So many stars

~Keiko ONO~Diary

蜜蜂さんありがとう

2016年07月25日 | 日記・エッセイ・コラム
この夏はめずらしく風邪ばかりひいていて、
気がゆるむとどばっと症状が出てきます。喉がいたーーーーい。
ハチミツにプロポリス原液を数滴。
これで今のところ何とかしのいでます。
今年はこういう喉からの風邪が流行っているみたいです。


昨日は7/29(金)のルターナイツ in 木場アースプラスギャラリーのリハーサル。
ルーテル教会の方々の主催で、今回で4回目とのこと。
牧師の先生のお話もあり、ゴスペルの演奏もあり、パーカッションアンサンブルもあり、サルサ教室もあり、
盛りだくさんな楽しいイベントになりそうです。
私は、ベースの湯口さん、ギターの石原さんと一緒にボサノヴァを3曲ほど歌います。
こちらです!楽しみです。


リハ後は、数年ぶりに加々美淳さん&Elenaさんの音楽とポルトガル語のワークショップへ。
体の動きから音楽のうねりをつかもうということで、Samba no pe(サンバステップ)をみっちりやりました。
よりによってこんな時にごっついスニーカー履いていってしまったものだから、
とてもステップ踏みにくかったんだけれど、
たくさん汗かきながら体にしっかりしみこませてきました。
淳さんが話してくれることはとても興味深いことばかり。
音楽と言葉の関係、日本人とブラジル人の拍の感じ方の違い、サンバとボサノヴァの違い、自然と音楽の関係。
特にポルトガル語の母音が、次の子音に行く前にすでに音の高さが次の音符の音に到達しているという指摘はものすごく興味深く目からうろこでした。

帰宅してすぐに気を失ってしまい、たっぷり眠ったけどまだ喉の痛みはおさまらず。
風邪もデトックスだということなので、がんばって通過するのを待ってます。
いよいよという時は、お向かいが耳鼻咽喉科なので安心。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

エスペトブラジルでした。7/22

2016年07月23日 | 日記・エッセイ・コラム
お越しくださったみなさまありがとうございました。
それから、いつも温かく迎えてくださるエスペトのお店の方々にも

ブルースの町田さんと、自由自在な長岡さんと、
何をしよう?というところから、毎回毎回できることを精一杯楽しんでいます。
今回で3回目。
最初はぎこちなかったけど、
それぞれが好きな方向に好きなように羽を伸ばして、
なんだか楽しかったです。
まだこのトリオでなにかできることをやりたいなと思ってまして、
次回は11月29日(火)エスペトブラジルです!
日々精進していろんな音楽を取り込んで、自由な気持ちでやっていきたいです。



photo by U子氏 いつもやりたいことを分かってくれてありがとう勇気もらってます。


一曲、リクエストにより町田さんのブルース弾き語り。シビレル。
めっちゃいい音でかっこいい長岡さんのコンガ。



どうもありがとうございました。
またお会いしたいと思います!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

7/22(金)エスペトブラジルです!

2016年07月21日 | 日記・エッセイ・コラム
7/22(金)19:30~
エスペトブラジル
山手線大塚駅南口より徒歩3分
TEL & FAX03-5979-4433
http://www.espetobrasil.jp/access/index.html

出演:
小野敬子vo、町田謙介gt &vo 、長岡敬二郎perc


シンガーソングライターでブルースマンの町田さんと、
ポップスの香り強いエネルギッシュなステージ。
長岡さんのドラムスやら、コンガやら、これまた美しい。もちろんパンデイロも。

ブラジル料理もお楽しみに。
カシャーサのカクテル、カイピリーニャもおすすめ。
夏!って感じの味です。
金曜の夜、エスペトへぜひお越しください。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ノチェーロでした。7/20

2016年07月21日 | 日記・エッセイ・コラム
六本木ノチェーロでライブでした。
7弦ギターのGonzoさんとパンデイロ&パーカッション長岡敬二郎さん
柔らかなwaveに乗って歌わせていただきました。
お越しくださった方々に感謝!
タンタンの飛び入り演奏もソロも(♪)ありがとうございました。

人生の課題、「ゆったり、おちついて、優雅に」という目標を掲げながら苦戦しておりますが、
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

サンバのノリというのは、
聴いているととても気持ち良いのですが、歌うのはやっぱり難しくて、
この数ヶ月特に一生懸命励んでいますが、まだ重箱の隅っこにスポンジが届かなくて汚れが落ちないみたいな状態(わっかりにくいなー笑)。
サンバを歌っていると、ことさら思いますが、音楽って空気。振動。
ギター、太鼓、voiceで空気を動かして、持ち上げて、ぐるぐるさせるのをすごく実感します。
サンバだけじゃなくて、Jazzでもクラシックでもジャンル関係なく、気持ちいいなと思うときって必ず空気がぐるぐる動いてる。
そう言えば、先日参加したチャリートさんのワークショップでも、
(声を)「Lift! Lift!」っておっしゃっていて、なるほど!と思いました。

ノチェーロの川本さんや、聴いてくださった方がたまたま何人か
「小野さんの声聴いてると元気になる」と言ってくださって、
そんな温かい言葉で励ましてくださっているんだなと感謝しつつ、
不器用ながらも精進して、
くどくならず、聴く人の自然治癒力で自ら元気になるような、ハーブか温泉みたいな歌を歌いたいと常日頃思っています。

終演後のショット。
お客さまのポテトチップをつまみ食いして口をもぐもぐさせてますが(笑)



photo by ノチェーロのマスター川本さん。
ありがとうございます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

7/20(水)ノチェーロです。

2016年07月19日 | 日記・エッセイ・コラム
7月20日(水)
ノチェーロ(六本木)19:30~
チャージ¥2600~(おつまみつき)
http://www.nochero.com/eigyo.htm
住所:東京都港区六本木6-7-9 川本ビルB1 
TEL:03-3401-6801

六本木交差点芋洗い坂を下ったところにある六本木郵便局の隣です。
地下鉄出口から3分くらい。

with Gonzo(gt)、長岡敬二郎(perc)

Gonzoさんのギター明るくて豪快で素敵です。
それから、パーカッションはこれまた美しい音色とWaveを作ってくださる長岡敬二郎さん。
よろしければぜひいらしてください。
温まるライブになりそうです。


この連休、お天気悪い予報でしたが
昨日突如晴れたところに運よく梅干を干させていただくことができました!
うれしい。
ご近所のCafe&Shopの屋上です!
本当に感謝。この干しザルも貸していただいて何から何までお世話になってしまいました。
新宿の太陽に干す梅干し。どんな味に仕上がるでしょう。


電車に乗って梅を二度買いに行って、必要最小限の道具を用意して、
夜中に洗って塩漬けしてカビが生えないように見守って
一喜一憂しながら初めての梅干作り。
買った方がはるかに安上がりで美味しくて早い!と身にしみる。
ですが、八百屋さんのおじさんとの濃密なやりとりとか、干させていただくお店のご家族の方たちにもたくさん声をかけていただいたり、
近所のラーメン屋さんのおじさんとも梅干し作りの話で盛り上がったり、
塩漬け途中のフルーティな南高梅つまみ食いも何度もできたし、赤紫蘇おにぎり作ったし、
そしてこの梅塩や、

たっぷり出来上がった梅酢や、
もうおまけの副産物が半端ない。
梅干本体よりもこちらのほうが私には大きかった。
梅の恵みをたくさん分けていただきました。

梅酢をご入り用の方には喜んでお分けしますのでお声かけてくださいな。(ただし、すごくしょっぱい。)
水やダシで伸ばして梅風味の浅漬けなんてできそうですよ。

初めての梅仕事、もう一息です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加