So many stars

~Keiko ONO~Diary

最近の身体にいいこと

2017年04月20日 | 日記・エッセイ・コラム
一人暮らし歴20年になろうとする今日この頃。
当初は本当に生活の術をなにも知らなくて、コショウすら持ってなくてひどい生活だったなあと思います。
カロリーはあるのに栄養が摂れてないから、むくんだり寝込んだりということを多く経て
学んだり失敗しながら、やっと今が一番元気で疲れにくいような気がします。
薬を飲むのも、何をどう食べるのかも全部自己責任なんだなと思います。
20代の頃はほんっとうに疲れやすくて人ごみにもやられやすくて、気持ちも上がり下がりがあった。

最近定着してきて、自分に合ってるんじゃないかと思うのは
分割睡眠とお味噌汁ダイエット
です。

分割睡眠は、帰宅時間がバラバラなので毎日ではないけど、
夜に(力尽きて…というのが発端でした)3~4時間くらい先に眠ってしまって、
起きて活動したあとにまた明け方1~2時間ほど眠るということが多い。
または、たくさん眠りすぎて3:00頃起きちゃったときはそのまま朝まで起きていて一日を始めてしまう。
これが私には妙に集中力がわいて身体がすっきりするのです。
たまに昨日なのか今日なのか、いつから明日なのか分からなくなってしまうのが欠点といえば欠点ですが。
疲れてやるべきことができないという精神的ストレスも解消される。
眠い時にちょっと眠るとものすごい熟睡できます。
赤ちゃんあるいは野生動物に近い眠り方ですかね。

お味噌汁ダイエットはここ最近。
1ヶ月経たないくらい。
土井善晴さんの本に影響されて、
外では晩ご飯ハンバーガーだったり駅蕎麦だったり肉まんだったりするけど、
自宅では和食一汁一菜生活が定着して、一日に2杯はお味噌汁を飲むようになりました。
(アルコールよりお味噌汁の方が多い日も^^;)
本には味噌をお湯に溶いて持ち歩いても良いとあって、
さすがに持ち歩きはしないけど、食事の時間がない時や疲れた時なんかはさっと飲んだり。
とにかく最近の味噌消費量はすごいです。
良質のお味噌を毎日摂ると身体が違います!
脚が細くなったり小顔になったりはしないけど、お腹が引っ込む。はけなかったスカートがはける!
なにより耐久力がつく。
すっかり味噌信者。
塩分がね…と思うかもしれないけれど、
日本高血圧学会によるとお味噌汁1杯の塩分は1.5g。
ラーメンやカレーやお寿司は1食でその何倍もあるのだから、味噌だけが塩分あるわけじゃないし。
もちろんラーメンもカレーもお寿司も大好き。舌と脳が喜ぶ。
お味噌汁は地味で美味しく作れないときもあるけど、身体が喜んでる。

飲んだときのあのホッとする感じ、飲み終わったときの身体がふわっと軽くなった感じ。完全にDNAですね。
おススメは焼き大根と焼きナスのお味噌汁。
香ばしいのが好きなので、一度オリーブオイルやごま油で焼いてからお味噌汁にします。千切りミョウガをどっさり乗せて。
無添加で丁寧に作られたお味噌でぜひ。

↑声帯模型ですっ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 4/22(土)舵輪ライブです。 | トップ | 舵輪でした。4/22 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。