで前に進むトムがいじらしかったです(笑
男性視点の女性 (にゃむばなな)
2010-01-10 21:29:14
一人の男性としては一般的に現実の女性って多かれ少なかれサマーみたいな感じやなって思いますよ。
もちろん振り回すだけ振り回してという女性は少ないですけど、何と言うか、女心って予測不可能、読み取り不可能。
聖女に見える時もあれば悪女に見える時もある。
それが男性の女性に対する本音ですから。

同じ男性としてはこの映画は男心を巧く描いてくれたと思いました。
同感かなぁ (KLY)
2010-01-10 22:23:04
まだUPしてないけど…。
ズーイーは「イエスマン」の時のほうが可愛かったと思うな。でも今回も可愛かったんだけどね。(笑)
だからこそ結構微妙というか、もうずっぽりトム目線の感情は入りまくり。正直ふざけんなこの女!と観ててムカつくんだけど、でもズーイー好きだから…^^;
にゃむばななさんと違って、私は女性はむしろはっきりさせたいものだと思ってました。
何となく一緒にデートするだけで男は付き合ってる気になるけど、ちゃんと付き合ってるってお互いに確認しあわないとそれは付き合ってることにならないって以前言われたことあるし。(おぃ)
盛り上がりそう (クラム)
2010-01-11 03:49:05
コメントをいただきありがとうございました。
正直どんな評価されているのか見るのが怖かったのですが、
一応☆6が付いていてほっとした次第です。

さっそくコメント欄が恋愛論で盛り上がりはじめていますね。

私見を少し・・・。
サマーは悪い女です。というより手に負えない女と言った方が正しいかもしれません。

うろ覚えですが、当初トムは自分に釣り合うなんて微塵も思っていなかったわけで、
でもそれが思いの外近付くことができて、
しかもどう思考回路をフル回転させて考えても、彼女も満更ではない様子であると。
そうなったら冷静な判断など吹っ飛んでしまうんですね。

付き合えるという選択肢がない傍目から見れば、
「だーから言ったのに」って。
本人も分かってたはずなのにハマってしまう。でも、だからこそおもしろい。

これは男性目線で描かれてるからサマーは悪い女ですが、
女性から見た話も見てみたいです。
きっとトムの理不尽さが浮き彫りになるはずです。
同じ~ (latifa)
2010-01-11 09:03:14
migさん、こんにちは。
migさんの感想読んで、なんかスカッとしちゃった(^^ゞ
私もこの女子、ひどくない??ってホントに頭に来まくりだったもん。

それと
>ぺ○ス!と二人で連呼して叫ぶシーン、あれは必要なの?(笑)
 私も同じ事思った~。
同性だけど、ここまで酷い事を彼氏(男)にする友人っていない気がするなぁ(^^ゞ
無意識に、悪気・意味無く取った行動かもしんないけど、いずれにせよパーティーにあんな風に呼ぶなんて、鬼だわよ。
なるほど。。。。 (mezzotint)
2010-01-11 11:10:43
migさん
こんにちは♪
こちらではもう少し公開が先になります。
楽しみにしていたけれど、今一つかなあ?
とりあえず鑑賞してみないと何とも
言えませんね。また鑑賞したらお邪魔します。
★SOARさん (mig)
2010-01-11 13:55:35
こんにちは♪
ことしも宜しくです
サマー、男性支持があついですね!
わたしは最後に出逢ったオータム(よく出来過ぎ 笑)の方がよっぽど綺麗でカワイイ♪って思っちゃいましたけどね

あの女の子の存在は活かされてなくてちょっともったいないですよね~。
★マリーさん (mig)
2010-01-11 13:56:30
こんにちは♪

マリーさんも気になりますか?
公開したら、もしくはDVDでもこれはぜんぜんOKだと思うのでみてみて下さいーー♪
★rose_chocolatさん (mig)
2010-01-11 13:58:50
こんにちは♪

roseさんも初日だったのかな?またニアミスかも!

ほんと、これは男性ウケいいコですよね~、サマーがっていうより
ズーイーデシャネルが、なのかも(笑)

わたしとしては、ジムキャリーとやったイエスマンの時の方が断然可愛く思えたから不思議~。

トムは勝手に盛り上がって勝手に落ち込んで、、、
このあたりも逆にリアルな片思いって感じが良かったのかも☆
★にゃむばななさん (mig)
2010-01-11 14:01:17
こんにちは♪

あはは、女性心、読み取り不可能ですか?
うーん、どうでしょうね、
ここまで無神経だと同棲からみても腹がたちます(笑)
でもまあ、そこがとぼけててカワイイ!
で許される相手ならいいんでしょうけどネ!

そうですね、男の監督だからこそこういうお話ができたんだと思いますね。
男性目線そのものですもん。
★KLYさん (mig)
2010-01-11 14:04:40
こんにちは♪
あ、KLYさんもズーイーデシャネルは
イエスマンのときのほうが可愛く思えました?

そうですね、女性はハッキリさせたい人が多いかも、
プレイボーイの男だと、彼女ではなく
色んな女性とこういう関係で、っていうズルいのありますけどね(笑)
ちょっと無神経すぎたのが気になりましたね~。
パーティにまで呼ぶ?!フツウ?
って。

あはは。そうそう、日本人がとくになのかもだけど
付き合いましょうとか、はっきりさせてから付き合う場合多いですもんね~


★クラムさん (mig)
2010-01-11 14:09:31
こんにちは♪

あはは、そんな~めちゃくちゃに言うほどダメな映画とはでは全然ないですよね☆
期待してたほどではなかったかな、ってくらいです

>
うろ覚えですが、当初トムは自分に釣り合うなんて微塵も思っていなかったわけで、
でもそれが思いの外近付くことができて、
しかもどう思考回路をフル回転させて考えても、彼女も満更ではない様子であると。
そうなったら冷静な判断など吹っ飛んでしまうんですね

うんうん、クラムさんがハマったのもわかりますよ~

その考えも。
その辺の男の心理、うまく描いてましたよね、さすが男性監督の作品だけあって。
でも女性からみたら、このサマーは本当におかしい。(笑)
利用してたとかじゃないけど、人として、トモダチとして最終的にやってることが。
でもまあ、それであなたじゃなかったって言われてもそれはそれで仕方ないでしょうけどね~。
わたしだって自分で知らない間に、相手を傷つけてる事もあるかもしれないし偉そうな事言えませんけど

でもこの映画にハマる気持ちもわかります。
★latifaさん (mig)
2010-01-11 14:12:40
こんにちは♪
わたしもlatifaさんの読ませてもらって、
また同じ事思ってた~ってびっくりです!
ほんと毎回感じるところが似てて驚いちゃうけど今回もでしたね~!

運命じゃなかったのは仕方ないし急に恋の相手できちゃって結婚も仕方ないけど
あれは酷ですよね~。
散々夢中にさせておいて、ってヤツですね。

そう、わたしも書き忘れたけど、パーティに呼ぶ必要だってないのに。
ひどい仕打ち。
最後もちょっとありきたりなオチだったかな~。
★mezzotintさん (mig)
2010-01-11 14:15:08
こんにちは♪

これ、そんな今ひとつってワケじゃないですよ~、
公開したらぜひ観てみて下さい~★
男性目線で、好きなコに振り回される男の片思い?恋愛がうまく描かれてるとは思います★
ところどころ、あそびもあって、面白いシーンもあるんですよ。
でも主演のサマーの行動には、えー?って感じでしたけど。
感想お待ちしてます♪
こんばんは☆ (ひろちゃん)
2010-01-11 18:23:47
初日に行ったら、混んでいたので、翌日の
チケット買って、出なおしました(笑)
お昼頃並んでいたのですが、migさんは
何時ごろ観てたのかしら?

migさん期待度が大き過ぎたのでしょうか?
作品はイマイチだったみたいですね(^^;

ズーイーにって言うかサマーをひどい女と言う
migさんにやさしさ感じました(^_-)-☆
私もひどい女とは思いましたが、女性って少なからずああいうところあるように感じてしまって(^^;
ズーイーがかわいいせいもあるけど、そんなに
嫌いにはなれませんでした^^

そうそう、私もペ○スと言う場面は必要?って
思いました(ーー;)

オシャレな映像とか音楽とかも好みでした♪
こんばんは☆ (dai)
2010-01-11 23:32:13
TBありがとうございました。

migさん観られたんですね!
でもハマらなかったようで・・・。
やはり女性にはあの男性目線の映画は
きつかったのかもしれないですねw
Unknown (あすか)
2010-01-12 06:34:31
確かにズーイーちゃんを可愛く思えないと、この映画はいまいちかもしれないね。
私はすっかり気に入っちゃったよ!
映画そのものより雰囲気が気に入っちゃって、私の中での高得点。
確かに自分がトムだと悲惨すぎて可愛そうだけど(笑)、でも恋愛ってそんなもんだよねーってラストを見て思ったよ。

あ、サントラ良かったよ。
お勧め♪
Unknown (kanako)
2010-01-12 17:00:02
今日見てきました~^^
ヒースに少し似てるっていうの分かる気がします
だけどサマーの振り回し方は少し女性の目から見ても酷いな~って私も思っちゃった…

けどズーイーちゃんは可愛かったです。
だから前半は良かったんだけどだんだん
トムが可哀そうになっちゃいました。。

だけどラストの面接のところでの展開は
トムに救いがあったかな、て思います


それ以上に音楽的ポイントが私のツボに入って…(笑)
そっちが楽しめました

あとでTBさせてください
☆ひろちゃん (mig)
2010-01-12 22:46:35
こんばんは♪
あ、いまいちではないんですよ!
つまんなかったら★4にするので。

わたしは初日の最終回でしたよ~、
ひろちゃんは日曜日かな??
惜しい!(笑)

そうですね~、なんかああいう勝手な女って同性ながらイらっとしちゃうんですよね~。
わたしもはっきりさせたがる性格なので相手に対して曖昧に接するのが嫌いっていうのもあるんですけどネ☆
でもまあ、こういう恋愛もありかなぁって思いました。
それにしても次に会うコがオータムなんてコントじゃないんだから!って思いました 笑
☆daiさん (mig)
2010-01-12 22:47:54
こんばんは♪

なんでそんなコト言うのかなーって思ったら
daiさんとこで前にもしかしたら私はハマるかもって言われてたのね!
ハマらなかった~(笑)

でも雰囲気は嫌いじゃないですよ★
☆あすかちゃん (mig)
2010-01-12 22:50:00
あすかちゃんはホント高評価だったよね!
早くも今年のベスト3決定くらいなんじゃ?

そうなのよね、カワイイって思えなかった

可愛く思えたら許せちゃうんだろうなー。
サントラ良さそうだったけどやっぱりいいのね★
わたしは今、「かいじゅうたちのいるところ」のサントラにかなりハマって毎日リピートしても飽きないよ(笑)
あすかちゃんも聴いてみて!
☆kanakoちゃん (mig)
2010-01-12 22:52:06
TBありがと♪

あとでコメしにいくねー★

もう観たのね!
音楽がいいとポイントとかあがるよね、全体の雰囲気もよくなるし。ほんとに音楽は大事!
最後に新しい出逢いがっていうのはありがちで読めたけど
オータムって名前だったのがやめてほしかったよぉ、コントじゃあるまいし(笑)
こんばんは! (アイマック)
2010-01-13 22:40:07
ジョセフ・ゴードン=レヴィットをみるたびにヒースを思い出して困りました。^^;
ほんとに似てる。
音楽よかったよねー。
にしてもオータムは考えつかなかった。笑
★アイマックさん (mig)
2010-01-14 00:09:32
こんばんは♪

おおー、アイマックさんも思いました!?
雰囲気似てますよねー!

音楽、ほんと良かった♪
オータムっていうのはちょっとやりすぎかなぁ(笑)

今日は試写で1本、注目作観てきましたよー!
解るわ! (オリーブリー)
2010-01-14 01:53:28
migさん、そう、私もどことなくヒースに似てると思った!!
ハニカミ笑顔とか(笑)
今年最初の胸キュン男子だったわ(爆)

私もトムに感情がバッチリ移入しちゃいました~男性目線だったよね!
確かにずるい女サマーだけど、否定的にはなれない経験がチラホラ頭をよぎり…モゴモゴ。。。(爆)

>いやでも運命だってあるって、信じたい

偶然も運命なんです、はい!!(笑)
★オリーブリーさん (mig)
2010-01-15 11:56:37
こんにちは♪

わーい!賛同者が増えて来た♪
似てますよね、雰囲気が。

今日ヒースに会って来ますよ(笑)

うんうん、男目線でしたね~、

そっか、偶然も運命。
なるほどぉ~ そう考えるとそれも素敵
気に入りました (aq99)
2010-01-15 22:32:05
ラストが特に。

一応擁護するとですね、
ぺ○ス!と二人で連呼して叫ぶシーンは、あの行為でオータムさんは、トムをどことなく見とったわけで、面接の時、「どこかであった?」につながるんですよ。
あくまで好意的に見た勝手な意見ですけど。
こんばんは (ノラネコ)
2010-01-15 23:02:27
なるほど、女性目線でみてもサマーはちょっとヒドイ娘なんですね。
でも男はオバカなので、こういう自分とは正反対のタイプにひかれちゃうんですよね・・・。
なんだか自分にも身に覚えがある描写が多くて、ちょっと心のキズを思い出してしまいました(笑
いたたた・・・・・ (ノルウェーまだ~む)
2010-01-16 08:33:40
migちゃん、こんばんわ☆
今年最初のレビューはこれにしたよ☆
それにしても、ブログが炎上しそうなみなさんのコメント。
私のコメント欄を閉鎖しようかな。
でも言っとくけど、私はHなことはしてないよ。(何が!?)
男性目線の映画で初めて共感できたよ。
サマーにもトムにも☆
私は案外ツボったかも。
やっぱり (miyu)
2010-01-16 15:43:10
ちょっとヒース系だからかなぁ?
最近結構JGL君好きなんですよね~。
2人の共演作ではちっとも似てないんだけどなぁ( ´艸`)
サマーって確かにちょっとヒドイんだけど、
でも恋愛ってそんなもんなのかもなぁ~ってところが
あたしは結構面白く観れてしまいました。
★aq99さん (mig)
2010-01-16 23:11:58
こんばんは★

なるほど、そこで見られてたんだ!?
それ気づきませんした~。

それにしても名前がオータムってウケ狙いすぎて、、、(笑)
男の人はほんとズーイーみたいな子、
好きな人多いんですね~!
★ノラネコさん (mig)
2010-01-16 23:13:58
すごい、ノラネコさんまで(笑)
もう男性陣、100発100中ですよね~

こういう女がキライっていう男性の声が聞こえないのが凄い!

ノラネコさんもこういう気持ちわかるんですかぁ~。
男性心理描写がうまかったのはさすが
男性監督作品でした★
★まだ~む♪ (mig)
2010-01-16 23:17:18
こんばんは♪

炎上? それって反対意見でなることでしょ?(笑)
わたしズーイーデシャネルには共感出来なかったけど、
決してこの映画がつまんなかったといってないのに
いつのまにか反対派になってるみたい
いやいや閉鎖なんてしなくても皆共感でしょう(笑!)

まだ~むは共感出来るって言ってたもんね、
パルナサスよりもこっちの方が楽しめた感じなのかな??


★miyuさん (mig)
2010-01-16 23:21:09
そうだねー、恋愛ってそんなものなんだけど
ちょっとあまりにひどい女かなってひっかかったの。
でもなかなかわたしも楽しめたのよ~。
好きな映画ではないけど!(笑)

そうなのね、ヒースと彼は共演してたことあったんだぁ、、、

ツボでした☆ (真紅)
2010-01-20 11:06:15
migちゃん、こんにちは~。
私はこの映画、すっごいツボ!でした。
サマーが酷い!って意見が多くてビックリ・・・。
確かに酷いけど、私はな~んかうらやましかったなぁ。。
サマーみたいに振る舞えたら、私の人生ももう少しマシになってただろうなぁ、とか(遠い目)。
JGLのファンになってしまいました
★真紅さん (mig)
2010-01-20 21:57:00
こんばんは♪

そうなんですねー!
私はサマーに共感はまったく出来なかったなぁ、、、、

ジムキャリーとの映画では可愛いと思えたけどこっちでは思えず。

羨ましいって意見ははじめてかも 笑
真紅さんおもしろーい!

JGLくんはヒース系ですよね♪
ラブストーリーは突然に (クラム)
2010-01-24 03:26:57
おとこのこに戻りたくて、また観てきちゃいました。
これで今年の1位は決まりです。
さようなら、2010年。

それはともかく・・・。
この映画、「運命」という言葉がキーワードになってるんですね。宣伝コピーも。
でも最後に落とすわけですよ、恋愛を支配するのは「偶然」だって。

サマーが結婚の馴れ初めを話すのですが、
彼女にとっては「運命」でも、信じたくない側や第三者から見たら「そりゃ偶然だよ」って。

「運命だってあるって信じたい」って書かれてますけど、
信じれば「運命」なんです、きっと。サンタクロースみたいなもので。
そういえば、先日うちの子にサンタクロースの正体がバレてしまったっけ・・・。
☆クラムさん (mig)
2010-01-24 10:59:58
すごーい、クラムさん(笑)!

男の子に戻りたくてってなんか可愛い。

うん、そうですね。
そういう意味でうまいんですよね~。
でもやっぱり映画自体は好みで決まっちゃいますね。
わたしはこの子、(サマー)が可愛く思えなかった時点でもうダメです~
映画自体は楽しめたけどそこまでではないというか。

うん、なるほど!
そうか~、信じれば運命なんだ
サマーって、 (ボー)
2010-03-01 22:34:24
じつは結婚は真剣に考えていますよね。
いっしょにいて楽しい男というのもいて。だから、とりあえず友達で、って前もって言ってるじゃないのー、みたいな? その結果、二股みたくなってるけど…。
結局、結婚まではいかない相手のトム君だったのね…。
映像つくりのセンスは楽しかったですね!
ボーさん (mig)
2010-03-03 10:30:24
そうそうでも最初から付き合う気もおきない=タイプじゃない んなら
恋人もどきな行動しなきゃいいのにって思うんですよ
そういう風にその気もないのに期待させるの、わたしは人として嫌いなんです(笑)
気がないのに気があるふりで夢中にさせたりずるずるするのってわたしは絶対しない、はっきり言っちゃうから相手にはショックかもだけどその方が相手のためにも良くないですか?(笑)
というか、サマーに否定的なだけで
わたしこの映画自体は楽しめたんですけどネ
映像、良かったですね~♪

migさんへ♪ (mezzotint)
2010-03-04 22:08:07
ようやく上映されました。
考えますと、男性の方がピュアな心を
持っているのかなあ?なんて思ったり。
今までの恋愛ものって女性目線のものが
多かったですしね。結末はちょっと
驚きましたが。。。女性の方が
現実的なのかもしれませんね。
どういうことで結婚に繋がったのかは
定かではありませんが。何か支離滅裂な
コメントですみません<(_ _)>
mezzotintさん★ (mig)
2010-03-05 23:52:02
こんばんは♪
そうですねぇー、共感出来るって男性が多かった様です☆
うん、女性の方が現実的なのかも、、、、

結婚に至るってことはそれほどちゃんと付き合ってた過程があったわけで(その相手とは)
二股じゃないの?ってつっこみたくもなりましたよ、その気ないといいつつ
キスとかして気を持たせてズルい。
わたしは男目線になってみてたのでした
私は男か(笑)
こんにちは! (kenko)
2010-03-12 18:33:41
migさん、コメントありがとうございました♪

私はこの映画のズーイー、かわいいなーと思って観てました。
雰囲気が好き
やってることは確かにずるかったけど・・・
女性って多かれ少なかれ、けっこうサマーみたいな一面があったりしませんか?
サマーにとってトムはそこそこ楽しい相手だけど、結果として結婚相手ではなかったんでしょうね。
トムの気持ちも痛いほど分かるし、なんとなくどっちの言い分も理解できて、遠ーい自分の恋愛経験と重ね合わせてみたりなんかしつつ楽しみました。

映像も音楽もオシャレで良かったです♪
★kenkoさん★ (mig)
2010-03-13 10:32:03
こちらにもありがとです♪

ズーイー、人気あるんですよね★
日本人ウケする顔なのかな。
うん確かにそうなのかな。
わたし自身が気のない人にはあっさり言っちゃってズルズルするのがイヤな性格だから
こういう女ってずるいって思うのかも。
最初から友達で、って言ってるのに
キスとかしちゃったらそりゃ気をもたせるでしょう~って。
それほど心情がよく描かれてたってことかな★

映像も音楽も良かったですよね~♪
こんにちは♪ (yukarin)
2010-09-02 12:47:39
ジョセフ・ゴードン=レヴィット目当てで観てみました。
うーん、サマーって結構酷い人~。
自分に素直なのはいいけど、相手の人が可愛そうですね。
yukarinちゃん★ (mig)
2010-09-03 09:03:33
たくさんありがとう♪

ジョセフくん、「ブリック」っていうのみたかな?
あちらもなかなか面白いよ♪
(もし観てなければ、、、、)
これ男性ウケすごいいいんだよね~
サマーは男からしたらあんなでも可愛いって思えるみたい。
うん私は共感出来ずで~まあまあでした

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

66 Trackbacks

Trackback  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
『(500)日のサマー』 (ラムの大通り)
(原題:(500)Days of Summer) ----変わったタイトルの映画だニャあ。 500に、()まで付いている。 「そうだね。 これはサマー(ズ―イー・デシャネル)という名前のキュートな女の子に 一目ぼれしてしまったトム(ジョセフ・ゴードン=レヴィット)という男の子の目を...
『(500)日のサマー』・・・サマーの“青”が印象的 (SOARのパストラーレ♪)
今年最初の鑑賞作品は、ほほえましくもちょっとほろ苦いボーイ・ミーツ・ガール。誰もが大切にしているであろう恋愛の思い出にきっと重ね合わせたくなるような、いい意味でごく等身大の恋物語だった。
『(500)日のサマー』(2009)/アメリカ (NiceOne!!)
原題:(500)DAYSOFSUMMER監督:マーク・ウェブ出演:ズーイー・デシャネル、ジョセフ・ゴードン=レヴィット、クラーク・グレッグ、ミンカ・ケリー、ジェフリー・エアンド、マシュー・グレイ・ガブラー、クロエ・グレース・モレッツ観賞劇場 : TOHOシネマズシャンテ公....
『(500)日のサマー』 (めでぃあみっくす)
これは(恋)の物語。(恋をしたくなる)物語。恋をした人なら誰でも共感できる、スウィート&ビターで楽しくて切なくて苦しくて、でもかわいらしく思えるラブストーリー。 しかも終始男目線で描かれている以上に、サマーを演じるズーイー・デシャネルのかわいらしさに惚れて...
(500)日のサマー (LOVE Cinemas 調布)
運命の恋を信じる青年と信じない女性のちょっとほろ苦い500日間を描いたラブコメディーだ。主演は『セントアンナの奇跡 』や『G.I.ジョー』のジョセフ・ゴードン=レヴィットと『イエスマン “YES”は人生のパスワード』のズーイー・デシャネル。監督のマーク・ウェ...
【機内上映】「(500)日のサマー」 (☆ EL JARDIN SECRETO ☆)
勝手に振り回され、一人でぶん回され。「これは男女の出会いの映画である。ただし愛の物語ではない」。意表を突く形で釘を刺されて始まる本作だが、実にテンポがいい。タイトルの500日に付いている括弧は場面が移る際の日数カウント表示のそのまんまである。500日の中を激...
「(500)日のサマー」感想 (ポコアポコヤ 映画倉庫)
最初に「恋愛映画ではありません」と出る^^ 日付が出るものの、バラバラのシャッフで、最初混乱しました。テンポも良くて、今風なテイスト...
「(500)日のサマー」 (古今東西座)
草食系男子とはよく言ったもので、ひ弱そうで繊細な男の子を表現する実に便利な言葉である。この『(500)日のサマー』の主人公トム(ジョセフ・ゴードン=レヴィット)はまさに草食系男子という言葉がピッタリのグリーティングカード会社の若いサラリーマン。その会社に...
(500)日のサマー (映画道)
運命の恋を信じるナイーヴな青年が、対照的な恋愛観の女性と辿る甘くてホロ苦い500日の愛の軌跡を綴った異色のロマンティック・コメディ。真実の愛など信じないちょっと風変わりな女の子と恋に落ちた主人公に訪れる様々な感情の変遷を、その心象風景を趣向を凝らした映像...
「(500)日のサマー」 心の傷にしみる・・・ (はらやんの映画徒然草)
アタタタタ・・・、心の傷がうずきます。 本作「(500)日のサマー」は冒頭にある
★(500)日のサマー(2009)★ (CinemaCollection)
(500)DAYSOFSUMMER運命の恋なんて、あるに決まってる。映時間96分製作国アメリカ公開情報劇場公開(FOX)初公開年月2010/01/09ジャンルロマンス/コメディ/青春映倫PG12【解説】運命の恋を信じるナイーヴな青年が、対照的な恋愛観の女性と辿る甘くてホロ苦い500日の愛の...
「(500)日のサマー」:千束バス停付近の会話 (【映画がはねたら、都バスに乗って】)
{/hiyo_en2/}山形水ラーメン? {/kaeru_en4/}おお、こんなところにあったのか、山形水ラーメン。 {/hiyo_en2/}知ってるの? {/kaeru_en4/}俺たちラーメン通の間では、伝説のラーメンだ。こんなところで出会うとは、まさに運命。 {/hiyo_en2/}単なる偶然だと思うけど。 {/...
(500)日のサマー (Memoirs_of_dai)
涙の数だけ強くなれる 【Story】 グリーティング・カード会社で働くトム(ジョセフ・ゴードン=レヴィット)は、新入りのサマー(ゾーイ・...
(500)日のサマー (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP)
センスの良さとユニークな個性を感じさせる小品である。トムは、運命的な恋を信じるロマンチスト。ある日、秘書として入社してきた魅力的な女性サマーに一目惚れしてしまう。音楽の話題で意気投合した二人だったが、サマーは、真実の愛など信じていない女の子だった。トム...
「(500)日のサマー」レビュー (映画レビュー トラックバックセンター)
映画「(500)日のサマー」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演: ジョセフ・ゴードン=レヴィット、ゾーイ・デシャネル、ジェフリー・エアンド、マシュー・グレイ・ガブラー、クロエ・グレース・モレッツ、クラーク・グレッグ、レイチェル・...
(500)日ののサマー (Every dog has his day)
JUGEMテーマ:映画の感想 タイトルと予告とチラシに惹かれて観てきました^^運命を信じる男トムと、正反対のサマー。トムがサマーを見つけて「運命」の片思いを始めてからの500日を描く。主役のトムを演じるのは始めて見る俳優さんジョセフ・ゴードン=レビット。migさ...
『(500)日のサマー』 ('10初鑑賞6・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆☆- (10段階評価で 8) 1月9日(土) シネ・リーブル神戸 シネマ1にて 14:30の回を鑑賞。
★「(500)日のサマー」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
今週の平日休みは、久しぶりにシネコンをはしごして2本。 こちらはチネチッタ川崎で鑑賞。
(500)日のサマー (小部屋日記)
(500) Days of Summer(2009/アメリカ)【劇場公開】 監督:マーク・ウェブ 出演:ジョセフ・ゴードン=レビット/ズーイー・デシャネル/ジェフリー・エアンド/クロエ・グレース・モレッツ/マシュー・グレイ・ガブラー/クラーク・グレッグ サマーに恋をした。 最低...
(500)日のサマー (心のままに映画の風景)
グリーティングカード会社で働くトム(ジョセフ・ゴードン=レヴィット)は、アシスタントとして入社してきたサマー(ゾーイ・デシャネル)...
(500)日のサマー (サムソン・マスラーオの映画ずんどこ村)
   = 『(500)日のサマー』  (2009) = グリーティングカード会社で働くトム(ジョセフ・ゴードン=レヴィット)は、新入りのサマー(ゾーイ・デシャネル)に一目ぼれしてしまう。 ある日、好きな音楽をきっかけに意気投合し、いいムードになった二人。 ...
(500)日のサマー (だらだら無気力ブログ)
運命の恋を信じる男と信じない女と対照的な恋愛観を持つ二人が繰り広げる 甘くてほろ苦い500日の愛の軌跡を描いた恋愛コメディー。 主演は『セントアンナの奇跡』のジョセフ・ゴードン=レヴィットと 『イエスマン &quot;YES&quot;は人生のパスワード』のゾーイ...
(500)日のサマー (風に吹かれて)
きみ なんでリンゴが好きなのさ公式サイト http://blog.livedoor.jp/fox_500summerトム(ジョセフ・ゴードン=レヴィット)はひどく機嫌が悪い。運命の相手だと思ったサマー
(500)日のサマー・・・・・評価額1650円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
低予算作品ながら、昨年の夏に全米でロングヒットを記録したラブコメディ。 「(500)日のサマー」とは変わったタイトルだが、これは映画のヒ...
「(500)日のサマー」夢をみるのは女とはかぎらない (ノルウェー暮らし・イン・London)
突然、「私、結婚することにしたから・・・・・」って言って、ごめんなさい。
(500)日のサマー (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『運命の恋なんて、あるに決まってる。』  コチラの「(500)日のサマー」は、運命の恋を夢見るトム(ジョセフ・ゴードン=レヴィット)が愛を信じないミステリアスでエキセントリックな女性サマー(ズーイー・デシャネル)に恋をしたビタースウィートな500日間を描い...
(500)日のサマー (2010 映画観てきましたっ!)
一昨日観た 「ジュリー&ジュリア」と同じく これまた 北海道では 札劇さんのみの上映の (500)日のサマー を観てきましたっ!
恋の病の治療法。『(500)日のサマー』 (水曜日のシネマ日記)
運命の恋を信じる青年と恋や愛を信じない女性を描いたラブコメディーです。
【97.6Kg】 「(500)日のサマー」を観てきました♪ (街のクマさん 炎のダイエット日記)
おはようございます♪ {%笑いwebry%}
(500)日のサマー (Movies 1-800)
(500) Days of Summer 監督:マーク・ウェブ 出演:ジョセフ・ゴードン=レヴィット、ゾーイ・デシャネル、ジェフリー・エアンド “運命の恋”を信じる男性トムが“恋は幻”と言い切る女性サマーに恋した500日を絵日記風に描いたロマンチック・コメディ。 最近は男女の立...
(500)日のサマー (お萌えば遠くに来たもんだ!)
観てきました。 <日比谷 TOHOシネマズシャンテ> 監督:マーク・ウェブ 脚本:スコット・ノイスタッター、マイケル・H・ウェバー グリーティングカードの制作会社に勤めるコピーライターのトムは、ある日社長のアシスタントとして入社した女性サマーに一目惚れ...
(500)日のサマー (to Heart)
運命の恋なんて、 あるに決まってる。 原題 (500) DAYS OF SUMMER 製作年度 2009年 製作国・地域 アメリカ 上映時間 96分 監督 マーク・ウェブ 音楽 マイケル・ダナ/ロブ・シモンセン 出演 ジョセフ・ゴードン=レヴィット/ゾーイ・デシャネル/ジェフリー・エアンド/...
[映画][2010年](500)日のサマー (タニプロダクション)
昔ヒュー・グラント氏に似ていると言われたことがあります。自分では「なぜ僕はこんなに若き頃の原田芳雄に似ているのだろう?」と思いたいところだけれど、実際は結構童顔で女性的な顔立ち。何が言いたいかって、ヒュー・グラント氏に似ていると言われていたけど僕はも...
10-08「(500)日のサマー」(アメリカ) (CINECHANの映画感想)
ボーイ・ミーツ・ガール、ノット・ラブ  グリーティングカードの会社に勤める建築家志望のライター、トム。彼はある日、アシスタントとして入社してきたサマーに一目惚れしてしまう。それが彼にとって運命的に出会った彼女との1日目だった。そして4日目には、エレベー...
運命の恋、もしくは幻想~『(500)日のサマー』 (真紅のthinkingdays)
 (500) DAYS OF SUMMER  グリーティングカード会社で働く草食系男子トム(ジョセフ・ゴードン=レヴィ ット)は、社長秘書として入社して...
『(500)日のサマー』 (500) DAYS OF SUMMER (かえるぴょこぴょこ CINEMATIC ODYSSEY )
季節は巡る。そして、僕は恋をする。思い出はキラキラ。 ボーイ・ミーツ・ガールの物語。シネクイントでかかるこの系統の映画はとってもいいと相場が決まってる。『バッファロー'66』から『ラースとその彼女』にいたるまで。疑いの余地なく。 グリーティングカードの...
(500)日のサマー(映画館) (ひるめし。)
サマーに恋をした、最低で最高の500日。
「(500)日のサマー」 (Con Gas, Sin Hielo)
約(120)日の幸せな日々を。 昨年のレビューは、ヴァージン・アトランティックの機内上映(吹替え版)だったが、今回は満を持して(?)の劇場観賞(字幕版)。 展開が分かっていても、というより分かっているからこその要素が加わって更に楽しめた。 たとえば、何日...
【(500)日のサマー】 (日々のつぶやき)
監督:マーク・ウェブ 出演:ズーイ・デシャネル、ジョセフ・ゴードン=レヴィット  サマーに恋をした。最低で最高の500日。 「カードライターの仕事をするトムはある日運命の恋に落ちた。 サマーもトムに好意を持ち二人はデートを重ねるが、サマーは恋人はい...
(500)日のサマー (そーれりぽーと)
ぜーんぜんノーマークだったんだけど、新しい『スパイダーマン』シリーズの監督に内定してると噂のマーク・ウェブ監督作っつう事で慌てて『(500)日のサマー』を観てきました。 ★★★★ 中身とか全然知らずに、たまたま今朝観る映画なかったのでテキトーに選んで映...
【劇場映画】 (500)日のサマー (ナマケモノの穴)
≪ストーリー≫ 建築家を志しながらもカード会社でライターの職に甘んじているトムは、運命の恋を夢見るロマンチスト。いつか素敵な恋人に出会えるはずと信じていた。そんなトムの前に新入社員サマーが表れる。彼女を一目見た瞬間に恋に落ちたトム。サマーもトムに好意を...
(500)日のサマー (映画的・絵画的・音楽的)
 『(500)日のサマー』を渋谷のシネクイントで見ました。  予告編で見たときは、“夏”の500日とは変だな、なぜタイトルに括弧書きがあるのだろう、と気にはなりましたが、どうせたわいのないラブストーリーに違いないと思えてパスしようかと考えていたところ、決して一...
(500)Days of Summer / 500日のサマー (Akasaka high&low )
「このバンド私も好きよ」で始まる恋は悪い結末を、しかもそれがThe Smithだなんて最悪と思わずにいられなかったスタリッシュな恋愛映画が(500)Days of Summer(500日のサマー)。 シャープな音楽のセンス、恋人たちの目線で描かれたL.A.の街、予算以上の仕事をした俳...
「500日のサマー」 (てんびんthe LIFE)
「500日のサマー」日比谷シャンテで鑑賞 気まぐれな女の子との恋愛に振り回される草食系男子。 とても今っぽいかわいい恋愛模様でした。 運命の人がいるとかいないとかそんなこと考える?かな。 男の子のほうが真剣で、女の子はあくまでもあっさり。 ドライな考...
(500)日のサマー☆独り言 (黒猫のうたた寝)
これはラブストーリーではなく愛についてのお話です。ええ、確かにその通りでした(笑)愛は盲目というのは、ほんとにその通りで新入社員のサマーに一目惚れしちゃったトムはこれが運命の出会いと思い、一緒にいるだけで幸せで、それはこの先もずーーっと続くんだっと思って...
(500)日のサマー (映画三昧、活字中毒)
■ シネクイントにて鑑賞(500)日のサマー/(500) DAYS OF SUMMER 2009年/アメリカ/96分 監督: マーク・ウェブ 出演: ジョセフ・ゴードン=レヴィ...
「(500)日のサマー」 (或る日の出来事)
引き続き、まず、映画と関係ありませんが、よろしければアンケートを。ブログの製本について。
映画* (500)日のサマー (有閑マダムは何を観ているのか? in California)
恋愛は男がいて女がいて(男同士、女同士のケースもありますが)、それで生まれてくるもの。 なのに、 恋して破れて、なんとか立ち直って、一皮向けて・・・・ というような、恋愛映画のほとんどは、女性側の視点で語られ、女性の観客を意識して作られているように ...
(500)日のサマー♪(500)Days of Summer (銅版画制作の日々)
運命の恋なんて、あるに決まってる。 京都シネマにて鑑賞。ところでタイトルのカッコは何を意味するのかしら?いまだに謎です。調べているのですが、分かりません。さてこの物語に登場する男性と女性のタイプは逆のようです。一般的に女性が運命的な恋を信じるというパタ...
(500)日のサマー (Diarydiary! )
《(500)日のサマー》 2009年 アメリカ映画 - 原題 - (500)DA
(500)日のサマー (C note)
アカデミー作品賞は『ハート・ロッカー』か。 早く観たい!けど、その前にこちら。
「(500)日のサマー」  (500) DAYS OF SUMMER (俺の明日はどっちだ)
・ 運命の恋なんぞを信じている草食系な男子が、恋も愛も幻想だと思っているちょいと風変わりな女の子と恋に落ち、そんな彼女と過ごす500日間にわたるほろ苦い愛の軌跡をあくまでも男目線からリアルに描き出していったロマンティック・コメディ。 いやはや前評判がかなり...
偶然なんてない、あるのは必然、でも運命って残酷。~「(500日)のサマー」~ (ペパーミントの魔術師)
いやもう、にゃむばななさんとこで ポニテリボンサイコー♪ってな話で そこばっか意識して見たんで 「ポニテキターーー!!!」 なんで盛り上がってんだ、あたし。(笑) いや実際可愛かったです、ピンポイントで。 やなオンナだけど(わわわわわ) まあね、ウソは...
(500)日のサマー (★★むらの映画鑑賞メモ★★)
作品情報 タイトル:(500)日のサマー 制作:2009年・アメリカ 監督:マーク・ウェブ 出演:ジョセフ・ゴードン=レヴィット、ゾーイ・デシャネル、ジェフリー・エアンド、マシュー・グレイ・ガブラー あらすじ:グリーティングカード会社で働くトム(ジョセフ・ゴード...
Blu-Ray:(500)日のサマー 2010年 最新型ラブストーリー(笑) (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
現在ならではのラブストーリー(と言いたい) それは、この作品のストーリー構造。 500日間にわたる恋愛の経緯が、「時勢」をぐちゃぐちゃにぶった切られて!並べられている。 映画中にも登場する、名画「卒業」 もしこの映画がその時代に封切られていたら?! (話...
サマーのパジャマ (Akira's VOICE)
「(500)日のサマー」 「縞模様のパジャマの少年」 
(500)日のサマー (Blossom)
(500)日のサマー (500) DAYS OF SUMMER 監督 マーク・ウェブ 出演 ジョセフ・ゴードン=レヴィット ゾーイ・デシャネル     ジェフリー...
(500)日のサマー (映画鑑賞★日記・・・)
【(500) DAYS OF SUMMER】 2010/01/09公開 アメリカ PG12 96分監督:マーク・ウェブ出演:ジョセフ・ゴードン=レヴィット、ゾーイ・デシャネル、ジェフリー・エアンド、マシュー・グレイ・ガブラー、クロエ・グレース・モレッツ運命の恋なんて、あるに決まってる。秘書と...
(500)日のサマー (ここにあるもの)
自分でも少し驚いてるけど、想像以上の大好きっぷりで、嬉しい気持ちが続いてる。 【きっとずっと好きな映画】が1本仲間入りしたっていう、嬉しい気持ち。 普段あまりラブい映画は観ないんだけど、 たまたまそういったムードだったのか(何、それ?) レンタルしたら、あ...
映画『(500)日のサマー』を観て (KINTYRE’SDIARY)
10-3.(500)日のサマー■原題:(500)DaysOfSummer■製作年・国:2009年、アメリカ■上映時間:96分■字幕:古田由紀子■鑑賞日:1月23日、シネクイント(渋谷)スタッフ・キャス...
(500)日のサマー (RISING STEEL)
(500)日のサマー / (500) DAYS OF SUMMER いや~、恋愛映画のレビューなんて慣れない事したら、意味わかんない文章になってしまいました。 2009年 アメリカ映画 フォックス・サーチライト製...
(500)日のサマー (RISING STEEL)
(500)日のサマー / (500) DAYS OF SUMMER いや~、恋愛映画のレビューなんて慣れない事したら、意味わかんない文章になってしまいました。 2009年 アメリカ映画 フォックス・サーチライト製...
(500)日のサマー (こんな映画見ました~)
『(500)日のサマー』---(500) DAYS OF SUMMER---2008年(アメリカ)監督:マーク・ウェブ 出演:ジョセフ・ゴードン=レヴィット 、&nbsp;ゾーイ・デシャネル 、&nbsp;ジェフリー・エアンド 運命の恋を信じるナイーヴな青年が、対照的な恋愛観の女性...
(500)日のサマー ((500) Days of Summer) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 マーク・ウェブ 主演 ジョセフ・ゴードン=レヴィット 2009年 アメリカ映画 96分 ラブロマンス 採点★★★★ “付き合ってる”って形式上の口約束みたいなものに過ぎないのに、“彼氏・彼女”って言葉自体を非常に重要視するんですよねぇ、男は。「やぁねぇ...
(500)日のサマー (まさとの素人映画レビュー)
だいぶ前からなんとなく気になっていた映画、"(500)日のサマー"を観ました。 運命を信じる主人公がサマーという女の子に恋をする500日間の物語。 恋をするというか、互いに好きにはなるんですけどね。 ただ、相手のサマーが運命を全く信じていない。 そし...
(500)日のサマー (いやいやえん)
ボーイ・ミーツ・ガール。恋の経験がたくさんある方のほうが、主役の男女の心の機微がわかって面白いと思います。 とにかくトムを振り回すサマー役のズーイー・デシャネルさんが可愛かった。髪型、服も凄く可愛い。最初から本気ではない事を前提にして、最後までそうな...