我想一個人映画美的女人blog

新作&DVD映画レビュー&温泉&ゴシップ+たまーに日記★
11周年迎えました✨いつもありがとうございます!

さまよう刃/방황하는 칼날/BROKEN

2014-09-03 00:52:33 | 劇場&試写★6以上

 

 

重く、切ない、やりきれない思いで終始引き込まれる復讐劇

毎回言ってる気がするけど、やはり韓国映画はこれだからすごい。

 

東野圭吾原作ベストセラーを韓国で映画化。

実は同タイトル、寺尾聡主演で既に2009年に映画化済み。(未見)

 

 

試写にて鑑賞。

7年かけ映画化した本作。監督はまだ1975年生まれの若手、「ベストセラー」に続き2作目のイ・ジョンホ。

50回も練り直し、自ら脚本も担当するほど、東野圭吾作品のファンだとか。

 

 

妻を癌で亡くした一人の男。

たった一人残された娘と貧しく暮らしていた。

ある日、娘が帰らなかった。

非道な少年らによって、薬を飲まされレイプされた挙げ句帰らぬ人となったのだ。

 

 

織物工場で働き、娘を男手ひとつで育てて来た。

日々の残業に文句も言わない真面目な父親、サンヒョンに

去年のmig的ベスト3位の「殺人の告白では刑事役だった

チョン・ジェヨン。(「トンマッコルへようこそ」「シルミド」「黒く濁る村」など)

 

犯罪者となってしまったその父親を追う刑事オッグァンに、

「凍える牙」「弁護人」のイ・ソンミン。

 

部下、ヒョンス刑事に

ドラマ「花ざかりの君たちへ」「魔王」「あなただけよ」で人気の若手、ソ・ジュニョン。

 

父親が追う少年、ドゥシクに、韓国の柳楽優弥と言われるイ・ジュスン。

 

利用された同級生の男の子、ミンギには古川雄輝君似の新人、チェ・サンウク。

 

 

残された遺族による復讐劇といえば、多くの映画がある。

本作も、これまでも観て来たような感じのする話しではあるけど

とにかく娘を理不尽にも殺された父親への感情移入が凄すぎて最後まで惹き付けられる

 

やっぱりチョン・ジェヨン、いいわ   このひとだからこそ余計に切なく、、、、

(日本版の寺尾聡さんならごめん、そこまで移入できないかも。)

 

 

大雪の森の中、犯人の顔さえ知らず名前だけ頼りに行方を追う。

 

愛する者を突然奪われる悲劇。

やり場のない怒りと悲しみを抱えたまま、どうする事も出来ずに生きなければいけないのか?

 

 

被害者から、殺人者へ。

最愛の娘を殺した少年に自らの手で裁きを下そうとする父親、それを阻止しなければならない警察官。
父親の復讐は“正義”か“悪”か?

 

 

8/10(80点)

 

 

理不尽 切なすぎる 

愛する者を身勝手な少年らに奪われたこの父親に感情移入しっぱなし

ラストに重くのしかかる 法か復讐か。

 

警察は何にも出来ないくせに、法にばかりとらわれ

人間的な感情よりも、法を犯した人間を捕まえることを優先。

それが、仕事だからという理由で。

 

残された肉親は、もう復讐に立ち向かうしかないでしょう!

現実世界では、復讐だからとその犯人を殺して良いはずはないんだけど

 

少年犯罪はどんどんエスカレートしていき、少年法に守られているのを知っている彼らは

自分の犯した罪さえも深く考えず、命も奪ってもいつかそれすら忘れ去る。

更生?本当にするのか。

何年か少年刑務所に入っただけですぐに出て来てまたのうのうと暮らすなんて

理不尽に殺された身からしたら、到底そんな事赦せない。

許せるわけがない!!という理由で断然わたしは復讐賛成!と思いながら

この手の映画は観てしまうのだ。

 

これまでも様々な映画で問題提起されてきた

「復讐のために、人を殺してもいいのか」という普遍的なテーマ。

娘が殺され、復讐に立ち向かうという脚本はラストで大きく引き付ける展開になっているものの

ベストセラーの小説とはいえ、そこまで衝撃を受けるというほどでもないんだけど

演出力含めた監督の力量と、俳優の見事さで最後まで目が離せない。

犯人が少年だからと言って、許されていいはずはない。

 

ラストのラストで、父親がとった行動。

娘を守れなかった自分自身にも、娘にそれまで何もしてあげられなかったという後悔の念からも

復讐心は増大した。本当(現実世界)だったら、あのまま撃っていたんじゃないかな。

わたしだったらあそこまで追いつめたらきっと普通に撃ち放ってたわ(怖)

ぎりぎり捕まる寸前で「自首するから。ボクは言われてやったんだ」などと抜かすガキ犯人の少年。

 

やるせない、、、、、

「子を殺された親に、残りの人生はない。」と言っていた。

あまりにも、切なすぎる。

こういうのを観るたびに、実際の事件を知る度に思う、少年法を改定すべき。

 

自分ならそのとき、どうするか。 重いけど、観る価値ありです

 

 織物工場で働く平凡なサラリーマン、サンヒョン。妻に先立たれ、中学生のひとり娘スジンと2人暮らし。ある日、その最愛の娘が遺体となって発見される。し かも、レイプまでされていた。絶望に打ちひしがれるサンヒョン。ショックで茫然自失の彼のもとに匿名の密告メールが届く。半信半疑で告げられた住所へ向 かったサンヒョン。やがて留守宅に忍び込んだ彼が見つけたのは、2人の少年ドゥシクとチョリョンに暴行されるスジンが映ったDVDだった。やがて帰宅して きたチョリョンと鉢合わせしたサンヒョンは、怒りで我を忘れてチョリョンをバットで殴り殺してしまうと、そのままドゥシクを追って、彼が潜伏している江陵 へと向かう。一方、捜査を担当していたオッグァン刑事も、チョリョン殺しの犯人をサンヒョンと悟るや、若い刑事ヒョンスとともに彼の後を追うのだったが…。

 

 

 映画『さまよう刃』予告編(韓国映画)

 公式サイト

 방황하는 칼날       2014年     韓国    122min

9月6日より、ロードショー

 

 

 

MyTwitter

Twitterボタン

 

『映画』 ジャンルのランキング
Comments (8)   Trackbacks (7)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« MAMA/MAMA ギレルモ・デル・トロ... | TOP | 9月公開☆新作映画リスト »

8 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは♪ (yukarin)
2014-09-03 18:11:15
東野圭吾さんの原作を韓国で映画化すると良かったりするよね。
すでに日本でも映画化してたのね...見比べると良いのかも。
さらっと読ませてもらったけど私好みの作品...地元で観られないのが残念~っ。
少年法 (ノルウェーまだ~む)
2014-09-04 10:17:59
migちゃん☆
私も内心、撃ってしまえーっ!って叫んじゃった。
人間として親として切実な思いだよね。
少年法は何歳からの線引きじゃなくて、犯罪の内容によって変えるべきだと思うわ。

同じ試写だったー?
たまには私にもコメントくれるとウレシイんだけどな~
yukarin☆ (mig)
2014-09-04 22:45:54
うんうん、Twitterでも話したとおり
yukarinにはおすすめだよ☆
重い韓国映画好きにはいいと思う。地元でないなら
こっちで観ちゃえ♪
まだーむ★ (mig)
2014-09-04 22:52:33
これは思うよねーどう考えても
あのガキは更生しないし入ってもすぐ出てくるだろうし大事な一人娘殺されて黙ってらんないよ。可哀想すぎ。
あ、トイレいくまだーむを上の席からみたよー
毎回試写いってるから凄い!びっくり
最近急がしすぎてコメほとんどのとこにいってないのよー
チョン・ジェヨン (rose_chocolat)
2014-09-04 23:27:54
最近あんまりアジア系観てないんだけど、
これはチョン・ジェヨンなんで行くつもり。
彼の映画好きなのが多いんで。

何年か前に観た邦画版は今ひとつだったんだけど(苦笑)
こっちは高得点なんで期待しますねー!
roseさん☆ (mig)
2014-09-06 01:09:15
ありがとう、チョンジェヨンさんいいよねー
あの切ない目がいいわ!!
邦画版みたのね。あっちはぜんぜん惹かれないわ~
なんかダメっぽそう 笑
寺尾さんにも感情移入できなさそうで、、、
これはおすすめです☆

少年法 (まっつぁんこ)
2014-09-11 23:44:59
改正すべきだと思う。
自分自身10歳小学校高学年の時からあまり変わっていない。
早熟というべきか、進歩がないと言うべきか(笑)
あの年齢で、こういうことする奴は更生の見込み無し。
とはいっても死刑にするわけにいかないので、せめて成年と同じ扱いをしないと、何の落ち度もない娘を殺された父親としては死んでも死に切れません。
まっつあんさん☆ (mig)
2014-09-12 00:16:08
ですよね。本当におかしいですよー
時効もそうだし、悪い事に年齢も時間も関係ない
被害者の家族や友人からしたら
もう本当に許せない話で。
こんな理不尽。父親の復讐は当然と思います。

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

7 Trackbacks

Trackback  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
「さまよう刃」 (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
私が最近夢中で読んだ長編小説「シャンタラム」は、オーストラリアで脱獄した主人公が、流れ着いたムンバイでスラムに住み着いたりマフィアの手先になったり、アフガニスタンに戦争に行ったりする実話を基にした話なのだけど、この小説に登場する数多くの名言の中のひとつ...
『さまよう刃』 2014年9月2日 なかのゼロ小ホール (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『さまよう刃』 を試写会で鑑賞しました。 この映画は物静かで坦々としているんで眠かった 【ストーリー】  織物工場に勤務するごく普通のサラリーマンのサンヒョン(チョン・ジェヨン)は、数年前に妻をガンで亡くして以来娘のスジン(イ・スビン)を男手一つで育て...
さまよう刃 (映画好きパパの鑑賞日記)
 東野圭吾原作で、日本でも竹野内豊、寺尾聡で映画化された作品を、韓国で再映画化。「容疑者X」でもそうでしたが、思い切ってバッサリ削ったのが奏功して、邦画版よりも上質の作品になっていました。  作品情報 2014年韓国映画 監督:イ・ジョンホ 出演:チョン...
さまよう刃 (あーうぃ だにぇっと)
さまよう刃@なかのZERO
さまよう刃 (ダイターンクラッシュ!!)
2014年9月16日(月) 16:55~ ヒューマントラストシネマ渋谷3 料金:1300円(TCG会員料金) パンフレット:未確認 制裁が足りない。 『さまよう刃』公式サイト 「容赦なき韓国映画」特集の一本。 東野圭吾が原作で、寺尾聡主演で映画化された。 読んでもいないし...
「さまよう刃」 (ここなつ映画レビュー)
東野圭吾原作で日本でも映画化された作品。韓国映画三連発、と思って一度は達成してみたものの、三作目にあまり満足していなかったので(私の勝手だけど少なくとも「容赦なき」という感じではなかった)、公開時から観たかったこの作品をデザートに。ちょっとお腹一杯なん...
さまよう刃 ★★★★ (パピとママ映画のblog)
日本でも寺尾聰主演で映画化された東野圭吾のベストセラー小説を、『殺人の告白』などのチョン・ジェヨンを主演に迎え韓国で映画化した衝撃の復讐(ふくしゅう)劇。大事な一人娘を少年たちに陵辱(りょうじょく)された揚げ句に殺害された父親の煩悶(はんもん)と、血も...