公立相馬総合病院の研修医のブログ

被災地医療を支える公立相馬総合病院
http://www.bb.soma.or.jp/~psghjim1/

薬の味を味わってみました

2017年05月14日 | 日記
小児科研修中の名取です。

すべての科で同じですが、その科を回って初めて気づいたり、一度経験しないと分からない問題があります。小児科では薬の味です。薬が苦くお子さんが飲まない。親御さんはなんとか子供に飲ませようと試行錯誤して混ぜるのですがそれがさらに裏目にでてしまう場合もあります。有名なものに、オレンジジュースで飲ませると苦くなるクラリスと、バニラアイスに混ぜると苦くなるタミフルがあります。

ところが私は自分が処方する薬の味を知らないため、子供がどれだけの苦行のなか薬を飲み続けているのかよく分かりませんでした。というわけで自分が処方する薬の味を自分自身で確かめてみるべく院内の薬剤部に突撃してきました!突然の訪問にも快く対応してくださった薬剤師さんに本当に感謝致します。

さて、よく処方する粉薬サワシリン(抗菌薬)を味見してみました。
味は…………甘い、うまい!これは文句なくうまい!!
おやつにしても良いくらいの美味しさ、これならお子さんも飲むことでしょう。製薬会社の努力が感じられます。

次に粉薬メイアクト(抗菌薬)。
…………?、甘いのに苦い、というか苦い!後を引く苦さ!!
かなり信頼を寄せていた第三世代セフェム系なのに……一気に信頼がなくなりました(笑)。メイアクトを飲んでいるお子さん、効果は良いのでなんとか試行錯誤して飲んでくださいね。

次はオレンジジュースに混ぜると苦くなる粉薬クラリス(抗菌薬)。
苦いのか……………と思いきやそうでもない、甘い、いやちょっと苦いかな?
サワシリンには負けますが普通にいけます。これはオレンジジュースやポカリスエットなど策を弄さず水で飲むのが吉かと思いました。

そして最後に、全国の医師が処方するカロナールシロップ(解熱剤)。
味は…………まっず!甘いのに隠す気のない苦さ、メイアクトに匹敵します。
処方する頻度がかなり高いのに……こんなに苦い薬を処方していたとは。効果は良いけれど味は知らなかったよごめんよ、といった思いです。

というわけでまとめです(個人的な感想です)。
美味しさ: サワシリン >>>> クラリス >>> メイアクト > カロナール
自分で経験できることは経験してみることが大切なことだと感じました。自分で経験すれば説明に説得力がでますし共感もできます。ほんのちょっとの経験でしたが少し成長した気がしました。

薬は水で飲むことが原則ですが、小児科に限っては飲んでもらうことが第一なので、シロップ、アイス、ゼリー、ジュース、ごはん等に混ぜて服用してもらっても良いこととなっています。ですので最後に、薬の味とオススメの混合飲食物をまとめたweb siteを以下にご紹介します。どうぞご参考になさってご家庭なりの飲み方を探してみてください。

ミナカラ
https://minacolor.com/articles/show/45

株式会社ほくやく
http://hokuyaku.co.jp/pdf/medicine/%8B%8Cyakkou/y11_10.pdf
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 新研修医2号です!! | トップ | 消化器セミナー2017 〜内視鏡... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む