IREB テキスト

Pass4Testを選ぶのは最高のサービスを選んだことです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

EX200 日本語受験教科書、EX200 最新日本語版参考書

2017-06-09 16:17:09 | Network Appliance
IT業界で働いている多くの人はRedHatのEX200 日本語受験教科書の準備が大変だと知っています。我々Pass4TestはEX200 日本語受験教科書の難しさを減らないとは言え、試験準備の難しさを減ることができます。我々の提供する問題集を体験してから、あなたはRedHatのEX200 日本語受験教科書に合格できる自信を持っています。

21世紀の情報時代の到着に伴い、RedHatのEX200 日本語受験教科書の認定はIT業種で不可欠な認定になっています。初心者にしても、サラリーマンにしても、Pass4Testは君のために特別なRedHatのEX200 日本語受験教科書を提供します。君は他の人の一半の努力で、同じRedHatのEX200 日本語受験教科書を簡単に合格できます。Pass4Testはあなたと一緒に君のITの夢を叶えるために頑張ります。まだなにを待っていますか。

EX200試験番号:EX200
試験科目:「Red Hat Certified System Administrator - RHCSA」
一年間無料で問題集をアップデートするサービスを提供いたします
最近更新時間:2017-06-08
問題と解答:全24問 EX200 試験勉強過去問

>> EX200 試験勉強過去問



NO.1 Add 3 users: harry, natasha, tom.
The requirements: The Additional group of the two users: harry, Natasha is the admin group. The user:
tom's login shell should be non-interactive.
Answer:
# useradd -G admin harry
# useradd -G admin natasha
# useradd -s /sbin/nologin tom
# id harry;id Natasha (Show additional group)
# cat /etc/passwd
(Show the login shell)
OR
# system-config-users

NO.2 Configure your Host Name, IP Address, Gateway and DNS.
Host name: station.domain40.example.com
/etc/sysconfig/network
hostname=abc.com
hostname abc.com
IP Address:172.24.40.40/24
Gateway172.24.40.1
DNS:172.24.40.1
Answer:
# cd /etc/syscofig/network-scripts/
# ls
# vim ifcfg-eth0 (Configure IP Address, Gateway and DNS) IPADDR=172.24.40.40
GATEWAY=172.24.40.1
DNS1=172.24.40.1
# vim /etc/sysconfig/network
(Configure Host Name)
HOSTNAME= station.domain40.example.com
OR
Graphical Interfaces:
System->Preference->Network Connections (Configure IP Address, Gateway and DNS) Vim
/etc/sysconfig/network
(Configure Host Name

記事のリンク: http://www.vinhelp.com/
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 70-348 資格参考書、MB2-718 ... | トップ | VCS-274 的中関連問題 - VCS-... »

コメントを投稿

Network Appliance」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。