公立相馬総合病院の研修医のブログ

被災地医療を支える公立相馬総合病院
http://www.bb.soma.or.jp/~psghjim1/

病院とタリーズコーヒー

2017年02月12日 | 日記
土曜の日当直が開けた研修医の名取です。

ここの大学病院には日当直というのがあります。
相馬にはこの制度が無いため今まで知りませんでしたが、日当直は文字通り日直と当直を連続で行います。そして日当直の翌日には、次の先生との引継ぎがあり、そのため午前中が潰れます。ですので土曜の日当直は、土曜は昼夜働きそのまま日曜の昼も働き、週休なしの完成、という研修医に恐れられている勤務形態なのです。

そのような殺伐とした状況のなか、広い院内をふらふら歩いていますと院内にタリーズコーヒーのお店を見つけました。
さすが大学病院。
落ち着いて小洒落た店内、あたたかいコーヒーに日当直の憂鬱な気持ちもなんと癒されることか……。
勤務中なのでもちろんテイクアウトですが。

最近、病院にタリーズコーヒーが出店されているのをよく見かけます。私の母校の付属病院にもタリーズコーヒーが出店されていまして、これには理由があります。タリーズコーヒー日本法人創業者の松田公太氏が、身内の見舞いに毎日病院を訪れていた際に、院外に出れない患者さんや看病で疲れている家族、ひいては緊張感を強いられる職員にも病院内で本格的な美味しいコーヒーを提供してあげたいと感じたそうです。そのような経緯のもとタリーズコーヒーは「日々の緊張感のある医療現場での癒しの空間の提供」の理念を掲げて積極的に病院に出店しているのだそうです。
素晴らしい着眼点だと思いますし、お陰様で私も癒されております。

相馬の当院にはまだタリーズがありません。
公立相馬総合病院への出店も、ぜひ!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 医師国家試験前日 | トップ | 原発近隣の地域医療 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事