So many stars

~Keiko ONO~Diary

ミニコンサート

2017年04月26日 | 日記・エッセイ・コラム
昨夜の読売カルチャー錦糸町、グループレッスンではまた久々に総勢11名のミニコンサートを。
曲は『Moon River』。
エンディングも一緒、テンポもFeelもほぼ一緒
なのに個性ってあふれ出てしまうものです。
自分の演奏と同じくらい他の人の演奏を真剣に聴きあって、丁寧な集中した空気がなんだか愛おしい。
みなさん口を揃えて、MoonRiverは10代の頃聴いていたとのこと。
やや抽象的な歌詞が心にすとんと落ちてくるのって、
やっぱりスタンダード曲は深みと味わいと優しさを持った曲ばかりですね。
たまにはミニコンサートしなくちゃ。
またやろう。
インプットとアウトプットがうまくバランスして、創造力がこれからもわくわく湧いてきますように。
曲とキーが一緒だとピアノがなんて楽しいんでしょー。

火曜の夜は今のところ90分のグループレッスンと40分ずつの個人レッスンとセミ個人レッスンがあります。
それぞれ刺激的で気が抜けなくて、ゆるくも真剣勝負の時間を過ごしてます。
第二第四火曜18:30~のグループレッスンは会場の広さの関係で一旦募集をストップしてますが、見学(30分)はたぶん大丈夫です。
第一第三土曜13:15~のPOPS講座もご予約のうえ見学していただけます。こちらも和やかな雰囲気。ただいま女性率が100%。
お問い合わせは、お気軽によみうりカルチャー錦糸町(03-5625-2131)まで。

昨夜は10年来の新婚の友人が、なんと偶然にも別講座の体験レッスンに来ていて
すごく久しぶりに帰り道に近況報告しあい、幸せそうな笑顔を拝んできましたー♪


喉にいい「レワレワ」というハチミツです。
ワ~レ~ワ~レ~は~~。とやっちゃった人!

正しいと思いマス。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

退屈な時間が

2017年04月25日 | 日記・エッセイ・コラム
創造力を育てるのだそうです。

テレビもスマホも雑誌も本もなしの
料理したり掃除したり仕事したり、そう、生産性のない
退屈な時間。
というやつを一日の中で少しでも過ごそうと思います。

子どもたちにはもっと必要なんですって。
「退屈」と「不足」。
自分から何かを生み出す力がつくにはこれしかないのだそう。
私ももう一度自分を育てると思って、子どもになって退屈と不足の中に過ごしてみよう。



きっと眠っちゃうだろうな。。。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ギターとラム

2017年04月24日 | 日記・エッセイ・コラム
昨日はレッスンを受けに池尻大橋まで。
最近は師匠にギターも習ってる。
ここでは歌が上手くなりたいんじゃなくてサンバを勉強したいんだと師匠に話したら、
当たり前だという反応ですんなり教えてもらえることになって嬉しかった。

サンバは民族音楽なので、伴奏と歌という発想では限界があって、
4声の単旋律(ギター)に単旋律の歌のメロディが重なりあってできるものだと認識しているほうが自然。
ということをレッスンでずーっと言われてたけど、いまいちピンとこず、
ギターをかじってみて初めてすごくよく分かりました。
これを横の音楽と呼んでる。代表はご存じのようにバッハの音楽です。
対する縦の音楽と呼んでいるのは、コード・リズム・メロディと役割分担がある音楽。
これはこれで音楽産業には画期的なことで、アドリブが容易であること、それに大量に作曲することが可能です。

横の音楽と縦の音楽というものをはっきり区別したら、今まで悩んでしまっていたことが少し楽になったんです。
身近なところでは、ジャズの中に取り込まれるサンバを含む数々の民族音楽をとらえるときに。
違いを認識するってすごく大切なこと。
うやむやにしておくから衝突が起こるんじゃないかしらって思う。

レッスン帰りには、同じ池尻大橋のラム&カシャーサバーJulepさんでエレーナさんとマルシオがやってる
ポルトガル語の会Cafe amigoに少しだけ立ち寄り、久しぶりにお会いする二人に挨拶を。
二人ともやっぱりブラジル人だわ。
ぎゅうぎゅうハグしてくれるわ、ほっぺにいっぱいチューしてくれるわ。もう嬉しー。

ここ、昼間来てた時には気付かなかったけど、ラム天国なのです!
原田マハさんの『風のマジム』に出てきたマルティニーク島のクレマンアグリコールブランがあったので、ついついお味見を。
それが呼び水になって、レユニオン島のサヴァンナ、マリー・ガラント島のビエール、珍しいカシャーサも。
大人しく1ショットずつ。
オーナーさんと熱い話も楽しかった。
ありとあらゆる国で作られていて、味も多様で、
人間の涙と汗と血の痕跡がついて回るラムがすっかり友になってしまいました。

クレマンアグリコールブラン。小説の中では「風の味」と表現されていたっけ。


だーいすきなビエールブラン。素朴な土着な味で1Lも入っていて素敵。


サヴァンナインテンストラディショナルヴュー。華やかでエレガント。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

舵輪でした。4/22

2017年04月24日 | 日記・エッセイ・コラム
土曜の浅草舵輪ライブ、いらしてくださった皆様本当にありがとうございました。
お忙しいなか感謝感謝です。

ピアノの鈴木史門さんとギターの岩谷耕資郎さんというごりごりのメンバーで、
今日ばかりはやはり何が起きてもびっくりしないぞという気持ちで(笑)。
私にとってはこういう刺激もとっても必要なんです。
予定調和ではないところで自分ってこんなふうになっちゃうのねと面白かったし、
岩谷さんと史門くんの音楽のアプローチも刺激になりました。
話すみたいに音楽する二人です。

お付き合いくださった皆様本当にありがとうございます。
客席から心強いサポートのN氏も、お手伝いの優衣ちゃんのクラリネットの飛び入りも、
レッスン帰りでギターを持っていたところを私に見つかっていきなり二曲も飛び入りさせられたY氏も、
ありがとうございます!
それから、温かい感想くださったF氏、岩谷さんとも旧知のI氏、
お忙しいなか当日行きますよと連絡くださったH氏。みなさま感謝です。

10数年前に史門くんが行っていた音楽学校で岩谷さんが先生だったそうで、それ以来の一緒の演奏だったんですって。
演奏中にじゃれあい過ぎ。
中盤で、史門くんが「そうそう授業もずっとこんな感じだった、思い出した」と言ってました。
目に浮かぶようです。






これは何に見えるでしょう。

太鼓に見えた方、幸せな方です!今度一緒に音楽しましょー。
さらに、鍋とかフライパンが太鼓に見えてくるようになると上級者。ブラジル人と名乗って良いと思います。。。。(笑)

次回の舵輪は、
5月27日(土)
fl畠山美津子さんと、gt長澤紀仁さんとです!こちらもとても楽しみ。
この日まで私はライブなしでキュウキュウとお稽古に励むことにします。
やっと勉強とライブの程よいペースがつかめてきたような気がしてます。

以降はこのような予定です。

6/7(水)ノチェーロ(六本木) with 加藤崇之(gt)
6/24(土)舵輪(浅草) with 岩谷耕資郎(gt)長岡敬二郎(perc)
6/29(木)ポルト(日暮里) with 長澤紀仁(gt)
7/7(金)ルターナイツ! with 岩谷耕資郎(gt)他 ・・・・New!!!
7/12(水)アフターアワーズ(高円寺) with 岩谷耕資郎(gt)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

最近の身体にいいこと

2017年04月20日 | 日記・エッセイ・コラム
一人暮らし歴20年になろうとする今日この頃。
当初は本当に生活の術をなにも知らなくて、コショウすら持ってなくてひどい生活だったなあと思います。
カロリーはあるのに栄養が摂れてないから、むくんだり寝込んだりということを多く経て
学んだり失敗しながら、やっと今が一番元気で疲れにくいような気がします。
薬を飲むのも、何をどう食べるのかも全部自己責任なんだなと思います。
20代の頃はほんっとうに疲れやすくて人ごみにもやられやすくて、気持ちも上がり下がりがあった。

最近定着してきて、自分に合ってるんじゃないかと思うのは
分割睡眠とお味噌汁ダイエット
です。

分割睡眠は、帰宅時間がバラバラなので毎日ではないけど、
夜に(力尽きて…というのが発端でした)3~4時間くらい先に眠ってしまって、
起きて活動したあとにまた明け方1~2時間ほど眠るということが多い。
または、たくさん眠りすぎて3:00頃起きちゃったときはそのまま朝まで起きていて一日を始めてしまう。
これが私には妙に集中力がわいて身体がすっきりするのです。
たまに昨日なのか今日なのか、いつから明日なのか分からなくなってしまうのが欠点といえば欠点ですが。
疲れてやるべきことができないという精神的ストレスも解消される。
眠い時にちょっと眠るとものすごい熟睡できます。
赤ちゃんあるいは野生動物に近い眠り方ですかね。

お味噌汁ダイエットはここ最近。
1ヶ月経たないくらい。
土井善晴さんの本に影響されて、
外では晩ご飯ハンバーガーだったり駅蕎麦だったり肉まんだったりするけど、
自宅では和食一汁一菜生活が定着して、一日に2杯はお味噌汁を飲むようになりました。
(アルコールよりお味噌汁の方が多い日も^^;)
本には味噌をお湯に溶いて持ち歩いても良いとあって、
さすがに持ち歩きはしないけど、食事の時間がない時や疲れた時なんかはさっと飲んだり。
とにかく最近の味噌消費量はすごいです。
良質のお味噌を毎日摂ると身体が違います!
脚が細くなったり小顔になったりはしないけど、お腹が引っ込む。はけなかったスカートがはける!
なにより耐久力がつく。
すっかり味噌信者。
塩分がね…と思うかもしれないけれど、
日本高血圧学会によるとお味噌汁1杯の塩分は1.5g。
ラーメンやカレーやお寿司は1食でその何倍もあるのだから、味噌だけが塩分あるわけじゃないし。
もちろんラーメンもカレーもお寿司も大好き。舌と脳が喜ぶ。
お味噌汁は地味で美味しく作れないときもあるけど、身体が喜んでる。

飲んだときのあのホッとする感じ、飲み終わったときの身体がふわっと軽くなった感じ。完全にDNAですね。
おススメは焼き大根と焼きナスのお味噌汁。
香ばしいのが好きなので、一度オリーブオイルやごま油で焼いてからお味噌汁にします。千切りミョウガをどっさり乗せて。
無添加で丁寧に作られたお味噌でぜひ。

↑声帯模型ですっ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加