我想一個人映画美的女人blog

新作&DVD映画レビュー&温泉&ゴシップ+たまーに日記★
11周年迎えました✨いつもありがとうございます!

マネー・ショート 華麗なる大逆転/THE BIG SHORT

2016-03-09 11:43:54 | 2016年 劇場公開☆6以上

 

 

 

「マネーボール」の原作者マイケル・ルイスのベストセラー『世紀の空売り 世界経済の破綻に賭けた男たち』を

ウィル・フェレルの「俺たち」シリーズのアダム・マッケイ監督で映画化

 

この監督の映画好き

「俺たちニュースキャスター」「タラテガナイト」「俺たちステップブラザーズ」「アザーガイズ」など

殆どの監督作にウィル・フェレルが出てる。(今回出てなくて残念)

 

先に言っておくと、アメリカの金融や住宅や、株に関しての知識など殆ど持たないわたしなので、

観る前に軽く調べてお勉強した上で観ました(読んで基本を頭に入れた程度)

その方がぜったいに楽しめるはず

 

真面目な実話ベースの社会派金融ドラマだけど、このコメディお得意の監督なので

当時の写真、音楽、映像、時代を表わす映画などをサブリミナル的に取り込んで、

小難しい説明も、入浴中のセクシー女優、マーゴット・ロビーや有名シェフ、

カジノで賭けをするセレーナ・ゴメスなどを使って説明させるために登場させるなど、

予期しない方法で楽しく魅せるので飽きずに楽しめる

 

 

キャストは全て実在の人物で、クリスチャン・ベイル演じるマイケル・バーリは

目の付け所が早いトレーダー。

以降の写真、左が実在の本人だけど似てるかどうかは関係ない。

 片目は義眼、目の焦点がずれた感じを巧く演じてる。

オフィスでヘビメタをガンガンかけながら返済見込みのない住宅ローンの膨大な資料を分析する。

巷で大量に販売されている住宅ローンの今後の大暴落を予想し、

暴落した場合、巨額の保険金を手にするCDSというものを結ぶ。

 

ナレーションも務めるのはライアン・ゴズリング♡

ジャレッド・ベネットは銀行家。そのマイケルの動きを知り、「空売り」にいち早く賛同。

言葉も巧みに、住宅市場の崩壊を説明しCDSの購入をマークたちに勧める。

 

 

ヘッジファンドマネージャーであるマークを演じるのはスティーヴ・カレル。

最近はコメディから抜け出してその実力を評価されてる。

とても過去に「40歳の童貞男」の主演したとは思えない。笑(アレ観たの、ちょうど10年前か~)

欲まみれの金融業界に嫌気がさしながら怒りと悲しみを抱く熱い男。

常に悲しんでるか怒ってる 笑。

その暖かく見守る妻に、マリサ・トメイ。

ほんと男を優しく見守ってるような女神みたいな役多いよね、それか、脱ぐ役。 笑

出演シーンはココ↑と、ココ→のみ。

 

 

あ、書いてて気づいたけどライアンとスティーヴ・カレルとマリサ・トメイの三人て、「ラブ・アゲインのメンツだ

話は戻り、このマークは仲間と共に、本当にジャレッドが勧めるCDSが買いなのか、

見極めるために、色々な関係者に会ったり調査するなどして

住宅ローンの異常な実態、格付け会社の裏を知り自分の儲けのためというよりは

汚れたウォール街の革命のため、真実を突き止めようと躍起になる。

もちろん騙されたくはないので、そこは皆慎重。

 

宣伝では、4人のトレーダーが。ということで クリスチャン・ベイル、ライアン、カレル、ブラピがメインのようになってるけど

実はこの二人組がブラピに相談している形。

(右)ジョン・マガロもなかなかイイ。

 

そして、製作も務めるブラピ(本作、ブラピの製作会社、プランBが手がける)

このウォール街の状況を一歩引いた立ち位置で冷静に分析するベン。

伝説の銀行家で、今は自家栽培でオーガニック野菜を作るエコ派。

 

 

他に、カレン・ギラン など。

 

 

リーマンショックとか、サブプライムローンと聞いてすぐにわかる人は多分楽しめるだろうし、

それらを知らない、アメリカの金融について詳しくない、

という人(わたしも)は少しだけそれを調べてから観る事をおすすめ。

分かりやすく説明してくれるだけに出てくるセレブ  が登場するけど基本は押さえておきたい

 

劇中よく出てくる、原題にもなってる「ショート」という言葉。

金融取引の「買い」「売り」がある中で、

投資の世界でそれぞれを「ロング」、「ショート」という。

例) ある企業の株が下がると予想→投資家は証券会社から株を借りて売却、株が下がったら買い戻して利益を得る。

 

これを、株の空売り=ショートと呼ぶ。

 

そして、本作では、住宅市場の大暴落を予測し、

それが現実になると莫大な利益の出るクレジットデフォルトスワップ(CDS)という保険に巨額資金を投入。

世紀の空売りの大勝負に出た。というもの。

 

 

7/10(73点) (個人的にはおすすめ)

 

 

映画ファンでなくても知名度あるブラピほかの豪華?キャストだからって、デートムービーにすると退屈になっちゃうかも。

大バクチに出た4人(宣伝で言われてるうちの一人であるブラピはアドバイスするだけ)正確には

メインの3人と2人組。の一発逆転金融ゲーム的なエンタメというより、

実話ベースなので、上にも少し書いた通り、実際に破綻するまでの背景を 過去の映像、音楽や有名人などを

盛り込みながら見せてくるのでお勉強映画として楽しむタイプ。

わたしは普段アメリカ経済も金融も住宅に関する事も感心もとくに持たずにいたけど、

実際にあったこの大不況の引き金となった、リーマンショックによって世界経済には多大な影響を及ぼし

日本にももちろん不況という名の事態に陥った歴史として知るべきだと思うし、

それを簡単にではあるけどこの映画によっても知る事が出来るという意味でも興味深く楽しみながら観る事が出来た。

他国の出来事ではなく、全て繋がってるんだよね。歴史は。

 

そんなことを思いながら、大事なことは自分の興味の矛先以外にも沢山あるから

映画が導入であってもいい、少しづつ知るのは大切だなぁって。

それをこの全員ハマりのキャストで、エンタメとして今みせてくれることに感謝

 

 

 

2005年。風変わりな金融トレーダーのマイケルは、格付けの高い不動産抵当証券に信用力が低いはずのサブプライム・ローンが組み込まれていることに気づき、破綻は時間の問題だと見抜く。だが、好景気に沸くウォール街で彼の予測に真剣に耳を傾ける者など一人もいなかった。そこでマイケルは、“クレジット・ デフォルト・スワップ(CDS)”という金融取引で、バブル崩壊の際に巨額の保険金が入る契約を投資銀行と結ぶ。同じ頃、若き銀行家ジャレッドやヘッジファンド・マネージャーのマーク、引退した伝説のベンもまた、バブル崩壊の足音を敏感に察知し、ウォール街を出し抜くべく行動を開始するが…。

 

 

 公式サイト

 THE BIG SHORT           2015年     アメリカ      130min

3月4日より公開中~

 

『マネー・ショート 華麗なる大逆転』予告編

 

 

プレミアにて

ライアン、マリサトメイしっかり抱いちゃって 笑

 

このブラピ渋い

 

 

 

 

『映画』 ジャンルのランキング
Comments (10)   Trackbacks (27)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 3月公開☆新作映画リスト | TOP | ナイト・ビフォア 俺たちのメ... »

10 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
カッコイイ金融マン (cinema_61)
2016-03-09 21:43:28
こんばんは。
いかに上手く売り抜けるかが金融マンの才能?
用語は説明付きで、予習して観ても難しい~
ただ、クリスチャン・ベイルやブラピなど金融マンたちがかっこよかった!
株、少し持っているけど損と得は半々かな?
こんにちは (yukarin)
2016-03-11 11:40:47
お勉強せずに観に行ったのが失敗でしたわ 汗
キャスト陣は豪華で演技力ある人ばかりだったのは良かったけれども。
でもこういうふうに映画で勉強できるのは良いことだよね!
cinema_61さん★ (mig)
2016-03-13 23:48:42
こんばんは~☆
基本を押さえておけばそこそこわかりますよ。
キャストが良かったし、楽しめる作りにしてあるから良かったです、さすがコメディ映画の監督。
yukarin☆ (mig)
2016-03-13 23:52:24
なんか、マネーボールの原作者ってことで
あれがダメだった私、ちょっと勉強しないとわからないかも?という疑念があったから下調べしたから良かった☆
野球よりも内容的にも興味深かったし。笑
そうそう、株とか経済、普段勉強する機会もないし、こういうきっかけでもないと。
こんばんは~~ (マリー)
2016-03-15 20:50:08
migさんがおっしゃる通り、お勉強映画だったね~。
私は「リーマンショック」その言葉しか知らなかったし、こういうことがないと知らないまま終わってたと思う。

難しかったけど、観れてよかった。
しかもこういう豪華キャストにしてくれたから興味もてたし。さすがプランB?

マリーさん★ (mig)
2016-03-17 00:12:50
こんばんは~☆

プランBはなかなかいい映画をいつも作るよね、
エンタメだけじゃないというか。
ただ宣伝の仕方がヘンで、サブタイトルとかいらないって感じだよね~。
マリーさん言ってたように、ブラピはオーラ消すのもうまいよね!
そうそう、マリーさん書いてたけど
NOBUってデニーロが経営者だから余計にあちらでは憧れのレストランなんだよね。

1度東京のNOBU行ったら三谷さんも元奥さんと来てた☆フツウの高い和食。 笑
ライアン・コズリング (ここなつ)
2016-04-08 20:08:47
こんにちは。
マーゴット・ロビー、セレーナ・ゴメスの説明…良かった、良かった。難しい話が判り易くなりました。
ミーハーなコメントでごめんなさい、なんだけど、劇場予告編でライアン・コズリングがウィンクしていたシーンがあったような、…期待していたのですが、上映中はそんなの無かったような…
ホントのところはどうだったでしょうか?覚えていらっしゃいますか?
Unknown (ふじき78)
2016-04-10 07:13:49
こんちは。
そう言えばブラピ「伝説の銀行家」だったな。
どんな事をすれば銀行家が伝説になるのか、さっぱり想像が働かない。朝ドラ「朝が来る」の加野銀行を潰さなんだ、あさ、みたいな人なんかなあ?
ここなつさん☆ (mig)
2016-04-10 22:55:05
こんばんは~。
んーー??ライアンファンだけど、ウィンクって多分
説得させるシーンではないですか?
実際はカットされたシーンを予告に使うのは珍しくはないですが、、、
ごめんなさい、もう覚えてません
ふじきさん☆ (mig)
2016-04-10 22:56:26
こんばんは~
コメント久しぶりですね。
あはは、確かに~。
朝ドラは観た事ないからわからないけど、
銀行家で名を馳せるとは、やっぱかなり凄技だったんでしょう!

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

27 Trackbacks

Trackback  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
劇場鑑賞「マネー・ショート 華麗なる大逆転」 (日々“是”精進! ver.F)
ピンチは最大のチャンス… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201603040000/ 【はじめての方限定!一冊無料クーポンもれなくプレゼント】世紀の空売り 世界経済の破綻に賭...価格:950円 【楽天ブックスならいつでも...
マネー・ショート 華麗なる大逆転/俺が勝つとき世界は負ける (映画感想 * FRAGILE)
マネー・ショート 華麗なる大逆転The Big Short/監督:アダム・マッケイ/2015年/アメリカ わたしなりに、わかりやすく書いてみようかなと思います。 TOHOシネマズ新宿 スクリーン9 M-20で鑑賞。 あらすじ:この商品やばいぞ。 投資家たちがいっせいにヤバ...
マネー・ショート 華麗なる大逆転 ★★★ (パピとママ映画のblog)
リーマンショック以前に経済破綻の可能性に気付いた金融マンたちの実話を、クリスチャン・ベイルやブラッド・ピットといった豪華キャストで描く社会派ドラマ。サブプライムローンのリスクを察知した個性的な金融トレーダーらが、ウォール街を出し抜こうと図るさまを映し出...
"誰よりも上手く踊るんだよ"『マネー・ショート 華麗なる大逆転(The Big Short)』アダム・マッケイ監督、クリスチャン・ベイル、ステ... (映画雑記・COLOR of CINEMA)
注・内容、引用句などに触れています。『マネー・ショート 華麗なる大逆転』The Big Short原作 : マイケル・ルイス監督 : アダム・マッケイ出演 : クリスチャン・ベイルスティーヴ・カレルラ
「マネー・ショート 華麗なる大逆転」:ハルキが出て来てびっくりぽん (大江戸時夫の東京温度)
映画『マネー・ショート 華麗なる大逆転』は、まだ記憶に新しいアメリカの住宅バブル
マネー・ショート 華麗なる大逆転 (映画好きパパの鑑賞日記)
 サブプライムローンの問題をいち早く気づき、リーマンショックで大もうけした4グループを描いたマイケル・ルイスのノンフィクション「世紀の空売り」の映画化。僕は面白かったけど、最低限の知識として、MBSとCDS、CDOは何か事前に勉強していったほうがいいと思います...
『マネー・ショート 華麗なる大逆転』 2016年3月4日 TOHOシネマズ新宿 (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『マネー・ショート 華麗なる大逆転』 を鑑賞しました。 難しや... 【ストーリー】  2005年のアメリカ。金融トレーダーのマイケル(クリスチャン・ベイル)は、サブプライムローンの危機を指摘するもウォール街では一笑を買ってしまい、「クレジット・デフォルト・ス...
【映画】『マネー・ショート 華麗なる大逆転』・・副題変だよ (アリスのさすらい映画館)
  マネー・ショート 華麗なる大逆転(2015)アメリカ 原題:The Big Short 監督:アダム・マッケイ 脚本:アダム・マッケイ/チャールズ・ランドルフ 出演:スティーヴ・カレル /クリスチャン・ベイル/ ライアン・ゴズリング/ ブラッド...
マネー・ショート 華麗なる大逆転 (風に吹かれて)
まったく銀行って ┐(-。ー;)┌ 公式サイト http://www.moneyshort.jp 実話に基づく物語 原作: 世紀の空売り 世界経済の破綻に賭けた男たち (マイケル・ルイス著/文春文庫)
マネー・ショート 華麗なる大逆転 (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★☆【3.5点】(11) 金融投資未経験者にとって劇中専門用語に加え
マネー・ショート 華麗なる大逆転 / The Big Short (勝手に映画評)
事実を下にした作品。 2007年から2009年に起きた、サブプライムローン破綻とリーマンショックを巡り、その徴候に先んじて気付いて巨額の利益を上げた兵達の姿を描いている。 事前に映画評論家のアリコンさんの解説で、クリスチャン・ベールが演じたマイケル・バーリの片...
マネー・ショート 華麗なる大逆転 (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
【THE BIG SHORT】 2016/03/04公開 アメリカ 130分監督:アダム・マッケイ出演:クリスチャン・ベイル、スティーヴ・カレル、ライアン・ゴズリング、ブラッド・ピット 世界経済の破綻を予測した4人のアウトローがいた ウォール街VSアウトローこれがリーマンショックの....
映画:マネー・ショート The Big Short 乾いた笑いが止まらない、究極のブラックコメディ
! (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
昨年の本ベスト5に入れた「ガイトナー回顧録 ―金融危機の真相」 リーマンショックの再体験ジェット・コースター本 として、必死に読み倒し、そういう結論に至った。 とはいえ、相当疲れたので しばらく間を空け、ちょうど今 バーナンキの「危機と決断」(上)(下)...
映画感想『マネー・ショート 華麗なる大逆... (見取り八段・実0段)
リーマンショックで勝ち組のストーリーで、ひゃっほーー!上げ上げ大逆転~!…と、思って観たのに全然違っていた(笑)なに、この邦題……★★★.9(5点満点)詳しい感想記事はこちら→...
『マネー・ショート 華麗なる大逆転』 (こねたみっくす)
リーマン・ショックの仕組みが分かるだけでも十分面白い。だがやはり難しい。 2008年に起きたアメリカの住宅ローン市場の崩壊から始まった世界規模の金融危機。その兆候をいち早く ...
マネー・ショート 華麗なる大逆転 (心のままに映画の風景)
2005年、アメリカ。 風変りな金融トレーダーのマイケル(クリスチャン・ベイル)は、格付けの高い不動産抵当証券に、信用力が低いはずのサブプライム・ローンが組み込まれていることに気づき、破綻は時間の問題だと見抜く。 しかし、好景気に沸くウォール街で彼の予測...
『マネー・ショート 華麗なる大逆転』 (pure breath★マリーの映画館)
『マネー・ショート 華麗なる大逆転』 解説等はこちら 監督・脚本・・・アダム・マッケイ 出演・・・クリスチャン・ベイル、スティーヴ・カレル、ライアン・ゴズリング、ブラッド・ピット 他 いや~~~私の苦手なジャンル・・・最初頑張って理解しよ....
『マネー・ショート 華麗なる大逆転』('16初鑑賞21・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆-- (10段階評価で 6) 3月5日(土) OSシネマズ神戸ハーバーランド スクリーン9にて 12:50の回を鑑賞。字幕版。
『マネー・ショート/華麗なる大逆転』(2015) (【徒然なるままに・・・】)
マイケル・ルイスのベストセラー「世紀の空売り/世界経済の破綻に賭けた男たち」を、クリスチャン・ベール、スティーブ・カレル、ライアン・ゴズリング、ブラッド・ピットら豪華な配役で映画化。同じくマイケル・ルイスの「マネー・ボール」を映画化した「マネーボール」...
映画「マネー・ショート 華麗なる大逆転」 (FREE TIME)
映画「マネー・ショート 華麗なる大逆転」を鑑賞しました。
マネー・ショート 華麗なる大逆転  (♪HAVE A NICE DAY♪)
先週楽しみに観に行って来たけれど・・・ 今頃アップで難しかったお話が もう早、更に忘れかけてる 「リーマンショック以前に経済破綻の可能性に気付いた金融マンたちの実話を、クリスチャン・ベイルやブラッド・ピットといった豪華キャストで描く社会派ドラマ」 ん~...
マネー・ショート 華麗なる大逆転 (こんな映画見ました~)
『マネー・ショート 華麗なる大逆転』---THE BIG SHORT---2015年(アメリカ ) 監督: アダム・マッケイ出演: クリスチャン・ベイル 、スティーヴ・カレル、ライアン・ゴズリング 、ブラッド・ピット 「マネーボール」の原作者マイケル・ルイスのベストセラー・....
世紀の空売り~『マネー・ショート 華麗なる大逆転』 (真紅のthinkingdays)
 THE BIG SHORT  2005年、アメリカの金融市場は好景気に沸き、ウォール街はバブルに浮か れていた。元医学博士の金融トレーダー、マイケル・バーリ(クリスチャン・ベ イル)は、この状況は長続きせず、経済破綻が近いことを見抜く。  サブプライム...
マネー・ショート 華麗なる大逆転 (映画的・絵画的・音楽的)
 『マネー・ショート 華麗なる大逆転』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。 (1)本年のアカデミー賞脚本賞を受賞した作品というので、映画館に行ってきました。  本作(注1)の冒頭には、まず「実話に基づく(based on a true story)」との字幕が出て、さらに「どんなに....
「マネー・ショート 華麗なる大逆転」 (ここなつ映画レビュー)
アメリカが、国民のみならず政府までその経済的な成長を疑う事なく経済発展の春を謳歌していた2005年、最も安定性が高いと言われていた不動産市場の崩壊を予測し、不動産債権で空売りを仕掛けて莫大な利益を得たアナリスト、金融マンの物語。確かに、誰も疑うことのなかっ...
『マネー・ショート 華麗なる大逆転』を109シネマズ木場5で観て、不愉快だけど愉快ふじき★★★★ (ふじき78の死屍累々映画日記)
五つ星評価で【★★★★全くもってひどい話であるのにフットワーク軽快】 全米のみならず世界の経済恐慌を巻き起こしたリーマンショックの際に、 巨大資本を相手に勝ち残った奴ら ...
破綻という賭けは・・・ (笑う社会人の生活)
19日のことですが、映画「マネー・ショート 華麗なる大逆転」を鑑賞しました。 金融トレーダーのマイケルはサブプライムローンの危機を指摘するもウォール街では一笑、クレジット・デフォルト・スワップという 金融取引で出し抜こうと考える 銀行家ジャレドもマイケルの...