So many stars

~Keiko ONO~Diary

闇から

2016年10月13日 | 日記・エッセイ・コラム
10/19(水)木場アースプラスギャラリー『パピヨンエフェクトナイト』打ち合わせでした。
実はこのパピヨン、19・20・21と三夜にわたって開催されます。
すべてに出演するのがダンサーの宇賀神智さん。「うがちゃん」でいいです。
私は初日の19日のみ。

■10月19日アースプラスギャラリー(木場)
http://earth-plus.net/
江東区木場3-18-17 3-18-17  Tel:03-3630-1655

19:00オープン 20:00スタート ¥2500(+ドリンク¥500)
※オープンからスタートまでの時間も空間を演出していますので、よろしければお早目にいらしていただくと良いと思います。

出演
宇賀神智(dance)、清水友美(dance)、史椛穂(dance)
tsukiko(真琴・笛)、寺前浩之(10弦バンドリン)、小野敬子(歌)
そして邑原希(マジシャン)

高校生の頃読んだジャズの本の前書きにかいてあった文章からインスピレーションをもらい組み立てたステージです。
たしかその本には、
 遠い昔、地球は闇だった。
 闇を打ち破るために人は音を出すことを知った。
 音で寂しさを吹き飛ばし、音で敵から身を守り、音で感情を発散する。
 それが音楽となった。
というようなことが書いてあって、高校生の私はぎゅっと心をつかまれたのでした。
闇は何かを創造する。そう信じています。
そして創造された一部である私たちは、時代が変わってもずっと祈りを胸に生きていくんだなあ。
と、ちょうどサモスココスでヘレネをそう解釈したときに、ストンと胸に落ちてきた感覚をもとに構成しました。

また、18:30くらいからギャラリーの一角で鞄職人のはしかわひかるさんのワークショップがあります。(参加費は別になります。)
皮のコインケース作り。内布は西陣織でとても素敵。
はしかわさん、物腰の柔らかい美青年でした。

そしてそして、耳の写真アーティストのAcubiさんの展示も。
昨日お会いしたらすごく素敵なオトコマエな女性でした。
私も耳の写真を一枚撮ってもらった。なんか恥ずかしかったけど興奮しました(笑)

文章に書くと、すごくとっ散らかっているようにみえるかもしれませんね。
でも、私はこのアクの強い出演者が揃った時のエネルギーにとても興味があります。
そしてそこに来るお客さん達とまた繋がりあっていくのもとても楽しみにしてます。

って、相変わらず私気付くと仕切っているんだけれど(歌だからどうしても自分が決めていかなきゃいけないところもあって。。)、
オーガナイザーはダンサーの宇賀神くん、プロデュースはギャラリー仕掛け人佐竹さんです。
宇賀神くんはものすごくタイム感のゆったりした独特な人なので、
1個質問してその返事が来る前に私が3つも4つもまた質問攻めにしているという。
最近だんだんコミュニケーションのコツをつかんできました。
そんな感じで形になりつつあります!
ぜひお越しください。面白いところです。


アースプラスの裏手を流れる川。高田郁作品でお江戸一色の私には、もうたまらない風景。


リハの一こま。
2日目パピヨン出演のダンサー吉本由美さんがいらして。
展示も手伝って(これは当日はありませんが)、幻想的。
この日、宇賀神くんは19:00~(私)21:00~(由美さん)22:30~(Acubiさん)というスケジュールで出演者別の打ち合わせをしていた。
高野山の山ごもりから帰ったばかりで(笑)23:00くらいでまだAcubiさん始まっていなかったような。無事に終わったんでしょうか。
私はてきぱき自分のパートを仕切ったら、ご近所でバーをされている方にシングルバレルバーボンをご馳走になり優雅に終電。
感動するくらい香り高くて美味しいウイスキーでした!

闇の中で輝く月がやさしい。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 読了。 | トップ | 手帳2017 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。