我想一個人映画美的女人blog

新作&DVD映画レビュー&温泉&ゴシップ+コスメ+旅行記。
たまーに日記。blog12周年迎えました✨

恋人までの距離 ディスタンス/BEFORE SUNRISE

2006-02-27 00:30:02 | Recommend Movie
え~!!? 
この「恋人までの距離」の,
9年後の続編
として去年劇場公開されたDVDを借りたつもりだったのに
これって、まさに9年前に観たソレだった、、、!

レンタルのケースは確かに「ビフォアサンセット」の方から抜き取ったはずなのに~

どーりでイーサンが「若い」し「まだまだイケるじゃん~」
なんて思ったら、、、。
しかも観終わって、取り出してから気がつくとは、、、!
アホだわほんと。
よく考えたら隣り合わせにおいてあったから
誰か(ツタヤの店員?)が間違えたのだ。 ひどーい
確認する際だって、タイトルも似てて紛らわしいし

それにしても、一度観たのにぜーんぜん覚えてるシーンなくて
初観のように引き込まれてしまった★

監督は、すっかり忘れていたけど
スクールオブロック」のリチャードリンクレイター。

ああ~、この監督の作品
ワタシ好きなんだーーーーと改めて納得。
「バットチューニング」や、ユマサーマン&イーサンホークの
密室劇、「テープ」も結構好きだし。



観た当時、同じくこの作品を観てた友達と、
意見がわかれて、良かった派だったか自分がどっちだったのか
すら忘れていたのでした...。
再度観たおかげで、ワタシが賛成派だったと認識できたからヨシとしよう。
続編の予習にもなったしね

9/10
会話が面白ければ、さほど凄い展開があったりしなくても
役者たちの微妙な間、やりとりでこんなにも引き付ける。
出逢った頃の恋の楽しさが蘇ってくるようなーーー



この作品、
会話が命
    


汽車の中で偶然出逢ったフランス女とアメリカ男。
ちょっと言葉を交わしただけで意気投合。
翌朝にはそれぞれの目的地へ旅立たなければならない。
その日一日夜明けまで、ふたりは一緒に過ごすことに。。。

シンプルなストーリーではあるけど、
交わすもどかしい想いのつまった視線のやりとり、
多少インテリとも思えるけれど遊び心のある会話、
互いの恋愛論、
一瞬で惹かれあってしまった二人の、期限付きの儚い恋。


お互いの気持ちを探りあうという意味での、
相手の前でかける架空の電話。
こんな風な本音の聞き出し方もあるのね 
  

ひたすらに二人の会話だけで成り立っている。
加えて、列車からの景色や歩きながら映し出される町並みも美しい


こんないいムードでもひたすら会話のやりとり。



心を許しあうふたり。


1995年 アメリカ 101min
監督   リチャード・リンクレイター
製作   アン・ウォーカー=マクベイ
脚本   リチャード・リンクレイター /キム・クリザン
出演 イーサン・ホーク , ジュリー・デルピー/
/アンドレア・エッカート/ドミニク・カステル




翌朝、お互い名残り惜しい気持ちのまま、
半年後に再び会う事を約束するのだった、、、、。


9年後の続編「ビフォアサンセット」へ続く~



人気blogランキング←please click(1日1回有効)
いつも読んでくれて&応援もありがとう~~
現在10位前後にランクイン中~ 

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
Comments (23)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ナルニア国物語 第1章 ライ... | TOP | エミリー・ローズ/THE EXORCI... »

23 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
笑ってしまいました♪ (yuu)
2006-02-27 01:35:45
間違えて借りたのか?それとも店員さんが(笑)



まっ ビフォアーサンライズ & ビフォアーサンセット 

どちらもい~さんの良い映画ですから



二度見てもOKだったのでしょうね♪
yuuさん☆ (mig)
2006-02-27 10:20:44
ワタシ結構そそっかしいんだけど

そんなにボケてるか~?

って思ったら、やっぱりどう考えてもあのケースからとってた(←言い訳??)

一瞬、びっくりした~



返却しに行った時に言ったら、

無料で「サンセット」の方貸してくれちゃった

えへへ。

そういう時はやっぱり正直に言わないと(笑



というわけで近日に観ますー。楽しみ
9年間 (kazupon)
2006-02-28 22:14:59
migさん、「ビフォア・サンセット」のほうはは昨年ベスト10に入れた中で唯一DVDで見た作品でしたが、自分は前作も観てなかったので2日連続で9年間が経ちました(笑)

どちらもいいなぁと思う作品で、この作品で

リンクレーター監督のますますファンになりました!

とにかく会話、会話、会話が全ての映画で、

こういう作品って以外と少ない気がします。

(ウディ・アレンのとはちょっと違うし)

続編のほうはほんと、大人の映画だと

思います。TBさせていただきます~

(後半の部分は続編の感想になってますので

鑑賞後にでももしよければ;;)
kazuponさん☆ (mig)
2006-03-01 01:05:40
TBありがとうございます♪

そうですよねー、、、

ワタシ、リチャードリンクレイター監督をなぜか

今まであまり意識してませんでした、、、

今後は好きな監督リストに加えなきゃダワ



もう本当に、会話がいいですよね~



これに共感出来るkazuponさんも、ワタシも、

ロマンティックってことかしら?なんてね

こんな運命の出会い、いいなぁーと思います。

近日中に観ますのでkazuponさんのとこにその後、読ませてもらいますネ☆
Unknown (さえこ)
2006-03-02 00:15:56
こんにちは。私もこの作品大好きです。

主役の二人と同じ年なので、二作品とも二人の交わす会話のリアリティったらすごいものがありました。共感しまくりです。どっちも好きですが、個人的にはサンライズの方が好きです。まだ、続編をご覧になってないようなので理由は書きませんけど。

そういえば、私も間違えて借りたことあります。

「サム・サフィ」という作品を借りるつもりが隣にあった「さすらい」という全く知らない作品を借りてしまってことに家に帰ってから気付きました。しかも白黒で170分超という長さ!

げんなりしたけど、もったいないので観ました。

結果的には、結構良かったんです。さすがに長かったけど。

先日、「アメリカ、家族のいる風景」という映画のプレス用パンフを見ると、私が間違って借りた「さすらい」は、ヴィム・ヴェンダース監督の70年代の傑作だ、と書いてあったので、また、ビックリ。間違わなければ、一生、観ることはなかったと思う作品だったので。
さえこさん☆ (mig)
2006-03-02 00:30:25
こんばんは♪

コメントありがとうございます。



実は昨日、観まして

今日レビューも書きました

明日朝upしようと思いますのでまた遊びにきて下さい☆



すごく気にいりました。



前作をもう一度観て良かったと思いました

あー、、、「さすらい」ヴィムベンダースで有名ですよね、、ワタシ観ていないのです、、、

「アメリカ、家族のいる風景」も観たいんですよー、

そうですね「さすらい」も近々、借りてみようかなと思います
こんばんは! (satty)
2006-04-07 20:24:33
TBありがとうございました!

私もmigさんと同じなんです~!びっくりしました!

ビフォアサンセットを借りたつもりが、サンライズ。。

でもこちらを観ていなかったので、結果オーライだったんですけどね♪



それにしても良かったですねー、二人の会話

初対面でこんなに盛り上がれるなんて、運命の出会いとしか思えませんよね

sattyさん☆ (mig)
2006-04-07 23:47:15
こんにちは♪



そうですか!そういう人、いっぱい?いるんだろうなー



でも、ワタシも随分前に観たので忘れていて、

確認できたのですごく良かったです。

翌日レンタル返却後すぐに結局DVD買っちゃうほど

気に入りました☆

ほんとリチャードリンクレイター監督の手腕にも脱帽!です



運命の出逢い、素敵ですね
Unknown (ジュン)
2006-04-08 09:46:18
素敵な会話に酔いしれますね。

あぁこんなのいいな・・・ってすごく思ってしまいました。

これは続編を先に見てしまうと、

二人の気持ちを読み取るのが難しいかもしれないですから

偶然にもこちらを見ることできてよかったですよね!

ジュンさん☆ (mig)
2006-04-08 10:12:44
こんにちは☆

この作品、会話のやりとりと雰囲気ですよね。



前作はかなり昔に観ていたので

今回みなおさずに観ていたらここまでいいとは思わなかったかもです、

何度観ても良い映画って素晴らしいですよね。

そして、こんな出逢いも

post a comment

Recent Entries | Recommend Movie

Similar Entries