我想一個人映画美的女人blog

新作&DVD映画レビュー&温泉&ゴシップ+たまーに日記★
11周年迎えました✨いつもありがとうございます!

幸せへのキセキ / We Bought a Zoo

2012-05-25 00:37:37 | 劇場&試写★6以上

 

 

  ランキングクリックしてね
←please click

 

 

 

家を買ったら、なんと閉鎖された動物園がついてきた

パパと2人の子どもたちが、愛する人の死から立ち直り、新しい人生を開く

監督は、「初体験リッジモンド・ハイ」や、トムちんの「ザ・エージェント」「セイエニシング」

あの頃ペニー・レインと」「バニラスカイ」など、どれも大好きキャメロン・クロウ。

 

去年、日本でも短期公開された「パールジャム20」(NYで、オンデマンドTVで観たんだけど書いてない

以来の監督作。でもミュージックビデオドキュメンタリーものだから

映画としては2005年の「エリザベスタウン」から実質6年振り。

キャメロン・クロウ監督作新作、待ってました~

試写にて鑑賞。

 

イギリスにある寂れた動物園を、動物学者の兄とその弟が24時間好きな動物達を観察できると購入するが、動物園の経営を立て直すことが出来ず苦悩す る。それに興味を持ったイギリスのBBCが、彼らの状況をテレビ番組に放送したところ、大反響となり動物達を救ったという実話をベースに描かれたドラマ

 

しかしこのありきたりな邦題、なんとかならなかったのか。

原題は「We Bought a Zoo」で 直訳で「私たちは動物園を買った」ってそりゃふつうだけど。

キャメロン・クロウじゃなかったらパスしてたかも、な邦題ザンネン。

チラシも古臭くてセンスないし。

 

でもでも!作品はとっても良かった、期待裏切られず♪

 

 

最愛の妻を亡くしたフツウのパパ、ベンジャミンにマット・デイモン。

マットでいいな~って思えたのは久しぶり。

素に近い?って感じの優しい雰囲気、

ヘンな帽子被せられたり、霊能者?させられたりしてたここ数年のマットで一番ハマり役

 

 

さびれた動物園を支えるスタッフにスカーレット・ヨハンソン

ナチュラルでフツウっぽい、でもセクシーなスカちゃん素敵

 

その従兄弟の13歳にダコタ妹、エル・ファニング 。

 

息子役の子も影のある美少年。

マットの会計士で兄貴にはトーマス・ヘイデン・チャーチ。

 

 「あの頃ペニーレインと」で主演デビューした、パトリック・フュジットも動物園のスタッフで出演。

(右から二番目☆)

 

 マットのちっちゃい娘ちゃん役の子もうまい!将来期待出来そう。

 

家族、仲間たち。


たった20秒の勇気から すべては始まる

 

 

感動!とか、お涙頂戴系、ラブストーリーでもなく、

悲しみを乗り越えながら、思いも寄らなかった新しい希望の道をみつける、

観終える頃には微笑み顔になるあたたかい物語



7/10(78点)



つぶれかけ動物園の再開に向け、一心不乱に頑張る中で

取り戻す息子との絆、愛する者との決別と、もう一度受け入れ愛する事、

新しいことを始めるための、ほんのちょっとの勇気。

映画としてほんとよく出来てた~☆

随所に流れる音楽も元はミュージックライターだったキャメロン・クロウらしい相変わらずナイスな選曲。

 何も動物のことなんて知らなかったフツウの父親が、突然動物園のオーナーに!!

 

「ファミリーツリー」でのフツウのパパ演じるジョージ兄貴も良かったケド、

こっちのフツウのパパ演じるマットもいいゾ。

そして、プライベートがないほど実家から動物園に通い身を捧げて来た美人スタッフスカちゃん。

うまく噛み合ない父子を横で見ながら、スタッフとして支える。

「好きな人が出来たら自分からキスするわ」と言うセリフも伏線となるラストちかく。

マット演じるベンジャミンへ好意を寄せて行く過程も自然。

こんな沢山の動物達のエサやら病気の治療費、死ぬ時の費用etc...

動物園のオーナーなんて、よほどのお金もちじゃないとむりでしょ!というツッコミはさておき、

息子との関係や、動物園維持、トラの尊厳死、開園するための検査に合格するかという数々の問題を乗り越え、

やっとオープンしてもお客さんが来るかという問題、

そして最愛の人との思い出のしまい方、、、、、

映画らしく、時にユーモアでちょこちょこ笑わせて面白く見せ、ラストにはほっこり 

誰もがにこにこ顔に思わずなってしまうような

魔法がかかったようなハートウォーミングなラストがまた良かった

 

王道というか、クセもなくあまり人を選ばないと思う、暖かい作品

 

 

 半年前に最愛の妻を亡くしたベンジャミン。反抗期の息子ディランとは心が通わず、新聞コラムニストの仕事も頭打ち。まさに人生の崖っぷちに立たされた彼は、妻との思い出が詰まった町を離れ、新しい土地で新しい生活を始めようと決意する。そんなベンジャミンが購入したのは、郊外の丘の上に建つ理想の邸宅。 ところがその物件には、閉鎖中の動物園というとんでもない“オマケ”が付いていた。かくして引っ越しと同時に園長の座に就くベンジャミン。動物園の知識も 経験もない彼を支えるのは、風変わりだが熱いハートを持つ飼育員たちと、動物園の再オープンを待ち望む地元の人々だ。さらに亡き妻からも驚くべきサポートを得たベンジャミンは、動物園の再建という一世一代の大冒険に乗り出していく・・・。

 

 

 

 公式サイト

 We Bought a Zoo    2011年    アメリカ   124min

6月8日(金)より、TOHOシネマズ スカラ座ほかにてロードショー



サントラも相変わらず良いゾ♪

 

シガー・ロスのヨンシーが担当☆5月30日にリリース

(ちなみに、キャメロンクロウ監督がファンで「バニラスカイ」でも3曲起用)

シガー・ロスは8月に関東・関西にて同時開催される「SUMMER SONIC 2012」に出演決定!



2011/12/12  NYプレミアにて。

妻、ルチアナさんと。以前ゴシップに載せたけど、次回作準備のための坊主。



スカちゃん、ややけばい。健康的なお色気の方が可愛いな。

 

 ダコタ妹エルちゃんもちょっとづつオトナになってます~。

 

 

皆さま、楽しい週末を~♪

 

 

 

 

☟ボタンおしてね

クリックして下さってる方、感謝です
←please click

 

 

『映画』 ジャンルのランキング
Comments (42)   Trackbacks (57)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 小説「きいろいゾウ」映画化!片... | TOP | ノルウェー発、本格カフェ&バー... »

42 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
楽しみ! (ノルウェーまだ~む)
2012-05-25 13:56:02
migちゃん☆
凄く気に入ったんだね~よかったね♪
楽しみになってきたよ。
観たらまたくる~
Unknown (yukarin)
2012-05-25 15:51:06
なかなか良さそう~
もちろん観る予定だったけど楽しみになってきましたわ!
まだーむ☆おはよ♪ (mig)
2012-05-26 08:47:45
まだーむはどうだったかな?
わたしほどではないかな?
キャメロンクロウ作品、好きなんだ♪
感想待ってるねー
yukarinおはよー! (mig)
2012-05-26 08:48:21
良かったよ♪
ぜひぜひ観てね
早く観たいなぁ~ (マリー)
2012-05-27 23:16:00
こんばんは~~♪
コレすご~~く楽しみだよ~。
普通なスカヨハちゃんとか、エルちゃんとか、女優さんも楽しみなのだ。。。

観たらまたきま~~す!!
マットがいいね! (ノルウェーまだ~む)
2012-05-28 00:07:19
migちゃん☆
普通お父さんもバッチリ決まってるマットがすごく良かったよね。
確かに久しぶりにマットいいな~って思ったわ☆
しかも下の写真ではスキンヘッドとはー!!
マットの息子ちゃんが、イケメンでエル・ファニングとすごくいい雰囲気だったね。
来たよ~★ (maru♪)
2012-05-28 00:30:51
さっきはどうもー♪ たのしかったね!

そうそう! 邦題何とかならんかったのか?
もうそろそろ"幸せの"ってやめて欲しいよね!

マット・デイモンの父親役よかったよねー
普通の人を程よく演じていたわ!
飾りっ気なくても、色気が出ちゃうスカちゃんも良かった!

ほっこり、幸せな気分になれる作品だったわ♪
まだーむ☆ (mig)
2012-05-28 09:00:33
うん、マットもスカちゃんもフツウっぽくて良かったよね♪
感動させようという感じが前に出てなくて演出もさすが☆
イケメンくんもうまくあてがったようにいたかわいいエルちゃんがハマってたね♪
マリーさん☆ (mig)
2012-05-28 09:01:52
おはよう☆
見る前にありがとー!
うんうん、マリーさんこれ好きなはず
息子ちゃん、治ってきたかな?
また映画も行ける様になって良かったね♪
感想待ってまーす。
maruちゃん☆ (mig)
2012-05-28 09:03:46
おはよう☆
また月曜日のはじまり~
うん、昨日は楽しかったね♪
また行こー。
幸せのって邦題、インパクトないしもうヤメてほしいね、ほんと。

キャストも音楽も相変わらずいいし、なにげないいい映画で良かった
Unknown (ロッキン)
2012-05-28 10:09:54
migちゃん、元気だった~?
ちょっとご無沙汰しちゃってごめんね。

この映画、見たよ、私も!!
うん、私もいっぱい星あげちゃう!
よかった、これ!!

マット・デイモンっていい役者さんだよね~

では、おうえん
ロッキンさん☆ (mig)
2012-05-28 12:21:17
ロッキンさんも観たのね♪
良かったよね~☆
マット久々によく感じたよ、優しい感じもハマり役!
私も、おうえん済♪
おはようございます。 (えい)
2012-06-02 08:17:27
こんにちは。

スカーレット・ヨハンソン、
ここまでいつもと違う役をやると
唖然としちゃいますね。
もう、すっかり大人の女性という感じ。
エル・ファニングも
いつもより自然体で
どこにでもいそうな女性。
キャスティングの巧い映画でした。
アンサンブル賞を挙げたいです。
こんばんは (dai)
2012-06-02 22:57:32
王道の展開ながら、音楽や20秒の勇気などセリフ回しの巧さが際立った作品でしたね。
☆えいさん (mig)
2012-06-03 22:11:17
こんばんは、
あとでゴシップに載せるつもりなんですが、いつの間にか先日スカちゃん
ウォークオブフェイム入りしたんですよね。
もう一流の女優ですね★
フツウっぽい感じが良かったし、マットも久々にいいなぁって感じでした
演出もキャストもいいですよね~
☆daiさん (mig)
2012-06-03 22:11:52
こんばんは。
そうですね、展開は想像付くし、だけど
全体的にいいんですよね☆
Unknown (KLY)
2012-06-03 22:50:57
マットいいねぇ、デカちゃんとスタート同じでも役者としての深みに差がついたかな…。
ともかく私は大好きなスカちゃんとエルがもう嬉しくて可愛くて♪
加えてあのおしゃまなおちびちゃん!何て可愛いんだろう!
俳優に魅了されまくった作品でしたよ(笑)
KLYさん★ (mig)
2012-06-04 13:08:35
マットもスカちゃんもエルもみーんな
良かったよね♪
おしゃまなチビちゃんはなんか、そっくりなおばさんの女優さんいるよね?
似てるなぁ、おばちゃん顔だなぁってみてた(笑)

今は私、ダコタちゃんの行く末(太ってきて)心配、、、話しそれちゃった
評判 (まっつぁんこ)
2012-06-04 21:37:41
私は逆らって平凡な作品と評価しました。(笑)
まっつあん☆ (mig)
2012-06-05 10:57:06
えーそんなぁ。
20秒の勇気、とかぜんぜん響かなかったんだ
20秒の勇気 (まっつぁんこ)
2012-06-05 12:38:59
は響かなかった・・・
“イギリスにある寂れた動物園を、動物学者の兄とその弟が24時間好きな動物達を観察できると購入”
そんな元ネタだったんですね。それを無理にアメリカにもっていって感動作にでっちあげるから、変人まっつぁんこには平凡な作品と思えたんだとひとりで納得。
まっつあんさん★ (mig)
2012-06-06 10:41:39
あらー。
でも結局の所、ひとそれぞれですからね☆(いつもそれに落ち着く)
でも私これを感動作とはみてないんですよー。
逆にイーストウッドみたいにわざとらしい感動にしてなくて良かったと。この監督スキだし♪
こんにちは。 (たいむ)
2012-06-08 17:23:14
事実とは随分と違った脚色になっていたみたいだけど、ほっこりと万人うけしそうな、優しいお話でしたね。
私も感動作とは思いませんが(^^)

こんばんわ (にゃむばなな)
2012-06-08 21:25:37
ほんま、この邦題は何とかならんかったんでしょうかね。原題も原題ですし…。
ただ映画はキャメロン・クロウ監督だけあって、やっぱり見終わった後の心地よさは格別。
そうか、前作からもう6年も経っていたんですね~。
たいむさん☆ (mig)
2012-06-09 10:02:04

こちらにもありがとう。
そうそう、映画だから映画らしく脚色するのはあたりまえだしね☆
泣けるってほどじゃないとこが爽やかでいいんですよね。
にゃむばななさん☆ (mig)
2012-06-09 10:04:11
邦題ねーこんなのじゃキャメロンクロウじゃなかったらスルーでした 笑
幸せの教室もパスしたし、、、。
うん、なんとっても終ったあとの心地よさですよね☆
そのあとにライブ映画がありますけどね~
Unknown (えふ)
2012-06-09 16:48:40
邦題はほんとにセンスなさすぎですね(怒
誰が決めるんですかね~?
でも作品はすごく良かった!
とても心地いい作品でした♪
こんばんは♪ (yukarin)
2012-06-10 00:31:35
事前に余計なものを見てしまったので思ったほどの感動作まではいかなかったの(泣)
その余計なものが良すぎだんだけど...

でも俳優陣はとっても良かったし、爽やかに終わる所は良かったんだけどね。
えふさん★ (mig)
2012-06-10 09:33:36
配給会社の人が決めるんだけど
なんでこんなセンスないんだろっていうのが悪いけど多過ぎだよねー
原題もよくないけど 幸せってつけるのもう禁止!笑
キャメロンクロウじゃなかったらこのタイトルじゃ観てなかったし 
でも良かった☆
yukarinおはよー! (mig)
2012-06-10 09:34:43
わたしもこれは感動作だとは思ってないんだ☆
でもyukarinはソウルサーファーの方がずいぶんよかったみたいね~
あちらはDVDで観るわ!
アナソフィア好きだし☆
こんばんは☆彡 (ひろちゃん)
2012-06-13 01:23:58
この作品はすっごく楽しみにしていたので、migさんの感想も気になりながら、観れなかった(笑)
で、migさんの評価7で、安心しました(笑)

マットは良かったですよね。ジョージパパも良かったけれど、私はこっちのマットパパが好きかも~♪

>そして最愛の人との思い出のしまい方、、、、、

そうなんですよ~。もうラストシーンに涙腺崩壊しちゃいました(笑)

この監督の作品って、バニラスカイしか観ていなくて(^^;
音楽も良かったですし、この映画もめちゃ好みでしたので、機会があったら他の作品も観てみたいと思います(^_-)-☆
ひろちゃん☆おはようございます (mig)
2012-06-13 08:33:31
わたしもマットパパの方が好きだなぁ~顔はどっちもタイプじゃないけど(笑!)

おお~ひろちゃん気に入ったんですね♪
ソウルサーファーのほうがいいって言ってる(ゆかりんやマリーさん)人もいて
あちらは観てないけど、なかせようとする感動作よりもこういうさらっと爽やかなのいいなって。
うん、他の作品もぜひみてー☆
今朝早く出るのであとでブログお邪魔します!
坊主のままのほうが・・ (メビウス)
2012-06-13 20:29:04
migさんこんばんわ♪TB有難うございました♪

最近はドンパチ映画ばかりを多く観るようになっちゃったので、本作のようなハートウォーミングな内容は肌に合うかなとも思ったのですが、それは余計な心配でしたねぇ。コミカルな場面でププッとさせたりもしてくれれば、最後のカフェのシーンのように微笑ましくも感動させるシーンも何かと多くてとても見応えアリ♪実話の方の詳細も全然知らなかったので、それもまた比較せずに観れて良かったのかもしれませんね。

それにマット・デイモンの普通のパパっぷりも良かった・・ってあれ?坊主頭の画像が?^^;確か本物のベンジャミンさんも坊主頭だったので、むしろ今の状態で出演してれば全く違和感無かったかも?(笑
観ました~~ (NAO)
2012-06-14 18:53:44
こんばんは~migさん♪

お涙頂戴!ではなく、自然に笑みがこぼれるハートフルな作品でしたね。
私も、マット作品の中でこれすんごく好きな映画にランクインです^^

で、確かに邦題タイトル、ダサすぎですよね!
誰?こんなのつけたの?--;
それをのぞけば、スカちゃんも良かったしエル・ファニングも爽やかに演じてたし
安心してみることの出来た1本だったように覆います(^-^)
メビウスさん☆ (mig)
2012-06-14 22:43:48
こんばんは☆
メビウスさんとこにも書いたけど、
実話の映画化は美化したり脚色は当り前(じゃないと映画にしたとき面白さがでない)と私は思ってるので
比べたりはないけど、
TVで実話知った人は、比べちゃうのかな。

あれ?本物のベンジャミンさんて坊主だったんですか?
じゃ先にしろ、ですね(笑)
でもこの役で坊主だったらちょっと違う(笑)

☆NAOさん (mig)
2012-06-14 22:45:30
こんばんは☆
タイトルもチラシも、ほんとダサすぎです~
決してお洒落な作品でも今っぽくもない映画だし、古臭さもあるかもだけど
このタイトルだと観る気しないですよねー
そのわりにけっこう人入ってて良かったって思ってます
いい! (ボー)
2012-06-14 23:43:58
キャストばっちり、音楽を含めて演出爽やかな感動作で、満足!
ああいうオシャレなラスト、大好物!
あー、良かった!
ボーさん☆ (mig)
2012-06-14 23:59:17
お、ハマりましたか?

良かったですよね♪
キャストもいいし。
音楽、キャメロンクロウ、ロックライターしてたのでめちゃこだわるんですよね。
Unknown (風情♪)
2012-06-17 15:43:38
こんにちは♪

原題の「動物園を買ってみた」の方が「何を思って
動物園を!?」と興味惹かれると思うんすけどねぇ。
「キセキ」も軌跡と奇跡を掛けたセンスを誇示した
いした気持ちも万人受けするワードを付けたいのも
解るんすけどねぇ。

M・デイモン&S・ヨハンソンの普通っぷりは最高で
したね。この普通っぷりってぇのは出そうと思って
もそう簡単に出せる要素じゃないですからね。

動物園&家族の再生話もそうだけど、動物園維持、
動物の尊厳死と動物園が抱える諸問題も垣間見えて
オモシロい作品でした♪ (゜▽゜)v
風情♪さん (mig)
2012-06-18 09:19:32
おはようございます。

そうですね~邦題がサエなすぎましたけど
なんとか人入ってたようですよね、
爽やかなラストがまたいいし、
音楽と、キャストが皆良かったですよね☆
長男に (sakurai)
2012-06-25 19:52:08
唾付けました。
いい具合に育ってほしい。。。
sakuraiさん☆ (mig)
2012-06-25 22:11:06
アハハ!

この子、エドワードファーロングの出て来た当初みたいなはかない美少年の脆さありますよね、期待!
エディはもうダメだけど。笑

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

57 Trackbacks

Trackback  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
映画:幸せへのキセキ We Bought a Zoo 妻を亡くした家族が、立ち直るために試みたユニークな方法とは。 (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
主役マット・デイモン。 彼の家族(子供×2)は、亡くなった妻の面影がこびりつく市内からの引っ越しを試みる。 ところが、その家に付属していたのは、なんと「動物園」 ということで、原題のWe Bought a Zoo、となる。 ネットで調べると、けっこう賛否が別れてい...
『幸せへのキセキ』 (ラムの大通り)
(原題:We Bought a Zoo) ※注:この映画の「キー」についても喋っています。 少し、見どころのネタバレになっていますので、 鑑賞ご予定の方は、それから読まれた方がいいかもしれません。 ----最近、この“幸せ”をタイトルに持ってくる映画って多いよね。 「うん...
幸せへのキセキ (とりあえず、コメントです)
ベンジャミン・ビー著の自伝小説“WE BOUGHT A ZOO”を映画化したヒューマン・ドラマです。 予告編を観た時から、動物園を立て直すのってすごいなあと楽しみにしていました。 動物園の物語と共に、母を失った家族の再生が優しい視線で丁寧に描かれている作品でした。
「幸せへのキセキ」zooっと (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
クマ牧場でも管理が大変なのに、とりあえず動物園をGETできて幸せも取り戻した家族は、このまま幸せを維持できるのかな・・・・・・?
『幸せへのキセキ』(試写会) (・*・ etoile ・*・)
'12.05.22 『幸せへのキセキ』試写会@一ツ橋ホール yaplogで当選。いつもありがとうございます! 予告見てすごく気になってた。楽しみに行ってきたー♪ *ネタバレありです! 「半年前に妻を亡くしてから、何もかも上手く行かないベンジャミン一家。心機一転新居探し。...
幸せへのキセキ (佐藤秀の徒然幻視録)
実は人間が調教された話 公式サイト。原題:We Bought a Zoo。キャメロン・クロウ監督、マット・デイモン、スカーレット・ヨハンソン、トーマス・ヘイデン・チャーチ、マギー・エリザベ ...
映画「幸せへのキセキ」感想 (タナウツネット雑記ブログ)
映画「幸せへのキセキ」観に行ってきました。イギリスの新聞コラムニストであるベンジャミン・ミーの回顧録を元に製作された、マット・デイモン主演の人間ドラマ作品。回顧録という...
『幸せへのキセキ』 (2012) / アメリカ (Nice One!! @goo)
原題: WE BOUGHT A ZOO 監督: キャメロン・クロウ 出演: マット・デイモン 、スカーレット・ヨハンソン 、トーマス・ヘイデン・チャーチ 、エル・ファニング 試写会場: よみうりホール 公式サイトはこちら。 [2012年6月8日公開] 予告などでもハートウォー....
幸せへのキセキ (Memoirs_of_dai)
“20秒の勇気”と“Why not?” 【Story】 半年前に愛する妻を失ったベンジャミン(マット・デイモン)は仕事を辞め、悲しみの渦中にいる14歳の息子と7歳の娘と共に郊外へ引っ越す。そこは閉鎖中の動物園で...
幸せへのキセキ/We Bought a Zoo/本当にイイ俳優が揃いました! (LOVE Cinemas 調布)
愛する妻を亡くした主人公と2人の子供たちが、その想いの篭った街を離れ郊外に閉鎖した動物園付きの家を買い、動物園の再興を通じて家族が心の傷から立ち直る姿を描いたヒューマンドラマだ。監督は『あの頃ペニー・レインと』のキャメロン・クロウ。主演はマット・デイ...
幸せへのキセキ (あーうぃ だにぇっと)
幸せへのキセキ@よみうりホール
『幸せへのキセキ』試写会。 家族の話としては『ダーク・シャドウ』より手堅いつくり (エミー・ファン!ブログ)
幸せへのキセキ / We Bought a Zoo 2012/06/08公開 公式HP:http://www.foxmovies.jp/sk/ 『ファミリー・ツリー』のアレキサンダー・ペイン監督について書いたときと同じことを書いたのですが、キャメロ...
幸せへのキセキ (うろうろ日記)
試写会で見ました。 【予告orチラシの印象】家族が再生するお話でしょ?と思ってい
試写【幸せへのキセキ】だから言ってるのに埋もれタイトルあかんて! (シネマ★コロポックル)
気付ば前の記事から一か月・・・OH タ・イ・ダ^0^ 1週間前なんですが、地元ラジオの試写プレゼントに当たりまして行ってきました マット・デイモンの【幸せへのキセキ】です。 まず、いつものごと...
劇場鑑賞「幸せへのキセキ」 (日々“是”精進! ver.F)
“20秒間の勇気”を、持とう… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201206080003/ 幸せへのキセキサントラ SMJ 2012-05-30売り上げランキング : 21768Amazonで...
「幸せへのキセキ」(試写会)みた。 (たいむのひとりごと)
新しい人生にチャレンジし、愛する人の死を乗り越えた英国のコラムニストだったベンジャミン・ミーの実話をもとにした動物園と家族の再生の物語。聞くところによると本当は奥さんは家を買ってから病気を再発したとの
『幸せへのキセキ』私は<軌跡>のほうで。 (Healing )
幸せへのキセキ We bought a zoo ★★★★ 妻の死、ママの死。 それぞれに必要な グリーフワークは動物園にあり 妻の死から半年。 コラムニストのベンジャミン・ミーが一念発起して 荒廃した動物園を購入。 まったく知識も元手もない中で その動物園の再建を目指すお話で...
『幸せへのキセキ』 (こねたみっくす)
動物園を買ってもいいじゃなイカ。だって冒険したいんだもん。 映画そのものがサントラのキャメロン・クロウ監督最新作は、妻の死から心機一転とばかりに動物園付きの家を買って ...
幸せへのキセキ  WE BOUGHT A ZOO (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
ベンジャミンの妻が亡くなったのは動物園購入後だったけど、それを購入前に変更して父と子とも達の物語にしたのがよかった。親子関係のドラマと、動物飼育の素人がベテラン飼育員と協力して動物園を再建する過程が平行して描かれている。動物園に行ってみたくなる映画だっ...
父親と息子の関係。『幸せへのキセキ』 (水曜日のシネマ日記)
閉鎖した動物園付きの家を買った家族の物語です。
幸せへのキセキ (悠雅的生活)
“Why Not?”。自動巻尺。20秒の勇気。
幸せへのキセキ (ハリウッド映画 LOVE)
原題:We Bought a Zoo監督:キャメロン・クロウ出演:マット・ディモン、スカーレット・ヨハンソン、トーマス・ヘイデン・チャーチ、パトリック・フュジット、エル・ファニングあいかわらずセンスない邦題だけど・・・キャメロン・クロウ監督のセンスはいい!
幸せへのキセキ (to Heart)
原題 WE BOUGHT A ZOO 製作年度 2011年 原作 ベンジャミン・ミー『幸せへのキセキ 動物園を買った家族の物語』(興陽館刊) 上映時間: 124分 脚本 アライン・ブロッシュ・マッケンナ 、キャメロン・クロウ 監督 キャメロン・クロウ マット・デイモン/スカーレット・ヨ...
幸せへのキセキ       評価★★★68点 (パピとママ映画のblog)
妻を亡くした悲しみにくれていた一家が、引っ越し先である閉鎖中の動物園を周囲の人々や亡き妻からのプレゼントに支えられながら再生させていくとともに立ち直っていく過程と奇跡を描いた感動作。イギリス人コラムニストの実話を「あの頃ペニー・レインと」「ザ・エージェ...
幸せへのキセキ (新・映画鑑賞★日記・・・)
【WE BOUGHT A ZOO】 2012/06/08公開 アメリカ 124分監督:キャメロン・クロウ出演:マット・デイモン、スカーレット・ヨハンソン、トーマス・ヘイデン・チャーチ、パトリック・フュジット、エル・ファニング、ジョン・マイケル・ヒギンズ、コリン・フォード、マギー・....
「幸せへのキセキ」 20秒の勇気 (はらやんの映画徒然草)
邦題の「幸せへのキセキ」、最初聞いた時は「幸せのキセキ(奇跡)」の方が日本語とし
幸せへのキセキ : 色々な愛がいっぱい (こんな映画観たよ!-あらすじと感想-)
 いやー、非常に眠い。先週に引き続きこんな時間に、こんな作品の紹介です。 【題名】 幸せへのキセキ 【製作年】 2011年 【製作国】 アメリカ 【鑑賞手段】 映画館 【
幸せへのキセキ (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★★【4点】(10) 『幸せへのキセキ』このキセキって奇跡か軌跡か。
幸せへのキセキ / We Bought a Zoo (勝手に映画評)
実話に基づいた映画。いやぁ、アメリカって何でもアリなんですね。家に動物園が付いてくるとは。 主人公のベンジャミンは、マット・デイモン。いいパパと言う、これまであまり見たことの無いマット・デイモンもいいですね。そして、有能なチーフ飼育員はスカーレット・ヨ...
幸せへのキセキ/WE BOUGHT A ZOO (いい加減社長の映画日記)
マット・デイモンといえば、ジェイソン・ボーンなんだけど・・・ 「オフィシャルサイト」 【ストーリー】 LAの新聞社に勤めるコラムニストのベンジャミンは、半年前に最愛の妻を亡くし、14歳の長男ディランと7歳の娘ロージーの子育てに追われている。 反抗期で問題...
幸せへのキセキ (充実した毎日を送るための独り言)
・映画 幸せへのキセキ (6月8日より上映 マット・デイモン・スカーレット・ヨハンソン出演)閉鎖されていた動物園を買い取り家族とともに再建した英国人ジャーナリスト、ベンジャミン・ミーの回顧録をもとに、最愛の妻を亡くした男が動物園を立て直すことで悲しみを乗...
「幸せへのキセキ」 (或る日の出来事)
“Why not?” がキーワード!?
幸せへのキセキ (映画感想メモ)
新しく買ったお家は動物園付き。 いい加減あらすじ 妻を失くしたベンジャミンは悲し
幸せへのキセキ/マット・デイモン (カノンな日々)
短い劇場予告編を観ているだけでも若干ですが涙腺が緩みかけてしまい公開を待ち遠しく思っていました。イギリスのコラムニストであるベンジャミン・ミーの実話を基に『あの頃ペニ ...
★幸せへのキセキ(2011)★ (Cinema Collection 2)
WE BOUGHT A ZOO 最愛の人の死から立ち直ろうとする家族の<軌跡>を描く、 実話から生まれた<奇跡>の物語。 上映時間 124分 製作国 アメリカ 公開情報 劇場公開(FOX) 初公開年月 2012/06/08 ジャンル ドラマ 映倫 G 【解説】 英国の人気コラムニスト、....
幸せへのキセキ (風に吹かれて)
動物園を買うという冒険をしました公式サイト http://www.foxmovies.jp/sk実話の映画化原作: 幸せへのキセキ 動物園を買った家族の物語 (ベンジャミン・ミー著/興陽館)監督: キ
幸せへのキセキ (シネマをぶった斬りっ!!)
【監督】キャメロン・クロウ 【出演】マット・デイモン/スカーレット・ヨハンソン/トーマス・ヘイデン・チャーチ/エル・ファニング/パトリック・フュジット/コリン・フォード/アギー・エリザベス・ジョー...
「幸せへのキセキ」 (NAOのピアノレッスン日記)
~最愛の人の死から立ち直ろうとする家族の<軌跡>を描く、                    実話から生まれた<奇跡>の物語~2011年   アメリカ映画     (2012.06.08公開)配給:20世紀フォックス映画       上映時間:124分監督:キャ...
幸せへのキセキ (miaのmovie★DIARY)
We Bought a Zoo [DVD]()不明商品詳細を見る 【WE BOUGHT A ZOO】 製作年: 2012年  製作国: アメリカ 半年前に愛する妻を失ったベンジャミン(マット・デイモン)は仕事を辞め、 悲しみの渦中にい...
動物園を買ったなら~『幸せへのキセキ』 (真紅のthinkingdays)
 WE BOUGHT A ZOO  冒険ライターのベンジャミン(マット・デイモン)は、半年前に最愛の妻を亡 くし、意気消沈していた。反抗期の息子と幼い娘を抱えた彼は、環境を変え るべく引っ越しを考...
『幸せへのキセキ』('12・初鑑賞64・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆☆☆ (10段階評価で 10) 6月9日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター8にて 16:05の回を鑑賞。
幸せへのキセキ(2011)*WE BOUGHT A ZOO (銅版画制作の日々)
 最愛の人の死から立ち直ろうとする家族の<軌跡>を描く、実話から生まれた<奇跡>の物語。 好き度:=70点 母の入院とかでなかなか映画館へ足を運べず、、、、。ようやく時間を作って観て来ました。 これが実話ベースだとは知りませんでした。 原作は『幸せへの...
『幸せへのキセキ』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「幸せへのキセキ」 □監督・脚本 キャメロン・クロウ □脚本 アライン・ブロッシュ・マッケンナ□原作 ベンジャミン・ミー「幸せへのキセキ 動物園を買った家族の物語」(興陽館刊)□キャスト マット・デイモン、スカーレット・ヨハ...
幸せへのキセキ (ダイターンクラッシュ!!)
2012年6月12日(火) 20:30~ TOHOシネマズ川崎4 料金:1200円(レイトショー料金) 『幸せへのキセキ』公式サイト また、「幸せの~」の陳腐で安易なタイトル。 原題は’We Bought a Zoo'であり、そのまま「私たちは動物園を買った」でもいいと思うぞ。 母親を亡...
幸せへのキセキ (だらだら無気力ブログ!)
末娘のしぐさの一つ一つが可愛らしい。
幸せへのキセキ (こんな映画見ました~)
『幸せへのキセキ』---WE BOUGHT A ZOO---2011年(アメリカ)監督:キャメロン・クロウ 出演:マット・デイモン 、スカーレット・ヨハンソン、トーマス・ヘイデン・チャーチ、パトリック・フュジット 、エル・ファニング 、ジョン・マイケル・ヒギンズ 、コリ....
幸せへのキセキ (映画的・絵画的・音楽的)
 『幸せへのキセキ』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。 (1)予告編から、久しぶりでスカーレット・ヨハンソンに会えるとわかり、それならばと映画館に出かけたところ、加えてエル・ファニングまでも登場したのには驚きました(注1)。  物語は、半年前に病気で妻を亡くし...
We Bought a Zoo (naguCo.com)
久しぶりに心があったかくなる映画でした 実話だって言うんだからスゴイね 原作が読みたいな~ 家族の絆はやっぱりコミュニケーションがあってこそ マットの父さん役もハマってたし というか、演技がナチュラルで素晴らしかった 一切のセクシーを排除したスカヨハ嬢もま...
優しい音楽と陽だまり 『幸せへのキセキ』 (映画部族 a tribe called movie)
監督:キャメロン・クロウ出演:マット・デイモン、スカーレット・ヨハンソンアメリカ映画 2011年 ・・・・・・ 6点
幸せへのキセキ (迷宮映画館)
素直に素敵なお話でした。
映画『幸せへのキセキ』 (ほし★とママのめたぼうな日々♪)
  先日、軽くですが「魔女の一撃」を受けてしまいました。 じっと横になっていないといけない~って程ではなかったのですが
「幸せへのキセキ」感想 (流浪の狂人ブログ ~旅路より~)
 2008年に発表されたベンジャミン・ミーによる回顧録を、「あの頃ペニー・レインと」のキャメロン・クロウ監督、「ボーン・シリーズ」のマット・デイモン主演で映画化。  妻を病気で失ったショックから立ち直れずにいる男が、家族と自分自身の再生のために、仕事...
『幸せへのキセキ』 (Cinema+Sweets=∞)
全米での公開時から気になっていた1本だったので、1週間以上前に映画館で鑑賞してきました。 ここのところ、映画のレビューを書くのが非常に遅い自分。。。 鑑賞直後とかに書いた方がいいのはわかってるん...
幸せへのキセキ (みすずりんりん放送局)
 『幸せへのキセキ』を観た。  【あらすじ】  半年前に最愛の妻を亡くしたベンジャミン(マット・デイモン)、彼の14歳の息子ディラン・ミー(コリン・フォード)と7歳の娘ロージー・ミー(マギー・エリザベス・ジョーンズ)は、いまだ悲しみと混乱の中にいた。  ...
幸せへのキセキ (C’est joli~ここちいい毎日を♪~)
幸せへのキセキ '12:米 ◆原題:WE BOUGHT A ZOO ◆監督:キャメロン・クロウ「エリザベスタウン」「あの頃ペニー・レインと」「ザ・エージェント」「セイ・エニシング」 ◆出演:マット・デイモン、スカーレット・ヨハンソン、トーマス・ヘイデン・チャーチ、パトリッ...
映画『幸せへのキセキ』を観て (kintyre's Diary 新館)
12-54.幸せへのキセキ■原題:We Bought A Zoo■製作年、国:2011年、アメリカ■上映時間:124分■字幕:石田泰子■観賞日:7月8日、TOHOシネマズ渋谷(渋谷) □監督・脚本・製作:キャメロン・クロウ□脚本:アライン・ブロッシュ・マッケンナ□原作:ベンジ...
幸せへのキセキ (いやいやえん)
素敵な作品でした。妻を亡くしたベンジャミン・ミーが新しい人生を始めようと郊外に家を買ったら、閉鎖中の動物園がついてきた!という一見ユーモアミングなお話。そして家族とともに動物園を再建する中で、家族との